「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

アート&クラフトの年

c0053898_8414599.jpg

ありきたりな「今年の一年は早かった。」と
いうのはヤメにして、、、、と言いたいところだが、
本っ当~~~~に今年は早かった。

ねずみ年も終わり。

そして1年を振り返ってみると、今年はたくさんの
クラフトと出会うことができ、アートな一年だったと思う。

本当のところ、つい最近まで「わいが一番得意だ!と思うのは、
写真しかない・・・。」「料理 or 食べ物の写真!!」と思いこんで、
自分で自分の領域にブレーキをかけていたような気もする。

ぽっと沸いたアイデアを形にすると、うれしくて、楽しくて、
まして、それが人に「いいね。それ。」と褒められると単純にうれしくて、
色々やっていく内に、《写真》というものに対しての想いが
少し変化したように思う。

フードの写真ばっかり撮らなくてもいいじゃないか。
建築、風景、町、切り取ってみたい部分はこの世にもっとある。
写真に(工作的に)手を加えるのもいいじゃないか。

・・・そんな一年だった。なぜか料理かフードの写真!ばかりに
変にこだわっていた時期を脱出して、色々撮ってみた楽しい一年だった。

いい意味でまたちょっと丸くなれたのかもしれない。



さて、ここで2008年に出会えたクラフト達を紹介。
c0053898_8543062.jpg

momoさんの色合いが存分に生かされている
ペグドールセット、ルームシューズ、子供用リネンパンツ(写真には写ってません)。

わいは彼女とブログでつながっていて、zakkayaガールズ達も
お客さんからmomoさんのことは聞いていたらしく、つい最近から
メルボルンでもmomoさんの素敵なクラフトが買えるように。

わいは今年クラフトスワップもしていただいて、あの小包を開けるワクワク瞬間を
味あわせていただき感謝!また来年もできたらいいな。

c0053898_96764.jpg

おかんの友達にもなった、陶芸家の同僚 / 先生、シルビア

裏千家茶道をメルボルンで習っている、日本通の彼女が、
去年大阪の実家でホームステイ体験をし、その日本通!度に
ますます拍車をかけた。笑 そのときの滞在の思い出をスプーンで表現。

ポーセリンはオーストラリア産のもので、素っ気ない、無垢な白が素敵。

一つ、一つ手で成形されているので、それぞれに個性があるのが魅力的で、
土という0の状態から、こうして100の形まで持っていく技術、スキルは
いつ見ても陶芸家の気合を感じられる素晴らしいものだと思う。
人間と共に進化してきた《陶芸》というものに、敬意を表したい。

c0053898_9242712.jpg

けだまちゃん作のりんご。子供部屋の一角なんかにあったら、
可愛いだろうし、もし自分に子供がいたらプラスチック製のものより、
こういうのを使っておままごとをしてほしい。

「アップルクランブルでいいですか?」「ざくざくざく」(切るマネ)
なんて言葉が聞こえてきたら、至福の一時だと思う。笑

c0053898_1094669.jpg

最近zakkayaにお目見えしたかばんも、
帆布からオーダーされて、仕立て上げられるというものだそうだ。
手作業、手仕事という作り手の近い作品は、見ていてどこか
安心するものがある。



来年もアーティスト達の益々の発展をお祈りすると共に、
自分も一緒に横に並んで《手》を使っての作品を作っていきたい。
来年初めにロルフィング10セッションも終わる予定なので、
体も動かして、使って、色々なヨガ、ワークショップにも参加予定。

この1年色んなところから、もろてん。を見ていただいてありがとうございます。
何か少しでも心を豊かにするような、生活を楽しくするような、
幸せにするような、(* ̄m ̄)プッ となるようなアイデアを
“もろて”ん。であったのであれば、わいはとても幸せです。

来年もわい、スー、柚子をよろしくお願いします。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-31 09:56 | art & design | Comments(17)

夏の庭つれづれ

c0053898_1126125.jpg

先日、馬糞(乾燥したものね)をもらったので、
庭にマルチとして施してやった。

専門家によると馬糞は繊維質をたくさん含んでいて、
マルチには最適で、しかも保水力のある最高の有機物肥料なんだとか。
おまけに値段も一袋2ドルとかで田舎道に置かれていて、
これを利用しない手はない。

2ドル~3ドルぐらいが相場のようだが、
あまり安すぎるというのも、何を食べさせているのか
わからんので、要注意かな?


元々ハーブには肥料はやらないほうが、
香りがよいものができると聞いたけど、
まんざらではないのかもしれない。
家のディルも盛りを迎え、花が満開中。

一輪挿しに挿しておくと、香りが広がっていい感じ。
ディルもこんなへなちょこだったのに、
花が咲くほどに高くなって、植物の力はやっぱすごい。
伸びるでーーー!!っていう気合が違う。

c0053898_1139152.jpg

3株植えたミニトマト種のうち最後の一押し熟れっ子さん、
トミートー。うまい具合に黄色のビームズヤード
ベルトマト、そしてこのトミートーが熟れはじめてきて、楽しみ。
庭に出る度にぼりっとむしって、食べたり。

c0053898_11432392.jpg

第二ベジパッチも昔はこんなだったのに、
今ではボーボー。(2)

1.トミートー予備軍。今年はドライトマトなんか作れたりすんのかしら。
2.ポテト2種、バジル、ディル、その他色々なんでもござれのベジパッチ。
3.ビーツも膨らんできた!

c0053898_1147038.jpg

わい以上に家庭菜園1年生のスーは、
友人や知り合いから、「○○がすごい豊作で。」と聞くと、
我が家でも同じようにいくと思ってるらしかった。。。

(苗屋にて)
「チリさ、すんごい取れたって ○○が言ってた!」(買いたいモード満開)
「ふーん。じゃー試してみる?」
「スー、じゃー選びーやー」
「うん!」

と半信半疑で買ってみて、家で見てみたら、
「スー、新芽にめっちゃアブラムシついてるやんかぁ~~!」
「えぇーーーー???もぅっ!!!」(自分の目利きスキルのなさに真剣にムカついてたっぽい。)
「大丈夫、こんなんテデトール(手でとる)でつぶしたったらええねん。」
(ぶちぶちぶちぶち)
「・・・。ウン。。アリガト。」

なーんてことがあったので、(ま、実がつくまで育たんだろう。)
ぐらいで構えてたら、なんとこれがまた木になるぐらい育って、
花がボンボン咲いて、実がドンドンなってきた!!
上の(2)写真で、竹ポールが2本立ってる横のわっさりしたやつ。

やっば~~~~~!

ラベルにはvery hotって書いてあったよ???

勇気がなくて、まだ食べてない・・・。汗
長く育った一本はにんにく、ディルの花と共に、
チリビネガーにしてみた。

「買ったのはスーやから生でかじれーーー。」と
追い掛け回している今日この頃。笑
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-29 12:07 | | Comments(10)

久しぶりのバトン

はんぐるちゃんから回ってきたので、
やってみます。

〔その人を色に例えると?バトンルール〕

・バトンをまわしたらその人に知らせる。
・5日以内に書くこと
・5日以内に書かないと罰ゲームあり
・回した人はその人がルールを守っているか、チェックすること


Q1.あなたの名前は?
  
旭ポンズが大好きなポンズです。

Q2.バトンを回すひと5人のお名前とそのイメージカラー。

5人なんて、無理~~~なんで、
一人に的を絞りました。

同じく、メルボルン在住のけだまちゃん。
「けだまのメルボルン」を見てる限りではピンクとか暖色系のイメージがあったんだけど、
実際会ってみると、白のような色でした。

ほわ~~っとしてる雰囲気が羽毛とかそういうのを
思わせる感じなのかも。

Q3. これからこの人達とどうしていきたい?

去年辺りから急接近し始めたので、
来年辺りもさくっとおしゃれなカフェ巡りに行ったりできる、といいな。
現在新年会はHwaroで決定。笑 (オシャレなのかよ。)

Q4. バトンを次に回さなかった時の罰ゲーム。

(最近開腹しはったので、回復したら、)
うーん、Heidiに連れてってください。笑

ってことで、けだまちゃん、よろしく~~!
面倒いかったら、パスしておくんなまし。

って回さずに、韓国へ行きたかったぞぃ。はんぐるちゃん。笑
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-29 10:19 | ぶつぶつ | Comments(4)

うれしい残り物

c0053898_1011742.jpg

クリスマスによく飾られる百合の花。
クリスマスリリーと言われるぐらい、
12月はこの白い花に出くわします。

24日に最後の買出しと称して、
ショッピングセンターへ出かけたわいら、
「2 for 1!! 2 for 1!!」と威勢よく
聞こえてきた声を見逃しませんでした。

そう、2つで1つの値段!
よっしゃー!!

一つはクリスマスランチにお邪魔したスーのお母さんに、
もう一つの半分は、猫のえさやりにお邪魔した友達の家に
帰ってきた時用のサプライズで。^^

そしてその半分の残りが我が家のリビングへ。
夜になると部屋中にいい香りが漂います。
【植物は夜に息を吐き出す】と聞いたけど、まさにそんな感じ。
少しねっとりした甘みのある香りをすぅーっと吐き出してくれます。
カサブランカほど強烈な香りではないので、好みかも。

c0053898_10181749.jpg

庭からヤロウの花と、ナスタチウム、大麦、ダリアを摘んで、
プラスしてみました。題して、夏の庭。カラーは違う日に買っていたもの。

今日も大きなつぼみがまた一つ、開きそうです。

c0053898_10231377.jpg

クリスマスの次の日は、スーママにいただいた
ローストポークを変化させて、韓国風の丼に。

韓国風のタレは余っていた、うなぎのタレとコチュジャン、
しょうゆ、オイスターソース少々、にんにく、しょうが、ゴマ、
コリアンの甘味料、ヨリタンを混ぜて完了。

あとは刻みネギを薄く切ったローストポークにかけてできあがり。
豆もやしも、じゃっと炒めて添えると韓国気分倍増!

つけあわせのヒヨコマメサラダ。
ヒヨコマメをゆがいて、庭からブロッコリーを摘んできました。
家のブロッコリーなぜか皆、ブロッコリーニみたいな極細状態で
ボツボツ出てきたので、それはそれでこうして結構楽しんでます。^^

摘んできたパセリをみじん切りにして、レモンをぎゅっと絞って
オリーブオイルであえて、塩コショウを降っただけの簡単サラダ。


こってり物ばっかだったクリスマスシーズンにはやっぱり、
ご飯、丼がうめーーー!!
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-28 10:33 | lifestyle | Comments(4)

クリスマスランチ 08

c0053898_11144389.jpg

しんしんと降る雪の日に・・・

なーーーーんてこたぁーーーありません。涙
ここは暑いクリスマスの南半球、メルボルン。涙

「寒いのはあんまり好きじゃないんだけど、あの時期、
北半球の底から来るような冷えと、クリスマスの
イルミネーションってまた合うんだよねぇ~~~...( = =) 」

「i am with ya!(あたしもそう思う!)今年のロンドン、
もう雪が降ってるんだってさー。云々・・・かんぬん・・・」

みたいな会話を英国女子としたんですが、
本当に夏のクリスマスというのは、
未だになんだかなぁ~~~~・・・と思ってしまいます。

(ええ加減、慣れろよ、自分。)と毎年一人ツッコミ。



今年はスー両親の家で親戚一同が集まる予定だったんですが、
スーのおじいちゃんの具合があまり思わしくなく、おじいちゃんの家と
近いおじさんの家でやることになりました。

c0053898_11182161.jpg

スーのおばさん、マーサ、ドナもビックリ!並みに飾りつけ、
イルミネーションをほどこしてました。

このクリスマスツリー、なんと紙ナプキンで2時間かけて作ったらしい。
確かにナイスアイデアでなんだけど、この紙ナプキンが、
後から使われることを祈ります・・・。

c0053898_11344240.jpg

このたび、オーストラリア名物初体験!
何?この毒々しい化学的色合いな飲み物は!??!!
下のテーブルクロスと色が同じじゃないですかっ!!!

このドリンケ、クリーミーソーダって言います。
スーパーのドリンケセクションでもお目にかかれますが、
事の発端は、こないだスーが、
「俺が小さい頃はこのクリーミーソーダ、茶色っつーか、クリーム色やってん。」
と教えてくれ、「どんな味?」って聞いたら「今度の親戚のパーティーで飲めるんちゃう。」
とのことで、ドリンケ冷蔵庫を開けたらやはり・・・ありました。

一口飲んだ瞬間、合成的な砂糖の味が口一杯に広がり、
脳天直撃するような甘さ。何口か飲んで「うへへへ。」と
シュガーハイになった子供のように、目がいきいきし始めました。笑
トランポリンあったよね?ここ?みたいな。

どんな飲み物。笑

でも本当にそんな感じ。
普段ソフトドリンク飲まないのでかなり強烈です。笑
ぜひお試しあれ。

c0053898_11255379.jpg

さて、シビライズドな大人のお料理の話に戻りましょう。
全部スーのおかんが作って持参!!!
20人分ぐらいあるのに、すげーなー。
わいも近い未来にこれをやらなくてはあかんのか・・・と思うと
少しぞっとしますが・・・・。(^^;;


こちらのサラダには欠かせない絹さや(スノーピー)、
みんな生でバリバリです。わいも最近はサラダに入っている
生のスノーピーが一番好きかも。ポテトサラダ、パスタサラダ各種
揃ってました。

サラダの後ろのフォッカッチャは従兄弟の手作り。
すごいできばえ!おいしかったー。

スーのおかん、今年はコーンビーフも手作り!
塩加減もばっちりでおいしかったー。
スタッフィングを鶏肉で巻いたものも大好評のようでした。

あと、サラダやサイドが数種類あるだけで、味も単調にならなくていいですね。
パーティーの時はこうしてメイン+サラダを数種類そろえておくとそれなりに、
かなり見栄えするし、自分が普段作りなれている、おいしいものを
食べてもらうのが一番いいと思います。

やっぱどこの国に行っても手料理って一番おいしい!!
手料理で心が通じ合うというか、そんな感じもしちゃいます。
わいにとってはこの料理がアートと一緒のような域で、料理を通して
コミュニケーションするというか、そんな感じ。
来年も益々料理がんばろう!!

c0053898_11464378.jpg

プラムプディングがあまり好きではない人たち(わいも含む)のために、
ベリーチーズケーキがありました。やっほーい!ベリー大好きだから
ベリーを集中的にボリボリやってしまいました。ブラックベリーもあって、
最高ーーー!

スーおかんの手:友情出演


昨日はクリスマス。
スーの実家で4人で過ごした後は、
ナーシングケアに入っている、大叔母さんに会いに行きました。

「今ね、ポテトを植えててね・・・・」
「何個植えたの?」
「2個を半分ずつにして植えたから、
もうすぐ1000個ぐらいポテトができるんじゃない?
だってーポテトってそうやろ?一杯できたらポテト、持ってくるわー!!!」
「ふふふ。」

マージが、少しだけ笑ってくれてうれしかったです。

みなさんもいいクリスマスを過ごしましたか。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-26 12:02 | lifestyle | Comments(8)

クリスマスパーティー 前菜寿司3種

c0053898_941342.jpg

先週日曜日に開催された毎年恒例、
スーの親戚達とのクリスマスパーティー。

毎年順繰りにホストが変わることになっていて、
その年のホストは全員のクリスマスランチを
準備することになっています。

今年はスーの両親の番で、わいももうさすがに
いつまでもゲスト気分ではいられない雰囲気になってきたので、
毎年何か作ったり手伝ったりするようになりました。

そういえば最初にこのパーティーに出席したのは
11年も前で、スーの従兄弟達ももうみんな大人になっていって、
お酒が飲める年代です。あんとき「蛙の歌」を歌ってくれた10歳だった子も、
今ではわいより背が高い。。。青年。

早いなぁ・・・。

今年は毎度のことながら、巻き寿司を作ることに。
ぱくっとつまめるタイプとしては一口サイズのものが便利。
c0053898_94855.jpg

まずは今年の創作寿司、スモークサーモンとクリームチーズのお寿司。
スモークサーモンと、ディル、クリームチーズ、ピクルス(ガーキン)を
巻きました。今、満開中のディルの花を添えて。

これはたまたま、spreadable(のばしやすい?と訳す?)と書いてある、
フィリー(フィラデルフィア)じゃないクリームチーズを買ってみたら、
全然スプレダブルではない!!!硬さだったので、どう゛し゛よ゛う゛~~~~と
思っていたところ、そうだっ!とひらめき、硬いんだったら巻けばいい!と
ひらめいて一緒に巻きました。

・・・大正解!
まぁ、ツナ巻きがおいしいのと同じ要領で、
クリームチーズのこってりした旨みが合います。
大体、カナッペに乗ってるような具材の組み合わせは
お寿司にも合うと見た!!

c0053898_9542214.jpg

最近、知ってる人も増えてきて、
「うぇえぇぇ゛゛゛゛~~~~~」という人も少なくなってきた鰻。
うなきゅーにしてみました。家の山椒も大活躍。

スーの叔母さん「何これ?」「うなぎだよ。」と言った瞬間、
「え。。。聞かない方がよかったわ。(^^;; でもおいしい。。。」と。

まぁ、それほど人気!というわけではなかったけれど、
少しずつ日本食へのバウンダリーを広げていって、
行く末にはキヌアのから揚げなんかもやってみたいなーと思う次第。笑
特にオージーは食わず嫌いの人が多すぎる!
ふふふ。見ておれ。 ← なんか趣旨が違ってきてねーか?

c0053898_1012426.jpg

出前直前の写真で失礼!
ベジタリアンの従姉妹のためにベジ用を。
最近彼氏ができた18歳の女子用にナスタチウムで
バラ色青春人生を表現。笑

酢飯をゆかりで少し色づけしてゴマをまぶし、
かりっとトーストした薄揚げと菊菜、
細かく刻んだ昆布を巻きました。

これはただ単純に混ぜご飯にしてもおいしい組み合わせ。
わい、一番好きだったかも。

この他に餃子、海老シュウマイを料理上手なスーのおばさんが作って、
アジアンな前菜となりました。



メインの様子はまた後日。

明日はスーの両親の家でクリスマスランチです。
楽しみ!

have a great merry christmas & holiday season!
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-24 10:11 | food lovers | Comments(10)

クリスマスアイデア 08

c0053898_8474558.jpg

「いい子にしかサンタは来ないよ。」
とよく耳にするようになりました。
不思議とこのおまじないのようなフレーズは
この時期、子供達には効果てきめんのようです。^^

みなさんもサンタさんへのお願いはしましたか?
今年1年いい子でいましたか?笑

c0053898_8552813.jpg

クリスマスまで後二日。
スーも今日で仕事納め。

わいは今年の仕事を昨日で終わって、ほっと一息。
学校の仕事も先週の金曜で終わって、あー1年終わったー。という感じです。

毎年職場でクリスマスプレゼント会みたいなのがあるんですが、
こじんまりした学校=スタッフも少ない(わいもいれて7人)=全員にプレゼントあり、
みたいな風習があって、毎年頭を悩ませます。

しかも6人とあれば予算は10ドル以内(1000円ぐらい)で抑えたいところ。
大切なのは感謝気持ちだよーー!!ということで、
what is 今年のプレゼント? 特集!

c0053898_8572384.jpg

シドニー行ったときも本屋で立ち読みしていった、(買えよー。笑)
Wallpaperのシティガイド。超観光地とは一歩離れた
町ごとの情報が載っているので、重宝しています。
泊まる、建築、見所、食べる場所、エンターテイメント等など盛りだくさんな内容。

ホリデー中、旅行に出かける人用のプレゼントには最適!
お値段も13ドル程度と求めやすい価格になっております。笑 ←回し者?
これは東京に“旅行”に行っているあの方に。今日送りますーー。

c0053898_914230.jpg

9ヶ月間の旅に出る先生にプレゼント。
ハノイも行くって聞いてたから、ハノイ版を。
っていうか9ヶ月も休んでまた戻ってこれるっていうのが
すごいよね????

シンプルなカバーなので、ラッピングにわいテイストを盛り込んでみました。
ベトナムの切手をアクセントに、そしてこの包み紙、半紙です。そう、お習字用の。
これがねぇ、めちゃめちゃ使える!

半紙ってソフトな色合いだし紙も弱そうな感じするでしょう?
どっこい、なかなかやぶれなぁーーいよぉーーー。(何故かミルヒー風になった)
たっぷり入って日本の100均で買えるから、わいは帰国したらまとめ買いです。

しかもアート系オーストラリア人にはこの100均半紙が人気!
いつもこの半紙には必ずといっていいほどコメントをいただくので、
はずれなし!こうして包み紙にも使えるし、こないだの版画を刷った紙もこの半紙です。

c0053898_9103069.jpg

「塩味が好きなの。」というボスには
有機しょうゆをプレゼントしてみました。
しょうゆはもうすでにオーストラリア市民権を取っているぐらい人気。笑
これも自分では買わないけど、もらったらうれしい贈り物。

いい10ドル以下のプレゼントがなっかなかないオーストラリアでは、
こうして少しいい日本のものを贈ることがあります。
この有機しょうゆは8ドルでした。

わいのボス、「わーーーー♪」ととても喜んでくれました。
というより、この漢字パッケージにやられたらしい。笑

c0053898_9164895.jpg

あとちょっとしたお菓子なんかをプレゼントするとき、
茶色い袋でもタグをつけてやると、アクセントに。
そのタグにその人をイメージしてはんこを押したり、切手を貼ったり、
たまにはリボンも通したり、その人を思いながら楽しい瞬間。

これは少し前にりんねさんにお会いした時のもの。
牛が好きだーって叫んではりましたからね、牛をぺたんと。


c0053898_925135.jpg

後はスーとわいのプレゼントってことで、
WACOMのBambooタブレットを共同プレゼントにしました。
来年はこのお絵かきツールを使って、もっとクリエイティブに~!
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-23 09:27 | art & design | Comments(12)

午 後 茶

c0053898_1782628.jpg

夏が近づいてくると、なぜか行ってしまう
ボートハウス。この日はスーの両親と
久しぶりにお茶しようってことで、待ち合わせ。
今年はじめに行ったときの記事は■ こちら ■

たまたまVINCの裏側にあるのがボートハウスだったので、
これからVINC → ボートハウスの公式ができました。
お勧めコース。

c0053898_1713468.jpg

スーママが買ってきてくれたカエルのチョコ。笑ってるのが可愛い。
昔のサインも味がありますのー。皆、子供の頃から慣れ親しんでいる
サインのようで、チームオージー3人、懐かしがる。笑
ステンドグラスがキレイなメインのダイニングホール。

この日はたまたま生けてあった百合(たぶんカサブランカみたいなの)が
かぐわしすぎて、むせかえるような香りだったので、外席を選びました。
入院してる人のお見舞いには匂いの強い花は避ける・・・と聞いてたのを、
妙にこの日納得。。。|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン
c0053898_17173217.jpg

こんな牛乳ボトルが置いてある玄関ってある意味、エコだなー。
なんつーんだろう、あとトラストっていうのかな、
こう牛乳屋のおじさんと信頼関係ができるっていうのもかなり羨ましい。

毎朝、おじさんが入れ替えてくれるなんて、一度経験してみたい!
スーが子供時代の頃はこの瓶を「がこん。」と置いてくれる音を
毎朝聞いてたそうですよ。日本も今、牛乳配達の人っているのかな。

自分が結構、助け合い精神たっぷりの小さなコミュニティで、育ったから、
そういうコミュニティ憧れます。always3丁目の夕日並みだよ、本当。

写真撮るの忘れたけど、ピザもメニューに出来てて、
何人かでシェアできる感じで、チキンのピザおいしかった!
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-22 17:25 | lifestyle | Comments(2)

ネイティブとバラ

c0053898_16362915.jpg

クリスマスデコレーションにしていたバラも、
花びらが一枚、また一枚と落ちていき、
残り少なくなったバラを大胆に短く切って、
庭からディルの花、カレンジュラ等を切ってきて、アレンジしてみました。
ディルがいい香りで、バラに勝る勢いでした。

やっぱりネイティブとは違うと分かっていても、
バラの木は一本欲しい。花の女王が一輪挿してあるだけで、
華やかな空気が流れる気がするし。

そんなことを思ってた先週、
スーが「VINC行こう。」と言い出しました。

「ん?何それ?」と聞いたら、
Victorian
 Indigenous
 Nurseries
 Co-op」と教えてくれました。
《ビクトリア原産苗屋コープ》みたいな感じでしょうか。
元はCERESにあった部署が独立して、
ヤラ川沿いに引っ越してきたようです。

このタイミングが(バ・・・バラ、植えてはダメですか・・・?)なんて
ほんのり思ってしまったけれど、こうなったら庭も地産地消!

c0053898_16481288.jpg

カンガルーアップルというネイティブが
フェンス前にボーボーと生えてました。(左側のところ)
この実はアボリジニーの人が食用にもするそうですよ。

c0053898_16513822.jpg

地中海性気候のメルボルンとあって、
トロピカルな華やかな花はあまりありません。
可憐な小さい花が多いですね。
c0053898_16515681.jpg

どこか日本の野草を思わせるような雰囲気があります。
ワビの雰囲気も持つような、そんな感じ。
c0053898_1654993.jpg

c0053898_1655475.jpg

一つ一つ、丁寧に説明書きがしてあって、
読むだけでも勉強になりました。

大好きなネイティブすみれやら、色々買ってみました。
とりあえずグラウンドカバー的な植物を買ってみたので、
様子を見てみます。

可憐な花&ネイティブの苗をお探しの方にはお勧めなVINCです。

■ VINC
Yarra Bend Rd
Fairfield VIC 3078
(ph) 9482 1710
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-22 17:02 | | Comments(4)

辛い赤い初夏

c0053898_751473.jpg

12月だというのに、セーターを着ちまってる最近。
(はい、南半球ですから~~~)
昨日、仕事納め(YEAH!)でホリデーに突入!

八百屋には初夏の風物詩、
ベリー、チェリー、ストロベリー、リーリーリーの
赤い果物が並び始めて、セーターを着る初夏。という感じです。



チェリーの隣に写ってるのは大失敗したチリ。(涙) お。ほんのりクリスマスカラー。^^
・・・というのも一見シシトウに見えるので、「これ絶対シシトウだよ!」
と張り切ってわさわさ袋に詰めました。

インド人のお兄さんも注意深く品定めしながら、
うれしそうに袋詰めしてたので、「これって辛いかな?」と
聞いてみたら
(ニコっと笑って)「not too hot。(そんなに辛くないよ)」
「ほらーーやっぱりこれシシトウじゃん!!ん?でも
very hotってポップには書いてあるよ?でもシシトウだよね~~。」
と、シシトウマジックにかかってしまっていた、
Kちゃんとわい。

「シシトウ焼いてカツオブシかけて食べようーーキャー!」と
焼いてみたら、やーーーっぱりvery hotなチリでした。アホ。笑
一口食べて激沈・・チーン。
やっぱインド人にはnot too hotなんだなー。。クッソー。




やられた・・・・。大量に買ってしまったので、
料理に少しずつ使っていくことにしました。

でも、小指の先ぐらいをちょんと切って
ジャガイモの炒めものなんかに使ったら、
ズキューン!とした辛さが脳天直撃の病み付きに。

やっぱあれは種の部分が辛いんだ。と実感。

c0053898_835182.jpg

夏は赤が呼んでるんですよねぇ。。。
トマトサルサを作ってみました。
ドリトスのもうまいけど、自分で簡単に作れるんですよ、サルサ。

わいはいつもトマト缶をがぼっと鍋に移して少し煮詰めてから、
あら熱がとれたところで例のチリ、玉葱のみじん切り、
にんにくを入れて、完全にさめてからレモンジュース、塩で
あじつけしました。この日はコリアンダーがなかったのが残念・・・。
(やっぱ庭に植えなければ。。。)

c0053898_87766.jpg

この日は玄米食べる!って決めてたので、
タコライスの具も少し和風に、牛ミンチを豆腐一丁と炒めました。
かさも増して、少しあっさり目に食べられるし、
次の日のお弁当にも持っていけてよろしおす。
ベジタリアンの人だと豆腐を炒めたり、ベジミートのそぼろ版
炒めてもいいでしょうね。


本当のタコライスはチーズたっぷりが王道なんだけど、
なかったので、ヨーグルトで代用。ま、乳製品ってことには変わりないし、
口の中でええ仕事してくれました。反対に変なチーズを買うより、
添加物の不安もないので、これからヨーグルトでいいな。と思った所存。

サルサにはグリーンチリの爽やかな辛さが
やっぱ一番合います!
[PR]
by ponzu_77 | 2008-12-20 08:33 | 毎日ご飯 | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧