「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ボロネーズの後の鍋で キヌアとレンティルのスープモロッコ風スープ

c0053898_725471.jpg

家のボロネーズは大量生産が基本。
毎回500gちょいの肉と、マッシュルーム4,5個、人参は多め2本、
セロリ1茎、玉ねぎ1,5個、赤ピーマン半分ぐらいを各々FPでがーっと
やって順に炒めて、白ワインをじゃーーーっと。

トマト缶大1と小1缶,水ひたひたかぶるぐらい、トマトピューレ缶1、
オレガノ、バジル、セージ、スイートマージョラムを乾燥させて作った
自家製スープミックスハーブを入れて、砂糖を大さじ2ほど入れ、クツクツして、
仕上げにナンプラーを。これで味が一気にしまります。たまにまだ酸っぱいなーと
思ったら、牛乳を少し足すことも。

これで大体確実に3日分x2人は冷凍庫でキープ。
スーも毎晩スパグボグでいい!というほど、家の定番メニュー。

c0053898_7255449.jpg

そんで、このボロネーズを作った後の鍋のこびりついたソースを
洗うのが面倒くさいので、最近はスープに変身させています。
その日の天候や気分、冷蔵庫にある野菜でテーマを決めて作るけど、
前回はすごくおいしくできたキヌアとレンティルのモロッコ風スープ。

どうせ元々捨てるやつやし〜と思ったら、気楽に何でも入れてまえー!と
挑戦できるのが不思議。でもそういう時に限って、大概おいしいのができたりするもの。
今回も例外に漏れず...。

この日はこびりついた部分が水に浸るように水を入れて、(というのも、
一番の目的はそこやから!!笑)洗ったレンティル、キヌア(白・赤両方)、玉ねぎみじん切り、
干からびそうになっていた人参、セロリをベースにして、チキンストック(顆粒)を投入。

レンティル米カップに一杯いれたらすんごい増えたので、
半カップでよさそうです、次回から。笑
c0053898_7261648.jpg

そして大体いつも晩御飯の支度の際に、次の日用として、
同時進行で仕上げるので、その日の晩御飯が終わればそれで残った、
揚げ出し豆腐の醤油だれみたいなもの、余ったローストしたカリフラワー、
パンプキンもを入れてクツクツやりました。
寄せ集めリサイクルですが、どれもこれもがまとまってええ味出汁(だし)よるんです!

最後に味見した時に弱冠奥行きが物足りなかったので、
手作りアップルソース(たっぷりのシナモン入り)と、
シナモン、レンティル、トマトとくれば
モロッコでしょう!?とハリッサをちょろっと投入。

こんな感じで毎回次の日のランチはバッチリ!
会社にトースターとかがあれば、パンとスープで
ばっちり!な節約ランチの一丁上がりー!
この日はお隣さんからもらってきたミントをぱらっと散らして、
モロッコ雰囲気を楽しみました。ハリッサのピリリがいいアクセントで
おいしいスープでした。

c0053898_726587.jpg

元々ボロネーズがこびりついた鍋も綺麗になるし、
言うことありません!洗うのも、ちゃーーーっとでした。
冷凍庫にストックしておけるのも超魅力的。

これと同等にカレーの時も、こんな感じで必ず次の日はカレー風味のスープか、
ちょっと薄いカレーうどんを作っています。^^
今思いついたけど、ちょっとココナツミルクとかスープベースを足して
ラクサペースト入れて、ラクサっていうのもアリやと思うなー。

こびりつき鍋は次の料理にアップサイクルしましょ!
洗剤+水の節約にもなるし、排水も汚れへんし、最後の最後まで、
お得やと思います。

====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-31 07:36 | 毎日ご飯 | Comments(8)

レンコンのピクルス

c0053898_923717.jpg

レンコンの季節が終わる前にやってみたいことがありました。
モダンパントリーに載っていた、レンコンのピクルス!
レンコンって生ではおかんが昔、咳止めに擦って
出してくれていたぐらいで、生レンコンがどんな感じなのか、
とても興味がありました。

レシピでは量がすごく多かったので、
半分の量でまずはチャレンジ。
c0053898_961034.jpg

このピクルス、おもしろいのが、生ターメリック(ウコン)を使うところ!
右上のオレンジ色の芋みたいなのが、それです。
近所のアジグロでガランガルの隣に並んでいて、見つけました。
親指ほどの塊を一つ買って、30c!

こういう時、(アジアからの移民達よ〜〜〜ありがとう〜〜〜!!)と
天に向って叫びたくなります。笑

ターメリックと合わせるのが、カルダモン。
カルダモンの爽やかな清涼な香り、ターメリック、
カレーやインド系ではよくあるものの、そのピクルスかー、
全くの未知なる組み合わせ。ワクワクしました。

レシピではキャスターシュガー(上白糖)だけれど、
家はローシュガーを使ったので、色がちょっと茶色いかもしれません。
c0053898_993751.jpg

擦ってみると本当に綺麗なオレンジ色。
でも一旦マリネ液に入れると、さーーーっと綺麗な
いつも見慣れているカレーの黄色に変わります。
めっちゃ綺麗♡

c0053898_91058100.jpg

ふふふ。初weck!絵になりますね〜やっぱり。うはは。
やっぱ何個かはweckいるかな?笑

でもこれは撮影しただけで、本当はへちょい普通のカクテルオニオンの
瓶に詰めました。笑 これでちょっと置いて、
味が染み込んだところで食べてみたいと思います。

彩りよく、ビーツでもピクルス浸けてみたいし、
サラダにポイポイっと載せる妄想が広がっています。
チラシ寿司の彩りとかにめっちゃよさそうー。
夏やったら山椒とぽぽっと合わせてね、むっちゃええやんーー。と
妄想は広がるばかり。

でもよく考えたら、すし酢にターメリック、
カルダモンを混ぜても簡単にできそうですね。笑
天然着色料、バンザイ!

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-28 09:20 | ディップ/つまみ系 | Comments(8)

誕生日ランチ digger's fork to fork

c0053898_743627.jpg

誕生日ランチは念願だったfork to fork へ。
モーニントンペニンシュラ産の海産物やワイン、
オリーブオイル等を使い、野菜はできるだけ地場で育ったものを、という
地産地消を意識したレストランです。

c0053898_745114.jpg

レストランの裏側にはベジパッチがあって、
旬の野菜が収穫されている様子でした。

この日は2コースを選択($45)、3コースだと
前菜、メインが選べて、最後にデザートの様子。
わいはあまり甘いもの、そこまで好きでもないので、
2コースにしました。

スーはモーニントンのシラーズを選択。わいは飲めないけど、
匂いだけ嗅いだら、香りがすごくよかった!
やっぱワインはワイナリーのがいいですね。

c0053898_7454193.jpg

セビチェがメニューにあったので、めっちゃ盛り上がったのですが、
鯛がなかったらしいので、サーモンのコンフィの前菜に。残念。
ちょっとした焦がしパン粉みたいなのが乗っていて、
いいアクセントになっていました。

柑橘類もレモン、ライムとセグメントで切られていて、
すっごい酸っぱい!塩もほとんど振られていない状態だったので、
素材の味を楽しむ、という感じでした。

スーはパンプキンのガレットを。
ビーツ、パンプキン、フェタのコンビは王道ですね。
コールスローの上にあったパインナッツが一番ヒットだった様子。笑
そこ? (•̪○).

ちょっとコールスロー味見させてもらったけど、ヤーコンか、
シュガービーツ(甜菜)が入ってたっぽい!しゃきしゃきして
おいしかった。digger's のカタログでもシュガービーツが
載ってあって、どうやって使うんだろうーと思ってたけど、
サラダに入れたらいいアクセント!なーるほど。

c0053898_7515351.jpg

結構時間が経ってメインがやってきました。
牛肉の煮込みをわいは頼んだのですが、これにナスタチウムが着いて
隣のおっちゃんところにはサーブされてましたが、わいのは花を忘れてる!涙
どうりでなんだか、ぬぼーっとしたまとまり具合になっています。
こんなに肉食べられへん、ってなったので、スーに一個おすそ分け。

ダックの味見もさせてもらいましたが、皮がパリっとしておいしかったなー。
でもスー、プイレンティルあまり好きではなかったのでは??
しかも赤キャベツレリッシュとかも、家ではあんまりやん?Σ(´∀`;)

プイレンティル、家で料理する時も結構色が悪いのですが、
(この間のプイレンティルのサラダ
レストランでもこの色なんだったら、ちょっと安心しました。
きっちり時間を守って、形が残るようにふっくらと炊かないと、次回。

うむ、そして全体的に素材の味を楽しんで、ってことなんでしょうが、
全体的に薄味な仕上がりです。(香りでおいしい的なハーブのアクセントもない)
塩も、胡椒もテーブルにはありません。

c0053898_8362317.jpg

そして結局、週末で忙しいっていうのもあったんだろうけど、
2コース$45っていったら、中ぐらいな値段付けなのに、
ホールサービスがイマイチって感じでむっちゃ残念。

ウェイターのおっさんにメニューの質問しても、そっけなく
「今日はシェフがいないから、俺わかんない。」的な回答をされ、
水もワインも何をするのにも、わざわざ呼んで、
もらわないと行けないし、ある程度のホールサービスはやってよー。と、
元ウェイターとしては、とても気になる感じのサービスでした。

日本みたいなお客様は神様です、ではこの国にはあり得ないし、
そこまで期待はしていないけれど、この値段を出しての
客商売なんやから、愛想(スマイル)ぐらいはよう、せー!!
(訳:よくしろ)と、思うんですよね。次はあれを求めているんだろうなー、的な
気持ちが読めないんだろうなー。。。きっと。

コンセプト的にはすごく賛成だし、応援したい気持ちはあるけど、
わざわざまた食べにモーニントンまで行くか?と聞かれれば、行かないかなー。。。
(ってスーには言ってないけど。Σ(´∀`;)ってか、言えねー!)
他に行った人達はいい!と言っていたので、選んだメニューが悪かったのか、
ま、わいの行ったこの日が悪かっただけなのかもしれないです。
個人的な辛口コメントなので、さっと流してね。


モーニントンだったら他にもレッドヒルとかにワイナリー併設の
レストランがあったりするだろうから、そっちの方がいいのかも。

カフェ、ナーサリーを利用、ぐらいがいいのかな。
セントアースのdigger's のカフェの方が、森に囲まれていてのんびりな気がするかも。

こういう地産地消派レストランの聖地のような存在でもある
米国カリフォルニアのChez Panisseではどんな味付け、サービスなのかが、
すごく気になります!!

c0053898_8505.jpg

ランチの後はナーサリーをぷらぷら。
レアプラントがたくさんあって、さすがです!
行った日はわさびがありました!ホースラディッシュじゃなくって、
WASABI!買おうか、買うまいか、すんごい迷ったんですが、
もう家にはスペースがないし、ワサビみたいな清流が好きな植物、
育てられるかなーと自信がないし、保留。わさびの葉の豆腐白和えとか
好きだからやっぱ買えばよかったかなーーーー。

ネイティブプラントがないので、スーはすっごい物足りなさそうでしたが、
わいみたいな食いしん坊で家庭菜園好きな人には、すごくいいナーサリーです。
山椒やら日本の野菜の種も売ってます。

後、ずーっと探していたフレンチ・タラゴンもゲット!
でもなんで一般の園芸屋で出てなかったか、というと、
冬眠するハーブなんですね、フレンチ・タラゴンって。
だからコンフリーの時みたいに、何も生えてないチューブを
買って帰ってきました。笑

CERESでも春、夏は小鉢に入って売ってるのを見たので、
もう少し温かくなったら市場に出てくるようです。

でも本当、レストランの味やサービスはどうであれ、
スーがオーガナイズして、連れだしてくれた事がうれしかったので、
思い出に残る誕生日でした。結局はそこだよね、気持ちがうれしい!^^


=====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-28 08:43 | 店屋物 | Comments(6)

楽しかった誕生日

c0053898_14395235.jpg

昨日とうとうアラフォーの枠組みに突入しました!!yay〜!

小学生の時におかんと一緒にお風呂入ってた時に、
「おかんって37歳やったっけ?」と聞いたら
「ちゃう!35や、まだっ!」
(そんな事で目くじら立てんでもー。でも年いってんなー。。。)
と思った思い出があります。笑

ほんなら、あっと言う間に自分もその年になってしまいました!
小学生の頃にはすごい年のように感じましたが、
自分がそうなると、なーんてこたぁーないですね。Σ(´∀`;)

今年の誕生日はスーと最後の二人の誕生日ということもあって、
スーがえっらい張り切ってくれて、ちょっと感動しました。←妊婦効果の疑いも。

トップの写真は前日に「おバニングス行ってくる。(わいら語)」と
言いつつ、こっそりポイントン(ナーサリー)に買いに行ってくれた
ヒヤシンス。冬の大好きな花で、去年買うかー買わんかーーーで
球根コーナーのところで、一人立ち尽くして考えていたのを
覚えていてくれたようです。^^ ありがたや〜。

c0053898_14465786.jpg

もう一株はブルーベリーのブルークロップと呼ばれる品種。
ノースランド種は去年お陀仏になり、ブリギータと違う種類の
ものを選んできてくれました。

c0053898_1454388.png

(baby guerrilla.comより)
それとbaby guerillaのプリントをプレゼントしてくれました。
baby guerrilla は近所にたくさんの
パブリックアートを展開中のアーティストで、
普通の等身大の女性モチーフにした作品が多いです。
普通のストリート・アートとはちょっと違ったテイストが魅力的♡

「ママ ナルヤロー」と言って、チョイスしてくれたのが、
これが額に入ったプリントでした。
c0053898_1451595.png

(baby guerrilla.comより)
うれしかったなー。記念すべき一枚になりました。
いつかこの絵の事を話す時があるのかなー。。。
こんな風に流れるみたいに子育てができたら、いいな、と。
(無理無理ーーー!と思ったお母さん方、何人いらっしゃるか。笑)

これだけでも十分うれしかったのに、
ずーっと行きたかったDigger's のFork to Fork でのランチを予約した、と
いうではないですか!!!雪、雹を通り越して、
(槍、降るんちゃうかー!?)と思ったほどの
オーガナイズ振りにわいもビックリ!
(※ スーはこういうイベントのオーガナイズとか、すんごい苦手さん)

スーのお陰で、いやーいい誕生日が過ごせました。
最近、「釣った魚には餌やらな、魚いつか逃げるで〜〜〜!」と
よく呟いていただけに、効果があったのだな、と!!ヽ(´ー`)ノ
 
写真をまた整理して、ランチ編を上げたいと思います。

c0053898_1573534.jpg

ちなみにけだまちゃんが初WECKをプレゼントしてくれました♡
これまた好きなクリスタルジンジャーが入っていて、お茶うけにピッタリ!
WECKのガラスジャー、いいな〜〜と常に憧れていただけに、
すんごいうれしかったですー♡ ありがとうー!!

====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-27 15:15 | 台所のもん | Comments(8)

気持ちの問題 うれしかった気持ち集

日々の小さいうれしい事が、一番人の心を
暖かくして、人生に潤いをもたらせてくれると思うから。
心に残る、いただいた気持ちをまとめてみました。

誰かが相手のことを思ってする、という行動だけは
お金では決して買えないもの。そんな愛情がたっぷりつまった思いは
ある意味、死んでもあの世に唯一、一緒に持っていける、
貴重なメモリーだと信じています。


===========================
子供心に戻るお赤飯
===========================
c0053898_9132222.jpg

昔からお赤飯が大好き。あのごま塩との相性はたまらんよね?

日本だと気軽に内祝いなんかでいただいていたりもして、
その時が結構楽しみだったけど、さすがにメルボルンでは
そこまでする人もそういないので、すっかり貴重な存在になってしまった。

そんな折、ちょっと先の誕生日と妊娠をお祝いして、めでたいから!と
お赤飯をいただいた。う゛ー。うれしいなー。

そういえば日本でも初潮を迎えた時、うれしはずかし赤飯やったな、とか 
おばあちゃんもよう内祝いで近所に配ってたし、一パックのお赤飯が
キッチンに置いてあれば、「お、誰かめでたいことあったん?」と
「うん、どこどこのどこどこさんの家でな...。」と、日本での暮らしには
お赤飯が欠かせなかった。そんな思い出を思い起こさせてくれたことと、
今度生まれてくるちびポンにも、めでたい時にはお赤飯炊いてやろう、と思った。

今回このお赤飯を作ってくれたのは、おかんの年に近いお友達のMさん。
彼女には日本の伝統文化やしきたりや礼儀の事を唯一安心して聞ける、
先輩みたいな存在。メルボルンでは“日本人”だと年齢に関係なく、こうして
お友達になれる機会が多いので、とてもうれしい。

ちゃんとごま塩まで手作りされて、ぽち袋に入れてくれている。
そんな素晴らしい友達に会えたことと、日本の素晴らしい文化を
思い出させてくれたお赤飯。今晩ありがたくいただきます。




===========================
may the force be with you...
===========================
c0053898_939297.jpg


毎年春が近づいてくると、お味噌ができたよー。と
オーストラリアの反対側からわざわざ送ってくれる友達がいる。

ブログで知り合ったのだけれど、なんだかそんなやりとりをしている内に、
随分前から知ってるような友達のようで、そんな風においしいものができると、
味見してみてねーと送ってくれるほどの間柄になった。わいからは何もないのが
本当に心苦しいのだけれど。。。涙
ブログ様様や、ほんま。

この間はたっぷりどっしり詰められたお味噌と共に、
ヨーダがその入れ物の上に乗って、やってきた。わーすごい!!
握りしめた瞬間、may the force be with you....とスターウォーズの
一節が流れたのは言うまでもない。今度の出産がんばってね。って
ことかな、とそのヨーダを見てすごくうれしくなった。出産の時は
ヨーダ、持って行こうと思う。

家にはまだ開けたお味噌があったので、それが終わったら、
じーーーっくり堪能させてもらおうと思っています。
Mちゃん、いつもお心遣いありがとう♡



===========================
ベジ友が言ったその一言
===========================

結構長い知り合いのベジタリアンの友達が、
「いつも合わせてくれてありがとうねー。」と
食事の最後にぽつっと呟いた。

「何言うてんのー!身体+環境のこと考えたら、
たまにはベジタリアンの方がええし!」と
実際そう言ったんだけれど、それを+で5万回言ってやろうか、と思うぐらい、
そんなこと思ってくれてたんだな、と真にジンときた。

普段ベジの人からそういう事を言ってもらえることも
そうないので、彼女の人柄が伺えた。
その「合わせてくれてありがとう。」の愛の一言だけで
どれほどお互いが清々しい気持ちになれるだろう。と、
気持ちを伝える、というのは本当に大事なことやなーと
彼女が教えてくれた気がする。「そんなん気持ちの問題や。」と音楽の
先生が昔言ってたことを思い出す。

ベジだろうが、肉食だろうが、常に相手を思いやる
謙虚な姿勢は忘れないでいようと思う。
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-25 09:49 | ぶつぶつ | Comments(9)

ダッチクリームを使った色々 & 百均で買ったもの

c0053898_7581719.jpg

じゃがいも大国オーストラリア。
ちょっと前ぐらいからダッチクリームという品種の
ジャガイモが出回るようになってきました。
ダッチクリームっていう響きがすっごくおいしそうで、
最初は名前買いをしてしまったのですが、さすがクリーム、と
いうだけあって、クリーミーな感じの舌触りです。

マッシュポテト、蒸かしてもおいしいし、
チップスを作ってもおいしいし、最近の我が家のポテトは
ダッチクリームが多いです。



先日、とある集まりがあってフード/ドリンク持参。ということで、
サモサを作りました。

ダッチクリームを茹でて、水をしっかり切って(粉ふき芋作るみたいに)、
焼きなすのカレーも混ぜて、パセリも刻んで、ワンタンの皮に包んで
オーブンで焼きました。ぎりっぎりセーフで
集合時間に間に合う頃に焼けました。ふぃー。

30個ぐらいは作ったのかな、でも結局みんな忙しいから持ってくるの、
チーズ&クラッカー、おかし、ポップコーンとかの既成品。
わいの“フード”っていう観念が全くみんなとずれているのだな、うむ。
その日わいも仕事だったし、買ったのにすればよかったーと思ったものの、
サモサは大好評であっという間になくなったので、よしとするべかー。

少し中の具が余ったので昨日はそれをコロッケにして食べました。

c0053898_81155.jpg

小麦粉、卵、パン粉つけてオーブンで。
これまたおいしくて、よかった!
c0053898_8203915.jpg

ほんで、写真ではイキってケチャップさーっとかやってますけど、
大失敗!笑 血しぶきみたいになってるやん!

先日、cityのど真ん中にダイソーがやってきた!と聞いて、
張り切って行って、小分けにしておきたかったケチャップディスペンサーを
買ったのですよね、これ。それをどーーーしても試したかったので。

いつも何㍑とかのバルクでケチャップを買うので、
こういう小出し用が欲しかったんです!それで大阪の
お好み焼き屋みたいなマヨネーズさーーーーーとか、
やってみたいーとずーっと思ってて、できたんがこれ。涙
チ~ンでした。

でもちょっと水っぽすぎるんかな、たぶんこのケチャップが。
マヨネーズやったらいけるんかもしれないので、これ終わって
マヨネーズ入れてみたいとおもいます。

後、弱冠、プラスチックというのが気になるところ。
日本やと全く気にしなかった分野やけど、よく考えたら、
素材は石油が原料のプラスチック。(大阪風に言うと、プラッチック)笑

こちらはBPAフリーとか一番害が出やすい悪い成分は
除かれて作っています。という標語をつけて売り出す製品が多く、
それに慣れてしまったので、何も書いていないのはちょっと不気味な感じもします。
やっぱりグラスジャー保存にしようかな。。。と使って一日で
思い始める。あかんやん。

それなのにダイソーのほぼ半分以上がプラスチック製品!?
日本がどれだけプラスチック製品多いかが、ちょっと異様に映りました。
でも品揃えはすごい!リッチモンドより売り場面積も広くて、
時間潰すのに良さそう!画材、文房具系とか見てないので、また
見に行きたい。

ってダッチクリームの話でしたが、ダイソーの話で
終わってしまいました。(^_^;)

そう、ダッチクリーム。無理やり戻して〆る。笑
セバゴとか一般に売っているメジャーの物より、
ほくほくした感じで仕上がるので、お勧めです!
肉じゃがとか食べたいなー。これで。

==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-24 08:37 | 毎日ご飯 | Comments(8)

焼きなすのカレー・ラムコーマ

c0053898_9445380.jpg

指圧の後の帰り道、さー晩御飯何しようーと考えたら、
またインド系カレーが食べたくなってきた。笑

でも本当、納得。
身体が陰性・湿のタイプになっているからか、
香りのよいスパイスとか、代謝をあげてくれるような
辛い物でバランスとるようになってんのかなー。
気になって薬膳の本を開いてみたら、適度な甘みも
湿邪にはいいらしく、果物がすごく食べたいのも
それなのかもなーと。

「思いつくのなら、それを妊娠中は食べるといいよ。頭だけで
考えずに(栄養学とかetc)そういう身体が欲するものを信じて。」
との
指圧師Gさんの言葉もあるし、じゃー今日はまたカレー!と
カレーディナー。最近週に1回はカレー食べてるかも。
お隣ご近所のインド家庭にホームステイしたいぐらいよ。

偶然、大量に買ってあったおつとめ品の
茄子があるし(こんな時期に茄子を食べたくなるのもそうなんだろうけどね)、
カレーリーフもあるし、オイルでパチパチやるどー!って
茄子のカレー、ベイガンブルタを作ってみました。

ふふ。ドドンと3つ一気に焼いたわ。
c0053898_9503619.jpg

網焼きしたちょっと焦げた香ばしい茄子と、
スパイスを炒めて、さっと煮る的な
わいは大好き〜〜♡なカレー。

近所のインド料理屋で食べるとちょっと脂っこいのだけれど、
自分で作るとそれも調節できるのでいい!オイルもココナッツオイルを
使ってちょっとヘルシーに仕上げてみました。
スーはぐずぐず野菜嫌いやからプーでしたが。(^_^;)

c0053898_9564384.jpg

でも案の定そうなるだろうな、というのは想定していたので、
スー用にもう一品、肉系のラムコーマを作りました。

肉バージョンは手抜きで、笑 パタックス(ホームページに飛びます)のコーマペーストを使いました。
近所のハラル肉屋で買ったカレー用ラム、骨付きでしかもめっちゃ
安かったので、これはまた買わないと!と食べて盛り上がった!
全く匂いもなくて、めちゃくちゃおいしい!250g$2.60!

このパタックスのコーマミックス、久しぶりに買ったんだけど、
ちょい酸味が強いかな????と思うので、毎回自分好みに調整。
玉ねぎ、にんにく、しょうがは炒めて、水、ペーストを入れて、
トマト&干しぶどうチャツネを足して、甘さを足しました。
ちょっと水っぽかったので、水に浸けて柔らかくしておいたアーモンドを
ミルで砕いて入れ、牛乳を少し足してコクととろみ、を付けました。
むふふ。バッチリ!

このラムコーマ、茄子カレーと混ぜてもおいしかったし、
野菜カレー+肉系カレー一品の組み合わせいいな。
インドカレーブーム到来。

それと同時に気になっているのがスパイスの保存法。
一気にどっさり買わずに、小袋を買うようにして、ちょっとずつを
出して小瓶やジャーに保存して、(残りは冷凍庫)などでやってますが、
どーーしても香りが段々飛んでいくんですよね。。。

インド家庭には一つあるスパイス入れだと、密封できていいのかな?
香りはそのままなんやろか???とも思ったりしますが、
おいしいスパイスを、買いたいなー。
オーガニックのスパイスだとおいしいとか、そんなのもあるのかな??

スパイス、気になるー。

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-23 10:16 | 毎日ご飯 | Comments(4)

湿邪と指圧/助産師さん よろしくおねがいします。

c0053898_926585.jpg

妊婦に好評の経験豊かな指圧師で、指圧学校の先生でもある人を
紹介してくれた友人がいたので、その人の指圧を受けてみました。
こんな時にしか経験できないし、仕事も一区切りついて、
行ってみよー!ということで。^^

彼は妊婦用の指圧マットを持っていて、お腹を下にして
施術を受けられるようになっています。ナイスアイデア!

へー意外〜!とよく言われるのだけど、本当は指圧/マッサージ師、
美容師さんも男性ということに、な〜んとなく抵抗があって
女性の人に毎回お願いしていたんですよね。

でも妊娠してからは開き直ったというか、
妊娠脳でパッパラパー♬だったのか、なんなのか、
彼のスタジオについてから、あ、そういえば男性だったな。と
そんなことまで考えてなかった自分に気づき、
ちょっとしたバリアが溶けてなくなったような気がしました。
男性だって、みーんな同じところから出てきたんだから、
みたいな不思議な感覚が妊娠してから芽生えたような気がします。笑

女性の繊細な施術もいいけれど、久しぶりに男性のダイナミックな
パワーの指圧もいいなーと思いました。
c0053898_9284496.jpg

彼曰く、わいの経絡のエネルギーはとてもリラックスしていて、
良好らしいけど、自分では気づかなかったのだけれど、
右側の背中にとんでもないゴリゴリなテンションがあった!
そっと押されるとピーンとシャープな痛さ。ピーンと響くと
同時に彼が「えらいテンションだね。(^_^;)」と。
それも周りの状態とバランスをみながらほぐしてもらう。

左肩周りも回すと、骨がガクンガクンゴリゴリ鳴って、えー?!
前からちょっとおかしい感じだけど、そんなにー?と妊婦の緩む
関節状態に驚いたのだが、肩甲骨辺りから
じーっくりほぐしてもらうと、ゴリゴリ感もなくなって、
あら不思議!またスムーズにぐるぐる回り始めました。

終わりかけに「他に気になるところありますか。」と聞かれて、
「鼻、痰が風邪でもないけれど、出るかも。」と答えたら、
「妊婦さんはどうしても湿気(湿邪)体質になるからねー。でも
出産したら元に戻るから。^^」と妊婦って
陰性、湿気、常に水っぽい
んだなーと改めて実感。

ありがとうございましたー。とスタジオを出る頃には、
身体が一回り軽くなった気がしました。施術中は
ちびポンもぐるんぐるんしてました。

帰りの電車では爆睡。笑 
禅指圧をしてもらうと、体内エネルギーが移動するからか、
なんなのかわからんのだけど、終わった後の絶妙な倦怠感が
毎回あります。妊娠してから二回受けたけど、
両方ともこの心地良い倦怠感が抜けるまでに2日ほどかかる気がします。
やっぱり人っ子一人体内に入れてるだけに、身体は変わってますね。

「男性は本当、僕もそうだったんだけど、奥さんが妊娠中、
労るぐらいしかできないから、仕事をあげるといいよ!
ちょっと不調があったら、仙骨の骨のくぼみを押してもらうといいよ。
その裏側がちょうど子宮だから。響いて気持ちいいはず。^^」
とのアドバイスもありました。

さー、スー。でっきるかなー??笑
ここよ。っていうのを教えとかないと。←鬼嫁発言?

===================================

後半年を担当してもらう助産師さんに会う。
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-23 09:44 | 自分と体 | Comments(11)

洗っておく一工夫

c0053898_6554030.jpg

お隣さんが、「パセリあまり使わへんから、
じゃんじゃん使ってねー。」とうれしいことを。

3,4茎をでは、失礼。。。と切らせてもらって、
洗ってから水に挿しておくと、1週間は余裕で持ちます。
切花と同じなんだろうね。使う時には乾燥して、
さらっさらのままで刻めるので、便利ですよ。

実家ではパセリが付け合せ、どころか、(栄養を考えてなんだと思うけど)
トッピング状態で乗ってくるのですが、それが水でベチョベチョだったのが、
めっちゃ嫌だったんですよね。(ごめん、おかん)Σ(´∀`;)
↑変なとこで細かい。 けど、お陰でパセリは食べるもの、という
認識の元に育ったので、今でもタブリとかパセリ物が大好き♡なのは、
おかんのお陰。(*´∀`)
↑と、一応フォロー。笑

使いたい時に使う、こんな風に大活躍!

c0053898_6554617.jpg

週末のランチにマフィンピザを。
マフィンを半分に切って、ケチャップ塗って、
ツナマヨ、ツナマヨ&サラミを乗せて、
チーズを乗せて刻んださらさらパセリを
乗せると彩りもバッチリ!^^

どんだけピザにハマってんねん。ですが、
マフィンは常に冷凍庫に眠っているので、
ランチアイデアねー!!!となった時の
非常食みたいなもんに決定!


===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-21 07:10 | 毎日ご飯 | Comments(6)

冬の玄米サラダ

c0053898_964441.jpg

和風の玄米サラダを作ってみました。

冬が旬のカリフラワー、家では冬場によく登場。
生でも、ロースト、ピクルスにしても、スープにしても、
煮込んでも、何ーにしても(しつこいな)
オールマイティーに活躍してくれるので、
大好きな食材の一つ。^^

この日はローストしたカリフラワーを玄米サラダに。
それと冬の寒さに揉まれて育ったケールをみじん切りにして、
わかめとエリンギを刻んだものと一緒にごま油で炒めました。
少し味噌と醤油で味付けしてあります。

玄米は水で一晩つけることもしないで、歯ごたえが残るように
調理開始1時間ほど前からお湯につけて、←ずぼら
お湯で塩を加えて炊きました。芯は残ってないけれど、
ぱらぱらっとした仕上がりで、こういうサラダにはもってこいの
硬さになりました。硬めの仕上がりなので咀嚼好きな方にお勧めです。^^

ガリ、白ゴマ、最後に粗熱が取れてからクレソンを入れて
レモンをぎゅっと絞って、塩コショウで味をみました。
ケールとわかめを炒める時にしっかり目に味をつけてあるので、
軽めの塩加減で十分!

ガリの甘さがいい塩梅でバランス取れていて、おいしい!
ベジ&ヴィーガン仕様のサラダができました。yay!

ケール、わかめ、クレソン、胡麻、カリフラワー、エリンギ、ガリ(しょうが)。
なんとなく血を綺麗にして&造血してくれそうな組み合わせで、
食べていて身体も喜ぶ感じ。^^

=====================================

ボケとります。えー。( ´_⊃`)
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-20 09:24 | 毎日ご飯 | Comments(2)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28