「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

mock fish

c0053898_634876.jpg

鳥が大好きな家のNO.2べジパッチ。
たぶんミミズを食べに来るっぽい。
(もうまた穴開いてるよー!!!怒)とか
思いつつ穴を見てみたら、なんだか素朴に光る、
丸い物体。

うぉーー!!ジャガイモだー!!!と、
思わず大声でスーを呼びました。笑

去年はジャガイモ収穫0で、かなりへこんでたんだけど、
結局はちゃんと掘り起こしてなかったようで、たぶん、
まだ眠ってるのがちらほら何個かありそう。。。

じゃがいもといえば、、、で、ポテトケーキを作ったんですが、
スーが「モックフィッシュ!!(偽魚)」と言ってて、スーパパが
たまに作ってくれてたようです。まー魚って言われたら、
そう見えんこともないけどねぇ。

でも「採れたポテトに失礼よ!」といいつつ、ランチに
半分ずつ食べました。グレート(削って)して、
ちょっと油大目のフライパンで焼いて、塩をふるだけ。の簡単さ。

おいしかったし、うれしかったなーーーーーー。^^

P.S 右に写ってるのが100個は実ってそうな、プチトマト。
   でもどうやら、この品種は黄色いやつだったようで、
   最初は本当びっくりしました。黄色好きなのですごくうれしいのだけれど。
   でも黄色種ってリコピン少なさそうだよね。。

   
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-31 06:40 | food lovers | Comments(10)

LOVE CRAFT!

c0053898_6272138.jpg

こないだカールトンに行った時に見た街路樹。
こんな可愛く枠を作ってもらって、おまけに周りには
寂しくないようにか、ハーブが一杯植わってあった。

これした人にはいいカルマが回っていきそうだね。^^

職場で耳に挟んだんだけど、クリフトンヒルには、
こういったネイチャーストリップが菜園になっていて、
《ご自由にどうぞ。》って看板が立っているんだって!
見てみたい!!


さーーー、今日はいよいよユンが来ます!
ワクワクしつつ、昨日は彼女の部屋の模様替え+掃除をしました。
これから家の中が全員、左利き要素とアート好きな人間達+1匹の
共存生活になります。^^

今年はスーも含めて3人で色々クリエイティブな年にしたいな。
3人でコラボも何かできたら最高!!
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-30 06:33 | art & design | Comments(6)

ミドルイースタンの食材とご飯

c0053898_9124628.jpg

こないだのショッピングリストを握り締めて、
シドニーロード探訪で食材をゲット。

A1 Bakeryのグローサリーでバーベリー以外の全てを買って、
バーベリーは50mぐらい離れたイランっぽいヒジャブ(ベール)を
売っているお店で買いました。

さて、少し紹介してみようと思いますが、
一番左上はバハーラートといって、セブン スパイスと呼ばれるものです。
これを混ぜたら一気に中東風の味付けになるっぽいです。^^

その隣のハリッサは北アフリカ、モロッコ料理にも欠かせないもので、
家の近所のそういう系グローサリーではなかったので、
買いました。っていうか、パケ買いとも言う。笑

左下の素敵なアラビア文字が踊る緑のパッケージの物が、
フリーケ。裏面を見てみたら精製されていない青麦みたいなことが
書いてありました。よく見てみると確かに玄米っぽい感じの色合いです。

右下、バーベリーは中東のクランベリーみたいな位置づけらしく、
酸味がとても強いもので、砂糖を加えて調理をされることが
多いとFood Safariで見ましたが、酸っぱいってことは、
アンチオキシダントとビタミンCが入ってそうな気がします。
砂漠での貴重なビタミンC供給源だったのかな?と想像もしたり。

お店では冷蔵庫に入って売られていたので、
家でも冷蔵庫に入っています。この小さい袋で$3.50。
挑戦しやすい金額でよかった。^^

まずは一番簡単そうなバハラートとにんにくで
ラムをマリネして焼いてみました。ら

c0053898_9283997.jpg

この日がすごく暑かったので、料理する気ねーーーと
冷蔵庫にあったディップとレバニーズブレッドでラップで食べることに。

すんごいおいしくて、スーも「マイウー!」と言いながら食べてました。
このスパイスすごく活躍しそうです。

実は今回使ったラムなんですが、消費期限が
1日前のラムレッグが半額で売ってたのを買って、
自分で好みの大きさに切って使いました。

2.3kgが14ドル(安っ)で、結局この日のラップに使って
次の日にローストにして、1週間ぐらいずーっとラムを食べて、
残った骨、筋はスープストックをとって、それでフリーケを炊きました。

ラム肉も脂肪分がほとんどなく、柔らかかったので、
すでにダイスに切られたラム肉を買うより、お得な感じがしました。

c0053898_937387.jpg

順番が逆だけど、この日の前菜は今が出盛りのいちじくを使って、
チーズと砕いたピスタチオを乗せてだしてみました。
ブルーチーズといちじくの組み合わせがうまいっていうのが、
分かる気がします。スティルトン、食べたいなー。。。

スー、初めていちじくを生で食べたんだって。「どない?」
って聞いたら「ウ・・ウン・・・お・・・いしい。」
それも(どない?)と思ったわけですが。笑
あのぶつぶつの部分が少しグロい感じがするのかな。

いちじく食べた後、なんか足が冷えるなーと思って、気になって
陰陽表見てみたら、極陰に位置しているではありませんか!!
それとチーズだなんて究極ですね。笑

でも夏の暑い日だったら、まぁ・・ね。と言いたいところだけど、
夏でも足が冷たいっていうのは、ちょっとやばいらしいので、
わいはあまり食べない方がいい食材なのかも。

でもいちじく辞められないー。




こうして張り切ってミドルイースタンーはシドニーrd~~~!!と
決め付けて食材探訪に行ってきたわけですが、結局はバハラートも
フリーケもいつも行く近所の八百屋にありました。ヘ(_ _ヘ)コケッ 
おまけにA1のレバニーズブレッドまであった。
(当日焼いたものではなさそうだけど)

一体今までどこ見てたんだか。。。(^-^;
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-29 09:48 | food lovers | Comments(8)

lentil as anything ★ hot docs!


Lentil as anything のドキュメンタリー(3エピソード)、
Naked Lentil が昨日からSBSで始まりました。

っていうか、SBSってSpecial Broadcasting Serviceの
略だったんですね。SBS はわいの一番お気に入りの
チャンネルだから、スペシャルでも許せます。笑 ABCが二番ね。笑

わいは、仕事始まって気が気でなかったので、
すっかり忘れていましたが、Ozちゃんが「SBS今晩見ーやぁー!」と
SMSしてくれたので、さっき朝食食べながら見ました。

ここから入って、一番左上のsbs.com.au の
隣のコラム、Watch Full Episodesを選んで、
ビデオ用の別ウィンドウが上がってくるので、そこからNaked Lentil を
探してみてください。

最近、フッツクレイのバークリーホテルにできた、と聞いていて、
手広く広げすぎなんじゃない?存続できるのかなーと
思ってた矢先にこんなドキュメンタリーが上がってて、興味深いです。

この世の中だからこそ、こういう夢みたいなオネストなシステムが
成り立っていくのを見てみたいのですが、やっぱり難しいのかな。
(lentil はお客さんが食べた料理の値段を自分で決めて、
支払いができるという、すごいシステムを始めたレストランです。)


コミュニティベースの暮らし、ベジタリアン、社会と食の関係、
フードビジネスが好きな人は絶対おもしろいと思うのでぜひ。

check it out! ^^
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-29 09:08 | oz thingo | Comments(4)

2年経過の糠床

c0053898_90381.jpg

オーストラリア・デーで祝日ですが、糠床の話をしたいと思います。
ま、多民族国家のオーストラリアらしいということで、(すごいつなげ方!)
今日は糠床のお話。^^

家の糠床も初めて2年が過ぎようとしています。

ずぼら、面倒くさがり~の性格なので、できれば
毎日はかき混ぜたくない、というのがポイントで、
こんな不純なルールを勝手にもうけて、家では
ずーっと冷蔵庫で保存しています。

おかげさまで、カビ、汚臭事件等も全く起こっておらず、
すごく楽な糠床でございます。

夏が始まる少し前に水分を吸ってもらう感じで、
干ししいたけを一枚入れたら、ちょっとコクが出た感じ。

キムチ、ヨーグルト、ビール入れるといいよ。とも聞きますが、
なんとなくシンプルにしておきたい我が家の糠床で、
昆布、干ししいたけ、唐辛子と新しい糠を足すときに、
一緒に辛子粉を少し入れています。

c0053898_9104815.jpg

今年も近所の八百屋でもガーキンが出てました。
東欧かロシアっぽい、お腹がでっぷりしたおじさんと一緒に、
キレイなのを何本か選んできました。

おじさんは、大袋2つ分買ってらしたので、
きっとピクルスを漬けるのかな。お互い全くしゃべらず、
もくもくといいのを選んでいるだけでしたが、
(このきゅうりのウマさを知ってるね。)と二人、
少しニヤニヤでした。

去年、妹に「誕生日プレゼント何がほしい?」と聞かれて
すかさず 「亀の子束子!」とリクエストしたんですが、
これがやっぱり大活躍で、野菜の泥落としにはもってこいです。
皮を全く傷つけることなく、泥だけを確実に落とす、すごいぞー!!

野菜専用の亀の子ちゃんです。^^
小さいときはあの硬い棕櫚の手触りがとても嫌いだったんですけどねー。
時は流れましたー。笑

一個だけで満足だったのに、セットで色々送ってくれた妹よ、
ありがとう。笑 亀の子束子をセットでもらうのって不思議。
そんないる?笑



= =  関 = 連 = 記 = 事  = = 

初めて糠床を作ったときの様子はこちら 【 ★ 】

2008年の様子はこちら 【 ★ 】
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-26 09:25 | 毎日ご飯 | Comments(15)

ミドルイースタンスイーツとお茶



c0053898_22172194.jpg

A1ベーカリーで必ず買ってかえるものがあります。

バクラヴァといって、ナッツ類(お店に寄って色々)を
フィロと呼ばれるペーストリーで重ね焼きして、
その焼きたてに甘~いシロップを、ザバザバとかけたお菓子です。

お店によっちゃーすっごく甘くて、キライ。と
いう方にも会ったことありますが、ここのは
それほどそこまで脳天直撃の甘さではないので、
気に入ってます。

むしろ、ピスタチオの風味が生きていて、とてもおいしいです。
はさんであるナッツ類もシンプルな感じで、濃くないのが魅力!
一つ、1ドルで気軽にパパっと買ってちょこっと食べるのに、最高です。

お店では ㌔ 売りの値段も書いてあるぐらいなので、
「二つください。」とか言うほうが珍しいんでしょう、きっと。笑

お す す め ♪

c0053898_22185093.jpg


ミドルイースタンのお菓子の時のお茶は、やっぱりミントティ。
雰囲気から入らないとね?!笑
家のスペアミントを摘んで入れてみました。

この派手派手さがまたよくて、去年から気に入った柄を少しずつ
買っています。^^ 

本当ならインテリアには食器類等も、色はリミットしてしまったほうが
まとまり感も出ていいんでしょうけどね~、そう思いつつ、
やっぱりアジアン風とか中東風とかのギラギラ or 
ナチュラル素材等の素朴感が好きでアクセント的に・・・と、買ってしまうんですよねぇ。

仲のいい友人がもうすぐモロッコに行くらしいので、
めちゃめちゃうらやましいー。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-25 22:29 | food lovers | Comments(6)

Kuranga Native Nursery 【肝心のナーサリー編】 長くてごめん。

c0053898_8501020.jpg

心にも響いてくるような栄養たっぷりのランチを食べた後は、
今度は目にも栄養を与えてやりに、外のナーサリーエリアへと
向かいました。

右にちらりと写っているのが、ディスプレイコーナーで、
ここに高低さを生かしたポットの配置がされていて、
なるほどな。と色、形、テクスチャーの組み合わせの参考になります。
(昨日の2枚目の写真がこれ)

c0053898_8531364.jpg

セクションごとに色々分かれていて、ここのレイアウトはとても見やすい。

シュラブ、グラウンドカバー、クライマー等、植物の性質ごとに分かれているので、
あそこの壁に這わせる植物を・・・なんて考えてたら、そのクライマーコーナーに
行けばいいので、しかもアルファベット順に学名、下に一般的な呼び名が
書いてあるので、すごく見やすかった!

ネイティブプラントはどれも葉っぱや花の形にすごく特徴があって、
見ていてもすごく楽しいです。

c0053898_901018.jpg

(左)ペイパーデイジーと呼ばれるものは、そのとおり紙のようにパリパリした
手触りだし、この真ん中の植物はフラネル生地みたいなフワフワした産毛が
ついてるし、一番右の花なんて、あれ?花びら半分?みたいなおもしろいもの。

ネイティブ、花ないからいやや~~~って言うてたのが、
少し恥ずかしくなりました。すっごいたくさんの花があるんですね。
しかもエアーズロックの近くの砂漠地域でも咲く花もあるらしいですよ。
これはまぼろしか~~~~なんて目をこすっちゃいそう。そんなの見たら。笑

c0053898_8593442.jpg

水生植物も充実。少し前までホテイアオイを入れて楽しむ金魚蜂みたいなポットがあったら、
いいな~って思ってましたけど、ホテイアオイって外来種のペストなんだって。。。涙
よって、もし水生植物がほしくなったらネイティブでいきますか。。。
睡蓮の咲くビオトープ、夢だわ。

鉢の種類もたーんまり。日本とは反対に大鉢の種類がたくさん!
色ごとに分かれていて、これまたお見事!^^

c0053898_964749.jpg

さて、この植物は知ってますか?
ウォレマイパインと言います。
(オージー達の発音的にはウールマイという感じにも聞こえます。)
なんだかジュラシックパークにでも出てきそうな外観でしょう?

実はこの品種は絶滅した、、と考えられてました。
しかし十数年前にブルーマウンテンの国立公園で
発見され、必死の保護活動によって絶滅危惧種から、
少しずつ復活してきたというすごいものなのです。

絶滅・・・というのは、生態系の中では
とてつもないインパクトがあるんだそうですよ。。。

この見つかった!というのはニュースでは聞いていたのですが、
どこで・・・というのは、ずっと隠されていて、
ようやくここ数年、その存在が明らかになってきたんです。
c0053898_9275723.jpg
歴史をさかのぼれば、なんと2億年前から存在し、億ですよ、億!!
そう、あのオーストラリアのユニークな生態系が
できたと言われるゴンドワナ大陸まで遡ります。
(ゴンドワナ大陸画像はWIKIPEDIAよりお借りしました)

そんな木が最近ではナーサリーに並び、
家庭でウォレマイパインを植えることによって、
保護活動に協力してください。というよびかけをしています。
まさに生きる化石をお家に一つどうですか?(とは言ってないけどね。笑)

小さめの鉢で45ドルスタートぐらいで、まだ少しお値段が張るので、
家ではなかなかそう簡単には手がでませんが、いつか!と企んでおります。
Norf系友達のお宅には、ウォレマイパイン結構あります。笑
Norf系若者のハウスウォーミングプレゼントには大人気だとか。笑 (わいの友達調べ)

お。HPあるかな~と調べてみたら、オフィシャルサイトがありました。
しかも日本語で! 興味ある方はこちら、どうぞ 【★★★★★】 5スターです。笑

ウォレマイ・パインは恐竜の時代にさかのぼる世界で最も古く、最も希少な樹木の一つです。 野生に生存すると言われる成木の数は 100 本にも満たず、 その生存を守るためにウォレマイ・パインは現在、幅広い研究対象の中心となっています。 2005 年から 2006 年には、 あなた自身のウォレマイ・パインを育て、絶滅寸前から回復への自然史上最も劇的な植物再生の一端を担うことによって、保護運動の手助けをすることができます。

2004年には野生の木は100本もなかったんですよー。
ウォレマイ・パインはCERESナーサリーでも買えます。

さて、もろてん。らしく最後は食べ(られ)る話で〆たいと思います。笑
この期待していたブッシュフードセクション。
c0053898_9225547.jpg

この中に初めて生で見た植物がありました。

上段右はなんだか指みたいな形をしたライムで、
フィンガーライムと言います。落ちてたライムを匂ってみたら、
本当、ライムだ。(当たり前か。)形がおもしろくて、興味あったんですけど、
家にはもう既に柑橘類が3本ありますし、あきらめました。

下段左は、オーストラリア原産のミント。ミントは調べてみると、
色んな国で、原産とよばれるものが多いんですね。日本にも
ネイティブの薄荷がありますね。

オーストラリアのミントは大まかに分けて二種類だとか。
Australian Round leaf mintと呼ばれるものと、
River mintと呼ばれるものがあるそうです。

そして下段右の写真はレモンマートル!
おー!初めて見ました。葉っぱを匂ってみましたが、
いつも飲んでるお茶みたいな香りはせず、少しがっかり。

ラベルを読んでみたら「何、これQLDのこと言ってる?」ぐらいの
育て方インフォだったので、あーーー、ちょっと難しいのかなーと
思って今回は諦めました。自宅栽培のレモンマートル茶、
QLDのようこさん家みたいに憧れてたんだけどなぁ~。

後、この時から愛用しているファーマーズマーケットで見つけた
タスマニア原産のネイティブペッパーもありました。
でも、これ雌雄両方ないと、実をつけないタイプだそうで、
断念・・・。家でペッパー採れたらなーの夢は絶たれました。涙



さて、一通り見終わった後でスーと話した結果
すんげー細かい話になるんですけど、
ネイティブだからビクトリア産ならほぼ間違いはないんだろうけど、
もう少し細かくオタクに乙女座蛇年的に突き進んで行くとですねぇ、(やだーって言わない!そこ!)

メルボルン北西にかけての土質は、
Victorian Volcanic Plain Bio-region というものになるので、
ここで売られているプラントはちと生態系が違うので、
スーが作ったリストと照らし合わせて、家のエリアに合うものを
選んできました。

でも実はリストを見る前にわいが見た目で切花にしたいなーと思うのを選んだら、
ほとんどが家のリージョン用に適合しているもの、というものばかりだったので、
不思議だったのですが。

どれも少し値段が高めなので、あまり買いませんでした。
っていうか買えませんでした。笑 
本当はチューブ的な苗を探していたのだけれど、ほとんどが
中鉢ぐらい(バニングスとかでよくみるような感じ)サイズだったので
一鉢10ドルでした。

なので、ちょっとプラっと行く分には申し分ないですね。
カフェでお茶したついでに・・・が一番最高ではないかな。
Ozgardenさんも言ってはりましたが、ここにしかない品種を
買うのが一番最適かと。^^ 

あと、ブッシュフードに興味のある人は、
GregさんのWEBページがお勧めです!
■ Bush Tucker ■

P.S 先週末にVINCのようなコミュニティベースのナーサリーも行ったので、
その記事も近々またあげます。写真整理、おいつかねー!!!涙
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-25 09:24 | | Comments(6)

Kuranga Native Nursery 【ランチ編】

c0053898_15154422.jpg

オーストラリア原産の植物を幅広く扱うナーサリー、
Kuranga Native Nursery に行ってきました。

この写真に写っているのは、オーストラリアでも人気の
カンガルーポー。カンガルーの手(ポー)みたいな花が
咲くことから、そうよばれるようです。
よく見てみたら、本当そっくりなんですよ!

オーストラリアではここ数年、食べ物の地産地消が
始まったのと同時期ぐらいに、植物もネイティブで行こう!
みたいな運動が始まってきました。

今まで英国風のキレイな芝に、ローズが咲いてぇ~・・・と
いった趣の庭が大半を占めていましたが、もう自然だけには
勝てないのですね、本当。

お家によっぽど大きな雨水タンクがある人はいいですけどねぇ、
水不足は深刻で、水をたくさん必要とする植物は時代遅れだ、
なんていう人まで出てきて、この過酷な水状況の国でも育つもの・・・と考えたら、
やっぱりオーストラリア原産の植物に行き着いたようです。

こうして、ネイティブプラントの需要がますます高まってきました。

c0053898_15302060.jpg

さて、このクランガナーサリーはネイティブのパイオニアと言っても
いいほどらしく、ネイティブ好きの方は必ず知っているような場所。
わいが尊敬するガーデナーのOzgardenさんもこちらに行かれてた様子。
■ こちら ■

スーも最近はどっぷりとネイティブにはまってしまったので、
とりあえずはカランガに行こう、となったわけです。
たぶん、持ってる植物の数はメルボルンで一番!であるっぽいです。

比較的カランガから近いところに住んでいる、
スーママもガーデニングがすごく好きで、水をあまり必要としない
多肉植物、サボテン類等にはまっていて、クラブにまで入ったようで、
最近はもっぱらナーサリーでお茶でも。というのが、普通になってきました。
スーママも息子と一緒にナーサリー行けてうれしいだろうなー。^^
この日も一緒にカランガナーサリーのカフェでランチに行きました。

そして、このカフェは特筆すべき!!
ブッシュフードを使った料理が食べられるカフェがあるのです!!!
わいが一番気になってたのは、そこなんですけどね。笑
c0053898_15532094.jpg

ブッシュフードというのは、オーストラリア原産の食べられる植物で、
元々はアボリジニーの人達が食べていたものだと言われています。
ブッシュフードについては後編で少し書きます。
最近では真新しい食材として再び注目が集まっており、
モダンなファインダイニングでもよく使われています。



このカランガナーサリーに併設されているペーパーバークカフェでも
ネイティブのスパイスを使ったり、スイーツがあったりしてとても楽しみでした。

車じゃないと不便なような場所で(バスは一応ありますが)、
おまけに平日なのにお昼時はほぼ満員で、案の定
オーダーしてから少し待たされましたが、
それはきっとおいしい証拠!と我慢・・我慢・・・でした。

おぉ~きました~。
c0053898_15513185.jpg

レモンマートルチキン ワイルドライスサラダ

レモンマートルは、みなさんお茶でよく飲料される場合が多いのですが、
料理に使うのかーと興味津々だったので、頼んでみたら、
これまたワイルドライスのホールサムなサラダとマッチして
とても美味!

タヒニ(練りゴマ)ドレッシングと、デュカと呼ばれるスパイスが
ダストされておりました。

あー幸せな一皿です。

c0053898_1603778.jpg

スーが頼んだバッファロー バーガー。

これには特別、ブッシュフードを使ってはいませんでしたが、
バッファローというからには、バッファローの肉なんでしょうね。
普通のお肉みたいでおいしかったです。

ここ、パンも自分達で焼いているようで、
ボリュームたっぷりのおいしいパンに乗ってきました。

c0053898_1622531.jpg

「写真撮るよね?」とスーママに聞かれて、
「この際だしねー、ありがとー!」と言って撮らせてもらいました。
よーわかってはります。ほんま。笑
こんな素敵な姑さんでほんま感謝です!!!

これ、スーママが頼んだのが、ブルシェッタなんですけど、
本来はバゲットの上に生トマト&バジルが乗ったものが多いと
思うんですが、ここのは暖かくして出てきました!

この日寒かったのでちょうどよかったのかも。暑い日だとちょっとヤダなー。

これも自家製パンで、ブルシェッタにはネイティブ バジルが
使われていたようです。スーママ、特に何も言ってなかったので、味は
バジルと変わらないのですかね。味見させてもらいたかったけど、
自分のを食べるのに精一杯で、次回、次回!

c0053898_1693874.jpg

そして最後はスーパパが頼んだ、
プラウマンズ プレート。アンティパストみたいなもんですかね。

ちゃんと全部自家製っぽい感じでしたよー。チーズとか以外は。
このチェダーチーズもヴィンテージっぽい風味で、すごいおいしかったし、
ネイティブハーブを使ったゴートチーズもあっさりして、いくらでも
食べられそうでした。

大きい一皿なので、二人でワインとシェアっていうのもいいかもね。
それと食後、ケーキとかも最高プラン!(次回ね、次回。笑)


お値段の方は少し高めですけど、
すごい満足!全部手作り感があふれていたので、
それぐらいはするでしょうねー。

ワインも料理に合うものが用意されているようなので、
全てはまた次回です、次回!笑

気軽にふらっと行けるカフェで、こんなオーストラリアの
ネイティブ スパイスをたくさん使ったランチが食べられて、
ここすごくいいと思います。日本から来た人達も絶対喜びそう。

【後編】はナーサリーのことを少し紹介したいと思います。


 Kuranga Naitive Nursery
118 York Road
Mount Evelyn
(ph)9760 8100

Open 8.30am to 5.00pm
7 days a week Closed Good Friday & Christmas Day
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-24 15:36 | | Comments(8)

食べログ 中東 インド シンガーポール

c0053898_9594034.jpg

ホリデーモードぼけぼけ全快で、行く先々でカメラを持っていくのを忘れてしまい、携帯カメラで失礼します。

来週からはback to work なので、気を引き締めていかにゃーならぬ。

ホリデー最後の週に、行ってみたかった店に行けてよかった。



シドニーロード にあるこのレバノン系グローサリーで、
フラットブレッドを買ったことがある人も多いんではないだろうか。

「ここのピザがおいしいよ。」と聞いていて、
Ozちゃんと一緒に出かけてみた。

前回(っつても半年前!)に一緒に行ったランチはAbra'sで、
少しリッチ目のお値段だったけれど、
今回はそのおいしいらしい、っていう
A1スペシャルピザ(サラミのせ)と、ファラフェル、ドリンクを
頼んで、一人10ドルの破格値でした!

c0053898_10175324.jpg

じゃじゃん。(ファラフェル写真ボケボケすまん。)
ピザは正直、もうええかな。という感じですが、
ファラフェルはほっこりしていて、これがすごくおいしかった!
ファラフェルだけで頼みたい感じです。

このA1ベーカリーはグローサリーも奥にあって、
ここでレバノン、アラブ系の食材が買えるので、便利で
冷凍されたファラフェルやピザ、スピナコピタも売っていて、
冷凍モロヘイヤ、オクラ、スパイス等はここでも買えます。

このときに買った食材のお話はまた今度。


c0053898_1028215.jpg

続きましてインド料理屋へ。
友達カップルとお隣さんのケイトと、
たまに開かれる平日ディナーナイト。
前回はクロアチアン クラブで、今回はインド、ということに。

すごくおいしいインド料理でビックリ。
ケイトのお気に入りインド料理屋ってことは知ってたけど、
そりゃー通ってまうわなーと納得。

カレーも色んな種類があって、わいは魚のマサラをチョイス。
この小さいバケツにご飯とカレーが入ってくるんだけど、
可愛いーーー。あのバケツ、真剣に探そう!と思っちゃいました。

魚のマサラはぷりっとした白身がとてもおいしかった。
スーのタンドリーチキンも皆、「ちょっとちょうだい。」と大人気でした。

看板にはビアガーデンと書いてあるからか、
ビールも置いてあるんだけれど、それがかなりのコストアップになったようで、
インド料理屋では珍しく一人30ドルの予算でした。
(大体一人二杯ずつほど飲んで)


そして最後はやっぱりアジア人の血がそうさせてしまうのか、
うまいアジアンで〆となりました。

c0053898_10392721.jpg

ずいぶん前に撮影で一緒になったマレーシア人の子が
薦めてくれたお店で、これは行かねば!と今までノビノビになっていたお店。
すっかり忘れてて、そうしたら、伝言ネットでも取り上げられてて、
思い出したわけです。

店を入った瞬間から、あのアジア特有のガピとか
ナンプラーみたいな香りがして、期待度大!

この日持ち帰りにして、Zakkaya girls達と一緒に
食べることにしました。ガールズの間でもラクサブームが着ているようで、
すかさずシーフードラクサと、海南チキン、アジア風サラダを頼みました。

アジア風サラダは(名前失念)、甘辛いタレにきゅうり、
もやし、パイナップルや、りんご、油条(ゆじょう)を
ザク切りにしたものなどがあえてあって、おいしい。
このサラダ、シンガーポールではよく食べられてるのか、
お勧め品の中にありました。

チョイスが今回濃すぎたのか、笑
後でのどが渇いてしょうがなかったです。

みんなでシェアして食べて一人13ドル。
「うん、悪くないねー。」とアパタイザーも色々揃ってて、
メニューを見てみると結構アジア色が色濃く出ていて
まだまだ食べてみたいメニューがたんまりあります!^^


しかし、この3件を2日の内にやったので、
胃腸が少々疲れ気味です。やっぱりミックスしすぎると
駄目ですかね。。。

おいしくてどれもすんごい食べてしまったので、
自分を戒めないと・・・。



= = = = = = = = = = = = = = = = = = 

■ A1 Bakery
643 - 645 Sydney Rd
Brunswick
(電車の最寄り駅は Anstey)

WEBもありますが、動きが多すぎて、
ブラウザーが動かなくなることが多いので、
あまりお勧めしません。(え?わいだけ?)
でも気になる方はこちらをどうぞ a1lebanesebakery.com.au/

■ Aangan The Courtyard of India
559 Barkley St
Footscray
(ph) 9689 4175/9396 1359

DINNERS - 7 DAYS
5PM TO 11:00PM
LUNCH - 12:30PM TO 3:00PM ( FRI TO SUN)

■ The Old Raffles place
68-70 Johnston St
Collingwood VIC
(ph) 9417 4450 - booking
9419 3092 - takeaway

傷ついた鳩
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-24 10:35 | 店屋物 | Comments(5)

長いトンネルを抜けた後・・・

c0053898_728428.jpg

去年辺りから、なんとなく気分がぱっとしない、冴えない。って
言ってた友人が多かったように思う。

わいも実際、山あり谷ありのアップ&ダウンをしていたように思う。
(今でもしてるけどね。)

「あーでも自分だけじゃーどうにもなんないこともあるし、
そういう時はもう、ひたすらぐっとこらえて待つしかないよー。
長いトンネルになるかもしれないけれど。」

と友人に声をかけてみるものの、こんなとき、わいの少しポジティブ
すぎる、というか、のんびりすぎるような助言はいらないのかもな。等と
帰りの駅で、電車を待っているとそう思ってみたりもした。

そんなことを思っていたら急に日がさしてきて、
ぱーっと周りが明るくなった。線路の雑草までキラキラと緑に
輝いてきて、ま、偶然なんだろうけど、「そうやんな、
いつか彼女も必ず長いトンネルを抜ける時がくる。」と不思議とそう思えた。

みんな長いトンネルを行かなければならない時が
人生に何回かはあるはず。無理に出口に焦ってあがこうとせず、
1mmでもいいから、徐々に前に進んで行ったらいいんだと思う。

トンネルはいつか抜ける。
がんばろう!^^



この日は頭チキチキしすぎてて、電車に乗っても
考えは止まらんかった。

人生は音楽のようなものだなーとも思ったのだ。

c0053898_757315.jpg

自分が音符になったつもりになって考えたら、
低い〔ド〕で、ド  ド  ド  ド ♪ だけではつまらん。
たまには高いドで二種類だけでも違いがあれば、
現状に変化は出てくる。

そこに〔ファ〕や〔ミ〕、〔ソ〕、〔ラ〕が入って、おまけに♯や♭まで
出てきたら、どれほど豊かな曲になるか。

もうこの年になってきて、いまさら根本的に違う〔ソ〕になれ、
〔シ♭〕になれなんて言われても無理難題。

そういう違う要素を持っている人を見つけて、新たな音感を
作るかは自分のチョイス。和音になったらハーモニー!
引き寄せの法則ってそんなこともあるんじゃないかな、と思う。
音同士が求め合うような、そんな感じ。

単音でいくか、和音になってみるか。

要は自分が〔ド〕の要素を持っていたら
他の人は〔レ〕〔ミ〕の要素を持っているだろうから、
音楽を奏でるように、他の音と混じって色んな和音を
生み出して、いいハーモニーになれたらいいな、と思う。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-22 07:38 | ぶつぶつ | Comments(8)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧