カテゴリ:子育て( 45 )

百聞は一見にしかず

人から話を聞いて、「あーそうかー。やっぱり?ほんなら止めとこか。」
っていうのをみなさんやっていないだろうか。
実はそれで損してる事、あるのかも!?!?

わいも数年前まで「口コミも大切だぜ。」って思ってあぐらかいてた節がある。
けど、最近ちょっとまた変わりつつある。なんでだ、これ?
これも必殺40手前がナセル技??

そうなると、さくっと見られるネットでのレビューとかそういうの、
なんか全部が全部嘘くさいなーと思うようになってきてしまった。
最近では大体の企業にソーシャルメディア担当者がいるぐらいだし、
書こうと思えばやっぱりなんとでも“釣れたり”するんだと思う。



昔の人達はほんまうまいこと言うてるなーというか、
百聞は一見にしかず。まずは自分の目で見てから、というのは
本当に、、、もうはい、あなたの言う通り!座布団10枚!的な勢いで、
まさにスポットオンなフレーズなんだなーと思う。

いくら良し悪しを聞いたとて、結局のところそれは相手の尺度で
見られたものだから、自分に合うのかはわからない。
いや、釣られたのかもしれない。笑 
他人の意見で選択肢を間違ってしまう恐れも出てくるので、
(それはそれで結果オーライないい時もあるのかもしれないけれど)
まずは自分の目で見て確かめた上で、(あー、やっぱりそういうことか)
というのとでは、万が一、「あ.....」の時があったとしても諦め具合が違うのであろう。
やって後悔っていうのと、やらないで後悔って多分自分の諦め度比重が結構違うよね。

最近、本当この百聞は一見にしかず、をすごく感じる事があって、
自分が満足するまで何度も動いて足を運ばない事には、求めているものって
そう簡単には出会えないっぽい。そういう法則っぽい。
で、んーーはて。と困っていると誰か必ずキーパーソンが現れるっぽい。と自己完結しつつある。笑

これをやらないで上辺だけのリサーチで満足してしまっていると、
必ず地球一周回ってそのツケが帰ってくる時があるので、
種撒いて、根を張る的な地味なプロセスは頑張るようにしている。
結局のところ、いくらネット社会だとか言いつつも、人と関わらないと
人間ってやっていけないんだと思う。繋がらないと、孤独では生きていけない。



はい、そんな風に考える事がポツポツ現れつつ、そろそろルーの小学校なんかも
考える時期に来ております。笑 こちらは年長さんを小学校内でやることになるので、
4歳になる時点で、みんなそわそわし出して、お宅はどこ行かすの?ってな会話が繰り広げられます。
これは色んな育児系ブログで読んでいて、ふーん。(゚∀゚)なんて鼻くそほじりながら読んでたけど、
本当にそうなんやーってなりました。笑

昨夜、急に参加することになってしまった、ルーの保育所のBBQナイト。おぅっ!
仲良くしてもらっている同じクラスのお母さん達とそんな話になりました。
正直、アングロサクソン系のオージー女性って、あー苦手だー意識がすごいあったんですが、
子供を持つ親になったら、共通項【子供】という事で話すネタが増えたので、
そういうのが薄れた気がします。実際話してみると実は日本語を高校の時習っていた、
留学していたとか、日本で英会話の先生だった、とか、昔旦那の仕事の関係で住んでいたとかで、
結構ジャパンとゆかりのある人達の多い事!

それと今住んでいる地域は、かなりの確率で結構ガンガン治安悪いんでしょう?とか
言われる地域なんだけど、これも本当百聞は一見にしかずで、8年前に実際見てみて
自分達が気に入ったから引っ越したんだけど、移民が多く結構な人が【外人】慣れしているエリアだと思う。
保育所の先生方もアジア系移民で来た人も多いし、辛抱強く【聞く】事をしてくれる人達が多いので、
気楽で浮かないし、この保育所でよかったなーーーとほっこりした日なのでした。

しかし今の問題で一番近所の小学校は、悪い噂しか聞いた事がなく、
行かせたいなと思っていた小学校は今年から校区外のルールができてしまって
入れなさそうなので、ここ数年すんごい落胆していたんだけど、
これも一番近所の小学校にも実際足を運んで見てみないとなーー。

小学校からIB(インターナショナルバカロリア)やってるからお兄ちゃんはそこにした。
なんて話も聞いて、(え?っていうか、そんな小さい頃からアカデミック?)と
自分の教育方針て何だ?的に考えつつ、スーと一度じっくり話もしないとなーと思いました。
久々に夫婦デー作らないとだべ。

日本だと、うちの地域周辺で自分がやってきた事だと、
小学校は近所の小学校行って、大半の子が近所の中学に上がって、とかなのでしょうが、
海外で親になるって本当、自分が習慣を知らないところからのスタートだし、
校区とか気にしなくてもいいところもあるし、自分のライフワークバランスを見極めつつ、
色んなオプションからの選択肢が多いのでなかなか考える事が多くて大変です。



[PR]
by ponzu_77 | 2016-03-10 15:01 | 子育て | Comments(4)

2歳9ヶ月 言語&ペアレンティング&育児疲れ

この頃のルーは、英語の方が強くて本当に真剣に、
もっと日本語を使う機会を増やさなきゃ行けないんだなーと
少しマジで焦ってきました。

わいが日本語で話すと、英語で返す、みたいなやりとりになっていて、
一応そのたびに「お母さん、英語がわからないから、日本語で話して。」と
言ってみても、(。。。。。(考えてる))と(目をキョロキョロさせて、言い方がわかんない)
的に黙ってしまう時が多々見受けられるようになってきました。

毎回話す度にわいに「日本語で?」と言われて、話すのが億劫にならないだろうか?
と少し心配に思っていますが、こればっかりは親の根気と、
我慢強く続ける事が大事、と聞いているけれど、結局は英語だけになってしまった。と
いう話しを聞くのも、分からないでもない気がしてきました。(T_T)

外だと、相手が英語を話す人達だと、他の人にわいらが何を話してるか、
分からないと失礼なのかな?思いつつ、たまに英語が混じってしまったりするのですが、
これもでも先日、バイリンガルでインドネシア/英語カップルを見てたら、ひたすらずっと
インドネシア語で子供には話していた時に、わいもそこまで気にならなかったので、
勝手にそう思っていただけで、やっぱり徹底して、日本語で話し続ける方がいいのかな、とかも思ったり。

お給料もらってる仕事だと、やればやるほど成果が目に見えて出るから、
わかるけど、育児ばっかりは成果が出るのって一体いつ?ってな訳で、
ペアレンティングって本当難しいです。。。

今は家では徹底して、わいは日本語。後、日本語のDVDを見せたりしています。
が、耳だけで聞いて覚えるっていうの、すごく大事かも?
画像があると、それに集中しちゃってますが、
車中でよく聞く日本語童謡は歌える/覚えたお気に入りが
結構あって、そこから単語を拾ったりしているようです。
歌で言葉覚えるっていうのも満更でもなさそうです。
耳、音って大事かも。。。


先日、天気もよかったので今年初のプールに二人で行ってきたら、
去年だとしたくなかったようなことも、自分で進んで始めたりしていて、
成長度が伺えます。

水泳レッスンは今、お休みしているけれど、習い事で言えば
個人的には楽器を何か一つ習ってもらえたら嬉しいなー。
わいもまたピアノ習い始めたいなー。。。わいは高校生の時、
吹奏楽部に入っていて、パーカッション(打楽器)担当だったのですが、
特に打楽器って一人で練習している時は、全くほぼ意味を成さない勢いで、ふ~ん。な感じだけど、
一旦オーケストラでみんなが一つに音を合わせれば、鳥肌たつほどの
感動があったりして。この裏打ちのこれがないと、締まらないよね、的な
とてつもないアクセント的な役になったりすることもあるし。
そういう存在感のある打楽器達がすごく好きだったなーーー。

後、あの一気にみんなの気が合う感じがとても心地よくて好きです。
未だにライブでオーケストラ聞くと、鳥肌立って、泣きそうになってしまうほど
感動する時とかあって。(恥ずかしいから、そろっと涙拭くけどね。笑)
息の合うあの瞬間。間の取り方っていうかな、そういうのをルーにも学んでもらえたら嬉しいなー。
なんとなく、同調、相手とチューニングできる感覚を養うのって、何がいいのかわからんけど、
すごく大事な気がするんです。特に個人主義の西洋文化に生きているから、
余計そう思うのかもしれない。



個人の持ち味と、+人と共鳴して何か一つのものを作り上げていく能力を
伸ばす練習ができる機会を作ってあげるのが、親の仕事かな、と最近思うようになってきました。
おもちゃとか、物を買う事より、わいは一緒の時間を社会勉強に費やしたいかな。
パン屋の本読んだら、本当にパン屋に連れていってみて、一緒にパン買ってみたりとか、
そういうのがわいは好きかも。もうこの際、砂糖とか添加物がどうとかは言ってられないけど、
特別な機会にあそこでパン食べたよね、とか思い出作りの方が大事かな。
お金や物は死ぬ時持っていけないけど、思い出はいくつでも持っていけるっていう考えが
あるからかも。

新米ママ同士で仲良くしてもらってる日本人グループのママ友達も、
「前はキャラ物とか、えーーー??(無理)やったけど、本人が欲しいって言ったら、
もう何でもよくなってきた。」って言ってるママ友がいて、
ほんま、その通り!テリブル3(保育所の先生は勝負は3歳からよ。って。(*_*;)
親の好みだけでは話しになんない時に来てるから、
ある程度のルーの個性を認められる柔軟性も忘れないように持っておこうと思う。
後、最低ラインは決めておいてどれだけエゴなく、Let goできるか、みたいな。笑

子育てって、本当人それぞれ100人いれば100通りのやり方があって、
どれが正解なんて決してないけれど、お日さんに向かっても恥ずかしくなく、
元気で過ごしてくれればそれでいいかーーーと。^^



後、わいもちょっとここんとこ、勉強と仕事、育児のストレスからか、
口唇ヘルペスが出没したり、目の上のたんこぶじゃないけど、まぶたに
赤いかゆいできものが出没中。GP曰く、この瞼の裏にシスト(出来物)が
あって、弱った時に瞼の炎症になるんだよ、って話してた。
おまけに首の根本の湿疹も掻きむしってしまっていて、今すんげーひどいボロボロの状態に。

少なくとも1ヶ月はこんな状態なので、もうあかんか===と諦めて、
GPでもらった抗生物質も飲み始めてるけど、口唇ヘルペスは相変わらず
速攻治って、でもなんとなく腕なんかに湿疹も出てきたような気がして、
はーーーーーーーーーーーー。な感じ。

抗生物質って細菌には効くけど、ウィルスには効かないっていうから、
この目の上の赤いできものは一体、、、ますます身体劣化中。(´;ω;`)
年なんだろうなーーーー。



[PR]
by ponzu_77 | 2015-09-27 22:46 | 子育て | Comments(4)

”我が家”の食事のあり方

家庭も最近は多種多様化してきて、みんなそれぞれの生活様式で、
家庭それぞれ、これが”我が家”です、な食卓を囲んでいるんだと想像している。

同じ屋根の下にいるんやから、同じ釜の飯を食う、というのが
当然でしょ。と今迄思っていたのだけれど、少しその観念から外れて、
多様化させて、自分も楽してもいいのかなーと思ってきた。

わいの実家もわいが小さい頃、おかんがパートで祖父母の店を日中手伝っていた、という事もあって、
晩御飯を店屋物で済ます事が多々あったけど、そりゃーそうなってたわなーーーーー、と、
自分が今、おかんの立場で、分かるーーーーと心底思えて、攻めるでもないけど、
はい、次はわいの順番で、そんなさくっと食べに行けるような店屋物も少ないこのエリアで、
はてさて、どうやろかなーーーーーと施行/思考中。

実際のところ、栄養云々も大事やけど、要は誰と一緒に物を食べたのか、と
いう方が子供心には大事なような気がする。実際今も日本帰ると、昔
ようあそこ行ったよなー、とか、そういう話で家族と盛り上がるから、
別にメニューがカレーだけでも、そのカレーをつつきながら、
「ほんで今日は何したん??えーうっそーん!うっはは!」
やっぱりそういう方が、わいには大事なような気がする。

と、いうのも、来年初めにはルーも3歳になるわけで、
物事が色々分かってきていて、意思疎通もほぼできるようになり始めて、
ますます人間化が進んでいる。そんな中、ルーが先に一人でご飯を食べ、
寝た後に帰りの遅いスーを待って、夫婦だけのご飯っていうのも、
なんか変な違和感が湧いてきて、実家もそうだったように、
本来きっと、わいとルーがご飯食べて、スーは後で一人でご飯でしょ、っていう方向性に
なってきた気がする。

周りの仲の良い母ちゃん友はどうしてるのか、と色々聞いてみたら、
ちょっと早い時間だけど、6時半頃〜7時ぐらいにみんなで食べてる、
っていうのがほとんどで、一家団欒いいなーーーと純粋に思ったので、
その胸中をスーに言ってみたら、平日はわいとルーが一緒に先に食べて、
週末は早目でも一緒に3人でご飯食べよう、という事に話しが落ち着いた。

今までだと、ルーのご飯の時に一緒に少し準備し始めた晩御飯を
寝かせた7時半頃から一気にご飯の支度をして、スーが帰ってくる
8時過ぎ頃から食べ始める、というリズムで、6時までに大人子供3人分の
食事の準備が仕上がっている事がほぼないんだけれど、ちょっと
メニューもルーを中心に考える日が来たのかなーと。ルーとわいは
基本やっぱり似てて、和食でも何でもいいんだけど、肉食人のスーがいると、
少しメニュー構成も悩む次第。もう一度今、舵取りし直し中。

結局その初挑戦してみた先週末は、6時半ぐらいに「今日は3人で食べようか。」て話しをしたら、
「イェイェイェイェイェイ♡」と地団駄踏むぐらいの勢いでめっさ喜んで、
あーやっぱりな、と。笑 それでわいわいやりながら、
7時半頃には終わって、ルーを8時半頃までには寝させる、みたいな風に
なっていったけど、ルーのあの楽しそうな顔見たら、悪くないアイデアなんかもな。
ルーが寝た後も、なんか焦って自分らもご飯食べんでええし、なんか夜長っ〜〜〜〜〜。と二人。笑 
9時頃にはゆっくり夫婦でお茶、的な週末になるのかな、これから。

頑張って作らなあかんーーーーーと気合いれると、抱っこしてーーーとか
来たりして、何で今やねん。とイライラし出したりもする。
っていうか、今思えば、おかんもよう晩御飯の時間、家帰ってきて
ようイライラしてるっぽかったし。何なんやろうね、あのイライラするの。
(またおかんイライラしてるわーなんでやねん。)とかすごい昔は嫌やったけど、
でも今となってはわっかるわー。食べさせなあかんーー的なプレッシャーでそうなるんかな?笑
あれはほんま誰かが子供に言うたらなあかんね、周りで見てる大人が。
あーやってイライラしてるけど、ほんまは必死でお母さんらは美味しいご飯を
あんたらに作ろうと思って、あーなってんねんで。っていうの。

わいも同じ道を歩み始めたけど、一呼吸おいて、一応ルーと食べる毎日を目標に、
料理のアイデア沸かなかったら、ルーには適当になんか食べさせて、
わいも適当にスーと食べたりする日があってもええんかな、と。
じゃないと、やってられん。もたん。笑

心の余裕があってこその、楽しい食卓。
お母さん、お父さん方頑張りましょう。って最近こういうん多いね、ごめん。笑
↑自分に言い聞かせてるんやと思う。



[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-15 08:04 | 子育て | Comments(2)

初めての誕生日会に参加してみて、ちょっと気楽になれた。

今日は保育園でルーが仲の良い男子の誕生日会に誘われて
行って来ました。

元々のわいの友達に子供ができて、その延長線上でみんなで
お祝いするとか、そういう感じのじゃなくて、
ローカル色たっぷりの、全くのアウェイ感たっぷりの初めて行く領域というか、
最初お誘いもらった時どうしようかなーーー、と悩んでいたのです。

でも保育所行った日は、その男子の話をルーが必ずするので、
仲がいいんでしょうね、母ちゃん頑張るわー、と参加を決めました。



結果、行ったら、あれ?なんでどういう繋がりで彼女を知ってるの?
いやー昔っから友達なのよーーーーという地域内でも顔見知りの人が何人かいて、
アウェイ感ほぼなしでした。なーんや、心配せんでよかったやん、っていう。笑

バースデーボーイのお母さんはベトナム系オーストラリア人なので、
その一族郎党が集まってて、しかも、やっぱりアジア人同士だからか、
「こういうの好きじゃない?食べたら?」とお皿一杯に盛ってもらったりして、
お腹はちきれそうになって帰ってきました。(;・∀・)

そのバースデーボーイの僕ちゃんと、その他男子2名がギャングらしいのですが、
その男子3人の中に混じって、ルー女子一人参加で一緒に駆けまわっているようで、
母ちゃんの小さい時そっくりです。笑 血は争えないんですね。うはは。

普段は挨拶ぐらいしかできない、この男子二名のご両親とも
色々お話できてよかったです。「ルー、可愛いよねー♡」と
言ってくれるので、色々話を聞いていたら、実はいつもその僕ちゃんのパパが
迎えにいったら、ハグして色々レポートしているらしいです。うぉー。知らなかったぜー。

他にも女子友のパパをハグしてるらしい。ん?パパ好き。笑
そんなで、ルーの知らない一面を聞けたりして楽しい午後でした。^^
っていうか、この会場になったご家族の家、庭にも屋内にもあふれんばかりの人、人、人!すごい!
人種の坩堝?オリンピックやりまっか?っていう言葉がぴったりなぐらい、
すんごい色んなバックグラウンドの人が来てて、自分の住んでる地域が
ますます大好きになりました♡



子供ネタなので、そのまま勢いに任せて書いちゃいますが、
実は最近近所で行っていた地域のマザーズグループ、なんとなーーーく、
ちょいと違うかなーーーーーーーーと思い始めていたところだったのですよね。
なんでそう思っているのかは、まだ内観していないので、謎なんですが、
なーーんか、こう、パッとしません、自分の中で。

みんなママさん達めっちゃいい人達なんですよ。8人中7人が高齢出産に
かかる年齢に出産したということもあって、わいもそうなんだけど、
すでに友人関係がある程度確率していて、仕事もしてるし別に頑張って
皆でそこまで会わなくても、的な雰囲気にもなっている様子かな。
ただ単に、よっしゃ!やるぞ!と勢いつけなきゃ会う感じじゃないというか。

ってわいが思うって事はあちらも絶対そう思っているんだと思うんですが。
ってわいがただ誘われていないだけなのかもしれないし!!!うへへ!

最近はみんなが空いている日にわいが仕事なので、たまに開かれる集まりには行けてなくて、
ふむ。どうやってルーを他の子供達と遊ばせるかな、と思い始めていたところでした。
しかも一番行きたい日本語のプレイグループはお昼寝と重なっていけないので、余計に
やっべーなーーーーと思い始めてたところだったんですよね。

そういうのもあって、どうやって他の子供達と遊ばせるか、と
思っていたので、お誕生日会に参加させてもらったっていうのも
一つの理由だったんですけどね。

一応マザーズグループの子供達はみな同じ保育園に通っています。
それが、今日いたのはわいらだけで、誘われていないのか、
ただ来れなかったのかはわからないんですが、でも行ったら行ったで
普段から知っている地域の顔見知りの子連れの人達がいて、あーわい達の居場所はここなのかなー、と。

気軽に話しかけてきてくれるアートやデザインを生業にしている親御さん達の
グループの方が、ニュートラルなスタンスでいれて、そう気合いれて頑張らなくてもいい気がします。

本当、こういうのを世の中のお母さん達は自分と子供の間で
気持ちを葛藤させながら、子を思い慈しんでいるんだなーーーと思うと、
わいも自分のおかんに、本当頭が上がりません。




なので、今日確信!
このグループってしっくり来ていないなーーーと思っているお母さんも、
きっと居場所は他にあるんだと思います。自分がハッピーじゃなかったら、
気楽なとこへ行けばいいんだな、と。

今置かれている状況っていうのが、辛い時には見えなくなる時があって、
あーここだけなんだーーーと意気消沈しちゃうけど、いや、
そこだけが自分の世界じゃなくて、他には無数に居場所はあるから探せばいいんだよ、
っていうのをルーにも教えたいな、と思います。

こういう事を知っているか、知っていないか、
そういう風に物事が見られるかで、例え
学校や会社でいじめられたとしても、人生生きやすいと思う。
そんなん、辞めじゃ辞めじゃ!もうええで、次行こ。っていう。

そこだけが世界じゃないっていう。
大丈夫!





[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-02 18:50 | 子育て | Comments(8)

バナナココナッツクッキー

c0053898_21071451.jpg
ルーと一緒にクッキーを焼きました。

職場のパティシエさんが抹茶バナナクッキーを作って
くださるのですが、それがねっちょりしてて美味しかったので、
ちょっとやってみたいなーと思ってたところだったんです。

早いものでルーも二歳半が過ぎて、結構意思疎通ができるようになってきました。
そこでよく食べるものでリクエストが来るのが、やっぱり....の甘いもの。

はちみつに始まり、ジャム、クッキー、チョコレート、
アイスクリーム、家でははちみつとジャムを(言われれば)
朝にちょろっとやるぐらいなのに、一体どこでそんな言葉
覚えてきたんだーーみたいな。保育所なんでしょうけどね。(-_-;)
クレヨンを重ねておままごとみたいにして、ちゃんと、
アイスクリームはぺろっと舐めるものだと分かっているのがすごい。
家ではやったことないのに!

保育所ではこないだ、迎えに行った時ちょうどレイトスナックと
呼ばれる5時に配られる最後のおやつタイムで、
クラッカーにジャムを乗せてもらって、嬉しそうに食べていました。
口の周りジャムだらけにして。小さい人達8人ぐらいがテーブルに
座って、それもまた可愛かったけど、みんなで食べるから美味しいって
言うのもあんだろうなー。^^

で、数日後にもあまりにもクッキー、クッキーとうるさい日があったので、
じゃー作ろう。とバナナ入りの、ココナッツが入ったもので。
家のココナッツチップもなかなか減らないので、ミルサーで
ギャンとひいて、ココナッツファインにしていれました。

色んな事が分かる時期になってきたんでしょうね。すごく
大事そうに食べてました。一週間ほどかけて。笑 
まー家は砂糖0にはしないけど、外出してカフェ行った時とか、
ハレの日とかは食べてもいい、けど、夜はジャムトーストとかの
甘いものはご飯にはしない、というゆる〜い家ルールです。

一応「夜何食べる?」って言ったら「ジャムトースト!」
と、トライしてきますけど、「夜は甘いもんないで。」と
しつこく諭していたら、最近は言うけど、「はぁ〜〜〜〜〜〜〜い。」みたいに
言い訳がよくなってきました。



[PR]
by ponzu_77 | 2015-07-06 21:24 | 子育て | Comments(0)

とうとう風邪の季節到来か。(/_;)

c0053898_17172122.jpg

ルーが1歳になって、保育所行き始めた時は、
病気の時の方が一年を通じて多かったと思うんですが、
2歳になった途端、本当にみーんながおっしゃるように、
ぴたっと一家病気をすることがなくなったんですよね。

「なー、なくなったよな、最近?!?」

とスーに先日話していた瞬間、ふふふ。来ました。
そういう法則なのか、と言わんばかり。
えーえー。来ちまいました。風邪さん。いらっしゃ〜〜〜い♡

ここ最近、小雨続きのメルボルンで、小さい方達も
屋内で菌の回し愛(合い)笑 をしていたんでしょうか、
仕事帰りに迎えに行ったら、ん、なんか熱っぽい?

そしたらその夜には39.3度!来たー。熱性痙攣を経験している
わいとしては、ちょっとドキドキするこの温度。どうよー。
そう思ったら、翌朝には熱が下がっていたんですが、
夜になると熱が上がってくるし、今度は目くそ鼻水じゃーじゃー
出てきて、はーーーー。きやした、えー。とうとう。ですわ。ほんま。

本当なら昨日、久しぶりにママ友達と動物園に行く約束だったんですが、
風邪でゴホゴホなってる子を連れて行くのは、さすがに無理か、と断念。
ちょっと一番しんどそうやったので、お家安静の日にして正解でした。

c0053898_1725569.jpg

いつもなら「パスタ♡」と言って食べるのに、
ミネストローネ作っても、食べませんでした。(;´д`)トホホ…
風邪で食欲ないわな、やっぱり。
こういう時っておかゆとかにしてやるのがいいんだろうか。

================================
[PR]
by ponzu_77 | 2015-05-23 10:54 | 子育て | Comments(2)

here we come!

c0053898_21513165.jpg

前回帰った時はこんなだったのに、今じゃー飛行機見て、
「ひこーき、じーじ、ばーば」と言ってるほどに成長しました。
早えぇーなーーー本当。

そうなんです、4月半ばにちょろっとですが、帰国しまーす。
行きは超夜便なので、寝てくれるかなーーーと見込んでるんですが、
帰りが真っ昼間に帰るので一日中、あの限られた空間内で10時間ほど
周りにご迷惑がかからないように相手しなきゃいけんのか、と思うと
今から少しぞぉ〜〜〜っとしますが、しゃーないですね、やんなきゃいけない。(;´∀`)
お手柔らかにお頼みしたいものです。ルーさん。

ってな事で、わいもスーも久しぶりに日本行くし、
ルーには少し環境の違った保育所を経験するのも
また勉強かなーと思うので、体験的に一時保育に行かせるつもりです。
ここ最近やっぱり英語の方が強くなってきているので、日本なんだから、
じっくり日本語に触れて日本語で子供達と遊んでもらいたい。

その間にかーちゃん、とーちゃん、普段は全くしない買い物でも
楽しむことにします。

More
[PR]
by ponzu_77 | 2015-04-02 22:36 | 子育て | Comments(8)

ありがと、ルー。

殺処分0を目指して、作られたという、
ある犬のおはなしを読んで、真っ昼間から嗚咽を上げながら、
号泣してしまいました。久々だわ、こんな泣いたの。

そしたら、ソファーに寝っ転がっていたわいの顔を
心配そうにルーが覗きこんできて、すぐにお腹の上に昇って、
(なんでお母さんは泣いているんだろうか?)的な真剣な顔をして、
それでも読みながら泣いていたら、ささっと降りて、


「おたあーたん(お母さん)、ティッシュ。」


と、ティッシュを持ってきて涙を拭いてくれて、
それにまた感動して号泣してしまったという。笑
どんだけティッシュいるねん、状態でした。

もう分かってるんやなーーー、人が悲しんでいるとか、
そういうの。そして涙を拭いてあげるという行動が取れるように
なってきている成長を垣間見た日でした。嬉しかった。
最近自我が強く出てきて、お母さんなんて。的な態度も
取るようになってきたので、素直に(あー。ルーの母ちゃんで
よかった。)と思いました。(*^_^*)

=============================
[PR]
by ponzu_77 | 2015-03-05 21:05 | 子育て | Comments(2)

2歳と4◯歳の誕生日

c0053898_915584.jpg

今日はルーとスーの誕生日。
2年前の今頃は、「あーなかなか出てきませんねー。
緊急帝王切開行きましょうか。」と言われて、
感情ローラーコースターに乗ったみたいで涙ごーごー流してました。笑


今日はルーの保育所の日なので、ヴィーガン&砂糖なしケーキで
みんなにお祝いしてもらえるようです。昼から用事があるので、
その場に行けないんだけど、上手にろうそくフーフー消せるかな。^^
さっき家用にシフォンケーキを焼いたので、もっかいフーフーしよう。

生まれてきてくれてありがとう、ルー。
そして父ちゃんスー、お誕生日おめでとう!
==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2015-01-14 09:20 | 子育て | Comments(0)

23ヶ月近=24ヶ月ももうすぐ!ヒャー &つれづれ

c0053898_2103422.jpg

ルーもいよいよもうすぐ2歳が近づいてきています。

More
[PR]
by ponzu_77 | 2014-12-04 21:49 | 子育て | Comments(0)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31