「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

simply...

c0053898_17474938.jpg

なぜかわいにとって、7月というのは、
よくお誘いを受けたり、イベントがあったり、
なにかしら忙しくなるとき。

ちなみに7月26日はマヤ暦でいうと
新年にあたるので、毎年7月は
年末のように忙しくなったりするのかな。と
思ったりもします。

最近よくウロウロしているフィッツロイで
心が洗われるような、夕日を見れて
一日を幸せな気分で締めくくりました。

“今日も帰れる家があって、、、ありがとう。”

そんな風に思いました。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-30 17:56 | art & design | Comments(0)

朝食クラブ。

c0053898_11191461.jpg


スタジオに行った後で、近場のカフェでランチをすることに。
外はまだまだ快晴。晴れてるメルボルンは本当に気持ちがいい。^^
こんな日に仕事が休みだと、かなりHappy度が上がる。

c0053898_11202311.jpg

この辺りでは有名らしい、breakfast club。
朝食クラブと訳せるか。

メルボルンのカフェはbreakfast = 朝ごはんという定義があっても、
大体15時ぐらいまで、もしくは一日中 "breakfast"を食べられる。
こういう適当系のゆるさが結構好きだったりする。

この朝食クラブもそんな感じのカフェ。

c0053898_11233760.jpg

店内もオーナーの好みとかが出ていて、素敵。
カウンターを見ると、、、
c0053898_11253928.jpg

2ドルショップ(こちらの100均みたいなもの)で売ってある、
(こんなん、誰が買うのー?)って毎回思ってた、セキセイインコの
置物が番号になっている!

2ドルショップでは2ドルにしか見えないけれど、
こういうところにあると、価値が倍増して見えるから不思議。^^
うまいなー、これを思いついたここの人!

インコ達を置いてあるピンクの段々お皿(なんていうの?これ)も
最近、ほこりまみれになりながら、投売りセールになっているのを見た。
これもまたお洒落な人が使うと、その場所にしっくりとくるから不思議。

c0053898_11294576.jpg

優しい光の入るカフェ。
気取らない花がちょこん。とたくさん飾られている。

c0053898_1130238.jpg

鰯のオープンサンドを注文。
なぜか勝手に鰯を焼いたものが乗ってると
想像してたんだけど、缶詰の鰯。。。

でもそりゃーそうだよね、あんなお洒落なカフェで
鰯焼いてる方がビックリするよね。笑

バジルペストがしっかりと塗られて、
たっぷりのオリーブオイルがかかってあって、
おいしかった。

これをきっかけに、
(あーわい、魚食べたいんだー。
そーいやー最近、魚食べてないじゃんねー)と
気づき、一人魚ブームになるのであった。
背の青い魚、好きなんですー。ウフ

c0053898_11355437.jpg

むっちゃんはベイクドエッグを注文。さくっと写真撮らせてもらった。
ペストも別でついてきて、ちゃんと作ってる味がした。

他にも色々なメニューがあったので、
また行って色々食べてみたい!

■ breakfast club
206 St Georges Road
Northcote 3070


c0053898_1143657.jpg

その日の夕焼けはこんなに大きな写真で
残したいぐらい、キレイだった。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-28 11:44 | 店屋物 | Comments(6)

新鋭アーティスト + アート必読書

c0053898_1453160.jpg

これまた不思議なメルボルンというか、
狭いメルボルンというか、こちら在住の日本人は
確実に《友達の友達は皆友達だ。》に少なからず
出会ったことがあるはずだ。

むっちゃんもそういう感じで、元は
CERESで働いているS雑貨屋ガールズの一人、Kの友達だった。

6年前、Sのお家パーティーで、
「来年はペインティング科に進むことになってるんです。」と
初々しく話してたむっちゃん。

結局その時、一回話したきり・・・で、
当時は全くお互いの接点もなく、数年経って全くお互いの存在も
忘れていたぐらいだった。

ところが数年後、わいのブログを見てくれていたayakoが現れ、
彼女の学校にお邪魔することになり、「こちら、クラスメイトのむっちゃんです。」と
紹介を受けたときには、「あーー★!!」とお互いの顔を見て叫んだものだ。

つながってるんだな。(みつを風)

去年、ayakoもむっちゃんも無事学業も終えて、
最近、むっちゃんは自分のスタジオを借りたのだ。

c0053898_1573622.jpg

お邪魔しまーす。スタジオビジットってすごい好き。
その人の個性がそれぞれに出て、見るとワクワクする。

セクシーな作業靴。^^

使い込まれた、身に着けるものって好き。

c0053898_15103989.jpg
c0053898_15113612.jpg


動物が大好きなむっちゃん。むっちゃんの色がたっぷりあふれるスタジオ14。
彼女の聖域。いつもMatsumiと書かれてしまう彼女、
「違うよーMutsumiだよ!!MUTSUMI!」と言いながら
書きなおした姿が想像できる。笑

お邪魔したときはこれからギャラリーに渡してみる絵数枚と、
どデカイキャンバスが大量に置いてあって、
わー本格的になってきたんだなー。。。とちょっとうれしくもあり、
なかなか切り込んでいきぬくい《アート》の道で生計を
立てていくということに向かっていて、すごく尊敬した。

これから色々なコラボワークもあるらしいので、
今後の彼女の活躍に期待したい。
今のうちにサインもらっとこうかな。。。笑





数ヶ月前に新しい場所に移転したバーニングブックスに行った時に、
思ってもみなかったおもしろそうな本に出くわした。

c0053898_15341631.jpg


c0053898_1545423.jpg
コンテンポラリーアートの日本の現状に興味があったので、買ってみたら、
アートで生計を立てたいと思っている人は、右の岡本太郎著《今日の芸術》と
共に必読書なのではないかな、と思うぐらいマイ★フェイバレイトに追加された。


個人的な感想だが、この今のご時世、作家は《製作》するだけでは、
残念ながら発掘されずに終わってしまう場合がほとんどだし、
ある程度、多少なりのビジネスセンスと、コミュニケーションスキルも
問われる時代に来ていると思う。

5月に開催されたインターナショナルアート会議、AGIdeasでは
ニューヨーカーにイラストを書き下ろす、というのが夢で
その想いを胸に、6年かけてNYに市場調査に行ったり、
あらゆるエディターに作品を送ったりしたオーストラリアの
イラストレーターがいたが、やはり、それぐらい自分をアピールしていかなければ、
情報社会の色々な物に埋もれてしまって、新種の芽がなかなか出にくい状態の
土壌になってきているんだと思う。ひょっとしたら芽が出ないかもしれない=受けが悪いかも、と
いうリスクを背負いたくないご時世。

でも結局彼は、色々な運もひきつけて無事ニューヨーカーにイラストを
描くことになったから、やっぱそれぐらいやらんといかんのだな。と
いうのを思い知らされる。6年越しってすごい。

ある意味どの業種、職種でも言えることではないだろうか。

いかに人間味を忘れず、スマートで、そしてかしこくなければ、
食っていけない、時代だと思う。

アートに限って言えば、実際そのビジネスか、ピュアな部分のアートかの
バランスがとても難しいし勿論、大体のアーティストは《製作活動》の方を
得意とするので、これからどんどんそういうある程度のアートの目を持った
コンサル的なサポートをする業種ももっと必要になってくるかもしれない。

この本にも対照的な性格だと言われる、小山氏が担当している
村上隆、奈良美智の例が書いてあって、とてもおもしろい、お勧めの一冊。


作品の価値の後ろには、生身の人間であるアーティストがいます。一人の人間が成長するには何年もかかるでしょう。作品の価値も、普通は10年くらいの年月をかけて着実にマーケットを広げ、ゆっくりと上がっていく。そのように育ったマーケットが長期的には一番安全で確実、そんな風に考えていただきたいのです。


億単位の巨額が動くアートの世界で、こんな風に一人の“生身の人間である・・・”と
いうのを前頭にした人だ、というのに小山氏の器量の広さを感じる。
こんな風な人間らしい思いを持ったギャラリストと会えるアーティストって
この世に何人いるだろうか。


大量に化学肥料を投入して促成栽培すれば、目先の利益は見込めるかもしれませんが、その土壌があっという間に枯れ果ててしまうことも、目に見えています。同様なことがアートマーケットにも、今現在、刻々と起きているのです。


アートシーンも農業、環境等と同じく、生産高ばかりに目がいってしまうと、
元も子もない、というのがつながりがあっておもしろいと思う。


この本を読んで、作品だけに目が行きがちだったのが、
むっちゃんのスタジオにもいって、そこにアートがあれば、
必ずその後ろには一人の人間がいるのだ。

わーーできないーーーーーとか、駄目だーーーこれではーーー!!
というようなことを切磋琢磨しながらやっている一人の人間がいるのだ。
同じ等身大の人間。そしてわいも一人の人間。

改めて気づかされた最近だった。
感謝!小山氏&むっちゃん。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-27 16:14 | art & design | Comments(5)

カメラ持ってスタジオまで

c0053898_14255188.jpg

トラムを降りて、むっちゃんのスタジオまでの道のり。
これが結構可愛らしい筋で、なんか楽しい道のりだった。
しかもお天気は大の大の晴天!ポカポカ陽気で、
スキップしたくなるような日だった。

c0053898_14285166.jpg

可愛いショップを発見。

あのサイン味あるなー・・・・とか、思いつつ
裏に回ってみたら、枯れたり花が咲いて、
種ができてしまっていた苗とかが、トロリーに
放ーりっぱなしになっていた。
c0053898_14283294.jpg

そして、路上のネイチャーストリップに投げ出されたディルが
こーんなに大きくなって、木になっていた!!
ディ・・ディルってここまで大きくなるんだ。すげー!

c0053898_14333589.jpg

木蓮(かな?)の木が一本、フロントヤードにあった
アイアンレースがとても美しいお家。

その木の中には鳥の巣があって、
この木+巣がまるでインスタレーションの作品のようで、
贅沢な空間だな、とすごく印象的だった。

小鳥が巣立つ日なんかも、ここの住人は見届けたのかな。
毎日成長していく雛を見れるのってすごくいいなー。

c0053898_1436180.jpg

アリッサムも小花柄一杯で乙女心をくすぐる。

c0053898_1442557.jpg

この紅葉を見て、棚の奥から
オレンジ色のマフラーをひっぱりだしてきた。^^

さぁ、次のブロックはもうスタジオ。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-25 14:49 | art & design | Comments(4)

studio visit & トラムの窓から

c0053898_1059740.jpg

久しぶりにトラムに乗った。

友達が「スタジオに遊びに来てよ!」というので、
お昼間に糠漬けのお土産持って、お邪魔することにした。

メルボルンの一番有名じゃないかな?っていうストリートの
ブランスウィックstを北上する。

この写真に写ってるところは雑貨屋ガールズに教えてもらった、
ミートボールのイタリアンパニーニがおいしいデリ&カフェ。
8ドルちょっとぐらいする強気な値段だけれども、
確かにまた食べたくなるような味だ。

c0053898_1122159.jpg

johnston st  と brunswick stのコーナー。
このジョンソン(tは発音しないんだって。じゃーいらねーじゃん。)stには
最近コールスが出来てたけど、あんまりお客さんが
入ってるの見たことないなー。

でもまぁ、ブランスウィックstにまで来て、
コールス行く人はいないよね?!

c0053898_1144047.jpg

オーストラリアの都市は基本、路駐が当たり前なので、
トラムが通ったら、自転車の人とは本当にスレスレでヒヤヒヤ!
(チャリは車道を走るルールになってます。日本もそうだけど、
ほとんどの人が歩道を走ってるよね。)

チャリライダーの人たちは80%の割合で
こんなまぶしい蛍光色のジャンパー着てたり、
トラックドライバーの人達がつけてるような、
反射板尽きのベストを着たりしてる。

まるでアピールしてなんぼ。の大阪人の勢い。笑

c0053898_11142518.jpg

St.Georges の手前の交差点。
もうすっかり葉っぱがなくなって、冬景色。
っていうても、EU圏にお住まいの方だと、
「ふん。雪も降らずにこれごときで冬とは。」と笑われるかもしれない。

確かに大阪と比べても、寒いけど比較的マイルドか。
底冷えする日がそんなに少ない気がする。

c0053898_1118332.jpg

昔は郵便局、今はパブ、メルボルンでも結構好きな建物。
規模的にはたぶん月とすっぽんだけれど、
まだ見ぬNYのフラットアイアンビル(Flatiron Building)を思わせる。
あのNYのビルは死ぬまでに絶対見ておきたい。

この近くに(予約を取らない)ベジタリアンレストランの
モロッカンスープバーがあるので、
大抵ここでまず飲んで時間を潰したりする。

この少し手前にVegan Cafe(ビーガンカフェ)を発見。
ちょっと興味あり。

c0053898_11275410.jpg

トラム降りたら、まーなんとキレイな紅葉。

スタジオまでの道のり。普段と変わらない
どこのサバーブでもある景色だったけれど、
少し色々切り取ってみることにした。

・・・というのも、どこかのコラムで、
写真を撮る=被写体と心を通わすってことだから、
たまには一人でじっくり被写体と向き合って撮ってみましょう・・・。
一人で孤独感が少しある方が反対に被写体と向き合える。

みたいなのを読んで、長い間そういう風に
被写体を見てしっかりと写真を撮ったのがないような気がして、
この日は普段見ている景色、町並みもじーっくり見ながら撮った。

そしたら自分は何が好きなのか、
どういうものを美しい、と思うんだろうとか
色々写真を通してまた自分が見えてきたような気がした。

つづきは後日。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-24 11:41 | art & design | Comments(12)

冬のうれしい贈り物

c0053898_17475925.jpg

自分達が日本へ帰ってたときに送った、
印刷物が届いた!!yay!

郵便局が民営化されてから、3年前とは違った
システムも何個かできたりしていたようで、
今回のこの印刷物(printed matter)を
送った時(袋も入れて)ほぼ10kgあったのだが、
この特別郵袋印刷物とよばれる形式で送ったら、
なんと4450円で送れたのだ。

安い!前回と比べて1/3の値段になった!
もちろん船便だけれども、
スーは職業柄、お店、駅に置いてあるパンフレットは
毎回、絶対大量に持ってかえるというので、これは
我が家にとったら、画期的なシステム!

トランプ(プラスチックOK。なんじゃそら。)、
書籍・カタログ・定期刊行物などの本・雑誌
手帳、カレンダーなど、手ほどきをしてくれた局員さんによると、
紙物だったら基本なんでもOKなんだそうだ。

前まで、第三書籍なんたらかんたら・・・って書いてあるものしか
印刷物とは特定されない?という記憶があったので、
紙物が多い、我が家にはこのシステムは本当にありがたーーーい。

しーかーもー、
この郵便局の袋もついてくるのでお得感がある。
なんか妙に仰々しい拘束帯みたいなのがついてて、
ハンニバル・レクターを思い出しますが、
中央についてる郵便局マークがなかなか可愛い。^^

サンドバックにできそうなぐらいしっかりした袋だ。
郵便局、この袋いらないから処分したい、という感じなのだろうか?

特別郵袋印刷物は大きい郵便局でしか受け付けてくれないので、
こちらを参考にしてみてください。 ■ 印刷物 - 日本郵便 ■
Englishももちろんあるからね、
ハスバンドにわからんからやっといてー。とは言わせないわー。笑
このHPもスーが調べてくれました。^^

c0053898_17544346.jpg

オーストラリアは検疫が厳しいが、
我が家の検疫も大層厳しい。クンクンクン

c0053898_1895386.jpg

今回、わいらが本や雑誌を買いに足重に通って、
かなり、たむろらせてもらった、ヒルトンプラザのジュンク堂。
洋書もかなり充実。スーもハッピー。

すんごい数の本と、雑誌、やばいー破産宣告しなければならぬー。
ぐらいの勢いになりそうで驚き。レイアウトも見やすくて、
かなり感動。

特にこの料理、趣味のアイルはかなりやばかった!
写真、デザインのコーナーも、もう勘弁してよーー・・・。と
なかなか動けなかった。

ビッグマンの隣の大型書籍屋より、落ち着いてて、
人も少なめなのでこれからは断然こちら。
地下のヒルトンの駐車場も割引サービスがあり。

c0053898_1892535.jpg

何がなんだかわからずに迷いに迷って、
途中、ちょっとおかしい感じになりながらも
選んだ数冊。

特にこの「野菜の便利帳」はすごく詳しく
野菜のことが書いてあるのでおもしろいし、
日経ヘルスの雑誌も《究極の骨盤号》かなんかで、
ロルフィングと通ずるものがあるので、
買ってよかった。

掃除元年でございます、今年。
REAL SIMPLEの掃除特集も買ってみた。
こういう掃除の仕方の本って買ったことなかったので、
一度読んでみたかったけど、書き下ろしのようで、
少し残念。

これから大事に、大事に春が来るまでもつように
読もうと思う。^^
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-23 18:24 | lifestyle | Comments(20)

シトラス胡椒を仕込む。

c0053898_98396.jpg

どんだけ~!(古っ)ってぐらいとれた家のチリ。
(もう冬だし、唐辛子より冬野菜を植えたいんだよ。)
うっそうと茂った枝をばっさり、ばっさり切りました。

とりあえず赤く熟したものは鷹の爪にすることにして、
さて、困ったこの大量の緑の。。。どうしようか。

あ、そうだ・・・ゆず胡椒がないんだった!

と思い出して、自分で仕込んでみることにしました。

まず、青柚子がないということで、
ちらりと外に目をやると、マイヤーと、
ユーリカタイプのレモンの木、そして
タヒチアンライム。

まだ実はついてないものの、葉っぱが茂っている。

(ポンズの頭の中)
・・・そーいやーどこかの料理本でレモンの葉っぱを使った料理が
あったなぁ・・・お、タイのトートマクン(魚のつみれ揚げ)も
こぶみかんの葉っぱ刻んでいれるじゃんねー。。。
柚子胡椒も柚子の皮だし、葉っぱでいけるだろう!

ということで、数枚レモンとライムの葉っぱ、お隣さんから
カフィアーライム(こぶみかん)の葉っぱを数枚いただいてきました。

強引に柚子の皮をレモンとライムの葉で代用。(^^;;
c0053898_9174172.jpg

ゴム手袋着用してから、、、
どのレシピを見ても書いてあんのに、
(大丈夫だよー)とか思って、半分に切って
種取作業をしてたら、終わりかけになってきて、

ジンジンジンジンジン・・・・・・・・

ジンジンジンジンジンジンジンンジンジンジンジンジンジンジンン・・・・・・

キターーー!!!!

キャーーーーー!(゜ロ゜;))

と思ったときはもうすでに遅し。
すんごい熱くて、痛くて、
ゴム手着用って書いてあったら、
みなさん、守るようにしましょう。(え?わいだけ?!)

てんこ盛りの唐辛子はやっぱり手にはすごいダメージでした。
種とって、フードプロセッサーにかけて、
仕上げにすりこぎですって、塩少々、カフィアーライムの皮を
削っていれました。

すり鉢ですってるときも、痛っい、痛い。
(手ー赤なってるしーーーー。涙)と
一人でゴリゴリゴリゴリ・・・・。

c0053898_9301749.jpg

ざるに2杯分の唐辛子を使ったら、
業務用並みに一杯できたので、とりあえず
このジャーごと冷凍して割りながら削って使うことにしました。

昨日、ラープを作ったので、そのときに
辛さが足りないな・・・と思って入れたら、
柚子胡椒に負けない芳香で、おいしかった。

シトラス(柑橘)類は特に皮の方に香りがありますが、
葉っぱにも香りは十分詰まっているようです。

昨日はラープ・ターキー。笑
ラープ・ムー(豚)とか、ラープ・ガイ(鶏)が一般的だけど、
ターキー(七面鳥)のひき肉で作ったら、これもまた
他よりあっさりとしていておいしかった。

柚子胡椒みたいな風味もあるし、
ひとまずは成功かな。
近々おでんナイトをやる予定なので、
そのときにお出汁にちょこっと溶かして食べたいーー!
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-22 09:46 | food lovers | Comments(4)

ドナヘイみたいなスプーン

c0053898_2113365.jpg

最近、ついているのか スリフト/ オプ/ 中古ショップで
出会える物の確立が上昇中。

このシルバーのスプーンもドナ・ヘイのスタイリングに
出てきそうなシャビーさが気に入って、買った。
特に右のやつなんて、ころん。と転がっている感じが
想像できる。

この他に大きなサービングスプーンが二つ、
4本のセットで2ドルだった。

harrison bros & howson と裏に刻印が入っていたので、
ネットで検索してみると、歴史ある英国の会社ではあるようだが、
アンティーク品・高額取引!とかいうネットに出ているものとは、
ロゴの刻印スタイルが全く違う。

一体、このスプーンは何者なんだ?
と思ってしまうが、見た目がシンプルで
飽きのこないだろうフォルムが好き。

今度時間のあるときに、しっかり一度磨いてみねば。



周りは「今日は全部オプ(ショップ)でコーディネート。(えっへん)」
「うっそーん!!」なおしゃれさんが多いので、あらかじめ
今自分は何を探してる、とか言っておくと、連絡網が回ってくることも。

・黒 or 茶色のハンチング(ウール素材)
・(青)ストライプのトラッド風なシャツ
・プジョーのペッパーミル (これはかれこれ7年越しで探し中)
 ↑もういい加減、新品を買おうかと思っている。

を今のところ探してるんだけど、どなたかどこかで見つけた方は
ご一報くださいまし。^^ 

他には最近、ビルケンの夏用サンダル(カーキー色・わいのサイズ)
コルクも全く磨り減ってなくて20ドル、DYMO 1550は近所で発見!
なんと5ドル!!

DYMOの最近のプラスチック製のやつを持ってるんだけど、
全く使えねー!状態だったので、すごい状態もいいインダストリアルな
メタル製に出会えてうれしい。まだ買えんのかなー・・・と見てみたら99ドル!!
で売ってたところがあった!!うっへー!

あとは好みの大きさのタータンチェックのシャツやら、
ベージュの薄手のセーター等、色々。
ミニマドレーヌ型が(たぶん)30個ぐらいセットになって
3ドルで売ってたのもあったんだけど、30個もねー・・・と
思って買わなかったけど、今さら買えばよかった・・・と後悔。
マドレーヌ一回焼いてみたいんだよ。

最近こんな風についててうれしいけど、
運を全部それに使ってしまってはいないか、
心配になってきた。笑
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-21 21:32 | 台所のもん | Comments(6)

great winter solstice

c0053898_7572714.jpg

昨日は素晴らしく快晴で、久しぶりの青空。
光があるってやっぱりいいなー。

そして今日は日が一番短い日。
冬至です。かぼちゃ食べないとね。

暗闇の方が長い日。
暖かくして、お過ごしください。^^

have a great winter solstice(冬至)!
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-20 07:59 | lifestyle | Comments(4)

しなしなビーツ&モロッカンサラダ

c0053898_9204534.jpg

ビーツはコリコリ感が命!にも負けず劣らず、
最近はまってるのが、しなしなポリポリビーツ。

家では定番の皮を剥いて、細く刻んで、
レモンペッパー、
酢、
オリーブオイルで
あえただけ、の簡単一品。

ここで酢をワインビネガーか、シェリービネガー、リンゴ酢か、
工夫するだけで、結構味ががらっと変わります。たまにちょっと
マスタードなんかもいれたりして、献立に色を添えてくれます。


=========================
捨てるのは、ちょいと待った!!
=========================


こないだ、実はしなびた大根が冷蔵庫から出てきて、
手触りがたくわんと全く同じだったんです。
コンポスト行きってのも忍びないなぁ・・・と思って、
皮をむいて糠漬けにしたら、
いよぉっ! ウワッ (ノ゜⊿゜)ノ

たくわん!!ができました。
スーがたくわん好きなので、結構喜んでましたねぇ。^^

料理家の有元さんが〔干し野菜のススメ〕みたいな本を
だされていましたが、まさにああいうポリポリ感がおいしくて、
いくらでも食べれそうな気になります。

これはーー・・・と味をしめて、ビーツもしなしなになってから
食べたりするように。しなしなになったら、味が少し凝縮した感じがします。

しなびたビーツ、大根、案外おいしいです。

c0053898_9284818.jpg

ビーツを仕込んでいる間に、厚揚げをモロッカン風に変身させます。
さっと湯通しして、サイコロに刻んで、ザタールを振りかけて、
オリーブオイル、塩をふってオーブンへ入れました。

そしたら、ぷーーーーっと膨らんで、こんがり狐色のおいしそうな色がつきました。

それに上のビーツのサラダ、ローストパンプキン、ヨーグルトきゅうりディップ
を添えたら立派なサラダになりました。日本の方には信じられないかもしれないけど、
オージーなんかだと、「これだけでご飯。」でも大満足します。

軽いランチとか人をおもてなしするのであれば、
これにターキッシュブレッドとひよこ豆のディップなんかを添えたり、
オレンジとシナモンのサラダ等と共に出すと、
おもてなしランチ気分が出ると思います。
オーストラリア産のオレンジ、これから益々旬ですからね。ぜひ。

食後はミントティーなんかを出すと、もっと雰囲気でますね。^^


P.S
このキッチンベンチの色、カカドゥっていうらしいんですけど、
ほんまにどーーーーーーにかしたいわ。。。。

でも今のところまだ使えるし、資源ももったいないから使ってるけど、
カカドゥっていうならもうちょっと、あの大地のようなレンガ色にしろよ!と
写真を見るたびに、ナエーーーーーですよ、まじで。

ステンレスの板だけ、上に乗せる感じで買ってこようかなーとか
思っちゃったりします。(^^;;
[PR]
by ponzu_77 | 2009-06-19 09:45 | サラダ | Comments(2)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧