タグ:グルメ ( 93 ) タグの人気記事

盛り上がった食材店!LAMANA

c0053898_1325680.jpg

今日は健康で、ルーのいない一日。健康ありがたい。うぅ。
ここ数週間こういうのがなかったので、久々に連れだして
もらって盛り上がりました。

以前から、kayopikaちゃんhikainmelちゃん
ご愛用していると聞いていて、すんごい気になってた食材屋LaMana
ここ数年行きたいー行きたいなーと思ってたけど、地図を見つつ、
今迄行ったことのない未開の地。どうも勇気が出ないーー。と思ってたら、
hikainmelちゃんが「連れてったんでーーー。」と
連れていってくれました♡やったー。ありがとうー!

家の近所のスーパーも大概、国際色豊かですが、
置いてないものが結構あったので、そこはさっすがです。
イタリア系なんだけど、シドニーrdのメディタレニアンとは少し違う品揃え。

↑の写真、近所では見つからないスパッチコックを買いました。
スパッチコックって小さめの鶏だと思ってたら、
背骨と胸骨を取り除いたバタフライ化された鶏というのが本来の意味のようですね?!
今知りました。今晩はブライン(塩水につけておいて)
明日にでも周りに野菜をしきつめてローストしようと思います。

c0053898_13401888.jpg

魚セクションが大充実!ゲソだけ売ってるお店なんて
今迄見たことないしー!と張り切ってゲソをかいました。
ゲソの唐揚げ食べたいよね!?

って刺し身よりゲソに盛り上がってる自分、
どんだけ庶民派。笑 お刺身も久しぶりに買いました。
今日は酢飯を作ってマグロ丼にしまーす♡
水銀レベルがちょっと怖いけど、たまにやし、重金属出してくれるらしいっていう
コリアンダーを刻んで一緒に食べることにします。笑

アジの開いたのもこんなに入って5ドルもしないというのが、
手軽でよさそうで。鯵のフライしようかな、と。

c0053898_13432342.jpg

カフェエリアも充実で、サンドイッチとか色々美味しそうなメニューばかり。
しかも安い!ぬぉーーーーーもっと好きになりました。
「ベビチーノはタダやねん。」とhikainmelちゃん。
もっともっと好きになりました。笑

サーモンアボカドラップ、8ドル悪くないよね!
バーガー&チップスセットみたいなのもあって、13ドルほどだし、
ええわ〜〜〜〜また行きたいな〜〜〜。

来週に両親が来た時にまたおかんを連れていってあげたいところやけど、
おとんがおったらなー、あんまり楽しくないやろうしなー、
どうかなーーーです。はは

でもここは月に一回ぐらい買い出しに来たい感じかも!
魚がいいわ♡さすがイタリア家♡魚好きな人はお勧め!
他にもボンヌママンのジャムが全揃いしていたのが、
めっさ盛り上がってしまった。笑



P.S 
ようやく昨日あたりから、身体が元に戻ってきました。
お腹辺りがふにゃふにゃな感じだったのが、丹田にぎゅっと
力が入る感じになってきて、身体にエナジーが
じわっと湧いてきたような、そんな気がしました。

ここ数週間、掃除も何もしてなかったので、家がどえらいことになっていて、
これからおかんらが来るまで毎日徐々に必死のパッチで掃除しますー。

================================
[PR]
by ponzu_77 | 2014-08-06 13:48 | food lovers | Comments(0)

念願のLoamへ行って来ました。

c0053898_11435757.jpg

先週の土曜日に念願だったロームへ。

「素材の使い方がおもしろいよ。」と聞いていたので、
ずーっと行きたかったけど、ポートアーリントン辺りまでは
なかなか足が伸びず、スーがチビポンが出てくる前に、と
予約して連れて行ってくれました。^^ ええとこあるやんっ♡

c0053898_1149813.jpg

まずは着いたら、‘スナック’と呼ばれる
つきだしが出てきました。左上のやつはソルト&ビネガー味の
ネイティブプランツのソルトブッシュ。「食べれるんやったら、
育てて〜〜〜。」とスーに話したら、すんごい種類があって、
雑草並に生えるからイヤと即効却下されました。(^_^;)

ドライサーモンとキヌアクッキーみたいなのもおいしかったけど、
ソルトブッシュが酢昆布みたいな味で、一番印象に残りました。
食べたことないっていうのもあったんだと思うけどね。おいしかったなー。

ロームのディガステーションは4,7,9品と選べるようになっていて、
他の人達は7品辺りを選んでいましたが、最近わいがすぐにお腹一杯になるので、
とりあえず4品で、とお願いしました。

スーはハーフグラスで2品ずつワインをマッチングしてもらいました。
わいは、お水で。でも雨水なんです、ここのお水。甘くておいしい♡

c0053898_11492684.jpg
だだん!
12時に入って、2時過ぎまでこの4品がトーキーにあるパン屋の
パンと共にちんたら出てきます。笑 とても贅沢な時間の過ごし方。^^

一番左上段から、下段右のデザートで〆です。
一番最初のヤビー(ざりがに)は敷地内のダムで摂れるらしく、
ロブスターみたいな甘みがして、おいしかった!
未熟トマトのソースと合って、おいしかったなーーー。
グリーントマトをこんな風に食べたことなかったので、新鮮でした。
夏の前菜みたいな感じで、マネしようかなー。グリーントマトも植えてあるし。^^

二品目はミレットを発酵させて、ブロッコリーの芯を焼いたもので、
ジャイアントレッドマスタードが乗ってあります。原価低ぅ〜!!と
ちょっとショックだった一品。(^_^;) 家で食べてるんとそんな変わらんやん。と
二人で思っちゃいました。まー発酵系は日本人やアジア人にとったら
一般的な料理法ですが、「チーズみたいな風味がおいしいですよ。」と
ウェイターの人が言ってました。オージーにしたら、きっと、「へー!」なんだろうね。

三品目、ヴィールのタン。ヴィールを食べる事に弱冠倫理的に
う゛〜〜。で普段は食べないのですが、タン(内臓系)って事で、
味わうことにしました。柔らかく煮こまれていて、
こないだの和牛を煮込んじゃったところより、斬新でした。
ドカベンが噛んでそうな草が乗ってますが、これがウッドソレルだったようで、
ちょっと酸っぱい。濃厚なタンと絶妙なマッチングでうまいなー。
この草みたいなトッピングも、考えてみたことなかったけど、
こうしてみたらやっぱ素敵なので、参考になりますね。

最後の4品目、デザート。
「シェフのアダムは過去にもチョコレートを使ったデザートは数えるほどしか
作ったことないの。今日はたぶん、ローム始まって以来、
2回目か3回目のチョコレートよ。」とウェイター談。

(オージー、チョコ好きやもんなー。)と一口食べてみたら、
ペーパーバークと呼ばれるネイティブの木の皮を燻して、
スモークされた味わいが口一杯に拡がりました。キャンプファイアーで
嗅ぐようなそんな香り。見た目より食べてみて、ちょっとビックリな味でした。

スーはペドロと呼ばれるデザート・ワインをマッチしてもらっていて、
トロットロな感じを楽しんでいました。一瞬モラセス?なんて思ってしまった。笑
スモーキーな味がヒントになっていたらしいので、
これを選んでくれたらしいのですが、ワイン、まして、デザート・ワインの事なんて
全くの知識がないので、世界には色んなワインがまだまだ一杯あるんやねーーー。と
二人していい勉強でした。

サービスもすっごいよくって、大満足でした。
素材の使い方が好きなので、「また来たいね。」と話してました。
今度は7品ぐらい、ドドーン!と食べたいぞぃ。
器がね、全て素敵〜♡で、陶芸熱再燃しそうな勢いでした。

久しぶりに二人でちんたらご飯食べたので、これからの事、
色々話せてよかったです。でも一番のホットトピックが、
どの洗濯機にしようか。。。という、めちゃくちゃ生活感溢れる話題で、
もっとロマンチックな話せーよーと自分でも思いましたが、
まー、結婚12年目のわいららしい、っつーことで。笑

ちなみにみなさん、トップローダー?フロントローダー?Σ(´∀`;)

c0053898_12165797.jpg

ロームからの帰り道、ん?ネィティブというサインを発見。
「あそこにネィティブなんちゃらって書いてあったけど?」と伝えると、
「せっかくここにおるし、Uターンしてみるっ!」と張り切って戻ってみたら、
スーが好きなネイティブプラントのナーサリーがありました!

Vaughan's Nurseryと呼ばれる、ネイティブ好きな人には
人気らしい(後で調べたら)のポートアーリントンにあるナーサリー。
スーが持ってる本でも紹介してあって、ナーサリーの駐車場に入るまでの道が
見事なまでの庭です!今、ネイティブプラントは見頃なので、すごいキレイでした。

ヴォーンさんもえらい親切な人で、スーもしゃべるしゃべる。。。
ネイティブプラント好きには年の差は関係ないんですね、きっと。^^
この日はヴォーンさんがWA州から連れて帰ってきたという、
一見変わった花を買いました。8ドルなり。なんかDNAみたいな形していて、
おもしろいの。(右のやつ)



折しも、2012年11月はわいらがメルボルンに帰ってきて10年目!
確か10年前の16日に、着の身着のまま帰ってきてしまい、
最初の2年ぐらいはやっぱりエライ苦労しました。そんな歳月もあっという間に流れ、
わいはようやくメルボルンという土地に慣れて、いい友達に恵まれ、
やっとこさ、根っこをちょろっと降ろせた気がします。
10年かかってやっと、スーの両親、親戚とかとも慣れて、自分らしく
話せるようになってきました。スーの両親とは特に、今では気兼ねなく、
何でも話せる気がします。メルボルンの家族、という認識に変わりました。

お疲れ、スー&わい!そして、新しいメンバーが増える、という
人生の節目でもあるので、二人で過ごすアニバーサリーの楽しい一日でした。


==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-11-10 12:31 | 店屋物 | Comments(4)

アジア系レシピ本

c0053898_785040.jpg

すみれの花が満開になっています。
日も少しずつ長くなってきたような気がして、
春に向けて心踊る日々です。

8月は過ぎるのが早いっ!
病院のアポ、仕事、アート、遊び、と
一遍にぎゅっと凝縮されているのが、この8月。
どうしても見逃したくないエキシビションも2軒あって、
しかも両方ともすごい離れてる。涙 一気にぐるっと
ギャラリーを周れたら最高なんですが、そうもいかぬー。
がんばって見に行くしかありません。

今週末は新しい車でドライブに出かけるつもりでしたが、
天気も悪いみたいだし、ちょっとゆっくりしたいな〜と思い始めた。

来週はロルファーKちゃんお勧めの指圧師に予約を入れたので、
ちょっと一息、ゆっくり癒されてみようと思う。
マタニティー指圧テーブルも持っていて、ベテランさんらしい。
楽しみ!



x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x x



The Modern Pantry、毎日ペラペラするほど気に入ってしまい、
他の料理本も見てみたいー度が上がり、図書館へ。

家の近所の図書館、料理本のジャンルはシティー図書館と比べると、
少し遅れている感じ。それでもまだ引っ越してきた当初よりは
新刊も増えてきているし、遅れてると言っても、
まだ見ていないレシピ本がたくさんあるし、その辺をがんばって発掘中。

写真の綺麗なレシピ本(紙質も特に大事ね)はいくら見ていても
飽きないなー。本当。趣味:レシピ本を見ることってプロフィールに
入れようかなーと思うぐらい。笑
c0053898_7161170.jpg

さて、この日借りてみたのは、スリランカ系オーストラリア人シェフの
ピーター・クルビタの本。つい最近まで、Island Feastという色んな島の料理に
重点を当てた番組をやっていて、それはそれはおいしそうなもの作ってました。
ピーターはシドニーでFlying Fishというレストランをやっています。

スリランカも海に囲まれた島国。日本と同じでたくさんの魚を食べます。
この番組も島の料理はやっぱり魚介類が豊富に出てきて、
ピーターも魚介類を調理するのに慣れているようで、安心して見れたもんです。笑
簡単なようで、ちょっとオサレ感漂うピーターの料理、おいしそうやったなー。

この本では基本のスリランカカレーのスパイスの配合から、
タミル地方の料理まで幅広くカバー。おまけに気になっていた
ピーターの生い立ちも物語風で載ってあって、楽しめた一冊でした。

ピーターってオーストリア人のお母さんをお持ちなのですね。
どうりで、男前なわけだ!あーでも青い海、白い砂浜、、、行きたいーーーー。
裸足で砂浜を歩きたいぜよー。
c0053898_7285597.png

(画像はSBS Shopより)
まだちょっとじっくり腰を落ち着けて家にあるスパイス、
足りてるかどうか見れてないので、何も作ってませんが、今週末に
リストを書きだして、フィッシュカレーでも作ってみたいなー。
スリランカ食材ってよくインドグローサリー/フィジー系グローサリーに
置いてあるらしいですが、家の近所ではまだ見つけれてないなー。

近所のはパンジャーブ州、北インド近辺のグローサリーが多く、
米じゃなく、小麦や粉系、ココナツミルクではなく、こってりバター系な感じ。
スリランカだと南インド系列なので、その辺の食材屋を探さないとなー。
スリランカ人の同僚に聞いても、「シドニーロードとフッツクレイにある!」と
しか教えてくれません。住所の番号聞いても、「覚えてない。」って。(;・∀・)

今の日本だと夏にカレー!でパーフェクトなんでしょうが、
冬なのに1週間に一回はインド系カレーなんかが食べたくなります。
わいの中での定説は寒い時期にインド料理が食べたくなったら、
風邪ひきの前兆、ということが多々あったので、あまり頻繁に
欲するものでもなく、不思議〜と思っていたら、
ロルファー/指圧師でもあるKちゃんが、
妊婦になる=陰性体質になるんだって。」と教えてくれました。
羊水やらの関係で、とにかく陰になるらしく、
インドカレーやら、スパイス、ちょっと辛いもの、
トマトなんかがたまに無性に食べたくなるのが分かる気がします。
食べるとすーっと落ち着くような感じさえします。

トマトなんて夏にしか食べたい!と思わなかったのに、
買っている自分がいたりして、確実に身体は変わっているようです。
なので、今年の春は思いっきりトマトを植える予定です。笑

c0053898_74616100.jpg

もう一冊、A3仕様のバカデカい本。ベッドの中でパラパラなんて
絶対できひんぐらい大きいです。そこまで大きいせんでもー。というのが
本音。(;・∀・) バリの料理本。バリ在住オーストラリア人の女性、
Janet De Neefeさん著。レストランも2軒ほど現地で経営されているようですね。
そこのシグニチャーディッシュも載ってありました。
うん、バリに行ったら行ってみたいレストランだなー。^^

グラフィックや編集が可愛いのと、バリの写真がとても綺麗です。さすがA3の強み!
撮影用なんだろうけど、天然素材から作られた神に捧げるお供え物の写真とか、
この籠、編めるんじゃないかとか、そっち方面も見ていて楽しいです。笑

うはは。今気づいたけど、この↑の写真でもカレー(レンダン)を
撮ってますね。笑 どんだけーーカレー好きやねん状態。

この本にもまだ使ったことないスパイスが載っていたので、
興味津々です。プロップ(撮影用備品)もラスティックな感じで
アジア〜って感じでいいです。^^ 作るの、一杯あるなー。

もう自分の中で気分はすでに常夏〜な感じなんだろうなー。
でもまだその日まで遠いし、今日も寒いし、はぁ〜〜って感じですが、
がむばります。うむ。

======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-08-17 07:55 | | Comments(4)

オットレンギさんの近々作りそうなレシピとレシピ整理術

c0053898_19283593.jpg

オットレンギさんの時の記事がすごく好評だったので、
早速みなさんのご期待にお答えして、作りそうかな〜と
いうレシピをピックアップしてみました。

さて、その前に、レシピ本はほとんど買わずにネットで検索する。
というのが、ほとんどの方にあてはまる事ではないでしょうか?
本当便利な世の中になりましたよね。大体のレシピはネットで出てきます!
わいも色んな方のブログからインスピレーションをもらったりしています。
キープしておきたいレシピってみなさんどうしてますか?

c0053898_19271571.jpg

そういう時に便利なソフトがこのエバーノート
ここ半年ほどこのソフトを使って整理しています。
実際の使い心地はコンピューター上でのノートブックといった感じでしょうか。

iPhoneなんかを持っていらっしゃる方は同期も簡単にできるので大活用でしょうね。
わいも後8ヶ月待ったら契約が切れて、iPhoneデビュー予定の
アナログちゃんなんですが、端末上だけでも十分使い勝手がよくって、
フードというノートを作ってその中にバンバン気に入ったものをweb上から
クリップして、セーブしてます。

他のレシピ本にも作りたいな、というものは付箋をつけてマークしていますが、
実のところ、どんなものに付箋をつけているのかわからないほど、
増えてきたので、^^;ここいらで整理しておくことにしました。
右上の写真が実際のスクリーンです。

ルーク(ベトナム)モロ(地中海)オットレンギ(中東)
ジェイミー(西洋)と持ってる本に付いている付箋部分を一気に書き出しておきました。
それなら、冷蔵庫と相談しながらさっと作れるかなと思って。^^

そしたらmoroとオトレンギがの2つの本中に作りたいものが
多かったみたいです。ルークは意外にベーシックはやっぱりアジアだからか、
そこまでわざわざマークしておかなくても。という感じなのかな。

それで、じっくり材料を見て作ってみたいな、と思ったのが、
20個ほどのレシピです。

* Spicy Moroccan Carrot Salad (P14)
* Beetroot, orange and black olive salad (P15)
* Two potato vindaloo(P18)
* Beet, yoghut & preserv. lemon relish (P19)
* Royal Potato Salad (P20)
* Parsnip Dumplings in broth (P28)
* Sweet Potato Cakes (P32)
* Leek Fritters (P36)
* Garlic soup & harissa (P46)
* Broccolini & Sweet Sesame Salad (P94)
* Brussels sprouts and tofu (P105)
* Quesadillas (P134) black bean altn. to azuki
* Swiss Chard, Chickpea & Tamarind Stew (P148)
* Watercress,pistachio & orange blossom salad (P154)
* Caramelised fennel with goat's curd (P172)
* Mee Goreng (P185)
* Green bean salad with mustard seeds & tarragon (P196)
* Chickpea Saute with Greek Yoghurt (P211)
* Celeriac & lentils with hazelnut and mint (P216)
* Green Couscous (P255) altn. to quinoa
* The ultimate winter couscous altn. to quinoa (P262)

========
ポイント
========
・家の常備スパイスとよく家の冷蔵庫にありそうな、
 庭にも植わってるものとかで作り(れ)そうなものをいくつかピックアップ。

・乳製品、特に生クリーム、サワークリーム、ヨーグルト等は
 常に冷蔵庫に常備されているわけではないので、
 その日の気分によって、あるいはあった場合、使い切りたい時とかに限定。
 (...と、いうのも身体の免疫力アップのために、【湿】要素を溜めないように
  乳製品には気をつけています。)

・セロリアック、ナイジェラシード、スマック等あまり使わない
 食材やスパイスに挑戦したい時に。

・タラゴンはよく出てくるので、バンチで買うより、
 苗を買ってくることにする。(CERESで売ってます)

・ミゴレンみたいにアジア意識したメニューもあるけど、写真で
 惹かれるのみで、材料を見たらアジア料理はやっぱりルークとか、
 アジア人のレシピの方がピンとくるので、オットレンギはやっぱり
 中東風のご飯の時に便利そう。

・クスクスはあまり好きではないので、キヌアで代用したり、
 ケサディーヤの豆はある小豆で代用してみる。



以上、こんな感じです。
plentyをお持ちの方で、これおいしかったよ〜とかあったら、
ぜひ教えてくださいね!速攻でその辺から攻めてみたいと思います❤

イントロを読んだところ、オットレンギさんは
どうやらベジタリアンではないようですね。
ベジタリアンじゃないけど、野菜が好き。という雑食さんのようですね。
わいも同じスタンスなので、とても共感できます。

彼の素晴らしい一言がありました。
...(中略) It sells a fantastically fresh abundance of local and seasonal fruit and veg, what i call real fruit and veg because they look real, taste real and are grown by real people - that is, Arab or Jewish farmers and not nameless farmers across the globe.
via: Yotam Ottolenghi著 Plenty Introduction より

(ポンズ意訳)
(彼のお母さんがアラブ系の村で買い物をされていたそうなのですが)
そこには新鮮で季節感溢れる地域に根付いた野菜や果物が売っていて、
僕はその生鮮品を偽りのない本当の味のするものだと呼びます。
なぜならそれらはそこに暮らしている人達に育てられたものだからです。

(誤)農家の人々はアラブ人だろうが、イスラエル人であろうが、世界中にどこでもいるような
差別されるべきではない''ファーマー達''なのです。


うへへ。simplerに訂正してくれた人がいたので、
ここに直しておきますね。
英語赤点やったんバレバレですね。
個人的にはそんな感じに抽象的に受け止めて読みました。

(正)世界のどこかの名前も知らない農家の人ではなく、アラブやジューイッシュの農家の人
(地元の人ってこと)
 

要はみんなそこに住む人達なんだよ、ってことなんですかね。^^

彼はイスラエルのバックグラウンドも持ちながら、
パレスチナに住んだこともあるようで、おいしい野菜や果物、
そんな新選な自然の恵みの食べ物をおいしい!と思う気持ちは万国共通で、
境界線はあるべきものではないのです。パレスチナ人だろうが、
イスラエル人だろうが、うまいものは美味い!
そんな根本的な食に対する彼の考え方もとても好きですし、
食が世界平和につながるといいなーとわいも真に心の底から思うのです。
わいがベーグルを食べるたびに毎回思うことでもあります。

そんな人が好きで作るご飯レシピだから、
愛情たっぷりでおいしくて、こうしてみんなから好かれるはずですね!^^
やっぱ料理は愛だな!笑

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-15 21:32 | food lovers | Comments(10)

ラヴ♡ランチ

c0053898_1553147.jpg

久しぶりの店屋物コーナーです!
ホリデーに入って「ランチ行こ」と誘ってもらうことが
多くて超うほうほなりながら出掛けています。
一日の内でランチが一番好きかも

まず第一弾はけだまちゃん連れて行ってもらった
Chez dreへ行きました。

c0053898_1671063.jpg

サラダニソワーズのツナ(Tuna)と書いてあって、
何故か行った女子3人とも本物のツナ(まぐろ)がついてくる!!と
すっごい盛り上がってしまい、運ばれて来た時、
「あ...そうね、チュナね。。。」とチーン(;´д` )

普通〜〜においしく食べました。

っていっても、なんていうかここのメインはケーキ!!
とけだまちゃんとおいしそうにこないだ食べてたから、
迷わずケーキもコーヒーも!と全部ここで済ますことにしました。
c0053898_1693189.jpg
一個平均8ドルの強気のお値段!!
でもそれぐらいの価値があると思うぐらい、ほっぺがとろけます。^^

わいと同じく、そこまで甘いものを欲しないAちゃんも
「おいしい!」と盛り上がりました。でも1個はやっぱりいらないので、
2つを4等分とかでちょうどだなー。

試食をさせてくれるっていうのがすごく太っ腹!
おまけにお姉さんのサービスが極上です。常に笑顔♡
ここはケーキ、マストですぞ!!女子の皆さん!いや、男子でも!

■ Chez Dre
285-287 Coventry St
South Melbourne
(路地につつつと入っていってください。)

c0053898_16495398.jpg

飲茶が食べたくなったので、megficさんとKちゃんを誘ってDavid'sに行ってみました。
意外とみんな名前は知ってるのに、行ったことはない、と
いう人が多くて、megficさんもそのお一人でした。

でもわいの場合、以前住んでたアパートの家主が
このDavidさんで、ダブルでお金を払うのもなんだか
アホらしくて、なかなか行けてない状態だったのです。笑

周りのグルメな友達の評判はよくって、やっぱりおいしかったです。
蒸し物もちゃんと今蒸したよ!的な感じで、その場で出てくるから、
新鮮な感じがしました。弱冠塩味が濃いかな〜という感じです。

冷菜メニューのところに見つけた、マスタードリーフのサラダ。
何だろうねー!?と気になって注文してみたら、
白ご飯〜〜〜〜!!と頼みたくなるほどでした。笑

豆腐干を刻んでごま油で和えてあります。
たぶん、塩揉みしたちょっと辛みのある菜っ葉を
刻んだ豆腐干を混ぜたものでしょう。胡麻なんか、
トッピングを足しても家で真似できそうです!^^

豆腐干って何?な方はこちらを参照してください。
おつまみにも便利な一品です。

■ David's
4 Cecil Place (チャペルst、タウンホール前のANZを曲がったところ)
Prahran

c0053898_1612126.jpg

メルボルンに来た10年前はBurnleyに住んでいたのですが、
引っ越して以来、滅多に行かなくなったリッチモンドに
「ポップアップができてるから!」と誘われるままに
行って来ました。

チャンネル9の撮影倉庫が中は撤退して、
ビルの外壁だけになっているところにシネマや、
マーケット、こんなカンティーンをポップアップさせた様子です。

カンティーン形式で、自分で好きなのを注文して一番最後に
お会計。13ドルほど払ってパン一個、サラダ、ローストビーフを
食べましたが、フーン。( ̄_ ̄|||)な感じで、
「コンセプトだけ美味しいね!おサレ雰囲気代だね!」と帰って来ました。
実際写真も撮らなかった。。。涙

チャンネル9のビルはレンガ造りで重厚な感じなので、
外身だけでも残るといいなー。

c0053898_16194957.jpg

そして最後は念願だったメルボルンユニ(大学)の
オーガニックコープ。一般人でも普通に利用できます。^^
ちょっとFriends of the Earth系のお店で、
オーガニックの物を自分で容器持参して持って行って買えたりします。

この日替わりプレート、なんと5ドル!!!
で、すっごいボリュームです!ひよこ豆のカレー、
ダル、小豆の煮物風カレーと玄米で、
これはぶーぶーお腹いっぱい間違いない!量です。
他にもバーガーや、パイ、ラップサンドやらマフィンが売ってました。
全部試してみたいほど!

後ここで野菜ボックスを注文できるそうなのですが、
値段もとても良心的でいいらしく(15ドルほど?)、毎週何曜日かに
取りに行くんだそうです。確かに野菜ボックス15ドルは安いね!?!

■ Melbourne University Food Cooperative
Hours: Monday to Friday, 10am-4:30pm
Thursday until 7.00pm: Late night bulk shopping!
1st Floor,
Union House
University of Melbourne
Parkville VIC 3010

この日、なんでメルユニに行ったかといえば、図書館!
skkiiiiiiちゃんが図書館へ連れていってくれたついでにランチをしました。
念願が2つかなってうれしい日でした。

c0053898_16314147.jpg

メルボルン大学内にはいくつか図書館があり、
学部専門の図書館もあったりするそうですが、
その内の一つでもあるベイリュー図書館には
日本語の図書が充実しているのです!うほ!
skkiiiiiiちゃんの記事はこちらを参照 ■本がいっぱいライブラリー

着いた瞬間、目が♡になりました。(♡_♡)
わいのライフワークでもあるFood Politics系の本も充実していて、
前回日本に帰った時に買おうかなーと迷っていたアート系の本もあったので、
ラッキー♡でした。

美味しんぼとかもあって、全巻読みたいほど!!
skkiiiiiiちゃん、連れて行ってくれてありがとうー!
また行きましょうー。静かに読書の会@メルユニ図書館。
んで、コープでランチ♡

======================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-04-11 16:37 | 店屋物 | Comments(10)

イケてるライゴンstでランチとぶ〜らぶら。

c0053898_15244933.jpg

8月以来行ってなかった、ブランスウィックのライゴンst。

この辺りで有名なお店が、マスターシェフで一躍有名になった
ジョージが出すお店、ヘレニック・リパブリック

随分前にディナーで一度6人で行って、周りがうるさすぎて、
テーブルの角同士は一体全体何をしゃべってるのか、
わからんぐらい聞こえない状態!

+バンクエットを頼んだら食べきれないぐらいの量が出て来たので、
×ブッブー×と自分の中で評判が悪かったのですが、
友達の親戚がここで働いているし、せっかくだし
「ランチに行こう!」と誘われました。

ので、初めて昼のヘレニック・リパブリックに突入!
ちなみにランチは金曜〜日曜のみです。
昼はトップ写真でもご覧のとおり、すっきり空き空きで好きです♡笑

着いたらもうすでに友達は来ていて、
まずはディップ数種類がサーブされていました。
食べさしで申し訳ないのですが、こっれが、すっごい
おいしくて、夢にまで出て来たホワイトタラマディップ。
c0053898_15311044.jpg

タラマといえば、どぎついピンク色したディップが
ほとんどですが、ここのは真っ白!それでいて、魚卵臭くなく、
味わい豊か!ディップ好き+タラマ好きな方にはお勧めの一品!

これがここの一番の印象に残っているといったら、失礼なんでしょうが、
タブで買っておきたいぐらい、わいは好きでしたね〜〜。。。

c0053898_15333596.jpg

サラダ数種。ビーツは家で作ってるのとほとんど変わらず、
ちーと残念。でもっ!このグレイン系のサラダはおいしかった。

ファッロだったかな、小麦だったか、忘れましたが、
ケッパーとかパセリ、ドライフルーツやナッツが入っていて、
これはまた家でもやりたいです。

コールスローみたいなサラダもチーズが薄〜くスライスされていて、
コクが一気に出ますね。チーズをこうして乗せるとお洒落感が出ていいです!

c0053898_15332963.jpg

普段は滅多と家で調理することのないシーフードメインで頼みました。
帆立はホワイトソースみたいなの上に乗ってあって、最高でした。
これもまた家で食べたい。笑

c0053898_15333463.jpg

デザートは、もう入らん。。。てぐらい食べてたので、
一つをシェアします、と言ってたら、たまたま友達の親戚が
デザートセクションに移ったらしく、人数分出て来ました。笑

でもみんな、ガールズぺろっと別腹でたいらげる。笑
「こんな無理無理〜〜〜〜、」とか言いつつね。
揚げてあって、粉砂糖ばっちりかかってたのに、
軽かったのでビックリでした!

大満足の後、お店を出てライゴンstを歩くことに。
いや、ヘレニックはランチいいですね。
後、絶対アラカルトで頼むべきのレストランだな、と悟りました。

■ HELLENIC REPUBLIC
434 Lygon St
Brunswick East
VIC 3057

LUNCH: FRI 12 UNTIL 4PM
SAT - SUN 11AM UNTIL 4PM
DINNER: MON - SUN 5.30PM UNTIL LATE

c0053898_15401959.jpg

ちょっと歩いていったら、何やらエコっぽいお店を発見。
入ってみました。
c0053898_1545450.jpg

なんとBee Sustainable という養蜂グッズ等が買えるお店です!^^
今メルボルンに住んでいても養蜂をする人達が増えているようで、
ここで養蜂グッズとか蜂に関連するもの、色んなものが買えます!

実際、巣箱をメンテナンスしているのか、
木枠だけを買っていかれたお客さんがいはりました。

c0053898_15433314.jpg

蜂!といえば、もちろん蜂蜜も♡
ビクトリアとタスマニアの蜂蜜が量り売りで買えます。
自分でジャーや容器を持参してもOKだし、プラスチックか、
ガラスの瓶を追加料金で買って、蜂蜜の量り売りをしてもらえます。

わいは味見させてもらったやつを買いました。
あっさりしていてgood!

c0053898_1545729.jpg

養蜂に関する本や、自分で育てる、作る、保存する系の本とか、笑 ←テキトーやな。
バイオダイナミック農法、オーガニック農法、にわとり系の本等が
充実していましたよ。

いきなり日本人ガールズ5名訪れて
びっくりしたと思いますが、おじさんも気さくなおじさんで、
養蜂のワークショップもやってるので、もしよかったら。と
情報をプリントアウトしてくれました。

CERESでも養蜂ワークショップやってますが、そのワークショップを
やっている方ともお知り合いだそうです。養蜂やる人、まだ
そこまでいないんだろうねー。庭でにわとり+養蜂いつか夢です。

■ Bee Sustainable
500 Lygon St
Brunswick East
VIC

Tuesday to Friday 10am to 5pm
Saturday 9am to 4pm
Closed: Sunday, Mondayお気をつけて。

================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-03-27 15:50 | 店屋物 | Comments(10)

メルボルン食べ歩き ちょっとしたイケてる感高まる期待のリトルロンズデール

c0053898_11365337.jpg

1000£bendに続き、ちょいとオサレ系のなかなかいい感じのお店が増えてきた、
リトルロンズデール ストリート。

パーラメント駅から近い方のCBDって、
センタービジネスディストリクト(CBD)の名に
ふさわしく、ほっとんどがオフィスとかお世話になった
移民局とか、そんなところしかない。

でも最近はこのリトル ロンズデールががんばってる!

c0053898_1145940.jpg

miss chuに続き、この辺りに最近オープンしたのが、
マレーシアといえば、のラクサ!
Laksa Bar がオープン。普通のカフェでも
いけそうな内装です。

この辺で働いてる人がよく利用しているんだけど、
中心地から外れていて、なかなか人もあの辺りまで
足を伸ばさないので、そこまで込むこともなく、
利用できそうなのがポイント高め!

意外に何故かお洒落なメルボルンっ子が多かったこのお店。
お洒落な感じのマレーシア料理屋。

c0053898_11451590.jpg

王道のシーフードラクサを注文。
結構な割合でメルボルンでラクサ食べてるけど、
そこまで盛り上がるほどおいしいラクサではなかったかな。。。

スパイスを潰してきちんとスープを作っているのはわかるんだけど、
ざらざら感が今イチ。具に揚げ物が多いので、疲れる。
4人で行ってそれぞれ違うものを頼んだけど、みんな、
フーン。って感じでした。(ごめん!誘ってしまって!!涙)

Tちゃんが頼んだ東マレーシアのラクサってどんなんよー!?と思ったら、
あっさり目のココナッツスープにうどんみたいな、
給食?で出て来たような麺で、その上に野菜が載っているという、
「これは本当に東マレーシアの人、食べるんかぃね?!!?」と話してました。

12時半についたけど、がらーんとしていて、1時になると同時に、
人がどこからともなくわーーーーっと増えだし、フロアは人一杯。
行くなら、ちょっと早めがお勧め。

だけど、ぶっちゃけラクサ食べに行くのにはお勧めではないかなー。。
しかも$15.9って、なかなか強気なお値段。その値段を
払ってまた行くか?って言われたら、うーん、そうでもないかな。
それだったら、わいはOld Ruffles Placeの方がお勧めかな。どうしてもcityで!
って言われたら10ドルぐらいで食べられるCoconut House
ノミネートするかも。

でも他のご飯物サンバル系メニューもあったので、
そちらはおいしいのかも!?!?

お洒落〜な感じで広めにテーブルがセットされているので、
これで味がついてきたらなー、と軽く未来に期待!

■ Laksa Bar
108 Little Lonsdale St


ラクサといえば、こないだ違うマレーシアンに行きました。どんだけ!笑
こっち側(mixiに飛びます)グループの新年会。

c0053898_1152948.jpg

フレミントン、と聞けば、ラクサキング(この写真は前あった場所の記事です)!??!?を
想像される方が多いと思いますが、この日はその店の隣にある
おいしいよ、と噂に聞いていた、Chef Lagendaへ。

はっきりいって、ここのラクサの方がラクサバーよりおいしかった!
スープもさらさらしていて、また食べたいな!と思うラクサでした。

ロティーチキンロール(写真左)も有名で、スパイシーなカレーが
入って、きゅうりの冷たさがそのスパイシーさとマッチして
おいしい!

ラクサキングは聞くところによれば、改装して待たずとも、
すぐに入れてよくなったものの、スペースが広くて、ざわざわしすぎていて、
話も聞こえづらいから、大人数で行くのはちょっと...と行かれた方が
話してました。

その点、このChef Lagendaは小さいスペースながら、一階、
二階、ルーフトップ、とセグメントで分かれていたので、
そこまでうるさくない感じです。4人テーブルで話ができたので、
よし。と。

■ Chef Lagenda
16 Pin Oak Cres
Flemington (ニューマーケット駅から徒歩2分)


話をラクサバーに行った時に戻して、
ランチ後お茶に行ってみたいーと考えてたところがあったのですが、
ラクサバーの隣に、The League of Honest Coffeeというカフェがあったので、
そこに入ってみることにしました。

c0053898_1274039.jpg

内装も可愛くていい感じ。
でも長居できないようにか、今、流行のスツール的な椅子でした。
テーブル席は4人席あるけど、ちーと小さめ。
さくっとコーヒー飲んでって!的なお店なのかな。

padreの豆を使用。
豆だけを買いに来てる人もいました。サウスメルボルン、ブランスウィックまで
行かなくてもcityで買えるから、便利になってきました。^^

c0053898_12101654.jpg

パステルカラーのカップが可愛いし、
チャイラテは小瓶に入って出て来てました。
小技がにくい!

アーモンドクロワッサンはおいしかったです。^^
わいが選んだレモンスライスはレモンの酸っぱさもほとんどなく、
ちょっと残念!わい、この日あまりおいしいのに巡り会えなかったなー。笑

■ The League of Honest Coffee
8 Exploration Lane
Melbourne,(入り口はlittle lonsdaleにあります)

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-02-01 12:25 | 店屋物 | Comments(0)

ビーツのパスタ 夏仕立て

c0053898_13193774.jpg

こないだのビリヤニの次の日は、
(ぬぉ〜〜〜野菜〜〜〜)ってムキになるほど、
野菜を欲したので、お昼に作ったのがこのビーツのパスタ。
ビーツの色がキレイで本当、毎回盛り上がる♡

c0053898_7554128.jpg

ビーツはちょっと前にりんごジュースを足して
ペースト状にした物を使ってます。
ビーツとリンゴの風味はすごく合いますよ!

さて、何を乗せたか少し紹介しましょう。

c0053898_13214147.jpg

アルファルファのスプラウトは小さい頃から大好きで、
今でも大好き!よく食卓にも上ります。

最近は自分でスプラウトさせてるので、買うことがなくなりました。
アルファルファはめっちゃ簡単で誰でも一番手軽にできる
スプラウティングだと思うので、ぜひ挑戦してみてください!
これで3ドルセーブ!笑

このスプラウトのカップはcityのトクヤで、
小口切りの葱を入れる専用カップを見つけました。
たぶん、ダイソーにも置いてあるんじゃないかな。

中に水切り用の籠がついてるので、スプラウトにぴったり!
2日、3日で食べきれるサイズなので、
これからスプラウト始めたい方は、
小口切りの葱コンテイナーで決まりです!^^

c0053898_13195722.jpg

グリーンピースも生が一番おいしい♡

昔、中華料理屋で申し訳なさそうに乗っていた、
水煮缶に入ったグリーンピースを思い出しますが、
生はフレッシュでパリパリさくさく甘いので、
断然、生がお勧めです!

今年野菜はグリーンピース、やりたいかも!
自家栽培のものだともっとおいしいだろうし。

c0053898_132062.jpg

かぼちゃの種、ペピータ。
これもサラダなんかにトッピングすると、デリ風な、
カフェな感じがアップするので、お勧めです。^^

積極的に食べ始めたのも貧血さんのユンに、食べる薬が一番!
と思って買ったんですが、(鉄分も豊富なので)今ではわいも
大好きなナッツ類の一つです。

c0053898_13195349.jpg

後はラディッシュとフェタを乗せて胡椒がりがり、
バルサミックビネガー(熟成したものがベスト)をさーっとかけて、
胡麻、好みで塩
ガリガリで、できあがりです。

これ食べた後、ようやくなんか、ほっ、と落ち着いた気がします。


================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-01-21 07:50 | 毎日ご飯 | Comments(6)

メルボルンでお墨付きのビリヤニを。

c0053898_1114773.jpg
(画像はWikipedia、グーグルマップより借りました)

ビリヤニというインド、パキスタン、アフガニスタン周辺地域で
食べられている、スパイスのきいたインド風炊き込みご飯を知ってますか?

そのビリヤニ発祥の地が、ハイデルバードというインド中央にあるエリアです。

数年前に友達を通じて知り合ったRちゃん、
彼女はそのハイデルバードで生まれて、3歳ぐらいで
アメリカに渡って、そこからはインド系/アメリカ人として育ち、
今はメルボルンに滞在中という、おもしろいバックグラウンドの持ち主。

「ビリヤニのおいしいところがあるよ!」と聞いていたけど、
数年お互い忙しくて、ずっと挑戦できてなかったお店にようやく
行って来ました。

Rちゃんが言うだけあって、白人系はスーとRちゃんのパートナーのみ!!
後はインド系のタクシーの運ちゃん達が、さくっとご飯を食べていくところ、
みたいな乗りのテイクアェイ的なお店です。ウェストメルボルンにある
モスクからも近いので、お祈り終わった人達も食べに来てました。

c0053898_1104941.jpg

お腹がすいてたので夢中で食べたので、写真忘れました!汗
さすがは本場のRちゃんお墨付き。

チキン65は日本人も好きな味ですね、あれ。
お弁当に入ってるような柔らかい鶏の唐揚げ。^^
ビールに合うよ!?

ビリヤニもさっとしたスパイスが効いてて、
おいしいです♡今回は一人一つずつビリヤニ頼んだんですが、(ラムかチキン)
量多すぎ!!!です。なので、二人で一つシェアぐらいにして、
他にタンドリチキンとかその辺を食べるのがいいと思います。

ここ、フレッシュな野菜メニューがほぼ0なので、
野菜を食べない日があるとドキドキするわいらにとっては、
ちょっと過酷なメニュー。そこで、わいがお勧めする一番の
堪能の仕方は、テイクアゥエイして、
フラッグスタッフガーデンでピクニック!
が一番いいと思われます。

それだったらビールとか、ワイン、飲み物も持って行って、
サラダも色々野菜料理も持って行って、ここで買って
サラダとかと一緒に食べるのが一番おいしそう!!

今度は絶対そうしようと思います!

しかもこのお店内にはトイレがないらしいので、(え?!)
フラッグスタッフの駅のを利用、というようなので、
それだったらトイレにも近い、広い公園で十分でしょう!?と言う感じ。笑

今度またそれでリベンジ!参加したい人募集中です。^^

■ Biriyani House
  343 King St
  West Melbourne

====================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-01-20 06:29 | 店屋物 | Comments(8)

エアルームトマトのガーデンサラダ

c0053898_8411256.jpg

ピクニック用のサンドイッチにってことで、
ローストベジを作ったんだけど、雨が降ってピクニック中止。涙
その夜にサラダにして食べました。

庭のトマトと、サラダリーフ、バジルと庭に植わってるものを
とにかく何でも使ったって感じです。

ただ今冷蔵庫も断舍離中でしたが、また新しく詰めるのも、
前のをすっきりさせてから、という思いが何故か強くて、
2週間ほど買い物には行ってない状態でした。

冷蔵庫に野菜がないーって時でも家庭菜園があると、
サバイバル的に採って使えるので、重宝♡

c0053898_8411660.jpg

このサラダにも摘んでいれたのが、今はまってるアマランスの芽。
トマトを植えた後とか、どんな貧弱な土地にまいても普通にぐんぐん育つので、
雑穀の素晴らしいところはそこなんでしょうね。育てて初めてわかる、
野菜の特徴。くにこおばばでも見た蕎麦にもちょっと挑戦してみようかな。
昨日のそば茶に使った実もローだし、芽が出たら楽しそう♡

アマランスの実を採るのは大変で、ちょっと野望的すぎるので、
こうして芽や葉っぱを摘んでサラダにいれることになると思います。

ベトナムの家庭料理では特にアマランスの葉っぱのスープなんかが
一般的らしいので、伸びすぎたものは(すぐに伸びてくる)、
スープに入れて食べてみようと思います。

実の栄養価が高いから、(確認してないけど)葉っぱや
茎も栄養価多そうです。




さーーー、今日はスーの誕生日。
スーの友達のボーイズ2名をご招待して、
一緒にディナー。張り切ってご飯作ります。

これから買い出し行って(我慢した甲斐あって、冷蔵庫もほぼ空)、
準備にかかりたいと思います。

みなさんもよい週末をー。

===================================
[PR]
by ponzu_77 | 2012-01-14 08:52 | サラダ | Comments(6)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31