<   2012年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

秋のメルボルンで食べました。

c0053898_7492978.jpg

すっかり秋模様のメルボルン。
ブーツ女子も増えてきて、いい感じ♡

skkiiiiiちゃんきんさんがデートする、というので、
[ご一緒にどう?]とランチに誘っていただきました。

seven seedsの隣にある新しくできたタイ料理屋へ。
c0053898_750096.jpg

タイ料理屋といっても、場所はカールトン。
オサレな感じです。middlefish。サービス満点!

c0053898_750899.jpg

メニューにイサーン(タイ東部)料理セクションがあって、なかなか珍しい!
このスープが意外に結構辛かったけど、他の二品と組み合わせて
なんとか完食!笑

②のカノムチーンもココナッツミルク風なカレー素麺かな?と
思いつつも、あんかけで意外だったな。。。(^_^;)
頼んだ物全ての野菜がかぶる感じで、人参ばっかり食べてる感だったので、
今度は違うメニューに挑戦してみたいかな。

■ middlefish
122-128 Berkeley St
Carlton, VIC 3053

c0053898_7503226.jpg

その後、コーヒー飲みに行ってみたかった、
Patriciaへ。座って飲めるのかなーと思ってたら、
テイクアウェイする人が大部分で座る場所もほぼ0。
外にミルククレイトが数個並んであるだけです。(T_T)

豆が選べるみたいで、お姉さんにお勧め聞いたら、
seven seedsの豆になりました。
じゃーseven seedsで飲めばよかったね、という話だ。これ!笑

でもまー、せっかくなので、ということで、
隣のスクエアみたいになっているビル間に座って
コーヒーを飲みました。
うん、味はやっぱりおいしかった!

■ Patricia(入り口はビルの裏手にあります)。
Cnr Little Bourke &
Little William St.
Melbourne

c0053898_839365.jpg

昔、まだ大丸がメルボルンセントラルにあった頃、
ブリオッシュというおいしいパン屋さんがあった、と
聞いていました。

大丸撤退後、惜しまれながら店じまいと
なったのですが、その後はサウスヤラに移転。
そして最近はまたCBDに戻ってこられています。

スモークサーモンのサンドイッチ。
品数はそれほど多くないけど、パンが絶品!!
さすが〜!在住歴長い日本人の方々が言うだけはありますね。^^
オーナーのフィリップさんは昔日本で働いていたことがあるらしいので、
なんとなく、日本のちょっと高級パン屋みたいなパリッとしたパンは
懐かしい味だったなー。絶品でした!

友達のお勧めではペピータ(パンプキンシード)が一杯乗ったパンの
ロールサンド。だったのですが、この行った日はもうすでに売り切れ。
パンもおいしそうだったので、今度はゆっくり行ってそれも食べて、
パンも色々買ってみたいなー。ここはリピートしたい!^^

■ brioche by phillip
99 Queen St
Melbourne

c0053898_864397.jpg

番外編で、ちょっとCDB内から離れて、
郊外へフィリピン料理を食べに行きました。
フィリピンへ行った時から、フィリピンフードブームが
ふつふつと静か〜に、でも未だに長く続いています♡笑

ここはフィリピン系オージーにも大人気のテイクアウェイ兼、
レストランも兼ねていて、フィリピン系のお客さんで
賑わっていました。

おっちゃんが(↑の写真でメガネかけて曲選んでるでしょ?笑)、
一人カラオケとか歌い出して、ここは一体、どこ!?!?と
一気にアジアにタイムスリップしたみたいな雰囲気でしたが、
人がとてもいいと言われるフィリピンと変わらず、店員さんも
愛想もよくて◎でした!アジアはいいよ〜、本当。笑 陽気なのがいいっ!

一緒に行った人がセブ島出身の人で、
色々レクチャーをしてくれました。わいはその彼がオーダーした、
ガッツ(モツ)の煮込みが一番おいしかった!
ハチノス/トリッパみたいなのが柔らか〜く煮こまれていて
今度は絶対これを頼む!

煮込み風シチュー二品と、飲み物(ソフトドリンク)選んで
大盛りご飯がついてきます。$9.80です。
わいらは串焼きも頼んだらガーリックライスつきで、それぐらいでした。
他のお客さん達は色々頼んで、シェアしている感じでした。

■ Kabayan(ミニショッピングセンター内にあります)
Shop 10/100 Furlong Rd
Cairnlea VIC 3023

======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-30 08:38 | 店屋物 | Comments(14)

物事の流れ。Thrive見たよ。

知らず知らずの内に、なんとなくそういう風に導かれてきた。
というようなことがよくある。

へー。と思ったり、興味のあるキーワードは
必ず後ほどに引っかかってくるということ。
そんで、やだーーーーー!と逃げていることに関しては、
よっしゃーばっち来いー!と向かっていくことをしない限り、
必ず周り巡ってやってくる。という件。笑 ←これは余談ね。

絶対こうなるので、ほんまに不思議でしょうがないです。

長いので興味ある人だけどうぞ。
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-27 19:23 | ぶつぶつ | Comments(8)

誰かさんの落し物とスカベンジング

c0053898_8452967.jpg

仕事からの帰り道、だらだら歩いていると、
ふわふわふわーーっと横切っていったものがありました。
目線よりかなり下の方を通りぬけ、一瞬何!?と
びっくりしつつも、飛んで行った方向へと目をやりました。
ふふふ。どうやら鳥さんの巣が落ちたようです。

もろてん。を読んでくださる方はご存知だと思いますが、
わたくし、骨とか、落ちているものをスカベンジするのが大好き!

<b>SCAVENGE(あさる、掃除する、再利用できるものを集める)</b>みたいな
単語で、実はアート学生初日の課題が、(スカベンジしてきなさい)!笑
カラスの為に存在しているような、単語ですかね。^^

結局はマテリアル(素材)について研究する、そして集めたもので何かを作成。と
いうことだったんですが、昔からその傾向は随分とあったのですが、その初日以来、
(お。やっていても大丈夫なんだ!合ってた、自分!)と勇気が出て、
今でも一つの趣味になっています。笑 そう、スカベンジングは
正しいアート行動プロセスの内の一つです!うはっはあーー。笑 ←と正当化してみる。笑

でも断捨離もせなあかんのにねー。(T_T)
ドキっ!
c0053898_8455929.jpg

たった一つの鳥さんの巣ですが、そこから浮かび上がるイメージ、
ひょっとしたらもう越冬するために、どこかへ行ってしまったのかな、
いや、それともポッサムが蹴落としたんだろうか、と想像力は止まるところを
知りません。

よく見てみると、鳥さんもスカベンジしてきた傾向が
すごくよくわかります。赤や青い化学繊維だとか、
木の枝等を一杯持って帰ってきて、巣作りをしたんでしょうねー。
これだけで、本当自然のアートだなーと思います。
作為のない暮らしの中に息づくもの。
そういうものに、わいは魅了されて仕方がないのです。

ふふふ。少し調べてみたら、Scavenge Huntという
列記としたゲームまであるぐらいです。^^
ギネスブック記録保持している、一番大規模なスカベンジハントが
シカゴ大学のイベントなんだそうです。
参加したいー!笑

参考資料 Wikipediaより
Scavenge Hunt
The University of Chicago Scavenge Hunt

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-27 09:48 | art & design | Comments(0)

雑穀を旅する スローフードの原点より 自殺する種子

c0053898_15545673.jpg

雑穀を旅する 159頁 「私が種子を継ぐ」より引用
【自殺する種子】
現在、種子用に野菜、たとえばトウモロコシの種子を農協から買い、
今年播種して、その残りを次の年に播いても発芽しないのが現状である。
これは、他の野菜も同様で、種子が交配しており、播いても発芽しない。

「一年しか発芽しない。種子屋さんが儲かりますよね。」
と波柴さんはいっている。このような状態は次の事情によるもので、
日本に限ったことではなく、種子製造会社が仕組んだ「自殺する種子」なのである。

「自殺する種子」という言葉はアメリカの週刊誌「タイム」が名付けたもので、
簡単にいえば、農業関係の多国籍超大企業モンサント社が開発した種子で、
購入した年だけ発芽する作物の種子をいう。つまり、
生産者にとって「よい作物ができたから、
来年は自分の家で取った種子を播いて栽培しよう。」と思っても、
来年には発芽能力を失ってしまっている種子なのである。

これはモンサント社がバイオテクノロジーの最先端技術を駆使して、
DNAを組み替え、二年目の発芽能力を種子から奪ってしまったのもである。

もちろん、モンサント社の目的は、生産者に自社の種子を毎年買わせ、
購買力を高めるところにある(河野和男 『“自殺する種子”』新思索社、2001年)。

波柴さんによれば、トウモロコシの他に紫蘇や、ネギの種子が
そうであるという。紫蘇などは在来の品種の種子を播いておけば、
秋まで2,3本残しておくと、実がついてそれを刈り取ってパラパラと
播いておけば、春になると芽が出てきて、梅干を漬けるころには葉が
いっぱいできた。


自殺する種子か。。。
自分の勝手な憶測だけれども、
最近、不妊に悩む人達が多いのは、ひょっとしたらこういう種から
育つものを食べている、いや、食べざるをえないからかなー、とちょっと疑い深くなってきた。
日本の少子化、種を後世に残せない。。。そんな今の時代に叫ばれていることと、
ダブってしまうのはわいだけだろうか。。。

消費する私達にはどんな種を使ったのか、なんてわからないし、
そういう研究データが公に進んでいるとかも全く耳に入らないんだもの。
まだ『????』が多すぎる未知の世界。

元ある自然の創造物を操作して、それを自分達だけが儲かるように、
®商標登録をつけて独占、、ってなんかおかしい時代。

余ったから置いておいて翌年播いたけど、
発芽しなかった種を過去に経験してるけど、
ひょっとしたらこの自殺する種だったのかも?

たまに簡単に買える苗を買ったりもしているけど、
種は本来GMフリーの信頼できる種屋さんから買った方がいいんだろうな。

種子屋で個人的に好きなのが、Eden SeedsDiggersやCERESで買える種、
特に在来種の種等を買うようにしています。

在来種はよくTraditional とかHeirloom(エアルーム) とか書いてあったりするので、
家庭菜園をしている人は、そんなところにも気をかけることができますよ。
また一つ晩ご飯時の話題にでも、考えてみてください。

================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-25 16:28 | food lovers | Comments(10)

ちょいヘルシーおやつ

c0053898_9564293.jpg

この時に買ったハニーがようやくお披露目。

c0053898_9524069.jpg

carman'sのクラッシク(赤色)ミューズリーと
ヨーグルト+ハニーでおやつ。^^

最近続々と新しい物が出てきていて、
ミューズリーバーも気に入ってます。
c0053898_11285621.jpg

HPを見てみると、製品によってはlow GIで、
GM Freeとか、健康や環境に気を配った企業形態。
オーストラリアの会社で、日本へのお土産によさそうですよね。
パッケージも可愛いし。ミューズリーバーだと、
ばらして何個かセットにしてあげてもよさそう。

最近ではカンタスのスナックにも採用されているみたいですね。^^

====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-25 11:38 | food lovers | Comments(0)

こないだの足の結果

先週、足の専門家にずーーーっと膿んでいる傷口を見せに
行って来ました。 その経過に至るまではここを読んでね。

そう、西洋文化ではほとんどの国がそうだと思うんですけど、
足の専門ドクターがいます。魚の目相談等小さな気になることからもできるし、
足のことで不安があれば、Podiatorist(ポダイアトリスト)に行くのがこちらの習慣です。
いきなり行ければ便利なんでしょうが、一応GPを通してからじゃないと
いけないので、問題がある人もまずはGPに会いに行きましょう。



「よく3ヶ月も我慢したわねー!?」とは足ドクターの第一声。
「こないだGPに相談した時に抗生物質の処方箋もらわなかったの?」
「お家でどんな処置してる?」
etc...
と質問攻めに合いました。

「抗生物質飲んだら10日で治るわよ。」と言われつつ、
その処方箋を書いてもらうためにセカンドオピニオンとして、
他に在中していたGPを呼んでくれたのですが、
「これはもう抗生物質でしょう!え?っていうか反対に飲んで
なかったのがすごくビックリだけど?!
」と見立て1分で診断されました。笑

その先生が出ていった後に、
「抗生物質飲みたないねん。」とつぶやいたら、
「まー分かるけどね、気持ち。でも処方箋あるから、
チョイスということで持っておいたら?とりあえず傷口内に異物が入っていないかだけチェックするね。」

傷口を細い鉄棒みたいなもので、ざくざくやられました。
くぅーーーー。拷問なみの痛さ。そして少しだけ角の爪をカット。
c0053898_10363831.jpg
「はい。終了。何もなかったから、消毒しておくね。
後、布タイプの絆創膏貼って傷口を清潔にね。」
と家で使っているオーストラリアの赤チンみたいなもので
betadineというクリームバージョンのものをたっぷり塗って終了ー。

このbetadineは病院やお医者さんでも使われているものを
一般家庭用にほどに希釈して出しているものだ、とどこかで読んだことがあって、二大スーパーの消毒液コーナーには置いてあるほどのメジャーっぷりです。
これでシャワーの後、毎回消毒していました。

足ドクターが使っていたクリームタイプのもよさそうです。



診断結果
「あなたの爪は指の大きさに対して、とても幅広。傷口がふさがったら、
爪を調教していきましょう!犬も調教するでしょ?それと同じで爪もするのよ!」

「(*´∀`*) うはは。ナイス!」

「2週間様子見てこれで治らなかったら抗生物質飲んで、傷口治してね。
これで爪調教の後にも親指が痛いようだったら、半分爪を取る外科手術よ。」

「え~。ちなみにお値段、おいくら万円?」
「300ドルちょっとってところかしら。」
「は、、はい。意地でもがんばって爪調教します。」

どうやら、巻き爪タイプの人には、爪のサイドの際、真下に小さく切ったスポンジを
あてて爪を押し上げ、まっすぐ伸びるようにしていくことをするのだそうです。

ということで、親指切断!とかそういう大事には至らなくて、
やっぱり巻き爪気味で巻いてしまった部分がずーっと傷口に当たっているので、
治りにくかった、というのが判明しました。

専門医によっては速攻、外科手術に回す先生もいたりするそうですが、
とりあえずは段階を踏んで、っていう感じの穏やかな先生でよかったです。
「あなたは色々自分でちょこちょこしたりするの好きそうだし、調教がんばって。」

それで思い出したのが、わいがまだ20代の頃、
開けたてのピアスを消毒していたわいを見てスーが、
「自分へのケアがすごく行き届いているね。」と
(エェーーーーーーーーー?普通ちゃうん?)なコメントをしたのが
すごく印象に残っています。笑

消毒しない人って意外に多いのかな???!

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-25 11:02 | 自分と体 | Comments(4)

秋の園芸 空気清浄NO.1の観葉植物は!?

c0053898_1516977.jpg

シクラメンの鉢を変えてみました。
やっぱりテラコッタはしっくりきます。^^

隣に写ってるのはchain of heart/ラブチェーン/ハートカズラです。
c0053898_15161594.jpg

これもすんごいぐるぐる巻いてきたし、
ちょっと白いプラスチックで愛想もなかったので、
これまたテラコッタに入れて、大満足。

実はハートカズラ、一回死なせたことがあるので、
リベンジ!と二回目に買ってきたものです。
一回目は何故か勝手に(湿気が好きな植物らしい。)と
思い込んでいて、お風呂場に置いて、見事に
枯らせてしまいました。(T_T) 思い込みって怖い!

c0053898_15183479.jpg

今回は今度こそは!と調べてから置き場所を考えました。
南アフリカ原産なので、もちろん乾燥した場所が好きです。笑
水やりも乾き気味に。(特に冬)全然違う!!!!恥ずかしかった。(^_^;)
今のちょい木陰スポットが結構好きで合っているみたいです。
50%ぐらいの日照でしょうか。寒さに弱いらしいので、
さて、家のなかに入れるか、どうしようか、悩み中です。
このまま外でもいいかなーー???

後何やら、簡単に挿し芽で増やせるらしいので、ちょっと
やってみました。成功したら、友達にハートカズラをちょっと
洒落たポットにアレンジしてあげてみたいので、
成功を祈っといてくださいね♡笑

秋口は株分けとかがうまくいく季節。
植物が休眠する前の一仕事で毎年株分けをしたり、
色々ちょこちょこやっています。
c0053898_15211511.jpg

日頃お世話になっている友達にも多肉ちゃんをおすそ分け。

c0053898_15315293.jpg

(画像はwikipedia オリヅルランより)
後、雑草並に強いオリヅルランが家にあります。

前の家に引っ越した時に、ベランダに置いてけぼりにされていた一鉢。
入った家の前住人さん、ということで、ずーっと置いておいて、
今の新しい家に引っ越してきた時も、実はそんなに好きじゃーないけど、
なぜか持ってきた、というちょっとかわいそうなオリヅルラン。

もういらね。とちょっとしたスペースに植えておいたら、
勝手に歩いて、色んな所に根を伸ばしていました!!
苺と同じで茎の分け目から、根が出てくるようなタイプです。

でもまー、緑がキレイで捨てるのももったいないので、
スワップ会にでも持って行こうかな、と土に9芽ほど挿しておきました。
面倒くせーー!!と思いながらも、やっと終わって、
この強いオリヅルランってどうよ?一応ネットで見ておこう、と
wikiを見てみたら、なんと!
NASAの研究によって発表された空気清浄効果の高い観葉植物ベスト5の1位になっている。


ベスト5の1位!!

恐れ入りましたー。
今まで邪険にしていてごめんよ。とちょっと反省。
新しい鉢に入れて、家の中に移そうとおもいます。←現金なやつです。えーえー。(^_^;)

これからの寒い季節、暖房も入るわけだし、
家の中で空気清浄に励んでもらいましょう。
サンスベリア(mother in law's tangue)も空気清浄効果が高いと
言われますしね。ダブルで!!がんばってもらいましょう。

また必殺!ほしい方、どんどん持っていってください!ご一報をー!
寄せ植えアレンジとかで行商してみるか?笑

■あとがき■ (4/27)
list of air-filtering plants(英語)というリストをwikiで見つけました。
興味のある方は参考にしてみてね。犬猫に危険なのもちゃんとリストされています。

英語の名前、全くわからんのですが、リスト開いてみて、
写真で見たところ、サンスベリア、ポトス、ヤシ、
アイビー等、観葉植物でメジャーなものは
結構空気清浄効果が高いんですね!やっぱりインドアプランツって
いいんだろうな。

ポトスも家、いっぱい株分けあります〜!
いる人は言ってねー。

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-24 15:38 | | Comments(10)

ビーツのかき揚げ

c0053898_7473912.jpg

すんごいビーツ色のかき揚げができました。笑

少し中東風を意識して、削ったビーツに
シナモンたっぷりのりんごソースいつもの人参の間引き菜を刻んで入れて、
チヂミ粉、卵、塩コショウでまとめて焼きました。

オットレンギさんがよく使ってはる、ナイジェラシードを
(ターキッシュブレッドの上に乗ってる胡麻みたいなやつ)
パラっとふりかけたら、あら、中東風の味に。

c0053898_7503734.jpg

スプーンで掬って焼くだけの簡単一品です。
パーティーに持っていったら、オージーにも好評でした。

他の♡ビーツのまとめはこちらを参照してみてね。
■ビーツを使った料理色々■


===========================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-23 08:03 | ディップ/つまみ系 | Comments(9)

手作りのしそふりかけ。収穫してから、、、

c0053898_22503311.jpg

前回からの最終過程です。
初めて作ってみた、しそふりかけ。
ゆかりです。笑 ゆかりは®なので、
本当は言っちゃーいけないよね、きっと。
なので、しそふりかけ。^^

唯一の市販品との違いは、やっぱり香り!!
香りが半端なくいいです!爽やかな紫蘇の香りが
もっとあります。

c0053898_22504190.jpg

収穫した赤紫蘇を洗って、手作りのプラム酢と
ちょっと色が欲しかったので梅酢と混ぜて、
一晩置いて、天日で乾かしたもの↑がこれです。

少しねっちょり目な乾き具合でした。
それをフードプロセッサーで粉々にしてできあがり。
こんなに簡単なら、毎年赤紫蘇を育てて、自分で
作りたいな、と思ったほどです。

今年のふりかけ作りには思わぬ自然美を発見。
c0053898_2251036.jpg

漬けたものを置いておいたら、塩の結晶ができて、
こんな風になりました。このまましばらく飾っておいたほど。笑

c0053898_2251798.jpg

理科の時間に塩の結晶は四角いんですよー。と習ったけど、
ほんま!!!と驚きをかくせませんでした。
ちゃんとピラミッド風にもなっているのが、すごいです!!

c0053898_22504850.jpg

結局2株でこんなけしかできなかったですが、
まーテストランということで、食べきりでヨシ!です。
おいしい♡ので、大満足。

種用に、と取っておいた一株は、結局種ができなさそうなほど、
いまいち元気がないので、これだったら全部ふりかけにすればよかったなー。と
悔やんだほどです。

=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-22 23:02 | 毎日ご飯 | Comments(12)

初ゴジベリー!と庭仕事

c0053898_8172448.jpg

小さめのゴジベリーの木。
ゴジベリーとは枸杞のことです。
昨今のヘルスブームで、ゴジベリーといえば
どこでも通じるようになってきたほどです。

3年ほど前から持っていて、するする虚弱な感じで
背丈だけ伸びていて、たまに剪定するぐらいで、
何をしてもうんともすんとも手応えがなかったので、
ほとんど諦めてました。

でもこうして初めて実がついていたときの感動!
スーにもSMSしちゃったもんね。スーも気づかなかった様子でした。
いつの間にできていたんだろうなー。

そんでもって、これはもう収穫できるのか、
アジグロで売ってる枸杞のように真っ赤じゃないけど、
大丈夫なのか、干す必要があるのか、それとも生で食べられるのか、
微妙〜〜にわからないことだらけで、はてさて。です。

c0053898_8213889.jpg

今、絶好調のほうれん草。
ベビータイプなので、いる時だけ切ってきて
サラダに、サンドイッチによく使えて便利!

最近は植える場所がなくなってきたので、
もっぱらプランターなんだけど、根が浅いタイプのものは
プランターでも十分のようですね。

ちらり。と見えているのが、スーママに分けてもらった、
ピーナッツサボテン。^^一時期は全然元気がないので、
枯らした〜〜と思っていて、ショックだったのですが、
なんとか持ちこたえて、一杯伸びてきました。

ちょっと砂漠チックにドライガーデンっぽく、
アレンジして鉢植えしてみようかなーと企み中。
c0053898_8242199.jpg

Aさんに分けていただいた、タヒチアンベール。
これもハンギングにしてから、随分伸びが早まりました。
可憐な小さなお花が可愛らしい♡

株分けしないとな、というほどに伸びてきました。
家には分けていただいたものばっかり!(^_^;)
でもどれもこれもガーデニングラヴ♡な方なので、
元がいいんでしょうかね、必ず元気にまた根付いてくれます。

そしてそういう植物を見るたびに、(あのお方は元気かな。。。)と
ちょっと平安時代風な雰囲気に浸ってしまいます。笑

===============================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-21 08:29 | | Comments(2)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧