カテゴリ:Go West!( 26 )

降雨の後 木々の香り

c0053898_21431476.jpg

五郎さん(孤独のグルメ、主人公)がハリラスープを食べてから、
ハリラスープの記事がすごい読まれていて、TVの影響ってすごいなーと
ドキドキしています。

さて、そんなメルボルンは11月3日に競馬、メルボルンカップの日で公休。
まー言うたら、天皇賞で休み、みたいなもんでしょうか。ってそれでええのん?メルボルン?ですが、
”世界が止まるそのスタートの瞬間!!”なんて言うてマーケティングしてますが、
一応世界から来た馬が競う日のようです。香港、サウジアラビアでは中継が行くほどらしいですよ。

そんなで月曜も休んじまえーーな人が多くて、土日含めて4連休を取る人が多く、
うちもそんなお馬様の恩恵にあやかりました。本来キャンプの予定だったんですが、
天気予報見たら4日共全部雨。しかも雷雨&暴風雨。どうよ?な結果で、
ルーと家にいるだけっていうのはキッツいので、ぶら〜〜っとドライブに
でかけてみました。ギズボンという街。木々が多くてよかったです。
途中雨にざーーーーっと振られて、街に着いたら空気が澄んでいて、
とても気持ちいい!!

c0053898_21431472.jpg
トトロが出てきそうな濃い緑。コナラかな。秋になるとどんぐり一杯かな。
最近このコナラの枝が花屋さんでよく売られているので、緑のアクセントでいいですよね。
森の香りがする公園でとても居心地よかったです。小川の水も澄んでていいわ!
こういうのがすごく見たかった気がする。

そう、2歳10ヶ月子を連れていくなら公園(プレイグラウンド)というのは、
デフォですね、本当。まさかこんなに自分が公園に行く羽目になるとは
思ってもみなかったほど。(-_-;) そして永遠と「ブランコ押して。」というループの
繰り返し。笑

行ったことのない街を見るのが好きなんですが、
中途半端に開発進んでいない感じで、よかったです。
シスターシティーのNZがテーマのボタニックガーデンがあるらしいですよ。
マオリのシュライン(祭壇?)みたいな建物もあるみたいで、
ちょっとまた来てみたいな、と思いました。



[PR]
by ponzu_77 | 2015-11-01 21:57 | Go West! | Comments(0)

久しぶりのフッツクレイ探訪 & そして、念願のあれ。笑

c0053898_12525138.jpg
ルーが生まれてから、かなり行けてなかったフッツクレイ探訪に
久々に行って来ました。(もう1週間ほど前の話ですが)
相変わらず、あの無法地帯っぽい感じが、すごいそそられます。笑
あのアジアをバックパック旅行してた時の記憶がぐぁーーーーっと
蘇る感じ。

しかしそんなカオス感もすっかり終焉しそうな勢いなほど、
最近、フッツクレイは再開発がすごく進んでいて、
街並みが段々変わってきています。ヒップスターなお兄さんが
ちらほら歩く姿が段々見受けられてきて、なんだか少しずつ
時代って変わるんだなーーーーーーーと、複雑な気持ちに。

そんな流れでオサレ系のカフェまで出没しはじめました。
ゲリラエスプレッソが出来たのが2年前で、そこからやっと
ここまでこぎつけたんだなーー、フッツクレイよ。なちょっと
母ちゃん的目線な感じで、平日でしたがほぼ満席でした、
ルーディメンタリー。

この日はワッフルを食べました。なんだかすごくアメリカ〜ンなベーコンと
甘いワッフル。ワッフル食べたいーとずっと思ってたので、美味しかったけど、
やっぱり量が多くて、毎回飽きちゃいます。が、西の方面ではオサレ系メニュー
珍しい+コーヒーがいけるとこがそう少ないので、貴重な場所になりそうです。

元々は駐車場だったらしいこの場所、ベトナム系のご家族の土地だったそうですが、
建築&デザインを学んだ息子さん/オーナーが、サステイナブル建築に興味があって、
まー引っ越しせなあかんかったら、このままコンテナごと動いたらええか、と
こんなスタイルでコンテナ2つを改造して、作ったみたいです。

c0053898_13110472.jpg
Broadsheetより
行った日は冬だからかドアも閉じていて、
外席はありませんでした。それか天気いいと出てくるのかな?
これからの季節に期待!でも週末は激混みコース間違いなしだと思う。

メルボルンも段々、土地の値段がバブル並みに高騰中で、
少しまとまったブロックがあると、大体みんなすぐに売っちゃって、
すぐに3階建てぐらいのアパートになるんですよね。
こういう風にオープンスペースが、みんなが寄れるカフェみたいに
なるというのも今ではありがたい話なんですよね。というのも、最近は

西系で有名なDutches of Spotswoodのシェフと、ノースメルボルンの
Auction Roomからヘッドバリスタがきて、なかなかのラインアップ。
ますます、乞うご期待!のフッツクレイでございます。^^





その後はリトルサイゴンでおばちゃんに「ちっ!」とか言われながら、笑
買い物をしました。野菜や魚、果物の豊富な事。ほんますごい!
おかんともまた行きたいなー。うちの近所も大概安いですが、
物によっちゃー超お買い得品がある事が判明。これはまたちらちら顔出さないと、です。

c0053898_13182572.jpg
そんでもって、ずーっと、なんやろう、あれ?な食材ってありません?
わいはこれがそうでした、ずーっと。笑 なんでしょうか?!笑

これは焼き豚、ローストダックがぶら下がっているアジア系の
お店には必ず横に小さくぶら下がっている、ぷっくらとしたピンク色のイカ。
多分紋甲イカなんだと思うんですが、ずーっとあれはよっちゃんイカのような
酢イカだと思ってたんですよね。←そういうのが大好き。

んで、今回は友達の推薦もあって勇気を出して買ってみることにしてみました。
ほんなら、これは醤油漬けされたイカだった事が判明!!!
しかも㌔30何ドルという少し高級品で、半身分を買ったら
タッパーに詰められて11ドルでした。英語があんまり???だったようで、
酢のイカがどっかに隠れてたら、そっちの方がいいな、と思って、
何回もしつこく、「酢イカか?」と聞いてみたけど
(このイカは)「ソイソース!」「ソイソース!」と単語だけの会話でした。笑

お姉さん、このイカ、と言うってことは、他の店では
酢イカがあるのか?と少しモヤモヤ感が残りました。
求む、酢イカ情報!笑

でもこれも美味しかった。めっさ肉厚で、白ワインとバッチリで、
イカサラダにして食べました。ガリも乗せて、七味降って、
マヨ乗せて少し居酒屋メニュー的な感じに。一緒に行った友達は、
若干五香粉の香りがする、と言っていたので、あの中華系の味が
苦手な人は少し辛いのかも、です。わいは反対にあの五香粉味が
大好きなので、これはまた見つけたら買いたいけど、次回は
ゲソのフライを買います。←これめっさ好きなので、もう決めておく。017.gif

[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-31 13:27 | Go West! | Comments(4)

2014年最後のファミリーロードトリップ 

c0053898_20503871.jpg

スーの友人を訪ねてウォーナンブルまで、ロードトリップしてきました。

行くまではルーが車内でどうなるのか不安だったけど、
朝寝の時に合わせて出発したら、一度ストップしただけで
なんとか3時間の道のりを乗り切れました。

道中の田舎道にあるプレイグラウンド(遊具のあるエリア)がこれほど
ありがたい〜〜〜って思った事なかったわ。
今迄そんな事一切気にも留めてなかったけど、もうすぐ2歳児が
いると見る所が本当変わります。(;´∀`)

c0053898_2058565.jpg

着いた当日&次の日は夏日♡

でもオーストラリアのお尻の方に面する海岸は
南極からの海水なので、バリバリ冷たいです。

タイのコチャンのようなぬるい、いいね〜このお風呂♡みたいな
海水とは違って、寒冷/温暖じんましん持ちのわいには到底ムリ。
こういう時は本当北国のブリスベンとかケアンズか、
ダーウィン辺り、いいなーーーーと遠い目になります。

本来の予定はキャンプだったんだけど、天気がよくない日が
あったので、キャンプは断念して友達のお家でステイさせてもらうことに。
元々さっくり日程を決めるのが好きなわいらは、
まー2泊か、3泊でーなんて言ってて、きっちり3泊させてもらいました。笑
パンツ3枚持って行っておいてよかったよ。

c0053898_21142067.jpg

一番のハイライトはタワーヒルというワイルドライフリザーブ。
詳しい歴史etcは省きますが、カルデラで湖があって、
こうやってエミューとかの動物がウロウロしてます。笑
無料だし、ピクニックに来ている人達もいました。

何よりこのちょろっと散歩行こうかーってなだけで、
イキドナ、エミュー、コアラを見れたので、夕暮れ時まで
いればカンガルーも出てきたりしてよかったのだろうなーと。

ルーも自然の中にいる動物が見れて新鮮だったみたい。
幼児TV番組のプレイスクールで、たまにアボリジナルの
エミューダンスというのを見せる場面があるのですが、
エミューダンスと、ここで見たエミューが繋がったようで
手をエミューの頭の形にして、踊ってました。くくく。
わいも真似して母ちゃんエミューやったのは言うまでもなく。笑

本物を見せるっていうのは、本当に大事なんだなーと実感しました。
わいの両親がやってくれたみたいに、行く場所とかそういうのは
どこでもよくって、結局は一緒に過ごす時間が大事でこんなん見たね、
あんなん見たねっていうのを話せるのが、経験値LV上がりそうですよね。
タラッタラ タッタターーーー♬LVが2上がった。みたいな。

ボーイズは毎年夏はここに来ているのですが、
土地勘も今回ちょっと着いたし、また行きたいなー。
道中無人販売所が多いのもポイント高し!!笑

================================

More
[PR]
by ponzu_77 | 2014-12-30 21:49 | Go West! | Comments(0)

きたー!西のおいしいパン屋さん

c0053898_21122735.jpg

ここんとこ、おいしいパンにハマっています。
この日はセドンの、サワドゥーキッチンのパン。
誕生日に一人でゆっくり食べたランチです。^^

わいが10年ほど前にメルボルンに来た時ぐらいから、
アーティザン/ブティック系ベーカリーが
乗ってきたような感じで、Firebrandと、DENCHガートルードstのパン屋さん
(写真がヒドイ!&オーナーはすでに何回か変わってるけど)なんかが
人気のお店でした。

最近ではこれよりもっと、ますますおいしいパン屋さんが増えて、
グルメなtamapちゃんをはじめ、日本へのお土産で持って帰る人達もいるほど、
パン通にはイケてる、メルボルンのパン事情らしいです。



ルーも歯茎ウズウズしているからか、固いものを
ガジガジしたがるガッチャン状態なのですが、
こういう時、パンの一番硬い部分を持たせておけば、
しばらくガジガジガジ...してくれるので、便利です。
でも36mm以下になってくると、赤ちゃんは喉に詰めるので、
その辺は様子を見ながら、一緒にパンを食べています。

パンも意外にたくさん塩が入っているので、
気をつけないといけないのだろうけど、変な番号+砂糖たっぷりの
保存料が入っている白いパンより、ちゃんと作られたものの方がいいかなーと
いうのが個人的な見解。塩分を出す作用がある、カリウムを
多く含む食品をその日の内に献立として組み合わせて(バナナ、昆布等)
なんとなく気休めに。笑

でもパンはちょっと便秘がちになるっぽいかも!?

c0053898_21123892.jpg

スーが誕生日の週末に行きたいカフェに行こう!と珍しい
オファーをしてくれたので、ずっと行ってみたかった
ベーカリーカフェに行きました。

スポッツウッドにある、Candied Bakery。
Broadsheetで見ていて、+パン通の
すごい数のパンを食べ歩いて研究をしていらっしゃるTさんが
「とても好きなパンで、ここで働きたいほど。」と
言っていたので、ずーっと気になっていました。
c0053898_21122249.jpg

素敵な紙袋。元々オサレな街、ブランスウィックにあったお店の人が
ここにわざわざ出したのだと聞いて納得。細かいところまで
ちゃんと手がかかっているの、いいよね〜。

スポッツウッドは最近、Dutches of Spotswoodなど、
なかなかいいレビューのカフェが増えてきていて、
地元民に愛されている様子。(*´∇`*)
この日わいはビーフ&マッシュルームパイ、
スーはビーフサンドを食べました。

ちゃんと作ってる感満載で、レリッシュのトマトソース(ケチャップ)を
もらったら、これまたちゃんとスパイスを絶妙に配合させて、
作ってるっぽかったので、ポイント高い!!!

デザートにルバーブのデニッシュも食べたけど、おいちー♡
カスタードの上に甘酸っぱいルバーブのコンビ、最高ですね。
コーヒーもおいしかったし、また行きたい!実はこの日は本命の
dutches of spotswoodに行きたかったけど、ルーとプラムとは一緒に
入れないほど満席で、ハイチェアもなかったのでキャンディードベーカリーに
したけど正解でした!

帰りにここのカントリーホワイトを買ってみました。
酸っぱすぎず、トーストして食べたらすんごいおいしいパンです。
やっぱTさん言うだけあるなー。
c0053898_21123952.jpg

久しぶりにチキンオープンサンド。
マヨであえたチキン、とろけるチーズを乗せて、
お好み焼きソースをかけました。笑 ってまさに粉とマヨ、
チーズとくれば、お好み焼きソースが合わないはずはない!
おいしいですよ。お試しあれ。

焼けてから写真も撮ろうーと思ったけど、
あまりの空腹度+うまさに写真のことなんてすっかり忘れてました。(;・∀・)

また行きたいなー。
この近くにはサイエンスワークスもあるので、
ルーがもう少し大きくなったら、週末はこういうところで
一緒に三人でお茶して帰ったりとか、むふふ。今から楽しみです。

===============================
[PR]
by ponzu_77 | 2013-09-19 08:55 | Go West! | Comments(4)

久しぶりの蚤の市

c0053898_8214534.jpg

もう随分前の話ですが、週末にLavertonにある
Rubble and Riches Marketに行って来ました。

まだまだLavertonの周りは整備されていない場所や、
どでかい工業エリアやウェアハウスばっかりで、
空が低く感じるほど。途中、テキサスみたいな
タンブルウィードまで出て来て(枯れ草が○になっててころころ転がるやつ)、
砂漠?のような感じでもありました。

このマーケットに近づいてくると、どんどん車が渋滞してきます。
近くの交差点なんてマーケットの方向に曲がるのも必死のパッチです!
(Laverton行きのバスで行っても同じ交差点付近で止まるので、
PT(Public Transport、公共交通機関)でも行けます。
※ バスはすっごい迂回して行くので、時間かかりますが、最終的には行けます。笑

駐車場の看板には【sorry no parking】と書いてありますが、
そんなことはおかまいなしにどんどん入って行く車達。笑
まー出て行く人達も多いので、駐車場があるんでしょう。
心配ご無用。その数100m先にどでかいエリアが駐車場用にとってあります。
わいらはそこに停めました。

元々野外映画場だったようですね。
c0053898_8274391.jpg

入ってすぐ、でかーーーー!の印象。
そして人種が入り交じって、それぞれのお宝を探しています。
野菜、果物、布、植木、工具、携帯用品、下着、靴下、ジャンク、
鉄製品、チャリ部品...。弱冠値段休めの設定です。
特にここの一般人が出しているストールは
ガレージセール的なものでビックリでした。

ここは2つシェッドがあって、ここにはビクマみたいに常時ストールとして
開店しているところが並んでいて、携帯や精密機械のリペア屋さんとか、
ロック解除をしてくれるようなお店は人がようさん集まってましたよ。

2つ目のシェッドの自転車屋さん(一番奥〜の方にある
駐車場に面した方)はなかなかの品揃えで、ちょっとした
雑多感が映画に出て来そうな勢いでした。裏口に秘密組織がある、とか
そんな感じ。笑 ←映画見過ぎ。笑 最近Fringe見てるもので。てへ。

でもお洒落〜な感じのビーチクルーザーとか、
チャリ用のバスケットとか充実していて、なかなかいけてます!^^

c0053898_8402872.jpg

外には一般人や個人経営のストールが多かった様子。
おばちゃんがガレージセール風に物を出して売っていました。

キャストアイロンの台所用品には目がない、わい。。。
小さい可愛らしいサイズを見つけて$7でゲット。
断舍離中なので一回考えてぐる〜〜〜っと見つつ、
やっぱり欲しい!となって、戻りました。

「5ドルにまけて?♡」と聞いてみたけど、「アルゼンチンから
持って来たから無理。すごくいいキャストアイロンなんだから〜」と
言われたので(そうよね、あなた遠目で見ても光ってたもんね。)と
買って来ました。

でもやっぱり買って正解!雑穀を炊くのにパ—フェクトサイズ♡
後とってが丸いのがすごい可愛いくて気に入ってます。

スーもiPhone用の傷防止ステッカーとか買ったり、
色々楽しんでた様子。行った日曜日には野菜コーナーが終了間際に
破格値になっていて、みんなわいわいと賑やかに買ってはりました。

あまり期待しないで、ぶら〜っと見に行くのにお勧め!

■ Rubble and Riches Market (入場料:2ドルだったか、1ドルかを払います。)
8 - 18 Leakes Road
LAVERTON
Saturdays and Sundays 7am to 4.00pm

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-04 08:56 | Go West! | Comments(2)

動物達に会いに行って一杯考えた日。

c0053898_9424647.jpg

アフリカに行って来ました!

「めっちゃ寒いで〜自分〜。。。」と
大阪の友達に第一声で言われそうなアホな嘘ですが、
アフリカ〜ンな雰囲気満載のウェレビー動物園に
ユンと最後の週末に出掛けてきました。
(自分で読み返しても寒いな。ほんま。汗)

偶然スーの前職で一緒のチームだった人の旦那さんが
ここのヘッドガーデナーということで、色々聞いていたらしく、
スーも興味津々で行って来ました。
折しもスーのブームはオーストラリア在来種植物のガーデニング!
そんな植物が多いらしい!と聞いていたので、ユンより
盛り上がってたかも。笑 ^^

リサイクル素材を使ったサインや、オブジェが満載で
すっごいおもしろかった♡

c0053898_945522.jpg

ポンズ家も実家での習慣に漏れず、のんびりと、
出掛ける時間は必ずオフピークタイムになります。笑
人が帰路に着こうか、としている時に目的地に着いたり、というのは
大阪に住んでいた時から全く変わりません。汗

この日もついたら即効ランチ!ということで、
早速アフリカンビレッジの横でお弁当を出しました。
晴天だったので、シャンディー mate! がすっきりおいしい♡

この前日に本当はキャンプを予定していたのですが、
☂が降って行けなかったので、一緒に行く予定だった
友達家族が集まってくれて、子供も大人も家で昼から晩まで大宴会!
テイクアウェイで本当は持って帰ってもらう予定が、すっかり渡すのを
忘れてしまい、晴れてわいらのお弁当で胃袋に収まりました。^^

結局次の日はすごく晴れ晴れした日だったので、
うだうだ家でいられない!ということでウェレビー動物園に行きました。

そんな訳でした、はい。笑

c0053898_954723.jpg

まるでジュラシックパークみたいなバス!!!
ちょっとネズミーランドを思い出したりしましたね。

エントリーの際にこのバスの時間を先に予約しておくことになります。
受付のお兄さん/お姉さんは、一番直近の時間を言ってきますが、自分達の
好きな時間をリクエストできます。

わいらもちょっと時間をゆっくり目に取らなかったので、
焦ってこのツアーバスに乗る羽目になったので、お弁当を
先に食べたい、コーヒー飲んでからの人達はゆっくり目の
時間配分がお勧めです。

c0053898_95744100.jpg

色んな草食動物達がいて一瞬本当にここはアフリカのサバンナか?と
思うほどの光景でした。ぱっと木を見たりするとユーカリで、あ。そうだった。
と我に戻るんですけどね。

キリンのファミリーも前日の☂で籠っていたのか、
太陽を燦々と浴びて気持ち良さそう。^^

運転手/ガイドのお姉さんのお話ではキリンの首にも
わいら人間と同じく、7つの頸椎があるそうです。
もちろん長い首を持ち上げるために、とても軽い骨で
形成されています。実際に持ってみると本当に軽い!

c0053898_958797.jpg

キリンの他にも色々動物がいますが、後は行ってからのお楽しみ。
最後はカバを見てバスツアーはおしまい。大体20分ぐらいでしょうか。
バスもこれからリニューアルされるらしいです。

カバはもっと近くでこうして見る事もできるので、
結構長い間観察していました。カバ君、陸の上で寝てました。可愛いー♡
こんな(どどめ色)の水の中でなんでもするらしいですよ、かば。

これが大阪人がよく言うどどめ色だと思う。^^ ね?
↑どどめ色ってどんな色?ってこないだ聞かれたので。

c0053898_1083477.jpg

園内は自分で歩き回れるエリアもあって、
ゴリラもちょうど園内中央、ど真ん中の島にいました!

おっちゃんぽい!!笑
後ろから、おんぶしてーーー!!と
行きたくなるような背中です。笑

WIKIPEDIAのゴリラのページ【生態】によると、

発見以来長年に渡って凶暴な動物であると誤解されてきたが、研究が進むと、交尾の時期を除けば実は温和で繊細な性質を持っていることが明らかになった。海外の動物園のゴリラの檻に誤って小さな子供が落ちた際、泣き叫ぶ子供の側でメスのゴリラが他のオスのゴリラを近づけないように見守る姿がテレビで紹介されたこともある。
おー。。。これは本当、まるで人間のお母さんのようですね。

自分から攻撃を仕掛けることはほとんど無いとされ、人間の姿を見て興奮した群れのオスゴリラをシルバーバックが諌めるという行動も確認されている。群れの間では多様な音声を用いたコミュニケーションを行い、餌を食べる時などに鼻歌のような声を出しているのが確認されている。
は...鼻歌?のような?人間と一緒ですね。うれしいと鼻歌でちゃうもんね?

ゴリラは警戒心が強く、神経性の下痢にかかりやすい、心臓の負担から死にいたるなど、ストレスに非常に弱いことも明らかになっている。
わいも含め、いるいるストレスに弱くてすぐ下痢しちゃう人!!

なんかこんなのを読んでたら、人間と近いんだなーと思わずにいられません。
密猟もまだまだ多いらしいので、もっとゴリラに関する研究が進んで、
教育/周知が広まればいいなー。

c0053898_10161735.jpg

さて、この日色々楽しかった動物園ですが、
動物園の昨今の一番の目的って何かわかります?
ツアーバスに乗った際、唯一正解!の答えを言えたのが、
中学生ぐらいの坊ちゃんだったのですが。。。


.
.
.


それは、絶滅しないように動物達を守る事。

あー...そうやった。確か。と、
わいも小学生の時に習ったのを思い出しました。

c0053898_10161927.jpg

わいが小学校の頃ぐらいは檻に入った動物を眺めることが出来る場所=動物園、と
いう感じでした。今、天王寺動物園行ったらすごい切なくなりそう。

最近ではより自然に近い環境で、繁殖プログラムを
積極的に薦めている動物園が世界的に増えていますよね。
世界中の動物園とも横繋がり的な連携がもっと盛んになっていること等が
取り上げられるようになってきたと思います。

メルボルン動物園、ウェレビー動物園も例外に漏れず、
絶滅危惧種の繁殖プログラムを活発化させているそうです。

絶滅が何故悪いのか?そんな一種の動物だから大丈夫なのでは?
と思う方もいると思いますが、これは弱肉強食の生態系をベースとした
見地から見たら将来的には人間にも左右してくるほどだと
どこかのレクチャーで聞いたことがあります。>ソースが探しきれなかったので、また探しておきます。

昨今の環境問題の懸念もしかり。
動物達にとっては住みにくい環境になってきているのは、
事実なんだと思います。

そういった意味で、あの男の子の言葉はすごくはっとさせられました。
結局のところ、人間の身体も同じように様々なことが密接に絡んで、
機能が悪くなったりしたら不調や症状、そして病気として出てきます。
自分の身体も地球と同じ一つの生態環境だと考えたら、一つなくなったら
困ることもあるのじゃないかな、と思うのです。

バシャール
1つのものがすべてであり、すべては1つのものである。
が身にしみてわかる気がします。

c0053898_10473952.jpg

たかが動物園ですが、されど動物園、動物達、生態系から
自分と身体、ホリスティックな関係、行かなかったら考えなかったので、
行ってよかったな〜。でも何よりやっぱり一番は動物達を見ていたのが
楽しかったです。^^

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-03-16 10:44 | Go West! | Comments(2)

キャンプへ stevenson falls 3

c0053898_15233134.jpg

3日目はのんびり起きて、ブランチを食べて、
もう一組のカップルは用事があるので、その足で
メルボルンへ、わいらはせっかくここまで来たし、
ケープオトウェイの方まで向かってみよう、ということに。

どこ?それ?ですが、グレートオーシャンロードの
観光名所で有名な十二使徒に入る前になります。
それともう一つの偵察ということで、近くのキャンプサイト、
ブランケットベイをチェックしておきたかったからです。

くねくね道も多い中、目的地の近くで
コアラ達に遭遇しました。

c0053898_15282043.jpg

いきなりこうして曲がった先に出てくるから、ビックリ!
道路にいるコアラも珍しい!?
これがビクトリアの野良コアラ。いや、野生のコアラ。

c0053898_1528453.jpg

ちょっと路肩に寄せようと思って車を動かしたらようやく
気づいてくれました。

c0053898_1530314.jpg

夫婦コアラなのかな?
そしたらなんとなくお母さんっぽいコアラは
よいせ、よいせと歩いて移動していっちゃいました。
痴話げんかでもしたのか?

c0053898_1531095.jpg

あらゆるところに野良コアラが!
こんなにコアラを一杯見たことがなかったのですが、
在郷十年目でもやっぱりうれしいもんですね♡
めっちゃ可愛いもん。

c0053898_15315078.jpg

目的地のブランケットベイに着きました。
22個のキャンプサイトがあって、予約ができないので、
早い者勝ちのキャンプサイト。スクールホリデー、
クリスマス、イースターの時なんかはほとんど無理かなー!?

ここのピクニックテーブルに座って、ランチ。
キャンプで使わなかった残り物の野菜やディップ、
果物なんかを食べました。お腹がすいていたので、
それでもすごくおいしく感じました。笑

c0053898_15404623.jpg

これまたついでにケープオトウェイにある灯台に
行ってみる事にしました。

白亜の灯台は今でも現存されている
国内最古の灯台です。(タスマニアを除く)

岬の先には今はたぶんオートメートされている
現在使用中であろうライトがありました。
歴代の灯台守の方々の事を考えると、
今はこれでリプレイスされているってなんか切ないね。汗
c0053898_15501833.jpg

c0053898_15403388.jpg

c0053898_15504299.jpg

帰りにもベイビーコアラを見たり、イキドナを見たりと
動物一杯ですごく楽しい帰り道でした。

c0053898_15503186.jpg

夕焼けもキレイで家に着いたら夜の9時!

今回のキャンプは雨に降られたにも関わらず、
少しずつまた慣れてきてうれしい限り。
キャンプ料理アイデアレシピ本もあるみたいなので
今度立ち寄ったら見てみたいなー。

再来週はまたキャンプに出掛けます。笑
どんなけハマってんだー!

===============================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-02-21 15:54 | Go West! | Comments(16)

キャンプへ stevenson falls 2

c0053898_7371490.jpg

南極探検隊のドキュメンタリーでよく見る、
ミイラみたいな寝袋を初体験!

今まで(ミイラは間抜けやからイヤや。)と普通に中に入って
寝ていただけだったけど、スーが「コクーン(繭玉)してみたら?」と
首元辺りで寝袋のゴムをぐっとしばってくれた。
顔だけ出ている巨大デブ芋虫登場!!笑 で、3人で大笑い。
何?これは罰ゲームか?と思わせるぐらいの自分の姿を想像する。笑

うとうとしつつすぐに(南極探検隊よ、笑ってすまんかった。。。)と猛反省。
めっちゃ快適!頭が温いし、なんといっても首元から
すーすー冷気が入ってこないので、いやーこれええわ。冬になったら、
TVとか見る時、暖房をつけないでこの芋虫で十分でないの?!
絶対スーに言おう!二匹のデブ芋虫。うはは。でも明日でいいか。と
思いつつ、気づいたら朝だった。笑

ああしているのには訳があったんですな、やっぱり。
だから(格好悪いー)と思ってる人もコクーンになって寝てみてほしい。^^

c0053898_73727100.jpg

朝ご飯はスーがトースティー(ホットサンド)を作ってくれた。
このトースティーの器具、どこかの粗大ゴミで拾ったもの。
ありがとう。役に立っております。>捨てた人。

トマト&チーズ。バターを持っていかなかったので、
オリーブオイルを表面に塗る。こういう時、日本みたいな
チューブに入ったバターがあったらとても便利なんだけどなー。

c0053898_750273.jpg

腹ごしらえも済んだところで、一番近くの町、
フォレストまで行ってみる。とても小さな可愛らしい町。

観光客がグレートオーシャンロードや、ボードウォークに
来るからか、街も小さいなりに賑わっている。
ベスパ愛好会の団体さんがいたり、教会のオプショップを
冷やかしたり、なんといっても無人販売のブースは超盛り上がった。

田舎に行ったらこの無人販売を覗くのが恒例儀式。
スーも何も言わないでも止まってくれるようになった。

発泡スチロールの箱の中にお家で採れた風の形が色々な
数種類のプラムやら、レモン等があって、コーンとレモン、
プラムを買った。ジャガイモも普段は売っているようだったけれど、
半分に割れたジャガイモが一個、中に転がっているだけだった。残念!!

このフォレストの街にはビールのブリュワリー(醸造所)もあった!
今回は試さなかったけど、次回は行ってみたい。

c0053898_7563345.jpg

昼過ぎに帰って来てランチ。
この日のランチはワンタンを作った。

一緒に行ったカップルの一人、Yが「普段ワンタンとか餃子なんて
家でも作らないのに、キャンプでワンタンなんて、すごい贅沢。」と喜んでくれた。

でもその行程を見ていて「意外に簡単なんだねー。」と
隣でつぶやくY。「そうそう。大量に作って冷凍しておいて、
それをしんどい時にこうしてスープで食べられるから便利やで。
スープに春雨どぼん。卵割って入れたらお腹も一杯なるし。」
「なるほど!そうだね、家でも作ってみようかなー。」と少し
目を大きく見張った。

毎日仕事をバリバリがんばっている人は本当大変だ。
お疲れさまです。今度お家に遊びに行く時は冷凍ワンタン
持って行ってあげよう。とかそんなことを考えた。

c0053898_882534.jpg

その後、雨が少しだけぱらつく中、
キャンプサイト近くにある、スティーブンソン滝に行ってみる。

やっぱり週末、雨がぱらぱら、時にしゃーしゃー
横殴りで降っていたので、普段にも増して緑が美しい。
森の香りもすーっと染み渡ってくるような低い感じの奥深さ。最高。

c0053898_8104335.jpg

着いた!写真の腕前が今イチなので、すんごい小さな滝に見えてるけど、
離れた場所でも水滴が飛んでくるような結構な迫力の滝で、
ビクトリアにこんな滝があるんだーと感動。

「日本の滝みたいな暗〜いイメージはないねー。」とはユン。
確かに。日本の滝周りってもっと“念い”みたいなものがある気がするな。

c0053898_8283670.jpg

帰り道にたくさんのブラックベリーとクレソンが。
今晩の付け合わせに、とクレソンを摘んだ。
アジグロで買うクレソンより断然ピリリ度が高い自然の味。
体に良さそうだ。

c0053898_8305392.jpg

キャンプに着いてお茶時間。
友達が焼いて来てくれた‘kiwi killer’と一緒に食べる。
なんでそんな名前なのかはわからんが、そんなクッキーらしい。
コンデンスミルクを入れるらしく、しっとーり、でもさくっとした
食感のクッキー。チョコチップが入っていて美味。

c0053898_8325451.jpg

操行している内に、日も傾き始めザーザー☂が来る前に
とっととご飯を作ってしまおう、ということになって、
フォレストで買って来たコーンを焼いて、おにぎりも
焼きおにぎりに。この焼きコーン、どこかのTVか雑誌で
皮ごとそのまま焼いていたのを見て、ずっと挑戦してみたかったもの。

焼けてみたらそれは甘くておいしいコーン。
甘さが強いからか、キャラメルみたいに粒が
歯に張り付くような勢いだった。

c0053898_838347.jpg

オージーキャンプと言えば!!の肉。
ポーターハウスを強火で一気に焼く。
塩胡椒だけのシンプルステーキ。

ステーキが焼けたと思ったら、雨がざーーーーっと
降って来た。よかった。
タープの下でみんなでご飯を食べた。

c0053898_8391477.jpg

雨は一向に止む気配がなく、一晩中降り続ける様子だった。
キャンドルをセット、そしてカルシファー(火種)を持って来て、
火鉢気分で暖を取る。

Yが『デザートを作ってあげるよー。』と
バナナの中にティムタムを挟んだバナナスプリットを作ってくれることに。

c0053898_8411411.jpg

ティムタムが溶けて、いい具合に焼きバナナに。^^
初めて食べたバナナスプリット。キャンプのこういう
アイデアは最高♡

その後、雨がひどくなったので男子二名はタープの調整に余念がない。
そのお陰で全く濡れずに済んだ。わいら女子達も雨水集めに精を出した。
食器とかの下洗いに使うためだ。そんなことをしていたら簡単に深夜に。

雨の中で眠る、というのも前回で経験したし、
スーがテントの一番上の雨よけカバーをピンピンに張ってくれたので、
水滴もテント内に落ちてこずに、大成功!とも言えるものだった。

ルーダダーグの雨キャンプの苦い思い出が一掃された形になって、
本当よかった。

Day3 に続く。

=======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-02-20 08:36 | Go West! | Comments(5)

キャンプへ stevenson falls 1

c0053898_737922.jpg

(写真のスペルが間違っています。失礼。正しくはstevenson fallsです。)

『キャンプに行こう!』と一月ほど前から決めていた時に限って、
天気予報は 〜今週は雨、ひょっとしたら雷雨で暴風豪雨警報。〜と
無惨にもビンタのごとく、(ビタっ!)と雨、雨、雨と頬に打ち付けてきた。
どの予報を見ても、という記号はというのには変わらなかった。

この間のキャンプの悪夢が蘇る。。。

一緒に行ったカップルのYちゃんは、行く前、
「そんな予報があるけれど、あたし、晴れ女だから安心しな。大丈夫。
サンダンスをすればいいわよ。」と
不安なわいのメールを一掃するごとく、なんとなく彼女がそう言うんだったら、
大丈夫なんだろう。と心の準備が出来ていた。

土曜の朝一で出るはずだった。でも本当は金曜に出たかった。
念のため、わいは久しぶりのキャンプに仕事の日を入れ替えてもらい、
スーも単発の仕事が終って、一段落で金曜は開いていた。

後はユン次第、そんな中「アシスタントで着いてる人の仲のいいご友人が
亡くなられて、彼女が急遽お葬式参列になったので、金曜、休みになった。」と
亡くなった方には申し訳ないんだけれど、RIPと心の中でつぶやきながら、
なんという偶然なんだろう。とこのキャンプは行け!ということ。
訳の分からない意味づけをしてみた。

なんとなく全てがこのキャンプのために、コロコロと
有利にわいらに動いていたので、雨だろうが雹だろうが、
行ってやろうじゃないか!!うはははははーーーーーー。(腰に手)と
急に心の準備ができた。

そして、金曜の2時頃に出てキャンプサイトに着いたのは
5時過ぎ。もう6時近かったと思う。
雨用のセットアップも万全、タープ(雨風よけ)も張った、
テントも張った、さー晩ご飯!となった頃には、もう9時で、
とっぷり日も暮れていた。鬼嫁にいじられたくないからか、
今回はスーのタープの張り方は余念がなかったかのように思う。
男の真剣勝負、そのものだった!笑

...ので、1日目の写真はない。笑
でもその晩は雨は降らずに、来てよかったね!と
みんなで火の周りでご飯を食べた。

そんな風に始まったキャンプ。

c0053898_7533984.png

(mapはグーグルより)
今回はオタウェイナショナルパークの中のキャンプサイト、
スティーブンズフォールズを選んだ。

スーが新しくビクトリア州のキャンプサイトの本を買った。
その本によるとビクトリアには少なくとも690カ所のキャンプサイトがあるらしい。
全部行こうとなると、よぼよぼ婆さんになってしまうだろうが、
天候にとても左右されるビクトリア州なのに、そんなにサイトがあるなんて。と
皮肉に思ってしまう。

近頃はナショナルパークを維持するために、
年間50ドルほどが自動的に税金から割り当てられるように
なっているらしい。一人50ドルって結構な額。

わいはキャンプに行かなくても、自然公園に当てられるんだったら
わいにはうれしい限りだが、全く自然に興味がない人達には
不評なこのシステムなのだそうだ。。。

そんな様子を見て政府ももっと収入源を得るために
キャビンを設けてみようか、という案も出ていたのだが、
議会で(保存するべき自然を壊してキャビンというのも。。。)という結果になり、
この案は却下されたのだそうだ。

色々ある自然保護の難しさ。
国立公園を保って行くのもなかなか大変だ。

c0053898_758154.jpg

このスティーブンソン フォールズ(wikipediaに飛びます)はアポロベイ近く。

ウォーナブルとジロングのちょうど半分辺りの場所にあって、
雨が多い地域でも有名。そんな時にそんなエリアを選んだわいらも
わいらなんだが、ここはその雨の多さから緑が本当に生き生きしていて、
森林浴には最適。有名なオタウェイボードウォークがあるのも
このエリア。
c0053898_7575815.jpg


parks victoria - camping in the otways

Day2に続きます。

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-02-19 08:15 | Go West! | Comments(6)

キャンプから戻りました。

c0053898_1012581.jpg

昨夜遅くに2泊3日のキャンプから戻って来ました。

今回もまたとんだハプニングがあったので、笑
写真整理の後、またぼちぼちお伝えしたいと思います。
ご飯メニューは今回、前回と違って、ばっちりでした!^^

c0053898_1012487.jpg

こんなおっさん風野良コアラがたくさん見れるスポットも発見!^^

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-02-13 10:03 | Go West! | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30