<   2010年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

中 米 ディ ナ ー

c0053898_9361316.jpg

10月頃のエピキュアに乗っていた
ラテンアメリカレストラン、Los Lationos。
これは行ってみないと!ってことで、ご近所さんのAさんを誘って行きました。

mamasitaに行ってからラテンアメリカン料理大好きだし!

オーナーのおっちゃんがエルサルバドル出身ということで、
まずはじめに、(エルサルバドルって名前は聞いたことあるけど、
全くを持って地理的にどの辺にあるのかも知らん。)だったので
調べてみましたよ。

そう思ったんもまたここのおっちゃんがめっちゃ親切な方でしてね、
一々わいらの食べ方があってるかどうか、ちゃんと
見守ってくれるんです。笑

「これはこれと食べる、あれはこれと食べる、云々。ボクはこうやって食べるけど
人によってそれぞれでーーーーーー(永遠とつづく)」
ある意味ちょっとほっといてー、な感じもありつつ、
そんなけ世話を焼いてくれるあなたの国のこと、ミスユニバースに
よーなってることぐらいしか何もしらんわ、ごめん。
となったわけです。

食で異文化交流!!

ざざん。まずは位置から。
c0053898_952711.jpg

北米と南米をつなげるあの橋みたいな部分にあるんですなー。
中米という位置づけですかね。お隣はホンジュラス。
メルボルンからだと全く地球の反対側ぐらいの勢いでしょうか。

国名のエルサルバドルというと、救世主という意味だそうで、
なんともご利益ありそうな国名ですが、歴史を遡れば
他の南米と同じく、スペインの植民地時代があった国。

ユカタン半島からやってきたマヤ、昔からホンジュラス、
東エルサルバドルにいたレンカ、本土の西に住んでいた
ピピルといった独自の王国文化が滅びていった歴史があります。

ま、歴史のお勉強はこれぐらいってことで、
肝心の食べたものですが、

c0053898_9361932.jpg


一番右上のチキンタコはみなさんもご存知でしょうで、あえて書きませんが、
ここのはトルティーヤも焼いてちゃんと作られていたので、とうもろこしの
風味が本格派でした。

後2品、写真に乗っているのがエルサルバドルのシグニチャーでして、

ププサがエルサルバドルの伝統食。
数百年前からピピル族が食べていたもの、と言われててバリエーションは色々あるようですが、
ここのはお肉とチーズ、そして豆をつぶしたものが入っていて絶品!

味が薄いなーと思いつつ食べてたら、おっちゃんがやってきて、
「この横のキャベツのピクルスと一緒に食べて。」と
わいの脳内を読んだかのように説明してくれました。

そうしてみると、ピクルスの酸味と相まってこれまた
パーフェクトな味付けになりました。おーーーー!とAさんと感動!
豆がすりつぶして入ってあるのが、日本人の口にも合います!
チーズと豆とお肉、その組み合わせにトマトのサルサがついてくるので、
文句なし!のおいしさ。

タマレは見た目、粽やおこわを思い出させます。「たまに皮まで食べようとする人いるんだよねー。」と
おっちゃんがまた横やり。笑
「わいらはちまき文化の国の人、大丈夫ですよ。」

タマレも歴史が古く、アステカやマヤ文明、
インカ時代にはもうすでにあったディッシュで
スペイン侵攻がある前から存在していたといわれます。

とうもろこしの粉を練って、持ち運べるようにこんな風な
風貌になったと言われていますが、中身は幅広く食べられている
メキシコやキューバ、南米で色々違ってくるようです。

ここのは、中にオリーブと鮭が入ってて
意外な組み合わせでしたが、これまた素朴な味で
辛いソースをつけるか、ピクルス乗せて食べるか、お好みらしいです。
「みんな気味悪いっていうんだけど、ボクは砂糖をかけて食べるんだー。」
なんておっちゃん言うてましたけど、砂糖をかけたら煮物っぽいかな?




======================
行く前に覚えておきたいポイント
======================


を書いてみると、ラテンアメリカンフードとコロナで乾杯!
とか淡い夢みてたのですが、ライセンスがまだ取れてないらしいので、
メキシカンの怪しい色のソフトドリンク他のメジャーブランドのみです。
BYOもできな〜〜いのでめっちゃ残念ー。涙
お酒飲まない人には問題なし!

レストランによくある濃い〜味付けじゃなく
全体的に薄味な感じですが、添えてあるソースや
ピクルス等と一緒に楽しむと、パーフェクトな味になります。
エピキュアに載っただけはあると思います。

ただ野菜メニューが少なく、フレッシュ感にかけるのが残念かな。
でも二人でメインを3つ食べて、ドリンク飲んで一人18ドルほどで
安いからこんなもんかな。ベジの人だとちょっときついかも。
ベジのラテンアメリカン“風”ならラスヴィーガンかな?

メニュー数は少ないけれど、量が多いので3人ぐらいで
色々楽しむのが一番ベストかも。ディナーのみの営業です。
ちょっと早めのディナーということで当日5時に予約電話かけて
6時半でOKでしたが、8時ぐらいには席は満席になってました。
なので、7時半とかで行くなら予約していった方が無難。

■ Los Latinos
128 Mitchell St
Maidstone, (ハイポイントショッピングセンターの近く)
(ph) 03 9318 5289
  Wed-Thurs  5pm -9pm
  Fri      5pm -10pm
  Sat      noon -10pm
Sun noon-9pm
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-30 16:42 | 店屋物 | Comments(4)

なんかいけそう〜と思った日のオプショップ戦利品

c0053898_8433640.jpg

さらっとデニムでもスカートでも履けそうなサンダルを見つけました。
履いてみたら、ベルト部分に新しい穴を開けたらぴったり。
っぽかったので、買いました。3ドル。yay!
こういうシンプルな皮の組み合わせサンダル探してたのーー!

メイドイン印度なんだけど、足の中心部には少しクッションみたいなのが
入ってて、靴底薄いけどまだ歩きやすそう。
靴底も少し減ってるので、近所のお直し屋さんに持って行こうかなと思ってます。

c0053898_8434499.jpg

サルボ(サルベーションアーミー)ではレトロな
感じの柄スカートを。スカートを主役で履いてみたい感じの
夏のスカート。上の靴とも合いそう♪

細めのベルトと合わしたりなんかしてクラシックに着たいなーとも
思ったりして、色んなワードローブと考えてましたが、髪が切りたい欲求に
駆られました。^^;

スカートは7ドルでした。
ファッション編はこれで終了。

c0053898_8435345.jpg

日本に住んでた時の浴室のタイルがこんな感じで、
すごい好きだったんですが、それが可愛らしいプレートになったものを発見。
植木の受け皿として買いました。1ドル。

植木の受け皿、こちらはそっけのないプラスチックの物しかなく、
あったとしても結構高かったりするので、こういう感じの自分の好きな
テーストの物を見つけたらオプショップで買います。

自分の好みは昔から大体変わらずに決まっているので、バラバラでも
多少の統一感はあるかなーと思ってます。(自己満足)

c0053898_844478.jpg

こういった銀食器風のような周りにモチーフがあったりするものが
最近はマイブームです。こないだも似たような物買ってましたけど。汗
色々あって、落ちて1個足がもげてしまったので、(涙)
またそんなこともあるかなーと思って平たい版を見つけたので、
買いました。各1ドル。

c0053898_8441513.jpg

最後は花柄が可愛いレトロなお鍋。

家は鍋はステンレスで、あまり色がないので、
このオレンジ見たら、こういうのが一個キッチンにあっても
色があっていいかも。と思って買いました。3ドル。yay!

琺瑯でしっかりしているので気に入ってます。^^
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-29 09:11 | lifestyle | Comments(10)

雨のフッツクレイでレンティル

c0053898_814072.jpg


火鍋以来会ってなかったSkafeteriaちゃん
久しぶりに休みがあったので、さくっと
フッツクレイのレンティルにランチに行ってみました。

レンティルの特徴はもう言わなくても最近は
SBSのドキュメンタリーなんかで有名にもなったし、
色んな方のブログで取り上げられていますが、
お代は自分で値段を決めます。

ビュッフェスタイルで自分の好きなものを好きなだけ。
フルーツサラダ、コーヒー、カップケーキなんかも楽しめます。

c0053898_81478.jpg

コンベントのレンティルと比べると、メニューが
めっちゃめちゃベーシック。ポテトサラダとか
パスタサラダがあったりしても両方マヨで和えてあるだけ。

ダルも一種類だったのでちーと残念。
たぶんエリア上食べるものもあまり、スリランカ風、とかにしちゃうと
エキゾチックすぎて食べない人も出てくるのかなー、なんて思ったりしてたら、
ここのマネージャー的な人が、テーブルに寄ってこられて、

「ここのレンティルは経営上、大変な時期に来ているので、
お友達も誘ってまた来てください。中には払わないで出て行く人もいるので、
経営が大変なんです。ぜひ口コミでレンティルを拡げてください。」と言ってはりました。

来ている方も本当にフッツクレイらしく、
ちょっと怪しいカップル、スーツのビジネスマンから、
気品漂うおばあちゃん、家の近所のヨガの先生から、
アフリカ系の方々、大学生達、そしてわいら等、本当様々でした。
下手したらもっとカラフルです、コンベントより。

1時頃にはテーブルがほぼ全部埋まっていた金曜のランチタイムでした。

個人的に思うのはもうちょっとこんなカラフルな
地域の特色を生かして、アフリカン系のカレーなんかも
置いたらまた行きたいなー!と思うかもしれませんが、
今のままのメニューだったら、(やったー!レンティルのご飯ー!)
じゃなくって、(社会貢献に行こう。)というのが
1番に来る正直な気持ちかもしれません。

フッツクレイ中心地からは少し離れているので、カフェで
利用、というのもちょいと面倒なんだけど、地域の多様性を
応援する上でも、フッツクレイに寄ったら顔を出してみようと思います。

c0053898_8141071.jpg

元Barkly Hotel があった場所にあります。
キレイな内装になっていて、外席も数席ありました。
ぜひに。^^

c0053898_8141339.jpg

Skafeteriaちゃんと別れてから、土砂降りの雨がざーーーーっと
フッツクレイを覆いました。こんな日に限って傘を持ってきてねーーー。
(普段は最近ずーっと持ってました。)で、屋根のあるところを見つけて
少し雨宿り。

隣で同じことをしているイタリア系おじさん二人の内一人が
話しかけてきました。少しだけ立話してると、雨が少しましになったので、
雨の中をまたかけていきました。

あの辺のめちゃ安!服屋さんなんかも冷やかしつつ、
一行にひく気配がないので(saversで雨宿りでも。)と思ってたら、
家方面に行くバスが来たので飛び乗りました。なぜか。

結構バス内は一杯で、開いてる席が眉間にがっつりと一本の縦線が
入ったおばさんの横の席しか開いてない。しかもおばさんも
バゲットがつきでるような、スーパー袋を3つかかえてらっしゃる。

(わーー怖えーーーー、でも座るか。)
と座った時におばさんが袋を少しどけてくれたので、
「ありがとう。」と言ったら、顔を見合わせて今までの
むっつら顔が一気に「いいえー。」と笑顔にかわりました。

お決まりの「すごい雨よねー。」から始まって
道中話をすることになったら、なんと来週火曜日から
息子さんが日本のとある大学の会議参加で出張に行くんだとか。
なんだかお互いもっと親近感が湧いたので、
「家族がいなくて寂しくないのかー?」「こっちの生活好き?
私はもう39年こちらにいるのよ。」等と色々言いながら
おばさんは降りていきました。

もう家の近くについている頃には、全然雨も降っていなくて、
道路も乾燥していて自分一人だけ塗れてるのが恥ずかしいぐらいでした。

いつもの八百屋でおばちゃんが「塗れてるけど、
どこ行ってたの?」っていうから「いや、フッツクレイいたんだけど、
こっち雨降らなかった?」「全然っ!でも今朝の私がまさにそれだったの。
家出る時はざーざーだったのに、ここに着くとカラっとこれよ。不思議ね。」

カンカンに照る太陽に浴びながら、雨ってうっとうしいけど、
普段だったら全く話さない人が、なぜか雨宿りの場では
ちょっとした話題なんかが普通に始まる。
大地が塗れてゆるんで、という自然と同じく、
人の心まで溶かす力があるのかなーと思いながら、
晴れた帰り道を歩きました。

この日は老若男女問わず、色んな人に話しかけられたり、
いい光景に巡り会った日だったので、
オプショップにいけば、ラッキーがあるかも。と
思っていったらやっぱり!^^ だったので、
また紹介したいと思います。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-28 08:47 | 店屋物 | Comments(2)

レッツゴーランチ2 & おまけにディナー

c0053898_8133627.jpg

ベトナム戦争の後、メルボルン、シドニーを中心に
ベトナムからたくさんの難民を受け入れてきたオーストラリア。

ベトナム語が話せたら、便利だろうなーというぐらい、
一度ビクトリアstなんかに行けば、ベトナム語を目に耳にします。
そんなベトナム移民が一緒に持って来てくれた
食べ物や文化はメルボルンで味わえる醍醐味です。

メルボルンでベトナム文化が体験できるのが
皆さんもご存知、アボッツフォード/リッチモンド周辺の
ビクトリアstと、フッツクレイのサイゴンマーケット等が
有名で、今回は久しぶりにビクトリアstの方でランチを食べてみました。

食いしん坊の友達推薦のお店なので、信頼できます。笑
日本人の口コミが一番レストラン選びに役立ちません??

c0053898_8135049.jpg

今回行ったのはバインセオ(ベトナムお好み焼き)や
アラカルトで有名なところで、肝心の名前を失念してしまったのですが、
本場ベトナム料理が格安で味わえるお店です。(後でまた聞いておきます)

お盆一枚分はあろうか、というぐらい大きなバインセオが出てきました。
外はかりっと中はもやしや、シーフードがたっぷり入っていて、
出て来たレタスに包んで豪快に食べます。ここのは、中にイエローダル豆を煮て
つぶしたものが入っていたので、結構本場率高いです!!

こうやって一杯の野菜とハーブが食べられるので、
アジア飯でもベトナム料理は一番好きかも!!

c0053898_8261026.jpg

この麺に巻いて食べるベトナムハンバーグ風のものも絶品!
紫蘇のような葉っぱを巻いてから焼いて出てきます。
ぴりっとした辛さと風味がすっごいおいしいんです!

前菜にこれと+生春巻きを一人一本ずつ食べて、
4人でいって、なんと9ドル!安いです!!
残さず食べてちょうどいい量でした。^^
カフェの変なサンドイッチに8.50とか払うなら、
このたっぷりの野菜とタンパク質にお金を払いたい!!ふんがふんが!!

c0053898_8135837.jpg

そして最後に〆とお茶に行ったのが、
最近新しくできた Three Bags Fullという可愛らしいカフェ。
ベトナム街からそれるとすっとまたメルボルン文化が戻ってきます。

この辺にはこういったカフェがなかったので、本当うれしい存在です。
それだからかやっぱり平日の昼間だったにも関わらず、結構混んでました。

わいの大好きな黄色がところどころにインテリアに使われていて、
すっごいうれしくなりました。あーやっぱ黄色いいわ♡

■ Three Bags Full
56 Nicholson St
Abbotsford


=======

↑は少し前に行ったランチのお話でしたが、
昨日は同じ日に行った幸鳥ちゃんがお勧めしてくれた
ベトナミーズに行ってきました。

昨日はシドニーロードにあるところです。
Green Field といって赤い看板とインテリアが目印です。
写真がないのですが、おいしかったので、やっぱり友達の
口コミが一番当てになるわーー!と再認識。^^

ー 揚げ春巻き
ー ベトナミーズ チキンコールスロー
ー こぶみかんのホタテ&野菜ココナッツカレー
ー プラムダック
ー わかさぎのチリ、ソルト&ペッパー
ー ご飯3人前

4人でこんなに、たらふく食べて一人16ドルでした。

料理はやっぱり地域柄、オージー好みの味に仕立ててあって、
中華風食が濃いーけれど、シドニーロードにはTom Phatぐらいしかアジアンがないのかな、と
思ってたので、アジア人経営のおいしい場所があってほっとしました。^^

また来たい!と思えたらまずは成功。^^
幸鳥ちゃん、教えてくれてありがとう!

■ Green Field
378 Sydney Road
Brunswick VIC
(ph) 9380 8222
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-26 08:51 | 店屋物 | Comments(10)

作ってみておいしかったもの

c0053898_6164037.jpg

わいの(ポンズ)というもう一つの顔を知っている友達に会うと、
「いつも晩ご飯参考にさせてもらってるよー!」とめっちゃうれしいことを
言ってくれる人が多いので、おいしいのができるともろてん。に上げておきたく
なっちゃいます。

ちょっと前に作ってみておいしかったのが、
キヌア(赤)と豆腐、わかめ、リークの入った温サラダ。
トッピングに青ネギも乗ってるので親子サラダみたいな感じです。

豆腐わかめ、雑穀という響きが食べてて身になってくれそうー♪と
わくわくする組み合わせなんですが、キヌアを炊いておいて、
豆腐とリークを炒めて最後にわかめも混ぜてできあがり。という
簡単サラダで、ポン酢にごま油、しょうがをすりすりごまをすりすり
したものを入れておけば、簡単なのにこのナリッシュ度。

ご飯に乗せて食べてもおいしそうな勢いでした。
ユンとKちゃんに食べてもらったら、お二人とも気に入ってくれてたので、
マイレシピに殿堂入り。冷めてもおいしいのでお弁当にもよさそう。

ガラスの器も夏らしい昭和を思い出す感じのものを
オプショップで発見したので、夏の器に買ってみました。
素麺とか入れても似合いそうです。


=======================
わかめどこで買ってる?
=======================

アジア人の海藻文化というのは素晴らしいもので、
最近、西洋文化でも見直されて来てますよね。
カルシウムや微量ミネラル等も海藻から採るのが
日本人は一番体にあっている、と言われます。
食べない手はないですね!

海藻が手に入りにくいし高いので、買うのは気がひけるかもしれませんが、
わいはcityだったら運時(グローサリー)の
コリアンエリアのところで、わかめを買っています。
一度、日本エリアでわかめを見たらちょっとだけで、日本産でもないので、
それやったらたくさん入ってる方が得!と思って、いつもコリアン産をチョイス。

しかもコリアン産だったらさすがはお誕生日にわかめスープの国!
しっかりとした肉厚のわかめなので、わいはすごい好きです。

韓国グローサリーは乾燥ぜんまいとか乾物もしっかりと充実しているので、
雑穀、ホールフード好きな人は絶対好きだと思います。


c0053898_6165363.jpg

雑穀ばっかり食べてませんよ。
家では何でも食べちゃいます。雑食です。
この日はピザ。

四角のドゥを見つけたので、ちょっとやってみたかったんです。^^
家でピーマンのソースといえば定番のソースを塗って、
色々乗せて焼きました。モッツアレラをウーリーブランドに
してしまったがために、ゴムみたいなチーズを食べる羽目に
なってしまって、要の部分はケチったらおいしくないですね、やっぱり。涙

これは絶対また再挑戦すると思います。

チーズを選ぶ時はみなさんもお気をつけて。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-24 06:39 | サラダ | Comments(6)

レッツゴーランチ。ダイジェスト

c0053898_8195330.jpg

ユンに「ポンズ、絶対あそこのあんかけ麺好きだよ。」と
ずーっと聞いていたお店がある。「ユンがホリデーになったら行こう。」と
何ヶ月も待ちこがれてやっと行けたお店 Old Town Kopitiam
マレーシアン&アジアンが大好きなわいには、ぴったりのお店!

この日行ったのはチャイナタウンの方だったけど、
QVにも入っているらしく、落ち着いた店内のインテリアと
広々と取られたテーブルエリアは、ゆったりと食事ができて
とてもいい!^^

シルキーな太麺にシーフードたっぷりのあんかけがかかって$9.90。(だったと思う)
酢漬けの唐辛子が入っているのが、アジアンっぽい!

すっごいたくさんのメニューがあるので、
全部制覇してみたくて、また戻って王道の
シーフードラクサを食べたのだけれど、シーフードラクサは
今イチ。うむ。

麺も一種類だし、魚の切り身、団子なんかもなく、
コストを考えてか、マッスルがメインのシーフード、といった感じで
たっぷりと入っていてやっぱりThe Old Ruffles Placeのラクサや、
ラクサキングには適わない。けど、食べるものにも寄るのかな。


■ Old Town Kopitiam
195 Lt Bourke St
Melbourne 3000

(ph) 9639 6098Trading Hours
Sunday - Wednesday: 11.30am - 9.30pm
Thursday: 11.30am - 10.30pm
Friday-Saturday: 11.30am - 2.00am
(この2時までやってる!というのがメルボルンでは本当ありがたい!!)

c0053898_820368.jpg

チックフリックの映画、Eat Pray Loveを見に行ってきた。
月曜日のNOVAだと4時までに見ると6ドル!
6ドルだったら、色んな新聞で酷評レビューされていた☆☆(2スター)も
気にならん!

ノベルが元になったこの映画だけれど、普通〜に「わーーー楽しいーーー♡」と
言った女子好みの映画でした。最初のイタリアのところでは、
(うまっそーーーーーー)と女子3人ともつぶやいてたっけ。笑
来年のホリデーはバリへ行きたいぞ。とめっちゃ感化されすぎ。笑
あのフィリッペは誰だ?と思ってたら、ペネロペ・クルズの旦那さんだったんですね。

終わった後は、NOVAの目の前だしってことで
イタリアンランチでTIAMO2に行きました。
ここまできたら映画の通り、主人公と同じく昼間っからワイン飲んで、
マルガリータ食べて、、、と(旦那達よ、ありがとう。)とPray(祈る)
しておきました。
c0053898_8201610.jpg

TIAMO2はうまい!と聞いて早何年?!っていうぐらい時間が立ってて、
初めて行ったんですけど、allieちゃんもお勧めしてた
ミートボールの手作りパスタを食べました。

わいの人生、EATの部分ばっかだなーと実感した日でした。笑

■ TIAMO2
 305 Lygon St
 Carlton 3053 VIC

レッツゴーランチ続く。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-22 08:49 | 店屋物 | Comments(10)

西部探検 ディガーズへ

c0053898_772882.jpg

お隣さんのケイトがディガーズ(エアルーム種の種等を販売するナーサリー)
のネットで買い物した時に、(何ドル以上買うと友達をメンバーに)な
キャンペーンがやっていたらしく、
わいにメンバー権をプレゼントしてくれました。なんて優しいー。。。

先週、メンバーズカードも無事届き、
週末はものすごく天気がよかったので、待ちに待っていた
St. Erth のディガーズへと出掛けてきました。
c0053898_7471933.jpg

以前行ったのはモーニントン半島の、ヘロンズウッドのディガーズ総本山。
分家になるんですかね、こちらのディガーズ。
バッカスマーシュを超えて、ブラックウッドへ向います。

M8国道の景色が本当にだだっ広くて、
オーストラリアらしい景色が楽しめます。
新たにリニューアルされる高速道路は
こんなくねくね道で丘を超え、牛や羊を眺めながら谷を超え、
の醍醐味がなくなってしまうようで、ちょっと悲しい。

道中ウォンバット注意のサインも目にしながら、
この辺にキャンプに来たいよね、と3人。
一度国道を降りると周りは州が管理する森なので、木が一杯!
空気も澄み切っていて、ユーカリの香りが一面に漂います。
家から40分ぐらいでこんな場所に辿りつけるのは、
本当ラッキーです。

c0053898_763138.jpg

そして到着〜。3時までのカフェ営業時間に間に合うように、
即効カフェへと飛び込みました。(家を出たのが1時ごろだったので)

c0053898_765120.jpg

チキンとベジのフォッカッチャサンド。
このフォッカッチャがかりっとしていて、最高!
ベジの分もほうれん草、茄子、赤ピーマンとチーズが
ぎゅーぎゅーに詰まっていておいしかった。

ヘロンズウッドのディガーズでは地産地消が売りで、
ディガーズ内でハーベストされたものを調理、のようですが
ここのベジもここの畑で採れてるんでしょうか???

c0053898_765343.jpg

もう一つ試したのがティスティングプレート。
メインのチキンかステーキを1つ選び、
野菜のサイドディッシュを2種類選べるということで、22ドル。

この値段だからプラッター的なものが出てくるんかなーと
みんな期待していたのでこれは正直、ちょっとがっかり。

アスパラはシーズンだけあって、やっぱりおいしいです。
さっと茹でてオリーブオイルをまぶした、という感じで
家でまたやってみようと思います。

ビーツのピクルスも家でよく作るビーツのレリッシュ
同じ味だったので、うーん。

これで22ドルはちょいとショック。。。涙
まー次回はここでは他の一品メニューを頼むことにしてね。
タルトや他のものは普通においしそうでした。

コーヒーも楽しんだ後、庭を見て回りました。
c0053898_763893.jpg

色んな色の花やハーブが植わっていて見頃でした。

c0053898_774598.jpg


庭もキレイに手入れされています。
植わっているものを見ていると、パーマカルチャーが色濃く
出ている庭でなかなか特徴的です。

ナーサリーやショップで苗を買おうかな、とも思ったのですが、
家にはもうスペースがないので、断念。ピートモスではない、
ココナッツファイバーでできている種用ペレットを買って帰ってきました。

後はメンバー特典で4種類ほど種、持ち帰っていいよ。とのことだったので、
すいか、かぼちゃ、ポピーの種をもらってきました。
植えるところが今ないので、ちょいと考え中ですけどね。^^


c0053898_775389.jpg

この日はニワトリのワークショップもやっていて、
参加したかったなー。家も次はニワトリに向けて!


St. Erth ディガーズの近くには
湧き水で有名なデイルスフォードや、
ちょっとオルタナティブなヒッピーちゃんが多い、
キャッスルメイン、マセドンなんかもあって、
今度はこの辺りも探検してみようと思います。

この週末21日にはオリーブフェスティバルもあったようで、
西部にもオリーブ園があったりして、
メルボルン出身のスーでさえ、知らなかった部分は
本当にまだまだたくさんあります!
当分、色々楽しめそうです。^^



■ Digger's Club
Simmons Reef Road,
Blackwood VIC
Melways ref: map 609(or 909) E11
(Ph) 5368 6514

Open 9-5pm everyday (closed December 24-26).
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-22 07:51 | Go West! | Comments(2)

夏の匂いと庭

c0053898_861643.jpg

八百屋の前を通ると、外に出された熟れ熟れのマンゴーの香り。
この匂いがすると、夏だなーと思います。

ストーンフルーツも出回り始めました。
11月中はそこまでまだ味も乗らないような気もするので、
12月頃からが家のストーンフルーツスタート月です。


今年はお隣さんの枇杷が大豊作で、
おまけにすっごい甘くて毎日、庭へ行っては
10個ほど食い散らかして、家へ戻る。みたいなことをやってます。笑

去年は酸っぱいし、身も硬いし、今イチだったんですが、
去年の終わりにケイトががっつりと大きな木を刈り込んで、
「剪定したのが勝算だったのかねー?!」と大きな種を
二人でぷっぷぷっぷ口から出しながら話していたのでした。

c0053898_862226.jpg

家の周りにイタリア系の人達がすごく多いのですが、
彼らの庭のすごさには驚きます。

もうすぐマスカットも出てくるので、あー楽しみーーー。

c0053898_8142846.jpg

剪定といえば、少し前にがっつりと刈り込んだ
ベトナミーズミント。こちらも根がついていたものは
株分けみたいな感じにしておきましたが、
これもまた見事に新芽が出て来て、株分け簡単。ということが判明です。

ー ベトナミーズミント
ー リリピリ(真ッピンクの実がつくタイプのもの)
ー カレンジュラ(種があります)

の新芽がぐんぐん出て来ているので、
欲しい方は、教えてくださーい。
持って行きますので。^^
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-21 08:18 | | Comments(0)

骨盤開き過ぎ+久々ビクラムですっきり爽快。

先週日曜日に久々にロルファーのKちゃん
筋膜(マイオファシア)リリースのセッションを受けて、
最後にKちゃんがフィードバックを一言。

「骨盤閉めた方がいいかもね。」(ボソ)
「ちょっとコアにも力がない感じだし。」

セッション最後ぐらいにお腹を触るだけで骨盤の位置と
筋肉の様子がわかるだなんて、さすがはメルボルンで(たぶん)
一人だけの日本人ロルファーだな、と尊敬します。

「えー!?やっぱりー!!?」とすっごい気になってたところを
つかれたので、これはなんとかせねば!と思って
早速コアとディトックスも兼ねてビクラムに行きました。




本当最近手荒れなんかもひどくなって、
腎臓の機能が弱って来てるんだなーというのは
痛い程実感してたんです。(反省)

わいの愛読書のこの本にも 手は外に出た内臓? という項目で
腎臓は体の水分を管理していますが、
つかれて仕事がとどこおると困るので、腎臓はふたつあります。

一方がつかれても、もうひとつががんばってくれるのです。
それでも仕事がおいつかないと、人の体の末端、つまり脳や心臓から
遠いところにある、手や足などが犠牲になります。


というのをまた見て、ギクリ!

本当、一時期のヨガ三昧とは打って変わって、
今年は食べることが楽しくてすっかりヨガとは
離れた生活をしていて、行ってもさくっとストレッチベースの
ハタヨガに行く、といった感じで、
すっかりコアを鍛えたりすることもない、ような感じでした。

Kちゃんに指摘されたような、骨盤が開いた状態のままだと、
体重は減りにくいし(実際にすっごい増えました。最近)
寝付きも良くなく眠りも浅い(最近よく夜中に起きる)、
おしりはどんどん大きくなっていて、、、といった感じだったんですよね。

そこで、今日は何ヶ月ぶりかのビクラム復帰なので、
腎臓がもっと楽に動ける活動祈願(皮膚排毒)と、
骨盤を閉めた状態での筋肉等の位置確認をメインにヨガをすることにしました。

鏡見てビックリですよ。笑 って笑ってる場合じゃないんやけど、ほんまに。
もう、すごいよ、横のマフィントップ腹に自分の膝。笑
脂肪が乗っちゃって、なんかフクロウの顔に見えます。
あの人、膝にフクロウがいるよ〜お母さ〜ん状態!

c0053898_161605.jpg

Kちゃんが少しエクササイズを伝授してくれたように
背骨を中心として骨盤両左右を閉める感じにすると、
お尻のほっぺたも勝手にぐっと閉まって、尾てい骨も自然と
中に入ってくる感じを意識しました。

そして、体の前後、恥骨と仙骨辺りからぐっと中心に寄せてくると
あばらの下辺りのお腹がぐぐぐと持ち上がるので、
その体幹を意識してたんですが、この状態でアサナをしたら、
アサナによっては普段は伸びないような両足内側の筋肉なんかも伸びていたので、
また新たな発見がありました。

「ヨガって簡単すぎてー。」って思う人は
一度、ロルフィング受けてみるのもおもしろいかもしれないですね。
どのヨガの流派を問わず自分の筋肉を知ってれば知ってるほど、
楽しくもあり難しいし、奥が深いんだな、って思います。

あーこんな感覚、どれぐらい意識してなかったかなー。
筋もこんなとこ伸びたこと、最近なかったわー。
靴の外側の減り具合も、信号だったんだなーーーー。とか
本当自分の体がどれだけ鈍ってたかよくわかりました。




朝はあんまり行く気がなかったんだけど、
排卵日も終わって、女性の体の構造上、
排卵日が終わったら体も骨盤も静寂モードになるので、
来週は文化的に過ごす予定です。激しく体を動かして汗をかく、と言うよりは
アート鑑賞/制作等をして過ごしたい感じ。
おまけに来週は各大学の卒業エキシビションも色んなところであるので、
本当ピッタリ!

月経で体の老廃物を出して、そこからまたヨガで骨盤を整え、
腎臓の働きを促してやり、そしてフレッシュな気持ちで
文化モードに入るって悪くありません。^^

骨盤が開いている人ほど、汗をかくことに恐れがなくって、
「汗かいて気持ちいい!!!」って感じなので、
水毒、冷え性、むくみ、骨盤が開いている、(←これ、わい)みたいな人は
ビクラムやったらすっきりかも。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-19 16:55 | ヨガ | Comments(6)

お か し

c0053898_168754.jpg

こないだユンと出掛けてゲットしたシルバーのトレイ。

オプショップの店員のおじさんが、
「これ、最近まで使ってたんだよ。」と
渋い声で言っていて、初めて持ち主見たなー。
なんて思いつつ、おっちゃんの娘ほどの年の差があるやろうわいが
買ったのをどう思ったのかなーなんてちょっと気になった。

3つの小さい足がついていて、こんな感じのトレイに
カップケーキとか乗せた〜い♡とずーっと思っていたので、
見つけた時はすっごいうれしかったなー。

この日のお菓子はチョコリップルというクッキー。
初めて挑戦してみた。

晩ご飯のちょっとしたスイーツに出したら、
スーが懐かしそうな顔をした。
スーが小さい時からあって、子供時代にはよく
このチョコリップルを敷き詰めて、クリームを入れて、
スマーティーズを乗せたカラフルチョコリップルケーキを
誕生日会とかで食べてたんやって。

食べ物について幼少の頃の記憶ってあんまり
ないっぽいスーから「究極の子供デザートや。」と
聞いたので、今度作ってあげようかな、と思ってます。

c0053898_1681962.jpg

もう一つのヒットのパウンドケーキ。
実はとある場所でもらってきたデザートの、
セモリナとドライフルーツの煮込み+カスタードを
混ぜ込んだケーキ。

家で食べる気があんまりしないデザートが大カップ二つあって
どうしようか、困っていたところ、いつものバナナケーキの分量に
バナナの代わりにこれを入れてみました。なんだか少し懐かしい味。
どっかで食べたことある味なんだけど、どこで食べたか思い出せない感じの味です。

セモリナとカスタードがバナナのあの粘着力とそっくりで、
思いついたんだけど、これが結構おいしくてビックリのパウンドケーキでした!^^

友達にあげたりしたら、「おいしい!何このケーキ!?」と言われるので、
なんて言っていいか分からず、困ってます。
リサイクルケーキとは言えないやん、だって?笑
[PR]
by ponzu_77 | 2010-11-18 16:25 | food lovers | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧