<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

もやしごはんの日

c0053898_16433131.jpg

燃やしご飯とか変換されるから、怖い
もやしご飯。

deartenちゃんのところで、おいしそうなのを
見てたので、やってみました。

本場韓国では豆もやしでやるらしいのだけれど、
家にあるのは、普通のもやしだったので、
もやし臭さ全快だったら、ちょっとイヤやなぁ・・・と
思ってたけど、普通のもやしでも大丈夫でした。^^

こちらでも庶民の強い見方のもやし。
最近は1kg=1ドルぐらいになってきてるので、
ますます注目株です。家、こんなことになってますので、
これから節約生活を目指してがんばらないとっ!

でもよー考えたら、1kgで80円ちょっとていうことは、
日本よりお安いではないですか!!
これはよい!!

c0053898_16472624.jpg

deartenちゃんはおいしそうなヤンニョム醤を作ってて、
パンチのあるものと食べた方がおいしそうなんだろうなーと
思って、麻婆厚揚げを作りました。

この組み合わせ、なかなか気に入りました。
もやしのシャキシャキ感がご飯にある感じで、
ご飯を飲まずに、噛むことができます。笑

結構すぐに駄目になってしまうもやし、
ご飯に一緒に入れて炊いちゃう方法もなかなかいいな、と
思いました。ごま油で炒めた豚肉なんかと一緒に
炊いてもおいしいんじゃないかな!

P.S ↓の記事でみなさん、励ましコメントありがとうございました。
    メール&電話くれた方もいて、うれしかったですー。ありがとう!^^
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-30 16:53 | 毎日ご飯 | Comments(12)

always look on the bright side of life

c0053898_7211968.jpg


この世に存在する限り、必ずダークサイドというものは
存在するのであろう。ダークサイドがなければ、成り立たないことも
事実。陰&陽の関係は本当にうまくできている。

実は先週、スーの通っていた会社が民事再生法特別清算法を申請。
話のニュアンス的にそんな感じっぽい。in liquidationってそういうこと?↑
でも要は、失業してしまったのだ。

まさか、自分の旦那の勤めてた会社が倒産だなんてー!と
えー!!?と信じられない状況だったが、ここ数年、スーは
はっきりいって働きすぎ、というぐらい過剰労働していたので、
ここいらで、一度リセットするのもいいな、と「・・・会社倒産してん。」と
スーからSMSを受けて2時間後にはそう思えていた。

このいきなり倒産事件がおきる前に、この会社は80人の
従業員を一気に半分の40人に減らし、スーも同僚が辞めさせられていくのを
とても不憫に感じており(中には最近家を買ったばかりの、赤子二人を抱える父親もいた)
自分も辞めるーーーと豪語していたのだが、なんとなくその時に、
(まーまー。もうちょっとの辛抱や。もうちょっとだけ我慢してみ。)と
言ってた矢先の倒産だった。

おかげさまで(?)、ある程度の給料と有給分+3年間勤労分の
保障は出ることになっている。(来年2月やって)
それまでにお金をかき集めるのが大変~~!!



実は、このスーの倒産事件があって、わいにとってもある意味の区切りというか、
色々思い直すことがあったのだが、外国に住む以上、
ある程度の自立はしておかなければいけないな、と思ったのだ。

半分オーストラリアナイズドされてしまった、と言われても
おかしくないんだろうけど、メルボルンでは共働きが前提で、
女性でも産後は1年ぐらいしてすぐに職場に戻るか、再就職する。
子供が二人もいたら、もう本当にそれこそ最近では共働きじゃないと、
大変だと思う。or どちらかがとても高給取りか。

わいも後+週二日ほどカジュアルで働けるようなところを探そう。
or 季節労働できそうなところ。
スーばかりに頼って、稼いできてもらうのも、かわいそうだ。

このご時世、明日はわが身で、こんな風にいつ、どこで何が起こるかわからない。
そんな時に一人でも逆境に立ち向かっていけるぐらいの、
度胸と、知識、理論だって説明できる英語力、それぐらいは
普段から努力しておかねばいけない分野だな、と再確認。

今はのらりくらりと週2とかでパートタイムで働いているけれど、
多くても年に数回、週4でしか今の職場では働けないので、
もう少し真剣に何かできるようにしておかねば。と気持ち改め、
そう思えるようになった、この今回のスーの失業には感謝したい。
ダークサイドの中のブライトサイド(明るい面)。^^


倒産になったその日の晩に「ルーンひいてみたら。」と
スーにルーン袋を渡してみた。

ふふふ。 i knew it!!!

出たルーンは、イング inguzと呼ばれるもので、
そのメインの意味も The new beginning 。新しい始まり。
見事にやっぱりな、といった感じ。

他にも同じ境遇でがんばってはる方が多くいると思う。
お互い、色々思うところはあるけれど、前を見て、
明るいサイドを見て、がんばっていきましょう。^^
ちょっとずつでも、進んでくしかない!!

ポンズ家、また新しいチャプターへ、コマを一つ進める。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-28 08:03 | ぶつぶつ | Comments(34)

口寂しいとき・・・

c0053898_7434274.jpg

口寂しいときに重宝するのが、ドライフルーツ。
最近のお気に入りはクランベリー。
2,3粒でも砂糖の甘さががっつりとあるので、
結構満足。^^ お茶請けによく食べてます。
ハーブティーとの相性もばっちり!

クランベリーは元々すんごい酸っぱいから、
砂糖漬けのものがほとんど、おまけにほとんどが
USAからのインポート。

c0053898_7512086.jpg
(写真はWIKIPEDIAより)

収穫時期になると、こうして湖面一面が真っ赤になってる
写真をよく雑誌なんかで見たりするけど、栽培される環境が
寒冷の沼地とかなので、水不足のオーストラリアでは、
栽培が無理そうな食材なのかな。タスマニアとか?
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-27 07:56 | food lovers | Comments(0)

植物の日

c0053898_11325814.jpg

今年は1年越しに念願のクリスマスローズ(ヘレボレス)が咲いて、
とてもうれしくて、少し切って生けてみることに。

いつも下を向いてるヘレボレス、生けるのがとても難しくて
苦労した。やっぱり雑誌でよく見るようにまとめて
長いめの茎のやつをがっつりと花瓶に挿してやる方が
可愛いんだろうけど、そんなにがっつりも生けられるほどないので、
小さくまとめてみた。

庭からナスタチウム、ポピーの枯れたつぼみ、拾ってきたユーカリの実、と
白妙菊。花器は本当に申し分程度にしか入らないダイナソーのもの。
たぶん花器ではないんだろうけど、こうしてちょっとずつ生けたい時とかに
活躍しそうで、うれしい。

このダイナソー、一輪だけを飾っても様になりそうだけど、他にも
一輪ずつ挿して、3つぐらい高さの違うものを、並べても可愛いだろうなーとか
色々想像しながら、楽しい時間だった。またこんなサイズのもの、探してみよう。

花のことを考えてたら、止まらなくなってしまって、
本棚をゴソゴソ。
c0053898_1148133.jpg

hikiちゃんが持ってきてくれた、はなのほん。
とても可愛くて、すごく気に入ってて、
こんな日に読み返してみたりしている。

hikiちゃん、以前にサフランの花を育ていて
それがすんごく可愛かったので、いつかわいも
サフランを育ててみたい。そして食べてみたい!パエリャ作りたい!
c0053898_11275197.jpg

本をさらさらめくりながら、そういえば去年、寄せ植えされたまま、
ほったらかしになっていた多肉植物達を思い出した。

うねうね伸び始めてきて、
なんだかとても可愛そうになってきたので、また別々に
歩ませてやることにする。

少し西日の当たる棚のコーナーがあるので、
そこに新たに居場所を見つけてやる。

使おうと思って、ガレージにほったらかしになっていたIKEAで買った、
ユーテンシルを入れる壷みたいな入れ物を見つけたので、
それに入れてみたら、結構しっくり。

c0053898_1222420.jpg

他の多肉は小さくまとまってもらうことにする。
外に3つ、並べると案外可愛くて、スーも気に入った様子。
これから植物にとっては過酷な毎年水不足の夏が始まる。

この後、最低6cmぐらいの厚さがないと意味が全くないらしい、
マルチ(モルシュ)のことをDVDで見て、あわてて、夏に向けて
準備した。ピーストローとシュガーケーンのミックスしたものをマルチングして
ほっとひと段落。

↑はGardening AustraliaのWater Wise Gardenで言われていたこと。
最近この番組でおなじみのJosh Byrneがパーマカルチャー版のDVDも
製作していて、それも分かりやすく説明されていたのでお勧め。

ただ、パーマカルチャーの教本、DVDに特有の
ある程度のサイズの庭がないと、実現しにくい例の場合が多く、
わたしにゃー関係ないわ。といまいちピンとこないところはあるので、
発展させていかなきゃいけない部分なんだろうな、と思う。

もうちょっと本当に自宅でも、猫の額ほどのスペースで実践できる
パーマカルチャーDVDなんかがあれば、すっごく最高なのになーと思う。
それこそ本当に町全体をあげて取り組める、環境対策ではないかな。
雨水タンクが溢れた時用のポンド(池)なんて作れない家庭の方が
多いのが現実だと思うし。

小スペースで活躍されているパーマカルチャーの人って、
あまりメルボルンで聞いたことないので、すごくニーシュ(ニッチ)な
マーケットだと思うけどなぁー。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-25 12:21 | | Comments(4)

とある一日の買い物+初食材

c0053898_10483951.jpg

近所のアジグロで毎週1回買出しに行きます。
行った時に、いいな、と思うものを買う感じ。
この日は大好きなアスパラ、もやし、チリソース、
ウォータークレス(クレソン)、韮、ミント。

チリソースはアジグロへの道中、新しくできてた北アフリカ系のお店で
見つけたもの。ハリッサソースかな、と思って買ってみたけど、
よく考えたら、違うよね。チューブタイプのハリッサソースを
随分探してるんだけど、最近なかなか見かけない。

そのまたアジグロへの道中で、この丸木の器をOPショップで
見つけて、購入。$2.50なり。ずっと欲しかったからうれしい。

右上に写ってるのは、初めて買ってみたベトナミーズの麺。
米麺が四角に固めてある感じで、今回初めて買ってみた。
これと豆腐1丁買って、魚肉ソーセージのお餅スナックを買って、
$15なり。アジグロ安くていいわー。

その晩はベトナミーズに行ったら、夏によく食べる
バミチリグリルドポークサラダ。vermicelliってよく書いてあるけど、
米麺っていう解釈でいいんだよね?

ベトナミーズのお店の味を再現!ってことで人参のたれを手作りしてみた。
千切りした人参にスイートチリソース、ナンプラー、酢、水を適当に
好みに混ぜたら、いつものベトナミーズのお店の味になります。

それをナンプラー、しょうが、にんにくで下味をつけておいて
グリルしたポークネックにかけて食べると最高!

野菜も庭からとってきたコリアンダー、ベトナミーズミント、
レモンバームと買ってきたミント、韮、ネギを刻んで、砕いたピーナッツを
たっぷり乗せてわしわし混ぜて食べます。簡単でおいしいよ。
今回もやしを乗せるの忘れた~。

あの四角い麺って、軽~くチンして調理するんですね、
初めてしりました。一回目やりすぎてぐでんぐでんになっちまったので、
二回目スーの時は軽~くといった感じでチンしたら、
お店の一皿らしいものになりました。

あのvermicelli、一杯入って3ドルもしなかったので、
今後夏場、よく登場しそうです。
3人で1つぐらいの感じで買えば十分!^^
おすすめ♪
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-24 11:11 | 毎日ご飯 | Comments(8)

フッツクレイでクロアチアン&うんぬんかんぬん

c0053898_8193231.jpg

MMOP や、Footscray Community Art Centre
辺りをウロウロしてた時に、ずーっと気になってた、
クロアチアン クラブ。

きっとクロアチアバックグラウンドの人達しか
入れないんだろうなーと思ってたら、
スーの同僚が、「結婚式のレセプションがここの2階であって、
結構いけるらしい。」と聞いて、一般の人でも入れるらしい。ということが判明。

c0053898_8384975.jpg
(MAPはGOOGLEより拝借)

最近のフッツクレイは熱い!(と思う。)

「ヤラ川は越えて西側には絶対住まない。」というのは、
ホワイトカラー特有のオージーの思想らしいが、そんな
ことも言ってられない時代になってきた。

たくさんのお金を相続できるオージー達はいいのかもしれないけれど、
新しくきた移民や、モーゲージ(ローン)ストレスを受けないぐらいの
予算でマイホーム(一軒家)を購入しようと思ったら、ヤラ川は
超えないと、わいらの年代では、余裕で肩にずっしりと3000万円+の重みの時代。

フッツクレイもそんなあおりを受けて、
昔のロンパストンパの時代とは打って変わって、
CBDからの近さと、インフラの便利さからか、
今までになかったほどの不動産ブーム。

グランジなアートフェスティバルもフッツクレイに移ってきたり、
メルボルンの不動産高騰によって、特定のエリアを追われるように
でてきたアーティスト達も最近どんどん増えてきた。

元々はイタリアン、レバノン、ギリシャ、ユーゴスラビア、ベトナム等からの
移民でにぎわった町で、今でこそメディタレイニアン(地中海)東欧等の
お店は少なくなってきて、今はベトナムかアフリカンの時代になってきた。

あ。地図に入れるの忘れたけど、エチオピアンのCafe Lalibelaもこの辺り。

そんな新しい町に生まれ変わろうとしている、フッツクレイ。
どんどん新しく生まれ変わる町で、その新しさを受け入れる器があるエリアというのは、
メルボルンならではの醍醐味かな、と思う。

こないだの最高のステーキを堪能した、ステーションホテルも、
この辺りにあって、そしてこのクロアチアン クラブもある。

うんぬんかんぬんが長くなった。本題に話を戻そう。
このクロアチアン クラブ、レストラン名は Katarina Zrinski という。
2008年にはマット・プレストンもレビューをしたようで、
The Croatian club had a facelift last year and has a modern new restaurant which serves hearty food.
と3スターの評価を受けている。
そのときのレビューは ■ こちら ■

c0053898_962876.jpg

今回はアフリカンに一緒にいったA&Mカップルと、
お隣さんのケイト、わいらの5人。みんなそれぞれ世界色々旅行に行ったことがあって、
特にA&Mはクロアチアに行ったことがあるという!

とりあえず、オントレ食べながら決めよ。と
クロアチアビール&オントレでだべる。
このオントレ、20ドルでこの量。ビックリ!
+パンがついて出てくる。これで十分じゃん。とか
言いながら、食べたけどプロシュートとかサラミとかが
すっごい塩辛くて、後ですごく喉が渇いてえらいことになった。

クロアチアのビールはすっきりした後味で、フルーティーな
感じがマウンテンゴートと似てるかな、という味わいだった。

さぁ、そろそろメインを・・・とメニューを見たら、A&Mが、
「あれ?クロアチアではどこでもあるムール貝の蒸し煮がないね。。。」と
がっかりさせるようなことを言う。

へークロアチアもムール貝を食べるのか。
ベルギーでも有名なあの料理、最近すごいムール貝の一品が
食べたかったんだよーと思いつつ、すごくがっかり。

クロアチアのメニューも何個かあって、グリルドミックスというのを
頼んでみた。スーはクロアチアのソーセージ。(↓ 写真右)

c0053898_911743.jpg

出てきて、おったまげた!!!!
Aが頼んだソードフィッシュのメインが
ガリバーがはけそうな草鞋ぐらいのサイズのフィレットで出てきた!!
もう、大きすぎて、わい大爆笑。
みんなも、こんなデカいの見たことないね。とつられて
笑い出した。

普段見るのが、半分サイズのものだから、フルで出てきて、超ビックリ!
スナッパー(鯛)のメインを頼んだケイトのは、鯛一匹が出てきた!(^-^;

c0053898_9254582.jpg

ポークネックのグリル、クロアチア風ケバブのようなもの、
チェヴァプチチ Ćevapčići これはおいしかった!
と、もう一種類失念したが、それ+このサラダが出てきて、
もうオントレで十分はちきれそうになってたので、メインは
ほんのちょっと食べて終わってしまった。

(もちろんテイクアウェイして、次の日のランチで食べました。)

A&Mも元々ここ、ずーっと気になってて行きたかったようだけど、
もう少しクロアチア色が出てたらよかったのにねー、というのと、
クロアチアビール、クロアチア(グラス)ワインが一種類しかなかったのが
残念で、うーん、まー味は普通だね。という結果に。

ひとつのメインを二人でシェアがちょうどな勢いです。
オントレサイズもあるけど、3ドルぐらいしか違わないし、
挑戦したい人は、6人ぐらいで行って、3つぐらいのメインシェアで
ちょうどかも。。。

次回はイタリア、アブルッツォ クラブに行きたいね。と話してました。笑
こういうそれぞれのクラブがメルボルンにはたくさん存在するらしいです。

P.S ちなみに英語でのクロアチアの発音はクロェイシアという感じになりますが、
    今回は日本語のクロアチアで統一しました。

■ Katarina Zrinski
72 Whitehall St.
Footscray, 3011
(ph) 9689 5866
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-22 09:03 | 店屋物 | Comments(4)

donkey wheel house

c0053898_8385065.jpg

人が通る影を見つめながら、CBD内の地下に
いるのがすごく新鮮だった。

この地下はオープンハウスの時に行ってみたかったけど、
時間が足りなくて断念した、Donkey Wheel House。

偶然、フリンジフェスティバル中にこのビルで
エキシビションがあったので、行ってみた。

c0053898_8424745.jpg

実はこの広告も街中で目にしており、行ってみたいなーとは思っていたが、
(時間ないやろなー。でもあれ一体何?月面?エコーって書いてはるわ。。。)
と後ろ髪はひかれるものの、時期も後3日で終わるんや・・・と諦めるつもりでいた。

アートの溢れるメルボルンであるが、これがいいところでもあり、
ま、何か次、おもろいのんあるやろう・・・と感覚が麻痺してくるのが、
欠点でもあるような気がする。常に、何かが溢れる状態の場所にいると、
あーまーいっか。とハングリー精神のない、抜け殻人間なってしまう。

はたから見れば、こんなに素晴らしい場所があるのに、
近くに住むと、「実はまだ行ったことないんだよね。」と
いうのはよく聞く話しでもある。すぐそこにある、と思えば、
いつか行くだろう。と思い続けてしまうのは、人間の性か。。。

そんなことを思っていたら、ぽっかり予定が開いた週末になって、
偶然にもむっちゃんが「おもしろそうなのがあるけど、行かない?」と
同じものを思ってて、行ってみたかったドンキーハウスと、行ってみたかった
エキシビション。喜んで一緒に行くことにした。

c0053898_9462998.jpg


結果、素晴らしいワークを見れて、今年2番目ぐらいに激しく感動した。
久しぶりに五感に語りかけてくる作品を見た気がする。
視覚、聴覚、知覚、嗅覚、感覚・・・。このドンキーハウスの地下の威力もあるんだろうけど、
その相互作用が全ての感覚を伝って、語りかけてくるような感じだった。

アーティストのSarahさんも会場にいらして、
すごく気さくに色々話をしてくれて、とてもいい刺激になった。
また一人、メルボルンでお気に入りのアーティストに出会えた。
■ sarah duyhurst ■


c0053898_905315.jpg

ゴージャスなディテールがとても珍しい。

元々はtramway and Omnibus Companyが
所有していたビルであったが、2008年の暮れに
ドンキーウィールが買い取って、このビルの存続が確保された。

ドンキーウィールとはNPO AEGN(Australian Environmental Grantmakers Network)の
メンバーによって構成されたグループ。
メルボルンの歴史として、後世に残していくべきビルを
買い取ってくれて、本当にありがたい。

c0053898_914292.jpg

壁には塗りなおされた壁と、塗られていない壁があって、
こんなモチーフが全面に描かれてあった、となると
すごい迫力だっただろう。いつか修復されることを願っている。

スペンサーstから入って、86、95、96番のトラムストップ1から、
このビルも見える。住所でいえば、673 Bourke Street。

メルボルンの建築ツアーを自分でやりたい人は、
MELBOURNE OPEN HOUSE のビルディングリストのページを
参考にするのがお勧め。

こちら ■ 2009 Building LIST ■

中には入れないビルもあるけど、外側から見るだけでも
かなり色々あっておもしろい。旅行者は必見。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-21 08:51 | art & design | Comments(2)

肥えてからでは遅いんよ。の献立。

c0053898_9173931.jpg

今の季節、よく目にする黄色と青のコントラスト。
家の近所にもあって、こちらの季節の花になってきました。
元気の色、黄色、とても好きです。

さて、そんなのんきなこと言ってる場合ではないんす。


告白します。。。


今年に入ってから特に、ビールの摂取量がすごく増えて(!)
しかも一緒に「ちょっと一杯やってく?」の悪友友達のほとんどが、
ビール+チップスの肥満道まっしぐらの黄金つまみ道を
一緒に歩んでくれるので、それをここ半年ぐらい
ずーっとやっていたら、なんと+7kgに!!!
そんな他の友達は全く変わってない。。。涙

( ̄□||||!!

ヨガも前ほどは行けない状態が続いてしまっていて、
体内環境すんごい悪いです、はい。

最近は近所のハタヨガベースのヨガに週1回行けたらいい方で、
ビクラム、パワーに比べたら、とてもマイルドなもので、なかなか
汗をかいたりしないのです。

やっべ~~~~。
どおりで、去年のパンツ、ジーンズがきついなーと思うわけだ。
ビールは飲んでもスナック、チップスは辞めないといけないですね。ハイ
飲むんかぃ。
c0053898_9201237.jpg

そんなΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓ になってから、
ちょっとヘルシーさを意識した食卓を目指してます。

赤、白、黒の3色キヌアの和風タブリ風サラダ。
庭で採れたパセリをみじんぎりにして、
ゴマ、ネギ、サンドライトマト、カリっとトーストさせた薄あげと共に
ポンズであえて、できあがり。

パセリよパセリ、わいの脂肪を分解して一緒に出しとくれ~~~。なんて
夢のような話をしながら、食べましたが、和洋折衷何にでもあいそうな
サラダです。さっぱりと。

※ ん。パセリってどんな効果あるんだ。と思って、WIKIってみたら、
  口臭予防、食欲増進、疲労回復、食中毒予防効果・・・
  食欲増進・・・ってあかんやん!!!NO~~~~~~~~。

あきませんね~。体重増加と共に、肉食中心のご飯が食べたい!と
思うようになってくるから、要注意です。これは本当に悪循環。
こないだのバーガーの時はだって、まだ体重計に乗ってなかったもん。

そんときのメニュー、見てみたらチップス+バーガー+ビールって
これまた究極になってますやんかぃ。( ̄へ ̄|||) ウーム いかん。

日は変わって、
c0053898_9391473.jpg

庭で採れたシルバービートの煮びたし。
クミンがすごい好きなんで、クミンと唐辛子、
にんにくを刻んで一緒に炒めます。
シンプルに塩こしょうだけの味付け。

芯のところは灰汁が強いので、少し薄めに
切ると食べやすい気がします。

c0053898_943545.jpg

その晩はポンズ家、御用達の豆腐ステーキ。
水切りしておいた豆腐に小麦粉つけて、
バターで焼きます。そこに醤油と芥子を溶いたものを
流しいれてできあがり。

これ、すっごいおいしいんですよ。
じゅわ~~~っとこげた醤油とぴりっと芥子で
ご飯が進むんです。

って進んだらあきませんねんけど、まぁ。まぁ。
家で買ってる普通のアジグロ豆腐、豆腐一丁分を
縦と横に半分に、4つに切るので4人分はまかなえるという、
お財布にもやさしいメニューです。(このとき、給料前で超貧乏だった)
豆腐一丁が2ドルほどなので、一枚50cでできちゃいます。
残った2枚はわいとスーの次の日のお弁当になりました。

それと、トマトと庭からもぎってきたコリアンダーのサラダ、
リークの緑の葉部分を刻んで、人参と一緒に焼いたお焼き。
カリフラワーのピクルスを一緒に少し添えて出しました。

貧乏献立がそれなりにまとまって、よかった。^^


さ、少し体を絞っていかないと、やばいですね。
ってわいの肥満度グラフをつけたら、すんごい折れ線になっちゃうほど、
年によって太ってたり、標準だったり・・・とすごい激しいので、
かわいそうな体ですなぁ。。。膝に負担がかかりそうでやばいですね。

こうしてブログで少し公にしとくので、
みなさん「あれ、ポンちゃん肥えたんちゃう?」とつっこんでやってください。笑
ムチいれないと、やばいボタンにスイッチが入らないから!笑

食べるのが好きだから、かなり難しいけど、
まずは間食を辞めるのは難しいから、量を減らして、
チョコ一かけ、とか、ソルタナクラッカー1枚だけ。とかにします。

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-19 09:58 | 毎日ご飯 | Comments(10)

リサイクル術 保存食に

c0053898_12334285.jpg

張りきってナスのスパイシーヨーグルトサラダを作ったら、
さすがに二人では米ナスほどの大きさのナスを
1個分を食べ切れなくて、次の日にババガヌーシュ(なすのディップ)にしてみました。

元々のサラダにそれらしいミドルイースタンな調味料は
入ってるので、少量の水とタヒニを足して、フードプロセッサーに
かけただけで、できあがり。

これまたシドニーで買ってきたダイナソーのお椀。
結構このタイプ、在庫があったので、オージー達は小さすぎて
使い方のアイデアがいまいちしっくりこない感じなのですかね。
ちょこちょこ食べが好きなわいにとっては、結構活用しているお椀です。^^

スプーンはシルビアが作ったもので、
全部がメイド イン オーストラリアになったので、
なんだかちょっとうれしかったりして。^^

c0053898_12413467.jpg

このときのビーツの甘酢漬けの液が残ってたので、
冷蔵庫にある、ガーコンの液を少し足して、ジュニパー、
ベイ、胡椒、マスタードなんかのスパイスと一緒にカリフラワーを
漬けてみました。これは漬けて1時間ぐらいしか経ってないので、
まだまだ漬かりが甘いですけど、一晩置いたら、全部ビーツの色に
染まってました。

家では今回歯ざわりを楽しむため、ただ洗ってつけただけだけれど、
あのカリフラワー特有の匂いが気になる人は、一度、さっと
湯通しして、液も少し温めてから漬けると食べやすくなると思います。

箸休め的に小鉢で出したら、なかなかよかったです。


もし余ったおかずがあったら、他のものに生まれ変わらせることも
できるので、一度楽しんでそのバイプロダクトで二度楽しめたら、
家計にもやさしいし、残さず食べたっていう達成感がいいんですよね。
すっからかんになるの、気持ちいいですよ。^^

リサイクルレシピのアイデア、ずいぶん前に書いたことがあるので、
そちらも参考にしていただけたら、幸いです。
■ レシピ変格活用 before after ■

[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-18 12:55 | 残り物で... | Comments(0)

ナスのスパイシーヨーグルトサラダ & ミント

c0053898_937664.jpg

deliciousの9月号特集がミドルイースタンで、
それに載ってたレシピを参考にして、
ナスの一品を作りました。

これ作ってみよーと思ってたその日、
ALDIに行ったら偶然ナスが二つで1ドルとかいう
あり得ない値段だったので、その日に早速挑戦できたという、
幸運さです。^^

めっちゃ簡単で、ただナスを切って塩コショウをふって、
オリーブオイルであえてからローストして、
にんにく、ミント、クミン、レモン汁なんかを混ぜたヨーグルトを
かけるだけの簡単メニュー。冷えてても、暖かくても
食べられそうな感じで、夏場のミドルイースタンランチなんかに
よさそうです!

器は初めて迎え入れたダイナソーのもの。
こないだのシドニーで買ってきたものです。
買って実は(赤って(ーー;)うーん、強烈すぎ?)とか
思ってたけど、料理を盛ってみたら、結構しっくりきてよかった。

c0053898_94729.jpg

念願のモロッカン風のグラスもAllieちゃん
前々回のシドニーの時に素敵なお店に連れていってくれて、そこで
シドニー土産に買いました。

すんげーたくさんの種類があったので、
全色揃えたい勢いだったけど、またの機会に・・・と
2つだけ選んできました。

モロッコといえば、ミントティのミントなんですが、
今、家の庭のミントがなくなってしまって、
ナスのサラダにもしゃーなしに、スペアミントを使ったのですが、
風味は普通のミントの方がおいしいですね。

手前の葉に少しギザギザがついたのが、ミント、
奥のすっとした感じのナスサラダにも使っているものが
スペアミントです。

スペアミントは少しシャープなミント味が料理には
パンチが薄いみたい??スペアミントが♪ドーなら、
ミントは♪ソーぐらいの軽やかさの違いかな。

雑草のごとくすごい勢いのあるミントなのに、
何故数枚しか葉っぱがないんだろう・・・。
やっぱミントを復活させねば。
ミドルイースタンには欠かせませんもんね、ミント!
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-17 10:02 | サラダ | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧