<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久しぶりのフッツクレイ探訪 & そして、念願のあれ。笑

c0053898_12525138.jpg
ルーが生まれてから、かなり行けてなかったフッツクレイ探訪に
久々に行って来ました。(もう1週間ほど前の話ですが)
相変わらず、あの無法地帯っぽい感じが、すごいそそられます。笑
あのアジアをバックパック旅行してた時の記憶がぐぁーーーーっと
蘇る感じ。

しかしそんなカオス感もすっかり終焉しそうな勢いなほど、
最近、フッツクレイは再開発がすごく進んでいて、
街並みが段々変わってきています。ヒップスターなお兄さんが
ちらほら歩く姿が段々見受けられてきて、なんだか少しずつ
時代って変わるんだなーーーーーーーと、複雑な気持ちに。

そんな流れでオサレ系のカフェまで出没しはじめました。
ゲリラエスプレッソが出来たのが2年前で、そこからやっと
ここまでこぎつけたんだなーー、フッツクレイよ。なちょっと
母ちゃん的目線な感じで、平日でしたがほぼ満席でした、
ルーディメンタリー。

この日はワッフルを食べました。なんだかすごくアメリカ〜ンなベーコンと
甘いワッフル。ワッフル食べたいーとずっと思ってたので、美味しかったけど、
やっぱり量が多くて、毎回飽きちゃいます。が、西の方面ではオサレ系メニュー
珍しい+コーヒーがいけるとこがそう少ないので、貴重な場所になりそうです。

元々は駐車場だったらしいこの場所、ベトナム系のご家族の土地だったそうですが、
建築&デザインを学んだ息子さん/オーナーが、サステイナブル建築に興味があって、
まー引っ越しせなあかんかったら、このままコンテナごと動いたらええか、と
こんなスタイルでコンテナ2つを改造して、作ったみたいです。

c0053898_13110472.jpg
Broadsheetより
行った日は冬だからかドアも閉じていて、
外席はありませんでした。それか天気いいと出てくるのかな?
これからの季節に期待!でも週末は激混みコース間違いなしだと思う。

メルボルンも段々、土地の値段がバブル並みに高騰中で、
少しまとまったブロックがあると、大体みんなすぐに売っちゃって、
すぐに3階建てぐらいのアパートになるんですよね。
こういう風にオープンスペースが、みんなが寄れるカフェみたいに
なるというのも今ではありがたい話なんですよね。というのも、最近は

西系で有名なDutches of Spotswoodのシェフと、ノースメルボルンの
Auction Roomからヘッドバリスタがきて、なかなかのラインアップ。
ますます、乞うご期待!のフッツクレイでございます。^^





その後はリトルサイゴンでおばちゃんに「ちっ!」とか言われながら、笑
買い物をしました。野菜や魚、果物の豊富な事。ほんますごい!
おかんともまた行きたいなー。うちの近所も大概安いですが、
物によっちゃー超お買い得品がある事が判明。これはまたちらちら顔出さないと、です。

c0053898_13182572.jpg
そんでもって、ずーっと、なんやろう、あれ?な食材ってありません?
わいはこれがそうでした、ずーっと。笑 なんでしょうか?!笑

これは焼き豚、ローストダックがぶら下がっているアジア系の
お店には必ず横に小さくぶら下がっている、ぷっくらとしたピンク色のイカ。
多分紋甲イカなんだと思うんですが、ずーっとあれはよっちゃんイカのような
酢イカだと思ってたんですよね。←そういうのが大好き。

んで、今回は友達の推薦もあって勇気を出して買ってみることにしてみました。
ほんなら、これは醤油漬けされたイカだった事が判明!!!
しかも㌔30何ドルという少し高級品で、半身分を買ったら
タッパーに詰められて11ドルでした。英語があんまり???だったようで、
酢のイカがどっかに隠れてたら、そっちの方がいいな、と思って、
何回もしつこく、「酢イカか?」と聞いてみたけど
(このイカは)「ソイソース!」「ソイソース!」と単語だけの会話でした。笑

お姉さん、このイカ、と言うってことは、他の店では
酢イカがあるのか?と少しモヤモヤ感が残りました。
求む、酢イカ情報!笑

でもこれも美味しかった。めっさ肉厚で、白ワインとバッチリで、
イカサラダにして食べました。ガリも乗せて、七味降って、
マヨ乗せて少し居酒屋メニュー的な感じに。一緒に行った友達は、
若干五香粉の香りがする、と言っていたので、あの中華系の味が
苦手な人は少し辛いのかも、です。わいは反対にあの五香粉味が
大好きなので、これはまた見つけたら買いたいけど、次回は
ゲソのフライを買います。←これめっさ好きなので、もう決めておく。017.gif

[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-31 13:27 | Go West! | Comments(4)

もうそこまで来ています。

c0053898_13235384.jpg

来週9月1日からはメルボルン、暦上の春がスタート!

庭の観賞用杏の樹も満開で、見ているだけでいい気分♡


[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-29 13:26 | lifestyle | Comments(0)

ご飯の話

c0053898_13055854.jpg
とある晩の一人飯。

真にお恥ずかしゅうながら、ご飯が左でお味噌汁は右に配膳というのを、
つい最近知った気がします。で、(ぬぉーーー。今迄じゃーこのブログで10年間、
わいは写真撮る時、すっごい醜態を晒していたのか!!!!)とドキドキしつつ、
色々過去の写真を見ていたら、大体がそうなっていたので、勝手にそういう風なものだ、と
自然にやっていたっぽいですね。(;´∀`) よかったーーーーー。

実家ではどうだったのか、全く思い出せません。
うちってそんなに配膳法に着いてうるさく言われた事なく、
常にフリースタイルだった気が?!!?どうでした?おかん?おとん?

写真の晩御飯の日は、久しぶりのハンバーグで、
前日の調理実習の野菜の切り方講座の時に出た半端野菜を全部粉微塵にして、
ハンバーグに混ぜて、コンカッセ(湯剥きトマト)でつかった
季節はずれのトマトはこれどーすんべ。と思いつつ、FPでガーッとして
ソースにした日なのでした。

意外に普通のトマトをソースにするのっていけますね。
夏は別にわざわざトマト缶とか買わなくてもいいのかもなーと
思った次第で。

あれも諸説色々言われてますやん?缶の中のプラスチックラミネートされた部分が
BPA入ってて、トマトの酸と見事に絡んで反応していて、その成分が溶けだしているので、
食べるのを辞めた方がいいと色んなところで見だしてから、トマト缶かーーーー。。。と
思っていたのですよね。なので大概が瓶入りのパサタに変えたのですが、
旬のうちは、こうして自分でFPでガーッとしただけでも十分なんだろうな、
これからそうしてみようーと。

c0053898_13395131.jpg
鮭を買った日に出汁をとって、粕汁を作りました。
温まる〜〜〜♡ハラスはほぐして中落ちとって、ご飯に乗せて。
自家製キムチ、へちまと平天の炊いたん、ビートとほうれん草のサラダ。

この時はルー用には味噌汁だけよっといて、後に酒粕を投入。
クロワッサンで見たんだけど、出汁で溶いておいた酒粕を色んな料理に
使うっていうのもいいみたいですよ。確かに。ふむふむ。

小学生の時はもうわいは粕汁を飲んでた記憶があるけど、
本来アルコールは大丈夫なのかな、とちょっと気になるけど、
どうなんだろう。笑



2歳半 ルーと野菜、食事
[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-27 13:44 | 毎日ご飯 | Comments(6)

わいがまた飲食業に戻る事になったその理由

c0053898_22341205.jpg
エディブルフラワーを近所のおばさんが自分家のお庭から
摘んで持ってきてくれました。



20代後半でホスピタリティー(サービス/飲食)産業、
(以下ホスポ)とはきっぱりとご縁がなくなった、と思っていました。

わいは人が好きで、何故かその【人】柄というものに興味があって、
どんな人なのかとか、その人を知ってみたい好奇心から、
色々聞いたりするのが好きなんで、人と関われるホスポは、
天職だ!と思っていました。興味のある人が出てきてその人に
ロックオンが掛かったら、50個ぐらいの質問は多分余裕で飛ばせると思う。笑

が、続けていく内に労働条件の悪さや、賃金や保障の低さが気になり始めて、
ホスポは若い内だからできるんだな、とある程度年を取り始め、
ある種の【守り】ができてきた頃からそう思い始めました。

が、10年ぐらいたって、このカフェならある一定の期間ぐらいなら、
働いてみてもいいかな、と思えたのが今のカフェ/オーガニック食材バルク店なんです。
今働いているお店は、他のオサレ系なカフェとはちょっと一味違います。
オーナーとわいのミッション(目的意識)の根底が基本同じような位置で、
地域に根付いた小商い。的な立ち位置で、みんなで
親切をぐるぐる次の人達に循環し合えるような、そんな場所を目指しているカフェ。


c0053898_22341282.jpg
自分が食べたかったので、笑 作った日替わりスープ、
ヴィーガンラクサ。大人気でした。



オーナーが打ち出すコンセプトは、セークレッドエコノミクス(英語HPに飛びます)
という哲学が元にベースとなっています。著書のCharles Eisensteinによると、
we’ve all been given a gift, the gift of life.
what we do with our lives is our gift back. - edo
人とはこの世に産まれた時点で、それは(すでに)もろた(もらった)【ギフト】である。
人生において何をするかが、その恩返しだ。
普段普通におならなんかしながら生活していると、忘れてしまいますが、
実は生きている、という事だけで素晴らしいことなのであって、きっとその人それぞれに
遂行する使命のようなものがあって、その人生を自分なりに一生懸命全うすることが、
大事だ、と訴えているのではないかな、と勝手に理解しています。

10年前、わいがブログを始めた時、このもろてん。とまさに同じような感覚
カフェのオーナーも目指しているんです。人って一人では決して生きてはいけない、
「We need each other」の相互依存がないと、人間は生きるのが難しいのかもしれない。
独居の方が、犬を飼いだした途端、生きる気力が湧いてきたとかよく聞くのは、
『求められる=与えらる』の相互依存の式が成り立つからかもしれない。

なので、直感的に、(あ、これはちょっとおもろそうだな)と。
ちょっとユートピア(桃源郷)的考えがすぎるかもしれませんが、
まー人生一度っきり、一回夢見てもええやん?な考え方のビジネスって
この世で成功するのかな、っていうのを見たかったってのもあります。
シニカルな視点も持ちつつ、はてさて。人間ってどういう生き物なのか。
と半年が経ちましたが、なかなか面白いです。まだなんとか続けられているようです。笑

来年とか数年後に閉店しましたー!ってなったら、
あーやっぱり難しかったんだね、ということで。(;´∀`)


c0053898_22232205.jpg
パティスリーの学校を卒業されたTさんが、ボランティアで
ローケーキを作ってくださいます。エディブルフラワーを載せたら、
一気に素敵に♡数日で見事完売に♡



昨今の資本主義に傾倒しがちで、人間よりお金に価値があるような、
全てが全く響き合わないような現代の世の中に、なんで私達は生まれてきたの?
え?人間って?お金とはなんぞや?色んな葛藤が複雑に絡み合って、
今の時代、段々生きづらくなってきてると思うんですよね。本当に大事な事で
焦点が当たっているべきなところの場所がずれていて、それが当たり前だ、と思っている人が
多いような気がします。

当たり前だ、と思っている例で言えば、小切手に1000ドルと書いたとしましょう、
そしたらそれは1000ドルと同等の価値をもつものに変身します。
そしてそれは誰かが築いた『信用』の上に成り立っているものであって、
それは小切手を知らない宇宙人から、言わしたらたった一枚の紙切れでしかありません。
価値を全く保たない。

しかし、そのたった一枚の紙切れの価値を決めたのが、銀行というものであって、
それがずーっと代々私達の暮らしを支配しています。お金儲けは悪い事ではないと
思うし、資産の運用等はこれからの時代大事だとは思います。が、お金に支配された
心は持ちたくないです。

そして普段当たり前の事だ、と認識している事もそれが実は善意ではなく、
あわよくば...的にコントロールしようとしている人達が作ったシステムだったら...???
We are the 99%のスローガンで一躍世界でムーブメントにもなった、
occupy movement にも似ている気がします。


c0053898_22572031.jpg
この黒い○がスペシャルメニューボード。可愛い♡


まー色々そんな話しもありつつ、話せばもっと長くなって、
誰にも読んでもらえなくなると思うので割愛します。(^^ゞ 

こんな実験的なカフェでもあるような気がしますが、
こうしたミッションをインスタ等で見たローカルのお客さん達で
こういう意識に賛同してくださる方々は、意外にいるようで、
家の過剰生産されたレモンを大量に持ってきてくれたり、こうして
冒頭↑のサラダに使わせていただいた、食用花を皆さんにご馳走してあげて、
と持ってきてくださる方がいらしたり、あー世の中って捨てたもんやないなーと
思える職場です。人の善意って本当に素晴らしい。

アートやデザイン業界でも、人間中心的設計(ヒューマンセンターデザイン)、
【人間】とは?という根底に焦点を入れた、コミュニティーデザイン等の
取り組みもたくさん出てきています。これから段々、【個】人という
今まではあまり見られていなかった部分が、ますます日を浴びていく時代になっていくのではないでしょうか。

とにかく今のわいができることは、自分が考えている
一物全体(ホールフード)や食養の論理に則り、無駄がなく、倫理的で、
季節の野菜を使った、素直なサラダや食事をみんなに食べてもらいたいのが目的です。
そして、同じ分野で多分数年後ぐらいに地域に根付いたサラダ弁当屋/ケータリングの起業がしたいかも。^^
クラウドファンディングとかも興味あるし、やってみたい!笑
どうせ食べるなら、少しでも身体のためになりそうな食事を食べて欲しい、と思います。



最後に、さすがこの英語版のセークレッド エコノミクスの本、
こちらから無料でダウンロード(download from here for freeていうところ)できるようです。
なんと太っ腹!ギフト、ぐるぐる回そう!笑


[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-19 23:01 | サラダ | Comments(8)

実はこのスキレットのサイズが一番使える。笑

c0053898_23122793.jpg
つい先週辺りまで収納庫の奥の方〜〜〜〜に眠っていた、
この一番小さいスキレットさん。実は最近これが一番出番多い。
あさきゆめみしのように、お渡りを夢見ていた日が
やっときた、といった感じだろうか。笑 ごめんよ、これから
バンバン使います。

先日も一品持ち寄り誕生日パーティーにスパニッシュオムレツを作ったら、
ちょっとオシャレなケータリングに出てくるような一口サイズで切り分けられるサイズで、
みんなにも気に入ってもらえてよかった!これでチャツネとかあったら、
もっとパーフェクトだったかも。

ルーのパンケーキ焼くのに、さっとコンロで焼いて、
その後ひっくり返さず、そのままオーブントースターに突っ込んだら、
ものの2分ほどで、ぱっとパンケーキが一丁上がり〜の簡単作業で、気に入っていて、
ルーにも大評判で週末朝ごはんの人気メニュー。^^




[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-18 23:22 | 台所のもん | Comments(2)

”我が家”の食事のあり方

家庭も最近は多種多様化してきて、みんなそれぞれの生活様式で、
家庭それぞれ、これが”我が家”です、な食卓を囲んでいるんだと想像している。

同じ屋根の下にいるんやから、同じ釜の飯を食う、というのが
当然でしょ。と今迄思っていたのだけれど、少しその観念から外れて、
多様化させて、自分も楽してもいいのかなーと思ってきた。

わいの実家もわいが小さい頃、おかんがパートで祖父母の店を日中手伝っていた、という事もあって、
晩御飯を店屋物で済ます事が多々あったけど、そりゃーそうなってたわなーーーーー、と、
自分が今、おかんの立場で、分かるーーーーと心底思えて、攻めるでもないけど、
はい、次はわいの順番で、そんなさくっと食べに行けるような店屋物も少ないこのエリアで、
はてさて、どうやろかなーーーーーと施行/思考中。

実際のところ、栄養云々も大事やけど、要は誰と一緒に物を食べたのか、と
いう方が子供心には大事なような気がする。実際今も日本帰ると、昔
ようあそこ行ったよなー、とか、そういう話で家族と盛り上がるから、
別にメニューがカレーだけでも、そのカレーをつつきながら、
「ほんで今日は何したん??えーうっそーん!うっはは!」
やっぱりそういう方が、わいには大事なような気がする。

と、いうのも、来年初めにはルーも3歳になるわけで、
物事が色々分かってきていて、意思疎通もほぼできるようになり始めて、
ますます人間化が進んでいる。そんな中、ルーが先に一人でご飯を食べ、
寝た後に帰りの遅いスーを待って、夫婦だけのご飯っていうのも、
なんか変な違和感が湧いてきて、実家もそうだったように、
本来きっと、わいとルーがご飯食べて、スーは後で一人でご飯でしょ、っていう方向性に
なってきた気がする。

周りの仲の良い母ちゃん友はどうしてるのか、と色々聞いてみたら、
ちょっと早い時間だけど、6時半頃〜7時ぐらいにみんなで食べてる、
っていうのがほとんどで、一家団欒いいなーーーと純粋に思ったので、
その胸中をスーに言ってみたら、平日はわいとルーが一緒に先に食べて、
週末は早目でも一緒に3人でご飯食べよう、という事に話しが落ち着いた。

今までだと、ルーのご飯の時に一緒に少し準備し始めた晩御飯を
寝かせた7時半頃から一気にご飯の支度をして、スーが帰ってくる
8時過ぎ頃から食べ始める、というリズムで、6時までに大人子供3人分の
食事の準備が仕上がっている事がほぼないんだけれど、ちょっと
メニューもルーを中心に考える日が来たのかなーと。ルーとわいは
基本やっぱり似てて、和食でも何でもいいんだけど、肉食人のスーがいると、
少しメニュー構成も悩む次第。もう一度今、舵取りし直し中。

結局その初挑戦してみた先週末は、6時半ぐらいに「今日は3人で食べようか。」て話しをしたら、
「イェイェイェイェイェイ♡」と地団駄踏むぐらいの勢いでめっさ喜んで、
あーやっぱりな、と。笑 それでわいわいやりながら、
7時半頃には終わって、ルーを8時半頃までには寝させる、みたいな風に
なっていったけど、ルーのあの楽しそうな顔見たら、悪くないアイデアなんかもな。
ルーが寝た後も、なんか焦って自分らもご飯食べんでええし、なんか夜長っ〜〜〜〜〜。と二人。笑 
9時頃にはゆっくり夫婦でお茶、的な週末になるのかな、これから。

頑張って作らなあかんーーーーーと気合いれると、抱っこしてーーーとか
来たりして、何で今やねん。とイライラし出したりもする。
っていうか、今思えば、おかんもよう晩御飯の時間、家帰ってきて
ようイライラしてるっぽかったし。何なんやろうね、あのイライラするの。
(またおかんイライラしてるわーなんでやねん。)とかすごい昔は嫌やったけど、
でも今となってはわっかるわー。食べさせなあかんーー的なプレッシャーでそうなるんかな?笑
あれはほんま誰かが子供に言うたらなあかんね、周りで見てる大人が。
あーやってイライラしてるけど、ほんまは必死でお母さんらは美味しいご飯を
あんたらに作ろうと思って、あーなってんねんで。っていうの。

わいも同じ道を歩み始めたけど、一呼吸おいて、一応ルーと食べる毎日を目標に、
料理のアイデア沸かなかったら、ルーには適当になんか食べさせて、
わいも適当にスーと食べたりする日があってもええんかな、と。
じゃないと、やってられん。もたん。笑

心の余裕があってこその、楽しい食卓。
お母さん、お父さん方頑張りましょう。って最近こういうん多いね、ごめん。笑
↑自分に言い聞かせてるんやと思う。



[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-15 08:04 | 子育て | Comments(2)

台所仕事、2つの作りおきソースと展開術、晩御飯色々

c0053898_12442891.jpg

ここ最近は勉強の都合も色々ひっくるめて、
二週間に一回の生鮮食品買い出しの暮らしになってきました。
それで木金辺りで、散歩がてらに夕方頃なくなったものを、近所のスーパーで
ちょいっと買い足す、みたいな感じです。

月曜は運動行って、そのまま一時保育で1時間見てもらっている間に、
がっつりとその付近で買い出しに。学校の調理実習も始まってその買い出しもあるので、
手押し車は欠かせません!笑

そんな事情で月曜は家で作りおきをしたりする日が多いし、
日中はお日さんが窓から入ってくる事もあって、暖房入れないように
していますが、どうにも寒い日はオーブンをつけて(家も温まるし)仕込み、
というケチくさい節約術を絶賛展開中です。笑 って多分そんな変わらんのやと
思うんやけどね、気持ち、ですわ、気持ち。自己満。うはは
c0053898_12050143.jpg
さて長い前置きお疲れ様です、(^^ゞ
そして月曜、バタバタ色々と仕込みをしていたら、いきなりボーン!!!と
すんごい音がして、何ぃ〜〜〜〜〜????ガス爆発ーーー!??!と
ドキドキしながら台所に戻ってみると、あ、、、茄子が破裂していました。m(_ _;)m
穴開けるのも忘れて、そのまま突っ込んだようです。あはは。
上の証拠写真。横はビーツが転がっておりますが、ビーツは皮のまんま、
ローストしたら美味しいですよー。ちなみに今年はビーツ豊作だったのですかね?
めっさ安くないですか?㌔1ドルとかありました、先週!

茄子はサラダにしようかな、と思っていたけど、ビロンビロンに
なってしまったので、ババガヌ(ーシュ)を作ることに。
でもタヒニ(白練りゴマ)がなくなっていたので、黒でやってみたら、
これほど、まずそうな物は見たこと無い!的な色になってしまったので、
やっぱり黒タヒニが使いにくいっていうのは、そういう事なんだな、みたいな。(;´∀`)
アクセントでチラ、チラっと垂らすのがよさそうです。
c0053898_12051941.jpg
今、ご飯食べてる人申し訳ないですけど、昔、日本で居酒屋をバイトしていた時、
月に一回は下水口の大掃除をしなければいけなかったのですが、
まーーーさーーーにーーーーーーーー、こんな色のヘドロがたまっていたので、
あーーーーーーー、食べる気一気になくしました、このババガヌの色見て。
目ーつぶって食べるしかありません、これは。(T_T) いい勉強になりました。

さて、その他二点は上がペリペリソースといって、南アフリカでよく食べられている調味料で、
うちの簡単作りおき調味料としておいていて、カフェでも揚テンペを作った日に
なんか物足りないなーと思ったので、アクセントに乗せようと思って作ったら、買いたい!と大人気で、
最近ではジャーに入れて販売し始めたという。笑 オージーにも大人気の一品です。^^

ただ単に生姜、にんにく、赤いチリ、油(うちはライスブランオイル)、
プリザーブドレモンをFPでぎゃーーーーっとしただけなんですけどね、
これが炒めものとかにはもちろん、ドレッシングだの、
薬味だの何でも使えるので、便利で、風邪にもよさそうな風味で、大重宝な作りおきソース。

カフェで使ってるプリザーブドレモンは、もう一人の調理師の子が
作ってくれていたもので、わいのとは違うインド風のプリザーブドレモンのようで、
若干テクスチャー&味の凝縮度が違うんですが、これもまた、プリザーブドレモンでも
色々できるんだなーと一つ勉強した次第です。^^ なので、うちのと、店のペリペリとでは
少〜〜〜〜し味が違って、カフェの味ならでは、の仕上がりになっております。

そしてその右下の茶色いソース、ピーナッツバター+黒酢、調理実習で
使ったホイシンソース(じゃないと、一生使いきらなさそう)を消費したかったので、
大昔にhimaさんに教えてもらって作っていた飲茶ダレ(写真ひどい、ごめんね)のような風味を
想像しながら作ってみました。

オッソブッコをこの日仕込んだんですが、パサタを入れて圧をかけた後、
なんかこのままやとおもんない、と急に思い、イメージしたのはこの

おー!っと急に晩御飯の神様が降臨して、この飲茶ダレピーナッツソースを入れて、
レンダンの素もちょろっと足して、ペリペリソースも入れて、
急遽アジア風トマト風味カレーに仕上げました。笑

あー大正解。そうよ、こういう味が食べたかったのよ、わいは。スーにも
ルーにも好評でした。※ルー用には飲茶ダレの時点で小分けしておきました。
c0053898_12055055.jpg
オーブンついてるついでにストック用に買ってきた、
鮭のあらも一気に調理。二匹分で、身もすいたらカマの部分、
ほぐし身がタッパー4つ分ぐらいできて、大充実でした。凍らせておいて、
非常食としてご飯の上に乗せて食べる感じで。笑 昨夜は
サーモンクリームスパゲティー久々に美味しかった♡

すんげー色々仕込んでめっさ疲れましたが、
今週一週間の晩御飯の準備がよそ見しててもできるぐらい、
めちゃめちゃ楽やったので、やっておいた甲斐がありました。




[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-14 12:40 | ディップ/つまみ系 | Comments(0)

運動ってすごい...。

c0053898_13510232.jpg
写真の整理をしていたら出てきたこの写真。
日付を見ていたらちょうど今頃、去年の8月の写真。
どうやらわいの土踏まずが、少しえぐれすぎているらしいと
診断を受けたのだった。ほーー。そんなのあんだね、みたいな。

思い起こせば兎にも角にも、去年のこの時は体調が悪くて、これから
ずっとこんな風に不調なのだろうか、と先行き不安になっていた頃だった。
そんな時、ある友達が「運動をしているか?」と突っ込んでくれて、
「そんな運動に行ける余裕もないぐらい健康状態悪い。」と言ったんだけど、
本当に藁をも縋る気持ちでこのままでは、やヴぁい。と悟ったのか、
近所の運動センターに行く事にしたのだった。

こないだ、たまたま長渕剛がゲストに出ているトーク番組を
見ていたら、長渕さん、えっらいムッキムキになっていて、ビックリした!!!

日本をすんごい長い間離れてるんだなー、とショックな気がして、
いやいやそれよりこのおっちゃんに一体何があったんやーと思って見続けたら、
「年を取ってきたら、身体が一番の資本で、それがないことにはやってけいけないから、
とりあえずトレーニングは欠かしません。」みたいな事を言っておられて、
ひょろっこい身なりで無精髭をはやしながら、とんぼを歌っている時代の
長渕さんしか知らないけど、あーーーなるほどな、と妙に納得した。

ライブで何千人ものお客さんの前で表現をするに当たって、
そのエネルギーを受け止められるような身体がどーちゃらこーちゃら、という感じの事も
言っていて、やっぱり年をとってきたら、身体は鍛えていかなきゃいけないんだな、と再認識。
c0053898_14115099.jpg
まーそんなで、運動センターのメンバーになって、もうすぐ1年近くなるけど、
よく考えてみたら、マッサージに行かないと身体が爆発するーーーー、的な
身体ではなくなってきた。運動していない時は冬場なんて、特に肩パンパンだったし、
なんか全てが滞っている感じもしてたから、運動はやっぱりすごいと思う。

身体が動く=血が巡る、気が新しくなる、体内水分が
入れ替わるとか、活性酸素がそこまで発生しないぐらいに、
穏やかにやっていたら、調子はいいんだな、と身を持って実感中。
マッサージ行かなきゃ。くぼみに手を入れて膜を拡げてもらわなきゃ、と
思うことがなくって、極論、すっかりそういうのを忘れている感じ。

行き始めの頃は痩せてきてたけど、冬場もあってか、
車に乗り始めて動かなくなってきているのもあるのか、(-_-;)
毎晩晩酌しているというのもあるのか、調理実習一杯あるのもあってか、笑
また体重増加してきたので、ちょっとまた引き締めの時期に入ろうと思う。

実は今迄散々バカにしてた、(ごめん、やってる人)ウェイトトレーニングも
月に1回は行くようにして、筋肉つけようと思い始めてきました。
いや、やっぱりいるわ、筋力。今なんて3kg上げ下しで、ヒーヒー、
腕プルプルしてますからね。どんだけ筋肉ないん?っていう。m(_ _;)m

うちのおとんも「運動せーっ運動!」(標準語通訳:運動をしなさい)って
わいが日本帰る度に言ってきてたんですけど、言うてる意味がようやく
分かりましたわ。ほんまに。

筋肉がないと動けないね、やっぱり。まー人間80歳ぐらいまで
生きるとして、人生半分の節目に近くなってきて、ええ加減
ピチピチのままでおれるわけがないなーーーと分かってきやした。へー。笑
老いの下り坂の傾斜をいかに緩やかに、長〜く下っていけるかがこれから勝負ですね。
今、自分の中でのスーパーバズワードな、「レジリエンス」です!!
見るところ、聞く所、何事にもおいてこのレジリエンスが出てきてる!!

ヨガ(柔軟&メンタル)、カーディオ(心臓パクパク&息ハーハー)、
ウェイト(筋肉つける系)の三本柱でしばらく行くことにします。
+に持っていくことは難しいかもしれんけど、帳尻合わせて+ー0は目指せるかも。



[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-09 14:22 | 自分と体 | Comments(8)

人気ヴィーガントースティー

c0053898_08435227.jpg
メルボルンでさくっと食べたい時に便利なカフェの人気メニュー、
トースティー。それぞれのカフェがこぞって、色んなユニークなトースティーを
出しています。

職場のカフェもその例に漏れず、近所のサワドーのパン屋から買ったパンに、
ハウスメイドのケールペストを塗って、季節野菜のローストを挟んで、
プレスメーカーでジューっと仕上げます。美味しいー。

で、でもペストが結構油っぽいので、中年おばはんのわいには一個食べるの、
少し厳しくなってきました。(;・∀・) わいより年上の方でも
これを一個ペロリと食べるオーナーを含め、年配の方々タフやなーーーと
見てて思います。同じ味をずーっと食べ続けるっていうのが、わいには
ちょっと飽きてきちゃうかなー、と。半分で丁度だ。笑


他にもちょっと話題になったトースティー関連のネタを少々。
わいの個人的な解釈ではくくり的に、トースティーは少し高級感があって、
これの超ベーシック版がジャッフルと呼ばれるものがあります。
日本で言えば、ホットサンドみたいなのかな。あの三角形のやつね。

去年辺りに、そのジャッフルをパラシュートでアパートの一角から降ろしてくれるのを
アパートの一住人が開発して、笑 ちょっとしたニュースになっていました。
上手にヒップスターの心をくすぐった、アイデアだなーと思います。
ジャッフルシュートと呼ばれて、ソーシャルメディアの影響もあってか、
大都市辺りで広告、デザイン系界隈では、ちらっとニュースになっていました。

どんなの?って興味のある方は Jafflechute を見てみてね。^^



[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-07 08:58 | sustainable way | Comments(0)

結構家にあるもので作れるってことが判明キムチ

c0053898_17400285.jpg

白菜も安い時期になったので、家で初めてキムチを作ってみました。

今日は朝一番で漬け込んだら、家中お昼すぎ頃まで一日中、
にんにく臭充満だったので、彼氏が今晩ご飯来ますとかの場合は、
ロマンティコムードもへったくりもなくなる注意報です。笑

タイトルどうりなんですが、白菜と韓国産唐辛子か(風味が甘めの唐辛子)の買い置きさえあれば、
結構できるんだな、的な感じです。ネギは庭に生えてるし、
(ニラは使いすぎて休場中でしたが。涙)
カクテキ(大根キムチ)なら大根とかがあればできますね。

色々レシピを見てみた、+職場でも何回か作りましたが、
白菜の下漬けを結構しっかりすることで、市販のような味のものになりますね。
ヤンニョム(薬念)もタピオカ粉(うちはこれ)だったり、米粉だったり、片栗粉だったり
なーしか、とろみさえ浸けばヤンニョムはできるっぽいです。

でも添加物が入っていないのが一番嬉しいし、安心です。^^
色んな種類ありますしね、キムチも。またポッサムキムチ食べに行きたいなー。
同じくキムチ繋がりで、sooが作ってくれたムルキムチも夏場になったらまた再開したいなー!
sooちゃんがくれたムルキムチのざっくりレシピはこちら。日本だとちょうどいいのかも!








[PR]
by ponzu_77 | 2015-08-06 18:15 | ディップ/つまみ系 | Comments(0)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧