<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

apt6を見にブリスベンへ!

c0053898_12181281.jpg

3月30日にapt6を見にブリスベンへ弾丸ツアーに行ってきました。
The 6th Asia Pacific Triennial of Contemporary Art’ (APT6)
が正式名称で、奈良さんの作品や日本人アーティストの物も
他にもたくさんあったので、またおって写真も整理してから
書きたいと思います。

それにしても(また〜?!弾丸〜?!)と言われそうですが、
だって〜、泊まるとまたお金がかかってくるので、
よっぽどのことがない限り、旅費を浮かせて、
ちょっと豪華に食事ーとか、カタログ本を買うーとかに
お金を使いだいのだー。っていうのが魂胆なんですけどね、
でもすっかり撃沈してしまいました。涙

今回、タイガーが往復100ドルのセールをしてたので、
先月に買っておいたんですが、これまた過酷なスケジュールでした。
うむ。もっと若いとよかったんだがねー。。。汗

でも行ってよかったーーーー!!!
メルボルンにはあまりないアジアのコンテンポラリーアートを
ずっぽり堪能してきました。

あーブリスベンいいわー、常夏度が♫
c0053898_1232898.jpg

お昼寝必須!のようなゆる〜い、まったりとした空気が
本当に心地いい。

c0053898_123396.jpg

メルボルンも、アルフレスコダイニングーー!とか躍起になって言ってるけど、
本場ブリスベンにはやっぱりかなわない。メルボルンなんかで
アルフレスコしたら、寒いし、あ、雨降ってきた。とか言って
忙しいっつーの。笑

あの空気だからできる、この半外型暮らし。
町の緑の多さには驚きです。

apt6、来週の月曜日で終わってしまうので、
ぜひぜひ!おもしろいですよ。^^\
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-30 12:16 | art & design | Comments(4)

グルメキャンプの週末 二日目

c0053898_1214949.jpg

朝起きたら、まずまずの快晴。

c0053898_1103332.jpg

まったりした後に、Kがバイロンベイのコーヒーを入れてくれました。
すごくパンチのきいた、フルボディの一杯でした。
ミルクもちゃんと暖めてくれて、幸せの一杯です。

わいも含めて、ガールズ達、食べ物だけは多めに
持ってきていたので、食べていないものを少し工夫して、
おやつを作ったりしてみました。
焼きリンゴに挑戦!

c0053898_1122298.jpg

上の部分を少しだけくりぬいて、バターを詰め、
少しだけローシュガーを降ってフォイルに包んで焼きました。
甘〜い香りと木の燃えた香りが漂ってきて、なんとも幸せな気分に。

c0053898_1153215.jpg

シナモンがなかったのが、少し残念でしたが、
体に優しい甘さのおやつ。

これを食べて思ったのが、ダッチオーブンも持って行ってたし、
ひょっとしたら、タルトタタンもできそう?!

c0053898_11111337.jpg

また旦那衆達はビールを開け始め、
毎回恒例の帰る前のランチに向けて、
たき火もまた絶好調になってきました。
c0053898_11121111.jpg

鉄板を乗せた上にラムチョップ。
火力が強いからか、ものの5分もしない内に
焼き上がりました。

これと前日の残りのサラダ、とビーツのレリッシュを。
みんな、ビーツのレリッシュを気に入ってくれたので、
よかったです。^^ 

食べた後に、そうこうしている内に陰も長くなってきて、
テントを片付けていたら、黒のコッカトゥが近くまで覗きにきました。
c0053898_11134255.jpg

帰ってきてスーの鳥ブックを調べてみると、
yellow-tailed black cockatooだということが判明。
友達の双眼鏡を借りてみてみたら、本当にきれいな黒。

c0053898_1119491.jpg

のんびりできた、おいしくて楽しいキャンプで、
ユンもわいもキャンプにはまりました。^^

でも真冬のキャンプは冷え性のわいらには、
過酷すぎるので、イースター明けにもう一度
近場でさくっと行って、しばらくはお休みかなー、という感じでしょうか。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-29 11:25 | oz thingo | Comments(4)

グルメキャンプの週末 一日目

c0053898_1034224.jpg

先週末キャンプに出かけました。
ブッシュの空気は最高に新鮮で、
久しぶりに、の〜んびりリフレッシュ!

c0053898_1037264.jpg
いつものこの本を参考に、今回選んだキャンプ場は
メルボルンから1時間ちょっとで行ける、
kirth kiln park(リンクはParks Victoriaに飛びます)という場所。
雑貨屋ガールズ達+ファミリーとの久しぶりのキャンプで、
まったりとした先週末でした。やっぱりたまには、メルボルンから
抜け出すの、いいですね。


c0053898_1040174.jpg

実は前日に車のスタートモータが動かない!という、
なんでこんなときに限って?!というアクシデントがあって、
(不思議なことに何かがこの日、行かせない!みたいなパワーが
働いてたような気がします。)
結局わいらは翌日のランチタイムから参加することになりました。

担当がサラダ(全日)とランチのカレーだったので、
ランチタイムまでに着けるかが、ドキドキだったのですけれど、
なんとか間に合った!

着いていきなり、ハロー!のグリーティングも
早々に、早速ユンと準備し始めました。
c0053898_10453465.jpg

キャンプの王道、カレー。笑

いつもは家でローストチキンの時に大活躍のダッチオーブンが
キャンプでは本領発揮です!頑丈だし、使えば使うほど大好きな
鍋で、もっとキャンプとかで色々料理したいなーと思いました。
c0053898_10551391.jpg

後はブルスケッタとグリーンサラダを作って、
無事ランチ終了ー!

c0053898_10582263.jpg

おなか一杯になった後は、ぶらぶらとお散歩。
スーはハンモックもセットしはじめて、
みんなゆる〜りモード。

c0053898_10593251.jpg

このパークの名前にKilnが入っているので「おや。」と
思われた方もいるでしょうね。そう、ここには立派な釜があるのです。

もう使われていないのか、錆びてアンティークみたいな色合いに
なってたりしますが、水車も近くにあったりして、
昔の状況を思い浮かべてみたり。

ポーセリンの可愛いスプーンを作るポッターの同僚、
シルビアもイースター中にウッドファイヤリングに
行くと言っていたので、秋口が焼くのにベストなシーズンなんでしょうかね。
そんな風にまた使われるといいなー。

そしてキャンプの醍醐味、
しゃべる → 食べる、飲む → まったり → そしてまた食べる。
の時間が来たので、よるご飯にとりかかりました。

この日の晩は3種類用意しました。
c0053898_11101066.jpg

(左から)
キヌアのタブレ、そばサラダ、赤キャベツのコールスロー。
もろてん。を読んでくださってる方には、「家でそれ、よく食べてんじゃん。」っていうのが
バレバレですが、みんなに気に入っていただけて、よかったです。

雑貨屋ガールズ達はシーフード&お肉のBBQを用意してくれる、ということだったので、
家でビーツのレリッシュを仕込んでいったら、しっかりと
出すのを忘れて、次の日に食べる羽目に。。。とほほ。

ランチで使ったポークの残りがあったので、
ダッチオーブンで昼間に余ったブルスケッタ用のトマトサルサ、
タブレで作ったときにでたパセリの茎をしいて、ローストしたら、
これまた大成功!!やっぱすごいわ、ダッチオーブン。
途中、中の焼け具合を見て水を少し足したり、赤ワインを少し足したり
しました。

c0053898_11161463.jpg

食べる時にはとっぷりとこんな風に日も暮れていたので、
写真は撮れませんでした。涙



=========================
キャンプ場での料理メモ
=========================

キャンプでこんなにがっしりとご飯を作るってことを
今までしたことがなかったんですが、今回はスーがエスキーを新調してくれた、
っていうのもあって、結構色々できました。

おかげでオージースタンダードから比べたら
すっごいグルメなキャンプになりました。

でもキャンプサイトでは、水がすんごい貴重なので
野菜等はできるだけ洗った状態で、カレー等の野菜は
切ってもって行ったほうがいいね、ということに気づきました。
すぐに使える状態で、サイトでは切るのみ、ぐらいの方が楽。

そばサラダなんて張り切って作ったけれど、笑
茹でなきゃいけないし、それに水を結構使うということに気づかず、
キャンプでソバサラダはレシピ自体をちょっと改善の余地あり、と改めて思ったし、
キヌアも茹でてもっていくべきだなーということを学びました。笑

でも今回はソバを茹でたお湯でキヌアを炊いて、
残ったお湯はまた食器を洗うのに再利用しました。

外で作る、というのもキャンプの醍醐味でもあるんだろうし、
そこのバランスが難しいのがキャンプメニューだなーと思いました。
また新たなチャレンジが一つ増えました。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-27 11:06 | oz thingo | Comments(2)

お家でもちあわとアマランスの復習とギーが好き。

c0053898_1772710.jpg

ズッキーニが採れまくったので、
ズッキーニボートにすることにしました。
っていうか、ズッキーニがこんな風に生えるって
知らなかったのねーーーー。結構感動。

ボート(ファルシ)詰め物系だったら、こないだの
料理会で見た雑穀、もちあわを使ってみようと思い、
ポンズ家オリジナルズッキーニボートに挑戦しました。
c0053898_179010.jpg

タラーン。

まずはメインのもち粟を炊きます。
くりぬいたズッキーニは適当に刻んで、玉葱、
冷蔵庫にあった適当な野菜を炒めます。
そこに炊いたもち粟と庭から採ってきたバジルを
刻んで、詰めてオーブンで焼きました。

肉食星人、スーのために手羽もその横で焼きました。笑
旦那が雑穀はちょっと。。。というお家では結構いけます、この方法。
隣で手羽をロースト。^^

最初にもち粟を炊いた隣では、アマランスを
炊いていたのですが、これこそ家の近所のインドグローサリーで
インド産の$2.75のアマランスを見つけてからは、アマランスヘビロテです!

この↑のリンクに載ってあるギーにとてもはまっていて、
秋口で体がこってりしたものを好んでいるのか、雑穀とよく合うのかは、
わかりませんが、ギーで炒めたり少し、加えるととても濃厚なコクが出て、
料理がおいしく感じます。

c0053898_1722111.jpg

1カップ炊いたアマランスの半分はこうして
タラモサラダも作ってみました。ウメー。
ポテトサラダだけじゃなく、一つバラエティが増えたのでうれしい!!

その次の日はたらこスパゲティ風に。
とっておいたアマランスにナンプラーとごま油、塩で味を整えて、
刻み紫蘇と海苔をスパゲティにあえて仕上げにギーを一匙加えて混ぜます!
それがもう。。。うまくて、うまくて!!
(夢中で食べたので写真はありません。ごめんちょ)

タラコとか魚卵が嫌いなスーでもアマランスのたらこスパゲティ風は
全く大丈夫っぽく「どう?」「うん、おいしい!」との答え。
これから家のたらこはアマランスで十分、という結論にいたりました。
すごいぜぃ、雑穀。

どーせ、本物のタラコも無添加の物なんてほとんど買えないだろうし、
本当、アマランスがあってよかったです。
小さい時から、タラコ好きなのでうれしい発見でした。

アマランス部、すっごいがんばって、
またもう少し作ったものがあるので、また載せてみますね。


==============================

今日でとりあえず2週間のタームブレーク!yay!
写真も徐々に整理しつつ、りんごも覚えていかないとー。。。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-26 17:32 | 毎日ご飯 | Comments(4)

雑穀をおいしく食べようぜぃっ!の会

c0053898_15201721.jpg

秋晴れの快晴の空の下、
ホープコネクション & 雑穀食堂 共同の
料理教室が開かれました。

c0053898_15205540.jpg

場所はいつものプラーンの公園の中にある、
コミュニティーセンターで。昨今の雨の
おかげで芝生も緑。メルボルン、結構潤ってます!
緑が結構どこにいってもいい色で、旅行には最高!

当日は30人を上回る生徒さんが集合されていて、
中には第一回目から楽しみにして、毎回参加してくれる人もいて、
何人か顔見知りの方もいらっしゃいました。^^

でも何回参加したとか、そんなことは一切関係ない、
いかに!おいしく雑穀を食べようか?というつながりの
草食動物の会のようで、終始和やかな雰囲気でした。笑

色々な情報交換もされていたようですしね。
人のつながる場所というのは、本当、いいエナジーで満たされますね。
i love it!!

c0053898_15233253.jpg

集められた食材達、メインの雑穀も吟味されたもので、
できる限り、オーガニックで、地元産のものを。
いいですね〜。

c0053898_15213592.jpg

shiawasebirdちゃんが担当したのが、
モチアワのころころマッシュルーム。

今まで雑穀を水を多くして炊いたことがあんまりなかったので、
モチモチした食感の雑穀を食べたのがとても新鮮でした。
見た目もすんごい可愛いし、フィンガーフードにしても
とても喜ばれそう!ベジもノンベジの人達にも絶対食べてもらえますしね!

c0053898_15221018.jpg

高きびのスイートボロネーゼを担当したのは、
和菓子でおなじみ、豆子ちゃん。今回はポレンタにキヌア入り。

ポレンタ(写真右の黄色いの)の上にソースをかけて食べます。
トマトソースとポレンタは王道のコンビですね。

ボロネーゼでピンと来られると思いますが、
ポレンタはイタリアで食されている、とうもろこしからできた
粗挽きの粉を練ったもので、すね肉を使った煮込み料理、オッソブッコの
付け合わせについてくる黄色いお粥みたいなものが一般的なイメージでしょうか。

アメリカでは、コーンブレッドに利用されたり、
小麦アレルギーがある人達の代替食品としても、
世界中で広く食べられています。

ジェイミーオリバーのレシピ本にも、
ポレンタを使ったクッキーが載ってあって、
お菓子でも使えるなかなか便利な食材です。
コーンの甘い風味がして、とてもおいしいですよ。

ジェイミーのはポレンタフラワーを使ったレシピ。
orange polenta cookies

c0053898_15225837.jpg

サステナちゃんが担当したのは、
粒そばとチアのむちむちソーセージ。

サステナちゃんのシグネチャーメニューといってもいいぐらい、
試行錯誤を重ねていきついたレシピです。

最近はオーストラリア産のオーガニック、
極上チアを使って一工夫。
オーガニック認定師ACOるぱんちゃんお墨付きのものですよ!

このチアはとてもクリエィティブ意欲をわかせる食材なんですよね!
それをお見事に生かして、100%ベジ+ビーガンのソーセージ!
スーパー等で売ってるベジバーガーなどより、数千倍おいしい!
味も極上でした!

チアって何?の方はこちらを見てね。
◇ こちら ◇

c0053898_15264219.jpg

ホープコネクションの方達の協力で、どんどんおいしいランチができあがりました。
どれも手を使って愛情たっぷりに作られたもので、
これ以上贅沢なご飯というのはないんじゃないかな。
誰かに作ってもらうご飯って本当においしいもの。

いつも作ってもらってる側の人、たまには「いつもおいしいご飯ありがとう。」と
一言お礼を言いましょう。笑 料理を作る人達にとっては、
それが一番の活気剤なのです。^^ またがんばろう!って思えるの。

他にもさっぱりとしたガーリック風味のドレッシングが食欲をそそる
キヌアの洋風カラフルサラダ、わいが、今絶好調にはまっている、
アマランスを使ったタラモサラダもあって、充実したワンプレートでした。

c0053898_15252583.jpg

じゃじゃ〜ん。

ソーセージについているのは、
サステナちゃんお手製のりんごジュースを使ったソース。
これがまた激ウマ!!!!みたらし団子のタレでも全然いけます!
でもとても濃厚でとんかつソースみたいな味もして、
初めて食べる味で、感動しました。

やるな、雑穀シスターズ!!
ごちそうさまでした。おいしかったです。ありがとう、with love!

料理教室が開催されると公表した段階で、
すぐに満員御礼になったようで、雑穀をおいしく食べようの会は
どんどんメルボルンで広がりを見せています。

この教室で写真を撮らせていただけて、
(まぁ、ある意味職人写真コーナーですが、)
おまけに習うことが多くて、目から鱗でした。

この教室で見て、お家で復習してみた料理もあったので、
また後日紹介したいと思います。

次回の雑穀料理教室に参加したい!という方は、
メーリングリストにいれてもらうと、次回の
ワークショップや、イベント内容が送られてくるので、便利だと思います。
don't miss out!

zakkokuaus★hotmail.com
(★をアットマークに変えてくださいね。)
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-25 15:34 | food lovers | Comments(10)

秋のつれづれ りんご 文章

c0053898_6424269.jpg

もうすっかり秋のメルボルンですよ。

最近、日の出も随分ゆっくりになってきたと思ったら、
日の入りも早くなってきて、家に帰ると、
こうしてオシロイバナがおかえりー。と開いてくるように
なってきました。

光も随分秋っぽいですよね。空気中の湿気が
わかるようになってきたし、もう秋本番です。

3月は何かと色々バタバタしていて、こないだの週末はキャンプへ出かけ、
(これまた色々あった。。。でもまたキャンプ行きたい!)
他の週末は家族ネタ盛りだくさんだったり、極めつけは日本ベースの友達が
4人ほど一気にまとめて帰ってきたりして、
それに伴って何かしらお誘いを受けることが多くて、(ありがたいこってす。感謝)
少々オーバーヒート気味ですが、これも今週金曜日まで。
その後は2週間のホリデーです!

3月のメインイベントのうちの一つ、
30日ブリスベンへ一日弾丸ツアーを
終えたら、無事4月を迎えることができそうです。
イースターホリデーはスーはボーイズとキャンプへ行くそうなので、
ユンとユンの友達(日本からくる)と過ごす予定。



先日スーのスキルアップに伴って、端末を(スーが)新調しました。
そして必然的にスーのお古は、わいの元へとやってきました。

今まで10年間使っていた化石のような、
容量27GBしかなかったラップトップとは
ようやくおさらばできて、imacのワイドスクリーンを楽しんでます!
写真編集もすいすいできて、大きい画面で自分の写真を見れて
これまた学ぶことも多し。

職場とプライベート、これで両方マックになりました。ワオ。
一時期は窓&窓状態だったのに。

マックの日本語入力 ことえりに慣れるまで少し時間がかかりそうですが、
ホリデーの数日間はフォトショップもシステム等の知識もオンラインチュートなどで
ホリデー中に勉強する予定。




あと最近、仕事で英語での文章を書く、というコマンドが100%
十分にこなせていない自分に、ほとほと辟易してきました。
日本語では十分にビジネス的なレターもかけましたが、英語は
やっぱり難しい。

送られてくる大学諸関係の人達のレターを見たら、
それはもう素晴らしい表現力とまとまり具合で、目標はそこなんだけど、
100%ネィティブ並みにとまでは、きっと目標高すぎなので、
(第二言語だし)80%ぐらいの域までには持っていきたいなーと思う最近です。

これは本当、読んで、書いてっていうんをしないことには
なんもならんと思うので、英語でブログでも初めてみようかな、と思ったり。

最初の1パラグラフ書くのに、めっちゃ時間かかりそうですが、
こーでもしない限り、習わないだろうしなーとかも思いつつ、
いや、反対にここはぱーっと思い切って、CAEの英語ラィティングのコースぐらいは
習いに行った方がいいのかな、と迷うところです。

わいらが一時期日本に住んでる時、スーに何が一番いややった?と
聞いたことがあるんですけど、その時スーは

全てポンズ任せになってまうのがイヤ。
自分の日本語力のなさに疲れる。

っていうのを言ってたんですが、最近自分もその時のスーの年に
なって、ようやくこの意味を飲み込み始めているところです。
「書き」はできた方が得ですね。

うむ。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-24 07:17 | lifestyle | Comments(12)

財布職人を訪ねる

c0053898_16144334.jpg

去年の暮れあたりから自分のライフワークとして、
メルボルン在住日本人職人を記録に残す、と
いうがあって、チャンスがあれば友人でもある職人達の
スタジオを覗かせてもらいにいっています。

一回目はむっちゃんのスタジオでギャラリーに出す、
勢いあるペインティングを見せてもらったり、
二回目はメルボルンでこんな素敵な和菓子を販売しているのは、
一人なんじゃないかと思うぐらいに、
素敵だったmamekoちゃんのお家に
お邪魔しました。

そして、今回の3回目はお財布を作っている、
Nuno Circleちゃんのスタジオにお邪魔しました。

彼女のお財布はメルボルンでは有名なショップで、最近は
クラフトの本も出しちゃったよ、っていうmeet me at mikes や、
他にもメルボルン一円色々なお店に
おいてあります。
c0053898_16244347.jpg

正直、まだ布サークルちゃん(面倒いので、布丸ちゃんと表記します)と
顔見知りぐらいだった頃、わたしお財布作ってるんだー。と聞いて、
へーすごいねー。ぐらいにしかとらえてなかったんですが、
今回スタジオをお邪魔して、こりゃーーーーすごい手間の職人芸だわ!!と
心改めました。(ごめん。布丸ちゃん)

こちらで買える市販のお財布はあまり裏生地まで気を使ったものが少なく、
日本人女子心をそそる可愛さのものはなかなかないのですが、
布丸ちゃんの財布は女子心をつかむものがあります!

でもその反面、彼女がやらなきゃいけない作業は増えるわけなのですが、
自分の分身を世に出すような勢いで、集中して手を動かしていた彼女が印象的でした。
さすが、職人!
c0053898_16302265.jpg

おまけに最近ではなんと!彼女のスタジオ直々にお邪魔して、
自分の好きな布が選べるようになったのです。
それも一つ一つ、布丸ちゃんが一から全部管理しているからであって、
本当に自分だけの財布ができあがるのです。

彼女のスタジオには布はもちろん、色があふれていて、
とても素敵でした。
c0053898_16434347.jpg

今回特別に布丸ちゃんお気に入りのコレクションを見せてくれました。
出るわ、出るわ。。。。笑
一つ、一つに思い入れがあるんでしょうねー。
本当に布が好きなんだなーと。^^

c0053898_16382496.jpg

そして大正時代の布も見せてくれました。
なんとまぁ、抽象画みたいな斬新なデザインですこと。
大正時代ですから、もちろん着物用の布ですが、
こんな着物があったら、とても素敵でしょうねー。
少し北欧みたいな雰囲気もありますよね?

ちゃんとした呼び名があるのですが、失念してしまいました。
ブロガー失格。涙
(布丸ちゃんご一報お願いします。)

あとがき 3/24
布丸ちゃんからメールをいただきまして、
「銘仙」というのだそうです。
c0053898_1653515.jpg

他にもクリェイティブな彼女はお財布の合間にも
色んなクラフトに挑戦しています。
刺繍や、バッチ、トラベルポーチにアクセサリーポーチ、
とどまるところを知りません!笑

この時、わいも旅行用に便利なアクセサリーポーチを
注文しました。日本に帰ったりする時に便利かな、と思って。
できあがりが楽しみです。
c0053898_1657022.jpg

このインドアプランツも彼女が作ったのだそう。
しかも鉢は塗ったのだそうですよ。^^

近々、布丸ちゃんのネットショップもオープンする予定なのだそうで、
布サークルちゃんのブログもぜひ、見てみてください!
お財布等、購入をしてみたい方はメールで予約すれば、
スタジオへ訪問できます。

お財布の詳細等はこちらをご参考にしてみてください。
nunocircle
http://nunocircleau.blog.shinobi.jp/



c0053898_17844.jpg

いやー今回、また新たな職人の手作業を間近で見れて、
楽しい一時でした。こないだ参加した、Issei Miyakeのクリェイティブディレクター、
藤原大氏がおっしゃっていた、
we have such a great technology..... HANDS!!!
(私たちは優れた手というものを持っている!といった感じでしょうか)
という言葉を思い出しました。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-23 16:45 | art & design | Comments(14)

食べられる雑草色々 in melbourne

c0053898_75518.jpg

去年あたりは食べられる雑草の代表格というべき、
ネトルEpiqureにも載っていたりしましたが、
今年はもっと、とりあげられる雑草の種類が
増えてくるんではないかな、と勝手に予測しております。

そのトップバッターをきりそうなのが、
スベリヒユ/ Purslane / Baqli

覚えてますか?わいがFOOD SAFARIを見た後に、
買いたい!!とショッピングリストに加えていた野菜。
c0053898_8504299.jpg

シドニーロードにパースレンを探しに行って、
大撃沈してましたが(どこにも見当たらずってこと)、
なんと雑草でどこにでも生えている、とは...。

マーケットで売られていない、ってことはグリークや
シリアの人々はひょっとしてこうやって、つんできて
食べたりしてるんでしょうか?それかお家で育ててるんですかね。

パースレンは葉っぱの部分を食します。オレガノに似た風味と
少しぬめりがあって、レモン+オリーブオイルの組み合わせと合います。
こないだサラダにして食べたら、これまた普通においしかったです。
青臭みもほとんどなく、全然いけます!

http://ja.wikipedia.org/wiki/スベリヒユ
↑ここを見てみると、山形県では「ひょう」と呼ばれ、
食されているようです。郷土料理的な食べ方も興味あり!!
山形県の方、ぜひ教えてください。

利尿作用があり、全草を乾燥させたものを「馬歯莧」(または馬歯見; ばしけん)と呼び、生薬に用いる。また民間薬として、葉の汁は虫刺されに効くとされる。 古くプリニウスの『博物誌』では、porcillaca として、さまざまな傷病に効く薬草として紹介されている


さまざまな傷病に効くだなんて、あなどれませんなー。


次は、写真がボケボケで申し訳ないですが、
こないだの雑草豆腐キッシュにメインで入れた雑草、
アカザ/Fat Hen

c0053898_848221.jpg

鶏のエサなどにするためにファットヘンと呼ばれるらしいです。
バターで炒めたら、味は本当にほうれん草に似てました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アカザ
↑によると
畑や空地などに多い雑草で、生長が早く高さ1m程度に達し、特に窒素分の多い土地にはよく育つ。葉はゆでて食べることができ、同じアカザ科のホウレンソウによく似た味がする。種子も食用にできる(同属のキノアC. quinoa は種子を食用にする穀物である)。中国原産で、古くは野菜として栽培され、現在雑草としてみられるものも野生化起源といわれる。「藜の羹(あつもの)」は粗末な食事の形容に使われる。また茎は太く硬くなるため杖の材料にもされた。


読んでるだけで、かなりリソースフルな雑草だ、ということがわかります。
しかもキヌアと同属ってことは、キヌアのファミリーなんですね!
葉と種は食べられて、固い茎は杖にってすごい知恵です。
茎葉を乾燥させて、その煎じた汁は虫歯の痛みに効くんだそうで、
これも虫さされによい、と書いてあります。

ただ、
風媒花であるため花粉が飛散しやすく、アレルギーの原因になる。
アカザの葉を食草とする昆虫にカメノコハムシ(ハムシ科)がおり、食痕のある葉を裏返してみると、扁平な成虫や、三葉虫を髣髴とさせる形態の幼虫がよく見られる。


こういうことも書いてあったので、注意が必要ですね。
ぶたくさや雑草等にアレルギーがある人は、ちょっと避けた方が無難なのかも。

c0053898_931586.jpg

続いて、パーミー達(パーマカルチャーをする人)の大好きな野菜、
Warrigal Green/New Zeland Spinach / つる菜 / Kokihi (マオリ語)

スピナッチというだけあって、味はほうれん草そのもの。
葉っぱを食します。これも豆腐パイの中に入れたのですが、
今度はベーコンと炒めたりしてみようかな、と思ってます。

Ozgardenさんのお庭にもすんごい勢いではびこってしまって、
コントロールが大変だそうですが、それぐらい勢いがあるので、
植えるときは注意しましょう。CERESにも種が売っています。
Tetragonia tetragonioides というのがボタニカルネームです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Warrigal_greens(英語のみ)
↑によると、おもしろいことに、原産は
ニュージーランド、オーストラリア、日本、
チリ、アルゼンチンとありますが、なんだか不思議な
つながりですよね。昔大陸が一続きだった頃からの名残なのでしょうかね?!

若干つるむらさきみたいな味で、親しみやすい野菜だと思います。

c0053898_9165896.jpg

これは食べませんでしたが、アロエのような食べ方が
できるらしい、オーストラリアのネイティブ、ピッグフェイス。
砂漠等の地域で、水がなくなったらこのピッグフェイスで水分を
補給できるようです。

「念のために教えておいてあげるね。」とおまけみたいに
教えてもらいましたが、ってそんなベアーみたいな砂漠探検はしませんけどね!?
このベアーさん、今、ポンズ家で流行っている man vs wild のショーのプレゼンター。笑
gotta keep moving... なんでもベアー調に話すのが流行中。



最後に、今回、豆腐キッシュに入れた“食べられる”雑草を紹介しましたが、
もろてん。では個人的な責任は一切もちません。個人の判断で食すかどうか
決めてください。

植物の力、というのはあなどれないもので、個人の健康状態、
アレルギー云々などによっては重篤症状が出る場合もありますので、
細心の注意を払って、摘んでください。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-22 09:29 | food lovers | Comments(8)

雑草豆腐キッシュ サステイナブルな食 

c0053898_20145174.jpg

一瞬、ほうれん草とフェタのキッシュなんかに見えるけど、
実は食べられる雑草と豆腐でできたキッシュ。

今、行っているボランティアでこないだの朝は人が少なくて、
ランチを食べた後に、コーディネーターのIが、ひょんなことから
「食べられる雑草教えてあげるよ。」とCERES内で
雑草ツアーに出てくれたのでした。

一緒に雑草摘んではむしゃむしゃ。「お。これうまい!」
「うぉ。これ苦い。」とかわいわい言いつつ、色々教えてもらいました。

この日は冷蔵庫の青物が全く0の日だったので、
助かりました。雑草なので山ほど積んでも誰も文句は言わないし、
しかもお金がかからない!!めっちゃ好きです、こういうの。笑

c0053898_2017364.jpg

ベースはいつも作るマクロビ風の豆腐キッシュ
中の具を変えただけなので、簡単だったんだけど、
何より雑草を試食中に(これと絶対合うだろうなー)と思ってたら、やっぱり!
大正解!でした。^^

ユンとスーも全く「普っ通~においしい。」と
気にしていない様子だったので、もっと摘んでこよう。笑

エディブル(食べられる)雑草の写真を少し撮ったので、
豆知識と共に後日紹介しますね。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-16 20:24 | food lovers | Comments(14)

うさぎの軍団

c0053898_8243153.jpg

とうとうやってきた、うさぎの軍団。

年々並ぶのが早くなってきているような??
まぶしいぐらいの蛍光灯に、このどぎつい色、
目がチカチカしてきて困った!

c0053898_8245495.jpg

こないだ初めて気づいたんだけど、IKEAにリサイクル場所がありました。
レジの後、左へ進んだ大物をピックアップする場所の左手にポツーんとあります。
もっと利用したいな、と思いました。

会社的に“世間体”を考えた上で配置だけ・・・みたいなことが多かったりするので、
どんどん利用して、必要性を訴えていきたいところです!!
ということで、ここに載せてみました。^^
[PR]
by ponzu_77 | 2010-03-14 08:32 | oz thingo | Comments(4)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧