<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

モミ・・バリッ・・・モミ・・・バリ・・・・

c0053898_9464728.jpg

去年はケーブ(洞窟)でしか寝てなかったのに、
今年は冬で人が恋しいのか、寝室にあるバスケットで
寝ることが増えた柚子。

毛布モミモミのバリッバリ・・・って音が聞こえたら、
(あ、来た来た。)と思いながら、眠りに落ちています。
ララバイのようになってきた柚子のバリバリッ・・・・
結構幸せ。ムフ

朝起きて、目が合うと、うれしそうにバスケットから、
「ニャー♪ (おはよう)」と声をかけてくれます。
そんな至福の毎日。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-31 09:54 | 柚子 | Comments(6)

アートになる瞬間

c0053898_84536100.jpg

「うぉっ!」「わ。」「え。」「お。」っていう瞬間は、
わいの中で何かが琴線に触れたとき。
そういうときはできるだけ写真を撮ることにしている。

フリンダーズ駅に昔からあるこの写真機も、
アメリに出てきそうで、誰か写真とか隠してねーかな?とか
思ったりもしてしまう。^^

c0053898_8442159.jpg

その日、わいは職場でパレットを20枚ぐらい大量に
白に戻さないといけなかった。(アクリル絵の具の染みがつくので)
(これが重労働なんだよ。。。)

必死こいてパレットを磨いていたら、砂石鹸がクリームクレンザーよりいい!と
いうのを発見して、しかもおまけにその石鹸に可愛いパターンがついていて、
雪が積もった木のように見えたりして、幻想的な雪国にタイムスリップした。

こういうエフェクトができる、というのを知れて
なんかちょっとうれしかった瞬間でもある。

c0053898_8455665.jpg

早朝の駅。静かで人はあまりいない。
階段を降りようとしたらほぼシンメトリーな景色。

ポツーンと座っている人が、なんだかKEEP CLEARから先には
行けないような、思いとどまっているような、そんな雰囲気を得た。
いや、反対にわいがそういう風な心構えだったのかもしれない、と気づく。

もう少し構図を考えてしっかり撮りたかったのだが、
後ろから人がやってきて、座っていた人が動いてしまい、
この写真が最初で最後の一枚になってしまった。



普段からきっと周りの身近なところで、
アートの瞬間は転がってるんだろうなーと思う。

さ、今日はこれから John Brack を見に行ってきます。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-29 09:11 | art & design | Comments(6)

2009 オーガニックエクスポ + ヴィーガンの店

c0053898_11241783.jpg

2年ぶりに行ってきました、オーガニックエクスポ。2年前は ■ こちら 
今年も るぱんちゃん が来るっていうので、彼女に会えるのもとても楽しみでした。

今年は2年前よりブースが増えてて、海外からのオーガニック企業も
参戦しているのが伺えて、オーストラリア勢少し押され気味だった?!
ブースの大きさで個人経営か企業経営かが大体わかるというのも
かなりの魅力でした。

元々草の根、コミュニティ的な活動で広がっていった
オーガニック産業ですから、小さいオーストラリア個人経営の店こそ
応援したいもの。^^

・・・でも海外からのお店も、思わずパケ買いしたくなるようなものあって、
心惹かれましたー。
c0053898_1125963.jpg

このジュース、おしゃれ系のお店とかでよくみますが、
素敵な書体♪ 手書き文字なんでしょうか。
棚の下に目をやると小さな看板が立っていました。

(訳)
地球にやさしくなろうとしています!
100%グリーンパワーを使いました。

カーボンオフセットとして、私達の車、
オーストラリアへ送る際や国内での輸送法は
グリーンパワーで賄われています。

(※注意 ここでいう “グリーンパワー” はどういうものかは
わかりませんが。。。)

なるほど。

さて、最近よく聞かれるようになってきた、
この 〔カーボンオフセット〕という言葉についての説明が、
わかりやすくWIKIPEDIAに載っていたので、参考にしてみてください。↓

カーボンオフセット (carbon offset) とは、人間の経済活動や生活などを通して「ある場所」で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称である。

発生してしまった二酸化炭素の量を何らかの方法で相殺し、二酸化炭素の排出を実質ゼロに近づけようという発想がこれら活動の根底には存在する。「カーボンオフセット」という用語も「二酸化炭素(カーボンダイオキサイド:carbon dioxide)を相殺する(オフセット:offset)」に由来している。


一般にカーボンオフセットをする流れは前後を含め以下のようになる。 すなわち、

1. 特定の活動(省エネルギー活動など)によって、
    排出される二酸化炭素の量を削減する努力をする

2. その上で、やむを得ず排出される二酸化炭素の量を算出する

3. その算出された二酸化炭素の量をオフセット(相殺)するために、
    植林・森林保護・クリーンエネルギー事業を実施する。

ま、簡単に言えば企業が自分達の起こしている産業で、
どれだけのインパクトがあるか、というのをしっかりと把握し、
それを他の形でこうして社会や地球に貢献する動きが色々出てきています。

わいは勝手に〔プラマイ0法〕笑 と名づけてそう呼んでるんですが、
何も企業だけに限らず、私達もこうしたオフセット(プラマイ+- 0)の
感覚は持っておくといいかもしれません。

最近車に乗りすぎてるから、たまには電車で・・・
肉食べ過ぎてるから、たまには野菜一杯食べよう・・・
昨日風呂入ったから、その水はトイレ排水に使おう・・・とか
そんな自分が満足できる部分からでいいんだと思います。

エコにも笑いが必要。^^
わいはたまにアホな言い訳をわざと考えて、
地球の二酸化炭素削減のためにゆっくりと呼吸をする。=寝る。
とかもやってます。^^

みなさんもプラマイ0法いかがですか?笑
(すげーオチ。笑)

さて、夜はokimakiちゃんが薦めてくれたヴィーガンのお店に
行ってみることに。オーガニック隊長のるぱんちゃんを初め、
Shiawasebirdちゃん、アーティストのむっちゃんとRちゃんも
集って、楽しい女子ベジ食会になりました。

c0053898_1126661.jpg

この日は会場からも結構近めのノースフィッツロイにある
Ganesh(ガネーシュ)にて。

ムードたっぷりの店内。
オープンな空間すぎて、すごく寒いです。
薄着には注意です。

立ち居振る舞いがとても美しいベレーの似合うお姉さんが
おいしいお茶(アニスが苦手な人はツライかも)で歓迎してくれますよ。
後、着いて早々キャンドルに火を灯してくれます。
ここは家?みたいな雰囲気。

ヴィーガンのインターナショナルな料理なので、
和食、アジア風、ドイツ風、インド風と色々な料理がありそう。

c0053898_11265023.jpg

自分達が好きなように頼めるようです。

今回はokimakiちゃんの薦めもあって、
オントレを半分こずつして、メニューボードにあったメインを少しずつ
全部持ってきてもらいました。(9種類)
この日はインド的な料理が多かったのかな。

ただ、わいには少しスパイスが強すぎたかも!
カルダモンも入ってるのはとてもうれしいんだけど、
ジャリー!!って噛んじゃうと少し強烈でした。

でもまた行ってみたい!と思わせるのは
あの菩薩のような(!)お姉さんがいるからかな?
暖かいお茶も何回も持ってきてくれます。淹れ方にも
作法があるようで、バレーを習ってた人っぽい?!
(って人間観察しすぎですね。笑 失礼)

最後にデザートもついてきました。
コーヒーもソイラテ等が楽しめます。

ここのおもしろいところは値段の設定がオントレ大体5ドルぐらい~、
メインは10ドルぐらい~なので、自分が払える分だけを払います。
有名どころのlentil as anythingと少し似た感じ。

今回は大体一人20ドルぐらい払って、コーヒー3ドルエクストラ。と
いう感じでした。

雑穀シスターズ&るぱんちゃん達のオーガニック コラボ講演も
企画の話が上がってるので、これからがすごい楽しみ!^^
雑穀シスターズのロゴイラストはむっちゃんが書いてくれるらしいので、
これまた楽しみ。^^

■ GANESH
376 St Georges Road
North Fitzroy

ワイン、ビール共にBYOです。
お忘れなく。ボトルショップは歩いて10分ぐらいと
少し遠めの距離だそうです。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-28 11:45 | 店屋物 | Comments(2)

メルボルンの建築を堪能した日

c0053898_16285946.jpg

メルボルンの街並みの特徴は、まだ色濃く残る英国文化。
建築にもその様子は伺えますが、モダンなビルの発展も
目覚しいものがあります。
c0053898_15423534.jpg

このサザンクロス駅(元スペンサーストリート駅)もその一つ。
なんだかジェットコースターが頭上を走っていきそうな勢いですが、
ドカーーン!と広がるオープンなスペースがなんともオーストラリアらしい。^^

c0053898_15475669.jpg

先週の This is not a designers market の後に
スーと待ち合わせていった、Melbourne Open House

このイベントは普段は入れない歴史的な建築ビルに入って、
説明なんかも聞けるイベントで、毎年かなりの人気を集めています。
c0053898_1630263.jpg

本当はサブステーション(電気関係の場所)がわいらの第一目的でしたが、
あまりの人気ぶりに順番の列を一時封鎖しなければならない、みたいなことに
陥っていて、並べず今回は断念。クッソー。。。

今でも実際に動作している電気ステーションなので、
ヘルメットと長い白衣みたいなの、髪をネットでカバーして、
エレベーターで地下まで降りる・・・という少しアドベンチャー的なところが
皆にうけたんでしょうか。ま、わいらもそれにすごい行きたかったー。涙

そこで裏手に位置する、カウンシルハウス(CH2)に行くことにしました。

環境への関心が高まる昨今、自宅やオフィスもエコで行こう、という
動きはきっとどこでも見られるのでしょうが、シティカウンシルが率先して
オフィスをエコ仕様にしたのには、なかなか立派だと思います。

一人につき4鉢の観葉植物が当てられていたり、センサーによって
電気が自動的に消えたり、(ミーティング中にも消えたりして、たまに気まずい空気も
これで解消なのだとか?!笑 )毎1時間に自動的に窓が開いて
外と中の空気を入れ替えたり、太陽と共に動くファサードが
↑の写真。自然光をMAXで取り入れるための工夫。

自転車で通う人達のために、シャワールームを設けるなど、
率先して環境に配慮した工夫があるらしく、
オフィスと屋上ガーデンをこの日は見ることができました。

窓からは緑があふれ、とても居心地のいいオフィスでした。
お仕事がんばってくださーい。^^

c0053898_1634626.jpg

一番上で述べたように、Old & Newの街並みがとても
おもしろいメルボルンです。エコビルディングの隣には
昔からそこにある、TOWN HALL。スーにカウンシルハウス並んでもらってる時に
さくっと見てきましたが、重厚なつくりと、装飾が大層美しい建築でした。
c0053898_16332435.jpg

ボールルームみたいな場所にあった、天井の装飾。
他にもクイーンが来たときに、ランチする部屋なんかもあって、
女性らしい内装が印象的でした。^^

c0053898_1635979.jpg

(この写真はスーが撮りました。)
なんだかキルトのようなカラフルさ。
夕日が当たると普段の景色もまた変わります。
c0053898_1682197.jpg

たまに行く、スワンストンst上にあるパブ。
夏はこのルーフトップビアガーデンがオープンです。
今から待ち遠しいな。。。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-26 16:38 | art & design | Comments(8)

タイ赤米 + 人参のモロッカンハニーサラダ + 時間をはずした日

c0053898_9191179.jpg

タイの赤米を求めてみた。
一発目、浸水なしで炊いてみたら、
ワイルドライス(マノーミン)みたいな
クニクニとした食感の炊き上がりになった。

タイカレー用だったんだけど、
このパラパラ感は!!とひらめいて
炒飯にしてみたら、大正解。

アジア米特有のこのパラパラ度が炒飯に合うのよね。
具は王道の卵とネギだけで。

c0053898_9224234.jpg

袋と米はこんなの。
ジャスミンライスって書いてあるから、
赤米のジャスミンってことなのかな、
香りはあまりないけど、食感は好きかな。
よく見てみると、殻がついてるっぽいので
ジャスミンライスの玄米?なのかも。

この硬さならオージーもよく作る、ライスサラダ
みたいなものにもぴったり!

一度azさんのパートナーが3年前ぐらいに作ってくれた
玄米のライスサラダがすごい好きだったので、
今度はそれに挑戦してみるつもり。
ずいぶん前の話だけど、まだ記憶に残ってるから
すごい好みのライスサラダだったんだと思う。^^



= = = = = = = = = = = = = = =



先週のいつか、ランチを食べ終わった途端に、
いきなり寒気とくしゃみがとまらなくなって、
これはやばい!!と思って、仕事の後
飛んで家に帰った。

あーご飯作るの面倒くさいなー・・・とか
思ってたけれど、こんな体調が悪いときこそ
しっかり食べて、自分を労わってやらねば・・・と
体に鞭打って(アウゥ)、料理した。

しかも買出し前で、あまり冷蔵庫がいけてねー・・・。
でも野菜パワーで風邪をどうにかせねば・・・と
思ってたので、残ってた人参で一品。
c0053898_9275818.jpg

今年に入ってめっちゃ好きな、
人参モロッカンサラダ。(他のバージョンはこちら

こないだ買った人参は、大手スーパーの規定にはずれたのか、
形がバラバラのものだった。ま、65c/1㌔ なら文句は言えまい。
でもそのミニサイズがこの人参サラダにはぴったりだった。
半分に乱切りしただけ。^^

味噌汁を作ってる鍋の上に蒸し器を置いて、切った人参を軽く蒸した。
途中、紫玉葱も一切れ入れといた。

暖かい内に、クミン(軽くつぶす)、ハニー、
シェリービネガー(なければワインビネガー)、
塩コショウ、とあえて、ポピーシードと庭から
採って来たパセリ、くるみを砕き、
紫玉葱もみじん切りにして、できあがり。

ほんのり暖かい人参サラダはおいしいし、人参の甘みは
味噌汁に流れ落ち・・・と一石二鳥だった。^^
ハニーと人参の甘みは最高に元気が出る!(・・・気がする)

人参のおかげで、そこまでひどくならず今日に至る。
風邪っぽい感じの(あ、冷えてるなー)っていうのが、
直面に出てきたのが、その週始めにタイカレーを食べて、
お腹壊して、その翌々日、アフリカン料理を食べに行った後。

たぶん、スパイスとか食べ過ぎて冷えちゃったのかな?
その反動がこの人参や味噌等の陽系の食事を求めた?

体は自分で治そうとしている力があるのだから、
それを信じて食養で整えるのがわいには一番合ってるかな、と思う。
結局は自分の体のことは自分でしか守れないんだから。

時間をはずした日
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-25 09:30 | サラダ | Comments(2)

すっきり晴れ晴れ

c0053898_18233967.jpg

今日ようやく、仕事が一段落して
こないだ気球付の朝日を見たときの、
晴れ晴れ~とした気分だった。

今週は本当大変だった。
いつも決まって、デリバリーデーに届かない画材紙が
オープンデー(学校見学)の準備が一番忙しい日に
しっかりと到着。(`□´)コラッ!

このクソ寒い中、大汗かきながら必死で紙を
ペーパーラックにいれたり、しまったり、整理したり。
画用紙なんかは500枚以上になると、めっちゃ重い。
A1サイズの紙とかあるので、これまた重過ぎ!!
ヨガ行ってないから、筋力落ちてたようでショックー。涙

でも来週から大体いつものルーティーンになるので、
少しほっとしている。



ちなみに今日、7月24日はマヤ暦の
13の月の暦で言えば、年末にあたる。

そして明日、土曜日〔時間をはずした日〕と
いうのがあって、日曜日からマヤ暦上の新年なのだ。

来週の月曜日、マヤ暦で言えば新年初仕事。笑
でも本当にそんなぐらい年度の大きいイベント準備を
終えたので、また新たな気持ちで仕事できそう。



は~。っていう感じ。
この年になって、あまり人に弱みを見せなくなってきたけれど、
こないだ友人に、色々話しを聞いてもらったらすごくすっきりした。

聞く側もある意味、〔弱み〕というネガティブマインドエリアを一緒に
共有してくれ、考えてみればそれって結構、根性・忍耐がいること(とわいは思う)
なので、黙って静かに聴いてくれて、その後に「・・・わたしはこう思うよ。」的な
アドバイスをくれた彼女に感謝したい。ありがとう。^^

いいマヤ新年が迎えられそうです♪
ありがとーーーー for everything!!
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-24 18:41 | ぶつぶつ | Comments(8)

メルボルン ストリートアート CBDにて。

c0053898_2111689.jpg

可愛いステンシルを見かけたのでぱちり。
ちなみにメルボルン、雪はふってません。^^

土曜日はこのState of Design Festiavlの一環で
Melbourne Ink.というメルボルンのストリートアートに
焦点を当てた映画を見に行きました。

映画はストリートアーティストだけに焦点が当てられていて、
こうしたアーティスト達はVandalism(公共物の破壊活動)
ということで逮捕される危険性も出てくるので、
普段、一切今まで顔を明かしたことがないんですが、
今回は有名どころが全員顔出し。
c0053898_21142172.jpg

この↑のHa Ha Haを手がけた、Ha Haを始め、
他にPhibs、Ghost Patrol の人達の顔が見れて
ちょっとこれまた作品とご本人の意外な感じでした。

これが落書きか、アートか?

2005年のこのときから
まだかなりの論争になっているようですが、
メルボルンはバルセロナ、ベルリン、ニューヨークと比べても
ステンシル、グラフィティアートのレベルはとても高いとされており、
メルボルン一、有名なんじゃないかっていうHosier Lane
最近ではCity Councilのマーケティングツアリズムの写真等にも
使われているのだとか。
c0053898_21222094.jpg

ゴミだらけの路地裏で真っ白なウェディングドレス汚しながら、
普通~のカップルが写真撮ってるときもあります。
そんなぐらい一般的に受け入れられるようになりました。

そんな不思議な関係のアーティスト vs カウンシルとの
パネルディスカッションもあって、なかなか興味深い一夜でした。

ストリートアートに限らず、
メルボルンのアートシーンに言えることかなぁ・・・と
思ったのをVextaがこう言ってました。
メルボルンは地図上でもほとんど地球の果て、おまけに島国とあって、
EUとか陸続きの場所と比べて他の国から影響を受けにくいので、ユニークな発想と作品が
生まれるんじゃないかな。だからこんなにメルボルンがストリートアートで
有名になったんじゃないかしら?


まさにその通りだな。と思います。
世界と比べてテクノロジー等、遅れをとっているのは毎回のこと。
大体日本で見たものが3~5年ぐらい後になって入ってくるぐらいの勢いです。
流行のUP & DOWN具合も日本と比べたら、とても穏やか。

例えば日本ではすでにADSL2だったのに、こちらに来た当初は
ピーーーーーガガガガガガガガーーーーー(モデム)で寂しい思いをしました。笑
でもだからこそ、自分で工夫して作ったり、考えたりしないとならない部分があります。
提供がないから、自分達で発明したり工夫して作ったりして
(あ、これええやん。友達でも売って。って言う子おるし、
それなら・・・)と商品化に踏み切った。みたいな話もよく聞きます。

他からの流れが入ってこない分、独自の文化が根付いていきます。
(おまけにそんなに人もいないし。)

先日のマーケットでも、日本人の感覚でいったら絶対!
あり得ないような、手作り物に「えー?!」って
目ン玉が飛び出るぐらいの値段がついていることがありました。
でも立派な“アート”だっていってみんな買ったりしそう。
c0053898_2124480.jpg

そんな中でアーティスト自身が作っていて楽しいもの、
社会に伝えたいこと等を作品にして、それを一般市民達が楽しむ。
みたいな気風がメルボルンにはあります。
ある意味、やったもん勝ち!^^ 作ったもん勝ち!

クラフトか、アートか?の領域が微妙なように、
ストリートアートか落書きか?と、アート等の
関係もどんどん近づいてきている感じに思えます。
カウンシルの話を聞いていても、実際どこからどこまでが・・・って
いうのが微妙な位置づけのようです。


c0053898_2146367.jpg

映画が終わった後にスーとブラブラとcityを歩きました。
acmi~メルボルンセントラルまでの道のり。
普段は一人では通らないような路地裏を通ったりして、
ストリートアートを鑑賞。↑がPhibsの作品。
c0053898_21474627.jpg

とうとうメルボルンにも顔なしが現れました。^^
c0053898_21485511.jpg

結構この女の人シリーズ好きです。
c0053898_2150448.jpg

な・・・なんかスーに似てる?!
c0053898_21503248.jpg

メルセンにもストリートアートが登場中。
MILKのボトルのやつを見つけてちょっとうれしー。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-20 18:25 | art & design | Comments(8)

デザイナーズマーケットではありません。

c0053898_16113643.jpg
c0053898_16145391.jpg


this is not a designers market
(これはデザイナーズマーケットではありません。)という
マーケットが開催されました。

フェデレーションスクウェアで行われていたDesigners Market
オーガナイズした人達が新たにマーケットを立ち上げたらしい様子。

それで“ これはデザイナーズマーケットではありません。”と
皮肉たっぷりのパンチが効いたマーケット名なんでしょうね。
メルボルンらしいというか。みんな「うしし。ニヤリ」としている感じが
見受けられます。^^

c0053898_16142564.jpg

CBDの大きなウェアハウスの中で開催され、
メルボルンで作られた手作りもののみに限る、
コマーシャルなショップは一切なし!
(little salon は実際に製作してるからOKなんだとか)
という感じの一味変わったマーケットでした。

こんなところにこんな使われてなかったウェアハウスがあったとは!
という事事態の方が驚きで、この後ろの2号館みたいなところまで
マーケットが続いていました。

c0053898_17281516.jpg

昨今のECOな流れにのってか、ダンボールでできた
机やイス、ディスプレイ棚を結構見ました。

“オフィスや学校から出た排紙をリサイクルして、
このカードや手帳を作りました。” と堂々と宣言して
売っていたアーティストもいて、メルボルンでの
エコ意識はますます高まってきているようです。

少しでも環境の負担にならないものを買いたい。と
思っている人が多いんでしょうね。

わいもリサイクルセーターを切って作られた
マフラーを一本買いました。^^ 色の
組み合わせ方がすっごい可愛いんです!
c0053898_17321574.jpg

色んなところにメルボルン人が好きそうな工夫がされていて、笑
なかなか楽しいマーケットでした。


今頃のメルボルンは毎年アートフェスティバルが目白押しで、
このマーケットにしろ、Melbourne International Film Festival やら、
State of Design Festival等、どこから行ったらいいのか
わからんほどの盛り上がりぶりです。

町にいけば、必ず何かアートフェスがやっている感じです。^^
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-20 17:04 | art & design | Comments(6)

ごちそう およばれ

c0053898_1237384.jpg

南風さえ吹かなければ(そう、日本と反対)
もう春なのか?のような晴れ間が続いております。

たまたま、こっちゃんの展示を見に行こうと思ってた日と、
このブログがつなげてくれたSakiちゃんと
「お家でご飯食べましょう。」の日が
同じになって、なんか不思議なつながりを感じた。

・・・というのもこっちゃんが作品を展示しているギャラリーと
彼女のお家が近くて、ビックリ。
展示を見終わった後カメラ片手にブラブラしながら、
彼女のお家まで歩いていきました。

c0053898_12563577.jpg

以前この辺に住んでいたのだけれど、
実際に歩いたことはなかったので、新鮮でした。

いい色合いのブルーストーンのお家が残っている筋があったり、
ちょっとアバンダンドな空き地があったりして、おもしろい。

Sakiちゃんのお家についたら、もうランチの準備は終わっていて、
まず最初に台所のレシピ本棚に直行させてもらいました。^^
料理好きの人のレシピ本棚を覗かせてもらうの、とても好き。

彼女は次のジョブハンティングの途中に、
数日かけてわいのメニューを練ってくれたのだけれど、
わいのイメージは 〔中華〕 だそうで、やっぱみんな
わいはアジア系が好きだと思ってる。

正解!アジアン大好きです。笑

少し話した後に、「お腹すいてますか?」と共に
スープからサーブされました
ってスープとかから始まるメニュー、久しぶりだ!!
c0053898_1343785.jpg

まずはラムのクリアスープ。
ラムネックってこのとき初めて食べたのだけれど、
柔らかくてとてもおいしい!

「これが一番おいしいわよ。」と近所のアジグロブッチャーの
お姉さんに薦められて以来、家もポークはネックばかりですが、
ラムもネックが柔らかいのには、驚き。

中華といえば!のトマトと卵のスープとかが結構好きなので、
それだけでもうれしかったけど、トマト入りのスープがラムの
しっかりとした味とマッチしていておいしかった。

c0053898_131292.jpg

この後に出てきた、東坡肉(トンポウロウ)的な
豚の角煮が挟まってる中華風バーガーと細巻き。
バンズの刈包も手作りで感激!
スーにも一つ食べさせてやりたかったなぁ・・・。
きっと、好きだ。あの味。

バンズももっちもちで花巻好きには
たまらない一品です。

c0053898_13155486.jpg

てっきり中華バーガーがメインだと思ってたけど、
またメインが出てきたのでビックリ!!
こりゃまぁ、なんというご馳走。

海老フライ、ダンプリング、タイ風サラダ、ナスのピリ辛ひきにくがけ。
どれもこれもちゃんとちゃんと作られてて、久々に手作りの
ご馳走をたんとよばれて、幸せな一時でした。

最近こうしてSakiちゃんのメニューのような
ダイニング風に手の込んだ料理を作らず、
冷蔵庫の中にあるものを工夫して作るだけだったので、
たまにはやっぱ気合入れておいしいものを作らないといかんなーと反省。(^^;;

たった一人のわいだけのためにこれだけ料理してくれた
Sakiちゃんに感謝だなぁ。そんなパッションを持って、
半日台所でいそいそ作る、ぐらいの日があってもいいかもしれない。
そんな初心に戻った日でした。

わいの周りには、雑穀とかベジ料理を作る友達がいたり、
SakiちゃんやPentruckちゃんみたいにファインダイニングで
働いている友達がいたり、中にはマクロビや食養をやられている
方もいて、色々な食の方向性にアクセスができて、とても幸せです。

フィールドはそれぞれだけど、でもやっぱり皆の
共通点は「手」で作ること。これが一番の旨みだな、と思います。
人それぞれの味体験、おいしくて楽しくて、最高です。^^

Sakiちゃん、ご馳走様でした。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-20 13:33 | food lovers | Comments(6)

半日NGV

c0053898_1204162.jpg
赤いタイツが印象的なお姉さん。
赤毛も素敵♪

今メルボルンではサルバドール・ダリ展が開催されています。
NGV International

Melbourne Winter Masterpeices serise
と謳われるように、200点を超えるダリの
絵画、エッチング、彫刻、ファッション、ジュエリー等の
代表作を展示しています。

こないだ書いたむっちゃんと一緒に行く予定を
しているものの、お互い忙しくてなかなか予定が合わず、
伸び伸びに・・・。10月までやってるし~~~とか
やってると見逃す恐れがあるので、早い内に
予定を立てないと・・・。(自分に言い聞かせる。(^^;;)

絵を実際に描く人と行ったら、
色々な事情が知れそうで、これまたとても楽しみ。^^

友達数人はもう行ってきた人もいて、
「2時間じゃー到底足りない。」と嘆いていたので、
一日NGVにいる覚悟で行って、
どっぷりとダリのシュルレアリスムに浸って、
頭溶けてみようと思います。^^
c0053898_121110.jpg
身近なところでいえば、チュッパチャップスのロゴも
実はダリのデザインなんですよ。
画像はチュッパチャップスからお借りしました。

c0053898_124449.jpg

スーと久しぶりにNGV内のカフェでランチすることに。
いつも行ってたカフェがなくなっていて、
前までエスカレーターをあがったら、フロアの一面を埋め尽くす感じの
イス+テーブルもなく、なんだかこ洒落たカフェになってました。
こ洒落た・・・と言っても椅子はIKEAのスツールを塗っただろ?オィ?みたいな。

The Tea Room


何も知らないで入ったわいら、
なんだかメニューを見ても、ピン。と来ず、
とりあえず選んでみました。

わいはローストビーフのオープンサンド、
スーはハーブマヨ・チキンサンドみたいなものを。
c0053898_1283992.jpg

「え?」(ーー;)
「なんですか、このチキンサンド。白じゃん。」

二人して目が点。
そっかー英国屋みたいに紅茶を楽しむカフェなのでございますねー。
なるほど。どうりでアフタヌーンティー系の奥様方多かったはずだわー。
おほほほ。

スー、飲むようにしてぺろり。とチキンサンド食べちゃいました。
白パンだと噛まないから、やばいよね。
ま、見た目はおもしろいけど。二枚挟んで、ぐっと押したっぽい。

オープンサンドは硬めのフォッカチャだったので、
3つだけど、ローストビーフもおいしくて満足感あり。
でも12ドルっつー値段はどうよ?一個4ドル!

普通のカフェで食べるようなフォッカチャとコーヒーをさくっと
食べたいのであれば、ショップの横にあるカフェがお勧め。
そちらの方が普通タイプのメニューがあるっぽい。

ランチの後、裏に出てインスタレーションを見に行く。
c0053898_1219784.jpg

華道家・インスタレーション作家の川名哲紀さんの作品。

NGVの紹介にはMASTER KAWANAと書いてあって、
一瞬MASTER YODA?とか思っちゃいましたが、
スケッチのタッチがとても好きです。
川名氏のHPによると
草月流3代目家元、アーチスト勅使河原宏氏に師事し
強烈な影響を受けながら造形作家として活動を続ける。以後毎年個展を開催。


強烈な影響を受け・・・という表現もなんか、ふいをつかれて、
おもしろそうな方なんだろうなという印象を受けます。

華道と聞くと、堅苦しいような型にはまった感じを受けますが、
(型があって、初めて成り立つものなんでしょうけど・・・)
作品を見ていると自由で、タイトル"WAVE"にふさわしい
勢いのある作品です。そんな勢いよく流れるような
未来に向けての日本伝統文化の継承をますます応援したくなりました。

c0053898_12315567.jpg

5月1日からはメルボルンのナショナルギャラリーヴィクトリアで竹のインスタレーション制作に入ります。タイトルは”Wave”で約300本の真竹を使用します。その模型写真を載せますのでご覧下さい。この作品はメルボルンいけ花インターナショナル50周年記念の一環としてナショナルギャラリーヴィクトリアの庭園に制作されます。”Wave”は五大の一つ水をテーマとし、また風水としても財が来るという意味も含まれます。 そんな”Wave”を”Passage”同様今後多くの場所に制作出来ればと望んでおります。


おぉーーー財が来る・・・。
これは見ておいてよかったです。

一時棒高跳びの棒にも使われたほどの、竹の柔軟性には
目を見張るものがあります。しなやかなラインというのも、
とても美しく、見ていて和むもので環境を意識した景観デザインにも
役立つのではないかな、と思いました。

川名さん、素晴らしい作品をありがとうございました。^^
世界各地でワークショップも開催されているようで、次回そんな機会が
メルボルンであったらいいなーと密かにラブコールを送っておきます。笑

c0053898_12392393.jpg

NGVを出る頃には、日もすっかり傾き、
雲の合間から見える太陽がビルを照らしていました。
冬のメルボルンによくある光景で、結構好きです。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-07-18 12:03 | art & design | Comments(2)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧