<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

庭のパセリと激安パプリカで。。。冬の日の晩ご飯


近所の八百屋の野菜達、鮮度は全く問題ないのだけれど、
形がスーパー等の規格に沿わず、買ってもらえなかったものなんだと思う。

へし曲がったものとか、ちょっとへこんじゃったやつとかを
売るお店で、こないだ赤ピーマンが90c/㌔という激安で、
モスリムのおばちゃんと並んで、いいのを大量に選んできた。
赤ピーマンは世界共通食材なんだね。

豪州産+なんの問題もないので、積極的にそういうのを買うようにしてる。
9個ぐらい小さめのを選んで2ドルもいかなかった気がする。

今回、この赤ピーマンを使って作ってみたかった料理がこちら。
c0053898_11515921.jpg

イェミスタ(詰め物をした)という意味のギリシャ料理で、
こういうのをずーっと試してみたかった。

メルボルンはアテネに次ぐギリシャ人人口の多い街で、
ギリシャ料理を目にする機会も豊富で、TVか何かで一度見たのをずっと
覚えていた。今回参考にさせてもらったのは、こちら→ ギリシャのごはん

後どうにかしないとなー。。。と思っていた食材も使うことができた。

こちら、パセリ。
c0053898_11524549.jpg

最近、冬で全く手入れをしていない、庭。恥
去年の夏に種が採れたので、また来年出てくるといいなーとか
全く考えないで、そこら中に撒いたらこの有様。汗

どんなけ強いねん、パセリー!と
突っ込みながら、少々間引いて料理に使っていくことにした。
こぼれ種からも出て来ているものもあったりで、
間引いた物にしては上出来な収穫!

いつもは成功しなかった、スイートマージョラムも
今年は雨が多かったからか、ぐんぐん成長してくれてるので、
夏がちょっと楽しみなほど。それも少し刈り取って、
このイェミスタに刻んで使うことにした。いい香り!

c0053898_1152156.jpg

今回、豪州産の米を入れて完璧に炊ける自信がなかったので、
詰める前に少量のストックと混ぜて少しだけ調理してから詰めた。
(普段から10%水増しで炊いてるほどで、スープだけで炊けるかなー)
と思っていた。

頻繁にスープをまわしかけながら焼いたものの、
やっぱりちょっと固めだったので、次回作るんなら、
もう少しお米を半調理ぐらいまで調理した上で、詰めようと思う。

でもあっさりと仕上がって、おいしかったー。
本来、これにヨーグルトソースなんかをつけるらしいのだけれど、
鶏のマヨネーズ焼きを作ったので、あっさりと。

安かった食材がこれだけで、ゴージャスな晩ご飯になって、
作った感ありあり!でうれしかった。

c0053898_11522745.jpg

オーブンつけるなら、もう一段有効利用しないと、ってことで、
冬野菜のローストを作ることに。今回は芽キャベツを蒸し焼きにしてみた。
注意:全部一緒に焼くとビーツの色が全部に移ってしまうので、
れんこん、ビーツは別々のトレイで焼きました。


仕上がったらグラナ・パダーノを削って、バルサミコ酢、
フレッシュなベビースピナッチと和えて完成。

冬の幸せオーブン料理でしたー。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-31 09:04 | 毎日ご飯 | Comments(10)

むっちゃんのグループ展 PRESENT(IN)TENSE

c0053898_13591846.jpg

Kotoe Ishii, Mayuko Itoh, Mutsumi Nozaki and Makiko Yamamoto

PRESENT (IN) TENSE introduces four Melbourne-based Japanese women.
They exchanged their ideas about ‘transnational identity formation’ as Japanese living in Melbourne, and realised that their national and socio-cultural identifications sometimes overlapped and sometimes drifted away from each other. This complex nature of (un)shared senses of the self and crossing boundaries drives them to form PRESENT (IN) TENSE.

いつも仲良くしていただいてる、
むっちゃんのグループエキシビションの日が
判明しました。sowhatさん、お待たせしました。

この時も書いたように、こちらに住むと
アイデンティテイのことで頭が一杯一杯になってくることがあります。
まさにわいもたまに考えたりする、'transnational identity formation'の
テーマに沿った、むっちゃんをはじめ、日本人女性4人がそれぞれの思いを
アートで表現するエキシビション!楽しみです。

Opening night: Wednesday 11 August, 6–8pm
わいもオープニングナイトにお邪魔する予定なので、
一緒に行きたいー!という方はご一報を。^^

詳しくはこちらのページをどうぞ。
■ George Paton Gallery  ■
メルボルン大学内のジョージ ペイトンというギャラリーで、
8月21日まで開催です。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-30 14:14 | art & design | Comments(6)

最近こんなん食べてまんねーん。

c0053898_1057054.jpg

なぜだかとてもわいらしくない、写真の加工をしてしまいました。笑
これはギンガムチェックがそう、させてしまうのか!!!笑
恐るべしギンガムチェック!

ま、そんなことは置いといて、(じゃー言うなよ。)
大根と赤キヌアのサラダを作りました。
庭のかぶの葉っぱも間引きしたかったので、
上にアクセント的に乗せてみました。
親子サラダみたいな感じ。

けだまちゃん家の鍋パーに誘われて、これと
メインで餃子を持っていくつもりが、忘れてしまい、
大根サラダだけ、という寂しいことに。
けだまちゃん家の豚鍋が(うまか〜〜)だったので、
すっかり忘れてました。

各々に具材を調理してポン酢+ごま油で混ぜるだけの
簡単サラダです。

赤キヌア、家では頻繁に食べていて、
他にもこんなバージョンも作ってます。
も一個おまけにこんな西洋風のもあるよ。

c0053898_10571089.jpg

ユンとわいが大好きなビーツのレリッシュを赤キャベツで作ってみました。
赤キャベツの独特な臭いがしたらイヤだなーと思って、
リンゴを一個削っていれたら、風味も倍増して、大成功♫

普段赤キャベツはコールスローで楽しむことが多いけれど、
ちょっとマクロビを意識して、火を通して少しでも陽の要素に近づけて
体を暖めたかったのでした。

家のレリッシュは基本、砂糖と赤ワインビネガーとシナモン、
最後に塩で調味のみ。たまに料理によってクミンも入れたりしますが、
基本シンプルな味付け。すし酢が余っても作れると思うので、
冷やしたら、サンドイッチやサラダにも入れたりもできて、
後一品〜!って時の強い味方です。

c0053898_105722100.jpg

最後はシンプルなんだけど、やめられない!
くるみのおやつ。キャラメライズドさせるだけ。笑

砂糖に水を足してあぶくが出るぐらいの粘度にさせて、
くるみを投入、シナモンとナツメグ少々、塩をパラパラして
できあがり〜。クッキングシート上に放置しておいたら、
勝手に固まって割って食べられるようになってます。^^

かりっとした食感が好みだったら、さっと火を通すだけで、
少しねっとりしっとりが好きなら、
くるみ → 砂糖 → 水(スパイスと共に仕上げ)の
順番でやるとしっとりの仕上がりです。

この時に食べたサラダ以来、頻繁にお菓子に、料理にと利用してます。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-30 11:39 | 毎日ご飯 | Comments(6)

OPEN HOUSE 2010

c0053898_9572610.jpg


去年行けなくてリベンジ!しに、
張り切って行ったオープンハウス

OPEN HOUSEって何?な方は
去年のこの記事を参考にしてみてください。
■メルボルンの建築を堪能した日

■ donkey wheel house も毎年リストに入ってますが、
違う時に行ったので今回はパス。

トップ写真のブロックアーケードも2階部分が
開いてたようですが今年は外からだけ拝見。(ってよく通ってるしね。)
c0053898_9574231.jpg

そう、今年はサブステーションに行くのに、
なんと2時間半ほど並びました!!!!ひょえーーーーー。
どんだけ行きたいねん。ほんでなんでか、GRしか持って行ってなかった
わい。そんなけ必死に並ぶんやったら一眼持っていけばよかった。

しかもこの日に限って、ワンピースとタイツで
出かけてしまい、並んで開始10分ほどでお姉さんに
「ここはワークスペースだから、そんな格好では入場できません。
パンツを買うとかしてくれたら入れますけど。」と駄目出しされ、
急遽パンツを買いに行く羽目に。とほほ。

タダで入れるーと思ったのが、パンツを買ったので$20の出費に。
パンツっていってもパジャマみたいなのを買いました。笑 それで
並んでしまう、痛い自分。もうすっかりわいもオージーさっ!笑

来年行かれる方は気をつけてください。タイツも駄目っぽかったので、
スカートはまず駄目で、つま先がきちんとカバーされている靴を履いて、
肌が出ないようにジーンズとかパンツを履きましょう。

一緒に行ったドーリーちゃん、むっちゃんとぶらぶら
パンツを買いに行って、ランチも立って食べてってしつつ、
ようやく中に入れました。長っーーーーー。
その時、スーがずーっと並んでくれてました。ありがとーーー♡

c0053898_9575683.jpg

ちゃんとコスチューム作業着に着替えて、
ヘルメットかぶって、入場するんですよ。
それだけで皆、気分盛り上がる。w

最初にこのサブステーションの説明から。
サブステーションとは、発電された電気を
配分する場所のこと(た。。。たぶん。)

ラトローブバリーから、高圧電線を伝わって
まずはリッチモンドのステーションに行き、
そこからcityのここへ電気が送られてきます。

1950年代に設立されて、まだ一度も問題が起こってないんだって。
c0053898_10122273.jpg

さー地下の本体色々を見に行きましょうー!
と下が見え見えの螺旋階段を降りていきます。恐ーーーーー!!
カメラぶれる、ぶれる。足すくむーーー!

地下に降りたら部屋別にそれぞれ色んな機械が並んでました。
メルボルンCBDの街のど真ん中にこんな地下施設があるっていうのが
すごいビックリ☆

c0053898_10123896.jpg

♡こういうインダストリアル的なゲージやら、
メーター、管、たまりません♡

c0053898_10171897.jpg

なんかSF系ゲームの中にワープしてきたみたいな雰囲気。
あの扉の後ろからエイリアンみたいなん出てけーへん?とか
妄想入りまくりました。

しかも ALIVE(生きてる) とか看板がぶらさがってて妙に可愛い。

c0053898_10215371.jpg

機械色々。

ガイドをしてくれたお姉さんが、大学を卒業したての
エンジニアjrみたいな感じで、あんまり説明もいまいち、
物理系の電気の話も全くちんぷんかんぷんなので、
ビジュアルで楽しむことに徹する。

全くの自慢じゃないけど、高校の時に物理のテストで
35点を記録して、今考えたらよー高校卒業できたなーと
不思議に思うぐらい。笑 ほんまに物理とか向いてないんです。涙


なんか仰々しい扉が出て来て、シニアっぽいおっちゃんが
出て来た隠し部屋みたいなんがありました。

c0053898_10252533.jpg

なんやーあの青いのん!!!!
なんか(本物???本物??)とか思いつつ、
説明を一応聞くふりをします。笑

中にはピュア100%の水銀が入って
どーのこーの、言うてはりました。
電気と水銀を反応させてるんですかね。

c0053898_1027519.jpg

この機械リクティファイヤー???言うんですかね。
理数系の方へサービスショットを載せておきます。

何をするものか、わかる方がいらしたらぜひ教えてください。笑

c0053898_10305718.jpg

すごないですか?こんなブルーが科学の力で見れるって!
ゲームのワンシーンみたいで感動しました。
スイッチオン!の実演もあって、スイッチが入ると、
ますますあの青がキレイに輝いたんですよー。

1950年代から全くの問題がないので、
全く機械なんかも新調したり変えたりしてないそうですが、
テクノロジーがこんなけ進む中、あのALIVEな機械達が町中に
電気を配給してるって、電気とかって結構
シンプルな構造で、可動できるんですかね。
目から鱗でした。

c0053898_1142911.jpg

これを見た後はやっぱり2時間半以上並んだ価値があったなーと
清々しい気分で地上に戻ってきました。

今年は1カ所しか行けなかったけど、
サウスヤラにもオープンハウスが広がっていて、
益々充実してくるメルボルンの冬の建築イベントです。
来年もまた開催されるのを期待して♡
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-28 10:18 | art & design | Comments(12)

静かな一日

c0053898_7562134.jpg

この時から9ヶ月が経って、今や8月を迎えようとしている。
この1年は特に早いような気がします。

だって、もう後5ヶ月もしない間に2010年は終わるんだもの。
ようやく最近になってスーも仕事に対するトラウマも解消されはじめ、
エンジンがかかってきたところでした。

前職では過労死するんでないか?ってぐらい働いていて
「そんなとこまで誰も見てへんってー!!!」てなほど、
気を使って仕事をする、パーフェクショニスト(完璧主義)なスー。

日本人のような義理硬さがスーにはあって、(こちらでいうold school的な)
言われた事以上の仕事をするのが、スーのプロ意識でした。

わがままなジェンYな同僚達にも翻弄されながらも、
文句言わずにがんばって働いていたのに、特別清算法を申請した
次の月には、同じ経営陣で新しい会社が立ち上がってたなんて
聞くと、やる気なくしますわなー、そりゃ。1年半ぐらい前から
すでにプランされてたんだと。Workerをなんだと思っとる?!

わいもそんなスーをずーっと見てたから、
「まーゆっくりしたらええよ。貧乏でもええし、
今はゆっくり休んで、次に備えたらええよ。」と言ってた矢先に
尿道結石にもなって、エマージェンシーに行ったりと、
ふんだり蹴ったりの上半期でした。笑 ←今やから笑える。

結石を作る人って、スーみたいに文句言わずに
ぐーーーっと耐え忍んじゃう人に多いらしいですよ。
お宅の旦那さん/奥さん大丈夫?
あれ?鬼嫁の影響もあったりしてね?笑

そして回復しだした5月頃からポツポツとフリーランスでまた歩みだし、
そうなったら事は早くて、コロコロ転がり始め、
今月になって、がっつりフルタイムで仕事のオファーがきて
通勤しだしたスー。ようやくまたback on track(普通に戻ったという意味の熟語)です。

家で仕事するのと違って通勤で朝早い就業スタートということもあって、
毎日帰ってきたら、肉体的にはすごいしんどそうな顔してますが、
気分的には楽そうな顔かな、と嫁は見ています。
夜も寝るの、11時とかめっちゃ早くなって、(エコ&健康でいい!)
わいも眠たい目をこすりながらの毎日のサンドイッチ作りが始まって、
また再スタート。

そしてわいが働いていない日の家は、柚子とわいだけで、
静かな一日です。鳥の鳴く声がするだけです。
わいもようやく、ほっと一息の今日この頃です。

周りの家族や友人には心配をおかけしましたが、
静かに見守ってくれた方々、励ましてくれた方々、
色々ありがとうございました。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-28 08:36 | スー&わい | Comments(21)

夏の思い出 

c0053898_21522525.jpg

山城火鍋の写真を探していたら、
シドニー、ボンダイビーチやらの写真が出て来て、
(早く温くならへんかなー。)とぼーっと現実逃避。

日本の皆様へは暑中お見舞い申し上げます。
なんだか久しぶりに日本の季節に合わせた記事を書いたような気がします。^^

c0053898_21523433.jpg

この時は9月ですから、こちらの去年春頃に
シドニーに行ったわけですが、もうすぐ1年経つのかーと
思うと、冷や汗じっとりです。。。

この上の二枚、携帯とGRで撮りましたが、
なんか画像の荒さがデジ一にはない感じで、
結構気に入ってます。

c0053898_21524258.jpg

あの時のシドニーはもう日中半袖でも十分なぐらい暖かくて、
メルボルンの住民にとっては極楽でした。
c0053898_21525931.jpg


最近のバブリーなオーストラリアの不動産ニュースによると、
数年後にはシドニーを抜いて、一番人口過多の街になるらしい、メルボルン。
国内で家やアパートのオークションが一番行われているのがメルボルンらしく、
反対にシドニーの方が安くなるんだったら(ないと思うけど)、
シドニーにも住んでみたいよねー、とスーと話してました。

あの街一個につき、一ビーチ的なライフスタイルは、
ほんまに永遠の憧れです。わいら、冬の寒さは本当に苦手です。
ぬる〜い空気の中にいると、本当に落ち着くもの。
ブリスベンにいたときの、まった〜り過ごしていた
あんな時間が少し恋しく感じます。
c0053898_21525019.jpg

世界中の人々が挙ってシドニーを目指すのが、
わかる気がする今日この頃。(allieちゃんを含めてね。笑)
また行きたいなー。
って、温いとこやったらどこでもいいんですけどね。汗
ダーウィンとかでも!!
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-27 22:07 | lifestyle | Comments(8)

冬の鍋 メルボルンでも火鍋

c0053898_1403997.jpg

実はスーは鍋好きだ、ということが判明。
判明、というか、あ、そうやったね。と。

「好き、て言うてるだけやろ?」
「チャウワー。i love チャンコーーーー。」
「せやん、そういえばよー食べてたな。」

随分と日本の生活が遠い記憶になってきているので、
すっかりスーが鍋好きというのも忘れてたー。

西洋人の食文化から言わすと箸で一つの鍋をつつき合うのがイヤ、とか
スープの中で全部グデングデンに煮られるのがイヤ、とよく聞くから
なんだかすっかり、刷り込みでスーもその内の一人と
思い込んでた。ハハ。10年も結婚してるとこうなります。笑

そんなわけで、今年は家でも鍋をすることが多くなってます。


c0053898_14354583.jpg

シドニーで食べた山城火鍋のことを思い出してたら、
Skafeteriaさんから召集がかかりました。
シドニーの山城、さすが!と言わんばかりにクコの実や、
ナツメが入っていて、体にもよさそう。

ガールズでメルボルンで火鍋を食べに行こうー!オー。
っていつの間にやら、わいもメルボルンで年長組になってる年やって、
気づきました。ガールの中に入ってもまだええですかね?
今まで「ポンちゃんはまだ若いから、大丈夫〜。」って
よく言われてたのに、今はわいが同じことを言うてるから、時は
流れたもんですねー。えー。。。シミジミ。。。ふー。

えにうぇい。

参加者はtamapRcoさん、わい、そしてSkafeteriaさん
ここのも辛いやつはとにかく辛いらしく、後、すっごいチキンがある、というのは
前からこちらのtamapの記事で拝見してましたが、まさか自分が行くことになるとは!笑
だって、あんなん絶対罰ゲームやー!と思ってたから。

タイを旅行してた時、結構大変に下ってしまった思い出があるし、
昔、パッチテストをしたら唐辛子にアレルギー反応を示したり、
やっぱり、わいは体質的にあーーんまり食べたらいかんのやろうなー、という食材で、
「辛くないやつと半分ずつやったら行く。」と情けない条件を提示したら
みなさん、快くOKしてくれて無事参加。ありがとりんこ。

c0053898_13224641.jpg

だだん。どうでしょう。
見て、あのあっち側コーナー。
もう見るからに辛そう。

うーん、もう少し山城みたいに薬膳的な色が出てたら
うれしかったんですけどねー。一鍋Sサイズが11ドルだから、
文句は言えまい。15ドルのMサイズを注文していたら、
「4人だけなら大きすぎるから、Sにしておくね。」と言ってくれました。
その辺は庶民の味方だったのでうれしかった。

c0053898_13272146.jpg

みんな食べる度に咳き込んでて、
(何、これネタ?)とかだんだんおもしろくなってきました。

みなさん優しくて、わいが辛いのんあかん、と知ると
気を使ってくれて「辛くないもの頼もう。」と店員のおねえさんに聞くと、
Kung Pao chickenが辛くないと言う。「何やろねー。料理法かな?」と
漢字を書いてもらったら、官保という名前らしく、
全く聞いた意味がなかったね。ハハハー。と話しながら待つこと数分。
c0053898_13293917.jpg

右です、クンパオチキン。ダイスされた野菜と鶏を
黒酢で炒めたもの(やと思います)。
これは作れるなーと思った一品。ピーナッツが決めてでしょうね。
ご飯が進んでめっちゃやばかったです、これ。

左は火鍋のソースとして頼んだ葱ソースみたいなもの。
わいは漢字から想像して、にんにく、しょうが、葱みたいなのを
混ぜたものかなーと思ってたら塩辛さが際立った、緑ソースが出て来た、と
いった感じでした。胡麻ソースを頼んだので、それとこれを
混ぜたらちょうどよい感じでおいしかったです。

しかしこのKung Pao (官保)とは一体?と思って調べてみたら、
ネットでこんなのを拾いました。ソースはこちら

官保鶏丁

官保とは中国清代の宮廷の官職名、「太子少保」の略名で、皇太子の補佐官を意味します。
清末、四川省の新しい省長を歓迎するために発明された料理とされています。


全部細切れになって入ってるから、科挙の時に
時間がなーーい!ってなって、余ってる材料を手早く
全部炒めてつくれる簡単料理とか勝手に思ってました。

それが省長の歓迎用に作られたのやったら、結構素朴な省長ですね。
それかよっぽどチキンが好きな人やったのか。想像は膨らみます。

c0053898_13272715.jpg

後、tamapちゃんが翌日誕生日、ということで
シークレット誕生日ケーキをskafeteriaさんが用意。
お誕生日おめでとーーー!

初めてこんな風な色をした外国風ケーキを食べましたが、
外は甘いけど、一応何口かは食べらる感じだったので意外でした。
中身はマッドケーキ(ヘビーさが売りなチョコレートケーキ)。

でも普段あんまりそこまで甘党じゃないので、
食べた後、ずーっと頭痛がして困りました。。。
これを誕生日ごとに食べてるこちらのキッズはすごいなー。

ガールズで探偵ナイトスクープの話で盛り上がれる人を
見つけられたので、すっごいうれしかったです♡
またどこかB級グルメの旅に出られたらうれしいなー。


■ Chongqing Hot Pot
654 Elizabeth Street
Melbourne VIC 3000
(p) 9347 4266

伝言ネットの火鍋(多国籍鍋奉行)記事は △ こちら △ 
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-27 14:12 | 店屋物 | Comments(14)

ゆっくり、ゆっくり。という名のカフェ

c0053898_1040257.jpg

CERESの近くに2軒ほどあるカフェの内の一軒、
piano piano。

このボランティアの日、すごい寒い日で、
風ビュービュー。たぶん、何十年ぶりかの寒波だった日だったような。
そんな時に外で作業+ランチを食べたので
冷えて冷えて、えらいことになったので
屋内カフェへと避難したのでした。

入ったら暖まる〜な暖色を基調とした色合い。
ここ、3時には閉まる感じだったので2時過ぎに行ったら
お客さんはガラガラでわいらの貸し切り状態になってました。
3時のおやつ時間に閉まるって商売っ気ないね〜と思っちゃいます。

c0053898_10482896.jpg

すごい暖まるおいしい一杯でした。^^
店員さんの感じがすごいよかったので、
また行きたい!

■ piano piano
126c Nicholson St
Brunswick East VIC
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-24 10:58 | lifestyle | Comments(4)

本について + how to keep your visual diary?

これ以上、本棚に余裕がないのと
こちらは本が高いということもあって、
本当に欲しい本しか買いません。
(雑誌はよっぽど気に入って読みたい記事があれば買う)

過去記事を見返してると、2009年はこの本
今年はジェイミーの本、本当に年に1冊ペース。笑

だって、○☆ゾンでアメリカから買う方が
レートの関係と手数料、送料を考えても
50ドルぐらい安いって、おかしくないですか?同じ英語なのに。

スーの仕事に使うようなコンピューター関連の
参考書なんて、ほんまにバカ高いので、
結局○☆ゾンで、となることも多々。

本屋も最近はテクノロジーの発展で大打撃でしょうね。
でもそこまでしてマークアップしなければいけないのって、
お金が海外に流動しちゃうからもったいないなーと思うのです。
でもそうしなければ、儲けが出ないのでしょうかね。

ま、そんなオーストラリアの本事情なんですが、
そんな中、活躍するのが図書館と似たテイストを持つ友達。笑

c0053898_953492.jpg

これ、本屋で買おうか、買うまいか、15分ほど
本の前を行ったり来たりして、結局買わなかったんですが、
こないだのイタリアンフーディーツアーを開催してくれたAが
持っていて快く貸してくれました。thanks! ^^

色がとても美しい本で、紙質も好きで、
日本のインテリア雑誌では絶対見ないような
色の組み合わせがすごく新鮮で好きです。

いい写真集や本はリファレンス(資料)的に置いておきたいのだけれど、
本棚と財布に全然余裕がないので、近年いいな、と思うものは
写真に撮ってカテゴリーごとに分けて、ハードディスク内に
置いておくことにしています。

3年ほどずっとこのスタイルですがスペースも確保できて、
なんの差し障りもありません。今のところ。

ほんのたま〜〜〜に有料の仕事が入ってきたときなんかは、
ここからクライアントのイメージに合わせてページに起こして、
プリントアウトしたりできるので、便利です。^^

あと、たまにスランプになったりして過去の分を見ていると、
今じゃー絶対選ばないだろうな〜的なカラースキームを
発見できたりして笑えます。笑 “そのとき”のわい。が
垣間見えるのでなかなかおもしろいです。


c0053898_903584.jpg

これは図書館で借りてきました。
ナチュラルヒーリングの全てを網羅するかのような
素晴らしい本!!!

ファシア(筋膜)のこともこんなに詳しく図解が乗っていて、
ロルフィングで習ったことなどもこのページでおさらいできます。

(ヨガのあのアサナでは筋肉、骨はこうなってんのー!)的に、
冷静に想像できて読んでて楽しいです。

ヨガ、キネシオロジー、ホメオパシー、フェルデンクライス、整体
気功、アレクサンダーテクニーク、クレニオセイクラル、レイキ等、
本当に色々乗ってあって、それぞれの特徴等も事細かに
記されています。

後ろの方には症状別の対処の仕方が、載ってあって、
ここからまた西洋ハーブ、漢方、ナチュロパシー等での対処法と分けてあるので、
クロスレファレンスできてとてもためになります。

このDKロゴが入った本、どのシリーズを見ても
全般的に図解や絵も多く、とても見やすいし、
お値段も結構本の内容の割には安いので、
この本は機会が巡ってくれば一冊、何か手放して
迎え入れたい本です。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-22 09:54 | lifestyle | Comments(4)

素敵なランチ@allie's new house

c0053898_104826.jpg

allieちゃんが新しいお家を購入!
...したのは1月で引っ越したのが2月半ば。
5ヶ月経って、ようやくお邪魔することができました。
お互いバタバタ忙しかったのよね。。。

allieちゃんのハウスウォーミングなのに、
allieちゃんがランチを作ってくれることに
なりました。(って、なんかおかしくねー?笑)

えにうぇい。
c0053898_1041990.jpg

すっごいたくさんのお料理を準備して
待っててくれました♡
わいの好きなサラダも一杯〜!

しかもallie家の食器類、全てが小道具のようで
絵になります。

このペパーミントのダイナソーもすごい可愛い色で、
すごく外国らしい色というか、明るい器もいいですね!^^
見た瞬間、目が(♡_♡)になったぐらい目をひきました。
 
c0053898_1042495.jpg

具がたくさん入った卵パイ。
やっぱり四角のタルト型もいいですね。
丸と四角はやっぱりいるなー。

c0053898_104308.jpg

すんごいヒットだったのが、かぼちゃサラダ!
そう、このオレンジ色の野菜はかぼちゃで、
さっと茹でただけなのに、すごいおいしくて感激でした!

何杯でも食べられそうな感じで、
こちらの水っぽいかぼちゃにすごく合った調理法!
感動したサラダ。家で必ず登場するに違いありません。^^
冬にこのオレンジ、暖色って見るだけで心が暖かくなる気がします。
これからこのかぼちゃサラダ作ったら、allieちゃん家に行った
この日のことを思い出す一品になりそうです。

結構、友人宅で食べたものがヒットで、我が家の食卓に
上ることがすごい多いので、そんな野菜のレシピも
いつかまとめられたらいいなー。。。

これに+メインのallieちゃん特性のビーフシチューが〜。幸せものです。ウフ
ってバクバク食べちゃったので写真は忘れました。涙
この日もすごく寒かったので、暖かいビーフシチューはうれしかった〜。

allieちゃんごちそうさまでした!
これからもどんどんあの素敵なお家がallieテーストになっていくのを
楽しみに見させてもらいまーす。

いやー、本当お洒落だわ。
インテリア、見習いたい!
[PR]
by ponzu_77 | 2010-07-21 10:25 | food lovers | Comments(2)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧