<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2011年動物愛護管理法改正の要望書

c0053898_16314660.jpg

こないだの9万8556匹の記事に
たくさんのコメントをありがとうございました。
みなさんの関心が高いことが伺えました。

同じような志の方とこうして、意見の交換等を交えながら、
つながれることを大変幸運に思います。

下のリンクの署名サイトで2011年動物愛護管理法改正についての
署名ができます。

2011年動物愛護管理法改正の要望書

2011年、動物愛護法が改正されます。
5年に1度の見直しです。

(省略)

ヒトの身勝手で殺処分されているネコやイヌ。
いますぐに廃止してあげることはできないけれど、
殺処分ゼロに近づくことは、いますぐにできます。

ひとっ飛びはできなくても、確実な一歩を。
そう思って署名を募ることにしました。


5年に一度ということは、次回の改正があるのは
2016年。その間に少しでも10−15分も苦痛を与えられて
殺処分されてしまう動物達が減ることを願います。

殺処分ゼロというのは、夢のような桃源郷に住まない限り、
達成はかなり難しいことのように感じますが、その前に
未来の消費者になる子供達に、
ペットとは?動物と人間の関係とは?
動物実験に使われてしまう動物とは?等、
大人も交えて、家族でのテーブルトークの議題にして、
真実を教えて、話し合う機会を持つのも大事じゃないかな、と思います。

少しでも心ない消費者を減らすためには、
草の根的な家庭からの教育が重要だと信じます。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-30 16:22 | 柚子 | Comments(6)

crafternoon + 2010年冬のカード

c0053898_11102019.jpg

この時に刷ったプリントを額に入れてみた。
うはは。5ヶ月かかってやっとお目見えです。笑

柚子が雨の日に窓の外を見ながら、出たいなー。。。的に
佇んでいたのを見て、ピン!と来たのでした。
それがこの一枚に。

ばばっと額入れ作業を始めたのも、
先週、学校の同僚宅で開催されたクラフタヌーンで、
バリバリとインスピレーションを受けたから!

このクラフタヌーン craft + afternoonをかけてできた造語で、
同僚のAが思いついたのか、どこかの雑誌に載っていたのとかは
全くわからないですが、すごいいい言葉!^^

それぞれ自分のプロジェクトを持ち寄って、
皆でお菓子をつまんで話しながら、
クラフト作業をしましょう。という素敵な会合。

この日はNZティキを削る人、編み物する人、
エプロン作る人、子供のアルファベットアップリケを作る人、
ボタン直しをしてた人等と共にお互い
「何作ってるの?これどうしたらいいかな?」等
わいわいしゃべるのが楽しかった。

そして2010年の冬コレ カードを色々また作りました。
c0053898_1124924.jpg

カード販売する以前に彫っていたはんこも
復活させてみて、カードを色々作ってみました。

c0053898_11274690.jpg

デザインエレメントの重要な一つ、ジオメトリックを意識してみました。
そして角々ばかりポンポン押していたら、結局はなんだか
オーガニックな形に戻ってきたのは心の現れかな。笑

三角、四角よりやっぱり○が好きなようです。^^
この一番下の図柄は気に入ったので、
額にも入れてみました。

最近誕生日の人達がすごく多いので、
誕生日カードの制作もこれからがんばります。(←自分に言い聞かせる)
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-30 11:43 | art & design | Comments(12)

9万8556匹

すごい数だが、2007年度に日本全国で殺処分された犬の数。
3年前の数なので、前にも増してペットブームの今はもっと
増えているのかと思うと、ぞっとする。

このAERAの記事を読んで、涙が出た。
トップの写真の犬達の表情を見ているだけで、本当に辛い。
独特の雰囲気が伝わってくる気がする。

「東京から犬を捨てにくるのよ。」と衝撃の事実を聞いたのは
10年ほど前だろうか、日本に住んで10年以上のスーの妹が
そうつぶやいた。

動物保護の精神が比較的しっかりしているオーストラリア人の彼女に
とったら見て知らんぷりはできなかったのだろう。
見るに見かねてそういった犬達を保護するようになり、
今現在でも20頭以上の捨て犬達を飼って面倒をみている。

老衰で死んだ犬がいれば、我が子が逝ったように泣き、落ち込み、
彼女にとってみれば本当に家族のような存在で、わいら人間家族に
してみれば、「○○が天に召された。」と聞けば大丈夫かな、と心配になるのだ。

彼女は行政、NPOの補助も全く受けておらず、
諸経費の全部はスーの妹とパートナーが出しているので、もうこれ以上の
捨て犬は悲しいけど保護してあげられない。と言っていた。
「シベリアンハスキーに始まり、ラブラドール、ゴールデンリトリバーの
大型犬が流行ったと思ったら、ダックスフンド、チワワが流行、
捨てられている犬を見て何の“ブーム”が終わったのかわかる。」と
言われて、日本の現状ながら正直何も言えなかった。

犬や猫等を販売するペットショップっているのだろうか?





アエラ編集部・太田匡彦氏の[記者から]抜粋。
今回はまず、地方自治体が行っている犬の定時定点収集について取材し、この制度が存在することで安易な捨て犬を生み出している問題を指摘しました。また安易な捨て犬の背景には、ペットショップ等で安易に購入してしまう飼い主の存在があります。そんな「衝動買い飼い主」を生み出す流通システムの問題にも紙幅を割きました。特に移動販売の罪深さについて触れています。

今回、ある自治体の協力によって、殺処分機のなかの様子を取材することができました。9匹の犬たちが、その命を失う過程を見ることになりました。詳細は記事に書き、また写真も載せてあります。

ほとんどのすべての自治体で、殺処分の様子を公開していません。しかし捨てられた犬たちの身に何が起きるのか、私たちは知っておく必要があるのではないでしょうか。多くの人が現実を知ることが、不幸な犬を減らすための一歩につながるはずだからです。今回、企画の趣旨をご理解いただき、殺処分の様子の取材にご協力いただきました某自治体の担当者の方にはたいへん感謝しております。ありがとうございました。

日本のシステムに「?」を投げかけるジャーナリストはまだいるんだな、と
思うと少しだけほっとした。広告というものができてから、「ご覧のスポンサーで
お送りします。」というのは、その企業について一切の「?」は投げかけてはいけない、と
いうことだ。

そういう広告ができ始めた頃から、メディアはパンチの勢いがなくなって、
どれもが全部一緒のような“マス”メディアスタイルになったんではないだろうか。

その“マス”の中から信念、真実を求めて、浮上していくのは
大変難しいことだ。特に前の野口健さん♡の記事に書いたような、
出る杭は打たれる的な文化的国民性の中では、特に。

それだからこそ、真のジャーナリズムとは何か?と心に掲げた
ジャーナリストが出てきて、こういったメディアに真実を
書いてほしいな、と思うのだ。メディアの力は偉大だからね。


そういえば最近メディア系の人と会う機会が増えている。
何かの流れかな。。。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-27 10:42 | ぶつぶつ | Comments(21)

マフィンはどちらで?

c0053898_17143243.jpg

庭のルバーブも今年はそろそろ終わりかな、という元気さに
なっていたので、刈り取ってくつくつとりんご&ブラックベリーと
一緒に煮ました。

そう、そしてそれを一緒に混ぜてマフィンを作ったのですけどね、
バターを使わないバナナブレッドをベースにルバーブの
マフィンに仕上げたのですけど、ユンがこの日気づかずに、
プレーンフラワー、ベーキングパウダーを入れないで、
焼いてしまったんですが、これが実はしっとり仕上がって、
とてもおいしかったんです。

ちょっとお洒落なカフェ風にルバーブのうずまきを上に作ってみたら
キャラメライズドされて、カリッカリになっていて、
中はしっとりで、数日間しっとり感は続いてました。
とてもうれしいできあがり具合でした。

うーん。プレーンフラワー、ふくらし粉なしのマフィンの方がおいしいのか??!




オーストラリア在住のみなさんはご存知のとおり、
こちらのプレーンフラワーというのは、日本で言えば
中力粉に当たるもので、セルフレイジングフラワーは
ふくらし粉が入った中力粉という解釈です。

日本のレシピによく出てくる薄力粉の雰囲気にしたい時は
わいは大体10%ぐらいのコーンフラワーや他の粉物を
混ぜたりして工夫しています。

みなさんはマフィンを作る時はプレーンフラワーを使ってるものなんですか?
はたまた、セルフレイジングなのか??とても気になり始めました。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-26 17:27 | food lovers | Comments(10)

アジグロ熱再び カヤトースト&チェー

c0053898_16522057.jpg

garandeeちゃんが2年ほど前に悶絶していた(?!)
カヤトースト


カヤジャムというシンガーポール名産の
ココナッツミルクを卵、パンダンリーフ(月桃の葉)と
砂糖をくつくつ煮てできたのが、このカヤジャムで、
西にドルセデレチェがあれば、東にカヤジャム。と言った具合でしょうか。(嘘)
色も似ていますが、アジアンスイーツ特有の素朴〜な味がします。
ちょっと餡子にも似ているような気がします。

ポンズ家3人はすっかりはまってしまい、
近所のアジグロの普段は行かない棚にそっと存在していたのを
もうちょっと早く知りたかったぐらい!!涙

本場は薄切りバターを挟んで食べるのが定番ですが、
カロリーが恐ろしいことになりそうなので、
バターを塗って、弱腰カヤトーストを楽しんでいます。

一瓶3ドルもしない、幸せの庶民派の味です♫

c0053898_171466.jpg

ユンがどっぷりはまっているレジ横のアジアンスイーツ。

最近、コーンのチェーを見つけて、二人のどちらかが見かけたら買おうね。という
ルールができてしまったほど、これまたはまってます。

ベトナムではコーンはデザートにも使われる食材で、
こちらでもそのようにチェーにしっかり入っています。
ベトナム旅行してたときはスイーツやご飯が本当に
楽しみだったので、こうしてメルボルンでも本場のチェーを
味わえるのは、とてもうれしい。

移民の大部分を占める、ベトナム系&イタリア系
移民がいなかったら、オーストラリアの食は本当に単調な
ものだっただろうなーと思うのです。

いつかアジグロ攻略本を出したいぐらい!^^
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-24 17:11 | food lovers | Comments(18)

冬の足下

c0053898_12124437.jpg

okimakiちゃんの冬の節約術に魅せられ、
本当はオーブンにレンガ術をやってみたいんだけど、
まだそういうレンガを見つけてなくって、
わいもなんかないかなーとまずは足下から、、、と
2ドルショップ(百均みたいなお店なんだけど、全部が2ドル以上なのがミソ)で
2ドルで買ったウール(ほんまにウール?怪しいけど)の中敷きを入れることにした。

めっちゃ暖かい〜〜♫

バブーシュは夏場は皮の底が涼しくて快適なんだけど、
冬場には少し冷えるなーと思って、この対策。
2ドルでも何もしてないよりは、かなり暖かいので、
このウールの中敷き何枚か持っておいて、他の
普段用の靴にも入れてみようかなーとかも考え中。

ヒーターの温度を上げる前に、
足首が一番冷えを感じやすい部分と聞いたことがあるので、
寒さ対策も足下からしてやると、いいのかも。特に
くるぶしは絶対覆うのが大事だとか!

風邪が流行っているようですね、
みなさんお気をつけて。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-22 11:35 | lifestyle | Comments(10)

なんだか近く感じる好きな人 野口健さん

ふと見つけたエキサイトブログの
MOTTAINAI Lab

野口健さんもコラムを書かれていて、
TVで見たりする人=有名人=違う世界にいる人達のこと。
という気がしないで、不思議と身近に感じる人という感じ。
野口さんも海外在住日本人を経験しているからだろうか、
とても身近な存在に感じるのだ。

わいも若い頃、勉強が苦手でよう卒業させてもらえたな、というところが
とても似ていて、おかしいことには「??」クエスチョンを
先生にもぶつけていくような生意気な子だったと思う。

読み続けていく内にこないだの英語での表現の記事に
つながっていく記事を見つけた。
アピールを恥ずかしがるのはもったいないより
抜粋させていただきます。


日本人は、アピールがあまり上手ではないと言われる。

アピールという言葉を「自己主張」と言い替えると堅い印象があるが、アピールには「自己表現」という意味も含まれているのではないだろうか。

僕が山に登り始めたのは、もともと自分をアピールしたいと思ったからだ。

もちろん、登山を始めた高校時代とはやり方が異なるが、基本的に変わらないのは、七大陸最高峰登頂にしても、清掃登山やシェルパ基金にしても、絶えずどこか出てくるのは、前例がないことに対する挑戦だったような気がする。

七大陸の挑戦中には「おまえには10年早い」と言われた。清掃登山やシェルパ基金も「目立とうと思って」「隠そうとしたことを発表しやがって」と、さんざん批判されたこともある。しかし清掃登山などは、最初は微力だったが、いまではさまざまな人が参加してくれるようになった。

意識はしたことがなかったが、僕のアピールの仕方には、子どものころから共通する部分があるようだ。その根底には、規則や体制、あるいはタブーに対する反発などがあったように思える。

僕は中学、高校時代はいわゆる落ちこぼれだった。進級も「仮」扱いだったほどだ。しかし、僕が単なる落ちこぼれのままでいたくなかったのは、荒れていた中学から高校時代のころ、外交官だった父が言っていた言葉が心の中に響いていたからだろう。

「大使なんて肩書きは退職したら何にもならない。だから、おまえは肩書きにこだわるんじゃなくて、野口健が肩書きになるような生き方をしろ」

いわゆる落ちこぼれで、どこかクサっていた僕が劣等感を持たないようにと、父はこう言って励ましてくれた。高校生の僕にとって肩書きという意味はよく理解できなかったが、大人になってこの意味がよくわかった。

中学、高校時代に突っ張ったのも、ケンカをしたのも僕の自己主張のひとつだ。山をやると決めたのも、僕を落ちこぼれ扱いする学校や級友を見返してやりたいという、僕なりのアピールだったのだ。

アピールは、人によっていろいろなスタイルがあると思う。自分の地域のゴミを拾う。地域の人たちとすれ違うときに軽く挨拶をしてみるなど何でもいい。

少しのアクションでも、ちょっとしたさざ波が起こる。1人から2人、3人と、小さな波が大きな波へと変化する。それがいち地域から日本全国、さらには世界へと広がっていくと、僕はうれしい。アピールを恥ずかしがるのは「もったいない」のだ。


本当に野口さんの記事を読んでいると、
わいもがんばろう。と思えるのだ。
何回読んでも、毎回本当に心からそう思えてしまう。

いつか講演等があったらぜひ参加して、
一緒に清掃プロジェクトなんかも参加してみたい!
もろてん。を見に来てくれる人がほとんどがそうだと思うけど、
環境&社会&コミュニティ に興味がある人は
野口さんのコラム、絶対好きだと思います!お勧め!

i luv ken noguchi。生き方が好き♡
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-21 17:18 | ぶつぶつ | Comments(8)

新りんごの季節+お気に入りのクラッカー

c0053898_11493096.jpg

IKEAに行ったら必ず買ってしまうようになった、クラッカー。
ちょっと小腹が減ったなという時にこうして、さくっと
食べられるので、めっちゃ重宝しています。

最近はりんごの新物が出始めてきて、
クランチーでかりっとしたりんごが
味わえるので、とてもうれしい。
日本人より確実にりんごを食べる量が多いであろうオージー達も
「ニューシーズン来たね♡」とうれしそうな感じです。^^

この時もカリカリしたフジがおいしかったので、
フェタとりんごのスライス、バジルを乗せて、
がりがりペッパー振ってみました。

果物とチーズの組み合わせは永遠ですね♡
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-21 11:54 | food lovers | Comments(0)

わいの幸せをあなたに還元します、な写真ワークショップ

c0053898_16462415.jpg

秋のmamekoちゃんの練りきり。

わいがずーっと抱いている夢、特に、
日本人コミュニティー内のLETSというのがあって、
それが実現できたらどんなに素敵だろうな、と思っていて、
今年は後厄で、厄年も抜け出すことだし、
無事にこうして五体満足で生きているわけだし、感謝も込めて、
わいが誰かに知識をパスできること=写真&料理だな、と
小さいながらにもワークショップを開催してみることにした。

わいが今日もアホなことを言って笑っていられるのは
大阪の家族、スーの家族、そして周りの友人にとても
恵まれていて、わいの存在を暖かく見守ってくれているからだと思う。

ついつい忘れがちになってしまうことだけれども、
本当にありがたいことだし、この感謝の気持ちを
他の人に還元していこうかな、と思ったのが
ワークショップのきっかけ。

最初はとりあえず『ポンズちゃんの写真がすごく素敵!
どうやってとったら、キレイに撮れるの?』と質問を
投げかけてくれた友達のMamekoちゃんと、
雑穀ワークショップで会えたMちゃんに手持ちのカメラを
使ってさくっとアフタヌーンワークショップをした。

シャッタースピード、ISO、絞りのことなど色々あるけれど、
まず第一段階はカメラと友達になる!というのが目的。
写真を撮ることが楽しくなってくれればいいな、とわいわい
取説も読みながら、持っているカメラの機能を最大限に使ってみよう。と
お昼を食べた後の3時間ほどで、アシスタント時代に習ったこと等も含めて、
自分の知っている知識を二人にpay it forwardした。

終わった後に『これからもっと写真を撮るのが楽しくなる!』との
コメントをいただき、(そこよ、そこ!)と正直めっちゃうれしかった。
お二人様、ありがとう。
c0053898_16584637.jpg

心が健康なハッピー人間が増えれば増えるほど、
この社会、果ては国、地球もよくなると信じているし、
ただでさえ、忙しい毎日の生活の中で、
少しの時間だけでも『今日は夕日が美しいな。』とか
(美しい)(おいしい)(うれしい)(愛おしい)とか
何かしらの形容詞を感じとれるということは幸運じゃないかな、と思う。

そんな好きな瞬間をそうしてキャプチャできるカメラって
すごい!ものだし、カメラを発明してくれた人にも感謝!
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-19 17:03 | art & design | Comments(18)

秋の味覚 きのこツアー&ハント

注 意==================================

日曜日にきのこ狩りに行った話を書きますが、
この日に見たきのこを撮った写真もあって、決して
食べられる種類ではありません。

きのこ狩りには熟練された知識とプロの目が必要で、
もろてん。が個人でのきのこ狩りを推奨しているわけではないので、
ご注意ください。

しかしご自身で行かれた場合は、細心の注意を払って
楽しくマナーを守ってきのこ狩りを。
もろてん。では一切の責任を負いません。

注 意==================================


それではどうぞ。

c0053898_14162238.jpg

数年前からずーっと気になっていたキノコ狩り。

四季のあるメルボルンならではの行楽行事だー!と
張り切っていたのに、すっかり忘れていたところ、
shiawasebirdちゃんが「ポンちゃん、きのこ好きじゃなかったっけ?
一緒に行かない?」と偶然同じ場所のツアーを
RRRで聞いたらしく、誘ってくれました。ありがと!

おかげで2年越しでやっと行けました!yay!

元々、『日本帰ったとき居酒屋で何が食べたい?』と
聞かれると、えのきバター。と答えるぐらい、きのこが
大好物!もし自分で採れるものなら、ぜひ自分で!
自然の物を食べる。

そんなことを考えたら、(おっ、そうだ。ozgardenさん
誘おう!)と聞いてみたら見事にのってこられてGOOD!
ユンも誘って総勢6人での参加になりました。

c0053898_142976.jpg

向かった先はモーニントン ペニンシュラ。
Moorooduc Estateというこじんまりした可愛らしいワイナリー。

そこからこのツアーは出発しました。
Cameron Russellさんというその道16年のベテランの方が
ガイドをしてくれます。実は職場でこのツアーのことを話してたら
同僚の友人だったことが判明して、狭いメルボルンを再確認。^^

この日、家に生えていたマッシュルームは食べれるのか、どうか?と
気になっていたので持っていって聞いてみたら、『10%の人は食べられるけど、
それ以外の人は嘔吐や下痢、、、、うんぬんかんぬん』と教えてくれて
がっかり〜。やっぱり家のところに生えてるなんて、無理か!
そんなおいしい話、早々転がってませんよね。^^ ハハ

c0053898_14344918.jpg

c0053898_14353378.jpg

ちょっと歩いただけで、色んな種類のきのこを発見してしまう、
Cameronさん。すごい。おまけに豊富な知識を行く先々で
分け与えてくれるんで、聞いていてとても為になります。
スーもばんばん挙手して質問したけど、答えが全部返ってきました。
c0053898_14361293.jpg


c0053898_14413867.jpg

この日は見つけるのは大変珍しいというとてもグルメな
キノコを発見して名前を教えてもらいましたが、すっかり失念。涙
こうして1時間半ツアーの間に大体3種類ぐらいの食べられる
きのこを発見。

その中でも一番わいら素人が見つけやすいきのこがこちら。
パインマッシュルーム/サフランミルクキャップ。
この時に食べていたものがこれ。
まさか3年越しに自分でハントできるようになるとは
思いませんでした。

Cameronさんから、パインマッシュルームの属性や
生えてくるコンディション等のことを伝授してもらい、
ツアー終了になりました。

ワイナリーに戻ったら、そこのオーナー夫婦の奥さん、
Jillさんが作ったニブル(ちょっとしたつまめるもの)をいただきました。
c0053898_1449066.jpg

マッシュルームスープと、
パインマッシュルーム、スリップリージャックの
ブルスケッタ。そしてCabernetのグラス付き。
マッシュルームスープは濃厚でうっまー!!です。
c0053898_1454455.jpg

お昼も食べてなかったので、
石焼釜ピザを注文しました。($20)
c0053898_14551710.jpg

お昼を食べた後はせっかくだし、自分達で
パインマッシュルームを探しに行こう!と探索に。

c0053898_1585589.jpg

c0053898_15115674.jpg

c0053898_15103922.jpg

最初はなかなか、食べられるものに巡り会えなかったんですが、
根気よく探している内に、ありましたー!

この日のきのこ倶楽部の取り決めで、
6人が満場一致したものだけを食べる。ということで、
きのこご飯ができるぐらいの量を採りました。

ozgardenさんのお家にお邪魔してみんなで色々
ご飯を作って晩ご飯になりました。
c0053898_15123426.jpg

玄米パインマッシュルーム炊き込みご飯。
少し木の香りがして、なかなかの上出来。
とてもおいしかったですー。

c0053898_15185772.jpg

先ほどお昼にもいただきました。
お焦げも香ばしく秋の味覚にぴったりです。

きのこは季節物で野生のきのこが出てくるのも6月下旬頃まで、と
言われています。(ビクトリア州の場合)

Cameronさんが16年野生種のきのこ狩りに
携わっていて、一度も当たったことがないのは、
怪しい、と思うものは、決して食べない。
おっしゃっていて、まさにそのとおり!

冗談抜きで食べたら肝臓、腎臓機能、
赤血球等を破壊して死に至ることもあるので、
本当にある意味命がけのことでもあるわけです。

わいらきのこ倶楽部一年生、数年間はパインマッシュルームで
目を肥やしてから、少しずつ勉強していこうと思います。

Cameronさんのツアーも色々な人が参加していて、
Shroomingのマナーのこと等も教えてくれるので、
お勧めです。

Cameron Russellさんのマッシュルームツアーのことは
こちらを参考にしてください。
◇ Moorooduc Estate ◇
[PR]
by ponzu_77 | 2010-05-17 14:43 | food lovers | Comments(18)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧