「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ハタヨガ ( 34 ) タグの人気記事

冬のヨガ “受け入れる。 これでいいのだ。”

あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。

・・・なんか高名なヨガの先生が言いそうな言葉だけど、
これ、先日旅立たれた赤塚不二夫氏の葬儀でタモさんが読んだ弔辞の一節
すんげー感動した、というか、脳天にビビビときたものがあった。

“あるがままに前向きに肯定し、受け入れる。”
どんなヨガでも必ず一回は先生が説くフレーズ。
読んでた片山洋次郎氏の本にもそんなことが書いてあった。
お上は最近わいにそんなことばかりをいやっちゅーほど見せ付ける。
一体ここから何を学べばいいのか。



最近は寒くて雨が続いてたりして、
ブルーになる日もあったのだけれど、
最近またカレンに続く、(すんげーいいな。)と思える先生に
出会えたので、それはそれで出会えただけでも
ラッキー。これでいいのだ。と思うようにしよう。

ここんとこもっぱら寒いので、いまいち体も伸びない感じがしていたが、
腕のハイパーテンション(猿手)を何回か指摘されながらも、どうやら、膝もやっぱり
ハイパーなんだ・・・と気づいた。

自分ではまっすぐ、伸びている・・・これでいいのだ。と
思っていても実はまっすぐではなかったり、過剰に伸びすぎてたり、
ちゃんと骨盤を正面に向けていられなかったり、
マインドをするっと覆すような発見があると、
おぉぉおおおーー!!と素直にうれしくなる。

案外自分の頭って頼りにならんものなのかも。
だから、「○○である。」と頑なに信じていても、
実際のところフタが開いてみたら全くをもって「××であった。」と
いうことがよくあるように、自分が思っていても実はそうでないことが
あったりもするわけだ。

そこで打ちひしがれるか、なるほど・・・と考え直せるか、
どう、あるがままを受け入れられるか。なかなかマインドって
持って行き方で色々心も変わってくる。

最近、そんなことを考えながらヨガをしている。
人間関係においてもそうで、十二分にその考えが生きてくる。

こないだはmixiでちらり。と拝見したニュースが
アドラー心理学を下に「平本メソッド」を生み出した話が載っていたが、
それにもキーワードとして“受け入れる”ということが書いてあった。

思っていることと、とても近いので、mixiに入られてる人はぜひ見てほしい
■こちら■

今日は2008年8月8日。
8が3つつく、なんとなく末広がりなナンバーっぽいけど、
オリンピックも今日開幕ね。

この↑のタモさんのフレーズに会えたこともなんか意味がありげっぽい。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-08-08 09:51 | 自分と体 | Comments(19)

ハタヨガ 47回目

久しぶりにヨガの記録・・・。

1月末に行ってからブログには書いていなかったけれど、
パワーにも参加し始めて、カレンとは違う先生に教えてもらったりして、
なかなか有意義なクラスでした。

ビクラム、パワーにも行って恒例のハタに備えると
いった感じのパターンになってきました。先週はカレンがシドニーに
行っていたので、年配の代理の先生がいらしたのですが、もう
緩やかなストレッチ系では物足りない。

その代理の先生、ヨガの先生??と思うほどお腹周りにすごい
お肉がついていて、(本当に失礼な言葉なんだけど)
彼女のクラスが終わったあとは、そりゃーそうだわな・・・と
思わざるをえませんでした。

でもとても丁寧な物腰で、リードしてくださったので
瞑想はなかなかのよいものになりました。

パワーで、タム先生が「スクウォットはクロウへのプロセスになるものだから、
次のクロウをイメージしてやりなさい。」とのアドバイスには、なるほどな。と
思い、それからはスクウォットとクロウは対のようなものと考えるようにしています。

そうすると、素直に上半身を高く保て、バランスがとりやすいように感じました。

終わってから「カレンのハタヨガクラスが上手く行ってるようだね、ポンズ。」と
お言葉をいただき、違う先生の下でやるのもいいものだな、と。
隣でカレンもうれしそうでした。

最近気になるのが、(あ、スターナム<胸骨>は全く痛くなくなりました。)
フルウィール、フィッシュ、キャメルの後は必ずといっていいほど、
腰辺りが痛くなるので、カレンに聞いてみたところ、「お尻に力を入れてる?」
と言われ、そーいわれてみるとー・・・・。だったので、
来週のクラスでチャレンジすることにします。

再来週からはカレン、ビクラムのTTに行くことになったようで、
(TTに行く方はメルボルン出身、小柄でブルネットの女性とがんばってきてください。
目印はペガサスです。笑)

実は引越しも来月末に控えているので、来週のハタヨガでとりあえず、
カレンに教わるハタヨガの一つの節目が終わるという感じに捕らえてます。

じっくりほぼ欠かすことなく1年間習ってきたけれど、
初めて会ったときよりかは進歩したし、柔軟性も出てきた。
彼女に教わって本当によかったと思えます。

生まれたら、消滅する、そういう自然の原理と同じく、
万物永久という保障はどこにもなく、必ず何かしらの変化を遂げて、
次のステージに行くものだと信じているので、一人の先生に
固執することなく、moving on to next stage、
次のスタジオでまた新たなヨギー、ヨギーニ、先生と会えるのが楽しみになってきました。

(もちろん、たまには通うことにはなると思うんですが。)
ついでに書いちゃうと、5月に旅行でシドニーにぷらっと行くことに
なったので、シドニーでヨガ体験もいいかな、と思ったりなんかもしつつ。
シドニーのエナジーを共感するというか、そんないいことがあったらなーとも
思ったり。

ヨガはこれからもずっと続けていくと思いますが、
何やら、どうやら自分の中で少し変化があるようです。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-03-27 21:46 | ヨガ | Comments(4)

ハタヨガ 40回目

また隅っちょにやられたら、かなわんどー。。。と
張り切ってユンとスタジオに出かけたら、わいらが一番で
今日は7人の少人数クラスでした。

しかも、前回言っていた、胸骨の痛みで書いた記事。

ハタヨガ39回目(書いていない)のときには、
痛みはほとんどなかったので、一体全体
自分の体に何が起きていたのでしょう。。。

でもヨガの先生でもあるmanちゃんがコメント欄で
力みはかなり体に負担になるよ。
呼吸による波のようなFlowに乗ることがKeyになるからね。
いつもクラスでな、「完全に呼吸が出来るポジションを探して下さい。」って言うねんけどな。力入ると呼吸が止まるし、体にきつ過ぎても意味ないし、逆に、ゆる過ぎても意味ないし、ほんまちょうどええ按配のところを自分で探していくことがいいかな、と自分にも言い聞かせてたりしまんにゃわ。
確かに↑でmanちゃんが教えてくれたように、
無意識の内に力んで、力で押していたところが
あったのかもしれません。

アドバイスしてくれたとおり、この日は【呼吸】に
焦点をあてて、流れるようなヨガができるように意識しました。

呼吸に乗って、自然にまかせて体が進む方へ
伸びたり、縮んだりしました。

今日はボウポーズが自分でヨガやってきて、
まだまだ精進は必要ですが、
一番高く上がったのではないかな?と思う日でした。

フルローカストも【呼吸、呼吸】と自分に言い聞かせながら
両足を持ち上げたら、「good ponzu」とカレンに褒めていただき、
感覚的に言えば、呼吸と共にひょい。と上がった感じでした。

最後のショルダースタンドの時にカレンが、
「ヨガというのは、呼吸が一番大事。呼吸が苦しいと思うヨガは真のヨガではありません。」
まさに、今日の自分の課題であったようなことを言っていたので、
ビックリ!

またシンクロづいてきますね、ここ最近。




さて、最近スーとわいの体重も去年と比べて
スルスルと落ちることがなくなってきました。
二人共「腹周りがすっとしなくなってきたね?」と
お互いを見合わせたので、2月中旬ぐらいからまた食生活の見直しも兼ねて
毎年恒例のスープダイエットをすることに決めました。
(ブログ見ると、ヨガ効果があったからか去年はやってません。2006年分はこちら

今日も実は超お腹すいた~~~~状態でのヨガで
なかなか気持ちよくできたから、空腹でのヨガを味わうのが
少し楽しみです。マスタークレンズまではできるかな、どうかな。

ちょっとここいらで、疲れた内臓、休めてあげようかな。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-01-30 22:26 | ヨガ | Comments(6)

ハタヨガ 38回目 

昨夜、就寝中に熱い~と目が覚めて、
起きてみたら、ズボンをはいていなかった。(^^;;
ここ数日、気温の熱さとは無縁で風が少し冷たいかな、と
いう気候が続いていたのに、、、も関わらずだ!

昨日のビクラムで体が熱い感じを久々に味わった。
つま先がずっと冷えた感じになってくると、
ビクラム行き時のよう。だって、今日はつま先ポカポカだもの。


今日は、ハタヨガクラス始まって以来なんじゃないか!?って
ぐらい人がいた!

どうやらカレンがパワーを教えはじめたことで、
彼女のハタヨガクラスの存在が結構周知されてきたっぽい。
いいことだ~!

人がいるほうが、なんとなく自分もがんばろう~とか
エナジーレベルが高いような気がするからだ。
今日のクラスも視界に他の人が入った瞬間、
アジェスメントがうまくいったし、
昨日のビクラムで伸ばしてるからか、体がオープンな感じがして、
ユンも「とてもナイスなクラスだった!」とスーも3人揃って
爽快感を存分に味わった。


しかし、気になることが一つ勃発・・・。

それは、ここ数週間、胸骨へい辺りが痛いのだ。
肩をぐぃっと後ろにやると、たまに「ばっ!」という音と共に、
骨かなんなのかが分からないものが鳴る・・・。(赤い→の辺り)
c0053898_2243191.jpg

(WIKIPEDIA:sternumのページより抜粋)

猫のポーズでラウンドすると痛かったり、上半身を丸めると少し痛みが
あるように思う。

スーは「最近ヨガに行ってなかったから、丸まってたんじゃないの?
それがヨガで開いてくるようになったからでは?」

とか言うけど、自分ではフルローカストで思いっきり地面を
押したりしてるときに、無理に力がかかってるのかなぁ・・・とか
思ってきたりもするんだけど、真相はわからぬー。。。。

誰か同じ経験をした方がいらしたら、ぜひ解決策なんかを
教えてくださーい。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-01-16 22:48 | ヨガ | Comments(7)

ハタヨガ 37回目 2008年初!

前回の年度末のエントリーを見てみたら、
12月12日に終わったので、やばっ!
1ヶ月もヨガをやってなかったことになる!!

確かにその間にクリスマス+新年の暴飲暴食で
見事に腹回りがぶよぶよしてきて、
体も重い、なんかつまってる・・・って感じがしてたはずだ・・。

今日はユンもスーも欠席だったので、
初ヨガは一人で参加。
せっかく新年3人揃ってのエナジーヨガを
楽しみにしてたのに、残念・・・。

開始1時間ぐらいして(なぜかすんげー時計が気になってしまった)
ウォリアーⅠ、Ⅱ、トライアングルの立ちポーズが終わって、
前屈して、背骨の関節を一個一個、天に向かって伸ばして、
立ちあがるときに、すっと元に戻ったら、
あれま!背が高くなったような気がした!!

そんなに背骨周りつまってたのかしら?!

弓のポーズ、ブリッジなんかでもありとあらゆる筋が
なまっていたのか、つりそうな感じがしたり、痛くなったりと
「クリスマスプディング食べ過ぎた?笑」とカレンにも言われる始末。

でもこの1ヶ月のブレイクがあったからこそ、
なんかまた1年やる気が出てきた!
普段からストレッチなんかはしてたけど、
ある意味、いいブレイクだったと思う。

あと、クラスが終わってから耳の後ろ辺りから鎖骨にかけての
辺りがぐじぐじする感じがした。感覚的に言えば、目の前に
梅干を置かれて、くぅ~~~っと唾液が出てくるようなそんな感じ。

勝手に想像なんだけど、リンパの流れがよくなってきたのかな?!
耳元から鎖骨にかけては、リンパの通り道。そこがドクドクしてくるって
ことは、流れ出したのかな?なんて調子のいいことを思ってた。

もうひとつ、肩と耳との距離が伸びた気がした。
歩いていても楽に、背中がすっと伸びている感じ、
そうそう、これだ!この感じがいいんだ、と思いながら、帰路についた。

2008年はどんなヨガができるか楽しみだ。
週1ヨガが生活に戻ってきて、仕事休みも後2週間ほどだし、
いい感じで仕事に戻っていけそうな気がしてきた。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-01-09 21:16 | ヨガ | Comments(6)

ビクラムヨガ 45回目 + ハタヨガ 36回目 年度末

月曜に久しぶりにビクラムへ。

何週ぶり?っていうぐらい間があいていたけど、
最初の頃よりかは、ヒートを気にしなくてプラクティスできるようになってきた。
もうすぐ2年経とうとしているのか~早いなぁ・・・。

久しぶりにいったらやっぱ汗がくさい。手もネチネチ。
始まる前にタダサナで心を落ち着けるなんだけど、
鏡の前に立つ自分、最近ビールがうまいのはこのせいか・・・と
思わなきゃいけないほど、ラヴハンドル(お腹周りの贅肉を
こう呼びます。)がついてきていた!!やば!

でもやっぱ終わると体が絞れて、体のフォルムもずいぶん違う!!
真剣に鏡の前で、before ⇔ afterの写真を撮りたくなる!!

マインド的に溜め込んで溜め込んでぐーーーーーっとしている心の部分が
あると、なんかビクラムに行きたくなる。やっぱそういうネガティブな部分と
共に、汗を出してやるのはきっといいんだろうね。気持ちいいし。




そして昨日で今年のハタヨガ終了~!
2007年は36回行ったことになったようです。
ハタヨガクラスが始まって、休んだのは2回。
イヤイヤ行ってる感は全くなかったので、
そんなに行ったのか!!とちょっと驚き。

アサナ中の頭の中空っぽ感がたまらんく気持ちいいのと、
周りのことなんて、気にしない、自分だけの貴重な時間。
ヨガ中はある一定の注意事項はあるものの、自分の心を
解放してくれるような、素敵な時間。

36回目が終わって、今年のハタヨガを振り返ってみると、
できなかったことができるようになってきたり、
少しずつ心も体も進化していった自分がいます。

もちろん常に人はずっと進行形【~ing】で進んでいくことになるんだけど、
常日頃は忘れてしまう自分の心、体に問いかける機会を持てて、
本当にカレンのハタヨガをやっていてよかったと思う。

年始の初ハタヨガは9日から、2日はカレン、パワーのクラスを
教えてるらしいので、参加してみようかなと思っている。


世界平和。
世界の人々の心が平和でありますように。

シャンティ
シャンティ
シャンティ

ピース
ピース
ピース

ナマステ。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-12-12 15:36 | ヨガ | Comments(8)

ハタヨガ 34th

ヨガを始めてから、
初めてダンサー(踊り子)がうまくいった・・・ような気がする。

カレンの指示通りに「親指の付け根に力を入れて・・・」
というのを真剣に聞きすぎた気がする。

そちらばっかりに集中してしまって、すっかり
ふくらはぎの裏側の筋を気にしてなかった。
一度その裏側の筋がピンと伸びるとそこから、
ぐいっと足が上方向へ広がるのを感じた。

ウォリアー1をやっても、腕をきちんと伸ばさなきゃ!って
ことに意識をとらわれすぎて、実は力を入れすぎていて、
ハイパーエクステンション(猿手)になっていたり、
(=腕がまっすぐに伸びていない。)
もうちょっとリラックスしてヨガしよう、と考えなおした。

お気づきの方もいるかもしれないが、32回目、33回目のヨガ日記は
書いていなかったんだけど、この2回のクラスでカレンが
集中的に悪い箇所を指摘してくれた。

「キャメルの時に特にLOWER SPINEが崩れちゃってるから、
そこをもう少し直してみよう。」
と言われて、たまに長く歩くと
腰痛になっちゃうような体癖になってるってことは、まさしく
カレンが指摘したとおり、腰の部分が弱いんだな。。。

でもLOWER SPINE、腰周りってどうやって鍛えたらいいんだ?
やっぱり腹筋が足りない?バンダでしっかり支えれてないのか??

フルローカスでは、ぐぃーっと足を垂直にまであげられた!!
今まで経験したことのない感覚ですんごいパニクって、呼吸も
ままならず、カレンも「ブリ~~~~~~~ズ(息をして)」と。

上まであがったら、本当できる方がおっしゃるとおり、
あとはバランスだけだから軽いこと軽いこと・・・。
そりゃ両足地上から50度ぐらいなんて本当、もろに重力が
かかってくるわけだから、そりゃー重いわな。

足が上まで上がったら、肩甲骨のどまんなかに重心がきました。

このあと、「実はここだけの話なんだけど、あたしは手をぐーにして
思いっきり床を押してるの。。。あたしのクラスだけに限定して、
ポンズもぐーでやってみてもいいわよ?遊んでみたら?」
との
アドバイスをいただいたので、本日試してみたら、

1セット目、グーの位置もろ間違う。カレンがぐーの位置、こうよ。
と言って、バレーボールみたいにひじを寄せて見せてくれた。
2セット目、手をしたに入れるとぐーが、恥骨の上までしか届かない。
(うん?恥骨がぐーの上に乗っちゃってんじゃん?カレンはこれで
フルをやってるのか???)とすんごいおバカな格好で、
フルに挑戦したわけですが、

も・ち・ろ・ん

間違い=====!!

本当はもっとグーが膝に近づくぐらいじゃないと、駄目みたいですが、
わい、そこまで手が届かない。(腕が他の人と比べて短いようです。)
「じゃーそういうことじゃん。今までどおり、パーで!笑」
って言われました。「えー?!でも今度もう一度試してみる。」

なので、

フルローカス55度ぐらいで止まってる方で、ぐーが恥骨より
下に届く方がいらっしゃるんであれば、ぐーで試してみては?
先生に見つかったら怒られるかもしれませんが・・・。

そんな楽しいここ最近のヨガです♪
[PR]
by ponzu_77 | 2007-11-28 22:05 | ヨガ | Comments(3)

"breath like ocean" ハタヨガ 31回目

ウジャイヤ呼吸をしましょう。
波がよせてはひいて、よせてはひいて・・・

ダウンドッグの時に呼吸の音に耳を澄ませてみた。
・・・そう言われてみれば、確かに波の音に似ている。

人間の体も一つの有機体、すなわち自然の一部であるならば、
呼吸も海の音に似ていてもおかしくはないかな、と納得。
(宇宙のスケールで見たら、人間なんて本当にちっぽけなんだな。。。。)と
ダウンドッグ中に思う。笑

あ、今思えば、ダウンドックは生命力、生存本能を司る
第一チャクラの活性にいいから、自分のルーツなるものを思い出したりしたんだろうか。

元をたどれば人間も海から発生した生き物。
一定のリズムを保ちながら、人それぞれ思い浮かべる海の中に
身をゆだねる感じで、リラックスしつつまた新たなことを学んだ、
色濃いヨガクラスだった。




昨日のクラスでカレンは、2セット目のラクダのポーズへの入り方をいつもとは
違った方法でと言って、違う方法で入っていった。

(正座みたいに)座って→(恥骨を前にやる感じで)背骨をそらせてから
→かかとをつかむ。
そう言ってデモもありなのだけれど、なかなか体をどういう風に
持っていっていいかわからなかった。やったことのない体の動作。

慣れって怖い、というか、最近の生活で、なんとなくの感覚で
(あ、こんな風かな)と実践して覚えることが少なくなってきたというか、
一定の完成したポーズAにたどり着くのに、頑なにBからっ!!!となっていた、気がする。
Cという方法、またはDという方法もあるかもしれない。

頭ではわかっていても、体の持って行き方がわからなかった。
カレンのヨガは頭さえも柔軟にさせてくれるような気がした。

何事もAが駄目なら、Bでやってみて、あかんかったらC、もしくはDという
選択法があるんだな。なんていうんだろう、うまく言えないんだけど、【感覚】
を再認識。

子供はこの辺、柔軟なんだろうね。
はい、これやってみて。と言えば、見よう見真似でやれる子供が多いんだと思う。
頭ガチガチだけにはなりたくねー。。。

今日はちなみに太腿がガチガチに筋肉痛・・・涙
毎週木曜日はいつも筋肉痛の位置が違うのがおもしろい。

ナマステ。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-11-08 15:45 | ヨガ | Comments(6)

ハタヨガ 30回目

6人という少人数だったので、ノビノビと
思いっきり楽しめた気がする。

久しぶりにカレンの前。
人と比べるなんてナンセンスっていうのは
分かってるけれど、先生の前でヨガをするっていうのは
いつになっても緊張する。
でもその分、いいエナジーをもらえるからか、
集中力もばっちりで、ちょっと自分のcomfort zoneを超えたものに。

ドルフィン、ヘッドスタンド(クロウの変形版で、頭をついてやる)、とか
新しいアサナも入ってきて、楽しかった。特にwide-legged forward bend Cでは
腕をぐぃ~~~~っと前に押されて、今までにないぐらいの位置まで行って、
自分でもビックリ。(お、折れる~~~!!)とか思ったけど、
(せっかくこうして直々手直し入ってるから、どうなるか見てみるべ?)と
吐く息に集中したら、痛くも痒くもなんともなかったので、体が新しい領域きを
覚えたような気がした。


今日は毎回どのポーズをやっても<猿手>を注意された。
ひじを曲げないと、ひじへの負担がとてもすごいんだそうだ。
自分はこれでまっすぐなのだ、と思っていても実は、全然
そうではなかったらしい。

カレンがつきっきりで手直しをしてくれて、
「これがdead straight!(ほんまにまっすぐ!)」と直されると、
伸びる位置、筋肉への感じ方がまた違うのが
とてもおもしろかった。

なんだか新たに筋肉への記憶を刻んだみたい。

カレン曰く、“ヨガ”なるもの体がリラックスして、初めて
呼吸との相乗効果が期待できるもので、猿手では
(自分が思っていなくても、実は)腕やひじに変な力が入っているらしい。

あ・・・そっか。

いつもまっすぐにしなきゃ、しなきゃ・・・と力んでたような気がする。
彼女も手直しをしたときに、カレンが直そうと思ってた向きに
なかなか向かないわいの腕を触ってきっとそう思ったんだろう。

これからは、体をいかにリラックスさせてアサナができるか、
やってみたら?とか、(最近全然行ってない、汗)ビクラムにも行って、鏡の前で
自分の体がどういう風に曲がっているか、伸びているかとかも
しっかり見ておいで。と

ありがたいアドバイスまでいただいた。

また新しい課題に突入!
ビクラムもまたちょっと行くべかー。。。

最近、呼吸で体を「ゆるめる」「しめる」の微妙な違いがわかるようになってきた。
体ってすごいんだなー、本当。
[PR]
by ponzu_77 | 2007-11-02 11:48 | ヨガ | Comments(0)

ハタヨガ 29回目

1週間開いてのヨガでドキドキ。

More
[PR]
by ponzu_77 | 2007-10-25 16:42 | ヨガ | Comments(0)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

ナイス!ええなー!同感!とか記事、情報がよかったよ!と思ったらクリックお願いします。がんばって記事書きます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

メルボルン ホテル

記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2016.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧