「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

人という生き物

c0053898_17281555.jpg


人について。

最近よく考える。

人が大好きなだけに自分の中での永遠のテーマなのだろう。

女性、男性、子供、赤ちゃん、ゲイ、身体障害者、表紙は
それぞれでも、それを開けた中身を見てみたいなーと、人にとても興味がある。
なんでこれ?笑 毎度、新しい人に出会うと、100の質問状のように
あれやーこれやー色々云々かんぬん、、、と一気に聞いてみたくなるのを
ぐっとこらえて、毎回小出しに聞くようにしている。笑

特にメルボルンに住んでからは、周りと違って当たり前なみたいな中で
暮らしているからか、反対に自分とは一体。みたいな考えがよく浮かぶ。

アイデンティティ、自己、トランスナショナル、
日本人なんだけど、なんか中途半端な日本人、
(日本在住の人達から見たら)どこか考え方も枠からずれた人なんだけど、
でもって日本の文化や伝統、人のことをまず先に、と考えるとかの
日本の文化はすごいと思う、等等上げたら切りがないが、
どれも全部ひっくるめて、わたし、わい。

その中で人とのコネクションで研磨され、構成されていくこともあるし、
影響を受けたりすることもある。コネクション、なくてはならないもの、誰かしら、
絶対、人との出会いを持つことで、時間を共有することで、
満たさせる‘何か’を感じているのではないかな、と思う。


c0053898_16344886.jpg

先日の誕生日にボスがケーキを用意してくれてたのだが、
この国では、職場での誕生日は自分でケーキや何かを持って行く。
というのが定説らしい。と知ってたので、
ボスに、

「あのー、、、オーストラリアでは誕生日って自分で(ケーキ等を)持ってくるの?」

と聞いたら、

「え?あたし、オーストラリア人じゃなから、わからないわよ。そんなの心配しなくて
いいんよ、バースデー ポッサム!!」(彼女はポーリッシュ系)

周りにいたドイツ人の同僚も
「あたしもオージーじゃないから、わかんない!」と

ボスに関してはこちらで育ってるので、“オーストラリア人”なんだと
思うんだけど、彼女からしたらこの枠からは完璧に外れるらしい。
「あたし、旦那みたいに朝ご飯に“段ボール”は食べないわよ。」
どうやら、コーンフレークとか、ビタビックスみたいなことを言ってるらしい。

でも海外に行ったら、「オーストラリアから来ました。」と言うらしいし、
海外旅行から帰って来たら「あーやっぱメルボルン、空気がいいわねー。ほっとするわ。」
とよく言うから不思議なもんだ。

フランスで生まれ、オーストラリアで育って、
一体、あなたは何人なんですか?って聞きたくなるほど。

そんなことを思いながら、「そうやね、聞いたわいがアホやったね。」
と言いつつ、ま、気を使わないように言ってくれてるんだろうけど、
この‘嘘も方便’にだまされ続けておくことにしておく。^^
普段の日に、みんなで食べれるケーキとか焼いて持って行こう。




職場がアート学校だから、(わいを含め?!)
ちょっとした異色が集まっているのかもしんないけど、
もう一人の同僚Aのお父さんはハンガリーから
難民としてやってきた。彼はロシア史の教授でもある。
難民キャンプにいる時に、「今ならもれなく、オーストラリアに行けるよ?」と
気軽にオファーをもらったらしい。

こちらに着いてから、オーストラリア人の女性と出会い、
結婚して、何十年が経過して、今のわいの同僚Aがいるわけなんだが、
「昔は本当簡単だったんだけどね〜。」とこないだ
レクチャーで話していて、現在の難民問題とはかなり一線を超えていた。
c0053898_16353111.jpg

2001年のジョン・ハワード政権の時にすっごい物議を醸し出した、
タンパ号事件(wikipediaに飛びます)。9.11もあった後で、これは何かの陰謀説か?と
思わせるほどの法律が世界中で確率された時代。

テロ、外国人、異宗教に世論がものすごく敏感になっていた印象を受けました。

こないだのSBSのインサイトでは、そんな時代に難民認定された人達の
10年目の今を追ってました。当時赤ちゃんだった子は大きくなって、
小学校に通っていて、立派に“オースラリア人”として歩んでいるんだな、と見ると、
感慨深いです。

他にも年配の方で同じようにタンパ号で来たんだけど、住み始めて、
1千万円ほどの借金をポーキーで作ってしまった人の話なんかも出ていたので、
一概には全員の難民が成功している、とは言えないとは思いますが、
「将来、弁護士になって自分の国を助けたい。」と言ってた子供達は
セカンド・ライフを応援してあげたいな、と思います。

世界各地で賛否両論ありますね、難民問題。
世界情勢が不安定になればなるほど、格差が出てくればくる程、
避けては通れない問題ですね。

興味がある人は今、そういった難民問題を取り上げたJust Like Usというエキシビションが開催中です。
Aのお父さんも元・難民として携わっている機関のようで、
今現在の難民達を応援しようと、御年80歳ですが協力されたようです。
自分も通って来た道だから、余計に痛みもわかるんでしょうね。

人として、人をわかってあげられるのは、人。
愛情を分けてあげれば、それに応えてくれる本質を
持っているのが人間だと思うんですよね。

■ Just Like Us
The Multicultural Hub
506 Elizabeth St
Melbourne VIC 3000
(ビクトリアマーケットの真向かいです。トラムストップ降りてすぐ)


c0053898_17264080.jpg

人が人として扱われなくなったりする、
わけのわからない拷問がまだまだ世界各地で
行われています。グアンタナモに6年間収容されていた
昨日のABC Australian Storyのデイビット・ヒックスの話も興味深かったので、
再放送があったらぜひ見てみてください。

人のエゴや、戦争やら色々混じって、
人間って一体。。。って思いますね。
デイビットも若い時から、元々は困ってる人を助けたい!という思いが
一番強かったようで“テロリスト”からはほど遠い印象を受けました。

後、人は素晴らしいアイデアを共有できます。
日本でも東北エリアの復興支援として、復興市場を立ちあげた人もいて、
c0053898_1715058.jpg

ナイスなアイデアをありがとう!と同感をせずにはいられません。
人が人のためにがんばる。素敵なことだと思います。

そんなこんなで長くなりましたが、要は人って捨てたもんじゃないなーと
思ったこのところだったのですよ。

2012年はネガティブより、ポジティブなエナジーが
少しだけ上回るそうですが、なんとなくそんな気がしないでもないです。
なんかその前兆のような、どこか心暖かい春の陽気のメルボルンです。


=====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-31 07:59 | ぶつぶつ | Comments(10)

スプラウトぐんぐん

c0053898_1782312.jpg

マスタードシードのスプラウト。
マスタードシードだから、いわゆる貝割れだよね?これ。

アルファルファは全食べできるから楽でいいんだけど、
プチプチと切らなきゃいけないのは、ちょいと面倒だなー。。。

フェヌグリークもやってみたいんだけど、こないだ
オーガニックショップに売ってたフェヌグリークのスプラウト種は
12ドル以上もしてたので、ちょっとひいたんだけど、汗
普通にスパイスの分を買って来たら芽、出るかな?

スーのサンドイッチにも一杯色々入れてみたいんだよなー。

c0053898_1781712.jpg

家の庭のプラムも咲き始めました。

9月末の暖かいナイスな時期におかんが来るので、
春が近づくたびに、ちょっとずつエキサイトしてきました。^^
こっちに来るの6年ぶりとか?6年前と比べたら
メルボルンもかなり変わってきてるので、街を一緒に
ウロウロとかするのは楽しいと思う。

街のど真ん中の学校に通うわけやし、終わった後に
待ち合わせてーとかを夢見ております。笑

今日、

>どんな服装で行ったらいい?ダウン、ウールもいる?

とメールが来たので、

>(TASに行くので)あった方がええんちゃう?
その年によってメルボルン色々やけど、
現地で買える服装は絶望的やと思ってください。

と送信しました。おかんの「なんやのんーこれ!!!
それでこの値段!?」「せやねんーーーー!!」っていうのを
すっごい、ごっつい共有したい。笑

メルボルンに旅行に来る方は、お覚悟を。
服の質、悪い癖にめちゃめちゃ高いから!

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-30 17:11 | 毎日ご飯 | Comments(10)

おかえりベトナム。

c0053898_10545796.jpg

ご近所のakkuちゃんがベトナム料理の本を貸してくれました。

見てると、作りたくなってくる料理ばかり!
メルボルンでベトナム料理に使うハーブや、調味料なんかは
ささっと揃うものばかり。はまらないわけがありません。

最近はちょっとバタバタと忙しくて、こうした
料理本を眺めて「あ、これおいしそう。」
「あ、あれとこれでできるな。」っていうプロセスが
できてなくて、単純なモノトナスな料理ばかりだったので、
いい起爆剤になりました。

たまには新しい料理本や雑誌を読むのもわいには必要です。

c0053898_10545449.jpg

ベトナムコールスローを作ってみました。

家ではいつもキャベツはほとんどコールスローにしか
しないんだけど、この日はベトナム風に。

塩揉みをした野菜と一緒にナンプラーで作った甘酢で和えて、
茹で鶏を載せました。レシピには普通のキャベツで。だったけど、
やっぱり色がどぎついです、赤キャベツだと。笑

人参、ベトナムミント、コリアンダーは家で採れたものなので、
段々、食卓と庭の距離が狭まってきてるのが、とてもうれしいところ。

この本、かなり色々作れそうな感じです。
akkuちゃん、ルークのDVDも貸してくれたので、
また当分はベトナムにハマってそうです。笑

==============================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-29 11:05 | サラダ | Comments(4)

いらっしゃ〜い♡で三四(枝)

c0053898_1111917.jpg

昨日で□30ー34のブラケット最後の年になりました。
三枝(34)のいらっしゃ〜いの年。笑

来年からは□35ー40枠に繰り上がります。笑
いい40歳を迎えられるように気合い入れんとな。

Fairfoodの仕事が始まって、もう一つのアート学校の仕事の日が変わって、
その初日の昨日が偶然誕生日。

同僚や生徒達からも「お誕生日おめでとう☆」を言ってもらえて、
普段、全然話すきっかけのない生徒や、ぶっきら面なのに、実は意外と優しいのね。
と思うような子達からの“おたおめ”があって、ちょっとこっ恥ずかしかったりも
しましたが、やっぱりうれしいもんですね。^^ 

c0053898_111918.jpg

ボスが誕生日の日に仕事だと毎回用意してくれるAvivのケーキ。
ほんま、ええところで働けて幸せです。
チョコレートムースケーキ。わーー。
ベースはクッキーが敷いてあって、クランチーです。おいしかった。

おかんに恒例の「34歳になりました。生んでくれてありがとう」メールをしたら
(おかんが)34歳の時は子育て必死やった。

と返事が帰って来て、ちょっと泣きそうになりました。
職場で目ぇウルウルしてる人もそういませんね。
どんなけ家族好きやねんっ!ちゅー話で。笑

わい8歳、妹2歳、大変やったと思います。
その育児の傍ら、自分の実家の化粧品屋も手伝ってたし。
今のわいやったらできるかな。。。と思いつつ、
また無事一年が終わって、一つ年を重ねることができました。

いい家族、友達、同僚に囲まれて本当に幸せです。
これからも感謝を忘れずに、また精進していきたいと思います。

顔本でもメッセージたくさんありがとうございました。^^

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-27 11:19 | ぶつぶつ | Comments(28)

アーリーバード券知ってた? 多民族の職場

c0053898_14494693.jpg

今日が新しいFair Foodでの仕事の第一日目。
朝、5時に起きて6時には電車乗りました。
まだぽっかり三日月が出てましたよ。星空もすっごいキレイ☆

そして朝7時までにcityに電車で行くのなら、
Early Bird(早起きさん)といって、タダ(無料)で電車に
乗れるの知ってました?7時以降は使えないのと、トラムは使えないので要注意

そんな早くに誰が行くねん!!とつっこまれそうで、
トレーディーの人とか、わいみたいに市場/ウェアハウスで
働く人だけかもしれないですが、とりあえず、
情報、として乗せておきますね。

旅行者の人とか、メルボルンのサバーブに泊まっていて、
朝7時までにサザンクロスからスカイバスをつかまえる
とかなら、使えると思うので。^^

そのアーリーバードのチケットをもうらおうと思ったら、
人員されてる駅しか無理ですが、そういう予定がある人は
前もってフリンダーズ駅とかメイン駅員さんがいる駅でもらうことを
お勧めします。何故か10回券のみの発効となってるみたいです。

わいは結局トラムを乗り継いで行っているので、
意味ないのですが、cityに行く人やったら絶対お得!



しかしcityも朝早くから動いてるんですね。
朝6時半とかでもう会社出勤風な人達もたくさんいたし、
ランニングしてる人、学生さん、色んな人がいました。



わいは5時に起きて、ぼーっと何もする気がなく、
ゾンビ状態でジンジャー白湯を飲んで、(ジンジャーパウダーに白湯入れただけ)
朝ご飯/スナックを10時ぐらいのブレイクで食べる。
って感じのルーティンになりそうですが、
朝ご飯断食の興味があったので、どんな調子になるか自身で
実験したいと思います。週に1回だったらストレスたまらなさそうだし。

+肉体労働で四肢を使って運動することがないから
エクササイズがてらにいいかも。マメにストレッチして、
偏った動きばかりをしないように注意しようと思います。

あと、同じチーム内に誰も同じ人種の人がいない、っていうのが
メルボルンらしい、というか。今日はNZ、クルド(Kurds)
スーダン、わい、そしてボスがカナダ人。とオージーおれへんやん!状態。

先週、オージーだと思ってたおばさんと話をしながら作業してたら、
NZ人ということが判明したので、「地震の時、家族、親戚は大丈夫だった?」と
聞いたら、「お姉ちゃんと姪があの地震で亡くなったのよ、だからちょっと
しばらく弟がいるアメリカに行ってたの。」

.
.
.

ガーン 聞くんじゃなかったー。
聞いた時、泣きそうになりました。
さくっと簡単にこんなこと聞くんじゃなかった。
お悔やみを言ったら、「優しいわね、ありがとう。」
と反対に励まされました。

「ところで、あなたはどこの出身?」と聞かれて
「日本だよ。」と言うと、「えー!本当!?今
バンパイヤー(なんとか?!)ていう漫画に超はまってるの!」と
元気はつらつな顔になっていたので、ちょっと安心。

わいの方が切り替え遅くて、困りました。汗

スーダンのおばちゃんは陽気で、髪の毛もコーンロウ+赤毛で
めっちゃ素敵。「髪の毛、めっちゃいいね♡」と言うと、
照れてはりました。笑 かわいい。^^ 色々教えてくれて、
いいおばちゃん。

クルドのおばちゃんは、朝ご飯においしそうなカバブみたいなのを
食べてたので、「元々トルコ出身ですか?」と聞いたら、
クルド(強調)です。」と返されたので、
「失礼をば。」でもその後に「中国人か?」と聞かれたので、
おあいこかな。笑 

クルド人:WIKIPEDIA
英語ではカーヅという発音が近いです。

こんなに色んな国の人達と働けてなんだか楽しくなりそうです。

Fair foodを始めたファウンダーのクリスが
「みかんがようやく酸っぱさが抜けて、甘みだけになってきた。」
となんだか専門家みたいなことも言って、わいにもみかんを一個
「食べてみ。」と投げてくれたので、
ビクトリア産の野菜/果物についても色々、年間を通して学べそう!

======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-25 15:21 | | Comments(8)

週末の庭仕事とミミズコンポスト(ミミズ見えるのでご注意)

c0053898_942197.jpg

セクシーポーズな人参。笑
初めてこんなに立派なのが採れました。^^

c0053898_941214.jpg

これもそうなのかな。と思うと、微笑ましい。

先週末はスーと一緒に庭仕事。
コンポストをかき回せてもらうことから始まり、
色々できることを一気にやります。

春先の今頃になってくると、コンポストもかき混ぜ、
ボカシの粉を少し上に混ぜておきます。そうしたら、
この時期、よく発生する小蠅も防げる気がします。

家はフルブロックでもないし、庭はどちらかと言えば
狭い方。それでもやることは年中あるので、これで大きな庭を
持ってるお家の庭仕事は本当に大変です。

数年前の夏、40度の日に全部蒸発してなのか、
いなくなってしまった、ミミズコンポストをまた3ヶ月程前から始めました。

c0053898_9413080.jpg

本当はちゃんとしたところで買いたかったんだけど、
時間、車云々の問題で結局一番近所にあるバニングス(ホームセンター)で、
ミミズコンポスト用のシマミミズを買いました。
家帰って開けてみたら、土だけを買っただけになってて、ビックリ!
ちゃんとチェックしろよー。状態。

それでまた返品のために持って行って2箱目も念のため。と開けたら、
それも土だけ!ぬぅーーーー。また!そして4箱目でようやく奥〜の方から
うよっと出て来て、今では結構な数がミミコンの中にいます。(一番左上)

右上の写真は、段上になってるミミコンの3段目です。
その下に見えるのが、ミミズの糞。3段目の編み目にも
糞が一杯ついてますよね。

この糞(キャスティングと言います)を水で溶かして、
それをまた希釈して、植物に水をやります。CERESでは
じょうろの底に1cmほど入れたぐらいで十分と聞きました。

このキャスティングがガーデナーには重宝されていて、
みなさんミミコンを始めるわけです。^^
化学肥料だと、肥料焼等が気になるのですが、
ミミズのキャスティングだと、そういう心配も全くないのです。

初めて3ヶ月程で結構な量のキャスティングが採取できたので、
今のところ成功してるんだと思います。

c0053898_9585149.jpg

今回、初めての試みをしてみた手作りウッドチップ。

お隣さんからいつものシュレッダーを借りて、去年冬頃から
積み上げていた枯れ木をシュレッドして、地面に撒きました。

この上に洗濯物を干すラインがあって、地表が見えてきてしまい、
このまま踏み固めるのも、なんとなく悪い気がして、ちょっとでもまた
土壌改良になるかな、と思い実験中。森林なんかは自然に
そうなってるわけだし、これを毎年積み上げていけば、少しはいい土壌になるかな。

シュレッダーのお返しに、とミミズのキャスティングを持って行ったら、
とても喜ばれました。^^

c0053898_1035368.jpg

そしてその枯れ木の下には半分、土になった、さらさらした
最良の土が!よくTVなんかで見る、黒くてサラサラしたコンポストの土。
自宅でできたものでそれに一番近い気がします。
たぶん2年ぐらい枯れ木を寝かした偶然の産物なんだと思います。

この土もこのタブ一杯採れて、よかったです。
やっぱりガーデニングは歳月が一番大事なのかも。
焦りは禁物なんでしょうね。

家の観葉植物も株分けできるものもこの土を使って、一気に株分けしました。
友達に会う時に持って行こうと思います。^^
全部で7株ぐらいあってめっちゃ簡単に育つので、欲しい人はご一報を。
c0053898_10193229.jpg

↑この斑入りの葉っぱの縞模様が可愛らしいタイプのやつです。

====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-24 10:21 | | Comments(4)

手作りビール解禁と最近のつれづれ

c0053898_902779.jpg

とうとう、この時に仕込んで瓶詰めしたビールができあがり。
ちょうど春めいてきて、ビールの時期にぴったり!

こないだは餃子とビールで乾杯〜。
言うことありませんでしたわ。

ホームブリュー(手作りビール)って実はあんまりいい印象がないのが
オージーの本音らしいけど、これは本当、おいしい!とスーもわいも思ってます。
きっと、まめつぶさん一家から貴重なバララットのおいしい雨水を
分けてもらったからだなーと思います。次回作る時は、
メルボルンの水になるから、そうしたら、やっぱりメルボルンビターみたいな
味になるのかな。みたいな。笑

本当のビールは水のキレイなところで
作られるっていうのが分かる気がします。

skkiiiiiちゃん、いつでもおいでやす。

c0053898_9141528.jpg

そして、最近のもう一つの“はじめました。”の、陶芸。
近所のコミュニティセンターに通い始めました。

いやーなっかなか難しい。
夏に向けて、アラブ/モロッコ/ペルシャなんかに合うような
プリミティブ(原始)っぽい、ギャートルズに出てくるような
器が夢です。これにまた釉薬のことを考えたら、
どんな風に仕上るのかの想像もまだまだ乏しいので、
難しいですね。釉薬の見本のタイルチップを毎回まじまじと
見つめてますが、うまく行くかなー。。。

考えることが色々多くてなかなかチャレンジングどす。汗

でもまー夏に自分の器に枝豆乗せて手作りビールで乾杯!できたら、
言う事ないですね。^^ 一個ぐらいお気に入りができたら、
いいかな、ぐらいのそんな日を夢見て、がんばります。


c0053898_940491.jpg

そして、もう一つのグッドニュース!
来月末におかんが来ることになりました。yay!
3週間の滞在で、おかんは人生初めての英語留学をします。
おかんへのスーとわい、妹からの誕生日プレゼント。^^

英語学校が始まる前は1週間ほどホリデーが重なるようにしたので、
3日ほど、スーと3人でタスマニアに一緒に行きます。

2泊しかないので、とりあえず、業界一押しのMONAに行って、
CWA(Country Women's Association)
クラフトチェックして、カスケードのビール工場
マウントウェリントンにドライブ行って、
おいしい新鮮シーフードに舌鼓!とプランを練ってます。

c0053898_933143.jpg

cascade brewery のHPから)

手作りビールを初めてから、スーもやけにビール作りの行程が
気になり始めたらしく、いい傾向です。^^
水のキレイなタスマニアとこのHPのお洒落さがあったら、絶対大丈夫!
と思わせてくれるような、そんな気がします。笑 
ブルワリーツワーと、ランチを考え中。

ホバートの博物館も昔ながらのオールドスクールっぽい、
剥製達が並んでたりして、いい意味で不気味さがとても
おもしろいらしい、と聞いたので、気になるところです。

カフェは何個かチェックしたので、
後はホテルを決めるのみなんですが、どの辺がいいのか、
調査中です。やっぱりサラマンカが便利かな?
ホバートでここよかったよ!があったら、ぜひ教えてください。

ではこれから、洗濯物干して、買い物行って、
お家で陶芸作成に励みます。

今日はいい天気!みなさん、よい一日を。
c0053898_956350.jpg

======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-22 09:47 | food lovers | Comments(18)

おかえり〜ランチパーティー

c0053898_8523597.jpg

友達カップルが5年ぶりにメルボルンへ帰って来ました。
日本に住んでいる間に子供ができて、+一人になって帰って来ました。
新居も決まったことだし、ランチしよう!と持ち寄りランチを決行。

Aちゃんがめちゃくちゃおいしいミートパイを作って持ってきてくれました。
WELCOME HOMEと書いてあって、Aちゃんの人柄が伺えます。^^
(このミートパイがすっごいおいしかったので、後日家でもまた作ったほど。)

c0053898_8521582.jpg

わいは久しぶりにテンペを使った温サラダを一品。
炒めたケールと揚げたテンペ、ひよこ豆を和えて、
ケイジャン風+醤油+レモンゼストで味付け。

テンペはやっぱり小さめに切って、中までしっかり
火が通るように揚げて、マリネもしっかりした方が
おいしく食べれますね。

2年ぐらい前のこの時に作った以来、テンペご無沙汰だったので、調理法を
忘れてましたが、ちゃんとマリネするのが、おいしく食べるコツですね。




テンペってなかなか買うきっかけがなかったんですが、
こないだ友達の家にチャリで出掛けたところの途中で、
アジア系ベジタリアンショップを見つけました。

yong greenで食べた疑似のキングフィッシュ
売ってるかなーと思って覗いたんですが、
それはなくって、代わりにこのテンペを見つけて
帰って来ました。

なんでも元々、ビクトリアマーケット近くにあったこのお店らしいですが、
家の近所に引っ越してきたらしく、これはうれしい!
おまけにMister Nice Guy のビーガンカップケーキも置いてあって、
毎週月曜日に配達されるんだとか。おもたせにもいいですね。

===============================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-21 09:08 | food lovers | Comments(0)

ちょっとしたエコグッズ。

c0053898_7542012.jpg

このシャワーキャップみたいな、フードカバー。
すっごい気に入ってるのです。特に水玉ってところも!

面倒くさがりなわいは、余ったものもタッパーに移す事なく、
そのまま冷蔵庫へが多いのです。(自慢することでもないけど)
この日は珍しく計量したので計量カップのままだったけど、汗
キャップをさっとかぶせて冷蔵庫へ。

ラップは使わなくていいし、洗うのも一回でいいし、楽です!
洗って乾かしてまた再利用です。

スーパー等の棚にぶら下がってることが多かったりします。
↑(食品棚の間にちょこっとかけて売ってあるようなアイテムなんていうの?)


======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-20 08:00 | sustainable way | Comments(4)

キヌアの親戚?カナワ。古代アンデス雑穀

c0053898_72929.jpg

新しい雑穀を見たら必ずチャレンジしたくなります。^^
オーガニックショップで見つけた、カナワという古代アンデスの雑穀。

オーガニックショップへぶら〜っと一緒に行った時に、
ナチュロパシーをやってる、Mちゃんが、
「これ、ピラフみたいな感じで食べたことあるけど、
単品では食べたことないけど、おいしかったよ。」というので
買ってみました。Mちゃんのお勧めだったら間違いない!

でもアンデスには一体何種類、古代もんが存在するんだ!と思うほど、
一杯ありますよね。笑 キヌア、アマランス、マカ、ガラナ、、、とか
どれも何かしらいい作用がある、と言われますよね。

すごい細かいので、さて、どうして食べるかな。と
迷った結果、まず最初はご飯に入れて食べてみました。
普っ通〜においしいです。癖もなく。ご飯に混ぜて食べる用に
色々自分でブレンドしておこう、と思い始めた次第。^^

食感は少しざらっとした芋っぽいでんぷん感がある気がします。
炊いたものを指でつぶすと、芋系みたいにほくほくした繊維が見えます。
あ、そうや、むかごの極小版みたいな感じです。

c0053898_729913.jpg

少しだけ残っていたカナワご飯で、卵雑炊を。
トッピングはもちろん、昨日一杯もらった大根の葉っぱとジャコ炒め。

+今でもずっと気に入って使ってる、パクさんのお茶碗。
いただいたのは随分前なんですけど、なんかいつまで経っても
手に取ると、生命力を感じるお茶碗なんですよね。
ローフードみたいな感じの、生きてる!って思うような、
呼吸してるような気がする、不思議なお茶碗です。

毎回手にとるたびに、なんかお茶碗が語っているような気がして、
マジマジと見つめ合っているほど。笑 なんでだろうー。

そして、最近、ふふふ。
ジャコの代用品としてアジグロで売ってるドライアンチョビで実験してみました。
シンガーポール、マレーシア、インドネシアでも愛されている、
イカンビリス(SBSフードサファリのレシピに飛びます)
という小魚とピーナッツ、チリソースを一緒に炒めた
おつまみがあって、それに使う乾燥小魚。
少し刻んで使います。味はほぼ一緒。

アジグロの乾物コーナーには絶対置いてあります。
Melbombさんも作ってらっしゃいました。サンバル イカンビリス

このドライアンチョビを使った出汁の麺を出すお店もあるので、
結構使えるのかも!!

おーっと、今日はカナワの記事なんだった。
すぐ脱線します。失礼。
c0053898_7291317.jpg

見えませんね、ほぼ。笑
でも日本人の口には合うものだと思います。
っていうか、これだとあまり味がわからなかったので、
また違う方法で調理してみたいと思います。

白米だけで食べるだけだと、バランスが悪いと聞くので、
どうしても家族が白ご飯がいい、というところは
胡麻を少し振るだけで、違いが結構あるみたいですね。(陰陽的に)
少しだけカナワを混ぜて炊いて+胡麻もいいかもしれませんね。
本当、そんなに癖もなく、食べやすいです。
水玉模様になって可愛いですよ。^^

=====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-08-19 08:00 | food lovers | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧