<   2013年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お弁当持ってピクニック

c0053898_9283525.jpg

秋晴れが多い週末のメルボルン。
最後の外行事を楽しむために、ちょっとピクニックラッシュ。
この日は同年代のベイビーがいる2家族と。
みんな初めての“両親”+パートナー同士も初めまして。ということで、
色んな事で話に花が咲きました。

でもここでまた六次の隔たりで、共通の友達がいたり、
実は同じ学校を卒業してたり、と狭い狭いメルボルン。^^

この日はなんとなまー寝坊をしてしまい、持って行ったの、
サンドイッチだけ。(;´∀`) この小さいパン、甘めに仕上がっている
山◯のスナックパンみたいな味。家の近所界隈ではアジグロ以外、
どこに行っても置いてあって、なかなかおいしい。卵サンドで持って行きました。

c0053898_927336.jpg

でも友達は実家で採れたお米(しかも新米!)を使ったおにぎりや、つくね、
すんごいおいしいおかずの数々を作ってきてくれたので、
感謝感謝です。あんなにおいしい日本のお米を食べたのって
どれぐらいだろうー。といったほどおいしかった!

やっぱ日本のお米はおいしいー!

c0053898_9292074.jpg

青空を見上げると、晴天のお空にmarry me(結婚してください)の文字が。
なんとまーロマンチックな仕掛けですね。「これを機に便乗してる人もいるんじゃない?」
なーんて、ケラケラ笑っていました。

でも最後はしっかり結婚してほしい女性の名前で締めくくられていました。^^

先週の土曜日はもう一度赤飯のおさらい、ということで、
赤飯のおにぎりを作ってピクニックへ行きました。
(バタバタしていたので、写真はなし)

前日に友達と「天気もいいし、行こうか!」と思い立って、
(来れる人は集合ー。)と声掛けしたら、合計5人も集まって、
さくっと青空ピクニックになりました。^^

女子達が集まって、一品持ち寄りにすると、おいしいネタが色々
もらえるのでいいですね!近所で買える物情報とか。
みんなでご飯はやっぱりおいしい。

====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-30 09:37 | lifestyle | Comments(4)

アンザックビスケットとお食い初め

c0053898_13385930.jpg

オーストラリアは昨日ANZACデーで、祝日でした。
一昨日にポン子が生後100日になったので、
スー両親も呼んで、お家でお食い初めランチをしました。

アンザックデーにちなんで、初めてアンザックビスケットを
焼きました。アンザックデーは第一/二次世界大戦での
オーストラリア、ニュージーランドの戦没者を追悼する日で、
個人的にはちょっと一昔の事とは言えど、
日本人であることが、なんとな〜く気まずい日でもあったりします。
c0053898_14202846.jpg

アンザックビスケットの発祥はもともと、
戦地に出向いて行った兵隊さん達に送ったのが始まりで、
日持ちがするように、卵を使わないのが特徴です。

おまけにココナッツ、オーツも入るし、ザクザクとした食感の
腹持ちもよいビスケット。バターをココナッツオイルに変えたら、
ビーガンでも行けるという素晴らしいクッキー!←これやってみたい!

c0053898_13591164.jpg

アンザックビスケット、本来ならオーツとココナッツのみですが、
家にあるミューズリーとブランで代用。でもこれもザクザクしてて
イケる☆ 

最近、日本行きに向けてパントリーの断捨離気分が
ノリノリに。中途半端に余ってたり、そういえば、
あったなーっていうようなのもこういうビスケットやクッキーに
練りこんじゃってます。(ΦωΦ)むふ おいしいよ。

大事にチマチマ食べてたものとかも、大人食べーとか言って、
豪快に食べれたり。笑 すごいね、日本に帰るってだけで、
こうしてわいを突き動かすこの食の衝動!笑 どんだけー!です。ほんま。

簡単でおいしいので、またやってみようー。
今回はウールワースの広告にあったレシピで作りました。
ほぼ全部1カップずつなので、簡単〜♡


そして、アンザックデーのお食い初め。
当の主賓ポン子、スー両親が着いた途端に、
眠りだすというハプニングでしたが、汗
こういう時、昼間はあまり寝ない子というのはラッキーで、
「じゃー寝てる間に先、食べちゃおう。」って座った瞬間に起きました。(*_*;コケ
どっちやねん!笑 と思わず頭の中で突っ込んだわ。笑

c0053898_1413654.jpg

今回、お澄ましは、わい一人で食べることになりそうなので省略。えー!?笑
酢の物、煮物、お赤飯、鯛を準備。

全部和食だと、義両親もドキドキするかなーと思って、
サラダとポークローストも仕込んでおきました。
醤油麹で下味つけて、ローストして切った後に、
マーマレードと味醂、醤油をチンしてちょっと甘めのチャーシュー風に。

っていうか、里芋が激旨でビビりました!煮物は
里芋をメインにしましたが、ねっと〜り♡
里芋自体、ちょっと高いけど、これはまたやらねば!
スーパパもお気に入りでした。笑 もうちょっと
作っとけばよかったなー。お出汁もゴキュゴキュ飲めるほどおいしかったし。

器は最近お正月とかにも使えそうな、塗りっぽい感じの器とかって
ちょっとあると便利だなーと思っていたので、この際!と思って、
ダイソーで買ってみました。でも赤の升、もう一個買っておけばよかった!

残ったお頭つきの鯛のアラは昨日の内に、出汁をとっておきました♡

c0053898_14135527.jpg

スー両親も「こんな日本のセレモニーがあるのね!
呼んでくれてありがとうー。」と喜んで帰路に着かれました。
ちょっとした最初の行事が終わって、ほっと一息です。

ポン子おめでとうー♡
はよ一緒にご飯食べれるといいねー。

=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-26 14:31 | 子育て | Comments(18)

100日 ベビーオプショッピング

c0053898_954541.jpg

今日で生まれて100日目になりました。早やー!
明日はスー両親も呼んで、お食い初めっぽいランチ会の予定。

そろそろメルボルンも紅葉づいてきて、
秋支度も万全にしておかないとなーという感じで、
この間は今年初のいつもの手袋が出て来ました。

最初は高い出費だけれど、毎年出してきても
こうしてまた盛り上がれる物っていいなー♡
自分の定番で、こういうものをこれからも持ちたいものです。
厳選主義!

それとは反対にポン子はぐんぐん大きくなって、もうキツそうな服も
出て来ました。来年なんてもう着れないものね。
お下がりやお祝いでいただいた物もそろそろネタ切れ。

ゴソゴソ整理してみても、冬物ってあんまりないなーということで、
お洒落な友達に着いてきてもらって、ポン子服を買いにショッピングセンターへ行きました。
日本に帰る前の値段比較チェックというのもしたかったし。

(゜゜)うーん、、、色々見てみたけど、
可愛いけど、えー!?たった3ヶ月の間だけでこの値段ー?だったので、
とりあえず今すぐいりそうなもの+今度日本に帰った時に
着るような夏物(セールだったし)だけを買って帰って来ました。

c0053898_955298.jpg

そして後日行ったのが、貧乏エコ人の味方のオプショップ!yay!
今まで全く興味のない、というか、見たことのないエリアだったので、
一体どんな感じ?というのが正直なところだったんですが、
予想以上に、ありましたーありましたー♡

c0053898_955966.jpg

キモカワなモンスターがついたものは、人気ブランドOobiのもの。
これはお洒落な友達がオプショップで見つけてわざわざ買っておいてくれたもの。

c0053898_10302630.png

(画像はWEBより)
ちなみにOobiの冬コレクションのケープがすんごい可愛い!
赤ずきんちゃんみたいで、ポン子にも着せたいなー。
オプで節約した分で、来年の冬用に買うか!?笑

c0053898_9553189.jpg

他、可愛い色の花柄シャツも発見。
SAVERSに行ったんだけど、乳幼児服だと
大体一枚3ドルが目安なんですかね?
他にもポン子が着れそうな3-6mthsの冬物をたんまり買って
30ドルでお釣りが来ました!

子供服もすんごいたくさんの量がラックにかかっていたので、
これから季節毎にオプを覗いてから、普通のお店で、という順番にしようー。笑
普通のお店の底値を先に知っておいてよかった気もします。

しかも(うっへー!)だったのが、一枚買ったモコモコ風のパンツに、
わいらと同じ名字が書いてあって、ビックリ!同じ名字だから同じような
服が好きだったのかな?こちらの託児所に預ける時に、
(日本もそうかな?)子供達の服が間違わないようにだと思うんだけど、
ラベルに名前を書くことになっていて、お下がりをもらうとよくあります。


日本だと中古の子供服ってえー!?っていう人が多いんでしょうか。
英語ではprelovedという“前に(pre)愛されていた(loved)”言葉を
よく目にするほど、赤ちゃんグッズだけに限らず、大人も
中古で何でも揃える人も多いです。

ちなみに同じ事を考えているママさん達が多いのか、
メルボルンにはBaby & Kids Marketというのが、各地であるらしく
マルバーン、ウィリアムズタウン等の、ちょっとお高めのエリアに行くと、
可愛い洋服が安く買えたりするんだそうで、お勧めのようですよ。

わいもポン子がもう少し大きくなってきたら、行ってみたいなーと
思っています。^^

おっと、ポン子が泣きだしたー。
では、また。

=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-24 11:00 | 子育て | Comments(8)

布おむつ その後...

c0053898_10114741.jpg

何故か毎朝オムツ洗ってると、柚子が待っててくれます。笑
可愛いやつめ。((≡゚♀゚≡)

毎朝の日課となってきた、オムツ洗い。
一時期調子こいて素手で洗っていたら、手がボロボロになってきて、
自分がおむつかぶれのクリームをつけることになったという。汗

いよいよ、やっべ=!ってなって、近所のアジアンショップで
キムチを漬ける時に、韓国の人が使っているような、
ヘビーデューティー用のゴム手を買ってきたので、
手荒れも最近は落ち着いて来ました。



今年の夏は暑い日があって、何かと蒸れ蒸れしたりする日が
あったりして、ポン子もおむつかぶれが少しひどくなった時がありました。
足をバタバタさせるようになってきたので、それで少し擦れたりする事も
あるんだろうな、きっと。。。

布おむつのちょっとした弱点でもある、撥水性がなくなるので、
おむつかぶれクリームは使(わない)えない
弱点。。。
これは困った。と暑いのを理由に裸ん坊遊びをしてみたり、
とにかくお尻をなるだけ蒸れ蒸れさせないように、と心掛けました。

一晩寝たら、ひっかき傷もほぼ消える、とういうぐらい
新陳代謝が素晴らしいので、反対に(何も付けずに治るなら、
それの方がええやんか。)ポン子の自然治癒力を信じて、と
いう気持ちもありました。

少し寒くなってきて、レイヤーで着せたりする事が増えてきた最近、
ちょっと衣替え、ということで棚をゴソゴソしてたら、
おー!そういえば!!な発見!埋もれてて、すっかり忘れてましたが、
中国4000年の歴史!ゴォーーーーン(ドラを着く音)

穴あきパンツがあったんだった!
c0053898_10115198.jpg

ダダン!足はちょっと温くても、かぶれのところは弱冠涼しいかな?笑
ってほんまの用途は間違ってますけど、家でおる時は(さすがにポン子の
名誉のために)これでちょっと過ごしたり、マメにオムツを変えたりして、
ようやくかぶれも落ち着きました。ε-(´∀`*)ホッ 
スースーパンツも一応効果があったんだろうか?

今度の6月の日本の梅雨シーズン用にも、一応持って行った方がいいのかな、とも
思い始めました。汗
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-21 10:27 | 子育て | Comments(2)

3ヶ月が過ぎました。

c0053898_2022730.jpg

先週の日曜日でようやく3ヶ月。
早いような、え?まだそんなん?と、
時間の流れが微妙に前と違います。

ポン子が寝ている間、時間があるので、
広告を前以前にしっかりと眺めることもできます。笑
そしたら、、、
c0053898_20541563.jpg

一番上!SHITAKE色のバスタオル発見!
ってシイタケって!!!あんまりオサレじゃないなー。
もうちょっとチェスナッツ(栗)とかにしとけばよかったのに、
何故にシイタケなのか。。。デザイナーの意図が知りたいなー。
ピーポッド(それでも豆房やけどさ)、ラベンダーミスト、とかって
なんかええ響きですやん?ってほんま、椎茸ってー。
「わたしのタオル、しいたけ色なのー♡」ってあんまり格好ええことないで。
↑しつこい。

ってどうでもええことですね。すんません。
小ネタでした。

興味のある方だけどうぞ
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-17 21:24 | 子育て | Comments(6)

今更??なんだけど。汗

c0053898_11441883.jpg

お題の通り、今更???なんだけど、塩麹にハマってます。笑
遅っーーーーーー?!?!でしょ。(;´∀`)
でもやっぱ、みんながウマいっていうだけあるわ。おいしい。

なんで今頃?と、いうのも2年前に日本に帰った時は
まだこの麹、発酵ブームっていうのが来てなくて、
作り方は色んなところで見ていたものの、
これがおいしい塩麹なんだよ。っていう味のベースがないので、
作ってみたものの、イマイチこれおいしいの?って感じでした。

(初めて食べた時は、ちょっと早すぎたみたいです。)

ポン子が産まれて、おかんが来てくれた時に作ってあった塩麹を
試してもらったら「家のんもこんなんやでー。」と言って、
何につけても塩麹をまぶす暴挙に出だしたので、すっかりそれに感化され、
買ってきたお肉は冷凍する前に塩麹をまぶして冷凍したり
するようになりました。

右の小さいジャー二つ、上は普通の塩麹、下は醤油麹。
どちらもkayopikaちゃんのお手製♡
この時によばれた魚が超おいしかったので、あつかましくも仕込んだもの、
ちょっと頂戴!してしまいました。(;´∀`)
次回は自分で作ってみて、味見してもらおう。

それで。塩麹で作ったのがこちら。
c0053898_11434484.jpg

鶏のスペアリブのハーブ塩麹焼き。
庭のオレガノ、ローズマリーと塩麹をがーっとFPで混ぜて、
一晩つけておきました。焼く時にもちょっとエクストラで乗せて、
グリルで焼きました。

鶏のスペアリブって最近またハマってるんですが、
これって結構すっごい脂が出るんですよね。
なので網に乗せていないと、脂の中でコンフィのような勢いで
焼くことになります。笑 でもこの出た脂をとっておいて、
炒めものとかの時に使うとおいしいので、二度美味しい♡

仕上げにね、パパパっと七味唐辛子を振れば、もうビールどこーー!!!(๑´ڡ`๑)
間違いなし!のおつまみです。実際スーの友達のオージーボーイズ
(めっさ身体デカい)がポン子に会いに来てくれた時に出したら、
一瞬で1kg分完売。ビールと最高==!言うて食べてはりました。

ってこの塩麹に出会えたのは、skkiiiiiiちゃんがわざわざ日本から
味噌用にって麹を持って帰ってきてくれたことに始まります。
味噌は結局作らず、全部塩麹に化けてしまい、、、

でも!!今年こそ!!自家製味噌にチャレンジしたい!!!!

後、塩麹でローストチキンも良さそう!?
=================================
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-17 12:01 | 毎日ご飯 | Comments(12)

ハーブを救え!家のハーブで南米のステーキソース

c0053898_21285379.jpg

マッシュルームソース、ペッパーソース、バーベキューソース、と
西洋には色んなステーキソースがありますが、南米、アルゼンチンの
ステーキソースといえば、チミチュリ(chimichurri )。

パセリ、バジル、オレガノ、唐辛子、オリーブオイル、酢、ライム、
にんにく、クミンパウダーを混ぜた爽やかなパンチのあるソースです。

庭のオレガノ。4年物にも関わらず、すごい勢いで伸び続け、
他の野菜のエリアまで制服していく勢いなので、大胆にバッサリと
刈り取りました。玄関にFREE OREGANO。と袋をぶら下げておいたにも
関わらず、ご近所さんもみんな育てているのか、誰〜にも見向きされず、
悲し〜く枯れていったので、なんとかして家で生のオレガノをもっと使えないか!と
考えていた所に閃いたのが、チミチュリでした。

バジルも家の庭からですが、今年は熱かったのか、水が足らなかったのか、
葉先が尖ってきて、スイートバジルというよりは、もっと野性的な
香りのバジルが出来上がりました。一握りだけでもすごい芳香で、
生ではもうアクセントが強すぎます。こんなバジルもあったので、
混ぜて使ったらばっちりでした。

タヒチアンライムも一個収穫。^^ 
皮が薄くてジューシーなもので、大成功♡
チリは例のタパスで出てくるチリPimientos de Padronです。

買ったのはパセリとクミンだけで、にんにくは
バララットのファーマーズマーケットで
買ったというもらいもの。何個かほぐして、植えてみました。

チミチュリ、よくレシピ本で見るものはオリーブオイルが浮くほどで、
肉+オリーブオイル...。胸焼けコースかー。と思っていましたが、
レモン汁(この時はライム)、お酢が入るので意外にあっさりとしていて、
肉に合いました!!!スーもすごく気に入ったようで、夏のステーキソースは
チミチュリとビールで決定です!ヽ(´ー`)ノ

(BBQをやる時があったら、このソースをご披露したいなー。)と
思ったほど、ポンズ家はチミチュリにハマったわけで。
翌日、図書館に行ったらこんな本がありました。
c0053898_21285776.jpg

おー!!なんとタイムリー!そのまんまの題名、サウスアメリカングリル!
南米のBBQレシピがたんまり載っています。

むほほ。何やらソーセージとか、色々カルネ(肉)系は大充実ー!
近所に南米の人達が行く買い物エリアがあるので、ちょっと見に行ってみようかな。
ジャイアントコーンとかも食べたいし。

チミチュリ、ステーキに合うのはもちろんのこと、
チキン、魚介類、基本なんでも合うおいしいソースです。

さらっと参考程度に割合を上げておきます。
バジルとオレガノは一握り、パセリ葉っぱだけを二握り、
にんにく一個、クミン(潰して)小さじ1/2、チリ一個、
ライム小半分、お酢小さじ2ぐらい、塩少々という割合で作りました。
チミチュリも家庭や国によって好きな味があるみたいなので、
自分の味を探検してみるのもいいかも。

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-13 08:50 | 毎日ご飯 | Comments(2)

ハンサムな基準とパスポート

c0053898_20582243.jpg

「あんたねー、男をスボンの裾で評価するんじゃないわよー!!でもそこまで
考えて服着てる男なんて、きっと面倒くさいわよー。」

(;・∀・) そうゲイのおねえ系友達に言われた事があります。

と、いうのもわいの(ナイス!男前!)の基本が、
顔からにじみ出るような優しさと、ズボンの裾の長さ。笑
筋肉隆々男らしいetcは、あんまり気にならない。いや、隆々系は逆に苦手。
先日、そんな(あーーーー!!残念!!スンタラ!(寸足らず))な男子を
何人か見ながら、cityにポン子の日本のパスポート申請に行って来ました。

ってすごい前置きになりました。すんません。

4月に入ってオーストラリアのパスポートは申請したのですが、
未だに音沙汰なく、しかもオーストラリアの
パスポート申請って郵便局でアポイントメントをとって、申請するので、
郵便局っていうのがすごく意外です。日本はちゃんとパスポートセンターみたいのが
あるもんね?

来週には日本のパスポートはできあがっているようで、
そんな早くできるのにすごくビックリ!この日豪差は何!?
でもメルボルンで誰かパスポートを制作できる人がいるってことだよね?!!?
作ってるとこ、ちょっと見てみたい!

ちなみに国籍法によって、日本国籍を持つものは、日本に入国の際は
必ず日本のパスポートをで入国しなければダメなんだそうです。
へー。子供ができてはじめて知る事多々。

申請フォームに訂正印とか押したりしながら、久しぶりに判子をつくのが
ちょっと懐かしく感じられたり、日本帰るんやー気分がちょっと盛り上がりました。

文化室には日本の地図もあって、なんかちょっとレトロっぽい仕上がり。
ポン子の部屋に飾ってみようかな、と。^^ コーヒーで染めたり、
ちょっとヤスリで端を削って、古ぼかしい感じにして
「これはな、、、お母さんの家に代々伝わる...云々かんぬん....宝の地図や。」と
大きくなったポン子に教えてみようか、と悪知恵が働いたりもしています。笑
うへへ (・∀・)/

炙り絵したら宝のポイントが浮き出るように、
レモンでちゃんと書いておいてあげることにする。^^
うはは。

======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-12 21:12 | ぶつぶつ | Comments(12)

化粧ポーチにもさっと忍ばせられる喉スプレー

c0053898_85499.jpg

喉が痛いなー。。やばいーー。の日
一緒に行った他の二人も同じような症状で、
「これを最近は勧められたんだけどさー。。。」と
見せてくれたものがありました。

「あーー!!あたしも同じようなやつ持ってるーー!!」と
大人4人中二人、50%の確率で持ってる喉スプレーを見せてくれました。
それが、この上のsore throat relief。

天然成分配合で喉の痛むところに直接スプレーするタイプで、
クローブオイルとかのブレンドで、味はえげつないけど、
のど飴を舐めるより、爽やかな感じで好きです。
次の日は喉の痛みはましになっていたので、
効いていたのかな。これからは変な甘いやつより、
これで喉の痛いのは撃退したいな。14ドルぐらいでした。

c0053898_8541130.jpg

化粧ポーチにも入るし、サイズ的にも値段的にもいい!
ストラプ◯ルとか、イマイチ〜と思っている方にはいいかも。
これからの季節、オーストラリアでは重宝しそう。

それとは逆に買って(わいには)イマイチ。。。だったのが、
WELEDAのリップクリーム。いいらしいと聞いていて、
買ってみたけれど、(゜゜)うーん。なつけ心地で残念です。
でもまー、もったいないので最期まで使うけどね。(^_^;)

==============================
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-11 15:18 | 自分と体 | Comments(0)

自分の最期の日

関係性で言えば、ちょっと遠い感じの親戚なのですが、
端折って言えばスーの叔母さんが今月に入って亡くなりました。
スーママが近しい関係だったので、遠いけど近い、そんな人でした。

スーとこちらに住んで10年が過ぎようともなると、
特にお葬式関連は行く機会が増えてきます。

個人的にゆかりのあった人への最期のお見送りでもあるお通夜、お葬式には、
必ず参列するようにしています。日本に帰った時も、
お墓参りは時期に関係なく必ず墓前報告に行きます。
今回はポン子も連れて行って、ご先祖さんにマンマンチャンの感謝予定です。
行くとすっきりして、日本を楽しむぞ〜!という気分になるのが、不思議。

スーの叔母さんとはメルボルンに来てから、合計で3,4回会ったぐらいなんですが、
放射線治療で辛いだろうにも関わらず、ポン子が生まれてから、
速攻でキレイな筆記体のカードが届きました。人柄がこういう所で表れますね。
わいらもポン子を見せに行きたいと思っていましたが、様体もちょっと急変し、
願い叶わずでした。普段あまり「後悔」という言葉を口にしないスーが、
初めて昨日「ポン子を見せに行けなかったのが唯一の後悔。」とつぶやいていたので、
「本当、親も同様に逝ってからでは遅い。」というのを言いました。

でもある晩、真夜中にふと、(叔母さん大丈夫かな。。。)と
授乳中に思った夜があったんですが、その朝に亡くなった。との
連絡があったので、よく考えたら最期にポン子を見に来てくれたのかなーと思います。^^


昨日はそんな叔母さんのお葬式。
参列者も一杯いて、わいらも含め立っている人が多かった。

4人いた娘息子達がそれぞれの思い出話を参列者に語りました。
時々笑いあり、涙に詰まって他の兄弟が代読する場面でわいらも涙。

バレエが好きだった叔母さんのために、出棺でも
色んな場面でバレエの音楽が流れて、故人を忍びました。
その後は会食で叔母さんとゆかりのあった人達と談笑したりするんですが、
こちらのお葬式はいつ行っても最初は涙でも、最期はみんな笑顔で「またねー!」と
帰る事が多いので、自分の最期の日について考えさせられる日でもあります。
一般の人だったら、日本のようなかしこまった、作法のみの式をやることが
ほぼありません。

オーストラリアでは自分が亡くなる前に自分でお葬式のプランを立てる人も多いので、
最期のお別れのシーンまでも個人色が強い、ある意味最期のこの世での
晴れ舞台のような気もします。最期のショーをみなさんに楽しんで
もらえるように、どう演出するか。疎遠だった人達も葬儀でまた繋がる事が
できる、故人が残してくれる素敵なご縁のプレゼント。

自分がどんな人生を歩んできたか、悔いがないように、毎日家族と一緒に
笑って過ごしていきたいものです。

わいの最期の日、、、と帰りの車で、沈む夕日を窓の外から見つめて
考えていましたが、最後の自分のリフレッシュメントは立食パーティーぐらいの勢いで、
参列者の人達に満腹で帰ってもらいたいかも。笑 ケータリングをオーガナイズしようか。笑
あ〜〜〜もう晩御飯食べられへん〜〜〜〜。ぐらいの勢いで。

RIP MARG.

====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2013-04-09 12:49 | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧