<   2006年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

"fight hunger, not people" フィデル・カストロ 1992

キューバ。

教科書で見たキューバはなんだかアメリカの敵なんだなーという感じで、
葉巻にモヒート、サルサ、チェ・ゲバラ、バレーボール(強いよね?)ぐらいのイメージだったんですが、

今年に入ってからわいの元に入ってくるキューバという国の情報は
とてもすごい国だと思わざるをえません。

今年はじめに見たABCフォーリンコレスポンデンスでのキューバ特集では、
社会主義の模範とも言えるようなキューバについて特集がありました。

sourceは調べきれていないし、プロパガンダかもしれませんが、そのTVで見た
キューバがこんな感じ↓(わいの簡単説明バージョン)

お医者さん、科学者の数がとても多いため、医療制度が整っている。
往診なんて当たり前。しかもタダ。おばあちゃん、安心そうな顔してた。
教育もタダ。お医者さんや科学者の道に進む人が多い。

実はアメリカからも医学生が留学しに来ていた。

経済制裁を受けていた時代、食糧の確保にももちろん苦しんだが、
それにも負けずに、医薬品の発展がすごかった。薬に関しては世界的に見ても
質も劣らず、(世界の助けがないのに)近隣諸国、南アメリカの貧しい国には格安で提供。

しかも、現在国内でお医者さんが過剰供給気味のため、
医師の数が極端に少ない近隣諸国へ医師を派遣。
その代わり、物々交換で石油を分けてもらったりしている。


FOOD POLITICSで見たビデオには

1990年代初め、ソ連に頼っていたキューバの経済事情は悪化して、石油の供給が中断。
このときにキューバの人達は文句をいうんじゃなくって、回避策を考えた。

食糧問題もとても深刻になってきたので、町のいたるところで畑、菜園が作られ、
取れたものはコミュニティで分け合ったり、物々交換したりしてまかなっていた。
屋上に畑を作る人続出。それはそれは立派な葡萄がたわわに実り、屋上から
緑があふれていた。
ビデオには当時、体重が20ポンドも痩せたのよーって言うおばちゃんも登場。

使っていた石油系農薬も手に入らなくなったため、有機農法にせざるを得なかった。
(これもすごいね)その時期にたくさんの野菜の種類が増えて、今現在でも市場には
オーガニックな野菜が所狭しと並ぶ。

トラクターもないから、牛で畑を耕す。
牛と一緒に働く技術が向上。
でも牛が「もう働くのヤダー!」とブスっとしちゃえば、その時点でその日の仕事終了。
無理をしない。笑 牛糞はもちろん利用。

石油がなかったため、交通手段がチャリに。中国から大量にチャリが輸入され、
みんなチャリ通勤、通学。遠出するときは、みんなで相乗り、バス(300人収容可)に乗って
公共交通機関を利用。

今でも今晩停電ですってなると、「あっ、はいー。分かりました」的な答えが
返ってくるらしい。そんな晩はみんなでのんびり庭で楽しむ。


なんかすごくない?キューバ?
わい、こんな国に一度行ってみたい!!と熱く思うようになってきました。

屋上ガーデンって、今おとんがやろうとしてることと一緒!!!
おとん?どうですか?一緒に?キューバ?笑
実際に行って、見てみたいっ!!

VIVA★キューバ

">■キューバ(WIKI)■
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-30 16:02 | sustainable way | Comments(12)

FOOD POLITICS

どこから話していいか、わからんぐらい新しいことをいっぱい習いました。
自分なりにこの会議で思ったこと、聞いたこと、見たことを書きたいと思います。



もとをたどれば小学生3,4年のとき、

(なんで日本は米を育ててるのに、給食でパン食わないかんねん!)
と思ったので、そのときからこういうことには興味があったんだと思う。
あのパン給食がいやで、いやでねぇ。。。米飯のときは学校を休みたくないぐらいでした。

でも小さいころってありのままを受け入れるというか、そういうもんなんやって
いうことで納得していた。社会科の授業でキャベツがトラクターで踏み潰されるのを見て、
子供心に

(食べ物を粗末にしたらあかんって言うたん、大人らやんか。)
と不思議に思いつつも、この世には子供が納得いかないことがいっぱいあるんやろうなーと
大人は大変なんやなーと見ていた。

でもお百姓さんの売るものの値段を守るためにそうするしかないんやって思ってた。

ま、年を重ねていくうちになんで日本人なのに給食でパンを食べなあかんねん!って
いうのは、余剰作物を受け入れるか否かの国同士の決まりごとだということを、
【粗食のすすめ】で知った。

興味があればどうぞ。長いです。
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-30 15:25 | sustainable way | Comments(10)

FAST FOOD SLOW FOOD NO FOOD

c0053898_895259.gif

RMIT主催のFOOD POLITICSの会議に参加してきました。

朝から晩までの1日丸々の会議で、吸収することがオーバーフロー気味でしたが、
とても実りのあるものとなりました。

今はちょっと時間がないけど、自分の頭の中の整理も兼ねて
今晩じっくりまとめて書いてみたいと思います。

OZちゃん、前から聞かれていた「地産地消」って英語でなんていう?っていうことでしたが、
【100 mile diet】というのが一番近いタームかな?とこの会議で発見しました。

P.S メルボルンでサマータイムが始まりました。日本との時差は+2時間になります。
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-29 08:18 | food lovers | Comments(14)

日々つれづれ + ビクラムヨガ 24回目

行っているアート学校も、とうとう授業も全部終わり後はレビューと卒業展示だけとなった。
もう最後の追い込みで生徒達、てんてこまい。
(特に若いときなんて、みんな最後の最後まで、お尻に火がつくまで置いておくもんよね。
わいは未だにやってしまって、後で激しく後悔することありっ!)

先生も結構イライラ度数が上がってきているのがわかる。

わいもそんなイライラ空気に呑まれながら、語句を強めた言い方をされると
イラっとしたりして、自分までイライラしてくる自分にイライラしながら、
「これはきっとヨガに行ってないからだ!」とか思い始め、
帰る時点で「絶対ヨガに行ってやる!」と思っていた。

前回から結構日が開いて、なんとなく体がウズウズしてきていた。
なんとなく深く呼吸がしたいなーなんて思うような、感じ。
自宅でちょっと息を深く吸ってみるのだけれど、なんか思うようにいかなかった。

行き時なんだろうなーと思っていた。

30分前にスタジオ入りして、瞑想~~~~~したら
ZZZになって、いつの間にか夢を見ていた。(夢にまで学校の先生登場。。。)

気がつけば開始5分前。

眠ってしまう前までは、すんごく顔がほてって、(;´д`)ゞ アチィー!!
って思ってたのに、眠りから覚めたら寒く感じる。
えー??!まじっすか??

普通なら、最初のプラーナヤーマからどわ~~~と汗が出てくるんだけど、
今日は今ひとつ。そんな感じで今日はほっとんど汗が出なかった。

なぜ????

水も飲んだの100mlぐらい。一口二口。

でも今日は初めてバックベンドの領域が延びたと思った。
前までそこまで見えてなかったのにーというぐらい視界が延びた。よっしゃー。

でも今まででこんなに汗をかかなかったの初めてでした。
体が乾燥しているなら、水を欲するはずなのに、それもなく、ただただ
汗が出ないという感じでした。

昨日、リフレクソロジーしてもらったからとかじゃないよね???
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-26 19:09 | ヨガ | Comments(12)

初タロットリーディング

初めていったタロット占い。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

店の裏のほこりっぽい狭い小部屋に連れられて、占い気分も盛り上がる!







では・・・・ということで

興味があれば
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-25 19:40 | lifestyle | Comments(18)

ターニップ

c0053898_16382829.jpg

3つで$2.50という文字に誘われて、一番大きいのを取ったろう!と
むんずと引っ張り出して買ってる自分。

「大阪のおばちゃんと一緒やないかぁ・・・」と、ふと我にかえる。

立派な葉っぱもついてきました。
ターニップ、わいは蕪の代わりによく使います。

見た瞬間に(千枚漬け!)と思い立ち千枚漬け風に。
c0053898_1643274.jpg

冷蔵庫に常備してある甘酢と、薄くスライスして軽く塩もみしておいたターニップと
合わせて少しおきました。

なかなかおいしゅうございました。
ターニップで千枚漬け風一品、お勧めです!

蕪の葉もそうだけど、葉っぱの方が栄養があるらしく、
ターニップもきっとそうだろう!ということで次の日は残った葉っぱと
豚ひき肉とを中華風に一緒に炒めました。簡単クイックメニュー!
c0053898_16463336.jpg

恐ろしいほどご飯、バクバクいけます!
二度も三度もおいしいターニップにほれぼれです。

後ろに見える付け合せの一品はコールラビのおからサラダ。
おからパウダーを豆乳で少しペースト状に伸ばして、マヨネーズと
カレーパウダーを少量、を混ぜました。

さっとゆでたコールラビ、戻した白木耳、人参と一緒にさっとあえて
塩こしょうで味をととのえて、できあがり。簡単~~~~。
白木耳を使ってちょっとだけ薬膳を意識してみました。
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-24 16:53 | food lovers | Comments(13)

thank you so much! you saved my day!

今日から月のものが始まり、
ポーーーーーーーーっとしている感じ。

そんな感じで買い物に行ったら、チャリの後ろに乗せた買い物袋を忘れて、
思いっきりチャリ共々バッシャーン☆と道路に品物も見事にぶちまけた。

「あちゃー。。。。」なんて思ってたら、紳士なおじさんが全部拾ってくれて、

「はい、どうぞ。気をつけてね。」
「あ・・・どうも。」(*´ェ`*)ポッ

あーついてないなーと思って、チャリをぐいっと漕ぎ出したら、
ジーンズのすそがチャリのチェーンにぐいっと挟まった・・・・おぃっと・・・(ーー;)
チャリとわい、一心同体!

どうーーーーーーしても取れない。
ジーンズを脱いで、店にかけこむこともできないし、

はて・・どうしたものか・・・とスソをグイグイ引っ張って取ろうとしながら、考えていたら、
とても素敵なイギリスアクセントのおばあちゃんが

「is everything all right???」(大丈夫?)
と汗だくになってすんごい顔しているわいに声をかけてきてくれ、

「あの・・・恥ずかしいんですけど、ジーンズがここに挟まってしまって・・・・どないしたものかと・・
切るしかないかなーと思ってるんですけど・・・」
「あそこの薬局行って、はさみ借りてきてあげるから、ちょっと待っておいでなさい。」

「は・・はい。」

そこでこのままおばあちゃんが帰ってこんかったら、わいはどうしよう・・・なんていうことも
頭によぎる。

・・が、おばあちゃんはさみを持って戻ってきてくれた。

ほんでざっくり切って、無事チャリとわいの二つの物体になった!

「本当っ!!にどうもありがとうございました。あなたがいなかったら、どうなっていたか・・」

「ほほほ。いいのよ。向かいの道路から見てたのよ。どうしたのかしらって。
でもよかったわね。ここで住むことにならなくて。笑 気をつけてお帰りなさい。」

「はい。本当にありがとうございました。」

はー恥ずかしかったけど、人の優しさに二度も触れた日でした。
今度はわいがどなたかに返してあげよう。


って・・・帰るときに気づいたけど、ジーンズ切らなくても、よかったんじゃーん!
後輪を浮かせてペダルを進ませればよかっただけの話でっ!!!!!
やっぱダメだ・・・ポーーーーーっとしててそんなことにまで頭が回らんかった!!


かわいそう・・わいのジーパン。ざっくり切られております。
今度会ったとき、すそがちょっとなくても、つっこまないで下さい。
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-23 19:42 | ぶつぶつ | Comments(18)

ケータリングはじめました。

わいじゃないです。牛子ちゃんが・・・です。

いつも会ったら「最近何かヒット作った?」が口癖のわいと牛子ちゃんなんですが、
そのお料理が雑貨屋パーティーでもお披露目されました。

大好評だった牛子ちゃんのお料理。
ワイン女子をしている間にあれよ、あれよと言う間になくなっていて、食べ過ごしたものも・・・涙

「どこからケータリング取ってるのー??」と聞かれるお客様も多くて、
牛子ちゃんと「大成功ね♪」と  |皿 ̄)q゛ウシシシシ。
ってわいは何もやっておりませんが・・・。

気になるお料理ですが・・・
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-23 10:06 | 店屋物 | Comments(2)

ちゃ く ら

manちゃんの八枝則とチャクラ 5~6にTB!

最近チャクラの存在に夢中!

そんなんで色々調べたりしてたら(毎度おなじみ)manちゃんが
チャクラについて、詳しく書かれていたではないか!灯台下暗しです・・・。

先日、道で拾った渦巻き模様のブローチがあったのだが、
それを鎖骨と鎖骨の間、喉辺り、セーターにちら♪っとつけてみた。
※注 そのときは仕事の前ですっかりチャクラの存在なんて忘れていた。

その日は妙にコミュニケーションがスムーズにいくし、
自分の言いたいことも、聞きたいこともすんなり言える。
タイミングもバッチリ!こんな日もあるもんだなーと思っていた。

ほんで、今朝もう一度manちゃんの記事を読んで納得!!
以下抜粋
プラティヤハラは感覚をコントロールすることであるが、まず自分の全ての感覚を知ることから始まる。

第五チャクラ、第五段階というだけあり、肉体的感覚は五つ、「五感」という。話したくても話せない、泣きたくても泣けない時など、感じる部分をどこかブロックさせられていれば、喉が痛くなるから不思議だ。

無理矢理に押し込めて感情を殺すのではなく、自らコントロールして感覚を抑えることである。このチャクラが詰まると喉の不調和が起きやすいというのもなずける。詰まる何かを取り除いて浄化するには、感覚を統御(プラティヤハラ)することが一番の薬だと思う。

青は自分を抑制する色で信頼や信念、決断や意思の力を表す。自分の感覚をコントロールするには自分に強く決断を下さなければならない。青系のターコイズは、自由、創造、コミュニケーションの色、喉もまた同じく自由でクリエイティブなコミュニケーションを表す部分である。

英語でのコミュニケーションはやっぱり日本語とは同じようにはいかないことが多いので、
どうしたらいかに自分らしい、大阪弁をしゃべっているときのような自分を出せるかなーというのを
常に模索していた。

メルボルンの冬は寒くて(日本よりちょっと温いぐらい)、
喉元までキッチリ詰まったタートルネックばっかり着ていたけど、
ひょっとしたら喉のチャクラが詰まっていたのかなーと思う。

今日はちょっと暖かいし、喉のチャクラを開けられるような服を着てみようかな。
ちなみに今日、スーとブラブラっと行くお店もCHAKRA♪笑

manちゃんのチャクラ記事、お勧めです♪

<buddhimindcafe>
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-22 09:49 | ぶつぶつ | Comments(6)

熱気ムンムンだったパーティー

c0053898_22513454.jpg

お花持ってどこ行くの~~?

・・・と向かった先は
[PR]
by ponzu_77 | 2006-10-21 23:14 | oz thingo | Comments(0)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧