<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

昔の写真

c0053898_1761451.jpg

こないだ写真の整理をしていたら、5年ぐらい前の写真が
出て来ました。

この時は和食がメインな食卓だった様子で、
あんまり今作ってるようなミドルイースタンとか、
メキシカンとかは見ませんでした。

この当時住んでた家の周りはまるっきりアジグロなんかが
なかったので、わざわざビクトリアマーケット行ったり、
フッツクレイ行ったりしてました。懐かしい。

反対に和食らしい和食を作れ。と言われたら、
今じゃ結構難しいかもな。。。汗 ^^;

メルボルンに住んでもうすぐ9年が経とうとしています。
ほんまに早いーーーーー。

=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-31 17:10 | lifestyle | Comments(8)

バ・・・バター250g。。。

c0053898_1432275.jpg

バ・・・バター250g。。。
大きいブロックバターの半分です!!!!ひょーーーー!!

この恐ろしいほどのバターを使って
作ったのがカスタードビスケット。
あまりの多さにビビって、失敗してもイヤやから。と、
スーパーブランドのバターで初挑戦です。小心者一般市民。笑
c0053898_1422754.jpg

ヨーヨーのようなビスケットですが、
めちゃくちゃ簡単で、結構カフェで食べるやつと
変わらん感じで、さすがバターのお菓子です。
威力はすごいですね。

参考にしたレシピですが、バター250gという
どえらい量にお気づきな方もいらっしゃると思いますが、
もちろんオージーレシピで、結構よくお世話になっております、
Taste.com.auのカスタードビスケットレシピです。
■ Custard Biscuits Recipe ■

46人がFBで【いいね!】となってるので、
間違いはないでしょうけど、
こればっかり食べてたら確実に太りますね。

c0053898_1484283.jpg

何個かサクサクポロポロと崩れてしまったので、
ルバーブプリザーブをアップルクランブル風/パイみたいに
お一人様用のおやつにアレンジしてみました。

おいしくできました。^^

========================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-30 14:16 | food lovers | Comments(4)

無駄のない暮らしに憧れます。ファームあとがき

c0053898_12553914.jpg

こんにちは!
なんだかバタバタ忙しい日々を送っております。

そろそろこないだファームからもらってきた、
↑フレッシュな果物が終わろうとしております。
こんなに持たせてくれて、これをメルボルンで
買ったら結構な額だよな、と思いつつ、ありがたく
いただいてます。

ファームで採れた/ローストされたピスタチオ、
写ってないけど去年採れたオリーブを使って作った
2010年産EXVオリーブオイル2本と、たわわになっていたりんご、
柿、そして全部葉を落とそうとしていた、柿の木に
「ちょっと待ったーー!!」とギリギリセーフで葉っぱをもらってきました。
これで念願の柿の葉茶を仕込めます。^^ あとはソレルとワイルドロケットの
苗まで持たせてくれました。おー。。。

これ目当てに行ったわけじゃないけど、オリーブピッキング作業
これだったら来年も行きたい!笑

特に今が旬のフェイジョアはすごい香りがよくて、
最高においしい!!!(左の緑ぃやつです。)
フェイジョアは別名パイナップルグアバとも呼ばれていて、
その名のとおりパイナップルとグアバを足して2で割ったような味です。
南米が原産で、自然に落ちたものを拾って少し待って熟させて食べます。

c0053898_1256771.jpg

年中を通してちょっとシルバーがかった緑の葉が美しく、葉が落ちないので
ニュージーランドやオーストラリアではこんな風に垣根に使われることが多いのです。
家を出たら大量のフェイジョアが落ちているのは、楽園的な響きですよね。
見えますか?↑の右の写真でもぽろぽろ果物が落ちてます。^^

ビタミンCがとても多いので冬場にはもってこいの果物です。

c0053898_1255430.jpg

落ちたりんごは羊達の大好物だとかで、拾ったやつは
羊のパドックに投げといてやると、これを目当てに
寄って来てました。^^ 可愛い。

c0053898_1319451.jpg

羊達も数が増えたりすると、お父さんがしめます。
無駄なく内臓も脂肪も処理してくれて、食卓に上ります。
ファームについた晩は羊のトマト煮込みで歓迎してくれました。

この家の娘さんであるユンの先生も小さい頃から、
この作業を見て育ったらしいです。彼女達姉妹にとっては
当たり前の光景で、昔は普通であっただろう、この光景の方が
反対に珍しくなってきた世の中ですね。

ほとんど食肉等は工業化され、行き道に通った
鶏肉加工工場は夜になっても煌々と辺りは明るく、
辺りは真っ暗闇、そのコントラストが反対に不気味なほどでした。
夜でも朝だ、と思わされて育つ食肉動物。
すごいところまで来てしまったように思います。

でもラム一頭を余すところなく家族全員で味わう、という
人間が繰り返して来た営みを、わいみたいに、それが贅沢だ、と
思う人達も増えているのが事実ではないでしょうか。

ファームでは羊毛は刈って、増えすぎたらありがたくいただき、
羊の糞は庭のベジパッチに撒いて、全てのサイクルがそこにありました。

だからといって、メルボルンの一般の家庭が羊を飼って、育てて、
食肉を作るという行為は明らかに無理なので、
その辺の理想と現実の天秤のバランスが非常に難しいところです。
ファーマーズマーケットでの肉が一番近いことになるのかな。

c0053898_13413017.jpg


今回お世話になったファームのオーガニックピスタチオは
北方面のオーガニックショップでも大人気の品なので、
また販売しているお店の名前を聞いて、アップしようと思います。

本当にフレッシュでおいしいですよ♡
ちょっとでも彼らのサポートになればな、と思って。
(ちょっと宣伝。笑)

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-30 13:45 | lifestyle | Comments(8)

オリーブピッキングでパーマカルチャーを思う。

c0053898_9433177.jpg

オリーブ摘みの日はすんごい快晴で、
反対に日焼けが怖かったほどでした。

そんな気持ちのいい朝に、総勢11人ほどで
お父さんが薪ストーブで焼いてくれた(なんて贅沢!)
かぼちゃパンを食べて、コーヒーを飲んで
身支度を整えていると、お父さんが帰って来て、
「みんなに悪いニュースがある。見てごらん、このオリーブ。」とオリーブを
割ってみせてくれました。

どうやら霜が降りたせいで、オリーブの中身が
傷んでしまったようでした。
外観はどうってことないのに、中身が...と
朝から一気にみんなでブルー。

「谷のオリーブは全部こんなのだから、つまないことにして、
家の前のやつだけにする。すまないね、せっかく来てもらったのに。」と
申し訳なさそうに言うお父さん、フィルの決断。
いやいや、それよりこちらこそ(sorry to hear that....)的にちょっと
どよーん。と落ち込んでたんだけど、
「農業をやる、というのは、超楽観主義じゃないとね!」と
みんなに声をかけました。うぅぅぅ。大変だなー。。。本当。

家の前のオリーブの15本ぐらいの木は、実を割っても大丈夫そうでした。
でも谷の30本近くが駄目になったっぽい。
やっぱり冷風に吹きざらしになると、地中海沿岸原産の物は駄目なんですかね。
レモンもそうですが、風が嫌いな果樹って結構一杯あります。
風って意外に見落としがちですが、収穫高に結構違いがでますね。

c0053898_9431664.jpg

気を取り直して、チーム熊手(レイカーズ)とチーム手摘みに分かれました。
手摘みの方がまったりしゃべりながら楽しめそうだったので、
手摘みチームへ。

オリーブ用の熊手を使って、枝をすくと
オリーブがごろごろと落ちる仕組みになってます。
でも誰か一人ピックする人がいないと、踏んでしまうので、
パンツがどえらいことになります。

c0053898_9432367.jpg

オージー達は踏もうが、パンツが汚れようがあまり気にしていない様子でした。笑
やっぱりな。笑 ←最近はわいもこっちより。やべ。

男子達は、はしごにも昇って摘みました。
毎年何人かはオリーブ摘みの際に、はしごから落下して、
腕を折ったり(今年はもう出たらしい)下手したら、死亡するので
要注意。と、途中近所から手伝いにやってきたご近所さんが
教えてくれました。

こうして、収穫等で助けがいるときは必然と近所から誰かが
手伝いにきてくれる、というのはありがたい存在ですね。
コミュニティー万歳!

そうこうしている内に、お昼休みに。
わいが一日の内で最も楽しみにしている時間でもあります。笑

c0053898_1051622.jpg

ソーセージをBBQで焼いて、赤キャベツサラダの
ピタサンドでした。赤キャベツっていうだけで、なんとなく
グルメに見えるので視覚効果は絶大です!笑

昼からワインだの、ビールだのをみんな飲んでたので、
うぃーーー戻るのがイヤだねー。なんて言いながらも、
みんなまたしばらくして作業を始めました。

ってお昼からはみんなほんまやる気ないし!
絵になるような光景で、木陰で休みながらビール飲んでるし!笑

でもこういうところは超まじめな日本人のユンとわい。
ご飯、宿泊させてもらってるから、がんばらなきゃ!と
必死に摘みました。笑

最後に、すごいがんばってくれたよねー!!!
ありがとーーーーー。と感謝されました。
いや、みんながのんびりしすぎ!

c0053898_10154513.jpg

結局この日は合計400kgを摘みました。
400kgぐらいのオリーブからだと、大体40㍑の
オリーブオイルができるようです。あんまりそこまで
多くないですよね。。。本来はありがたい一滴なのだな。うむ。

これで谷の分のオリーブもあったら、
販売用にも回せたのかもしれないけれど、
今年は自宅消費用だけになるんでしょうか。

農業で生計をたてるのは本当大変だなーと身にしみて感じました。
今年は特に冷夏で雨も多かったので、過去2年ほどの日照り続きの時と
かなり違う収穫成功度があるようです。

でもこれがパーマカルチャーのいいところです。
一つが駄目でも、他で補える。
そして、長い間、たぶん数世代先まで続けられる農法。

c0053898_1032182.jpg

(クラブアップルの木 大豊作。一般的な食べ方ではゼリーを作るんだそう。)

パーマカルチャーの反対、モノ(mono・ひとつ)カルチャーと
呼ばれる現代の工業的農法では手入れも楽で、
大々的に一つの方法でばーっとやればいいし、収穫法等も一気に
ばーっとやれるので楽なんだけど、自然には淘汰されやすくなります。
何事も早いプロセスが約束されているんだけど、(この辺に遺伝子組み換え作物とか、
農薬会社の陰謀等も含まれてきます。)
その反面、一気に駄目になるスピードも反比例します。

その点ではパーマカルチャー的に色んなものを色々植えていると、
一つが駄目でも他の作物がセーフだったりするので、
Perma(nent) Culture(永続可能な農法)と呼ばれるわけだったりもするわけです。

c0053898_10394223.jpg

本当にこのパーマカルチャーのことを書く度に、オーストラリアの背景に
だぶって見えてしまってしょうがないんですが、移民が多い=文化が豊か、
というのは、世界的に見て本当にこれからますます不安になってくる環境対策に
なじんだ、将来の環境を考えた農法なんじゃないかな。と思います。
ぐるっと全部をひっくるめてホリスティック(一つ)と考えられることに
わいはとても魅力を感じています。

c0053898_10514384.jpg

日本では一つのことに集中してそれをコツコツやる、というのが美徳とされ、
職業、結婚や人生観を変えたら、いつまでもふらふらして。とか言われたり、
マスコミ等が言うことが正しいとか、こうあるべき、というマインドセット
されてしまうエリアがとても多い気がします。

オーストラリアでは色々やってみる、というのもOK!という風潮だし、
それは個人の自由であって、誰も他人の人生にとやかく言うことはできないのです。
自分は自分。他人にそこまで流されない分、全て自分がリスクを背負うことになるので、
結構みんな真剣勝負です。

仕事も結構色んなことを掛け持ちしながらやってる、という人もいるし、
「大学に行くことにしたよ。」と40歳ぐらいから言う人もいたり、
「結婚も4回目よ。あははーー」とか、声高々に宣言する人や、
「彼氏と別れちゃったのー。。。。それでね..」というゲイの人達もいたりして、
みんなそれぞれの多様性を楽しんでいます。

【個人】が強いから、揺るがない暮らしがあるような気がします。
私はこんな風、あなたはそうなのねー。へーーーー。みたいな。

何と言っても世界からの人種がたくさんいる国で、みんな
違って当たり前だし、色々あることは素晴らしい、という違いが見えて来ます。
たぶん、何事においても色々ある中に見えてくる自分の道、というのが
あるんだと思います。

満天の星が見える夜空の下、こうして色んな人に囲まれながら、
心も体もリフレッシュできて、行けてよかったなーと思いました。

======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-25 11:00 | oz thingo | Comments(16)

週末ファームステイ

c0053898_10553720.jpg

ただいま〜。
オリーブピッキングから昨日の晩、帰って来ました。
田舎の空気をたっぷり吸って、肺の中が洗われた感じです。^^

土曜日は秋晴れ晴天で、素晴らしい気候の中、
オリーブピッキングを手伝いました。
めっちゃラッキー。

この農園の持ち主は、ユンの学校の先生の
ご両親で、パーマカルチャーを意識して作られているので、
興味津々でした。環境を意識した暮らしをされているから、
言語は違えど、暮らしの共通項や、お母さんが元アートの先生、
ということもあって、60歳+の両親世代の人達もたくさんいたので、
色々教えてもらったり、教え合ったり、楽しい夜を過ごしました。

それとまた来た!六次の隔たり!なのですが、
このユンの先生のお姉ちゃんの彼氏がスーの元同僚、という不思議な
ご縁で3人共々本当に楽しい週末を過ごせました。

おまけに手伝いに来てこられたおばさんで一人、随分昔にわいの職場で
働いていた人と知り合いだったとかで、発見が多い時間でした。笑

c0053898_1055409.jpg

残念ながら日曜はすんごい雹にも降られて、
オリーブピッキングは中止となったので、
周辺の探検へ。雨が残念だったけど、
こればっかりはどうもできないですね。^^;

c0053898_1118550.jpg

写真を整理して、徐々にアップしていこうと思います。


===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-23 11:19 | food lovers | Comments(2)

メルボルン食べ歩き 2011秋

c0053898_11453589.jpg

ケンジントンのランチョネット
フランキー系のお姉さん二人がやっているからか、
置いてある雑誌もわいらと近い感じの雑誌があります。

くだけた感じのお姉さん方、気取らないお洒落度で
インテリアもヴィンテージ意識で雑誌のスナップ写真とかで
出て来そうな雰囲気のお店です。小技が効いてるお店で超お勧め♡

この日はちょっとペキッシュ(小腹がすいた)だったので、
$5.50ぐらいだったと思うんだけど、すっごい食べ応えのある
ミニベーコン卵サンドを食べました。おいしかったよ。
卵も半熟具合が最高でした。

こないだ行ったThe Premises より値段もお手頃だし、次回からはこちらでもいいな。

■ Luncheonette
173 Rankins Road,
Kensington
火ー日8am-3pm

ケンジントン駅のすぐそばです。
City行きを捕まえるプラットフォーム側、
The Premises側ではない方に出ます。


c0053898_1145528.jpg

けだまちゃんのお誕生日に誘ってもらって行った飲茶、
胡同ダンプリング(フートン)のプラーン店。

小龍包がおいしかったー。
cityの方もわいは悪くないと思ったんだけど、
賛否両論あるみたいですね。
厨房の人にも寄るんだろうか???

この日は中国出身の人もいたので、
堂々と一緒に鶏の足が食べられてめっちゃうれしかったー。
本当はハチノスの煮込みとかもがっつり食べたいので、
求む、内臓系OKなガッツな飲茶好きさん。笑

この日、デカい個室の円卓に通されて、放置プレイされたっぽい時も
あったので、第二ラウンドが始まるから、すっごい最後せかされたし、
そういう意味では前のテーブル席ぐらいのところで、
(点心3つずつだし)6人ぐらいでさくっとがっつり食べるのに
向いてるお店かな?と個人的には思う。

■HuTong Dumpling Bar Prahran
162 Commercial Road
Prahran VIC 3181
(ph) 9098 1188

プラーンマーケットから見たら、
信号渡った右斜めあたりです。

=======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-22 11:44 | 店屋物 | Comments(4)

オリーブ摘みに行ってきます。

いつも見に来てくれてありがとうございます♡

知り合いの農場でオリーブピッキングを手伝いに行ってきます!
初めての体験でドキドキです。今週中に全部摘み取って、
その後オリーブオイルに加工されるのだそうです!

日曜の晩には戻ります!
携帯が通じにくい場所だそうなので、
ちょいと雲隠れ。^^ どろん <3

みなさんもよい週末を。

==================================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-20 15:44 | food lovers

サステイナブル&リサイクルアート

c0053898_1594115.jpg

ユンが「友達をつれてきていいクラスがあるんだけど、ポンズも行く?」と
誘ってもらって行ったのが、ムーニーポンドにあるギャラリー、
Incinerator Arts Complex

インシニレーター?と聞いて、頭をかしげる方もいらっしゃるかもしれませんね。
元は焼却場だった建物を改築して、アートギャラリーに
変えちゃったんです。^^ 今現在、こうして既存している
焼却場はオーストラリアでもNSWにある一個と、
そしてVIC州にあるここの2件だけしか残っていないそうです。

c0053898_159529.jpg


ヘリテージリストにもされている建物がアートギャラリーに。
いいアイデアです。

場所も場所なら、テーマがこれまたいい!!
今回のエキシビションは全部リサイクル素材で作られた
スカルプチャー(3D彫刻)です。しかも行った人の投票で
アワードが決まる、という市民ベースのものですが、
かなりのクオリティーのアートが勢揃いしてますよ。

c0053898_1595885.jpg

どれもこれも、なるほどねーー!!
ゴミでも、アートの素材になるんです!
あれ、使いたかったんだよーーーー。と思っていたようなのが
見事な形で変化していたりするので、すごく斬新なショーでした。

わいは最近、アートもある程度サステイナブルであることが
求められていると思うので、その辺りもかなりインスパイアされました。
6月12日までやってるので、興味があればぜひ見に行ってみてください。

公共交通を利用して行く場合にはちょっと不便な場所にあって、
この時はユンの友達に車で乗せていってもらったんですが、
パブリックトランスポーターなら、マラビノンrdのトラムを利用して
公園をつっきって行くのが一番近いかな?とも思ったりします。
c0053898_15305312.jpg

(mapはグーグル先生から借りました)
あと、わい的にはこのアバーフェルディー公園沿いに
Poyntons os Essendonという川が見えるカフェのある
可愛いナーサリーがあるみたいなので、見た後はついでにそこで
ランチかお茶ぐらいの勢いで行っても楽しいと思います。

■ Incinerator Arts Complex
180 Holmes Road
Moonee Ponds VIC 3039
(ph) 8325 1750

■Poyntons of Essendon
The Boulevard (cnr Vida St.)
Essendon VIC 3040

=======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-20 15:38 | art & design | Comments(2)

満月と猫

c0053898_10255354.jpg

こないだの満月は明るくて、びっくりするぐらいキレイでした。

17日の満月、前後は柚子もなんだか落ち着かないのか、
ジャングルを駆け回る動物を演じるかのように、(家の観葉植物を
くぐったりすること)笑 全力疾走を繰り返し、
まおーん、まおーん。鳴いてみたり。スーも何故か一緒になって
踊ってみたり、見てておもろいポンズ家でした。笑

c0053898_1026586.jpg

最近の柚子お気に入りの毛布。これを見ると、モミモミがやめれません。
TVでも見る時に使ってね。とスーの妹が日本から送ってくれたもの。
でも柚子が一番使っていると思われる。^^;

c0053898_10261567.jpg

昼はこれ。

そして天気がいい日はたまにビーンバッグ。
c0053898_10261966.jpg

あー来世は猫に生まれたいぜぃ。

先週末、スーの友達が家に遊びに来た時、
「うわーーすっごいデブ猫!太り過ぎやで。」と言われたんですが、
「えー!?!?柚子ってデブなの?!」と3人とも
「ちゃうわー!冬だけ!」と反論してたのがおもろかった。笑

====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-20 10:35 | 柚子 | Comments(4)

秋の備前

c0053898_8264384.jpg

暦上ではまだ秋ということですが、もう冬並みの寒さ。
メルボルンでは紅葉があちこちで始まっていて、
ちょっとセンチメンタルな気分になるものです。

だってー5時にはもうとっぷり日も暮れて、
お月さんが上がって来ちゃう。涙 昨日の満月なら
なおさらですごい明るさ+存在感たっぷりの大きさでした。

さて、寒くなってきたときにスプーンのシルビア(何故かこのもろてん。を
読んでくれている人達にシルビアの話をしたら、あーあのスプーンのね、というの
が定説なようなので、スプーンのシルビアと命名。笑)

日本から持って帰ってきてくれた備前焼の小皿。もちろんスプーンも。^^

実はシルビア、おかんのところにホームステイをしていて、
おかんと一緒に備前で選んでくれたそうで。これを見る度に、
おかんは元気かな、と思い出します。

おまけにこんな小皿はメルボルンではなかなか会えないので
すごくうれしいです。何を載せても不思議としっくり。
備前の土がなせる技でしょうか。

スプーンはやっぱりマスタードとかかな!?
スーの親戚のおばさんもわいと同じようにスプーンが
大好きなのですが、ふふふ。わいも年をとってきたっていうことかな。

あーこういった【土!】感が出てる器が何個か買い足したくなりました。
今度日本帰ったら、どっかの窯元わいも行きたいなーー。
織部も一つほしいなー。。。

===============================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-05-18 08:37 | food lovers | Comments(2)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧