カテゴリ:ヨガ( 87 )

またつみあげる。体の力

c0053898_9303322.jpg

今週の火曜、水曜は風邪が本格化して散々だったのだけれど、
木曜にはなんとか体のだるさから復活して、パッキングの仕事に
起きて行けたので、調子に乗ってヨガにも行って来た。

先生もいいって聞くし、ポンズ家3人共、また体力を
つけないといけない時期。また一つ一つブリックを
積み上げるように、体力をあげていこうと思う。

3人共どもヨガに復帰したのが半年ぶりぐらいの勢い、
スーに至っては1年ぶり?!のブランクがあったので、
まー深い呼吸とストレッチをしに行こう、ぐらいの気持ちで参加。

サンサルテーション(太陽礼拝)が終わった辺りで
額にじわーーーっと汗がにじんできて気持ちよかった。
この日はちょうど30度の真夏日だったので体もいい感じで
ほぐれてて、いい感じだった。

久しぶりにウジャイヤ呼吸をしたら、なんか今まで使ってなかった
サビついてたような感覚がクリーンになるような感じがあって、
(使わないと衰えるっていうのは本当だなー)というのを実感。

Kちゃんにこの間、筋膜マッサージしてもらった時に、
首の柔軟性を指摘されたほど、硬くなっていたので、
もう少し奥の筋肉から動かす努力は必要なんだと思う。
喉の奥の気道を拡げる意味でもヨガの呼吸はいいのかもしれない。
呼吸も浅くなっているらしいので、いいんだろうな。

その日は咳がすごかったんだけど、集中しているヨガの間は
ほとんど出ない。体って不思議。

頭が逆さになると、鼻がどんどん詰まって来て大変だったんだけど、
喉の奥に息を当てて下に下げる感覚、鼻を通す気持ちでがんばって
ふがふが言いながら呼吸に意識を置いてみて、40肩もまだ痛いので、
震えながらも、笑 できる範囲でやってみた。ウォリアーの時に
気づいたのは上腕の内側の筋肉も痛いかも。そこにテンションがあるし、
首も痛いし、左側全体が今弱っているのかも。

筋力がないから支えられないっていうのもあるだろうし、
また体内筋力をあげて行こうと思う。




そしたらその夜は夢も見ないで(もう朝?ぐらい)ぐっすり眠れて、
次の日朝には鼻が黄色いねばった体がバトルしたんだな、的な
鼻が一杯出て来て、風邪終わったかな。というのを感じた。

後は咳も黄色い痰が出る感じの、後一歩!な咳。
体のいらない物が出ていった気がする。

友達に「すんごい鼻声で、えー!?これからヨガ!?」って
ビビられたけど、行ってよかったな、と思った。
決して無理をしてはいけないけれど、何故かこの日は
体がヨガに行きたがってた風やったし、正解!


==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-12-11 08:26 | ヨガ | Comments(2)

骨盤開き過ぎ+久々ビクラムですっきり爽快。

先週日曜日に久々にロルファーのKちゃん
筋膜(マイオファシア)リリースのセッションを受けて、
最後にKちゃんがフィードバックを一言。

「骨盤閉めた方がいいかもね。」(ボソ)
「ちょっとコアにも力がない感じだし。」

セッション最後ぐらいにお腹を触るだけで骨盤の位置と
筋肉の様子がわかるだなんて、さすがはメルボルンで(たぶん)
一人だけの日本人ロルファーだな、と尊敬します。

「えー!?やっぱりー!!?」とすっごい気になってたところを
つかれたので、これはなんとかせねば!と思って
早速コアとディトックスも兼ねてビクラムに行きました。




本当最近手荒れなんかもひどくなって、
腎臓の機能が弱って来てるんだなーというのは
痛い程実感してたんです。(反省)

わいの愛読書のこの本にも 手は外に出た内臓? という項目で
腎臓は体の水分を管理していますが、
つかれて仕事がとどこおると困るので、腎臓はふたつあります。

一方がつかれても、もうひとつががんばってくれるのです。
それでも仕事がおいつかないと、人の体の末端、つまり脳や心臓から
遠いところにある、手や足などが犠牲になります。


というのをまた見て、ギクリ!

本当、一時期のヨガ三昧とは打って変わって、
今年は食べることが楽しくてすっかりヨガとは
離れた生活をしていて、行ってもさくっとストレッチベースの
ハタヨガに行く、といった感じで、
すっかりコアを鍛えたりすることもない、ような感じでした。

Kちゃんに指摘されたような、骨盤が開いた状態のままだと、
体重は減りにくいし(実際にすっごい増えました。最近)
寝付きも良くなく眠りも浅い(最近よく夜中に起きる)、
おしりはどんどん大きくなっていて、、、といった感じだったんですよね。

そこで、今日は何ヶ月ぶりかのビクラム復帰なので、
腎臓がもっと楽に動ける活動祈願(皮膚排毒)と、
骨盤を閉めた状態での筋肉等の位置確認をメインにヨガをすることにしました。

鏡見てビックリですよ。笑 って笑ってる場合じゃないんやけど、ほんまに。
もう、すごいよ、横のマフィントップ腹に自分の膝。笑
脂肪が乗っちゃって、なんかフクロウの顔に見えます。
あの人、膝にフクロウがいるよ〜お母さ〜ん状態!

c0053898_161605.jpg

Kちゃんが少しエクササイズを伝授してくれたように
背骨を中心として骨盤両左右を閉める感じにすると、
お尻のほっぺたも勝手にぐっと閉まって、尾てい骨も自然と
中に入ってくる感じを意識しました。

そして、体の前後、恥骨と仙骨辺りからぐっと中心に寄せてくると
あばらの下辺りのお腹がぐぐぐと持ち上がるので、
その体幹を意識してたんですが、この状態でアサナをしたら、
アサナによっては普段は伸びないような両足内側の筋肉なんかも伸びていたので、
また新たな発見がありました。

「ヨガって簡単すぎてー。」って思う人は
一度、ロルフィング受けてみるのもおもしろいかもしれないですね。
どのヨガの流派を問わず自分の筋肉を知ってれば知ってるほど、
楽しくもあり難しいし、奥が深いんだな、って思います。

あーこんな感覚、どれぐらい意識してなかったかなー。
筋もこんなとこ伸びたこと、最近なかったわー。
靴の外側の減り具合も、信号だったんだなーーーー。とか
本当自分の体がどれだけ鈍ってたかよくわかりました。




朝はあんまり行く気がなかったんだけど、
排卵日も終わって、女性の体の構造上、
排卵日が終わったら体も骨盤も静寂モードになるので、
来週は文化的に過ごす予定です。激しく体を動かして汗をかく、と言うよりは
アート鑑賞/制作等をして過ごしたい感じ。
おまけに来週は各大学の卒業エキシビションも色んなところであるので、
本当ピッタリ!

月経で体の老廃物を出して、そこからまたヨガで骨盤を整え、
腎臓の働きを促してやり、そしてフレッシュな気持ちで
文化モードに入るって悪くありません。^^

骨盤が開いている人ほど、汗をかくことに恐れがなくって、
「汗かいて気持ちいい!!!」って感じなので、
水毒、冷え性、むくみ、骨盤が開いている、(←これ、わい)みたいな人は
ビクラムやったらすっきりかも。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-19 16:55 | ヨガ | Comments(6)

久々に汗をかく。水との関係・・・ビクラムヨガ

もう肩周り+腰周り、骨盤がガチガチに
凝り固まってしまったようで、これはどうしようもない!!
おまけに燃焼系のヨガに行かなくなったからか、
最近履かなくなってたジーンズに足を通して愕然とした。
・・・きつくなってしまった。涙

日本から帰ってきたっていうのもあるし。。。(という言い訳。(^^;;)

これは、ヨガに行かねば!
と自分を奮い立たせて行ってみた。
(だって、ヨガに行くことができる、というチョイスがあるんだものね、
人生そんな自分のチョイスしだいだもんね?allieちゃん。^^)

今日はいつもの前列を遠慮して、
こそっと2名だけ陣取れる奥の院のようなところで
90分のアクティブ・メディテーション。

うぅ・・・・。やっばーーーーーい。
腹回りの肉が邪魔して、やりにくいアサナも出てきてしまった。
腹筋もがた落ち、ハムストリングもますます硬くなってきた。
これじゃー腰も痛くなるわなぁ・・・。アサナをこなしていくたびに
ちょっとした骨がこきっとなって、元に戻るような感じを覚えたり、
(セルフ整体だね)バランスが左右バラバラのアサナもあった。

近所のジェントルヨガも気持ちいいし、やらないよりいいんだろうけど、
やっぱりたまには筋肉を刺激して、動かさないといけないんだろうなと実感。

また上腕のプニプニが開始40分ぐらいですっとなくなる。
むくみすぎ?

寝技からfixed firm ポーズに起き上がろうとした瞬間、
またもやいつものことながら、大激痛の頭痛。1セットを逃してしまうぐらい
痛かった。一度mixiのビクラムヨガ、コミュニティで質問したことがあるんだけど、
「呼吸が浅かったりうまくいってないと、頭痛が起きるときがあるらしい、と
聞きました。」みたいなことを教えていただいたのだけれど、
どんなけ深く、深く、長~く呼吸を意識したとしても、
やっぱり頭痛くるな~。。。

こないだself care, self educationのドンが「頭痛持ちの人は
水が足りないからだよ。」と言っていたのを思い出したけど、
そうして気づかないけれど、普段から潤ってないのに、ビクラムで汗が
出て、脱水症状 = 頭痛になってるのかな?!

うーん、わからん。

最近 mixiでお知り合いのguru2さんが
インド式健康法というトピックをあげておられた。

1.朝、起きた時にぬるま湯を2杯飲む。→冷たい水だと身体を締めるから×
   胃腸に溜まった毒を流してくれるそう
   →千葉麗の白湯ダイエットと似てます?


喉が乾くまで不必要に水を飲まなくてもいいっていうのを
勝手に実践してたけれど、わいって本当に水分足りてるのか?
飲みすぎは腎臓に負担をかける、東洋医学では水の取りすぎはよくない、と
言われてるけど、どれだけが自分の許容量なのか、全くわからない。

とりあえず今まで飲まずに来たから、このguru2さんがやっておられる
この朝起きたときに、ぬるま湯2杯飲むっていうのを
少し続けてみようかな、と思った。

おとつい、昨日とやったんだけど、
朝に飲むと、ぎゅいぎゅい体に入っていく感じがするのと、
今日はDETOXのお茶も飲んでいたからか、
普段の倍、トイレを往復した。(小です。)

今日のビクラム、奥の院の場所は窓に近いこともあって、
他のエリアとは空気の熱さがまったく違うので、
次回は普段のエリアに戻って色々試してみようと思う。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-16 17:05 | ヨガ | Comments(2)

Gentle Yoga

2ヶ月以上も行ってない状態だったので、
体が悲鳴をあげているかのように、ストレッチをしても
肩甲骨辺りの重い、ダルイが全くとれず、
骨や筋、体中の全ての隙間が埋まってしまった・・・というような
気がして、昨日とりあえず近所のヨガスタジオへ駆け込んだ。

ヨガを定期的にやっているときは、体に隙間がある気がする、というか
体内が広い、と感じる。ロルフィングのセッションをやってた時は、特に
ふわふわと、青々とした草原の世界が胴体に広がるという感じだった。

そのスペースを確保するのは、自分の中で
とても重要なものになってきているみたいだ。



近所のヨガスタジオの先生、クレアはそんなに若くない先生なんだが、
彼女の人生の中には常にokidoヨガ、クンダリーニ、ハタ、ビンヤサ、
アシュタンガヨガがあったようで、しなやかな体、盛り上がったお尻、
バランスのいい肉付きの大腿は、十年後には訪れる熟成した時のわいの目指す体だ。

ジェントルヨガなので、(まぁ、押しもせず自分とまたのんびり向き合っていければ
いいかな。)とストレッチ目的で行ったわけだが、( ̄▽ ̄;)!!ガーン。
自分の体の衰えにはがっかりした。

以前ほど自由に横に広がろうとしないヒップジョイント、
硬くなってしまったハムストリング、冬で閉じてしまっている、というのも
あるのだろうが、この衰えぶりにはビックリした。

(体は使わないと、本当にどんどん衰えるんだ・・・。)

ヨガをやってるときとやってないときの違いが分かって
ある意味、とてもいい気づきになった。




クラスの最後にクンダリーニヨガのシグネチャーとも言える、
《 火の呼吸法 》を初めて体験できた。

チャクラを通して、尾てい骨付近に眠るエネルギー(悟り?)を
頭頂部まで昇華させる
、という少し難しいもので、聞いてはいたが、
実際やってみると、火の呼吸、というだけあって、三呼吸が終わった後で
額にうっすらと汗がにじんだのには、ビックリした。
途中、自分も含め、他の人の動きが目に入ったときは少し笑ってしまうほど、
初心者には難しく、キラーン☆と決まらないかもしれない。

クレアによると、息を止めて内臓を動かすことによって、
心臓や肺、内臓のマッサージをすることになるのだという。
血液も一気に心臓に流れて、不純物も一緒に流してくれるという、
ミラクルな呼吸法らしい。でも確かに終わった後は
半笑いながらも(ごめん。クレア)、体内がポカポカとしていた。



ちょっとグロ?っぽいけど、Youtubeにクンダリーニの昇華というのが
あったので、イメージではこういう感じらしい。


今日はもちろん、背骨横二本の筋肉と、上腕、
お尻が筋肉痛。横にぶにっと突き出していたお腹も
すっとしていて、ヨガって本当にすごい、と実感せずにはいられない。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-05-21 18:54 | ヨガ | Comments(4)

肝臓タイプのわいと、2ヵ月ブランクのビクラム 脱むくみ。

指のジクジクが気になりだし、最近、
足の靴下の線も消えにくくなりだした。

・・・やばい・・・むくんでる証拠だ。
汗かいてないとすぐこうなるわい。

中医さんに見てもらっても、
体内の水分が非常~に滞る+お血(オケツと読みます)タイプ。
それが原因で肌疾患に出てくるんだそうな。

確かに自然界においても、ため池なんかに
溜まった流れのない水はどんどん汚くなって、
藻が生えたり、色々出てくるもんね。わいの体もそれと一緒。

Kちゃん文庫にあった、素晴らしい本を薦めてもらった。
これ。
c0053898_8174633.jpg

キャラクターのイラストが可愛くて、
著者の書き方がとてもわかりやすくて楽しい。

その世界の人だけにしかわからないような書き方をする人って
本当に人と心を通わせるセラピストなのかな?と反対に思ってしまうけど、
この寺門さんのセラピーには参加してみたいな、と思わせる。
的確な文章でさくっと心に入ってくる。

表紙にもあるように、こころと臓器は密接につながっていて、
個々の性格や、発散タイプ等、それぞれ「うんうん、あるあるー!」ってな
感じですいすい読んだ。

ちなみにわいは【肝臓】タイプ。
怒りが原動力、シャープで、正義感が強い・・・等が
キャラクタータイプ。

読んでると、少し腎臓タイプも入ってるっぽいから、
沈黙の臓器ともよばれるこの二つの機能が落ちてきたら、
体もちょっとガタが出始めこころもダウン?かな?という感じかも。
それが手湿疹だったりするのかな。

その毎日わいの体をせっせとがんばって浄化してくれるこの臓器を
いたわるためにも、皮膚から汗を出して少しでも
「へーへー、楽しておくんなまし。肝臓はん、腎臓はん。」解毒しようと、
久しぶりのビクラムに行ったわけだ。



昨日、「今日残れる?」と職場で聞かれて、ホリデーにも1ヶ月も出させて
もらえるし、「残れません。」とはまだ言い切れない、初心な日本人なわけだが、
結局1時間残業して「あー、今日はヨガ間に合わないな。」と
思ってたら、ひょろひょろとうまくいって、開始5分前にスタジオ到着できた。

普段必ず15分前にはついて、落ち着いておきたいタイプなので、
5分前スタジオ入りは今までやったことなかったけれど、昨日は
どーーーしても行きたかったし、5分前につけたってことは
やれ!ってことだな。とも思ったわけだ。

そしたら、普段は最初のプラナヤマ呼吸で汗ビッショリになるのに、
汗をかくまでにとーーーてーーも時間がかかった。
以前週1ペースで通ってた頃は
ボタボタ流れ落ちるほど、さらさらとした汗をかいていたのだけれど、
昨日は必殺わいのイヤな汗のかきかた。
胸元辺りにじっとり・・・みたいな。
その癖、他の腕、足からは流れないし、
手もねちねちした汗ばみかた。やだ~。

・・・反省。
こんなけ違いがあったら、汗をかいてないわいの体、
大変だったんだなーーーーと気づいたわけだ。
肝臓ちゃん、腎臓ちゃん、ごめんよ。

おまけに、むくんでトップの脇からはみ出して、
乗っていた、背中横のお肉、開始1/3ぐらいのところで、
気づけば元に戻っていた!!!
これは本当にいつも実感+感動する、脱むくみビクラム奥義だ!!
すげー。

全体的にめっちゃいいエナジーのクラスで、隣にいたお姉さんの
エナジーとシンクロするように、無事トドにならずに終われた。
仕事でやいのやいの、ばたばたしていたけれど、集中力は完璧だった。

ロルフィングしてから、体の使い方が分かってきたので、
無理に押すようなことがなくなった。ヨガをやる人はロルフィング、
本当お勧め。バンダのしめかた、ペルビックフロアーマッスルの
意識の仕方をちょこっと変えるだけで、呼吸が少し楽になったり、
もっと伸ばせたりするもんだから、不思議だよねー。

c0053898_842545.jpg

むくみにいいよ、と漢方の本見て買った、はとむぎ。
漢方では薏苡仁(よくいにん)と呼ばれる生薬。
食性が【冷】なので、食べすぎはよくないらしい。
夏に食べる方がよかったのかもね。

よくご飯でも混ぜて食べてるって聞くけれど、
いまいち食べ方が分からなくて、パントリーで眠ってる・・・。
でもいっちょ、キヌアと一緒にスープなんかに混ぜて使ってみようかなーと
思ってる。


脱むくみ!!
日本帰るんだから、少しでもキレイに!!と
自分を奮い立たせている。笑

むーーーーりーーーーーーーー。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-03-18 08:47 | ヨガ | Comments(10)

久々のビクラム "Expect a miracle"

何故だかトラウマのようになっていた、
フィッツロイでやるビクラム。

今まで3つぐらいのビクラムスタジオに行ってみたけど、
ここが一番暑い~スタジオで、ヒーターの音が
ものすんごい。ごぉ~~~~~!って感じで
それで、(怖くなって?)やられたりしていた。

でも昨日はKちゃんと一緒、初めてトドにならないで、
全部やりとおせたので、ちょっと自分の中でのフィッツロイスタジオ=苦手、
みたいな公式を打破したような気になった。

先生は途中、何回かドア開けたり、ヒーターを消したりしてたので、
オーナーが変わってからは、方針が少し変わったのかもしれない。

賛否両論あるところかもしれないが、
以前のオーナーは絶対温度は下げてはいけない。と
頑なな先生だったけれど、クラスの半分以上が暑さで
シャバスナ状態になっていたこともあった。でも少しでも温度を下げたら、
ほとんどの人が乗り切れるんだから、その方がクラスのエナジー、
その人のセルフエスティームのモチベーションも上げられるから、
ある程度、先生の器量というか、愛情も必要ではないかな、と個人的には思う。

昨日、Separate Leg Head to Knee Poseで、
逆さの状態で壁を見たら、下の目立たな~いところに、
“Expect a Miracle!”という小さなステッカーが貼ってあって、
チーキーでめっちゃ微笑ましかった。がんばるどー!という気になったのは
言うまでもない。貼ってくれた人にありがとう。と言いたい。


近々Kちゃんにマイオファシアリリースという、
筋膜に働きかける、ディープティシュー系マッサージを
やってもらうんだが、筋膜とヨガのパフォーマンスは重要なつながりがあるので、
パフォーマンスを上げることにつながればいいな、と思っている。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-08-15 18:05 | ヨガ | Comments(0)

パワーフロー 

最近、ヨガ日記を書いていなかったけど、
細々行ったりして、回数も何回目か
わからんくなってしまいました。とほほ

これまたそういうことだったんだろう、気持ち改めヨガもがんばります。
新たなページが開いた、そんな感じ。



さて、引っ越してからヨガ事情・・・どうしよう・・・。
と思っていたらヨガスタジオが近所にあって、
コミュニティヨガもやってくれるような、スタジオで、万々歳!

・・・と言いたかったのだが、普段のビクラム、パワーで
慣れてるせいか、スタジオがとても寒い・・・。

だだっ広~いスタジオ、風がビュービュー入ってくる・・・涙
おまけにハタヨガベースといえども、周りの生徒さん達も
ゆるめにプラクティスするのか、汗をかくことも
一切ないほど・・・涙

スーと・・・ちょっと物足りないよね・・・。と
いうことになった。

もう少し暖かくなってきたら、ちょうどいいのかもしれないけど、
とりあえずはcityの中で探してみることに。

一軒、ヨガ人には絶賛の場所がcityにあって、
LOTUSと言うらしいんだけど、マイソールだけでなく、
リードしてもらうクラスもあるらしいので、次はアシュタンガに挑戦するかも。


わいは仕事行ったついでにヨガに行って帰る火曜日を
続けているけど、今日は人気のスコット先生だった。
彼のクラスは2回目だけれど、柔和なリーディングスタイルが
聞いていて耳にも心地いい。

スピリチャルな話、解剖学的な話、筋肉の話、
一つ一つフローしていくなかでそんな話を盛り込んでくれるので、
マントラみたいに聞こえてきた。笑

いや、しかし、パワーをやると本当に自分って
弱い・・・んだな・・・と初心に戻させてくれます。

だって、自分の体を自分で支えるのが難しい。
四肢だけでバランスをとって・・・数十秒停止。
その間、呼吸は長~くね♪
って読んでたら、はんっ!って鼻で笑うかもしれんけど、
やってる方は必死のぱっち!

背骨をまっすぐに立って、腰に手を当てて、地面と平行に
なるように片足を上げる、これがどんなけ難しいかっ!!!涙



パワーフローはダイナミックな動きだからか、
やり終えた後は、よし!もっと練習して強くなってやるぜ~!と
思うことがとても多い。

最近はようやくサンサリュテーションも順番はなんとか
こなせるようになってきたので、あとはコアをしっかりさせて、
太ももの内側の筋肉をもうちょっと意識したい。ブロックばさみは必須ですな。

ヒップをひねってポーズをしてるときがあるので、
(スコット先生にぐるり~んと正しい位置まで回され、え!!と目から鱗。)
それも気をつけよう。正しい位置だと足上げもツライね・・・。

あと、たまに普段の生活で膝が痛いときがあるので、
ひょっとして酷使している?膝上の筋肉もほどよく
使ってバランスを取ってないのかな、と思う。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-06-10 22:01 | ヨガ | Comments(2)

ハタヨガ 47回目

久しぶりにヨガの記録・・・。

1月末に行ってからブログには書いていなかったけれど、
パワーにも参加し始めて、カレンとは違う先生に教えてもらったりして、
なかなか有意義なクラスでした。

ビクラム、パワーにも行って恒例のハタに備えると
いった感じのパターンになってきました。先週はカレンがシドニーに
行っていたので、年配の代理の先生がいらしたのですが、もう
緩やかなストレッチ系では物足りない。

その代理の先生、ヨガの先生??と思うほどお腹周りにすごい
お肉がついていて、(本当に失礼な言葉なんだけど)
彼女のクラスが終わったあとは、そりゃーそうだわな・・・と
思わざるをえませんでした。

でもとても丁寧な物腰で、リードしてくださったので
瞑想はなかなかのよいものになりました。

パワーで、タム先生が「スクウォットはクロウへのプロセスになるものだから、
次のクロウをイメージしてやりなさい。」とのアドバイスには、なるほどな。と
思い、それからはスクウォットとクロウは対のようなものと考えるようにしています。

そうすると、素直に上半身を高く保て、バランスがとりやすいように感じました。

終わってから「カレンのハタヨガクラスが上手く行ってるようだね、ポンズ。」と
お言葉をいただき、違う先生の下でやるのもいいものだな、と。
隣でカレンもうれしそうでした。

最近気になるのが、(あ、スターナム<胸骨>は全く痛くなくなりました。)
フルウィール、フィッシュ、キャメルの後は必ずといっていいほど、
腰辺りが痛くなるので、カレンに聞いてみたところ、「お尻に力を入れてる?」
と言われ、そーいわれてみるとー・・・・。だったので、
来週のクラスでチャレンジすることにします。

再来週からはカレン、ビクラムのTTに行くことになったようで、
(TTに行く方はメルボルン出身、小柄でブルネットの女性とがんばってきてください。
目印はペガサスです。笑)

実は引越しも来月末に控えているので、来週のハタヨガでとりあえず、
カレンに教わるハタヨガの一つの節目が終わるという感じに捕らえてます。

じっくりほぼ欠かすことなく1年間習ってきたけれど、
初めて会ったときよりかは進歩したし、柔軟性も出てきた。
彼女に教わって本当によかったと思えます。

生まれたら、消滅する、そういう自然の原理と同じく、
万物永久という保障はどこにもなく、必ず何かしらの変化を遂げて、
次のステージに行くものだと信じているので、一人の先生に
固執することなく、moving on to next stage、
次のスタジオでまた新たなヨギー、ヨギーニ、先生と会えるのが楽しみになってきました。

(もちろん、たまには通うことにはなると思うんですが。)
ついでに書いちゃうと、5月に旅行でシドニーにぷらっと行くことに
なったので、シドニーでヨガ体験もいいかな、と思ったりなんかもしつつ。
シドニーのエナジーを共感するというか、そんないいことがあったらなーとも
思ったり。

ヨガはこれからもずっと続けていくと思いますが、
何やら、どうやら自分の中で少し変化があるようです。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-03-27 21:46 | ヨガ | Comments(4)

ハタヨガ 40回目

また隅っちょにやられたら、かなわんどー。。。と
張り切ってユンとスタジオに出かけたら、わいらが一番で
今日は7人の少人数クラスでした。

しかも、前回言っていた、胸骨の痛みで書いた記事。

ハタヨガ39回目(書いていない)のときには、
痛みはほとんどなかったので、一体全体
自分の体に何が起きていたのでしょう。。。

でもヨガの先生でもあるmanちゃんがコメント欄で
力みはかなり体に負担になるよ。
呼吸による波のようなFlowに乗ることがKeyになるからね。
いつもクラスでな、「完全に呼吸が出来るポジションを探して下さい。」って言うねんけどな。力入ると呼吸が止まるし、体にきつ過ぎても意味ないし、逆に、ゆる過ぎても意味ないし、ほんまちょうどええ按配のところを自分で探していくことがいいかな、と自分にも言い聞かせてたりしまんにゃわ。
確かに↑でmanちゃんが教えてくれたように、
無意識の内に力んで、力で押していたところが
あったのかもしれません。

アドバイスしてくれたとおり、この日は【呼吸】に
焦点をあてて、流れるようなヨガができるように意識しました。

呼吸に乗って、自然にまかせて体が進む方へ
伸びたり、縮んだりしました。

今日はボウポーズが自分でヨガやってきて、
まだまだ精進は必要ですが、
一番高く上がったのではないかな?と思う日でした。

フルローカストも【呼吸、呼吸】と自分に言い聞かせながら
両足を持ち上げたら、「good ponzu」とカレンに褒めていただき、
感覚的に言えば、呼吸と共にひょい。と上がった感じでした。

最後のショルダースタンドの時にカレンが、
「ヨガというのは、呼吸が一番大事。呼吸が苦しいと思うヨガは真のヨガではありません。」
まさに、今日の自分の課題であったようなことを言っていたので、
ビックリ!

またシンクロづいてきますね、ここ最近。




さて、最近スーとわいの体重も去年と比べて
スルスルと落ちることがなくなってきました。
二人共「腹周りがすっとしなくなってきたね?」と
お互いを見合わせたので、2月中旬ぐらいからまた食生活の見直しも兼ねて
毎年恒例のスープダイエットをすることに決めました。
(ブログ見ると、ヨガ効果があったからか去年はやってません。2006年分はこちら

今日も実は超お腹すいた~~~~状態でのヨガで
なかなか気持ちよくできたから、空腹でのヨガを味わうのが
少し楽しみです。マスタークレンズまではできるかな、どうかな。

ちょっとここいらで、疲れた内臓、休めてあげようかな。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-01-30 22:26 | ヨガ | Comments(6)

ハタヨガ 38回目 

昨夜、就寝中に熱い~と目が覚めて、
起きてみたら、ズボンをはいていなかった。(^^;;
ここ数日、気温の熱さとは無縁で風が少し冷たいかな、と
いう気候が続いていたのに、、、も関わらずだ!

昨日のビクラムで体が熱い感じを久々に味わった。
つま先がずっと冷えた感じになってくると、
ビクラム行き時のよう。だって、今日はつま先ポカポカだもの。


今日は、ハタヨガクラス始まって以来なんじゃないか!?って
ぐらい人がいた!

どうやらカレンがパワーを教えはじめたことで、
彼女のハタヨガクラスの存在が結構周知されてきたっぽい。
いいことだ~!

人がいるほうが、なんとなく自分もがんばろう~とか
エナジーレベルが高いような気がするからだ。
今日のクラスも視界に他の人が入った瞬間、
アジェスメントがうまくいったし、
昨日のビクラムで伸ばしてるからか、体がオープンな感じがして、
ユンも「とてもナイスなクラスだった!」とスーも3人揃って
爽快感を存分に味わった。


しかし、気になることが一つ勃発・・・。

それは、ここ数週間、胸骨へい辺りが痛いのだ。
肩をぐぃっと後ろにやると、たまに「ばっ!」という音と共に、
骨かなんなのかが分からないものが鳴る・・・。(赤い→の辺り)
c0053898_2243191.jpg

(WIKIPEDIA:sternumのページより抜粋)

猫のポーズでラウンドすると痛かったり、上半身を丸めると少し痛みが
あるように思う。

スーは「最近ヨガに行ってなかったから、丸まってたんじゃないの?
それがヨガで開いてくるようになったからでは?」

とか言うけど、自分ではフルローカストで思いっきり地面を
押したりしてるときに、無理に力がかかってるのかなぁ・・・とか
思ってきたりもするんだけど、真相はわからぬー。。。。

誰か同じ経験をした方がいらしたら、ぜひ解決策なんかを
教えてくださーい。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-01-16 22:48 | ヨガ | Comments(7)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30