<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

カフェとわい

「いつかは絶対ブリスベンに住みたいよなー。」

でも5年、メルボルンに住んで(じゃーさいなら~)、と決別もしがたい。
スーの両親(わいのこちらでの唯一の義理だけど、家族)、友達、
食の都、メルボルン、文化、アート・・・等。
c0053898_1251163.jpg

なんといってもカフェ文化。
ま、町でふらり。とカフェに入って、はずれにあたる可能性が少ない。
しかも3ドルちょいでおいしいコーヒー。

よくブリスベンから友達が来たときに「メルボルンのカフェ、飲食店は
いいよねぇ~~!」と聞くたびに、「え?ほんま?」と
思っていたけれど、今回の旅でかなり納得の太鼓判。

メルボルンのカフェいいわ~!

ちなみにブリスベンで(わいリサーチ調べ)平均コーヒーは3ドル以上。
しかも何も言わなかったら、大きいカップで出てくる。
おまけにソイは~30c以上もエクストラ。

大でってもそんなに飲めないし、第一ラテにしたら、ミルクが多すぎて
コーヒーの味しーひんやんっ!!という始末。

気候の違いから、あんまりコーヒー、カフェ文化がないんでしょうか。
でもわいもブリスベンにいたときは、よくフルーツジュースやビールが
主要だったな、と思いすっかりメルボルン化したわいなのでした。

今回、老舗のThree Monkeysに行ってきました。
コートヤードもあって、お外で過ごす文化の根付いているブリスベンには最高~!
c0053898_11541263.jpg

カフェラテ、$3.60。
うわー!メルボルンだと、どこかの高級カフェ並みなお値段です。
ちょっとビックリしたけど、ブリスベンでは普通なんですかね。

しかもBNE空港でどーしてもコーヒーのみたくて飲んだら
ま、空港っていう場所柄的な問題もあるんだと思うんだけど、
4.50ドル!!!高っ!!!(デカいんだけど、お腹ミルクでジャバジャバ。)

テイクアウェイ系の食べ物は結構リーズナブルなお値段なのに、カフェは高いっ!!
某ジャパレスの(日本人経営、ここポイント)カツ丼が7.60ドルで、コーヒー3.60ドルって
???疑問???でした。

いつも、こうしてメルボルンとブリスベンの間で、グラグラしておるのであります。笑
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-30 12:10 | lifestyle | Comments(22)

パーマカルチャーの村

まず始めにパーマカルチャーについて、
さくっと触れてみたいと思う。

permanent:永久の
agriculture:農業

という言葉を二つつなげた造語である。
オーストラリア人、ビル・モリソンという人が提唱した定義である。
全てのものと調和して生きていこう、という一つの生き方だとわいは理解している。
そこに、人の個性が織り交ざって、さまざまな生活デザインが生まれる。

人間関係同様、オーストラリア人がよく口にするFair go(フェアゴー)。
全ての人にフェアに、平等に。自然に対しても人間と同じく平等に接するのが
人間の道理ではないだろうか。結局は循環してまた自分のところに帰ってくる。

「悪いことしたら、それ地球の裏側回って自分に帰ってくるんやで。」
幼い時にそう言われて、今でも強く信じているおばあちゃんの言葉。

もろてん。の由来にも記したように、人はもらい、与えなければ生きてはいけない。
人がいて、つながりがあってそこに初めて人、社会というものが育つと考えている。




「やっぱねぇ、都会で(個人で)やるのには無理だ、と感じたよ。」


東京出身の友達はわいにこう言った。
彼女はパーマカルチャーに大いなる期待を抱いて旅に出たわけだが、
帰ってきた答えがこうだった。


「一つの道具をね、何通りにも使える、というのもパーマカルチャーに通ずるんだよ。」


味和ちゃんがパーマカルチャーの旅から帰ってきて、
こう言っていた。


「僕はね、もっと木を少なくしないといけないと思っている。」


村でツアーガイドをしてくれたバリーはこう言った。


数日、たった二日だけの生活だったけれど、
ほとんどの人の交通手段は車だし、電気もソーラー、風車の人は少なく
文明の力も使っている。何もかもが全て天然仕様、というわけではないのだ。
文明の力もうまく使うのがパーマカルチャーらしい。

それでも、その(+)に使ったエネルギーを他の生活のところで
引いて(-)、結局のところ、0になっている?!という感じの生活様式に感じた。
これが数日生活してみての感想。

オフセットの仕方が、うまい。
そのコツを知っている住人が多いように思う。
でもそれを気取って、気負ってやるわけでもなく、
普通の生活になじんでいる。そう感じた。

今気づいたけれど、agricultureという単語、文化cultureとつながっているのが
とてもおもしろい。文化のあるところに農業は育つのだろうか。


「4時間働いて、そこで採れた12個の卵、これは僕の1週間分以上の朝ごはんだよ?そう考えたら、すごくない?」


週末・マーケットでサワドゥーを売るパン屋さんでWwoof(ウーフ)をしているジェシーが
目をキラキラさせて言っていた言葉だった。とても印象的だった。

※WWOOF:Willing Workers On Organic Farms。
食事・寝る場所は与えていただいて、住み込みでオーガニック農園等で働く。
世界中にウーフできる場所があります。ウーフする人のことは、ウーファー。


4時間働いて12個の卵。
あなたにとって、それはどういう価値がありますか?
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-28 18:51 | sustainable way | Comments(4)

ハタヨガ 15回目

「いつもゴージャスな気持ちにさせてくれる最高のクラス!」

とスタジオを出るときにカレンにお礼を言ってでてきました。

amyさんのこのエントリーを読んで、すっと
感謝の気持ちが出てきたのです。

実は今回のブリスベンの旅で、学んだのがこの
“ハッピーなエネルギーの循環”。
ブリスベンの人はこれができている人が多いような気がします。
そして与えられて、与えて・・・というサイクルが自然と共にある気がします。
(これについてはまた今度書こう、と思ってます。)

伝えないとわからない、この気持ち。
本当、二つアディクション(中毒)があるとすれば、
まちがいなく

①コーヒー
②カレンのハタヨガクラス

だな。。



今日もさりげなく、回ってきてくれてクロウのところでサポートをしてくれました。
上体を持ち上げられた時に、
あ、これはもっとコアを使って上体をしっかりと
支えなければならない
と筋肉に指令がいきました。バランスを取るのが難しいけれども、今日もまた足の親指をつけてホールドすること数秒。

クロウは腕の力より、一番重要なのがバランスらしくて、結構頭で
考えちゃって、難しくしている人の方が多いらしいのです。
このバランスを取るためには、コアの筋肉で少し上体を起こして、
雰囲気的に背骨をまっすぐにする、と感じました。

「私は支えてないわよ、ポンズが自分でやったんだからね。」

いえいえ、カレンが支えてくれなかったら無理でしたよ。

しかし、手首にかなり負荷がかかっていた様子だったので、
気をつけなければなりません。

生徒さんとカレンがクラス中に話していて、
小耳に挟んだ話では、ビクラムをやっている人にありがちなのがが
こうあらなければならない。というマインドセットされている人。
なかなかその習慣を変えるのは難しいそうな。
持ち方一つでアサナがばちっと決まるかもしれないのに、
「いや、こう習ったから、、、」みたいな感じなんでしょうか。

体の柔軟性も大事だけれど、頭の柔軟性も同じく大事なんだなーと思いました。
でもわいの場合、ビクラムに少し行かなくなってから、膝が伸びにくく
なったように思います。前まで寝て天に向かってちゃんと伸びてたのに、
今は膝が曲がっちゃう。

キャメル、フルwheelもまぁ、なんとか。ということは、背中の柔軟性はあるのでしょうか。
股関節もある程度まで開きます。腹筋も強く筋が3本通ってるかなぁ~~~~と
感じられるようになってきたし。あと、特に気になる点は上腕の力がないこと、
wheelの準備のときに足首をつかめないこと。これって腕が短いということなんでしょうか。


今日も寒さ対策のため、レイヤーを何枚か重ねてみたけれど、
やっぱり調子がいい。

ちょっと体もむくんできたような気がするので、
そろそろビクラムにもいかないと。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-27 22:32 | ヨガ | Comments(6)

ついたらそこは晴れだった・・・1日だけ。

c0053898_171028.jpg

ただいま、メルボルン。

いや~今回の旅も楽しかった。
いっぱいのインスピレーション、懐かしい再会、
新しい出会いなんかもあって、本当に行ってよかった。

スーもわいも、エナジー補給終了!という感じです。
この“旅”に出られるから、がんばれる。うむ。


さて、出発した日、メルボルンは典型的な寒~い、小雨の降る朝でした。
そして、朝早かったし席についてスー共々、ガン寝したわけです。
気づけばアナウンスで「後30分ほどでブリスベンです。」
慌てて、カメラを取り出しました。この↑の写真。

窓を覗けばからっと晴れてて、とてもうれしかった。
これよ、これよ、クイーンズランド♪♪

c0053898_17152014.jpg

ブリスベンといえば、ブーゲンビリアを思い出します。
このピンクを見ているだけで、顔がほころんじゃいました。
c0053898_17165226.jpg

そうだよねー!顔ゆるんじゃうよねー!

とわいらがクリスタルウォーターズで泊まった部屋の前で
カンガルーがお昼寝中でした。あちこちに野良カンガルーが。笑




実は着いたこの1日だけが晴れで、滞在中は全日雨だったので
oh...no...私のサンシャインよ!いずこへ~~~~~。。。涙
だったのです。

でも貯水率が20%を切ってるブリスベンらしいですし、
雨は自然の恵み。 こじつけてそう考えることにしました。
ちなみにシャワータイムは4分まで!すっげー!

これからちょっと写真を整理して、クリスタルウォーターズ、環境、を感想を交えながら
エントリーしてみたいと思います。滞在中、賛否両論、色んな意見がたくさん聞けて、
おもしろかったです。ぜひ、みんなとシェアしたいと思うから。

また気長におつきあいください。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-27 17:27 | | Comments(18)

getting ready...

c0053898_16442113.jpg

いよいよ明日、ブリスベンに向けて出発です。
絶対、Beard Papaのシュークリーム、食べてやるっ!と意気込んでいます。

昔のシェアメイトが去年結婚したので、その彼にも↑のプレゼントを
持っていきます。カードは家にあるもので作ってみました。

ぱっと見たら、水玉が浮き上がってくるのがお分かりでしょうか?
こんなところでも水玉を登場させてしまいます。

そして、よ~~~く目を細めてみてみると、漢字が・・・。
名づけて、
あ~日本人に生まれて漢字を使えてよかったな~シリーズ。
c0053898_164958.jpg

漢字文化をもたない人には漢字、結構喜ばれます。

ワードで「寿」と「喜」をタイプして、トレーシングペーパーに印刷。
2枚を組み合わせて自分の好きなパターンになったところで、切る。以上!
パターンが色々できるのですよ。単純に行間、サイズ、フォント、向きを変えるだけで、
色々な模様ができます。実際作ってて、とても楽しかった。
荷物詰めんにゃーならんのに、こんなことをやってしまう、わい・・・。

大掃除始めたのに、出てきた本とか雑誌、アルバムが懐かしくて、
脱線しちゃう、そんな経験ありませんか?(ーー;)
でもスーはもっとひどい・・・

c0053898_16523889.jpg

こんなパターンまでできちゃうから、おもしろい。
簡単にできるし、ぜひお試しください。
カード自体がシンプルだから、封筒で思いっきり派手な色を選ぶのも可愛いと思います。
おもしろいのができたら、見せてね♪

もちろん、反対にイニシャルを使った英語版もきっとおもしろいと思います!

調子のって、一人でワイワイ♪やってたら、スーが帰ってきて、
すんげー発明をしたと思って、「見て見てー!」とやったら、

「あぁ・・・それ、モーレイ イフェクトでしょ?」
「え?」


ググってもでてこなかったのですが、そういうアートの技法らしいです。
な~んやぁ~~~。。。そりゃ、このご時世、新しいアイデアを見つけることの
ほうが難しいっか。。。




さて、明日は6時、明朝に出発です。
朝、二人とも超機嫌が悪いんだろうなぁ・・・。

今晩はがんばって荷物詰めて、柚子のためにハウスシットしてくれる
Rちゃんのために、ちょっと片付けます。よろしくお願いします。

火曜日の晩に帰ってきますので、ブログはしばしの、お休みです。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-21 17:00 | art & design | Comments(26)

ハタヨガ 14回目 + 最近の気づき

スーはなんと来月から1ヶ月通い放題パスに乗り換え。
わいよりはまっちゃってるよー!(^-^;
週2でビクラム行って、水曜はハタヨガ。

昔はざるのように飲んで、タバコもプカプカ、
今では「7月1日のパブ禁煙宣言が待ち遠しいね。」とか、
「ポンだけビール飲み。オレ イラン。」とか言われる始末。

何だよー。いきなりヘルシーボーイに生まれ変わりやがって。笑
スー曰く、「年を経るたびに健康になるのっていいじゃん。
今まで体のことなんて、あんまり考えなかったし。」

ま、そうですね。
こうして健康的に過ごせることがありがたい。




わいは週1で家ヨガして、水曜にハタヨガが基本になってきました。
THE AGEについてきたDVDを使ってやっています。
バイロンの有名な先生らしいです。

次、太陽礼拝もあるようなのがほしいです。
AMAZONなんかでちょっと見てみたら、
ロドニーさんのDVD、いいらしいですね。
彼の声もちょっと視聴してみたら静かな落ち着いたトーンがよさそうだし。

でも他に何かお勧めがあったら、ぜひ教えてください。



最近はカレンのクラスも人数が増えてきて、
エナジーが満ち溢れているような気持ちになります。
顔見知りの人たちばっかりだし、お互い適度な距離を保ちつつ
リスペクト。みたいなクラスが気持ちいいです。

カレンもベーシックからちょっと色をつけて、
インターミディエートのアサナも数種類取り入れるようになってきました。
それがまた適度にチャレンジ精神を起こさせて、飽きません。

未だにクロウ、ダンサー。
この二つが一番苦手です。

クロウは足を乗せると、両腕がグラグラして特に左腕が外側にぐねっと曲がって
即効バランスをくずして、床にヘッドバッドを何回やったことか・・・。
「もぉーー!!この左腕がーー!」となったら、カレンが横について
見てくれることに。

「片足ずつでいいのよ。」
後、同じくmanちゃんがアドバイスしてくれたように、三角でバランスを保てるように
神経を眉間部分に集中させます。カレンが上体を起こすような感じで支えてくれたので、
なんとか両足の親指をタッチさせて5呼吸ぐらい取れました!!

初めてのクロウ。
初めて味わうバランス感覚で、次回まであの感覚を覚えておきたいです。
自分でも最近思うのが、頭で覚えるより、体で実際にやって覚えた方が得意なので、
一度(こういうものなのか・・・)と記憶できると、次につながりやすい。


ダンサーは常にグラグラ、バランスが保てない。
ビクラムでも同じものがあるけど、いつも苦戦しています。

引いている足もそんなに上がる感じがしないし、前につんのめるのなら、
いいらしいですけど、横に倒れてしまうので、体重が親指に乗っていない証拠だとか。
前から引っ張られているようなイメージ、骨盤を四角に、重心を大切にやってみたら、
なんとなくコツをつかめた感じがしました。

日々練習あるのみ!


最後のリラクゼーションで、スーの鼻が(パコっ、パコっ)ってなってるのに
笑いそうになって、困りました。笑
終わってから聞いてみたら、やっぱりもひとつのリラックス具合やったらしい。


今日は長袖、長パン+短パン合わせでやりました。
靴下もクラスが始まるギリギリまではいていました。
体が適度に温度を保ってくれていいです。
冬場のハタはこれぐらい装備していたほうがいいのかも。


水曜日、前にパワーかビクラムをやってから、ハタにのぞんでみたい。
なんか股関節、骨盤とか開いてそうで、よさそう。と思うのです。
でもやっぱり2クラス(合計3時間)はツライのかな、、、やってみんとわからんよね。。
とかひそかな野望を抱き始めた今日この頃です。




最近の自分のキーワードというか、普段の気づきというか、
あまりにも「○○したい、やりたい。」と漠然に思うだけで、終わる人。
「人の振り見てわが振り直せ」、じゃないけど、
わいもきちんと心に留めているようにしています。

アファーメーション、イメージトレーニング、こうありたい、と
思い描くのは大切なプロセスだとわいも考えます。実際にそれが
運をひきつけるチャンスをもってくるのも確かだと思う。

ただ、実際自分の手や体を動かして、そのやりたいことをやる人はとても少ないこと。

「○○したいんだよねー。。。」
「うん、いいやん、いいやん。^_^ やってみれば?」
「うん。でも・・・」

この「でも・・・」が多い人が多いのです。

人それぞれ色々な問題があって、今、できない現状にあるかもしれない。
それを工夫して、違う行道を駆使して特定のポイントにたどり着く。
それが大事なんじゃないか、と。
そしてその通ってきた道はその人にとって、決して無駄なことではない。
そこから学ぶ何か、気づきがきっとあるんだと思う。

「有言実行」という言葉があるように、自分の目指したい、やりたいことがあるのなら、
ベストをつくして、やってみること、そのプロセスを楽しむのが大事。と考えます。

ひょっとしたらそこにたどり着けないかもしれない、やって後悔するかもしれない、
でも一歩実際に踏み出してみないと、わからないことはたくさんあります。

ヨガのアサナで思い通りに行かないこともしばしば。
でも自分なりに工夫して、独自のやり方を発見できるのも確か。
それは自分にしかわかりません。

そんな可能性を伸ばせるのも自分だけ。
全ての答えは自分の中にあります。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-20 22:28 | ヨガ | Comments(16)

最近・・・

最近すっかり食事ネタとは程遠いブログになっております・・・涙。
今週末からプチ旅行へと出かけるため、冷蔵庫の整理も兼ねて、
あるものでっ!一週間が昨日スタート。

昨日はブログにも何回も登場している、高きびのそぼろ丼。
茹でた高きびをたっぷりのしょうがと、人参、セロリ、リークと一緒に
味噌も入れて炒めました。

寒くて、体も冬眠・・・状態というか、持っているエナジーは体の保温に使う、といった
表現がぴったりなぐらい、何もかもがスロー。ご飯写真も、あ、、、写真・・・。モグモグ。
というのが数日続いています。

ちなみに今晩の夕飯も麻婆大根。
大根をやわらかく煮て、しょうが、にんにくたっぷりで後で炒めます。
味噌料理が本当おいしい季節。


c0053898_1825391.jpg

今日やっとクリスタルウォーターズ(以下CW)でのパーマカルチャーツアーを
やってくれる方が見つかり、ほっと一安心。後は荷物を詰めるだけです。

バリーさんという方が受け持ってくれることになったのですが、
CWの歴史、ビジネス、オルタナティブリビングとは?ということで、
バリーさんが実際に生活されているお家へと案内してもらいます。
↑これ、一番楽しみ。

今までに住民の方数名と電話でツアーのことや、
色々お話したのですが、電話からもあちらのリラックスした時間の流れが
伝わってくる感じ。どの方も声はとてもおだやかで、落ち着いていて、
“環 境 が 人 間 に 与 え る 影 響”
にますます興味が沸いてきました。

偶然にもこの週末はソリシタス、冬至です。
占星術のお祭りやライブも催されるらしく、住民の方も
ちょっとしたエキサイトメントなのか、うれしそうに話されていたのが
印象的でした。

ブリスベンでの結婚式ではレトログラマーな服装で・・・
ということだったので、服も見繕って60年代風の装いです。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-19 21:02 | lifestyle | Comments(2)

Big Things

先日、オーストラリアポストからReg Mombassa
Big Thingsシリーズが発売されて、何セットか買いました。

ぐふふ。

このシート状になったものはガターというらしいです。
c0053898_11585499.jpg
あの小さい挿絵がなんか得した気分。


このレッジ・モンバッサ、こちらでは有名なサーフィンブランド、
Mamboの商業デザイナーとしてかけだし、
この人の絵を知らない人はいない!(だろう)というぐらい、よく知れたアーティストです。


先月、レッジの個展にも行ってきたところだったので、この切手とてもうれしかった。
昔は結構しっかりとしたコントラストな色合いとハードな画風で、
わいも(ふ~ん・・・こういう人がいるのね・・・)ぐらいだったのですが、
最近のレッジはNZでの風景画も増えてきていて、そのふうわりとした色合いがとてもよく、
気になるアーティストの一人になりました。この人のサブジェクトマターがおもしろいっ!


彼の手描きのラインひとつにしても、とても味があって
人の書く字に個性があるように、線一本にしても彼ならではだと思う。
そこに込められた思いも一緒に混ぜて(線を)ひくというか、
料理に手の味を入れ込むように、そんな気持ちが伝わってくるような気がする。


Big Things、オーストラリア箇所にちらばっている、かに道楽みたいなはりぼてが
ついているようなテーマパーク?みたいなところを取り上げています。
何故かこういうところがオーストラリアにも数箇所あって、大阪を思い出させます。


今週金曜から行くブリスベン北部にこのビッグパイナップルがあると思うので、
写真、撮ってきたいです。笑 そしてここのはがきと一緒にこのパイナップルの切手で
はがきを出すの。。。を企んでいます。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-16 17:48 | art & design | Comments(14)

また切手のお話


いつも行く古切手屋。
昔ながらに続くお店なのでしょう、おじさん、おばさんも身内のようで、
世界各国の素晴らしい切手同様、
「わかってる、わかってるわよ。あなたさっき言うたでしょう?」
「今からやるんだから・・・・・ブツブツブツ・・・」

みたいな家族ドラマまで見られます。

たまにおばあちゃんが番頭をされてる時があって、
そのおばあちゃん、とても気持ちよく接客してくれます。

わいがこれから集めようと思っているのがポピー。
ポピーが好きで種とか、枯れた枝とかを見ては
コレクションするほど。

「ポピーの切手はありますか?」
と聞いてみたら、奥から息子さんらしき方が出てきて
「あー一枚あったかもなぁ・・・ちょっと待っとりや。(わいにはそういう響きに聞こえた)」

ゴソゴソゴソ・・・・・(この間、5分ぐらい待つ)

「あーこれや、これ。あった。これはどう?」
と取り出して見せてくれたのが、これ。
c0053898_11435569.jpg

(うーん、もうちょっとノスタルジアあふれるようなデザインが好きなんだけどなぁ・・・)

と考えてると、せっかくこの一枚のために時間を割いてくれたおっちゃんに悪いような気がして、
このポピーが初のポピーコレクションになりました。

女王がついてるから、英国製でしょう。

ポピーはこちらではウォー ベテラン(退役軍人)を追悼したり、讃える際によく
手向けられる花でもあります。元々ポピーの持ってるイメージはそうなんだよ。と
気づかせてくれたようで、一枚目のポピーコレクションにはふさわしかったのかもしれません。

この切手は何のメモリアルだったのかな、とちょっと気になりました。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-16 12:05 | art & design | Comments(8)

薔薇

夜の薔薇・・・から、切手の薔薇へ・・・

ちょっとした薔薇ブームが起こっていました。現在は沈静化。

c0053898_1117231.jpg

お気に入りの小さな薔薇の切手。
左から(きっと)ポーランド、デンマーク、ユーゴスラビア、ベトナム。
特にお気に入りなベトナムの切手は、薄っぺらい、わら半紙みたいな
勢いがキッチュでたまらないのです。

今度は反対に大きな切手。
c0053898_11202432.jpg

日本のかわせみ切手と比べて、大きさの違いがわかるかと・・・。
AJMANってどこだ?って思ってスーに聞いてみたら、「アラブ周辺の都市なんじゃない?」
気になって調べてみたら(出た!蛇年、おとめ座=しつこい性格&気になったらとことん調べる)
アジュマーンという
アラブ首長国連邦に所属する首長国で、連邦を構成する七首長国のうち、もっとも小さな首長国である。(wikipediaより)


だそうで、あの地域一帯のローズウォーター文化を思い出してみたり、
はたまた、熱帯地域だからこそこういう薔薇のある庭に憧れるのかな、とも
考えたりしました。

“俺達小さい国なんだけど、切手は大きいんだぞ~!”みたいなアピールでしょうか?^_^
だってこれ、わいの手のひら(わいの手は小さい)ぐらいあるよ?

しかしこの一番左の空色+薔薇が可愛い。
微妙に印刷のレジストレーションなんかもずれてるんだけど、
それがまた、キッチュ好きなわいのツボ♪をどんぴしゃり!とおさえています。
c0053898_1129124.jpg

他のスーの切手コレクションを見ていても思うんだけど、
MAGYARのスタンプはデザイン性が高いものが多いっ!

最初、どこ?マギャー?って思ってスーに聞いてみたら
「現・ハンガリーやで。」と教えてくれました。( ̄。 ̄)ホーーォ。
マジャルと読むのが一番ハンガリー語に近いそうですが。

色合いがとても素朴で見ていてなんだか和むハンガリーの薔薇切手。
東欧の切手文化って質が高いのかな。

c0053898_1137074.jpg

イギリス文化が色濃く残る、お隣ニュージーランドからも薔薇の切手が
たくさん出ていたようです。今でもあるのかな・・・。
薔薇を囲っている枠組みの色がいっぱいあって、組み合わせて貼ってみたいなーと
思わせるものばかりっ!

切手を色々組み合わせてたくさん貼るのが好きなわいにとって、
オーストラリアの切手って基本的に大きいものが多いので、
それがちょっと残念。いっぱい貼れないじゃん・・・涙

やっぱりなんでも質より量なのかな?!
お国柄が切手にまで出てんの?!笑

あなたのお気に入りの切手はありましたか?
[PR]
by ponzu_77 | 2007-06-15 11:41 | art & design | Comments(20)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧