<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

スタジオビジット&ホリデー中のクラフタヌーン

c0053898_9225183.jpg

今日でわいのホリデーもおしまい。涙
明日からまた仕事が始まります。

ホリデー中に、集まれる人だけ集まって
職場の人達とクラフタヌーンをしました。
シルビアのお家のスタジオへ行きました。

Support the local Artist!の内の一人ということで
雑貨屋にもスプーンや、お湯のみ、急須等を置いてくれているのですが、
ドイツ人が作る和モダンな急須ということで、リピーターが結構いて、
新作が入るたびにお客さんも楽しみにしてくれていて、
ますます今後の活躍が気になります。

今回、お湯のみができあがっていく行程を
一つ一つ見させてもらいましたが、
時間のかかる作業+とても集中力のいる作業で
5つのお湯のみを作るのにも、ピンとはりつめたような空気が印象的でした。

c0053898_928784.jpg

去年末には新作の花器が雑貨屋にお目見え。
モダンで斬新な生け花ができそう。

料理好きのわいとしては、最初のイメージで浮かんだのが、
意外にも料理にも使えそうだな、ということ。^^
真ん中にディップ等を入れて、周りのリムの部分に
カナッペなんかを置いて、器としても使えそう。


わいもこの素敵な器達に触発されて、
いくつか普段の料理に使えそうなものを
このクラフタヌーンの週末に作りました。

ビスク(下焼き?)してもらってから、
色をつけて、もしうまくできてたら、
日々の食卓用にこちらに出てくるかも。
出てこなかったら、失敗したんやな、と
思っとってください。笑




明日はエンロールの日。
今年はどんな生徒が待ち受けているのか、楽しみです。
わいはいつも支払いコーナーを担当するのですが、最初の
お金の払い方でどんな生徒か、大体わかっちゃう。

あーまだちょっと進路、迷い中そうだな、とか
チェックの準備を前もってしてるか、とか、ナイスな感じの子とか、
とか「チェック落としちゃったーー。」「えーーー!!!」
とかの18歳の坊ちゃんとか色々ですが、小姑のように、笑
人間観察を楽しもうと思います。

去年末で勤続25年だった版画の先生が
リタイアしたので、今年からは新しい版画の先生になります。
当分、みんなでまたバタバタするのだろうけど、
うさぎ年にあやかって、去年よりスムーズにことが運べば
いいな、と思います。

ジョブロール(やること)が少し増えそうなので、5年目の
チャレンジの年になりそうです。



========================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-31 09:53 | lifestyle | Comments(4)

sooちゃん家のムルキムチ(水キムチ)

るぱんちゃんのリクエストもあったので、
sooちゃんにムルキムチのレシピを聞いたら、
快くレシピを教えてくれたので、みなさんにも!と
こちらで上げておきますね。

sooちゃん、ありがとう!


・材料
大根、人参、長ネギ、ショウガ、お米のとぎ汁(最初のとぎ汁は汚いので使わない)、塩

・準備
大根と人参は短冊切り、長ネギとショウガは千切りにしておく

・作り方
1.大根に塩をまぶす(揉みこまない)
2.大根に水分が出てきたら人参、長ネギ、ショウガの順に重ねる
3. 1.~2.を繰り返し終わったら、お米のとぎ汁をたっぷりと入れる
4.常温で寝かせる(夏で1晩、冬で1日くらい)
5.味見をしてみて、酸味が出ていれば発酵した合図。塩分調整してできあがり。
冷蔵庫で1週間くらい保存可能。発酵されたとぎ汁に夏の疲労回復効果があるので、とぎ汁はたっぷりと。



このムルキムチはこの水分をメインに飲む/食べる、と
言われます。最近のメルボルンは連日猛暑。
夏の暑さもこのムルキムチの乳酸菌がたっぷりの水分で乗り切ってください。
発酵食品万歳!

お米のとぎ汁をも無駄にしないコリアンの食卓は、
見習いたい!


=========================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-31 07:22 | food lovers | Comments(11)

コリアン熱アゲイン。

c0053898_6594762.jpg

こないだ、おいしいコリアンランチをよばれてから、
またコリアン熱がぶりかえしてきた!

かねてからずーっとコリアンを本場の人に習ってみたい!と
思い続けてたので、とてもうれしかった。
今回教えて!とお願いしたのは、お家でオモニが作って
くれてた家庭料理。

この日わざわざ、オモニに電話して、ムルキムチの
作り方を聞いてくれたらしい!うれしかった!
初めて、家庭でムルキムチを食べたのだけれど、
柔らかい味がおいしくて、感動した。

c0053898_795489.jpg

暑い日だったので、メインにピビムネムミョン。
梨もちゃーんと入っていて、さすが。
フルーツ使いはお手の物ですね。

ブルコギもおいしいし、ちょっとした調味料の使い方や、
この調味料、いいよ!的なアドバイスを一杯してもらって、
とても勉強になった。

c0053898_703694.jpg

マッコリも準備してくれてて、これとこのなすびの浸したのが
おいしくて、こういう陰の一役者!的なサイドディッシュも大好き。

c0053898_703656.jpg

その晩、ズッキーニでおさらいもかねて家で作ってみた。
やっぱりズッキーニでもおいしく作れたので、
家の小鉢メニューに、王道入り!





今回料理を教えてくれた彼女はこのブログを見て、
メルボルンを旅行中の忙しい時に、声をかけてきてくれたのだけれど、
こういう時って本当、ブログをやっててよかったなーと思える瞬間。

似たような趣味を持つ人達と新たなご縁に恵まれるって
本当にありがたいことです。感謝!





いやー感動しましたね。
普段、作る側だから、人様が作ってくれるご飯って本当おいしいー。
友達が作ってくれるご飯を食べると、毎回本当に元気が出ます。
帰り道とかに(ごちそうさま、ありがとう。よっしゃー!)て感じで。^^

おかんが「今日はしんどいし、作るのいややから、食べに行こ。」と言ってた気持ちが、
この年になって、本当によくわかるような気がします。
「おかんの料理が一番おいしいから、家で食べたいーーー。」と
言ってたのに手伝いもしなかった自分が少し恥ずかしくもあり、
今度実家に帰ったら、もっとご飯作ってみよう、と思いました。

今まで絶対おかんは超えられない、と思ってて台所に入るのが
ちょっとはばかられたのだけれど、そろそろ同じラインに
立てていそうな気がします。いや、それでもちょっと下か。汗

毎日、毎日家族のため、愛する人達へ作り続ける食事。
これから何年続くんだろう。
これで+毎日子供のために(家のおかんもずーっとそうだった)
お弁当を作り続けているお母さん方の
苦労は本当並大抵のものではありません。

ちょっと前に「ごちそうさまだけが聞きたくて。」みたいな本の
タイトルがあったような記憶がありますが、まさに、そんな作る側の気持ち。

たまに、この先、何年続くかわからないこの毎日の食事の営み、と
いうことに大して、面倒くせー。と思うこともあったり、
そんな嫌々作った日にでも料理の神様は見捨てずに、
おいしい発想を浮かばせてくれたりして、結構うまいこと
できたことに一喜一憂したりして、こうして毎日の食事は
続いていくのかなーなんて、帰り道考えました。

sooちゃん、おいしいコリアンランチありがとうございました!
すんごいインスパイアされることが多くて、またちょっと、
大人の階段を上った気がします。^^

ごちそうさまでした。
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-30 07:43 | food lovers | Comments(5)

シドニー 二日目 パワーハウス

c0053898_131407.jpg

ランチの後に行ったのが、かねてからの希望だった
パワーハウス ミュージアム

メルボルンでの同じ系列なのが、ニューポートにある
サイエンスワークスみたいですけど、シドニーの方が
一応、科学+デザインがコンセプトだからかデザイン性が高いです。
著名なオーストラリアのグラフィックデザイナーのエキシビションもここであったり、
草間弥生もここで去年あったんじゃなかったかな。

c0053898_1314266.jpg

パワーハウスは名前のとおり元発電所だったところを
改造して作った場所で、中も吹き抜けのすばらしい建物。

鷹をくくって、2時間もあれば十分だろう、なんて思ってたけど、
所狭しと、見るものが山ほどありました。ど、いやいや、
しっかり見ようと思ったらこれは一日いれそうなぐらいの規模!


c0053898_13151172.jpg

行った日は80's is back!!とかいうスーが目を細めて
懐かしがるようなショーがあって、3人共、蛍光イエローの
服の話とか、「今考えたら、なんでだろうね?」みたいな
80年代の恥ずかしい話で盛り上がりました。笑

色にあふれてましたねー80年代!
世界規模で一番イケイケな時代だったのかな。

40代ぐらいのママさんが結構来てらして、
子供を差し置いて、「フォーーー!!!!」とか
言いながらちょっとしたディスコブースみたいな場所で
親御さん達の方が盛り上がってはりました。

いいね、自由で!^^

でも今、80年代流行ってるので、ティーンエイジの女子と
そのおかんと話が合ってたのが、おもしろかったです。笑

c0053898_13264076.jpg

RMITを1974年に卒業したらしい、ファッション フォトグラファーの
Bruno Beniniのショーも「お金かかってんなーーーー!!!」と言ってしまうぐらい、
作りもこってて、リッチな環境の中で1950-2001のアーカイブが見れました。

c0053898_1335286.jpg

ファッション、というだけあって、人物が必ず入ってくるのですが、
見ていて全くいやらしさがなくって、モデルが本来持つ美しい特徴や、
シンプルなバックグラウンドを生かした、一番キレイな見せ方を
知っているフォトグラファーだなーと感じました。
彼のバックグラウンドでもあるイタリア系ならではの特典だったのかな。^^

料理人で言ったら、素材を生かす調理法をよく知っている、というか
そんな感じ。

c0053898_1335040.jpg

最近もまだ活躍されているようで、ナタリー・ブルグリアも
セクシーでかわいい。

c0053898_13473235.jpg

セントラル駅からも比較的近いし、
2時にランチが終わって、5時半には空港に
行っていなければならない。ような人にはぴったり!かな、と思いつつ、
全く時間が足りませんでしたが、行ったことがなくて
時間つぶしたい人にはもってこいのミュージアムです。

■ Powerhouse Museum
500 Harris St
Ultimo NSW 1238


c0053898_13585023.jpg

空港で帰りの便を待っているときに
窓にへばりついてキャーキャー言うてた子供達。

シドニー市内ではほとんどアフリカ系の人達を
見なかったので、彼女達と彼女の家族に
にこっとされた時、あ、メルボルンへ帰るんだな、と思った。

今回も色々初めて行けたところが一杯あって、
楽しい一泊旅だった。



==============================================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-29 13:49 | art & design | Comments(0)

シドニー二日目 Quay ランチ

c0053898_1004968.jpg

よしっ!シドニー二日目!

シドニーでちらほらと目についた工事現場の壁。
カラフルに色が塗ってあるのがあって、これはまた
メルボルンにない“色”。パターンみたいでとてもかわいい。

メルボルンも、もっとこういう工事現場等の場所にパブリックアートを
ふやしたらもっと街が楽しく見えそうなのにな。
c0053898_1005689.jpg

屋上からニョキっと出た緑。
こんな大都会でもちゃんとグリーンが見えるようになってて、
肩肘はらないグリーン使いがとてもいいな、と思った。

c0053898_1012174.jpg

そして、シドニーの旅のメインイベントランチだった、
Quay

久しぶりのファインダイニングで3人ともすっごく盛り上がった。
2コースか、3コースということだったのだけれど、
せっかくだし、もうこんな機会滅多とないし、ということで3コース(デザート付き)
頼むことにした。

c0053898_1013879.jpg

ユンが頼んだ前菜。
色がとてもきれいで、ライトで薄味そうに見えるけど、
しっかり味がついていたらしい。その理由が
タピオカに出汁をしみ込ませてあったのと、蕪の花の
軸部分がスモークイール(鰻)のペースト。

少し味見させてもらったら、花弁の蕪も
日本で食べるような千枚漬けのような
味がして、そのタピオカの味も、日本で
食べるような出汁の味がちゃんとしたので、
日本人シェフがいるのかな?

スプラウトや花弁の使い方もとても新鮮で、斬新で、
真似したいところ!

c0053898_1015517.jpg

うずらのコンフィ、トリュフ添え。
わいは普段滅多と食べないようなメニューにあえて挑戦してみた。

コンフィ、初めて食べた!でも若干うずら臭さが気になったかな。
中もほとんどレアで、ささみのお刺身等、生鶏でも食べる文化で
育ったわいにしては、コンフィにする必要性がいまいち理解できなかった。
いや、うずらはさすがにお刺身で、とはいかないんだろうか。

ただまたこのアイデアいいな!とか参考にできそうだったのは、
サイドに乗ってあった揚げてパフ状にしてあるキヌア!
キヌアを揚げたの見たことがなかったし、香ばしくておいしかったので
ひょっとしたら衣で利用もできそう!

c0053898_102326.jpg

デザートはマスターシェフでもお題目であがってきてた、
スノーエッグ。
c0053898_102756.jpg

メレンゲをキャラメルでコーティングして、
その中にアイスが入っていて、ネクタリンのソルベと、
下に隠れたバニラカスタードの5連弾。
これは感動しました。

普段あまりデザートに興味がないけれど、
ここまでバランスがとれたデザートっていうのもすごいなーと。
これにたどり着いたピーター・ギルモアすごい!

最近新しく出た本にも、たくさんスプラウトや
花弁、盛りつけを何倍にも美しく見せる食材の数々が
乗ってあって、ちょっと家でもスプラウト、育ててみたくなりました。
普段の食卓でもちょろっと手や盛りつけを変えるだけで、
おいしそうに見えるから、普段使いの盛りつけの参考になりました。


でも結局スーは半額ほどのもっと手頃な値段で
食べられた比叡山のレストランの味の方が好きだったらしい!汗



■ QUAY
Overseas Passenger Terminal,
The Rocks Sydney 2000
(ph) 02 9251 5600




============================================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-29 06:52 | | Comments(2)

小川でフェンネル摘み&教えてもらったおいしいもん

c0053898_11373587.jpg

おかげさまで最近、近所に住む日本人の方と知り合うきっかけが
たくさん増えてきて、色々な情報をもらったり、ご近所さんも
できてきたりして、ようやく住み慣れてきた、という感じです。

先日、そんなこっち側に住む女子6人と会って、
近所のベトナミーズでフォーを食べた後に、
近くの小川へ野生のフェンネルを取りに行きました。

c0053898_11375396.jpg

フェンネルシードになっているものもあって、
今が花が満開なので、もう少し涼しくなってきたら、
自生のフェンネルシードが取れるかな?とにらんでいます。
香りも豊かで、ピクルス大会なんかもできそう?!

c0053898_12355269.jpg

元々この自生フェンネルを発見したのが、
この小川をワンコ達とよく散歩しているご近所の Akku ちゃん。
彼女は他にも野良いちじく、フェンスからはみ出してる野良リンゴの
場所等を案内してくれました。他にもサボテン、食べられる雑草を見つけたり、
四季折々の草花が楽しめそうな自然の豊かさでした。

また野良フルーツを取りに、みんなで行く予定。^^

c0053898_11374251.jpg

勝手に土手を開墾して畑を作ってる人がいるのは、
ちょっとラオスっぽいです。笑 でもフェンスもなく、
ゆる〜い感じで誰も何も文句を言わないっていうのが、これまた
こっち側っぽくていいです♡

かぼちゃや大根、ミント、ハーブ、アマランス、蓬も発見!
色んなものをそれぞれお家の裏庭で?みなさん植えてらっしゃいました。


野良フルーツと言えば、ちょっと前にCERESのボランティアメイトから
教えてもらった、わいお気に入りのメルボルン野良フルーツマップ!
Feral Fruit Trees Mebourne
各エリアごとに野良果物の木が見られるようになっています。
お宅の近くにもあるかも!!

HPには食べられる分だけ、みんなでシェアできるように、
木を破損しないように注意してください、とのこと。



帰りに商店街のお店でグルメツアー。
6人中、一人は元シェフ、一人はパティスリシェフ、
他のみんなも料理大好きー。家庭菜園大好きーと言うような
食いしん坊が勢揃い。笑

c0053898_1138149.jpg

もしもしちゃんが見つけたおいしい!と言われる
珍しい牛肉ハム。pastirma 。
この辺りでしか見たことがないそうで、
貴重な珍味!

ビーフジャーキーのような感じもしますが、
外枠にスパイスがふんだんにふってあって、
異国の味。普通に生でも食べられますが、
日が経つにつれ、発酵臭が気になり始めるかも?

もしもしちゃん曰く、小口にちぎって卵と
いためたりするとおいしいそうで、これを
やってみようと思います。

c0053898_1138718.jpg

そして同じスーパーで教えてもらった、
「ここのハツと砂ズリは柔らかくておいしい!」というので
見てみたら、新鮮でツヤっとしていたので
買いました。

もちろん開いて焼き鳥のハツ焼きに。
ユズ胡椒も少しつけて食べたら、たまりません!
日本で食べていたのと全く同じ味!

砂ズリは薄く切って、ベルベルスパイスという
いつものスパイス屋で買ったものとコーンスターチを
混ぜて揚げたら、これまたもうっ!!!!ビールーーーーーー!!!でした。

普通にあげたものと、実家でよく食べていたポン酢漬け。
どちらもおいしかったけど、あのスパイスで揚げたものだったら、
「内臓、オーノー!!!」のアングロサクソン系オージー達も
いけるんじゃないかな!?!?と思いました。

全く臭みもないし、歯ごたえあって最高でした。
これはリピート間違い無し。今度は焼き鳥ナイトだぜぃ。yay!

そして、灯台下暗し。
近所のアジア系肉屋/魚屋にこないだから
血眼になって探していたコールスで買えるらしい、
冷凍ベイビーオクトパスを発見しました。
しかも2ドルほど安くて、ラッキー。


みなさん楽しい日をありがとうございましたー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-27 11:44 | Go West! | Comments(9)

電気系統がおかしい。。。涙

c0053898_111594.jpg


↑わいの端末画面。
かんなりやばいっしょ?笑

たまにつけてみては、画面がこんな風になるまで
続けてみたりして、「再起動させてください。」チーン。と
画面が灰色に変わって行くのを悲しく眺めています。涙

スーの端末を使うと、何故か微妙にスーの機嫌があまりよくない。
ま、PC、すなわちパーソナル コンピューターっていうのんは
わかりますけど、そこまでパーソナル化させなくてもええやんかぃ!
とか思ってる嫁。

そんなブログ中毒のわいを見てかわいそうに
思ったのか、優しいユンが、「私の使っていいよ。」と
天使のような言葉をかけてくれたので、お言葉に甘えて
シドニーや最近の料理の写真編集をさせてもらってます。

そして今日はよっしゃーーーー!!と張り切って
シドニー二日目記も書いて、さーーーー!と送信。と
押したら、実は家の電気のブレーカーが落ちていて、
すんごいがんばって書いたのに、全部没に。

はーーーーーーーーーーーーー。。。。。。。
と意気消沈して、今日はシドニー記。書かないことにしました。
なぬ?今日は記事あげるな?っていうこと?とか思いつつ
だから、さくっと違う事書きます!^^

ここ最近ねー、メルボルン、湿気がすごくてそれが影響してるのか
シドニー行く前夜パッキング中もいきなり夜、
すーーーっと電気が消えていって、ビビりました。ほんまに。

スーもまだ帰ってきてなかったので、ユンと二人で
怖々キャンドルつけて、見えない中で化粧品詰め替えしたり、
なんやらしてました。

スーが帰って来たら、みんなでチェック。
こっちはショートする前にセーフティースイッチがついてるので、
それをまず上げる必要があるんですが、これがどこの電気系統が
逝ってしまったのか、全くわからず全部つけて、試して、の繰り返し。

結局その日はオーブンのスイッチが原因だったのですが、
今までそんなことなかったのに、と友達に話したら、
「家もいきなりソーラーパネルの電気がおかしくなって、
会社に確認したら、湿気が原因?と思われるような被害が
結構出てるらしいわー。」と教えてくれました。

今年はエルニーニョの反対の、ラニーニョが猛威をふるっているので、
湿気に対応できる電気系統設備を思いつかなかったのかしら?と
不思議になります。

そんな湿気、雨+照りつける太陽のおかげで
今年はトマトが大豊作。

c0053898_1115290.jpg

お隣さんのケイトん家のエアルームトマトも混じって、
色んなトマトを楽しんでいます!毎日食べる分だけ、色づいてくれるので
ありがたい!^^


また投稿しようとしたら、ブレーカーが落ちた!
なんでだーーーーー。


=======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-27 11:03 | ぶつぶつ | Comments(6)

シドニー アート&フード旅 3人で。

c0053898_811245.jpg

スーはかれこれ15年ほどシドニーの土地に足を
踏み入れてないらしく、見るもの全てが新鮮だった様子。

ユンとスーと3人でずーっと来たかったので、
今回の旅は短いけれど、スーも久しぶりに有給を取って、
ちょっと忙しい仕事の事は忘れて3人で楽しむのが目的だった。

まずホテルについて荷物を降ろしてから朝ご飯に
向かったのが、本も出版されたBourke Street Bakery
現在では支店も点在するが、ここはやっぱりオリジナルの
サリーヒルズへ。

c0053898_812492.jpg

サリーヒルズもヒルという名に負けず、自転車道が
できるようで、あの夏らしいぬるい風の中を颯爽と
走れるのかと思うと、うらやましい限り。^^

Bourke stは初めて行った道だったけれど、並木がキレイで、
小さいカフェやビストロなんかが点々としていた。

c0053898_812117.jpg

さて、肝心のバークストリートベーカリー(そのまんまやん!)
ちょっと前のDeliciousにもレシピが特集されていたほどの、
シドニーの人気ベーカリー。これがすっごい楽しみだった。

去年はそのdeliciousに載っていたレシピを使って
にんじんケーキを焼いたっけ。

可愛いサインが目印で、店内は3、4つぐらいしか
テーブルがなく、後は外席が数席のみのとてもこじんまりしたお店。
この日も9時頃から店内は一杯、外席にも人があふれるほど。

c0053898_814413.jpg

前にドッグパークっぽい小さな芝生エリアがあったので、
そこに座って食べる事にした。

パイは10時から、と書いてあったけれど、聞いたら「できてるわよ。」
というので、ラム&アーモンド、ポーク&フェンネル、ビーフ&オリーブの
ソーセージロール3種類を買って、ユンと半分こずつしてみた。

どれもしっかりと手作りされているっぽくて、
肉もしっかり詰まっていて、すごくおいしい!
家でもパイ生地を使って作ってみようと思う!


前回のシドニーの旅では、allieちゃんというシドニー観光大使のような
神々しい人がいたので、全く気にせずローカルのように
隙間をぬうようにバスや電車を利用したのだけれど、今回はわいらだけ。

おまけに無謀にもローカルの足である、バスを最大限に利用しよう、と
無茶なことを考えていた。汗

それで出てくるのがややこしいシドニーのバス!
メルボルンみたいに一枚のカードでトラム、電車、バスに乗れるなんて
ことは全くなく、料金システムは日本と同じような感じで、
すんごい難しい!!そこで参考にさせてもらったのが、
まごつきません。シドニーでは

参考にしていったけれども、相当まごついた。笑
バスの乗り方もまごつき度数☆☆☆☆☆の最強ランク!汗

でもスーとちょっと喧嘩しながら、いらっとしながら、
ユンを間に挟みながら、笑 バスでなんとか
ドメインまで向かった。
c0053898_815354.jpg

初めて行ったArt Gallery of NSW。
古いながらにもギャラリーらしい雰囲気とモダンさが
かね合わさっていて、とても居心地のいい空間。

c0053898_82632.jpg

この日、兵馬俑のエキシビションを見た。($20)
すっごいたくさんの人!の中がんばって見た。
秦の始皇帝時代に作られた兵馬俑。
まだまだたくさんの場所から出土しているらしく、
あんなにたくさんの物を作れた、という中国の人民パワーって
すごいし、今も昔も、どの時代にもあった栄枯盛衰のロマンチシズムを感じた。

他にもコンテンポラリーなインディジネス(アボリジニ)アートの
エキシビションも最高だった。(無料)ABCのドキュメンタリー、
Art & Soulで出てきたアート作品がそのまま、お目見えしていて、
実物を見たらやっぱりすごく感動したし、申し訳ないけれども
伝統的な物よりも、日本の和色にも通ずるものがあって色使いなどに強く惹かれた。

人がほっとんどいなかったのが、不思議なぐらい。
無料で見られるショーなので、興味がある人は
ぜひにも! ABCのドキュメンタリーもたぶん
ネットで見られると思うので、それを見てから
行った方が時代背景や歴史等もわかってもっと楽しめると思います。

結局4時間ほどギャラリーにいて、!笑
ランチへ向かったのが2時過ぎ!

c0053898_821885.jpg

シドニー在住の友達からも、allieちゃんからもその評判を聞いていた、
ドメインからも近いチフリープラザのとんとんへ。

メルボルンでは壊滅状態に等しいラーメン事情なので、
シドニーでは絶対にラーメン〜〜〜〜と呪いのように
毎晩唱えていた。笑 スーは「天ぷら蕎麦。」とご隠居した
老人のようにあっさりした蕎麦を頼んでた。笑
あの脂っぽい塩辛い、体に悪そうな感じのがいやなんだそうで。ふーん。

やっぱり、おいしい!!!んだけど、やっぱり味が濃い〜。
日本でもきっとこういうの食べてたんだろうけど、
ずいぶん食べてないからか、舌が薄味になってしまってるのか、
がっつり食べた!!って気がした。


おなかも膨れたことで、シドニーといえば!の
ビーチを堪能することに。

「シティからパブリックで行けるそこそこきれいなビーチだよ。」と
またallieちゃんに教えてもらったニールソンパークの
シャークビーチへ。
c0053898_823243.jpg

ここ、木々とビーチが近くにあって、スーとわいの
とても好きな組み合わせでとても気に入りました。

ボンダイほど観光客化されてなく、ほどよい感じのバランスで
子供も老人もローカルの人達も楽しんでいて、いい感じ。
ここで小2時間ほどまったり。

c0053898_824099.jpg

途中こんな風に曇り空になって、大きな客船が通ったりもして、
シドニーの色じゃないようなグレートーンの一面も見えて、
また違ったシドニーの色を感じました。
グレート−ンの風合いがたまらなく好き。

c0053898_825150.jpg

夜は待ちに待ったシリア料理を堪能!
ここAlmond bar、フードサファリのシリア編で
取り上げられていた場所です。

ここの生ラム肉のタルタルステーキ風のKibbehを目当てに
行ったのに、週末だけのメニューらしく、がっかり。涙
予約の際に電話して伝えておけば、置いておいてくれるらしいです。

でもきっと、この時は食べない方がいいよってことだったのかな、と
切り替えて、他の料理を堪能することにしました。
メゼが色々選べて、ほとんどがシェア用になっています。
居酒屋文化に親しい日本人には反対にうれしいメニューの作りです!^^

暑い地域だからか、わいらが普段薄味なのか、
お酒のあて、だからしょうがないのかもしれないけれど
若干全体の味付けが濃いめで、塩気がきついです。
(次の日恐ろしいほどむくみました。涙)

でもスーの誕生日のことを伝えてあったら、最後にデザートも食べられないほど
パンパンに満腹になってしまったわいらのことを気遣ってか、
サービスで小さく切り分けられたスイーツと花火が出てきました。
スタッフの方達もいい具合で水もきらさずについでくれるし、
かゆいところに手が届くベストサービス エバー!!!と思うぐらい
とてもすばらしいホスピタリティで、素敵な一夜を過ごしました。

■ Almond Bar
379 Liverpool Street
Sydney 2010, Australia
(02) 9380 5318
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-25 08:26 | | Comments(4)

シドニーへ行きました。 プロローグ

c0053898_902028.jpg

1泊でシドニーにぷらっと気分転換をしに
スーとユン、3人旅してきました。

最近は各社エアラインが安くなってるし、
ぷらっと1時間ほどで他の都市に飛べるので、
格安便を見つけたら、利用しています。

通算10年ほどはオーストラリアにいるけれども、
実際に見たことがある大都市は、ブリスベン、
メルボルン、シドニーぐらい。

他にもこれからキャンベラや、アデレード、
もちろんタスマニアにも行ってみたいです。

なんでだか、メルボルンって住むのにはいい街なんだけど、
たまに閉塞感を感じて、わーー、外に出たーい!!!って
思う時がすっごいあるんですよね。。
そんなの思うのわいだけかな。



自分のPCが壊れ始めたのでなかなか写真整理/編集ができなくて、
スーのやつをこっそり借りてるんですが、でもなんだか使い慣れていないので、
おろおろしています。涙

おまけになんか、英語のスパムコメントがつくようになって、
消沈気味。はーーーー。。。しばらく落ち着くまでコメント欄を
閉じようと思います。

しばらくゆっくりの更新になりますが、よろしくお願いします。


======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-24 09:18 | | Comments(0)

ハーバルクッキング新年会

c0053898_11345049.jpg

いつものCERES 薬草園のグループのみんなで今年の予定とゆる〜〜〜い試食会/新年会。

みんなで庭作業をやってる時から、紫蘇ってどんな味と効能なの?と
ずっと聞かれていたので、日本人組で「これはみんなに料理してあげないとね。」と
春頃に話していましたが、たくさんの雨と、太陽を浴びて
今年の夏は紫蘇が大量に育ったので、ハーベストして、
みんなで食べることにしました。ま、募金もかねて。

今回のメニューは
• アマランスの和風きのこパスタ
• キヌアと海藻のナリッシュサラダ
• 抹茶小豆白玉

の3品。デザートはオーストラリアでは欠かせないっぽい!
c0053898_1135699.jpg

shiawasebirdちゃん、Sankanaちゃん、ユンと4人で
わいわいガヤガヤ楽しい料理タイムでした。^^
抹茶小豆の写真を撮るの忘れましたー。涙

あまりがっつり個人的な話を他のボランティアの人達と
したことがなかったので、いい機会でした。
帰る間際にイけてる、ジニーみたいな元ファッションデザイナーだった人と
ご近所なことが判明して、今度家おいでよ!と誘われました。^^

今回、典型的な日本食、というよりはちょっとカフェ飯よりな
西洋風な感じですが、オージー達にも好評だったようでよかったです。

ただこういったナチュラル系の人達の間では最近、
小麦はあまり食べない方がよい、という信条の人が多いので、
その辺をもう少し改良しないといけないかも。


========

シドニーの旅行記を上げようと思っていたのですが、
わいの端末が今日は調子が悪いので、写真にアクセスできずでして、、、涙

またシドニー記は後ほど。


============================================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-01-21 11:59 | CERES | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧