カテゴリ:CERES( 12 )

地味だけど、激うまオヤツ!

c0053898_14584162.jpg

最近、ドライバナナにはまってます。
ねっちょり天然の甘さが最高〜。
元々甘党ではないのですが、たまに甘いものが欲しくなるときがあって、
そういう時にお茶うけみたいな感じでつまむのがマイブーム。

このドライバナナ、フェアフードのちょっとだけ先っぽが傷んだりしたような
お客さんには売れないものを取っておいて、スリランカ出身のMが一本、
一本使えないところは省いて、半分にスライスして、
ディハイドレーターで乾燥させているフェアフード手作り物。
こんなにおいしいんやったら、ディハイドレーター買いたいな、とか
思うぐらい!

オーストラリアには珍しい、食べ物は無駄には
しないってところが、すごく好きで共感できます。
できた時はわざわざMの側に行って味見させてもらってます♡

あまりにもおいしいので、友達の家にお茶うけに持って行ったら、
友達も大いにハマっちゃって、一緒に大人買いしたほど。笑
最近は$6.50のデリバリー料金で個人宅への配達も始まって、
益々勢いづいているビクトリア フード ムーブメントです。049.gif

陰性のバナナが乾燥されることによって、ちょっと中庸に寄ってくるような
気もします。干し芋のような優しい甘さが特徴的。

c0053898_1514180.jpg

りぃさんのところの卵も扱っていてこちらも毎回大人気で、
両方共CERESのマーケットで買えます。


ちょっとCERESの宣伝みたいになっちゃって、すみません。
倫理的にも自分と同じスタンスの職場がすごく好きで、
ちょっとでもビクトリア州の農家さんのお役に立てたらなーと思っちゃいます。
こういうところで働けるのは本当にラッキーで、ありがたいことです。

今日も仕事の帰り道、よくよく考えてみたら、初めてCERESに行った時から、
7年ぐらい経ったでしょうか。あの時、こんな素晴らしいところがあるんだーと
めちゃくちゃ感動した記憶があって、(いつの日かこんなところで
働いてみたい!!)と思っていたら、いつの間にか去年にその夢が叶って
色んな人と出会えたし、色んなことを学ばせてもらいました。

だから、思ったり、願ったら、本当に夢って叶うんだなーと
思うんですよ、最近。^^ 夢見たり、妄想したりするのはタダだし、
引き寄せの法則を引き寄せる運を持つのにも、思わないことには、
誰もそのエネルギーを拾ってくれないので、念じることはいいことだ、と思います。

ちびポンにも、「簡単に出てきてくれ〜。頼む!」と願っているわいです。笑
ってまた最後、話がずれたね。ドライバナナの話から引き寄せの法則で終わるって、
どんなブログよ。Σ(´∀`;)

こんなもろてん。ですが、これに懲りず、
また見に来てくださいね。笑

==============================

(もっと宣伝。興味のある人だけ)最近はフェアフードもっと便利になりました。
[PR]
by ponzu_77 | 2012-10-17 15:33 | CERES | Comments(17)

つれづれ...

c0053898_98571.jpg

オーストラリアの会計年度は6月末が〆です。
7月1日から新しい会計年度がスタートするのですが、
帰ったら、CERESからグループサーティフィケートが
送られてきました。

ふふふ。封筒もこだわって再生紙のやつだ。^^ ナイス!

先週辺りから短期で、この仕事の新しいポジションに。
オーダーやストックを担当している女性が、イギリス、
いや正しくはスコットランドに1ヶ月お里帰り。
その間の仕事を担当、という新しい仕事をもらったのですが、
これが結構楽しい♡ 

覚えることが結構あるので、すごくチャレンジングなんだけど、
なんといっても醍醐味はウェブショップで販売している物の
ストックの確認をしてオーダーをかけたりするので、
オーガニック食材の卸会社や、契約農家さんの所在、
食材についての知識が増えるのが、
とてもうれしくて、すごく勉強になります。

後、CERESが団体としてどういう風に食べ物と
取り組んでいるのかを、垣間見ることができて、
これまたいいのです。1ヶ月の間だけど、がんばるべ〜〜。( ´_⊃`)

さて、そのスコットランドに帰る女性Aちゃんから、
色々トレーニングを受けているのですが、たぶん年が近いのか、
「I'll show you the shouyu。」とか、さっぶいおっさんギャグを
言い合ったりして、たまに笑いすぎて(こ、、、こんなトレーニングでいいのか。)と
ドキドキしたりもするんですが、彼女と仕事している内に
料理の話とかになったりもして、聞くとAちゃんはベジタリアンで、
砂糖を避けた生活をしている、というポリシー、とのこと。

「食品、どれを見てもあれもこれも砂糖や塩が入ってるからすごくイヤ。
例えオーガニックといえども、結構入ってたりするから、
買えるものが少ないかなー。イギリスでは無糖、無塩とかももちろんだし、
色んなオプションがあったんだけどねーーー。」

へー。ほほーーーー。
イギリスではオーガニック物、すごくオプション肢が広いんですね。。。

「でもやっぱりフレッシュな野菜とか果物はオーストラリアがいいけどね。」と
これはわいと同じ意見でした。

後、同じチームにもう一人A君がいて、彼のランチがおいしそう!!
「うっまそーー!!!」と思わずつぶやいたら、
「昨日のディナーパーティーの残りだけどね。ザワークラウトを混ぜたキャベツの
浅漬風サラダと、ファラフェル。ビーガンスタイルでやってみた!」

ぬぉー。料理のできる男子!盛り上がります。それだけでおいしいね。笑
しかも「ザワークラウトって言った?今?」
「うん。作ってるよ、自分で。韓国のキムチとか発酵食品大好きなんだー。」と。
ぬぉーーーぬぉーー。もっと盛り上がる。

「ザワークラウト作ってみたいんだけどさー、どう?簡単?」
「うん、キャベツ刻んで塩入れて、キャラウェイ、ターメリック、
マスタードシード、お、これはちょっと炒ってね、ベイリーフと、
後は発酵を促すために自分達が飲むようなプロバイオティックスの
カプセルの中身をさらさらっとかけておいたら、完璧!!これ
ちょっと味見してみ。」(ボリボリ、、うまいっ♡)

す、、、すごい。カプセル中身開けますか。。。やりますな。と
あっぱれでした。そんな個性のある人達に囲まれ、これどうやって
食べるの?おいしいの、これ?的な物を知ってる二人に聞いて、
色々なおいしいものを片っ端から試してみることにしてみました。

「え?食べたことないの?あそこに開いてるのがあるから、食べてみ/飲んでみ。どう?」
ということもできるので、食いしん坊には最高です。笑
ちょうど料理アイデアの波もザン引きだったし、
新しい食材を買ってみたら盛り上がるか〜?波来るか〜?おぃ?で
ちょっと色々買ってみることにしました。

感謝!謝謝!
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-10 09:11 | CERES | Comments(12)

ハーベストフェスティバルで買ったもの♡

c0053898_17284435.jpg

今年初の暖房を昨日入れました。トホホ。
家はセントラルヒーティングで、使っていない部屋まで
暖めるのが本当アホらしいので、(ま、それが‘セントラル’ヒーティングなんですが。汗)
一人の日中なんかは、なるだけヒーターつけずにがんばる!が
毎年目標です。

随分欲しかったホットウォーターボトル(湯たんぽ)の
カバーを買いました。リサイクルブランケットがいい感じ♡
ずーっと作ろう〜と思ってたのに、随分の月日が流れ、
これはアウトソースして買った方がいいな、と思って買いました。
色がすっごい一杯あって迷ったけど、この色に。
最近は青がすごい好きで、よく青色の物を身につけてます。
相変わらず黄色も好きよ♡今年は黄色が流行のようで、
市場にたくさん出ていて、わくわくしています。

c0053898_17285321.jpg

このカバー、先日のCERES ハーベストフェスティバルで買いました。
この日は蒸し暑くて、半袖着てたのになー。

こないだの一件から、みんな余計にサポート意識が
高まっていたような気がします。

c0053898_1735840.jpg

今度このサンフラワースプラウト食べてみたいなー。
来年の夏はオーガニックの種でひまわり育てて、種とって、
これをやってみたいです。^^」

c0053898_17291116.jpg

ご存知、グルメファーマー Matthew Evansがこの日、
オープニングゲストでした。背がすらりと高くて、
なかなかのジェントルマン風。話しかけてくる人にも
気さくに答えていて、よい人そうでした。^^

c0053898_17381490.jpg

この日はskkiiiiiちゃん幸鳥ちゃんと一緒に行ったのだけれど、
skkiiiiiちゃんとは最近、野菜の切り方について盛り上がっています。

特に玉葱を虹型(半月切りだけど、わいら流)に切ると、
甘みが増して、歯触りの繊維が気にならなくなる!と
色々な談義をしていたのです。

わいも人参は最近絶対立て長細く切った方がおいしいような気がして、
マクロビの陰陽バランスも気になったりしています。^^
マクロビ的には地下茎で長細く伸びるものは上と下では
陰陽の強さが違うので、バランスよく切るのがいい、となっています。

根菜類がおいしい季節。
レンコンも今年、色々なレシピを見たので、張り切って食べたいなー!

しばらくお休み。となっていたCERES FAIR FOODも、
結局週1回は何かしら呼ばれて行っているので、
まだまだCERESとはおつきあいが続きそうです。^^

=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-10 17:43 | CERES | Comments(6)

CERES FAIR FOODで学ぶ日々。

c0053898_6593242.jpg

つい二週間程前でしょうか、ニューシーズンの梨が入ってきました。
葉っぱがついている果物を見ると、気分が盛り上がる。
新しい採れたての梨やりんごが出てきたということは、
そろそろメルボルンも秋口なんでしょう。

CERES FAIR FOODはビクトリア州の野菜や果物を仕入れて、
みんなでCo-opするシステム。

一番最初から読んでみたい!という方はこちらへどうぞ。

■ CERES FAIR FOODへ突撃レポート その1
■ CERES FAIR FOODへ突撃レポート その2
■ 作物の動き CERES Fair Foodでの仕事と舞台裏
c0053898_742899.jpg

この仕事を初めて早半年が過ぎようとしているでしょうか。
スクールホリデー中は箱のオーダー数も少なかったため、
カジュアル枠で雇用されているわいはお声がかかりませんでしたが、涙
でもちょうど四十肩がひどい時だったので、
思いっきりホリデーを満喫しつつ、養生させてもらいました。

そして学校も始まり、人も学生も全てが元に戻った最近、
週2回で仕事に行っています。色々な野菜や果物について知れて、
そして世界をまたいだ環境問題なんかも広く討論されていたりするので、
とても勉強になります。

c0053898_771965.jpg

そんな中、新しくお目見えしたプラスチック袋があります。
今まで普通のスーパーのレジ袋のようなものに入れていて、
みな、結構落胆的だったのですが、やっとサプライヤーを見つけたのか、
バイオプラスチック製の袋に変わりました。

これまた新しい季節の葡萄、ルビー種。
葡萄の袋として使っています。
その他にコーンも今、出盛り期で見事なコーンが
入っています。

さて、このバイオプラスチックというのは、
生分解が可能なプラスチックで、
この袋は大体12週間ほどで土に還ります。
大体のこういった生分解される製品が
コーンを発酵させたものから出来ています。

お客さんからも好評で、そのままコンポストに捨てられていい!
と色々なコメントをもらっているようです。^^

さて、うれしいコメントの反面、
もう少し掘り下げてこのバイオプラスチックのこと
について話をしたいと思います。

プラスチック袋を一つ見てみるだけで、
様々な事柄が周りにあるのです。
Wikipediaでバイオプラスチックを見てみると、
主にデンプンや糖の含有量の多いトウモロコシやサトウキビなどから製造される。
技術的には木、米、生ゴミ、牛乳等からも製造可能であるとされている。

生ゴミ!!からもできるんですか?
これはぜひとも、早急に生ゴミから作ってバイオプラスチックを
作っていただきたいですね!

...というのも、バイオプラスチックの問題視されているところはそこなんです。
(他にも製造時のエネルギーがたくさんいる、とか云々もありますが)
一番の問題はまだまだ飢餓で苦しんでいる人達がいるのに、
食べ物で‘捨てる’袋を作っている、ということ。
いくら土に還るとはいえ、なんだか矛盾。肉食と同じ原理ですね。

後、昔から様々な種類のコーンを主食としてきた南米の人達で、
特に貧困層にとっては、コーンの値段が高騰しすぎて買えないこともある、
ということが危惧されています。
企業による、土地や作物の買い占めも起こっています。

コーンの新たな利用法として他にも研究が進み、ガソリンの代替品として
バイオフュールと呼ばれるエタノールを作ることもできるので、
ますますコーンの値段の上下に拍車をかけています。

参照 food for fuel??


このバイオプラスチックのyoutubeビデオを見ると、
Made from annually renewable resources
(リニューアブルな素材で作られています)とは書いてあるので、
CERESで使っている袋はひとまずは安心、ということなのかな。
そう信じたいです。

こういった世界的な食にまつわることは、
実際に自分が現場を見ることがないので、
一方的な方向から見るしかできないのですが、
もし下請けされている現地会社等があったとしたら?

現地で売るより、企業に買ってもらった方が高く売れるから、と市民に
売らなくなることもあります。(=キャッシュ クロップと呼ばれます)

c0053898_740536.jpg

今日はバイオプラスチック袋のことがトピックでしたが、
他にも一つの製品を手に取ってみたら、必ずどこかの国と
つながっていて、もしかしたら何かが犠牲となった上で
あなたが持っているものはできていることがある、ということは、
頭に留めておかなければいけない事実だと思います。

FAIR FOODで使っている袋会社のHPの
FQA(よくある質問)のところにも出ていました。
やっぱり世界的に気にしている人は多いということ。
ファッションのトレンドの方が気になる人が多いとは思うけど、
世界基準のモラルのトレンドも常に気にしておきたいもの。
Virtue is knowledge! 

Q10. Does the feedstock used to make Cardia Bioplastics resins detract from food sources?

The natural feedstock for our resins does not detract from food sources for a number of reasons. Corn and corn starch have a long history not only as food, but also as feedstock in a variety of industrial applications, including adhesives or as binder in personal hygiene products.

Global corn production accommodates for these industrial applications and still produces an annual surplus of more than 10%. The feedstock requirement for biodegradable polymers is still less than 1%. In addition, there is global agricultural land available for agriculture, but is not farmed for commercial or political reasons


さくっと言ってしまえば、(ポンズ意訳)
昔からコーンやスターチは食べ物以外に工業的な利用として糊や
衛生用品のバインダー等にも使われてきた長い歴史があって、
こういった工業用に使う世界的なコーンの生産の割合は
年間10%余りで、こうした生分解可能なポリマーに使用する
供給材料は1%以下です。

そして、食物を育てる農場としての利用はあっても、
企業や政治のために使われることはないんだそうです。
なんだそうな。

っていうのがこの会社の見解。
ってことはそんなにバイオプラスッチックを作るのに
コーンはいらないんだよ、てことなのかな。

こういうのは考えだしたら切りがないんですけどね。
“エコ!”って言ってるけど、本当に地球的に見てもエコか?っていうのを
考えて、事実を知っておく必要は消費者の私達には必要です。

今はバカ売れなりんご製品も昔はこんな事実があったのですよ。
■最近観たの。
■do the right thing

こうして、消費者が声を上げたら、
変わる事だってある、ということ。
チョイスがあるんだったら、たくさん持っていた方が得。

ほとんど同じ人種がいない、FAIR FOOD。
宗教も違えば、食事法だって違う。オーストラリアに来た経緯だって違う。
ある意味、小さな世界図がそこにはあります。

辛い難民経験をした人達もいます。
でもメルボルンに一緒に住む、共同体、そして世界市民として
一緒に働く人達の母国にいる人々の犠牲の上に成り立つものは、いらない。
視野をもっと広げて日々勉強=暮らさないとな、と葡萄を
詰めながら、そんなことを考えていた夏の暑い日でした。


================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-02-26 12:01 | CERES | Comments(4)

CERES FAIR FOODへ突撃レポート その2&まとめ

c0053898_1624261.jpg

今日のボランティアが終わったら、Jが
「お疲れさま!好きなボックスもって帰っていいよ!」と
いうので、一番売れ筋なSmall Boxをもらって帰ってきました。

フェアフードというだけあって、働いた分は
野菜&果物で返してくれる、というありがたいオファーでした♡

赤キャベツ、南瓜、リーク、シルバービート、人参x5本、大根
サラダリーフ(180g)、マッシュルーム、ジャガイモ、ブロッコリ−2個
アボカド、みかん、ネーブルオレンジx5個、リンゴx5個、タンジェロx5個
が今日の旬のお野菜。おいしい、っていうのが一番決めてかな、と。

スモール ボックスといっても、結構な量!
しかも全てオーガニックなのに35ドル
しかも味見させてもらったみかん、りんごは甘くておいしい。
正統な値段じゃないでしょうか?

c0053898_16234687.jpg

(イメージはFairfood から借りました)
値段の一覧表。どれもそこまで悪徳商売じゃないですよね。
ラージの箱も今日箱詰めしましたが、すごいボリュームでした。

もっと各種の箱について知りたい方はこちらを参照してください。

c0053898_16235495.jpg

後、日本人ならでは!の大根の葉っぱも山ほど持たせてくれました。yay!
何本かはもうトウが立ってしまったものがありますが、
まだまだ食べられる葉っぱもたくさん!
とことん、使い切ってやろう。と思ってます。^^






個人的なばっさり感想(!?)では、この西洋野菜箱ばっかりでは飽きる気がします。
Jも「バラエティはちゃんと考えて、変えるようにしてるよ。」とは言ってましたが、
家はもっとアジア系野菜がないと、やっぱりちょっと厳しいかなーと。
でもビクトリアの農家さんをサポートしたい気持ちはすごいあるので、
いつもの+ー0思考で、月2回の注文ぐらいが一番自分にとってサステイナブルそうかな?
何事も中庸で。

オーストラリアの企業と農家の関係はこちらをどうぞ。

企業が介入しないビクトリアの、コミュニティのための、
お互いを助け合う仕組み、こういうのって素晴らしい。
いいアイデアがあったら、それをどうやって達成するか、
コミュニティベースで共に一つのゴールを目指して
がんばっていく。ポジティブで応援したいやり方だと思います。

このプロジェクトで私腹を肥やす人は誰もいない、
None Profit Organisation.
全ては人民のために、世のために、という考え方にはとても共感できます。





フードスタイリストのアシスタントをしていた時に、食べ物が
どれだけ廃棄されるかを見るのがとても心苦しくて、
結局自分のキャリアにはなりませんでしたけれども、
あの時に感じた、食べ物に対する感情は、このフェアフードが
解決してくれたように思います。

雑穀食堂と出会い、自分の心地よい食べ物との位置関係、そしてそれを取り巻く環境、
飽食、飢餓、ダンピング等のフードポリティックスも考えつつ、
自分が一体、どういう【食】を求めているのか、それを
自分なりにどう表現していけるか、模索していた数年間でありました。

偽りのない食べ物。そして本当は地球上全ての人達に食べる権利は
あるはずであって、まして、無駄になどすることはできないと信じます。

モラルが問われる時代。できることならば、自分達の共感する会社/団体に
自分のエネルギーを使いたい、と思ったのは当然の流れかもしれません。
世界規模で貧困、飢餓がなくなれば、いいな。と願いつつ、とりあえず
今、メルボルンでできることをしようと思います。

その1の冒頭で書いた、どれだけの人に出会うかで自分の人生が決まる。
というのがあるように、遡れば、メルボルンへ来た当初に、移民者用の英語学校へ
行かなければ、CERESの御薬園ボランティアを紹介してくれたSとも
会ってなかったわけだし、その年から9年が過ぎようとしてますが、
本当、人生どんな風につながっていくかわかりませんね。

結局とんとんとん、と話が進んで、週1で
お手伝いさせてもらうことになりました。^^ yay!

ま、どんな風にまた転がるかわかりませんが、
生活の中にちょっと新しい風を入れてみようと思います。


======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-18 17:22 | CERES | Comments(6)

赤紫蘇が少し入った紫蘇があります。(全額義援金にあてます)

21日あとがき 自分へのメモ

今回こういった募金活動をするのは、初めてのことで、
わいもみんなのご希望に添えるようにオーダー聞いて、
持って行って、、、とかしてますが、SMS(テキストメッセージ)の順番で
入れ違いによるオーダー分をちゃんと聞けなかったりして、
反省点も一杯見つかりました。

今度、こういうのをやる時はいついつの何時までに、というのを
ちゃんと明記しようと思います。

手違いでちゃんとオーダー聞けてなかった方、すいません。
今週金曜の畑の様子を見て、もう一度改めて持って行きますので。


c0053898_11134622.jpg

青紫蘇はみなさんのご協力のお陰で、ほとんどなくなりそうですが、
完売しました。ありがとうございました。(3月21日11:25am)

c0053898_9252185.jpg

こんな風に裏だけ赤、という紫蘇はまだ残ってます!!!(3月21日9:30pm)

赤紫蘇が少し入った(アジアングローサリー等でよく見るタイプ)ものが
後10パックぐらいあるそうなので、もしそれを買ってもいいよ!と
いらっしゃる方がいらしたら、こちらもご一報いただけましたら、
幸いです。

それで、完売!になります。

今回、この shiso for japan (勝手に命名。笑)を
始めてほとんどの人達が、日本のために買います!+
CERESの環境に対するコミュニティグループを
サポートしてくださるみんなの存在がとても心強くて、
SMSの携帯の返信を見て、ちょっと泣きそうになりました。。。。

日本を思う心は皆、一つ。
個人個人では小さくても、集まれば結構なエネルギーがあるものです。
がんばろうと思います。

いつもサポートしてくれてありがとうございます♡

========================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-03-20 22:32 | CERES | Comments(14)

ハーバルクッキング新年会

c0053898_11345049.jpg

いつものCERES 薬草園のグループのみんなで今年の予定とゆる〜〜〜い試食会/新年会。

みんなで庭作業をやってる時から、紫蘇ってどんな味と効能なの?と
ずっと聞かれていたので、日本人組で「これはみんなに料理してあげないとね。」と
春頃に話していましたが、たくさんの雨と、太陽を浴びて
今年の夏は紫蘇が大量に育ったので、ハーベストして、
みんなで食べることにしました。ま、募金もかねて。

今回のメニューは
• アマランスの和風きのこパスタ
• キヌアと海藻のナリッシュサラダ
• 抹茶小豆白玉

の3品。デザートはオーストラリアでは欠かせないっぽい!
c0053898_1135699.jpg

shiawasebirdちゃん、Sankanaちゃん、ユンと4人で
わいわいガヤガヤ楽しい料理タイムでした。^^
抹茶小豆の写真を撮るの忘れましたー。涙

あまりがっつり個人的な話を他のボランティアの人達と
したことがなかったので、いい機会でした。
帰る間際にイけてる、ジニーみたいな元ファッションデザイナーだった人と
ご近所なことが判明して、今度家おいでよ!と誘われました。^^

今回、典型的な日本食、というよりはちょっとカフェ飯よりな
西洋風な感じですが、オージー達にも好評だったようでよかったです。

ただこういったナチュラル系の人達の間では最近、
小麦はあまり食べない方がよい、という信条の人が多いので、
その辺をもう少し改良しないといけないかも。


========

シドニーの旅行記を上げようと思っていたのですが、
わいの端末が今日は調子が悪いので、写真にアクセスできずでして、、、涙

またシドニー記は後ほど。


============================================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-21 11:59 | CERES | Comments(6)

CERESでのハーブプロジェクト

c0053898_15405596.jpg

日本に帰っている間に冬はすっかり遠のいていて(最近また寒いですけど。汗)
植物達は絶対春だって分かってるんですかね、色んなところで
芽吹きを開始しているようです。^^

先週辺りからまた薬草園ボランティアに行き始めて、
温室に行ったら、6月頃に撒いた種がこんな風に芽を出してくれていました♡

リラクゼーションライブや、自分で作るコスメワークショップの
ファンドレイジングのおかげで、資金が徐々に集まって種も何種類か買って、
銀杏の木も植えました。種を分けてくれる人達も出てきました。

少しずつですが、こうして一歩一歩確実に進んでいるのを見ると、
人の力ってすごいなーと感激しちゃいます。
CERES内でも、「薬草園のものです。ポンズと言います。よろしく。
○○をお願いしたいのですけど。」と
言うと、必ず誰かが助けてくれるか、それ相応の人を紹介してくれるか、なので
【人のつながり】というありがたさを感じずにはいられません。

強面のおっさんでも、新しい出て来た芽を見ると、
目を細めてにこにこしながら見てますからねー。
本当、ガーデニング好きな人に悪い人はいないんだろうなーと思います。^^

c0053898_15411373.jpg

チューブに小分けに分けておきました。
これはCodonopsis(コドノプシス)といって、
日本にはあまりなじみがないですけれど、
党参(dang shen) や poor man's ginsengとも別名があって、
中国や韓国では漢方や食材として利用されているようです。
コドノプシス=キキョウ科の植物で根を食用にできます。

高麗人参と似たような感じで、エナジートニックを作る事ができるようです。
日本語風に言うと滋養強壮によい、といった感じでしょうかね。^^

c0053898_1541461.jpg

新しい人達も何人か入って来て、人の出入りも増えてきたので、
春になって冬眠からみんな覚め始めたたんだなーと。^^

このブログを通じて一緒にボランティアをやっていた、
sankanaちゃんも今週土曜日にはNZに旅立ってしまうので、
今日は一緒に作ったサインを壁に打ち付け、
コドノプシスや三つ葉等を植えて、無事終わり
ボランティア最終日でした。^^

少し寂しくなりますが、またsankanaちゃんもどこかで
彼女色のお花をたくさん咲かせてることでしょう♫がんばってね!

フェイスブックにもグループがあるので、
そちらも覗いてみてください。ボランティアしてみたい人が
いらしたらぜひご一報を♫

■ World Medicinal Garden  (Facebook)■

We are a group of folks passionate about growing medicinal plants. We've set out to create a series of garden beds that will run throughout the existing multi- cultural village at CERES.

Objective is to serve as a resource for education and community exchange for students and members of the public interested in plant medicines and their traditional use and cultural history

なんかがっつり毎週決まった日をコミットしないといけないのかな、
と思ってましたが、ほぼオージーだけあって、ゆる〜〜い感じでやってます。
学生の人達も多く、ホリデー中のみ参加みたいな人達も多く、
できる日にぽつっと参加という形でも全然いいっぽいので(?!)
興味がある人は、一緒につながってみましょう。^^

春ですしね!少しまたワクワクしてきました。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-09-30 16:37 | CERES | Comments(4)

ハーブメイトと遠足

c0053898_16485041.jpg

CERESでのハーブガーデンボランティア、
冬も本格的になってきて、今はとりあえず停滞中。

でも、正直このハーブガーデンのプロジェクト、
がっつりこんなにも続くとは思ってなかったんですが、
他にも西洋ハーブ、サウスアメリカ産ハーブ、
オーストラリア原産ハーブ等も植えるらしく
on going で、これらのベッドができるまでは
とりあえず続いていくプロジェクトで、
最近はもう、水曜はCERESの日!みたいな勢いになってきました。

周りも「水曜は行くんよね?」みたいに言われるようになってきて、笑
そこで、新たにCERESというカテゴリーを設けました。

もうこの際、とことんやれるところまで
着いていってやろうと思います。笑
c0053898_16424088.jpg

そんな中グループ内で「ボタニックガーデンのハーブ園を
見に行こう!」と遠足に出かけました。
「雑草ばっかり抜いてられないーー!」とはリーダー。
そのゆるさがいいんですね。きっと。

スクールホリデーに入った、ということで、
普段は来られないナチュロパスの学生の子も参加して、
ハーブメイト集結です。^^
c0053898_16465696.jpg

いつ見ても可愛いキッチンガーデンのゲート♡

c0053898_170345.jpg

さすがに冬のボタニックガーデンは静かですー。
歩いてるのはわいらぐらい。

c0053898_16585069.jpg

c0053898_1725094.jpg

c0053898_1732744.jpg

着きました。ハーブ園。
なんか妖精でも出てきそうな雰囲気です。
c0053898_1744959.jpg

c0053898_17103276.jpg

こないだ種を植えたバイカルスカルキャップ(黄芩)。
さりげなく花瓶なんかにも入れたいぐらい、
可愛い野草的なお花。
c0053898_17141034.jpg

なんとドクダミがボタニックガーデンにもありました!
しかも斑入りの品種を見たのが、今回初めて。

実家の庭に夏になるとたーーんまり生えてきて、
毎年どくだみ臭いなー。とか言ってましたが、
こちらでは生薬としてすっごい重宝されているようなので、
うーん。庭のどくだみもお茶なんかで消費すればよかったなーと。
c0053898_17161162.jpg

折れ曲がっている葉っぱをJが見つけて、
「食べてみなよ。」と薦めてくれました。

「うえっ!!酸っぱい!何これ?」
「あーごめん、ごめん。嫌い?これは、ソレルよ。
フランス料理なんかにも使われるの。ほうれん草にも
似てるよね。」

ソレル。初めて聞きました。
スカンポにも似た味だなーと思ってたら、
同じだそうで、スイバというのが和名のようです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/スイバ  より抜粋

スイバ(酸い葉、学名:Rumex acetosa)はタデ科の多年草。ギシギシという地方名もある。また、スカンポ、スカンボなどの別名でも呼ばれることもあるが、これらはイタドリの方言名としても用いられることが多い。英名からソレルとも呼ばれる。北半球の温帯に広く分布し、田畑や道端によく見られる。
葉は長く、付け根は矢尻型になる。雌雄異株で、花は春から初夏にかけて咲く。葉を噛むと酸味があり、スイバ(酸い葉)などの語源となっている。

日本では野生のものの新芽を山菜として春先にイタドリ同様に食べるが、ヨーロッパでは古くからしばしば食用(スープの実など)にされ、野菜として栽培品種もあった。また、古代エジプトでは、食用のほかに薬用にも使われた。ただしシュウ酸を多く含むので、大量に食べると中毒の恐れがある。


Jもスープに入れるとおいしいよ、と言ってたのですが、
あの酸味がどう変化するのか、とても気になります。
酸辛湯(スーラータン)とかだったらピッタリなのかな?笑

c0053898_1752173.jpg

ペニーウォート。
コラーゲンが含まれているらしく、若返りのハーブとして
注目されてるようです。

それにしてもまだまだ知らないハーブが山ほどあります。
どうやって食糧にできるか、加工法等も色々ありそうで、
ハーブ一つにしても本当、奥が深いです。
日々の積み重ねですね、これは。

人工的に作られた薬品成分は肝臓にどんどん蓄積されていってしまうと、
どのハーブメイトも語っていたので、シリアスな場合を除いて、
軽い症状だとハーブや漢方で治せる暮らしが目標です。

いつか西の魔女みたいなおばあちゃんになりたいなー。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-06 17:05 | CERES | Comments(12)

リラックス ライブへのお誘い (fund raising event)

c0053898_1081685.jpg

今週の金曜日(6月11日)に、ボランティアをしている
ハーブガーデン
への資金調達のためのリラックス ナイトをCERESの
エデュケーションルームで催すことになりました。

ボランティアを一緒にしている内の一人マットというイギリス人。
最初に会った時に「ミュージシャンです。」と自己紹介があって、
(はは、こちらでよく言う自称ミュージシャン?かな?)とか
本当に失礼なことを思っていたんです。

そしたらボランティア回数を重ねて色々話しをしている内に、
(うん?なんだか自称ではな。。。い。。。???)とか
思い始め、聞き出してみたら結構国際的にツアーもしたり、
知られているミュージシャンらしく、7月にもチルアウトギグをしに
ケアンズまで行くというらしいから驚き。youtubeでも彼の名前が
上がってくるほどで、恐れ入りました。という感じでした。

c0053898_10141232.jpg

そう、そしてマットが数年前に少し結構ダークサイドなことが多いらしい
音楽業界に疲れてしまって、本当に世のため、人のためになる音楽を
同じような思想、考えを持った人達と作って、つながっていこうと
制作したのが、この↑のCDアルバムです。
自分のレーベルも立ち上げた、というから驚き。

音楽業界も、色々暗くて汚いお金が動くことが
あったりするらしいですね。。。聞いてて結構ショックなこともありました。
わいが正しいと思う、信じている会社にお金を払いたい、と思うように、
マットは自分の音楽はダークサイドに使われるためのお金ではなく、
清いところに、世の役にたつためにお金を落としたい、と言ってました。

フードと音楽、分野は違えど共通点は同じです。^^

このCD、ファーストチャクラからクラウンチャクラに影響するように
作曲されているリラクゼーション音楽で、わいもマットから借りて聞いてみたら、
ものの2分ほどで眠ってしまっていた、というCDです。
music for a busy head(忙しい頭への音楽)
まさに題名通り、忙しい現代人が求めているチューンといった感じ。

少し前にKちゃんにマッサージをお願いした時も
この音楽をかけたんですが、Kちゃんもすごく気に入って、
自分の施術時にも使いたい!というほどセラピスト必見のアルバムでもあり、
お墨付きで、何人問わずとも、マットの知り合いのセラピスト達にも大好評なのだとか。

明日はこのCDを中心に1時間のヒーリング リラクゼーション セッションが
ライヴで、しかもドネーション(寄付)で聞けるチャンスの日でもあります。
そこでの収益金はハーブガーデンへと巡るようになっています。

一度子供達が知らずにベッドに入って、せっかく植えていたゴジベリーが
ダメージを受けてしまったということがあったので、
サインをもう少ししっかり立てたいのと、看板を塗るペンキを
買うお金に当てたいと思っています。

ぜひみなさんお誘い合わせの上、来てください♡

予約オンリーのギグとなりますので、詳細参加メールはマットの方まで
お願いします。mattcoldrick アット mac.com (アットを@に変えてください)

エデュケーションルームの暖房はあるのか、ないのか
未確認ですので、あってもそこまで暖かくないと思うので、
暖かい格好+ヨガマット、毛布等をご持参の上ご参加ください。
寒い中でのリラクゼーションは難しいですからね。^^

詳細は↓をご覧ください。7時PMスタートです。
Support the Medicinal Herb Garden at Ceres
with a performance of Music for a busy head ...


それまでにしっかり風邪を治しとかなきゃ!!
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-09 10:23 | CERES | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30