<   2012年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

タスマニア産キヌア

c0053898_7393953.jpg

最近、メルボルンで買えるキヌアは、
タスマニア産の物が増えてきました。
地産地消派としてはとてもうれしい限り♡

CERESフェアフードでもタスマニア産のキヌアは
人気商品の一つで、値段もボリビア産の物とは変わらないぐらい
安定して供給されています。

キヌアを小袋に詰める作業中に、
「国内産でオーガニックなのに結構安くない?」と呟いたら、
「キヌアって小麦の栽培と似ていて、コンバインとか、
農機具も小麦のやつがそのまま使えるんだよね。だから最近、
小麦からキヌアにシフトする農家さんが増えてきたんだって!」とのこと。
へ~!!でした。

おまけに
「ボリビア産の物はすでに洗ってあるものが多いんだけど、
タスマニア産のキヌアは洗ってないから、値段も結構安く提供できるみたい。
でも洗わないとサポニンのせいで、石鹸みたいな酸っぱい味がするから、
最近 '最低3回は洗ってください’ていうラベルをつけたんだよ。
だって、おいしく食べてもらいたいじゃん?」
とA君が教えてくれました。愛だな、愛。
(♡ ♡) 目がハートになっちゃったじゃん。笑

なのでボリビア産や南アメリカ系キヌアは洗わなくても、
'まー大丈夫’みたいで、タスマニア産キヌアは、
洗うのがマストみたいですね。なんか最近キヌアおいしくないなー。。。
と、小粒目なキヌア(たぶん、TAS産)をお持ちの方は、
一度洗ってみてください。

そんな色々な知識を教えてくれたA君も昨日、
半年の米国LA旅行に向けてとりあえず、一旦仕事終了。
「気をつけて行ってきてね。」と固くぎゅーっと
お互いハグしながら、見送りました。でも彼のことだから、
どこ行っても友達作って楽しんでそうです。ヽ(´ー`)ノ

San Francisco辺りで旅行もしながら、エコ系のワークショップに
参加したりしながら、しばらく暮らすんだとか。いいなー。
ロン毛ドレッドのオージーアクセントのA君を見たら、よろしくお願いします。笑
San Francisco近辺の方!^^

====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-31 07:49 | food lovers | Comments(2)

じわじわ復活!

c0053898_8144391.jpg

先週、水曜日あたりから喉がチリチリ痒い気がしていた。
やばいな〜と思ったら、案の定、木曜日の午後
「ご、ごめん。ちょい早よ帰らして。」と
言うほど関節が痛み初めて、身体がぐにゃぐにゃ人間みたいに
力が入らないような感覚になってしまった。
アホは風邪ひかんいうのに、おかしいな。笑

(家、自力で帰れるかな。)と不安を覚えたことなんて、
初めてだったけど、なんとか電車で帰宅。よかった〜。
そのままパタっ。と倒れるように眠りこけた。

結局、次の日に予定していた楽しみだった友達とのランチも
ドタキャンするハメになってしまい、(しかも天気もメニューも
最高に良かったし、色々話も聞きたかったのに。涙)
一日中ベッドで休眠。すみません、Kちゃん、Kさん。涙
久しぶりに寝込んだ。

でもようやく昨日の晩頃から復活して、
身体にも力が戻ってきて、また1週間乗り切れそう。

7月入って、新しい仕事のトレーニングなんかがあって、
先週からその仕事の担当者デビューを果たして、初めての2日が
乗りきれたから、緊張の糸が途切れちゃったのかな。

まだ鼻水ずるずる、咳ゴホゴホだけど、ある意味、必要な風邪だったのかもな。
夢で(後、卵何ケースいるやん!!)← 一番売れ行き予想が難しく、ややこしい。
とか弱冠悪夢的な夢で、たまに起きたりしてるから。笑 
精神上にも休憩しなさい。ってことやったのかも。笑

野口整体では風邪は身体をこうして一度リセットしてくれる
ありがたいシステム、と説いているので、本当は感謝しないとなんよねー。
あ〜でももう風邪はええわ。しんどい。。。

んなわけで、またボチボチやっていきまーす。
よろしゅうに。^^

=============================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-29 08:19 | 自分と体 | Comments(2)

テンペを極めたいんだっ!✷(ꇐ‿ꇐ)✷

c0053898_7164451.jpg

お世話になっているブログ101 Cookbooks

ハイディーさんも二冊目の本が出て、
本屋で立ち読みはしたことあっても、
じっくり座ってペラペラ...はしたことないなーと思って、
図書館で借りてみました。

101のブログでも素材別に検索かけられるのがいいところなんだけど、
でもこうして手に取って紙ベースで見てみると、
作ってみようーと思うのは何故なんでしょう。

おまけにこのレシピ、緑豆をフライパンで炒めるってあって、
すっごく斬新〜と思ったなー。茹でた緑豆を炒めて
サラダで食べるっていう発想は自分にはなかったかも。
いいアイデア!いただきましょう。
緑豆(マングビーン)は陰性、涼の要素が強いんだけど、
こうして茹でて、火を通すと中和されてよさそう!!


ちょっと未だに慣れない素材、テンペのページがいくつかあったので、
冷凍庫で眠ってるものを使いつつ、載ってるのを作ってみたいと思ってます。

テンペって何?
インドネシアが発祥のテンペ菌で発酵させた大豆食品。
納豆のご先祖様とも言われてるぐらい、納豆菌と菌の種類が似てるらしいです。
なので、風味も納豆を薄〜くしたような感じだけど、テンペは
歯ごたえが強いので、こちらのベジタリアンの人達等もよく使っていて、
おかず系料理に登場します。この↑の写真に載ってる茶色いのが
そうです。豆の形状がちょっと見えてるでしょう?
本場インドネシアではガドガドと呼ばれる
伝統的な茹で野菜サラダに使わるのが一般的。

もっと詳しく知りたい??
wikipedia:テンペをどうぞ。

テンペをおいしく仕上げるコツは、やっぱりしっかりと下味をつけてから、
調理ってことなんですかね。しかも薄く切るのがおいしいのかも。
こないだ↑これを作った時にタマリでしっかり味をつけてから焼いたら、
なかなかいけました。「ちょっとビール、ビール持ってきて!!」になっちゃったけど。笑

それとも元々のアジグロで買ってるテンペがいまいちなのか。。。(◞_◟)ა
今度ちょっとセレブ系なフェアフードのテンペを買ってみることにします。

c0053898_7193349.jpg

この本のいいところは、カップ記載がされているところ!
オーストラリアの料理雑誌はカップ記載されているものが
多くて、それになれちゃったら、グラムで計るのが
面倒くさくて...。(特にお菓子系)

でもカップ計量が載っていても毎回、目分量ー♬で
仕上げてしまう癖は、未だに直りません。Σ(´∀`;)

後、オットレンギさんの本より全体的に乳製品が少なめで、(このページには乳製品出てきたけど)
ぎとぎと感があまりないので、
作ってみたくなる野菜料理、といえば、
ハイディーに軍配が上がるのかも。

今回借りたのはこちらの本。
c0053898_724235.jpg

メルボルンシティ図書館にあります。

行けない人でも大丈夫!101のウェブサイトに
ほとんどの似た感じのレシピが上がっているので、
素材別に検索してみるといいと思います。^^

happy cooking~~(˘❥˘)

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-24 07:45 | サラダ | Comments(16)

冬の庭仕事

c0053898_8435319.jpg

ネイティブフラワーが開き始めて、
ちょっとずつ春の兆し♡ ワトルも開き始め、
家の庭も少し色づいてきた。

冬の間にコンポストを熟成させたり、
新しい苗や苗木を植えるのは、まだ寒さの残る内に
やっておかなければいけない。

c0053898_8461011.jpg

わいが食べられる植物担当だったら、スーは
ネイティブプラントを担当。新しい種類を本やネットで
探しだしてきては、がんばって庭仕事。春時が楽しみになってきた。

c0053898_8474517.jpg

そんな中、今年の冬は二人のチャレンジ!として、
りんごの苗木を買った。大好きなフジ。

「近くに他のりんごの木、ある?受粉させる木として相性がいいのが、
ジョナサンゴールド、ロイヤルガラとか何種類かあって
味や風味がよくなるのよ。でも接木も簡単だから。」と教えてくれたお店のお姉さん。

そんなことも知らずに買おうとしていたわいらって...Σ(´∀`;)
でもお隣のイタリア家のお庭には青りんごかジョナサンか、のような木が
植わってるから、ちょっと様子見かな。それによってはもう一本来年の冬に
買ってもいいのかも。

りんごも昔からの品種を復活させるべく、
ヘリテージアップルとして、何種類もの接木や、
苗木が市場に復活してきている。C31(TVチャンネル)の
Basili's Gardenで見たお家なんて、
一本のりんごの木に8種類の接木があるとかも、普通のようで、
そんな色んな種類がとれるミラクルなりんごの木、というのも
夢のよう。

あと、とうとうアスパラガスの根っこを買った!
Mary Washingtonと呼ばれる一番一般家庭でも試しやすく、
簡単な品種だそう。最初の一年は新芽(アスパラガス)が出てきても
取らない方が翌年の収穫量が見込めるらしい。
我慢するのが大変そうだー。(^_^;)

=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-21 08:57 | | Comments(6)

本質とは。とどのつまり

とあるディナーパーティーで、男子が
奇妙なボトルと、ワインボトル、シェイカーの3種を
テーブルに持ってきて、おもむろに目の前で何かを混ぜあわせた。

その奇妙なボトルに入っているボンドみたいなその白い液体、
「何それー?」と前に座っていた人と顔を見合わせて一緒に聞いたら、
何やらわいの全然知らない科学単語を並べて、わいは「は?」状態。

よくよく聞いてみると、どうやら、最近の第一線の
ヘルスフードブームなのか、海水を分子に分けて、
最後に残る重たいミネラル24個(か、26個か何個か忘れたけど)
だけの元素を抽出したもので、その何個かのミネラルが
人間の微量ミネラルで必要元素とされているらしい。
...ということが分かった。

そ。。。そんなすごい液体が存在するのね、この世に。
と、ちょっとビックリ。でもまー人間は魚から進化したから、
論理的にはわからんでもないのだけど。

そのボンドのような液体少量と、ワインボトルに入っている中の液体は
紅茶キノコだということを教えてくれて、それと、
青汁パウダーと混ぜて、一気に飲み干していた。

すごい組み合わせ。海水の最後に残るそのよくわからん
24個のミネラル原料と、紅茶キノコ、
(こちらではコンブチャと呼ばれて、第二次ブーム)、
それと青汁パウダー。めっちゃ身体に効きそうなんだけど、
すんごいドドメ色で、飲んでるご本人も苦戦してるっぽい。
見ているだけでおぇーーーー。

その数時間後、彼を庭で発見したんだけど、
タバコ吸ってるじゃないか!!!!! !ી (⊙ு⊙)િ
(一応、まだ化学物質が少ない方、と言われるらしい巻きたばこだけど)
意味ねーーーーーーーーーーー!!!!と
わいは、すんごくがっかりした。

そこまでそんなすごい物飲んでんだったら、タバコ辞めたら
飲まなくていいんじゃない?とかも思ったりする。
いや、もっと効果があったりするのかも。
ま、個人の自由だからいいんだけどね。

(ᇂ_ᇂ)...でもやっぱり、ちょっとどうよ?と思っちゃう。




そんな経験をしたら、
欠かさずチェックしている、Whole lader Love
ローさんdo i live in a bubble?の最後の方で言っていた事に
大賛成〜〜〜〜〜〜〜!!!と
思いっきり賛成旗を振りたくなった。

(ポンズ意訳)
スーパーで、ジャージー姿のジムに行って超ワークアウトしたっぽい女性を発見。
その女性を見て、この人は身体のことを考えてんだろうなーと思う。
でも新鮮野菜セクションがすぐそこにあるのにも関わらず、
真剣に冷凍食品の棚から、ウェイトウォッチャーの食品を選んでいたのを見て、
なんでかわからなかった。


わいもローさん同じく、冷凍食品がどこまで身体に栄養を与えてくれるのか、
よくわからないけど、ジムの時間を確保することが前提になっていて、
ご飯を作ることはただの雑務になってしまうのは、ちょっと
悲しいなーと思った。。。

でもこれまた人それぞれ、時間の使い方、何を大切にしたいか、
何に喜びを見出すか、もちろんそれぞれ違うんだろうけど、たまに、
元も子もなくねー?!?とつっこみたくなる人をよく見る。




後、(え?しつこい?)最近のニュースでよく見る、
(2型)糖尿病のニュース。オーストラリアでは肥満と共に、
糖尿病がとても増えている、というニュースを聞くけれど、
一番大切なそれは、どうしたら防げるのか。という部分について
触れられているニュースは一切ない。

ただ何%上昇の羅患率で、申告な問題ですーーー。と情報を垂れ流しのように
伝えているだけのニュースが多いのは、まだこれ!といった、
徹底的な根拠がつかめていないからなのか?
「最後に、糖尿病を防ぐためには、こういった習慣を心掛けましょう。」とか
やればいいのに。

GI値の低い食品、糖分控え目にする、とか、
食生活を一気に変えるのはとても難しい。
なってからじゃー遅いと思うし、未然に防げたら
それにこしたことはない。

オーストラリアのある程度、精製された食品の
砂糖の量って半端ない!ソフトドリンク飲むんだったらー、
マシよね、的な感覚でよく飲まれている
フルーツジュースとかもすごい砂糖の量らしい。
この本で読んだ果糖の摂取については、
果糖は繊維と一緒にとらなければほとんど身体に意味がないらしい。
なので、ジュースだけ、というのは砂糖を取っているだけ、という
考え方になるらしい。ホールフード、一物全体をしないと意味がないのだ。

知らない間に一日の間に結構な量を取っていることだってある。
裏のラベルを見ないと、普通に暮らしていて
砂糖を取らなくても、十分の摂取量だ、と聞いたことがある。
これはオーガニック食品も例外ではない。

砂糖抜きの食品を探す方が反対に難しいほうで、
フェアフードでも一番苦戦しているところ。

そういうところも糖尿病のニュースで突っ込めばいいのに。
最近、裏面のラベル抜きじゃー食品の本質は見抜けない難しい時代。
みなさんも2年後の自分、いや、10年後の自分に投資、と考えて
食品ラベル見る癖、つけましょう。


================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-20 23:39 | ぶつぶつ | Comments(10)

シェアメイト募集。(11月末まで)

すみません、7月中旬までトップにさせていただきます。
新しい記事はこの↓に反映されてあります。

c0053898_8473171.jpg

一緒に晩御飯を3人で食べてくれる人を募集中♡

なーんて言ったら、婚活しているみたいですが、
そんな方がいたら家のシェアメイトになりませんか?

どんなご飯食べてるの?と興味がある方は
この【毎日ごはん】のカテゴリーを見てみてください。

More
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-20 22:37 | oz thingo

ロンドンより鳥ちゃんがやってきた。

c0053898_8594827.jpg

ひょんなことから行き着いたイギリス在住のmakiさんのブログ。
去年見逃したこのイベント、今年も開催されると聞いて、
張り切って参加させていただきました。^^

素敵な陶芸をされるmakiさん、去年は同じプロジェクトで
なんと66万円(当時のレート)も集まったそうです!

この世界中から集まったがんばれ日本!のお金を、
makiさんは日本赤十字社に全額募金されましたが、
なかなか現地の方々に届かない、というニュースも考慮されて、
今年は現地の南三陸町に、街の人達を応援したい、ということで
直接お金を届けられるご様子です。(詳しくはmakiさんのブログを読んでね)

イギリスからダウンアンダーにようやく到着した鳥ちゃん、
棚にちょこんと鎮座していますが、
その可愛さとは裏腹に、昨今の原発関連ニュースが
頭の中に巡り巡ってきて、とても複雑な気持ちになります。

いつの世代までも、世界に誇れる美しい自然に囲まれた日本を
応援できるように、この事を風化させてはいけない、という戒めや
関心を常に持つことを、鳥ちゃんが教えてくれているような気がします。

すごく好きなアーティストの一人、
makiさんの素晴らしい陶芸もぜひ見てみてね!

■ shin shin jp

===============================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-20 08:59 | art & design | Comments(0)

レンティル/レンズ豆でクリーミードレッシング

c0053898_80598.jpg

いきなりシーザーサラダが食べたくなりました。笑
でもなんとなく、あそこまでこってりしたドレッシングじゃなくて...と
思いつつ、とにかく作ってみました。

この赤いレンティルは水につけなくても、
すぐに調理できるので、家のパントリーに常備されていて、
豆系のざらっとした舌触りを出したい時に登場します。
インド料理でもこの赤いレンティルはよく使うので、
近所のインドグローサリーでぼぼん。と1kgほど買っています。安いのよ。

スープ、コロッケ、つなぎにいれてもいけるので、
お。ドレッシングにも?!とやってみました。

c0053898_81413.jpg

半カップのレンティルを小さじ1/2程度の塩と共に茹でます。
茹でるとあの綺麗なオレンジが残らないのが、ちょっと残念ですが、
しゃーないのかな。。。(´∀`;)

茹だったら水気をしっかりきります。粉ふき芋みたいな要領で、
ちょっと鍋に戻して乾煎り。それをFPでガーッとやりました。

先日フェアフードから「試食してみそ。」ともらってきた
メリディスのヨーグルト。(写真右)羊のミルクでできています。
このブランドで一番知られているのがオイル漬けフェタチーズじゃないかな。
ヨーグルトを食べてみた感想は、うはは!わー♡カフェで食べたことのある味!でした。
まだまだ知らない食材が一杯ありますなー、メルボルン。

羊のミルク、モンゴル行ったらこんな感じなのかなと妄想。
牛乳からできたヨーグルトとはまた違う風味があります。
ホエイ(乳清)が一番上にたっぷりあったので、
それも一緒に、にんにくを少し混ぜてみました。

c0053898_81938.jpg

パセリとオリーブオイル、胡椒をがりっとやって
できあがり〜〜。クリーミーでおいしい。
手作りのいいところは添加物とか怪しいもの一切なしなので、
安心して食べられるところ。しかもいつもフレッシュ!^^

ベジタリアン用のクリーミードレッシング、なんかないかなー。の方は
これ、試してみてください!

このドレッシング、割合的には豆半カップ(米用カップ)と、
大さじ2のヨーグルトだけで、簡単クリーミードレッシングが完成。
4人分は余裕であります。
今回アンチョビを切らしていたのが、残念。。。涙
でもナンプラーでも雰囲気的にいけるだろうね、きっと。

後、豆の分量を増やすとこれはきっと、ディップに違いない!!
豆1カップだとパーフェクトなのかも。
また今度やってみることにします。ヽ(´ー`)ノ

ちょっとアイデアの潮がまた満ちてきた感じ!yay!

c0053898_80471.jpg

この日のサラダ。ガーリックブレッドでパンを使ったので、
薄揚げのトーストで代用。色々食べる方がいいんではないか、と思って。^^
コズレタス、薄揚げクルトン、ペピータ(かぼちゃの種)で、
大満足のシーザーサラダ風サラダでした。

c0053898_8412899.jpg

おまけ
後ろに見えているのが、メインの野菜ミートボールトマトパスタ。
手抜きメニュー。

この日はまた副菜の方が先に降臨してきて、メインはえーっと、とやっつけに
作ったもの。笑 この間、ハンバーグを1kg分仕込んだ時に、
半分はハンバーグで食べましたが、その半分は小さいミートボール上に
丸めて冷凍してあったものを、使いました。

冷蔵庫の掃除と称して、残っていたフェンネル、
人参、ズッキーニ、リーク等の野菜をトマトで
煮込んだものの中にそのまま入れて、
煮込んでパスタを合わせた簡単メニューでした。

こういう時、ちょっとした冷凍物があると、
本当役立ちますよね。。。

=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-19 08:50 | サラダ | Comments(8)

おかんの味噌汁

c0053898_740347.jpg

鳥取県ご出身のM子さんと先日、
「アゴ(トビウオ)の出汁がおいしいよねーーーー。」と話してたら、
煮干しの出汁で取った味噌汁が飲みたいなーーーーと猛烈に欲して、
韓国食材屋に見に行ったら、ちょろっと煮干が入って7ドルちょい。
その時、激貧を通り越して赤貧だったので、とぼとぼと帰ってきた。

ビル風がビュービューふくビルの谷間を歩きながら、
(♪〜財布も寒けりゃー天気も寒いーーー♬〜)と訳のわからん鼻歌を
頭の中で歌いながら、実家のおかんの味噌汁を思い出す。

味噌汁の中には煮干しが、そのまんま入っていて、
「もう!これいやーーーー!」と文句をぶーたれ、煮干しなんて...ぽい。と、
外に出していたのを思い出す。
この年になったら、おかんは子供ためにカルシウムをっていう事だったんだろうなー。
と、改めてその親心に感謝できるのだけれど。
(でもまー、第一にもったいないからていうのもあるとは思うけど。)

今、実家で味噌汁を飲んだら煮干しもきっと一緒に食べるのかな。
おかんのコンセプトの方に近い年になってきたわぃ。。。



「こっち煮干し高いねんー。」とスカイプで話したら、
「店頭販売でミル買ーたから送ったる。」「またーー!?! 笑」
と、この女性は一体なんぼこういう店頭/TV販売物を買ったら
気ぃー済むねん。釣られすぎやー。と思いつつ、
その辺はぐっと言葉を飲んで「ありがとうー。」笑

そして送られてきたのが、一番上の出汁パウダー。
昆布、煮干しをミルでガーーっと潰したみたい。
本当にサラッサラでビックリ。いい出汁がとれてそのまんま
食べられるので、これはミル、家にもあるし、作ろう!と
思った次第。味噌汁の最後の方はちょっと昆布のせいか
ドロっとした沈殿物みたいなんが溜まるけど、昆布出汁やー
思ったら、全然いける。

おかんの薄味の味噌汁がちょっと恋しくなった日なのでした。

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-12 07:57 | 毎日ご飯 | Comments(10)

うまいりんご酢

c0053898_9264425.jpg

仕事中いきなりAちゃんが、「気合入れにショットを飲もう!!」と言い出した。
「えー?(何を言い出しまんのん。先生。)」と思いっきり頭の中で一人ツッコミ。
そしたら小さいグラスに注いでくれたのがこれ、ブラグのアップルサイダービネガー(本家HPに飛びます)。
リンゴ酢。ストレートかよ〜!

このブラグブランド、今までオーガニックショップなんかでも
見たことあったけど、なんとなーーくこのラベルに引いてしまってる感があって、
一度も買ったことなかった。フードマイレージにこだわりたいわいには
アメリカ産か〜。。。で、ちょっと避けてたところもあったんだよね。
でも、ま・ち・が・い!!!!

ショットを飲んだら、こんな感じで071.gifもだえつつも
「わーーー!!すごい旨みーーーー!!!ウマー!」
買ってなかったことを即後悔!なオチでした。

酸っぱさより、旨みみたいな出汁みたいな味を一番最初に感じたんだけど、
わい、味覚大丈夫かな??(;・∀・) 無添加、非加熱で昔ながらの
伝統製法で作られているアメリカのりんご酢。マザーと呼ばれる
沈殿物が底に溜まっているのが本当にナチュラルで身体にいい酢なんだって。
一般に買える真っ白な物は合成酢と呼ばれてあまり身体にいい酢ではないらしい。
そうAちゃんが教えてくれたので、お買い上げ。
ブラグ社今年で100年目だって。昔ながらの製法は今でも変わらないらしい。

(ストレートで飲んで胃、大丈夫かなー。)と思いきや、
その日の午後、すんごい元気で仕事ができた!酢のお陰?
お酢は物自体は酸性なんだけど、体内に入ると人間の神秘で、
アルカリ性に変わるからいいんだね。

本当はやっぱ加熱しない方が一番いいんだろうけど、
これを買った日は鶏の酸っぱ煮を作りました。
卵も入れたら、手羽の出汁を吸ってすっごい
おいしくて思わず板東英二してしまった。
=1つ以上食べてしまった。この日は2つ食べてしまった。
あまりにもおいしくて、また茹で卵作ってタレに漬け込みました。
この煮こごりみたいになったタレをちびちび使うのも結構楽しいの。

お酢好きな人にはお勧めしたいブラグのリンゴ酢です♡
夏になったらこれでサラダドレッシングとかが超楽しみ!!

=============================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-07-11 09:26 | food lovers | Comments(8)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧