「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏の最後にもっかいキャンプ行くどーー!!

c0053898_17545696.jpg
2月29日、閏年。4年に一回の日、+オーストラリアでは夏最後の日です。(T_T)
友達のSNSでは、桃の写真が目立ってきたと共に、また【夏】のバトンを北半球に渡す日が
近づいてきたんだな〜〜〜〜〜〜としみじみしております。

あーーーーー冬、やだーーーーーーー。

明日、3月1日からオフィシャルに秋になりますが、写真のように、
もっかいぐらいはキャンプ行きたいです。

c0053898_17545643.jpg
こないだ行ったところは、バララット付近だったのですが、
このように、トリガープラントと呼ばれる珍しい野生のキレイな花が咲いていました。
スーもどうやら数年前、似た品種を植えていたらしいのですが、
見事にこんなキレイな花を見ることもなく枯れてしまったようで、笑
あーーーーこんな花が咲く予定やったのかーーーと二人で見惚れていました。^^

スーもわいもキャラバンパーク等、整備されたところよりも
トイレが併設された(←これ一応最低必要条件)林の中にテントを張って、
こんな風に自然を満喫するのが好きなのですが、こないだプレイグラウンドや
プール、池(ボート貸出あり)等があるキャラバンパークに行かない?と
誘われ始めたので、そちらの方が大人達はゆっくり遮られることなく話しができるかなーーと
淡い期待と共に気になり始めました。笑



[PR]
by ponzu_77 | 2016-02-29 18:02 | oz thingo | Comments(0)

あんかけ卵米麺

c0053898_07530448.jpg
写真が汚くて申し訳ないが、卵あんかけ米きしめん。とでも言うだろうか、これ。
昔まだユンと一緒に住んでいた時に教えてもらったマレーシアのあんかけ麺。
↑のリンクを見てみたら、なんと6年の前の話ではないか!時が経つのは本当早い。

先月末頃にこのあんかけ麺が急にリバイバルしてきて、脳内に降臨。
お店ほどシルキーな麺は作れないのだが、余っていた米麺やら野菜があったので、
同じような感覚で作ってみたら、結構美味しくできた!

マレーシアにも煮干で取ったようなスープがあるので、同じように和出汁で
やったら、ルーも好きだったし大成功でリピート決定。




[PR]
by ponzu_77 | 2016-02-25 08:02 | 毎日ご飯 | Comments(0)

シドニー子連れ(1歳&3歳児)旅 二泊三日

c0053898_07241559.jpg
自分達のペースで写真を撮ってる余裕がほぼありませんでした、シドニーの旅。笑
二日目まで蒸し蒸しの熱さになれなくて、結構手こずりました。
ホテルでも全てがなんとなくカラッとしていない感じ。

簡単にざっと自分のメモ用にまとめておこうと思います。
子供がいる目線で書いてあるので、大人だけのロマンティコーうっふん♡旅の
方々には参考にはならないと思います。

c0053898_07241482.jpg
一日目: 朝9時の便でシドニー入。10時半頃到着 
     ホテルに荷物を置きに行く。その後フィッシュマーケットでランチ、ホテルでプール
     夜は近所のタイ料理、夜のサーキュラーキー
c0053898_07241431.jpg
  • シドニーでホテルを取る時は、セントラル周辺が何かと便利かなと個人的に思っていて、
  UTSとチャイナタウンがあるためか気軽にさくっと入れるレストランが多く、しかも安い!
  本当はもっと、ニュータウンとかその辺を散策したかったけど、ルーと1歳児共には断念。(T_T)
c0053898_07241426.jpg
  バッパー時代の事もあって今迄安宿派だったが、中級ホテルに泊まると併設のプール等を利用可なので、
  子連れにはいいと思った。アクティビティがいるっていうのはそういうことね、とヒシヒシと理解。笑

  利用したのはノヴォテル。空港券と宿泊のパッケージで取りました。
  アクセントカラーの黄色が超好み!←黄色好き

  • セントラル駅、UTS側に出ようと思ったらベビーカーはかなり困難なので、要注意。  
c0053898_07241499.jpg

二日目: タロンガズー フェリー乗り場で動物園チケット買う方が着いた時に並ばなくてよい。
     シニアだと割引があるので、パスポートを見せると(人によっては、だと思うが)割びいてくれる。
     車椅子・ベビーカーレンタル($15:2016年2月現在)もあるので、前もって予約が必要。
     
c0053898_07241454.jpg

     おかんの足の都合上、フェリーを降りてバスに乗って、一番上の入り口から入園。
     で、徐々に下っていく感じ。あしかショー、パンフレットにはショーが1時からと書いてあるのに、
     実際は2時からだった。

     サーキュラーキーについてから、オペラバーで一杯飲んで帰りたかったのだけれど、
     影席を探して席についた途端、ルーが寝ている間におねしょをしてしまい、ベビーカーがベチャベチャに、
     という、今ーーーー!?!?なとんだアクシデント。と、同時にオペラハウスさくっと見学中のおかん、
     妹に変わってみていた姪っ子がお昼寝から覚めて、ぐずり始め、もう無理!と、
     ボタニックガーデンへと避難した。(T_T) あーぁ。。。そんなもんよね、でもきっと。

     当分、洒落た場所はおあずけ。涙 地上階にあがりたくてセキュリティの人に聞いたら、
     「リフトはない。エスカレーターで上がりなはれ。」との事。えー!?!?そんなことある?!
     結局エレベーターが探しきれず、大変困った、あの界隈。

     みな疲れきって、夜は寿司をテイクアウェイして、ホテルで食べた。チ~ン

c0053898_07241566.jpg

三日目: マンリー半日。フェリーは30分おきに出ている。海辺でランチ、姪っ子初海目的
     マンリーまで30分かかるので、往復1時間の移動時間、+ラッシュ前には空港に
     着いておきたかったので、それを考えると全くゆっくりできなかったので残念。

     ベビーカー2台を押して入れるお店をそう簡単に見つけきらなかったので、芝生に座って
     唯一近くで開いていた昔からあるらしいヘルスフード系のお店で食べた。マンリーの写真、
     ほぼない!!!涙 一杯一杯やったんやな。。。
          
     5時ちょっと前に空港到着。6時40分の便でメルボルンへ。
     8時15分メルボルン着。お腹が空いていたのでT3内で食べてから帰る。

  • セントラル駅構内、ロッカー無し。よって、ホテルに預けておくのが一番無難。


  • メルボルンのMyki版、シドニーのOPAL $15(エアポート行き運賃を除いて)週末は$2.5で乗り放題?しかも
 一日$30ほどで頭打ちがある!?一時間以内だとフェリー+電車、バス等距離を勝手に
 計算して割り引いてくれたりする。詳しくはOPALのページ見てみてください。

 残高の返金は可能だけれど、オーストラリア国内に銀行口座を持つ人のみ。なんちゅー!
 世界中から来るシドニーの旅行者の数を考えたら、すげー悪徳商売。笑 

 人件費削減のためか、有人のカードチャージブースがほぼ全滅。
 乗り場に一台のトップアップ機械があるのみで、すんごいまごまごしている人もいるし、
 機械も思うように反応がよくなかったりで、このせいでフェリーも一本逃した。(T_T) 
 スーのイライラ度もマックスに!ノーーーーー!!!

 なので、ご利用は計画的に、が功を奏すると思う!乗るのであれば、空いている時に
 張り切ってチャージが一番いいと思う。



  • 今回パッケージでタイガー利用。往復航空券、ホテル二泊+朝食付き。
 タラマリンT3ターミナルがグレードアップしていて、
 かなり空いていて使いやすかったので、これからもっとタイガー利用したい!
 しかもT3からしか行けないエアポートドライブとかいう素晴らしいガラ空きの道も
 新しく出来ていたので、これはかなり使えそう!(メルボルン西側の人には特にお勧めだ!)

 座席前に座っていた○TA旅行会社関係者一列、会社がタイアップしている感が否めない。
 その会社に努めているマザーズグループのママ友もタイガー絶賛だったし、
 御一行様も「タイガーがジェット✩より熱いよね!」と強く熱弁されていた。
 が、今回数年ぶりに乗って、まさにその通り!と思った。全然悪くない!
 しかもジェットより安い、となれば、次はアデレード!!

 タラマリンT3は不可能だったけど(ベビーカー貸し出しもなし、T1の国際線ジェットスターも無理!涙
 で、ジェットスターゲートまですんごい歩くことになります。お覚悟を。手荷物できるだけ身軽が楽かと。)
 シドニーエアポート(国内線)では搭乗口までベビーカーを持っていけたのでとても楽だった。
 が、メルボルンに着いてからカルーセルに出ていなくてクレームじゃー!と焦っていたら、
 オーバーサイズの荷物であろう物と一緒に放られていた。一言言うといてよねー。

 本来、旅行者はパスポート携帯が義務だと思うんだけど、メルボルンで国内旅行する時に
 おかんらは提示を聞かれた事ないけど、ウルル行った時や今回シドニー行った時、身分証明チェックがすごく
 厳しく、基本ホスピタリティ産業に付いている人達の顔が険しい気がする。
 国内でも旅行者は身分証明書がいるんだけど、なんであんなメルボルンの
 空港職員達は基本大らかなの??笑 手荷物検査の時も職員、ずーっと話しかけてくるし。

 必殺の〆言葉 hahhha---- good on ya mate, see ya. 的に笑顔で、この違いは一体?だった。
 旅行者で行くとシドニーより、断然メルボルンの方が移民としてはやりやすいと思う。
 一概には言えないんだろうけど、大阪と東京的なものをざっくりと感じるかな。しかもメルボルンと大阪、姉妹都市だし。
 あんな素晴らしい気候なシドニーだから、全体的な人柄もふわーーっとゆる〜〜い感じなのかな〜〜と思いきや、
 人のフレンドリーさは毎回シドニーに行く度に軍配がメルボルンに上がるな。住んでみるとまた違うんだろうけどね。
 勝手な個人的な感想なので、さら〜〜〜っと流してください。



  • 後、個人的に日本から来る方に要注意だと思うのが、ワンタッチですぐ折り畳めるような
 軽量ベビーカーはこちらの悪い道にはすっごい難しいかも。場所取らずで楽だけど、
 ちょっとした段差にもガッ!っとつんのめっちゃうし、電車乗り降りもちょっとしんどいかも。
 コンパクトタイプのものは日よけもそうしっかりしていないと思うので、日本の8倍だと言われる
 紫外線に姪っ子ちゃんも真っ黒になっていたけど、帽子も取っちゃう年頃だし、日よけ対策は万全に。
 街歩きの時も影を歩く等気をつけて上げた方がいい。

[PR]
by ponzu_77 | 2016-02-24 08:04 | | Comments(0)

子供の絵の整理法

c0053898_22162908.jpg
今回はおかんらが来る前の滞在に合わせて、必死のパッチで
身の回り品の整理整頓をしておりました。今迄細々雑貨が置いてあった玄関前も
何も置かない。に影響されて本当にミニマムに変えてみました。
やっぱりすっきり見えるし、家に入った瞬間気持ちいいのでやってよかった。

で、わい的に一番対処法に困るのがルーが描いた絵とか工作とかそういうの。
どんどん貯まる一方。わいのおかんは色んな物を取っておいてくれてたので、
その方がルーも喜ぶんだろうけど、家にはスペースがもうないし、
お気に入りだけをとっておいて、後は処分することにしました。

お気に入りを見てたらラメとか入っている絵とかあって、
ゴージャスだったので額に入れてみたら、
そこそこ抽象画風に見えてルーもまんざらでもない様子。

c0053898_22162919.jpg
スーが結構額マニアで、何を入れるものがあるわけでもなく、
気に入ったのがあれば買う人なので、結構無駄に空いているものがあるので
久しぶりにルーの寝室の模様替えも兼ねてしてみました。
定期的に変えていこうかなと思っております。

ルーの服等もありがたいことにお下がりを一杯いただくのだけれど、
入りきらない分や好みがとことん違うものは、リサイクルショップに
行ってもらう、というルールを自分なりに設定してみました。

近所の駅や量販店にも最近大きな寄付箱が出来ているのも、
とても便利!今年は掃除とか整理整頓頑張りたいなーーーーー。
 

[PR]
by ponzu_77 | 2016-02-23 19:26 | lifestyle | Comments(0)

3歳&1歳児と一緒にメルボルン観光

c0053898_15282994.jpg
先週に見送ってから、本当にどっと疲れが出てきたみたいで、
ルーと一緒にお昼寝したりしてのんびり過ごしています。

今回の旅はわいも妹も母になり、三世代で
ウロウロするのに以前とは形態が変わりました。
3歳児と1歳児がどこに行くにも着いてきます。笑
旅行や行動形態を子供主体にシフトしなければいけない、というのを
本当ここ3年身に沁みて理解し始めました。
c0053898_15282978.jpg
おかんらが来てた時は、本当に晴天続きのメルボルンで
いい時期でした。こんなに安定した天気だったメルボルンって
いうのも本当珍しかったような。庭のバラ達も満開でおかんが
生けてくれたりして、バラの香りがよかった。

さて今回はおかんの椎間板ヘルニアもあって、足の良し悪しで
動くことになると思っていたので、ざっくりとしたメインイベントだけは
決めていましたが、旅程らしきものはそう決めていませんでした。

近所の運動センターに託児所があるので、そこにルーと姪っ子を預けて
おかんと妹とボディバランスとか運動クラス行ったり、地域密着型の一週間でした。
センターにプールもあるので、1歳姪っ子も初プールデビューもして、親は「日本やったら
してないわー。って水着着るの何年ぶりやろ?」姪っ子ワイワイ♡といった具合でした。

c0053898_15282916.jpg
近所のショッピングセンターにも行ったりして、
あと、普段自分とルーだけだと食べないようなものも色々デビューしてみたり。笑
c0053898_15400501.jpg
cityのバークst に出来た新しいうどん屋さん、めっさよかった!
大根おろしとかわかめ、ネギ等のトッピングはタダなので、
海老天とルーも食べるので大盛り(+2$)にして$8いかなかったような?!
うどん大好きなのでこれからこのうどん屋さん、ヘビロテだと思う!笑 

ルーもぺろりと食べてたし、座席もカジュアルな感じで、
家族で行きやすい雰囲気でした。cityでランチは当分ここだ。笑
いっこうりゅうのラーメンも食べてみたいけどなー。

c0053898_15451298.jpg
今回のメルボルンでのメインイベントはパッフィンビリー。
わいも来メル14年目にして初!今迄友達が来た時とかも一緒に乗ろうよ、と誘われても
乗らず(地上からの撮影/移動隊に徹した)いつか自分が子供が出来て、
家族が来た時にーーと大事にとってあったので、
とうとうこの時キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! きたー!と自分も盛り上がりました。笑


==============================
ベルグレーブに行くまで
==============================
 
この時折しも旧正月スタートして、中国人人口爆発で、
一瞬(ん?取れるか?)と悲壮感漂ったのですが、ウェブで
予約できるので(しらんかった)、行きたい人は早めにしておいた方が良さそうです。
行く数日前は満員だったのに、行く前日には空きがあったので、無事乗れました。

始発駅のベルグレーブにたどり着くまでも、車が定員オーバーで、レンタカーも借りる?と
見てみたら身障者用ムーバーしか空きがなく、一日$170ほどで、翌日のシドニー行きの時間と
合わなかったので断念して、おかんとわいだけ電車でベルグレーブに行くことにしました。
スナック持って、朝早く出て久々にゆっくり話せたのでそれはそれで楽しかったです、
1時間半ほどの電車旅。^^ ベルグレーブ駅を出たら、パッフィンビリーのサインがあるので、
スロープを辿っていけます。(ベビーカー可能)

駅にはオムツ替えのできるトイレもあります。安心してください。←これおかんに聞いた。笑


==============================
さぁ、乗ろう!
==============================

今回はベルグレーブ〜レイクサイド間の1時間ほどの旅で、
正直、途中若干間延びした感ありましたが、道中ローカルの人達が家から手を降ってくれたり、
車から手を降ってくれたりと、コミュニティのサポートがあって、
成り立っているんだなーと、じーん。。。(*^_^*)

レイクサイド駅併設になっている最寄りのエメラルドレイクパークには
そこに子供が遊べるプレイグラウンド、小さい子供プール(!)、
貸出ボート、芝生エリアがあったので、30分の休憩だけで乗るはずだった一本を逃して、
みんなでゆっくり1時間ほどランチしました。
今度晴れた日にまたここ来たいなーと思ったほどわいら的にはヒットでした。


==============================
楽しむポイント
==============================

駅構内に軽食コーナーもありますが、踏切渡って公園出て左手に
ミルクバー的なカフェがあります。そこでもまーまーなサンドイッチとかチップス、
コーヒー、ドリンクが買えますが、味はそこそこ。なので、

週末のお昼時に乗るのなら、ランチ/食べ物を持っていけそうだったら、
自分達で持って行った方がいいですね、きっと。若干億劫に感じる持ち込みですが、
座席の下に荷物を入れられるようになっていたので、お弁当持っていけばよかった。
(この日、実は持って行ってたけどバタバタしていて車内に置いてきてしまった、という。(T_T))

小学校ぐらいの子達なら我慢できるのでしょうが、3歳+1歳とかだと、
愚図ってもいいように、水やらちょっとしたスナックは必須です。
落ち着いてエメラルドレイクパークの芝生とかベンチでピクニックが一番気持ちいいと思います。

ベビーカーはパッフィンビリーの客車のドアに入らないものは持ち込み不可、
妹はApricaの一瞬でおりたためるタイプのものだったので、
無事に持ち込めました。ジョガータイプの大型は無理そうなのでご注意を。

ガイドブックなんかを見てると、このパッフィンビリーとワイナリーを合わせるのが
多いようですね。おかんらが帰った翌日にタイミングよくおかんが「にじいろでシドニー、
メルボルンやってんでー!!?」と教えてくれて、それで見たコースもそれでした。
パッフィンビリー、シャンドン、ショコラティエ的な感じでした。
ヤラバリー満喫ツアー的な感じなんでしょうね。ふむ。

お金に糸目をつけないんだったら、(夏季中)前日ヤラバリー付近に泊まって、
早朝に気球してから、パッフィンビリーとかの欲張りコースも可能そうです。^^
今回おかんらが来てた時は1ドル/85cとかいう破格値だったので、
おかんらウハウハで、日本からの旅行者の方々は少し踏ん切りが付かないような
気球とかもやり時なのかも!ですね。


[PR]
by ponzu_77 | 2016-02-22 21:48 | | Comments(0)

誘われる内が花 大阪婦人会 イン メルボルン

c0053898_16502428.jpg
めっちゃ久しぶりに女子会で夜出掛けた時の一枚。
夕日がキレイで、なんとなく幸先良さそう、あーきっとこれから楽しいんやわ、と希望が
もてた日なのでした。

この日はおかんらが来る当日。笑 でもそれを逃すと次は3月末だったので、
この際もう一気にやってまおう!と決行。メルボルンで、
またおもろいご縁が増えました。笑 女子4人だったのですが、
予約の時点、登場の仕方から突っ込みどころ満載の会合で、
久々にあんなおしっこちびりそうなぐらい笑った夜でした。

ツッコミのてんぽとか、そういうところは、ほんま同郷一緒で、
しかも参加者一人は実家がチャリで3分弱という超ご近所さんで、
同じメルボルンに住んでおかん業をしているのが不思議です。

c0053898_16502475.jpg
おかんが来る前にヘベレケでお迎えは出来ないと思い、
メルボルンの韓国料理屋にはかなりの確率でおいてあるというカルピス風飲料を。
めっちゃ懐かしい銭湯で飲んでたような味がしました!




昨日は14年目のつきあいになる、共同体のような親戚みたいな、
来メルボルン時に一緒に英語学校に通っていた友達家族4組と
晩ごはん会で死ぬほど笑って、やっぱり気心の知れた友達っていいなーと
思った今日このごろなのでした。Eちゃんがその英語学校時代から話してた、
トムキャットで盛り上がって一晩。笑 当時はまたこの子ー言うてるわー言うて、
流してましたが、このバンドをしらなくて、昨日初めてyoutube見てバカウケ!!!
ダイナマイッって終わる歌どうよ?!みたいな。笑

2月おかんら帰って寂しいですが、周りの友達がありがたいです♡
がんばるどー。。。


[PR]
by ponzu_77 | 2016-02-21 17:08 | ぶつぶつ | Comments(0)

おかん、妹、姪っ子帰っちゃいました。(T_T)

c0053898_16134074.jpg
昨夜の便で帰ってしまいましたー。涙
写真は二泊三日のシドニー旅行で行ったマンリー。
この辺は少し後ほど時間のある時にまとめてみたいと思います。
このシドニー旅は正直甘く見ていた。三歳児と一歳児を連れて+
この湿気と熱さ、どうよ?でした。(;´∀`) イラッとする瞬間が増える!(*_*;

メルボルンにはない湿気度で、肌の調子が一気に潤って、
手の乾燥がほぼ全快してた!!メルボルンの乾燥恐るべし。



今回は滞在中一歳になった姪っ子もいたので、毎日バタバタ怒涛のように過ぎてしまい、
妹自身も「何をしたのかあんまり覚えてへん。」と最後の晩餐の日に言っていましたが、
まさにその通りで、一歳児+三歳児のえげつない絡みの場面もあって、
大人みんな疲れまくりでした。そんなでも今振り返れば家族が集まれるってやっぱりいいものです。^^
滞在中、一緒にお茶とか飲茶でもいけたらいいよね。って話してた友達も
一切会えずじまいで本当残念。でもまーそういう時期やっつーことですな、きっと。

おかんの椎間板ヘルニアの件もあって、今回の渡豪自体実現するかどうかも
心配やったのですが、なんとか無事に来れて、しかも天候真逆の温いところに来ると
療養によかったのか、最終日ら辺には「親指に力入るわ。」と来た時より元気に
帰って行ってくれたので、娘としては少しほっとした部分もあり。
日本でもそう痛くないといいのですけど。

ルーもおかんらがいてくれてた間は日本語中心の会話になっていたのに、
本日からはめっきり元の英語寄りに。なんやねんーーー。(T_T)

それにしても子連れの旅って体力いります。まぢで。
そんな特にややこしい一歳児を連れて飛行機10時間かけて来てくれた妹に
本当感謝です。姪っ子にも会えて嬉しかったし、(やっぱり可愛い♡でも怒涛の日々過ぎて一緒に
写真撮るのを忘れて、超後悔。。。)

次回は旦那さんも一緒に来てくれる、かも!?!らしいので、その日を励みに
また日々の暮らしを頑張ろうと思います。グランピング(豪華なキャンプ)やったらええやろ?
それに一緒に行こうって言うてましたで、スーが。Dちゃん&妹よ。笑





[PR]
by ponzu_77 | 2016-02-19 16:32 | | Comments(0)

夏の日の甘いのん

c0053898_22012040.jpg
スイカ&ミントのグラニタ。ソーベー(Sorbetの仏語が英語読みだとこうなる)という
(惣兵衛?)という少しもっさい雰囲気がするので、もっぱらシャーベットは
グラニタと格好つけて言ってしまいます。ルーにも、「グラニタ食べる?」と。笑

ちなみに仏語での正しい発音もソーベーなのか、それとも少しrを発音するような
ソルベ、かな!?(何故かこれなら許せそう)、気になるところです。

ってどーでもいいことでしたが、(砂糖物はハレの日に)作戦、
続いているので、スイカとミント、レモン汁を少々入れてガーッとして、凍らせてみました。
アイスにしたら結構喜んで食べるので、(チョコレート=甘いものちょうだい)と
言うと、熱い日にはグラニタ食べる?と勧めています。


でも先日の友人宅でのBBQ後に、小学生のお姉ちゃん軍団が、
冷凍庫からアイスクリームを取り出してルーに一本くれたんですよね。
そしたら、(なんだ!この甘いものは!)みたいに目が
(✩0✩)キラキラ輝きだしちゃって、そこにいる人達に
「見てー見てーーー♡」と誇らしげに皆に自慢しに行っちゃう羽目に。(;´∀`)

小学生のお姉ちゃん達は(何言ってんの?)的に解せない風でしたが、
近くにいたお母さんと「砂糖物は家では食べさせていないから。」と言うと、
「わー頑張ってるねー。そうよね、できるだけ遅い方がいいよ、食べた後、
うちも凄いもん。」と。まーわいがそこまで甘いもの欲しないので、
嗜好の問題なのかな。でも黄金ルールの【脂x砂糖】の組み合わせ(ドーナッツとか)は、
たまに食べるとすごい美味しい。笑

city行った時や、お友達の誕生日会や会合等ではケーキも甘いものも食べるし、
いつかは駄菓子的なものも買って食べる時もあると思うので(自分もそうやったし)、
ま、側にいる間はこういう家の方針で。^^そんな日もあっという間でしょうなーきっと。

c0053898_22012004.jpg
週末は家族でスイカ&イチゴ、ブルーベリー、ミントジュース。
庭の鉢植えミントは一度枯れ枯れになっていたのですが、切り戻して、
めげずに水をやっていたら、無事第二ラウンドが開幕して、
ホッと一息です。ε-(´∀`*) 

アジアンな晩ごはんの時にも結構サラダに使えたり、
生春巻きにも入れたりできるので、重宝しています。
これとコブミカンの葉っぱ(カフィアライム:Kafir Lime)があったら、
まーアジアン合格やろう。と。

自宅コリアンダーだとすぐに花が咲いて種になるし、
結構何度も失敗していてやる気0。笑 しかしー
今年は香りがいいものがよく出回っているので(何、あれ種類が違うの?)それで。笑

c0053898_07471597.jpg
前回日本に帰った時に見て買おうか、どうしようか、と迷っていたCasa。
見たかったのが全部図書館にありました!!!!これほど嬉しかったことないぜょ。
Casa好きでよく買うんですが、なんせ重たい!筋トレできるんちゃうか?と
思うほど、ベッドでゴロン。として読む雑誌ではないですよね。
でも好きなんです♡ 

収納上手とか見てたら、よっしゃー家片付けるぞー!意欲盛り上がってきます。
卓上に飾る花系の本も借りたしね。花を飾ると片付けたくなるので、そういう自戒の
念も込めて。笑

そしてとうとうおかんらも昨日、スーツケースを成田に送ったようで、
来るのが濃厚になってきたので、今週は大掃除週間です。
頑張ります〜。





[PR]
by ponzu_77 | 2016-02-02 08:12 | food lovers | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧