<   2008年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

this is my laksa!

c0053898_7401844.jpg

FOOD SAFARI(以下FS)で習ったLAKSA。
ラクサって何?な方は以前の記事へ

市販のラクサペーストを使うんだけど、
もう少し自分でも手をかけてみよう、やってみよう。
というもので、とてもわい好み。

最初にエシャロット(わいは紫玉葱で代用)、にんにく、
しょうが、レモングラス、チリ(鷹の爪)、干しえびをフードプロセッサーで
ぎゃーーーっと砕いてペーストを作ります。

・・・と本当はここで、FSでは海老の頭、殻をとって、
じーーーっくり、炒めるんですが(最高よね~)、
有頭海老なんてなかったから、まぁ、似たような感じ、でるやろう・・・と
カピ(蝦醤。海老の塩漬けを発酵させたもので、タイ料理には欠かせない。比ではバゴーン)
を入れたら、台所が一気にタイの下町の匂いになりました。笑

それをオイルで炒めて、ラクサペースト、
水を適量入れて少し煮た後にココナッツクリームを入れて
終了。

アジグロで買える、うどんみたいな白い(白すぎる、という噂もある。(^-^;)
麺にしました。具は適当にフィッシュボール、うすあげをかりっと焼いたもの、
豆腐、海老とたくさんのコリアンダー、ネギを入れました。

炒め中の時はすんごい匂いを放っていたカピもすっかり
ベースのコクに変化しており、匂いも全くなし。
このコクがタイ料理にはあるよね~~~~~と一人で納得。

カピデビュー、ずーっとしたかったから、こうして使えて
大満足でした。

なんでもやろう、と思えば作れるもんですな。。。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-29 07:58 | 毎日ご飯 | Comments(9)

ひよこ豆の粉でベジタリアン風ナゲット

先日、パントリーを見てみたら封を切っていない
chickpea flour(ベサンフラワー)を発見。

ひよこ豆の粉で、有名どころでは、インド料理のパコラ(揚げ物)の
衣に使われたり、フランスではガレットやクレープに
使われたりするらしい。

あ・・・そういえば、と思ってやってみたのが、
雑穀食堂で食べた白きくらげとキヌアの創作から揚げ。
パンフレットには地粉って書いてあるけど、
ベサンフラワーでやってみることに。

c0053898_8104766.jpg

キヌア炊いたん1カップ(日本の炊飯器用カップ)と、
白キクラゲ1つかみ、卵一個をベサンフラワーで
手でつかめるぐらいの感じまでまとめて、こんなに一杯できた。

落とし揚げみたいな感じでやったら大成功。
味もなんだかチキンナゲットみたいな感じで、
おいしかった。ビールのあてにも合う!

変に何が入ってるかわからないプロセスされた
チキンナゲットより、こっちのベジナゲットの方が
おいしいし、健康的!味付けは塩のみだけど、
不思議とコクもある。

何気にミートラバーなスーも、何の文句も言わず、もぐもぐ食べてた。
普段、白キクラゲを春雨サラダとかに入れたら、
なっかなか箸が進まないくせに、こうして揚げ物に
したら、やっぱ好きなのね・・・。

今回はそのまま食べたけど、これに、あんかけを
かけて食べても絶対おいしいと思う!

ちなみにベサンフラワーはインド食材店にあります。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-28 08:24 | 毎日ご飯 | Comments(8)

たこやきとパーマカルチャー 1エレメントの重要性

c0053898_18222745.jpg

スーが出かけるってことで、ガールズをよんで
久しぶりにね、たこやきをしたんですよ。
本当はいつもだったら、チーズか天かすを入れるけど、
今回は「あーもうないから、いいやね。」と省略したんです。

そしたら、どーもうまく焼けない、なんでだー、なんでだーと
ぐちぐち言ってたら、そう、それは天かすがなかったから!
油をさっと後がけしたら、↑このようにきちんと焼けました。
チーズを入れても、たっぷりと油分がじわじわとわいてきて、
表面をかりっとしてくれるんですよね。

その油分がなかったら、たこ焼きも表面がくっついて、
なかなかうまく焼けなかったわけです。

わー、天かすの威力ってすごいんだなー、
なかったらすんげー困るんだ、と思い、
《かす》とついてるけど、その存在性に
ははーーーっ!とひれ伏す勢いでしたよ。






んで、どうやってたこ焼きとパーマカルチャーがつながるの?って
お思いの方も多いと思うんですが、ちょっと長くなりますが、
書いてみます。



わいは去年の6月にパーマカルチャーのメッカとも呼ばれる
クリスタルウォーターズに行って、コミューンで暮らす
感じはこんなんかーという雰囲気を味わってきました。

Crystal Waters - 観 -
Crystal Waters - 泊 -
Crystal Waters - 感 -

でも行ってみて、やはりトロピカルなQLD州と
四季がしっかりとあるVIC州のやり方とは違うんだろうな、
と感じていたので、VICのパーマカルチャーに今度は
興味がシフトしていっていました。


ふふふ。そんなときはやはり、呼んでくるんでしょうね、
そういうの。シンクロニシティ。ふふふ。


先月行った雑穀食堂
宴もたけなわ~ってなりはじめた時に限って、素敵な人と
知り合う法則その1!笑 「OZGARDENさんは、自宅の庭で
パーマカルチャーやってはるらしいよ!?」と聞いて、
そろそろ~っと寄っていったら気さくに色々お話をしてくれました。

根掘り葉掘り、ずうずうしく色々聞いてみたら、
OZGARDENさん、自分のできる範囲でパーマカルチャーを
取り入れた素敵なガーデンをやってらっしゃるご様子で、(HPもぜひ見てみてください)
「・・・どこから手をつけていいかわからないんです。」言ったわいに、
後日丁寧にメールまでくださり、「これがいいんじゃない?行ってみたら?」と
イントロ的なコースをお勧めしてくれました。

ファシリテーターは、Permablitz
こちらのTV番組で、まぁ、Before Afterみたいな庭版があるわけですよ。
その番組を backyard blits と言いますが、
それのパクリ。笑 いや失礼。自分の庭をパーマカルチャー版に!
ってことで始まったPermablitzというプロジェクト。

8人ほどのパーマカルチャーに精通したユニークな方々が
色々レクチャーをしてくれました。

わいは、パーマカルチャーの多様性やら、
クリエイティブな思想がとても気に入っているんですが、
その中でも特に感動したのが、

どのエレメント(要素)も一単位で見れば、
大したことがないのかもしれないけど、
全体的、ホリスティックに見ればどれもこれも
実はつながりがあって、一つも欠けることなく
お互いを助け合っている。


うーぬ。天かすを思い出しました。
なくてはならない存在なんですよ、天かすが。
全部の要素がまとまって、初めてたこやき、という食べ物が完成する。
とても深いつながりを感じました。(えー?そこ?という苦情は受け付けません。笑)

とても有意義なコースで、オープンマインドな人たちと
意見交換やら、たくさんのTIPSを聞けて時間を共有できて
よかったです。色んなエレメントが集まれば、それはすごい
力を発揮するもんなんですね。


これは個人的な感想なんですが、パーマカルチャーを
やっている人って多様性のありがたさを知っている人が多いからなのか、
なんでかわからないけど、ちょっとぐらい英語でつまっても、スペルが分からなくても、
とてもアットホームな雰囲気で、接してくれる方が多いので、
一緒に時間を過ごしていてもとても楽です。気負いしなくていいし。
このワークショップでも、こちらから心を開いていけば、全員と仲良くなれました。


料理上手な方もたくさんいるようで、ファシリテーターの
数人がSustainable Kitchen Workshopを開催するようです。
-Make and bake your own Sourdough and Essene bread
-Make your own yoghurt, kefir and cottage cheese
-Grow healthy and delicious sprouts on your kitchen windowsill
-Make your own sauerkraut and peanut butter

これが課題のようですね、おもしろそう!
サワドゥーとか自分でパンを作る人には、いいワークショップだと思います!
早めの予約をお勧めします。(予約は上のリンクから)

またもう少し、時間があったら、パーマカルチャーについて
書いてみようと思います。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-27 18:45 | food lovers | Comments(12)

赤キャベツの炊いたん

c0053898_17203883.jpg

たまにむしょーに食べたくなる
赤キャベツのコールスロー。

買って、コールスローにしてみたものの、
中に進んでも硬~い感じだったので、
さっと炊くことにしてみました。

炊いたん、と言うと和風な感じですが、
Braised Red Cabbageというと、
おされに聞こえますよね。でも訳すと炊いた赤キャベツ。笑
英語マジック、おそるべし!

c0053898_17274149.jpg

誕生日プレゼントでいただいたレシピ本。(MURDOCH BOOKSに飛びます)
こちらに載っていたものを参考にしました。

この本、ジャーナルとあるだけに、中にはたくさん書き込めるスペース、
物を入れておけるポケット、ちょっとした料理のTIPSとかも
書いてあるので、見ていておもしろいです。

作ってみたら、ちょっと甘酸っぱい感じのレリッシュで肉料理に
合う感じでした。クローブと赤ワインなどが入るので、
これからの季節にぴったりな組み合わせという感じです。

でも炊いても、なかなか硬かったこの赤キャベツ!!
炊いた後に、またスープに入れて食べてみました。
それでもまだ硬かった!!!涙

赤キャベツには見放されてるのか、はずれが多い・・・。涙
やっぱオーガニックのやつが一番おいしい気がします。


P.S 今日、数年ぶりにお尻まであった髪を胸下辺りまでばっつりと切って、
    ボルドー色に染めてもらいました。最近のキーカラーなのかしら、ボルドー。。。
    (注:日にあたるとうっすらわかる感じなので、ハードコアに明るくはありません!笑)
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-26 17:32 | 毎日ご飯 | Comments(4)

マンゴーの季節も、もうすぐ終わりそうです。

マンゴーもそろそろシーズンが終わりそうです。
りんごが並びはじめると、なんとなく夏が終わるのかぁ~、と
しみじみした気分になっちゃいます。

年に1度はマンゴープリンを作ってる気がするんですが、
今年はちょっと違うレシピで挑戦してみました。
生クリームも使わないさらっとしたタイプらしい。

ってことでゼラチンも、生クリームもなく、
卵黄とマンゴーがメインです。

c0053898_1538812.jpg

キレイな黄色!
白ワインと砂糖を混ぜてピュレに。
卵黄と混ぜて、湯煎で低温でオーブンに入れて焼きました。
c0053898_1542361.jpg

とりあえずレシピどおりの分量で作ったんですが、
めちゃ甘!このマンゴーがすでに甘かったのでしょうか、
(レモン果汁を入れたのにもかかわらず)甘さだけがひきたってしまって、
卵黄の味も濃厚すぎました。

やっぱプリンは、クリームを多少入れたほうがおいしいのかも。

とほほ・・・。
(あれれ、去年もリベンジとか言ってるやん?)

まだもう少しだけチャンスはあるので、
食べ収めだけはしておかないと!
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-23 15:53 | food lovers | Comments(16)

芋&豆たっぷり

c0053898_7574486.jpg

先日10kg入りの米が終わってしまい、
ドキドキしはじめた、ご飯好きのポンズです。

ご飯がこちら風なときは、白ご飯っていうのも
少し雰囲気が盛り下がる(気がする)ので、クスクスを
添えることが増えました。

一般的に ブルガー(Bulgul) は引き割り小麦と呼ばれるもの、
クスクスは、デュラム小麦の粗挽粉を水で溶いて丸めたものと
認識されていますが、家ではなんとなく体によさそうなブルガーを
使うことが多いです。

クスクスと同じように調理してますが、なんら問題なく
タブーリにも活躍してくれます

簡単な手順を台所もろてん。の方に書いておきました。
もしよければ、どうぞ。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-22 08:16 | 毎日ご飯 | Comments(10)

ミドリのブロック

c0053898_14431768.jpg

思いのほかキレイな色に仕上がったのは、
抹茶風ショートブレッド。

これ、例のこちらで使ったカテキン茶を使ってみました。

パウダー上のお茶って、抹茶よりタフなのか、
匂いも相当残っていい塩梅。

天然生活に載っていたレシピは上新粉を混ぜると
書いてありましたが、代用品が今のところ見つからないので、
コーンフラワーを混ぜてみたところ、さっくりと仕上がって大満足。

こちらのショートブレッドはどしっとした
感じが多いので、この配合はなかなか癖になりそうです。
抹茶(風味)が市民権を得てきているので、
持っていっても喜ばれそう。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-21 14:50 | food lovers | Comments(8)

congrats!

c0053898_2201375.jpg

少し前から、覗き見させていただいていた
Artpostalさんのブログがピックアップされていました!

これを見て
「えー!!こんなのが日本からも届くのー!!」と
感動して以来、色々こちょこちょ封筒に細工したり、
なんやかんや、MAILARTの世界にひきこまれました。

あの郵便受けを開けたときの瞬間が本当、
うれしいんですよね、手紙って。

何通か奇抜なのを出してみたけど、(国内、国外で)
結構ほとんどが届いてるみたいなので、
オーストラリアの郵便事情もなかなかいけるのでは?と
にらんでいます。
(ってほとんどの封筒に消印押さないのはどうかと思うけど・・・汗)

ブログでコメントを残させていただいてから、
切手好きという共通点もあって、最初の手紙交換で
やってきたのが↑の右の写真。
「コラージュは控えめにしておきました。」とのことで、
さりげに、布がアタッチされておりました。

手紙好きな方にはぜひ読んでいただきたい、artpostalさんのブログです!
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-20 22:18 | art & design | Comments(8)

ラ ク サ

c0053898_6515381.jpg

極上のラクサを作りたい!
いや、でもあーんまり食べたことなかったな・・・。って
ことで、ラクサの旅に出かけてきました。
(FOOD SAFARIの影響とはもうしつこいから言いません。。。。笑)

実はラクサって昔は苦手意識が強かったんです。

ブリスベンにいたとき、マレーシアンの子が
「うまいラクサ食べに行こうー。」と連れ出してくれたにも
関わらず、あーんまり旨い!って思った記憶がなくって、
あのときは若かったなぁ・・・と、その子に申し訳なく
思ったりして。元気にしてんのかなぁ・・・。

ちなみにラクサはマレーシアを代表する国民食で、
レモングラス、ガランガル等スパイスがたっぷりときいた、
ココナッツ風味の汁麺です。

中国系マレーシア人の多いメルボルンなので、
ラクサも例に漏れず、結構おいしいところが多いとか!



そんな中、鉛筆投げてどこ行こうーーーと選んだところは、
Liverpool streetにある、LAKSA ME
選んだポイントはシェフがアジア系出身なこと。

手前がLAKSA LEMAK($10)、奥がMY MUM'S LAKSA($9)

レマックの方は写真のとおり、練り物系の具もたっぷりで、
ぴりりとしていてとても濃厚。ただ麺がビーフンっぽい
細いやつだったので、食べても食べても減らない・・・・と
いう悪循環に!ちょっとドキドキ。

ユンが頼んだ“おかんのラクサ”は、チャーシューと
チキンが乗ってあって、え?それだけ?というのが正直な
感想だけど、ただ、フォー(米麺)だったので、ちょうど汁が
いい感じで落ちて、つるっと食べられる感じだった。

自分で作るときは、フォーの麺+練り物系充実で
やってみようと思う。

もう一軒ぐらいラクサ行っておきたいんだけどなぁ。
次のねらい目は庶民派っぽい、チボリアーケードの中に
あるらしい、ラクサ屋さん。


c0053898_7142135.jpg
窓から外を見ると、ご利益がありそうなドアが見えました。

■LAKSA ME
shop1 16 liverpool st
Melbourne
(ph) 9639 9885
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-19 07:16 | 店屋物 | Comments(17)

カンガルー モロッコ風

c0053898_1539664.jpg

これもまたFOOD SAFARI、モロッコ編からの
インスピレーション。

本当はラムを使った料理なんですが、
絶対カンガルーでも合う!と思って、
試してみました。

混ぜてるときから香りがよくて、食欲がわいてきます。
にんにく、パプリカ、クミン、パセリ、コリアンダーを刻んで、
塩こしょう、オリーブオイルであえて、マリネすること1時間ほど。

c0053898_166954.jpg

グリルで焼いてできあがり。

ラムと似たような風味なので、ラムの料理法と
とてもよく合います。

c0053898_1675559.jpg

あまりのおいしさに「うっめーーー!!」と食べてたら、
ユンに「写真は撮らなくていいの?」とつっこまれ、
「あ・・・せやった・・・。」ということで、
食べかけで失礼します。

本編ではヨーグルトにミントを合わせてましたが、
ミントがなかったので、今回はグリーク編で見た、
Tzatziki(ツァジキ)も作ってみて、一緒に合わせてみました。

きゅうりはグレーターで削りおろして、
水をしーーーーーっかり絞っておくのが、
うまいんだとか。

確かに!!と思えたので、今度からはこの作り方にすることにしました。

エコとカンガルーを考える
[PR]
by ponzu_77 | 2008-02-18 16:21 | 毎日ご飯 | Comments(18)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧