「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ready to roll!

c0053898_72215100.jpg

今日はこれからおかんを迎えに行って、
明日からタスマニアに行くのでちょいとブログお休みしますー。

帰って来たら、心機一転でまたタスマニア情報も
あげたいと思います!^^

ホリデーの方は、よいホリデーをお過ごしください!

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-25 07:23 | ぶつぶつ | Comments(10)

気分も模様替え。庭のお花とリネン。

c0053898_7161565.jpg

週末におかんが来るので(もう!?)、
スーもわいも慌てて、家の片付け、掃除、改造中。
そんなわけで庭もちょっとずつ手入れしていったりしています。

ヘルボレス(クリスマスローズ)は今年もキレイに咲いて、
アブラムシもつかずに成功、といったところ。
花つきもよくて、生け花にも少し利用できました。^^

ジェラニウム(ゼラニウム?)と白い葉っぱの菊のようなものも
一緒に合わせてみました。爽やかないい香りです。

わいの不思議な行動、その1!なのですが、
なぜかお花を生けたら、家を掃除して模様替えもしたくなります。
家具なんかは動かせないから、
c0053898_7164164.jpg

まずはテーブルクロスをリネンにしました。
ちょっと爽やかな感じに。2色買いました。

このリネン、家の近所の布屋さんで1m/2ドルの
破格値で、2m買ってもたったの4ドルなんですが、
fogのリネンとそう変わりません。洗濯するたびに
馴染んでくれそうです。^^ 

この近所の布屋さん、たぶん型落ちして
売れ残った布等を工場から集めて、売ってるお店なんですが、
去年はアースカラーがたくさんあったようで、yay!^^
限定された色の中にもなかなかいいオレンジも
あったので買ってみました。

c0053898_7164934.jpg

こちらはちょっとリネンでも薄手のタイプで、
エスニック料理が合いそうな感じです!

椅子はもう集まってるから、ダイニングテーブルが早く欲しいなー。
でもお気に入りのこれっ!は、まだ見つからず...

今の家のダイニングテーブルは、バニングスかどっかで買った、
折りたたみ式の簡易テーブル。元は前住んでた家のスーとわいの
作業台テーブルでした。そしてこれ使って早何年。って感じですが、
まだ普っ通〜に使えるので、使ってます。涙 

クロスをとらない限り、意外に色んな人が
「これいいねー。」とか言ってくれるので、
スペースに合ってるのかな?!ラッキー。

でもクロスをかけないと、えげつない安っぽい感じの木目柄が見えるので、
かけてますが、ダイニングテーブルがあったらなー。

あれ、でもテーブルがあったら、
クロスかけないよね、きっと。笑




いやはや、今週金曜でターム3も終了。
そして2週間のホリデーが待っている〜〜〜。

後3日、、、、と他の先生達とカウントダウン始めました。笑
金曜は学校で恒例の大掃除が待っていて、土曜は家での大掃除。
掃除三昧の週になりそうです。^^;

でもそれが終わったら、タスマニアが待っている〜。
おまけにMonaも待っている〜。今回はおかんもいるので、もっと楽しみです。
ベルギー出身のWim Delvoyeの
うんこマシーンが一番見たいの♡ ←本当はこんなんです、わい。笑 ^^

このアーティスト、生きている豚に入れ墨を施したアートで
かなり世間をにぎわせた人です。

イメージを見たい人はこちらをどうぞ。
■ Wim Delvoye (GOOGLE IMAGE)

リネンとかお花の話だったのに、うんこの話で終わって
ごめんなさい。笑 これに懲りず、また遊びにきてくださいね。

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-21 07:54 | lifestyle | Comments(10)

念願のワンシーン。

c0053898_1718366.jpg

陶芸クラスもタームが終わって、使える食器が
出て来ました。こうしてディップとかを載せたりしたかったのと、
自分が作ったクインスペーストと一緒に食べる with my spoon!
スティルトンのおいしいったら、、、最高です。^^

素人作品バレバレだけれど、自分が作った器で食べる喜びはひとしおです。

c0053898_17184446.jpg

この日はめぐりさんに教えてもらった、イタリア家定番の
おいしいチーズ(写真中央)と、
ペッコリーノ、スティルトンをセットに。

スティルトンとペッコリーノは、前に言うてた、フラッグシップのコールス
買えたチーズの量り売り達です。5ドル以下だから、
試しやすいし、食べきりでこのシステムすごいいいと思う!

どちらもイタリア、イギリス産とちょいと遠いけど、
まーたまにはね。ユンもスーも3人で無言で食べました。笑
でもやっぱりチーズはヨーロッパ産のがおいしいなー。

c0053898_1718506.jpg

(ディルマのおっちゃん、怖っ!!)
今回、陶芸やって思ったのが、丁寧に作らないと駄目!ということ。笑

形成

素焼き

釉薬

本焼き

と、長いプロセスを通って、自分が使ってる器とかって
できてるわけですが、実際に自分でやってみると、
どの行程も大切で、どれかを雑にやると、全部後で
あーーーーーーー。。。と出て来ます。

結構、みっちり厳しくキレイに拭く、とかそういうのを
やらないといけません。

c0053898_17184974.jpg

釉薬も言われるままに、3コートかけてみたら、
なんだかテラッテラになっちゃって、
素朴感あふれるものーからは全く逆に行っちゃいましたけど、
まー1ターム目。そりゃーそうだわな。笑
これですんごいのができたら、誰でも陶芸家になるっつーの。笑

そんなんで陶芸の奥の深さを噛み締めてます。
日々精進ですなー。ほんま。

======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-20 17:36 | art & design | Comments(12)

内緒にしておきたい本を上手に買う方法。

本が高いオーストラリア在住者には必見の情報です。

けだまちゃんにもこないだ教えてあげたら、大層喜ばれたので、
こちらにもあげておきます。わいはこれでmoroを買いました。

オーストラリアの本の高さは本好きにはかなり痛い!
そこで最近は欲しい本があったら、まずは本屋で立ち読みがてらに
名前をチェックして、買うか買わないかを吟味しておきます。

Fishpond
Book Depositely
世界どこでも無料デリバリーなので利用している人も多いと思いますが、

世界中のネット書籍屋を一気にブラウズできるのが、
Bookoというサイトです。
本の名前を入れるか、ISBNを入れたら出てくるので、
それをクリックすると、一番安い順にリストされて出て来ます。

最近の豪ドルの強見を活かして、アメリカドルで買うか、
ユールで買うかでも若干の違いが出てくるので、それも
各サイトで吟味してみましょう。

こんな素晴らしいサイトが出て来たので、最近は本屋さんも
値段を下げてきているところがあります。そういった自分で
妥協できる値段の本屋さんからは、潰れてほしくないので、
本を買ったりしますが、あり得ないような消費者を馬鹿にしてるのか?的な
値段がついている本は、まずはこのBookoでチェックするのが懸命です。

こんなに高かったら買わないぞ。的な意思を示すことも大事かな、と。
このネットで本を買うとあまりにも安いので、めちゃくちゃ盛り上がって
買ってしまわないように注意することが必要なほどです。笑


=======================
オーストラリアのリテールのこれから。。。
=======================

今まで甘い汁を吸いすぎたオーストラリアのリテールの値段の
価格破壊が始まると言われてますね。zaraや世界の企業が入って来て、
本はもちろん、ティータオル一枚に$35とかの
あり得ない値段がついていた時代はそろそろ終焉のようです。

作り手を育てるアート学校関係者も、「これからは同じアイデアを何回もやって、
お金を稼げるとは思わない方がいい、アーティストにとっては
薄利多売のような厳しい時代が始まる。」
と予想しているとか。
そりゃーそうだわなー。今までが素晴らしすぎたんだよ。
ここ最近のメルボルンの物価高はアホらしく、わいは購買意欲が全くない。
(オプショップ除く)

お店の店員業務等、素晴らしいサービスを受けるわけでもないのに、
最低時給(税前)$15.61(ぐらい。80円で計算しても1200円ぐらい!)は
ほぼ確保され、どんなけオーストラリアの現地店で働くことが恵まれているか!?
でもこれから、商品価格が下がったら最低時給を確保することも大変そう?
色んなことが変わっていきそうな時代になりそうですね。

ネットで簡単に買える時代、かしこい消費者は同じものを
買うんだったら、どちらを選ぶかは一目瞭然だけれど、
お店がなくなっても困っちゃうので、そこもバランスが大事ですね。

happy shopping!

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-19 10:12 | lifestyle | Comments(16)

好きな新しい器。オーストラリア発の器

c0053898_96815.jpg

今年は器年!と名付けたいぐらい、器にご縁のある年です。
陶芸も始めたし、もらうことも多い年。

シルビアとおかんがくれた備前
ユンがくれた可愛い水玉はじめ、この素敵な器はけだまちゃんから。

Shelley Panton というメルボルンベースの女性が作る、
わいもずっと狙ってた人の器で、ずーっとずーっと織部のような
緑色の器がほしかったわいには随分、ツボ!でした。

Shelleyさんが選ぶ釉薬は日本人には馴染みのある色合いで
和食にもなんでも合いそう!

c0053898_961260.jpg

誕生日プレゼントに!と、当日スーが駆け込んだのはバイソン。
行った日の前日に入って来たばかりの新作だった様子。

おまけにスーが行った日は不思議な出会いをしたクラフト女子が
お店番の日で、「日本人のワイフがバイソン好きでさ?」
と話したら、「ひょっとしてその子ってポンズって子?」てな
具合で一緒に選んでくれたそうです。笑

「なんでわかったんやろうね。夫婦似てくるんやろうかね。」って話をしてました。
そんなサイドストーリーのあるジャグです。
スーもなかなかわいの好きな色を分かってる!^^

お花をいけるのに可愛いかな。^^ 後はドレッシング/グレービーとかぐらいの
サイズでしょうかね。

c0053898_9264577.jpg

(写真は bison HPより)
こんな風にさくっと生けるお花も可愛いね。
花とコントラストの効いてる花瓶使いも真似したいです!


お店情報を載せておきますね。

■ Shelley Panton
88 Park Road
Middle Park
(ph)03 9537 0737
Mobile: 0405 665 941.

お店/スタジオオープンの日は
Wed-Sat: 10.00am-5.30pm
Sunday’s: 10.00am-4.00pm
Mon-Tues: By Appointment

月曜、火曜はたまに開いてる日もあるらしいので、
電話をかけて確認してからがいいようです。

実際「月曜日に近くにいたから行きたかったんだけどね!」と
一度クラフトビクトリアのオープンスタジオの時に本人に話したら、
「えー!電話してくれたらよかったのにー。」と気さくに
話してくれたので「お店みたいんだけど...」みたいな感じでも
いいようです。^^

■ bison
Shop 9 Howey Place
273-277 Little Collins Street
Melbourne
ph (03) 9650 1938
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-19 09:36 | lifestyle | Comments(6)

ブログの中のポンズ。

たまに「ポンズちゃんの生活って毎日楽しそうで健康的だよね!」
「海外生活ってかっこいいね!」的なコメントやメッセージをいただくが、
もろてん。は、わいの生活のかけらの一部ということで、
書かないことも山ほどある。いや、書かないことの方が多いかな。
見せないけれども、まだまだ水面下では必死に水を掻いていることもある。

元々は縁の下の力持ち、橋渡し的なことがすごく好きなので、
表舞台に出るより(やれ、と言われたらやるけど)、
舞台裏でちょこちょこやる方が好き。だからフードスタイリストの
アシスタントの仕事もそういう意味ではすごい好きだった。

書かないけど、でも本当は(おんどれーーーどついたろか!)的なできごとや、
(それちゃうやろ?)的なことにもたまに遭遇しつつ、
まだまだ英語で苦労したりすることもありつつ、
他人は自分を映す鏡だ。ということをどこかで読んで以来、
World Wide Webを使って、その批判や愚痴をあーだこーだと
わざわざ書くことはわいにはあり得ないことだし、
(いや、してはいけないと思っている)
一度必ず鏡に移った‘他人=自分’をふりかえるようにしている。

なんでその人はそういう行動や言動を取ったのか、と考える。
勝手な憶測の答えが出る場合もあるし、出ない場合もあるけど、それはそれで
その日の内に【終了】させるようにしている。たまに【強制終了】もあるけどね。
プロセス中の自分のあやふやな欺瞞に満ちた気持ちを
他人様に聞いてもらうのは、なんとなくフェアじゃない、ような気がしている。

まして、読み手にネガティブなエネルギーを
与えてしまいそうなことは書かないようにしている。
なるだけ中立に、広い視野で正しい情報を提供することを
心がけている。

もろてん。の一番の目的は何かを考えるきっかけや、アイデアを
‘もろて’もらえることを重視してるから。

元々は家族とのやりとりを目的に、と始めたものが
今では本当にたくさんの人に読んでもらって、メルボルン、
オーストラリア国内はもちろん、世界中の色んな人と交流が持てる事は
本当にブログをやってよかったな、と思うこと。

ま、要は何が書きたかったか、というと、
ブログではええ格好しいの場面だけしか見せていないということです。
実際に会ったら(え?こんな人なの?)ということはあり得るので
ご了承を。笑

======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-19 08:46 | もろてん。の由来 | Comments(20)

路地裏カフェ 

c0053898_8442857.jpg

けだまちゃんに路地裏にある、彼女一押しのカフェに
連れていってもらいました。

甘党の彼女が「ここ、ケーキがおいしい。」と言うだけあって、
可愛らしいケーキが色々並んでました。

と、言いつつもあんまり甘いものに興味がないわいは、
「ランチ食べてもいい?」とモロッカン ベイクド エッグを
頼んでみました。スパイスはそこまでがっつり効いてなかったけど、
まー普通においしかったです。パンはおいしかったなー。
ブランジェリー(ベイカリー)の名前もあるし、自分とこで焼いてるのかなー。。。

最後はマカロン食べてみました。
おいしい!意外に大きくて満足の$3。
ライムとバジルというコンビに惹かれたんですが、
そこまでお互いの味ががっつりする、ということは
なかったですかね。。。この白い水玉がすごい可愛い♡

実は今、メルボルンは遅咲きのマカロンブーム。笑

日本では確か2年ぐらい前に終わりましたかね。。。
すんごい緩やかな動きでこちらにもやってきます。笑

日本ではもうある意味“普通”になったマカロンなのに、
きどったカフェのオネエとかが、((何あんた)マカロン知ってんの?)風に
話しかけてくると、ふっ。と鼻で笑ってやりたくなります。^^;
(注:ここのカフェの話ではありません)

オープンキッチンなので全部が丸見えなんですが、
パティシエのお姉さんの一人がアジア人っぽい感じの人なので
スイーツも甘さも控えめなのかな?

■ Chez Dre
285-287 Coventry St
South Melbourne
(路地につつつと入っていってください。)
=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-18 08:59 | 店屋物 | Comments(12)

写真。生活の様子を記録に収める。

c0053898_17343512.jpg

寒かったり、暑かったり、変な天気のメルボルンですが、
風が冷たい日を除いては、そろそろ春っぽい感じです。
ソフトな光がとても心地よいです。

わいがソファーに座ると、柚子もこうして窓際に陣取って来て、
香箱&ツンデレ&耳ダンボ警戒ポーズ。
猫って今、緊張してるなとかそういうのがわかりますよね。

そんな風に柚子を観察してると、カツーン☆と物音がしました。

c0053898_17342877.jpg

花瓶に挿してた椿のつぼみがそのまま落ちちゃったようで、
床一面に花びらが広がっていました。キレイだったので
写真をぱちり。

すごく好きな一枚になりました。
こうした何気ない生活の中でのできごとも写真に収めておくと、
またいつか見た時に、こんな時もあったなーと
思えたりするのでしょうか。Still Life(静物画)でも将来、
この時の春のふうわりとしたこの日差しを思い出すのでしょうか。

c0053898_17343977.jpg

そうこうしている内に、日も少しずつ傾き始め、
陰がこれまたきれかったので、写真に収めてみました。

何気ない日常が、写真というミディアムを通して
新しく記録されるのが、実は一番好きだったりします。

==========================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-16 17:47 | art & design | Comments(6)

手前味噌ですが、焼き上がり。

c0053898_17153754.jpg

焼き菓子とかのお話だと思った方、すいません。
今日は陶芸のお話です。

この時に作ってみた、モーター&ペッスルができあがりました。

日本語では臼セット?みたいな感じになるんですかね。
すり鉢以外、日本ではあまりこういうの見かけないですよね。

家にもすり鉢、ちょっと大きいモーター&ペッスルが
ありますが、ちょこっとだけスパイスを叩きたい時用に
作りました。おまけに洗うのも楽なやつ。て考えたら
このサイズに。^^

小さいわいの手に合わせて、小さめ仕様です。笑

知り合いの方に陶芸家が何人かいるので、
ごろうじろう...もお恥ずかしゅう。。。と気がひけますが、
楽しく作ったので、良し!としていただけませんか?笑
でもクリティークしてもらいたい気も。。。

それに楽しい創作活動は内にこもったエネルギーを
昇華させてくれると言われるので、脳内が健康になる気がします。
達成感もあるし、創作活動はよい。よい。



さて、来週で終わりになった陶芸教室。
即効ですね、日が経つのって。
あっつー間に「え!?もう後一回!?」という具合で、
最後の釉薬かけに必死になっております。

結局ロクロを廻す時間もなくなり、とほほ。
そんなわけで来タームも続けてみようかな、と思います。

どんどん焼き上がって出て来たものもありましてですねー。。。
c0053898_17154497.jpg

まずはこんな風な塩スプーン。
今回はギャートルズ/フリントストーンのような、石器時代を
イメージしつつ、色んな形で作ってみました。

スプーンフェチのわいが、色々アイデアを
貯めていたものを実際作ってみて、
どの形が一番使いやすいのかなーなんて。

もう一つシャベルみたいな形のスプーンも作ってみたので、
うまくく焼き上がったら、料理のどこかで登場するかもしれません。

c0053898_17154722.jpg

こんなに釉薬のパターンがあるんですけどね、
惹かれるのは、一番下の段にある、ストーンウェアと呼ばれる、
こちらの人に言わせると、地味〜な色がわいは一番好きです。

今回は藍色がすごい気になったので、一つ塗ってみましたが、
さてまた、一体どうなるのでしょうか。

こんなけの種類+組み合わせで、何通りもの表現ができるので、
陶芸、奥が深いです。

陶芸の先生が「日本とか中国、アジアにはこの何倍ぐらいの勢いの
釉薬の種類があるわよ♡」と教えてくれました。
確かに、日本はその土地ごとに竃があって、土の種類もあって、
釉薬もあるんだしねー、日本はやっぱすごいです。


=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-15 17:32 | art & design | Comments(8)

ハローベトナム!初ハーブ。

c0053898_6562565.jpg

近所のバインミーは本格派。
ちゃんとレバーパテみたいなものを塗ってから、
具を挟み、フライドオニオンも入ってて、
ちゃんとニョクマムをかけて仕上げてくれる。

ベトナムでほぼ毎日食べてたバインミーに似てるし、
これに食べても下痢しない、的な安心もなんとなく買ってる気がする。笑
物価高のメルボルンのこのご時世なのに、これで$3.50だから
よく週末のランチになる。

ベトナムのおっちゃん達がこのバインミーをやってる
パン屋の前にたむろってコーヒー、タバコを飲んでるので、
まず間違いないでしょう。

c0053898_7161252.jpg

(画像はSBSより借りました
ちょっと前にakkuちゃんが「ポンちゃん好きやろう?」と
言って、Luke Nguyen(HPにオンライン視聴あり)のDVDを貸してくれた。
こないだまでやってたSAPAのやつ。一応シーズン2ということに
なってるのかな。

なんでああやってベトナムのおっちゃん達はたむろるのか?笑 と思ってたら、
ルークのDVDによると、熱い地域では大概朝早くスタートして、
日中は熱すぎて仕事にならないので、長〜くブレイクがあるのだそうで、
それで昼間っからああいう光景になるらしい。そして日が傾き始めた頃に
もうちょっと仕事して、それではい、一日終了。という形になるのだそうだ。

でもこっちはそれがないから、おっちゃん達は中休みの習慣が
抜けないのかもねー。^^

DVD見てたらあーあれがあれかー!のハーブが何個か
あったので、こないだアジグロで買ってみた。
ルークの番組はアジアンハーブが一杯食べたくなる。

c0053898_6563646.jpg

さて、今回「はじめまして。」とかってきたのが
こちら。その名ものこぎりコリアンダー(香菜)
Sawtooth Coriander/   ngò gai    / パクチーファラン ผักชีฝรั่ง
英語         ベトナム語     タイ語

タイ飯教室をされている salaisaraさんのところでも
使われてますね。■こちら■ファランて外人ってことなんでしょうか?!

アジア全域だけに限らず、カリブ海周辺の国でも幅広く
食べられてるコリアンダーのようです。
ルークのDVDではサラダに入れたり、スープに入れたりしてました。

味は名前のまんまで、ぎざぎざのこぎりのような葉っぱの
コリアンダー!でもコリアンダーよりマイルドな感じの香りで、
ぎざぎざも食べてると全く気になりません。

Jicamaと書いて、ヒカマと読むベトナム人も大好きらしい、
野菜がのこぎりコリアンダーの後ろに二個見えてるやつです。
これでサラダを作ろうと思うので、また紹介したいと思います。

そしてもう一つ。
c0053898_6563939.jpg

念願のシソクサ。
takoomeさんのところで見てて、アジグロで、あれかな。。。的に
横目でちらーっと見てる日々はもう終了。
ルークもRice paddy herb と言って使ってたので、
これで太鼓判をもらった気がしました。

ユンが「家の周りの田んぼで昔一杯生えてた!これ食べれるんだね。」って
言ってたので、日本でも水田の横に雑草的な感じで生えてるみたいですね。

ルークはシトラスみたいな味がするって言うてたけど、
トルコちっくなスパイスの風味もあるような気が。。。あのミートボールに
入ってるような感じの?!フェヌグリーク?でもちょっとそれを
脳裏から記憶の紐をひっぱってきたら、若干、腋○チックな感じの匂いも。
ってどんなん?って感じですね。失礼。これだけで食べると、今イチ、ですが
やっぱり混ざると味に奥行きがすっごい出て来ます。

takoomeさん調べによると、
インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、古くから不安障害や精神疲労を回復させる薬用植物として珍重されてきました。脳を若返らせ、記憶力や集中力を高める効果も伝えられています。現在も、感覚器官を鋭敏にし、記憶・学習能力の向上に役立つとされています。バコパの健脳効果は「不安をやわらげる作用」と「記憶・学習能力を高める作用」が最近実施された臨床試験でも科学的にも立証され、脚光を浴びています。」


健脳!シソクサ食べな!!!って感じです。笑 
昔ってこんなん知らないで食べてたんでしょうけどね。
昔の人達が食べてたものって大概、体にええもんが多いですよね。

takoomeさんはバコパと呼んではったけど、標準的には
タイ語ではผักขะแยง/パック カイェン というみたいですね。
takoomeさんは卵焼きに入れてはって、それもおいしそうでした。


アジグロ行った時におばちゃんが、「おいしいポークがあるよ?」と
薦めてくれました。いつもスープ用に買う、ソフトボーンポーク、
リブと、普通の三枚肉のような脂肪の少ない部位がついてる
3つが一緒になったカットがそれでした。3度おいしいとはこのこと。

それを塩豚にしておいたんですね。塩を擦り込んで、
4日ほど置きました。

c0053898_7494526.jpg

それをローストして、上の皮の部分はクラックリングになるように
したら、3人共無言で食べました。とても柔らかくてすごいおいしかったので、
あの肉屋のおばちゃん、なかなかわいらの好みを知ってます。。。笑

のこぎりコリアンダー、タデ、普通のコリアンダー、芹、
それとなますを作って、ニョクマムのつけだれを作ったら、
そこはもうお口にベトナムが広がります。笑

ベトナム料理が一番アジアンの中で好きかもなー。。。
まだまだ食べた事のないハーブが一杯あるので、
次は♡の形をした葉っぱに挑戦したいな〜。

akkuちゃん、DVD貸してくれてありがとうー!
めっちゃ勉強になってます。

=======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-09-14 08:01 | 毎日ご飯 | Comments(18)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧