<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

冬の雑穀ランチ会

c0053898_22202511.jpg

ホープコネクション雑穀食堂とのコラボによる、
イベントが開かれました。

今回は普段のメルボルンの生活情報だけではなく、
立教大学社会学部教授、水上徹男先生をお招きしての
『移住の社会学』講演もあって、なかなか興味深いお話でした。

メルボルンの移民の多さは世界を見ても稀で
昨今では同性間でのパートナーシップでの永住ビザ取得→移住も
認められているので、本当に様々な人達が色んな状況で
オーストラリアにやってきます。

現在ではそんな背景もあってか、細かく人種ごとに
統計をとるのは難しくなってきているのだとか。
色々考える、いい機会でした。

c0053898_22323031.jpg

講演の最中も、雑穀食堂のみんなはキッチンで
がんばっていました。

このレモン一つにしたってパワーがみなぎっているような出で立ち。
自然が生み出した一つの完成された食材をありがたくいただく、
それは本当に大切なことだし、決して忘れてはいけないことだと思います。

行ける時は写真記録係として参加させてもらってますが、
できる限りオーガニックで集められた食材や、
自宅で採れた収穫物、皮はコンポストビンへ等の
草の根的な動きを見ているたびに、わいにとって、
【食】について見直そう、姿勢を正そう。と思わせてくれる
一つの儀式のようなものでもあるのです。

c0053898_22381574.jpg

どんどん形を変えて行く素材。
こうしてホリスティックな食を
クリエイトして、提案していってくれる人達がいる、
という安堵感もあり。見ていて本当に和みます。

c0053898_22465270.jpg

高きびとパンプキンのラザ二ア、
アマランスドレッシングのサラダ
野菜たっぷりのスープがこの日のランチメニューでした。

ほんまにホカホカメニュー♡

チーズなしのラザニアだと聞いていたので、
どんな味か想像ができなかったものの、
かぼちゃの甘さと豆乳で作られたホワイトソースの味が
絡んで美味でした。雑穀のよいところは穀物なので、
大抵の野菜/穀物ものと合うということ。

この会に参加すると、安全な食材はどんなの?とかも
知れたりするので、本当にためになって、毎回雑穀料理会の告知が
されるとすぐに予約が一杯になるのもうなずけます。

本当においしくって、また色んなインスピレーションを受けました。
ごちそうさまでした。ありがとう!雑穀食堂!

後、ホープコネクションの人達もみなさん、本当に
親切でいい方達で、シニア世代の方もいらっしゃれば、
おかんぐらいの年齢の方、わいと同じ年代の方もいらして、
同じ日本人女性として、ずっとメルボルン在住ということで、
とても心強い存在だなーと思います。
年は関係なくお互いを尊重した、すごく健康的な横のつながりだと思う。
ホープさん、毎回素敵な会のオーガナイズをありがとうございます。


終わってから同じテーブルに一緒に座ってランチを食べた
KDMさんとユンと3人でウィンザーをぶらぶらしました。

c0053898_22535454.jpg

ウィンザーの駅前すぐにある、
うなぎの寝床っぽいカフェに入りました。
雰囲気はすっごいいい感じ♡
c0053898_22585269.jpg

c0053898_22594223.jpg

KDMさんが撮ってくれたわいの手。
小さいでしょ?笑 普段撮ることばかりで、
写ることがないから、自分の手を見るのが不思議な感じです。フフ。

このビスケット1枚4ドルもしたよ!?
高っ〜〜〜〜!でした。
雑穀食堂さん、次回はスイーツも食べたいな♡なーんて。笑

ごちそうさまでした。& おつかれさまでした。



(私信)
Kちゃんと一緒にお勉強中のめぐりさん、
せっかく声をかけてくださったのに、全くお話しが
できなくてごめんなさい。でもやっと!初めてお顔拝見できて
うれしかったです。^^ 次回またKちゃんも一緒に
会えるの楽しみにしていますね。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-30 00:08 | food lovers | Comments(6)

わいの目をつかまえたものたち 

c0053898_8284646.jpg

c0053898_8292759.jpg

c0053898_8352482.jpg

c0053898_8295023.jpg

c0053898_8322567.jpg

c0053898_8324850.jpg

[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-29 08:31 | art & design | Comments(2)

ホリデーだぜぃ!街ブラの一日、気になるカレー屋

c0053898_21431318.jpg

yay!今日から2週間のホリデーに入りました。
TERM2は本当に長〜い気がして、ようやく〜♡って感じです。

でも今回、ユンとホリデーが1週間ずれてしまっているので、
ユンが休みの時に遊んどかないとっ!と張り切って、
プリcityブラブラに行きました。

c0053898_21463051.jpg

ユンとランチの前にコラージュのエキシビションを
見に来ました。オーストラリアンアーティストの
コラージュを集めた展示。

1930年代〜90年代ぐらいのオーストラリアの作家を
あんまり知らないのですが、たまに学校でも、やはり
オーストラリア作家の話が例で出て来たりするので、
(これは勉強しないといけないな)と思っていた分野で、
少しずつでもいいから始めていこうと思っていたので、
いいスタートが切れました。
c0053898_21473974.jpg

この左下のはさみとか、りんごの入ったボールのコラージュ、
シンプルなんだけどすごく味があって、好きです。

コラージュ好きな人はお勧めです!ドーリーちゃん

c0053898_21592222.jpg

この日、本当はHORSE BAZZARに行く予定だったのですが、
ユンにナビをお願いしておいたら、何故か
着いたのがlittle collins st。あれ?あれ?とか皆で言ってたら、
素敵なcomercial bakeryなるカフェを発見!

偶然にも deuxmoulinsちゃんもつい先日行ってたようなので、
お店の中はをこちらをどうぞ。

「おーー!!ここもいいねー!」ともりあがってたんですが、
一緒に街ブラにつきあってくれた、雑貨屋のAちゃんが
「そういえば、この近くにおいしいカレー屋があるよ。」と発言。
3人ともパン物よりカレーの気分だったので、そのカレー屋に行きました。

そのカレー屋 Rich Mahaと言って、インド、マレーシア、シンガーポール、スリランカ、
ベジタリアン+お酒のライセンス(BYOはワインオンリー)といった
全ての人達をカバーしてくれるような食堂。

レストランというより、食堂、と言った雰囲気が合います。
見よ。このテーブル。笑
c0053898_2284256.jpg

Aちゃんのパートナーが随分前から
「うまいよ!ドーサうまい!」とお墨付きを
いただいてたので、迷わずマサラドーサを選んでみました。

見本と違って、デッカイのがやってきたーー!!!
お皿からはみだしてます!

マサラドーサは南インドでは朝食やランチの定番メニュー。
米とダールの粉を発酵させてクレープ状に
伸ばしたものに、じゃがいもをスパイスで炒めたものが
中に入ったものです。

ここでは、サイドで(左上から)ダールのカレー、
少しスパイシーなカレーのようなペースト、ココナッツ風味のペースト(緑のやつ)が
ついてきて、なんとこれで$5.50の破格値でした!!
こ.れ.は!!スナックとか軽食にすっごいうれしい値段とサイズです。

c0053898_22193825.jpg

ユンはミート系1種類+ベジおかず2種を選べる、ランチスペシャルを。
なんと$8.50!値段が素敵♡ Aちゃんはマレーシアンの定番、
ナシ レマックを。ココナッツライスにマレーシアン風のカレー、
ピーナッツとゆで卵、野菜のピクルスがついて、9ドル。

値段の設定が最近のメルボルンではないよね?的な安さで、
もっと利用したいんですが、全体的にどれを食べても塩辛かったです。
数時間後「の。。喉乾いた。み。。。水。」になること間違いなしです。
それがすっごい残念〜。でも他にもおいしいらしい一品があるので、
また違う時に行ってみて、様子を見たいと思います。

一回で終わるにはちょっともったいないお店!

ランチを食べた後は、NGV international で
Tea & Zenを見に行きました。

c0053898_2225356.jpg

もっと素朴さが出ているエキシビションだと思ってて、
少し意外だったので、次の日に
「ZENと言っている割には、禅的な感じがあまりしなかったよー。」と
同僚の裏千家でお茶を習っているシルビアに聞いてみたら、
「このコレクションを保持している人が、
ラグジュアリーな器が好みだからじゃないかなー。」と言ったので、
「その方は秀吉系が好みな方なんですね。。。わいは利休系の方が。。。」と
渋い会話を交わしました。笑

あの赤丸がついた大皿、すっごいモダンな感じがしますね。
今の時代にあっても全然不思議じゃない。桃山時代そうですよ。
茶室もモダンな感じで、好きでした。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-28 21:52 | lifestyle | Comments(8)

種を植えました。@ CERES

c0053898_12284249.jpg

2010年の冬は本当にメルボルンらしい冬だと思う。

小雨がさーーーっと降ったり、夜の間に雨が降って、
朝は濡れた芝の上を歩いて、靴が濡れてしまったり、
緑が濃い冬だと感じる。

そんな天気が続いているのもあって、
CERESの世界のハーブ園のプロジェクトも、
ゆっくり停滞気味、雑草抜きがメインの今日この頃。

c0053898_14344099.jpg

c0053898_1383162.jpg


「ま、冬だししゃーないね。」
と言ってたところ、どうやら冬撒きできそうな種が
あるのが判明した。

c0053898_1246460.jpg

メンバーによって集められた色んな種。
今回メンバーの一人が先週にタスマニアにあるらしい
有名なハーブ園からたくさんの種をもらってきてくれた。
春にこれらの種まきができると思うと今からワクワクする。

今回種まきをしたのは、バーベナと、バイカルスカルキャップ。
c0053898_1311388.jpg

バーベナは名前を聞いたことがあったけれど、わいには
なじみがないハーブだったので調べてみたらクマツヅラ科の多年草で
中国漢方では利尿、発汗、解熱、等に使われる。

バイカルスカルキャップはなんでっか?それ?
と調べてみたら黄金花(コガネバナ)/黄金柳と
呼ばれシソ科タツナミソウ属の多年草。
Scutellaria baicalensisが学名で、夏には紫のキレイな花が
咲くんだとか。中国漢方では黄芩(おうごん)として知られています 。

あー黄芩かー!!とリンクした方もいらっしゃるかな。
わいも中医さんのところで、古い壺に貼られた黄芩の二文字を見ていたので、
ようやくつながりました。^^

バイカルスカルキャップ、抗炎作用、インフルエンザ、肺炎の予防にも
いいとされていて、他にも花粉症、アトピー等のアレルギーにも効くと
言われています。

ハーブティーのように他のものとブレンドして飲めるのかな?と
気になっていますが、でもハーベストの時まで長い〜!!

c0053898_13121755.jpg

CERESのプロパゲーションチームの協力で、
ハーブ園のチームのスペースをもらえることになって、
責任者の人からも植え方アドバイスなんかも、もらえることになった。

写真はCERESのナーサリーで販売している
オーガニック苗達。後1ヶ月もすれば、トマトの苗を
植え始める時期になるんだそうだ。早いねー。。。一年は。

冬至も過ぎて、本当に少しずーつだけど、
春に向かっていってるんだなーと感じた日だった。

この日、BIG ISSUEで働く人達もCERESの見学に来ていたりして、
コミュニティを強くする横のつながりを求めるCERESという
組織の行動力には本当、毎回関心させられる。

ことのはじまりはCERESの人達がボランティアでBIG ISSUEのオフィスにある、
コートヤードの庭をリバンプさせたことがつながりの発端らしい。
始めは全く庭、ベジガーデン等に興味がなかった人達も
週ごとに美しく生まれ変わっていく庭を見て、
「CERESって一体?何?どんなとこ?」と興味がどんどん出てきたらしい。

人が社会を強くする。
本当に素晴らしい人達と一緒に貴重な時間を共にできて幸せだ。
なにはともあれ、他にもまだまだ知らないハーブ、植物もたくさんあるし、
それを学べる、ということが一番うれしい。

前回のマットのファンドレイジング/リラクゼーションギグに続き、
自分で作る自然派コスメのワークショップも
もうすぐ始まるそう。
8月15日の日曜日1:30pmから予定されてます。

"Be your own alchemist" workshop series!
In this workshop fellow Naturopath &friend Kristina will teach us how to make our own botanical cream, lipbalm and body scrubs at CERES - get clean and shiny!


詳細等はまだ確認していませんが、
また何かわかれば、紹介したいと思います。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-27 13:01 | sustainable way | Comments(6)

わいの幸せをあなたに還元します、な写真ワークショップ vol.2

c0053898_1535403.jpg

先日の週末に、写真ワークショップの第二弾を開催しました。
第一弾の様子はこちら。

今回、参加してくれた方はメルボルンの新鮮な素材を使って料理教室を
開催されているSkafeteriaさんと、メルボルンでの出来事を
めっちゃおもろい漫画で綴っていらっしゃるドーリーさん

ドーリーさんが当日の様子をこちらに書いてくださったので、
そちらもぜひ見てみてね♡ わいも載ってまーす♡


とりあえずLaksa Kingでラクサを食べて腹ごしらえ。
それから昼下がりの関西系女子3名達、お茶を飲みながらの
楽しいワークショップでした。関西人、常にガハハ!!!があって久しぶりに
あんなにどんぴしゃツボで笑った気がします。笑

やっぱ笑いはいいですね。
笑ってるだけでなんか元気になるもん。
c0053898_15514432.jpg

そんな笑いの中にSkafeteriaさん特性のアップルクランブル。
もっとにやけました。笑
だっていつもブログですんごいおいしそうな食ログを綴られているので、
お手製のものが食べられる〜♡ってめっちゃ楽しみでした。

バニラビーンズも入って豪勢なデザート♡ 
めっちゃおいしかったです。ごちそうさまでした。
今、りんごが絶好調においしい時期なので、わいも今度
久しぶりに作ってみよー!!と思いました。

とりあえず構図だけは先にさくっと考えて、バッシバシ
撮りまくってください、お二人様〜。
楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-24 16:02 | art & design | Comments(14)

成功!!&失敗か??? @ アジグロ&イングロ

c0053898_16153553.jpg

こないだ久々にフッツクレイマーケットに行った時に、
レジ横をわいは見逃しませんでした。
山積みになってる小振りな中華ソーセージ。

あのレジ横はかなりあなどれませんね。
3本ほど買って1ドルちょっとだったような。
このソーセージ初めて買ってみたんですけど、
ちょっとかじってみると、サラミより甘みが強くて、
試しにチャーハンに入れてみたら、ぬぉぉぉぉ。
チャイナタウンで食べるチャーハンの味に!!!

具材はシンプルにこのソーセージと卵、ネギだけ
だったんですけど、味は本当にチャイナ屋で食べる
チャーハンの味で驚きました。

少し発酵臭はしますが、炒めたら風味に変わるような、そんな感じです。
安いし、お財布にはそんなに響かないので、まずは
一本お試しを♫ 中華おこわには絶対はずせない風味ですよ。


c0053898_16543248.jpg

中華ソーセージと違って、むむむ。
失敗してもーたやろかー。。。のものがこちら。

お粉もの。二種。

雑穀の書に触発されてヒエ粉、粟粉がこちらでも買えたらなーと、
思ってたところ、近所のインディアングローサリーで見つけたのが、
この(左)アマランス粉と、(右)のミレット粉。

c0053898_1656277.jpg

アマランスはそのままだから分かりやすいけれど、
ミレットのくくりが一体、なんのかはわからず、
あわ粉かなーとか勝手に想像して、
小麦アレルギーの人達が利用している
こちらのサイトを参考にサクサククッキーを作ってみました。

そしたら穀物の粉!っていう味がすんごいして、
一日おいたら、さらに際立ってしまって、
うーん。今イチな味でした。

抹茶みたいな風味になって、スーは「何これ?抹茶クッキー?」と
言いながら完食してくれたからよかったものの。
でもよく見てみたらサクサククッキー、レシピの
あわ粉は、数時間水につけておき、さらし(布巾)で、固く絞る。
この行程をやってませんでした。

たぶん灰汁抜きみたいな行程なのかな。
だからエグみが出てしまったのかも。
まだまだ改良の余地ありです。これ。

お。そういえば26日の土曜日に雑穀ランチ&移住の社会学の集いに
行くので、雑穀シスターズのokimakiちゃん幸鳥ちゃんに分けてあげよう。
(おいしいものを作ってくれそうな気がするので、押し付けてみる。笑)

インド/スリランカのレシピも調べてみよう。。。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-23 16:14 | food lovers | Comments(10)

丸になってきた。。。

c0053898_20304173.jpg

メールをカタカタ。。。。
なんか黒い物体が見てるー。

c0053898_20312593.jpg

夏場と違って、なんだかポールの上からの、
はみ出し部が多いんですけど。。。汗
なんでこのポールのてっぺんに上るのか、謎?!

c0053898_20364436.jpg

後、どういったことか、3年間ほど決して入ったことのない穴に
最近入るようなった柚子。まー太陽が当たってて暖かいの、わかるけど、
なんで今になって?!?!というのがスーとわいの本音。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-21 20:32 | 柚子 | Comments(12)

夕暮れ時のカラーの勉強

c0053898_1539512.jpg

夕方のお茶タイム。

プランジャーにビタミンC補給してみようか、と
思ってローズヒップティを蒸らしていたら、
ダークレッドの帯ができていました。

c0053898_15453197.jpg

外は曇りなのに夕日だけ照って、
すごいコントラストなお隣さん家。

お茶を飲みながら茶鼠色オレンジの組み合わせとかも
考えたりして。

c0053898_15524160.jpg

やっぱりアースカラーはいいな♡という結論にたどり着く。^^
バーントオレンジ、燃えたようなオレンジっていう言葉は
こんなところから来たんだな、きっと。

こうして周りを見ているだけで、
色のカラーバリエーション×組み合わせは
一日の光の強さ、空の色と組合わさったりすると
本当に無限大と言うほど何通りでもあるので、
はっとした瞬間に色の組み合わせに気づくこととか多くて、
結構好きな時間。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-20 15:59 | lifestyle | Comments(4)

banksy film ー Exit Through the Gift Shopを見て考えた。

c0053898_13401938.jpg

新しくhosier laneにできていた、ネズミのステンシル。
また新たに誰かがステンシルを作ったんでしょう。

今年4月にメルボルンのシティカウンシルはメルボルンに残っている最後の
バンクシーのパラシュートで降りてくるねずみの作品を塗りつぶしたことに
反抗しての声でしょうか。
Anti-graffiti crew accidentally paints over Banksy art in CBD

そんな時にバンクシー作の映画がacmiにやってきたなんてね。
すごい。偶然。

c0053898_1339613.jpg

(画像はこちらのバンクシーのHPからお借りしました。)

さて、このバンクシー、ブランジョリーナもアートワークを
買ったとかいうニュースが一時あったので、知ってる人も多いと思いますが、
英国在住、と信じられているストリートアーティストで、詳細や顔、本名等は
一切メディアに登場しません。

表現はアートで!と世界各地、様々な場所に
ゲリラ的にアートワールドを繰り広げています。

彼を一躍有名にしたのが、2005年に自作を
テートをはじめとする有名な美術館に、
勝手に自分のアートワークをゲリラ的に
展示したりとかして、彼のガッツは尊敬物。

彼の作品には権力に対する強い反抗精神と、
広告等を自分の作品としてごっそり作り替えてしまうような
資本主義に対する抵抗を高らかに誇示して活動しています。

広告、お金を払ったら公共スペースを好きなように使えるというのは、
ストリートアーティストにしたら、ナンセンスと考えるので、
必然的にそれに対する反抗、という意味でも“落書き”といった
くくりになってしまい、OBEYのshepardも14回の逮捕歴があるらしいです。

広告がつくところほど、人が見る場所を計算されて
作られたりしているので、ディスプレイをするのにはもってこい。と
いったところなんだとか。
c0053898_14513980.jpg

(画像はWIKIPEDIAよりお借りしました)

こういった活動の一部をバンダリズム、器物損壊等と
国家では捕らえるので、芸術テロリストといった呼び名がついていたりもします。
イスラエルの分離壁にまで行って“落書き”を描いた彼を
わいはすごいな、と思いますが。(写真↑)

おまけに彼のどの作品を見ても、ウシシ。と
にやり。うまいなー。となってしまうユーモアあふれるものばかり。
消しちゃうのももったいないなーと思います。



今、メルボルンではこういったアートスペース/パブリックスペースの
境界線がとてもグレーゾーンで、実際にその境界線を利用して公共物に
“落書き”をするアーティストもたくさん在住しています。

c0053898_14565313.jpg

(Naked Man 写真はWIKIPEDIAよりお借りしました)

賛否両論の中、そういった人達に逮捕歴が着かないように、
そして美術館に行く若者は一体、世界中で何人いましょう。
街で見たその“落書き”をアートと理解し、
尊敬して真似をしたりする若者達を保護しよう、とカウンシルが
指定した“落書き”をしてもいい壁等を増やす計画等が
ユースを守る意味で進んでいたりして、たかが“落書き”とは言えなくなってきました。

そんな一方、バンクシーの作品やストリートアートはサザビーズ等で
高値で取引されるようになり、ストリートアートとは一体?
公共アート/“落書き”とは一体?アートとは?と大勢の人達を巻き込んで
考える時代になってきています。

c0053898_13424876.jpg

そんなストリートアートのバックグラウンドを
全部ひっくるめて、できたのがこのバンクシーのフィルムで、
shepard faireyも出演しています。

くっくく。題名がこれまたバンクシーらしい。
昨今の美術館等にも必ずギフトショップは入ってますからねー。^^

映画はすんごいよかったんです!とても気に入ったんですが、
見終わった後に、なんとも言えない(これは一体。。。)な
??????マーク。そもそもバンクシー自体が実在するのか、
そのもの自体に?????が生まれてくるような、そんな感じでした。

政治的なメッセージでも非常に聡明に訴えてくるものを作る彼のことなので、
どっかでこれを見てなんだか影で笑ってんじゃないか?とかも思い始めたり。

以下はかなり偏った個人的なこの映画に対する感想を描くので、
見る人は、見ない方が楽しく映画が見れると思います。
わいも感じた、この「えー?!?なにー?」をぜひ
味わっていただきたいので、見る人は絶対読まないでください。

めっちゃネタバレ注意+興味がある人だけどうぞ
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-18 13:40 | art & design | Comments(6)

OBEYがメルボルンに!

c0053898_1235564.jpg

一光さんのパフォーマンスを見に行って、以来随分ご無沙汰していた
until neverで、 Shepard Faireyのエキシビション が始まりました。

去年行ったタイポグラフィーのエキシビションの時に
OBEY(彼)について書いて
いるので、そちらをご参考に。

ステンシルで有名な、hosier laneのシティーライトが今、
OBEY祭りになっているので、うれしい限り!ウホ

c0053898_12433470.jpg

c0053898_12444680.jpg


わいのアートの好みもあるんでしょうが、
彼のサブジェクトマターや、プロパガンダ、
色使い、ロシア構成主義(日本語でこう言うんですね、
Constructivismが大好きなわいには、
OBEYのアートは直球ど真ん中ですごい好きです。

ちょっと次回のherb gardenのファンドレイジングのために
少しプロパガンダ系のポスターやステッカーなんかを作ってみたいな、と
インスピレーションを受けたりして、見ていて力強さが
わき上がってくるような、エキシビションでした。

power of the people!!
Rodchenkoのアート本がまた読みたくなってきました。

c0053898_130955.jpg

(画像はuntil neverよりお借りしました)
このOBEYが描く女性、どれもしなやかで結構好きなんですよね。

以前はrockin' jelly bean とかも好きでしたけど、エロさがあふれているので、
たまに見ていて疲れる時や女性を一体なんだと思ってる?とか
思う時とかもあって、OBEYの女性は等身大の女性らしい
現実的なフェミニンさが出ていて共感が持てます。

なんか男性主観の女性をオブジェクト的に見るような
いやらしさが出ていないアートっていうんでしょうか。
(フェミニストとかでもなんでもないけど、ただ見ていてそう思うだけ)

同じ人間なんだから、そういう人だったら
男女共有トイレでもいいよね?っていうような
そんな気分になるような。(すいません、喩えが飛びすぎで)

c0053898_1315660.jpg

(画像はuntil neverよりお借りしました)
実はエキシビションを見に行った後、
Banksy 作の映画、Exit Through The Gift Shop を見に行ったら、
OBEYも出ていて ストリートアートにどっぷりと使った一日でした。
(後でこの映画について書こうと思います。)

c0053898_1385935.jpg

エキシビションではポスターも書いたかったんですけど、
今はまだ節約、節約の時なので、ステッカーセットを買いました。
小さいのがいい感じで、額に入れてみました。

オバマ大統領のポスターもあって、実際に見ると
やっぱすごいですね、パワーがあります。必見の価値ありです!
エキシビションは7月3日までやってます。
Don't miss it!!!

■ until never
2nd Floor 3-5 Hosier Lane
Melbourne
Open Wednesday through Saturday, 11am to 5pm

Obey Giant
http://obeygiant.com/
[PR]
by ponzu_77 | 2010-06-18 12:44 | art & design | Comments(0)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧