タグ:GR ( 26 ) タグの人気記事

日本 雑記

長らく続いております、日本旅行記も、これで終了です。
今回は雑記として帰る直前の見たもの、行ったとこを。
まとめてさくっと。
c0053898_91144.jpg

よくよく考えたら、今大阪のポンズ家は5名中、
おとん、おかん、わい、スーの4人共、大厄で、
妹は小厄!というどえらいことが判明。

帰国したら必ずおばあちゃんのお墓参りと、
こういう寺社仏閣、家内安全祈願は行かないと気がすまないので、
これはこれは、、、ということで、門戸厄神(東光寺)へ行ってきました。

スーは男坂を。わいは女坂を昇って到着したら
こんな立派な提灯が出迎えてくれたのでした。

お参りも済んで、心なしか心晴れ晴れ。
これで思うことなく、メルボルンに帰れるーと
思った最終日でした。

c0053898_912163.jpg

兵庫だけあって、阪神マークをあちこちに見ます♡

c0053898_914052.jpg

キレイにしてる境内。
蓮が青々と茂っていました。
c0053898_914715.jpg

鉢でもあんなにキレイに大きく育つもんなんですね。

c0053898_915099.jpg

帰りに小さい時によく行ってた潮干狩りポイントかな?と
思われる場所に行ってみたら、全く当時の面影もなく都会の海!
という光景でした。瀬戸内芸術祭に行った後だったので、
なんだかな〜〜。と都会で住む厳しさをひしひしと感じたのでした。

c0053898_915917.jpg


c0053898_922762.jpg

この日の前に少し行った最終お買い物。
ヨドバシのこのエスカレーターいつもめっちゃまぶしいし!
あの音楽やし!で、目がぐるぐる回って、視点が定まらなくなります。
ちょっと軽く、おえ。となったりする時もあったりしてね。。。
そこまでそんなに長いこといれないなーーー。

c0053898_921625.jpg

今回めっちゃたくさん食べた寿司。
夏の寿司はさらっとなんぼでも食べれて困る。汗

c0053898_923877.jpg

ショッピングセンター内の喫茶店。
緑のカーテンが結構素敵。
目にもいいし、たぶん涼しいんやろうしね。

今年の夏はパッションフルーツのカーテン目指してがんばろうかなー。
と喫茶店でインスピレーションを受ける。笑

c0053898_918845.jpg

実家の猫。ハナ。
なんでも枕にしたがる。
北村の犬と話してるみたいで、なんかおかしい。

猛暑+老衰+腎臓患いでガリガリになってしまっていて、
見るもかわいそうな姿だったのだけれど、
一杯話しかけてあげて、ふれあっていたら、
帰る頃には毛並みは少し前のように戻ったので、一安心。

c0053898_9182018.jpg

柚子と違って、ピンクの肉球♡
可愛いでしょーーー♡
長生きしておくれーーーーハナー。

c0053898_924136.jpg

帰国当日。
その日一日、おかん、わい、妹口数少ない。
荷物がスーとわい二人で60kg。笑

でもまージェット☆の二人セールで飛んだし、EMSと変わらんから
1500円/㌔の超過料金を払う覚悟で腹をくくる。

毎回、「はい。これあんたの洗濯物」とキレイにたたまれた
洗濯もんをバッグに詰める瞬間が一番嫌い。
ほんまに帰るんやなーと毎回すんごい切なくなる。

その時ふと、わいがパジャマ代わりにはいている
パンツのとれたボタンがちゃんとついているのを
発見した時、1個目のやつと似たようなボタン探してくれたんやろうな、
と思ったら号泣してしまった。

「あんたーちゃんとボタンづけぐらいしときやー。」と
言われつつも、
いつまでたっても、こうして娘のとれたボタンを
だまってつけておいてくれる親心。いたく感謝。
離れてるって悲しいな。海外在住組の永遠のテーマ。

そしてこの最後の湾岸線の工場地帯を見ると、
帰るんやなーーーーーと寂しくなる。

今回は、関空で晩ご飯を食べて、
国内線の本屋の前で別れることにした。
あの国際線荷物検査「じゃーいってきます。」のゲートが
無機質すぎて、毎回すっごい悲しくなるから。

本屋バイバイはまー成功。
がーっと泣いてしまったけど、最後に買い忘れた本、雑誌ないかー。と
頭をすっと切り替えられるから、便利。感情に浸りすぎることもないので、
これからは毎回あそこに決定。笑

そこからは(少しまたスーとメルボルンで生活かー)と心機一転。

c0053898_9242678.jpg

ゴールドコーストが見えた時には、
こんな広い大地が自分にはあってるのかも。と思い、
c0053898_9243719.jpg

メルボルンの菜種畑が見えた時は、
もうすぐ春やなー、キャンプ行きたいなー。
と友達の顔が浮かんだり。

allieちゃんがくれたコメント、
「メルボルンでも二人の帰りを待ってる人がたくさんいるよ。」
がとても強い励みになりました。

周りにこうして待ってくれている人がいる、というのは
ありがたいことです。感謝しなければいけないです色々、ほんま。

2週間半の短い間だったけど、すっごい濃厚で充実した
里帰りでしたー。だらだらと日本旅行記おつきあいいただき、
ありがとうございましたーーー☆

G R
[PR]
by ponzu_77 | 2010-09-27 09:49 | | Comments(16)

日本の喫茶店が恋しくなったらここ

c0053898_9532341.jpg

琥珀色の魅惑の一杯。

メルボルン人がコーヒー一杯にかける情熱は
相当なものらしい。実はカフェの数がパリより多い、と
いうのはまんざら嘘でもないのかな、とも思い始めてきた。

次々と新しい手法を取り入れはじめたカフェもできてきた。
ドリップ式や、サイフォンでいれてくれるコーヒー屋。

cityのデイビッドジョーンズにできたSensory Lab も
そんな新しい分野の一軒になりそうだ。

c0053898_956239.jpg

ここではサイフォンのコーヒーや、
ドリップコーヒー、水出しコーヒー、が飲める。

ここには診察表みたいなものがあって、
その日の自分の気分に合わせて、
3種類ぐらいのフレーバーからチョイスができる。

もちろん香りや風味も重視され、ミルクと砂糖入りで
飲むのか、ブラックで飲むのか、によっても豆は違ってくるらしいので、
その辺はスタッフのお兄さんに自分の好みを伝えたら、
お勧めの豆を使ってくれるといったシステムのよう。

なんだかワインみたいに、自分の好みに合わせたコーヒーを
飲む時代になってきた?!世界各地で「自分だけの・・・」が売りのようですね。

この日の今日のコーヒー豆みたいなのは、
ニカラグアの豆で、わいみたいにミルクだけで
飲むなら、「このニカラグアをサイフォンで、がお勧め。」
とお兄さんに進められた。

一緒にいった友人はというと、ミルク+砂糖を入れるので、
「ミルクと砂糖なら、ブラジルの豆がいいよ。」と言われて、
実際ミルク+砂糖を入れずに飲むと、酸味がすごく強調されるような一杯で、
ミルクを入れることによって酸味が緩和されて、飲みやすい。

なるほどねぇ。

でもミルクはあの喫茶店御用達のインチキ クリームじゃなくって、
冷えた牛乳が出てくる。冷えた・・・っていうのがこれも日本式なのか、
コーヒーの味を損なうから?なのかが不明だけど、コーヒーが冷めて少し残念。

c0053898_1071394.jpg

日本の喫茶店のコーヒーが恋しくなったら
また行きたいかも。後コーヒーマニアの人、北米の方や
エスプレッソはちょっと強すぎて、わたしはサイフォンで
入れたコーヒーが好き♪ って方にはすごくいいお店かな。

日本人らしき店員さんがいたので、詳しく聞いてみるのも手かも。^^

でもわいはやっぱりエスプレッソが好きかな。
サイフォンで入れると、どーも薄いなーって感じちゃう。

後、毎回オーダーするのが面倒くさそーって思ったんだけど、
普通のコーヒーもあるようで、テイクアウェイの人は普通のを頼んでいたから、
誰かといって話題づくりのお店にはいいのかも。

他、ドリップコーヒーが飲めるお店はプラーンに一件、
けだまちゃんが行っていた、market lane coffee があるようです。

■ Sensory Lab
297 Little Collins St
Melbourne
DJの裏口、リトル コリンズの入り口一帯にあります。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-16 10:18 | 店屋物 | Comments(18)

インドグローサリーとパンジャーブ州。

c0053898_1072957.jpg

わいが住むエリアはインドの人達がとても多く、
インドはインドでも特に、パンジャーブ州の人達が多く住む。
(英語ではPunjab、プンジャブ)

世界的に有名でインド料理といえば!の一つによく
あげられるタンドリーチキンもこのパンジャーブ州発祥の料理。

インドの北西部に位置し、パキスタンとも近く、
タンドール(釜)を使っての様々な料理が食べられるのが特徴。
(って行ったことないけどね。笑 近所のインド料理屋のおっちゃんがそう言ってた。)


c0053898_10183767.jpg

(地図はGOOGLEより借りました。)

シーク教の発祥地でもあり、他にもイスラム教、ヒンドゥー教も
信仰されているが、シーク教徒が多数を占めており、
シーク教はインドでまだまだ根強く残るカースト制度を
完全否定しているので、パンジャーブ州はインドでも
豊かで裕福な州都だと言われるらしい。

カーストがないだけで、こんなに違いが出るもんかーと驚いた。
以前SBSのコンパスでやっていたシーク教のドキュメンタリーでも
オーストラリア(確かQLD)で年に一回大きなフェスティバルが行われて、
「皆でご飯を食べる喜びを味わうんだよ。」と、助け合い、平等さの精神を
説いていたおっちゃんがとても印象に残っている。

他にも、シーク教の教えとして、
(WIKIPEDIAより)
儀式、偶像崇拝、苦行、ヨーガ(ハタ・ヨーガの意味)、カースト、出家を否定し、世俗の職業に就いてそれに真摯に励むことを重んじる。戒律は開祖のときはなかったが、第10代グル・ゴーヴィンド・シングによってタバコ・アルコール飲料・麻薬が禁止された。肉食に関しては自由で、食べる人も食べない人もいる。

離婚については、好ましいことではないがやむをえない場合は仕方がないとの見解をとる。

ヨガが否定されているのは少し悲しいなー。

世俗の職業に就いてそれに真摯に励むことを重んじる
そのためか、メルボルンでもパンジャーブ州出身の人は
よく働く、といいイメージがあるらしい。

肉食に関しては自由で、食べる人も食べない人もいる。
パンジャーブの人が開くインド料理屋は食材がとても豊かで、
一瞬、ベ・・・・ベジじゃなくていいのか?と戸惑ってしまうほど。

どちらかといえば、戒律しっかり守ります!というよりかは、
自由な生活スタイルを送れる人達かな?と見ていて思う。
北インドの人達はのんびりしているので、結構馴染みやすいように思う。
(自分だけの経験で話してるので、一概に
ステレオタイプ的に言えないんだろうけど)

前置きがずいぶん長くなった。

そう、パンジャーブ州の方々と一緒に
このエリアに住んでいる。

もちろん近所のインドグローサリーもパンジャーブ州出身の夫婦が営んでいる。
一度、この店は強盗に押し入られ、気前のいいショップのお兄ちゃんが
金属バットで殴られる等の怪我をおった悲しい1ページを持つ。
だから、なるだけこういう個人商店を余計に応援したい。

ここは本当に豆の種類がこれでもか~~~~~~というほど
あって、重たい豆をわざわざ遠くまで買いに行く必要がなくなって
とても助かっている。

この日はフッツクレイに例のお家でフードサファリ用の
スパイスを探しに行ったものの、見たところが悪かったのか、
全然当たりに恵まれず、(ひょっとして灯台下暗しになってない?)
と帰りにこの近所のグローサリーを見てみたのだ。

そして発見したのが、これ!
c0053898_10493836.jpg

全くアフリカンと関係ないんだけど、
インド産のアマランス!!!

毎回マクロで買ってたけど、マクロがなくなって、
「はて。どうしよう。」と思ってたけど、インドでも
食べるだなんて、全く知らなかった!

「アマランス、インドではどうやって食べてるの?」と
おねえさんに聞いてみたら、「パンジャーブでは食べないわ。
はて、一体どこの地域の食べ物なのかしらね。あなたはどうやって食べるの?」
と反対に聞き返された。笑

なので、パンジャーブ州では食べない食材の様子。
まだ食べてないけれど、この安さはかなりいいかも。
食べてみておいしかったら、これからはインドグローサリーで
アマランスも買える!

「これ、今度会うとき買ってきて!」という人は
言うてくださいね。買ってから行きます。^^

c0053898_1134520.jpg

ギーもたくさん種類があったけど、
これが一番よく見るタイプだし、パッケージもなんか可愛くてこれにした。
purified butter、日本語だと純正バターとなるのだろうか。

フライパンでバターを熱したら上がってくる白い泡を
取り除いたものがギーらしい。健康にも向けて、これから
ギーを使ってみたい。

スパイスも山のような種類があって、
またどんどん掘り起こしていかんとあかんなー、このお店。
と思い始めた。マサラスパイス、ローガンジョシュ等の
パッケージスパイス等もあるので、また次回試してみたい!
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-09 10:49 | food lovers | Comments(10)

初カフェ×2。 新年会

c0053898_9332944.jpg

毎年恒例となってきた新年会を催しました。
去年はMisuzu's であの辺りのお店を覗いてみたりしたのだけれど、
今年は何故かわいも含めてガールズ達、家具に興味津々で、
フィッツロイ辺りで家具屋を見て回るツアーにしよう。ということに。

まずは王道、Mark Tuckey へ。
ふふふ。いいお値段ですこと。みんな。

例のダイニングテーブル巡りが
まだ続いてるんですが、なかなか思うのが
見当たらないもんですねー。

家はフローリングでも、ランダムな感じの木目の
フローリングなので、なかなか合うテーブルを探すのが
難しいかも。

マークタッキーはコンクリ床の、ちょっとウェアハウスのような
あの空間の中にあるあの机達だから映えるのかなーとかも思ったり。
なかなか難しいです。

そんなこんなで行ってみたお店がここしか開いてなかったので、
ふてくされて、「ランチ行こう、ランチ。」ということに。
cibi も閉まっててね・・・。涙

次に行ったのが、Minlokal。まったりと開いてました。^^
2008年に行ったきりで、久々に行ってみたら、色々変わってました。

c0053898_949386.jpg

外席が出来てた!!
この日はすごく気持ちのいい過ごしやすい日だったので、
迷わず外席を。階段の植木も可愛い~。

c0053898_9525364.jpg

メニューも前は結構な数があったのに、
ホリデー中だからか、A4一枚に厳選されたメニューが並んでました。

1・レンティルの煮込み チョリソー入り
 上にはかぼちゃマッシュが載ってあって、カリカリにトーストされたパンと一緒にいただきます。
 しっかりとした味わいで家で作りたいかも!と思った一品。大量に仕込んでおけそう。

2・チキンサンドイッチ レモンタイムマヨ・プロシュート入り
 胸肉もしっとりとポーチされていておいしかった。
 胸肉だけだとあっさりしすぎるところだけど、プロシュート入りだったので、コクと
 スモーキーな感じがおいしかった。

3・りんごとパルメジャーノのサラダ
 シンプルでありながら、すごくおいしかったサラダ。
 半熟卵が超うまい!砂糖コーティングされたナッツとパルメジャーノがすごくあっていて、
 さっぱりがっつり食べられる。家でも作りたいな、と思った一品。
 なんてたって、実はロケットを種撒きすぎて間引きが大変そうだし、
 この組み合わせで!

4・ローストビーフ ホースラディッシュマヨ サンド
 ピクルスが入っていて、やっぱりホースラディッシュとローストビーフは
 抜群の相性なんだなーと実感。


スミスstに行きたかった家具屋もあったけど、
閉まってて、〆はLost&foundで。cityへと
繰り出しました。cityでは靴屋を見たり、化粧品見たりと
一人で行くより、やっぱ楽しい!!^^

そんでもって、また恒例のチップスタイムに。
って食べることがメインなガールズ達。笑

James Squireのチップスがうまかった!というんで、
そこで食べよう、となってたものの、Russel stまでに
感じのよさそうなカフェバーみたいなとこを発見。

c0053898_1054941.jpg

おー!CH2、カウンシルハウスの下にカフェバーみたいなところが
できたっぽい!

ここで一杯+チップスをやることにしました。

c0053898_10131383.jpg

ここもホリデー中でまだ静か。
モダンなインテリアで、二人から、大人数の集いまで、
ボックス席もあって、しっぽりと二人で飲む。とかもよさそう。
色んな人達に対応できそうな空間造りになっていました。

c0053898_10151428.jpg

さすがカウンシルハウスとあって、環境を意識しているのか、
フードマイレージも考えているのか、ビクトリア産のビールがちらほら。
最近、メジャー系ビールでビクトリア産って少ないなー・・・って
スーにぶーぶー言うてたところだったんで、これはうれしかった!

今気づいたけど、Thornburyで作られてるビールなんてあるんですなー!

このときはAちゃんに「このラズベリーのビールおいしかったよ。」と
勧めてもらったので、飲んでみました。
マンズフィールドで作られてるんですねぇ。

グラスに注ぐとうっすらラズベリー色。
風味がほのかにラズベリーという感じで
わいはすごく好きな味でした!
暑い夏にぴったり!
c0053898_10201633.jpg

頼んだのはもちろんチップスとカラマリ(イカ)リング。
でもカラマリが偽物のカラマリですごいショック!!!涙
じゃーカラマリって書くなよ!!と皆でツッコミ。

でもついてきたグリーンハリッサが
ぴりっとした柚子胡椒のような風味で
なかなかだったので、ヨシとします。

わいが作ったなんちゃって柚子胡椒
レモン汁と少量のにんにくと混ぜたら、こんな風に使えそう!

グリルされたレモンっていうのも、香ばしいというか
普通のレモンより一味違った酸味が味わえますね。
BBQのシーフードの時は、いいかも!

とても楽しい一日でした。
ぬるい風が本当に気持ちよく、3人でcityを歩きながら
帰路につきました。新年会楽しかったー。
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-08 10:01 | 店屋物 | Comments(6)

スーママの料理 ダンプリング

c0053898_8443122.jpg

「ポンちゃん、ダンプリング食べたことある?」
「ダンプリング?」
「ダンプリングといっても、チャイニーズのようなディムシム
ではないんだけどね。」
「へー。ううん、ない。」

とスーママが作ってくれたのがこれ。

スーママのママ、要はスーのおばあちゃんが
よく作ってくれた料理らしいのです。スーの祖父母と同じ
イギリス系家庭でよく、この料理が登場していた様子。

ダンプリングって真ん中の蒸しパンみたいなのをそう呼ぶらしく、
シチューを作ったら、仕上がる寸前に中に練った粉を落として、
蒸しパンを作ってできあがり。というもの。肉まんの皮に近い感じ。

「私はいつも簡単だからスコーンミックスを使うんだけど、本来なら
皆ちゃんと粉と色んなミクスチャーで練ってるわね。」
ちょっと西の魔女みたいな雰囲気のあるスーママ。そう言いながら
教えてくれました。

スコーンミックスなので甘めの生地に、シチューの塩辛さが
単調な味が続くイギリス料理には珍しい感じ。
おいしくいただきました。このとき、パスタもあったので、
お腹パンパンになったけど。笑

その国の家庭料理って歴史や時代の背景がわかるので、
なかなかおもしろい!

今年の冬こそお手製のヨークシャープディングを食べてみたいなー。


■ ダンプリング (WIKIPEDIA)

[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-07 09:01 | food lovers | Comments(6)

西のうまいタイ料理屋見っけ!

c0053898_19195552.jpg

30席ほどしかない店内のテーブルに
座れたのがラッキーでした。
ヤラヴィルにある、YIM YAMです。
(HPを見てみたら、Moonee pondにもあるそうです。)

新年会として近所に住む友達達と
晩御飯を食べにいきました。

タイとラオス料理が食べられるお店で、
ここ数年ちらほら。と友達や知り合いに
「おー、ポンズ、YIM YAM行った?」と
聞かれて気になっていたお店で、
バンコクやラオスで食べてた辛さと味付けでした。
「水とって、水・・・ヒィー」みたいな感じ。笑

しかも、メニューもバラエティーが多く、
青パパイヤサラダのソムタム(ソムタムってどんなの?はこちら)はもちろん、
他にもヤム(サラダ)の種類が充実してるのが、
とてもうれしかった!

こないだギグ前に行った、EAST BRUNSWICKにある
評判がいいらしいThalia Thaiよりも
断然気に入りました。

c0053898_19311428.jpg

(左)チキン ラープ
(右)トースト ココナッツ ライス

左のラープはわいがいつも作るやつよりも、
なめらかで、炒って入れる米も粉状まで
砕いて、仕事がきっちりしてあって、
次回作るときは、もうちょっと家でも炒った米を
砕こう、と思いました。

ベジタリアン用に豆腐のラープもあったので、
今度ベジの友人が家に来たときには、それにしようと思います。
テクスチャとかも変わらないだろうし、ヘルシーな感じに
仕上げたいときは、ぴったりだと思う!^^

右はなんと、マット・プレストンも付属で選んだらしい
2009年の一品らしく!一見、なーんの変哲もない炒飯に見えますが、
トーストされたココナッツの甘~い香ばしさと、
ピリリとくる唐辛子の辛さがあいまって、本当癖になる味です。

友達は、
「これがむしょーに食べたくなって、
わざわざテイクアウェイしにくるぐらい。
中毒なの。」と豪語しておりました。笑

あの砕いたココナッツってよく考えたら、結構ケーキや
デザートだけでなく、料理にも使えますよね。
夏だし、もうちょっと利用してみよう。ウム。

ソムタムも好きだから頼んだんだけど、
友達が青パパイヤ食べないって言ってたので
ちょっと失敗。涙 グリーンマンゴーサラダもあったので、
やっぱそちらに挑戦すればよかった。次回ーー!!

後、ダックカレー(これがまた激ウマ)、
ロティ2人前、ライス2人前とって、チップも入れて
コークチャージも入れて、4人で行って一人20ドルでした。
ビールもワインもBYOっていうところもポイント高いっ!!

メルボルンの夜の外食で20ドルで落ち着けば、
お得な方だと思います。

スーが頼みたかった魚のメインディッシュが
「魚きらしてるよー。」で2品ともなかったので、
次回はクリスピーフィッシュを食べに、リベンジ!!^^

最近、西もがんばってますね。

さー今年初めから、いい店・外食スタートだ!yeah!
今年も一杯色んなインスピレーションを受け取って
行きたいと思います。^^

■ YIM YAM
40A Ballarat st
Yaraville VIC 3013
(ph) 9687 8585

テイクアウェイも人気ですが、
お店で座って食べたいなら、予約は必須です!
[PR]
by ponzu_77 | 2010-01-03 19:58 | 店屋物 | Comments(14)

11月のブランチ@CERES

c0053898_964491.jpg


11月に入って、街全体がクリスマスムードになってきました。
どこかしら皆、浮き足立っているようなそんな気もします。

お店にもクリスマスグッズが並び始め、ちらし広告などにも
クリスマスまで後6週間!とか (ーー;)ごくり。 とさせるような恐ろしい言葉が並んでいます。

人間観察をしていると連日、ずーっと暑くてメルボルンの人にとっては、
イライラしてき始めてる人もチラホラ。「too hot!」とよく耳にする
そんな11月です。



こないだの週末、スーが一緒に同じチームで、
二人で一つ、ぐらいの勢いで働いていた同僚の人と
皮肉にも会社がなくなった後に初めて対面しました。

その日は久しぶりにCERESで種や苗等を
見に行くよ。と伝えたら、CERESまで来てくれました。

c0053898_9153567.jpg

この土曜はすんごい暑かった日にも関わらず、カフェは満員。

この日、スペシャルメニューで、キヌアとそらまめのサラダがあって、
暑い日によさそう!!とすっごくさっぱりとした感じのサラダを
イメージしてたんですが、出てきたのが、↑1番。
どっし~りとしたタイプのもので、ちょっとがっかり。

スーのソーセージロール ↑2 とシェアしたからよかったものの、
同じ味ばっかり食べたら飽きてしまいます。。。でもソラマメはかりっとしていて
おいしかったなーーー。日本のはすっごく足の匂いがするけど(失礼)、
こちらのソラマメは匂いがそんなに気になりません。
やっぱり今年の冬はソラマメ植えよう。

ちょっとした豆つながり知識で、Gardening Australiaによると、
収穫した後のソラマメの茎部は地面近くすれすれのところで刈って、
根っこは地中にそのまま残したまま、次の作物を植えると、根っこにできた窒素の
塊が次の作物に利用されることになって、すくすくと成長するそうです。

大体のレギューム、豆等を植えたら、この技法が利用できるそうな。
お試しあれ。ってわいもこれがすごく楽しみでソラマメを植えてみたいもの。

それでソラマメの種を探しにCERESに行ったのに、ナーサリーにはなかった。
季節もので出てくるものなんですかね。。。

スーの元同僚Mが頼んだスピニッチ&ファラフェルバゲット。
中にリンシード、パンプキンシードがアクセントに入ってて、
おいしそうでした。^^ 見た目、ちょっと溜まりしょうゆか何かで
炒ってあるようなそんな感じでした。

アクセント的にこうした健康的ナッツを入れるのって
いいですね。リンシード家にもあるし、やってみよう。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-11-13 09:32 | 店屋物 | Comments(6)

残されたもの

c0053898_20113920.jpg

c0053898_20123346.jpg
c0053898_2013918.jpg

[PR]
by ponzu_77 | 2009-11-11 20:14 | art & design | Comments(4)

そんな日に限って・・・

c0053898_828561.jpg

一眼を持っていこうか・・・でも重いしGRでいいか。と
そうしたときに限って、思い浮かべていた被写体が現れるから、不思議だ。

メルボルンカップデーの後、ピクニック会場から帰ってくる途中、
家まで後1km~!のところでガス欠。笑
「ガス欠なんて何年ぶりやろな。」とか話しつつ
車を乗り捨てて、歩いて帰ることにした。

家の近所はちょっと田舎っぽい風景が残っていて、
なくなる前に写真撮らないと・・・って思ってる場所がたくさんある。

一眼持って行こうか・・・と思った時は
持って行くべし!自分!

P.S  もちろん車は家に帰ってから、スーがガソリン買って、
    取りに行きました。
[PR]
by ponzu_77 | 2009-11-06 08:34 | art & design | Comments(5)

ダリで自分軸がずれる。おまけに・・・

c0053898_1122567.jpg

終わる1週間前の先週にようやく行けました。
ダリ。

小さい時、おかんがDaliの香水を買ってきたときは、
あの唇ボトルの形には度肝を抜かれましたけど、
この年になって展覧会に行ってから、
「ふ。あんなのまだ可愛いほうだな。」と思います。

いやーーーはっきりいって、自分軸があれれ・・・と、
ずれてしまうほど、強烈なインパクトでした。
ボディブローを思いっきり、お腹にくらった感じです。
次の日もちょっとおかしかったし。

彼がNY在住中に描いたSoft Self Portrait with Grilled Bacon
(焼いたベーコンのある肖像画)
(GOOGLE画像に飛びます)なんて、ポートレートの中に
よくあんな一切れの焼いたベーコンを入れようと思ったな、という発想が
すごいな、と思います。

普段人間って、たぶん自然と自ら色んな事をコーディネートして、
生活してる生き物で、空間等も自分用に好んで形作るというか、
毎日の服装にしてもそうだと思うし、色を選んだり、形を決めたり、etc・・・
人付きあいにしても、特に日本人だから和をもって・・・というようなバランスを
とりながら生きていると思うんですよね。

そんなバランス感を逸脱して、まー自画像も皮だけ、??っていう感じですが、
それにベーコンをつけよう、って思った発想がすごい、というか。
普通~なら、自画像なら、椅子にガウンをかけておこう、とかそんな無難な感じに
なりそうなところを、ベーコン!っつーのは、めっちゃブラボー!でした。

ダリの絵とか、映像を見てると、その「かしこくまとまってる枠組み」が
ガラガラガラ~~~っと音を立てて崩れていくんですよねぇ。
えー?頭にフランスパンなのー?なんで腐ったラムチョップ?とか。
なんか心地よく収まっている自分軸をひどく捻じ曲げられた展覧会でした。
心が少しパンクになりました。わいの場合。ちょい反社会的。

アートに携わるもの、こんな平凡まっすぐなままでいいのか、、、とか
妙~に突き動かされました。

彼なりのアートの表し方は、やっぱ巨匠と呼ばれるだけあるんだなーと。
Destinoと呼ばれるアニメ作品なんかも、あんな想像力は
一体どっから出てくるのか不思議でした。

c0053898_114269.jpg

Daliの後にUNTIL NEVERで大阪出身の谷内一光さん
パフォーマンスをやるというので、見に行ってきました。
その名も、絵の具舞踏。大阪人、濃いぃ~人が多いです。

うーん。これでこの日のわいの頭の中はとどめの一撃、と
いった様子でした。一光さん、体全体で表現されるパフォーマンスアーティストです。

時には絵の具を顔からかぶり、うぉい!口の中にも入ってるよーーーー!!的なパフォーマンスは
なんだか見ていて、自らの命を削ってパフォーマンスをされているようで、
一魂!的な時に重く、時に笑い、不思議な感情で見たショーでした。

これもまた、普段のわいにはない逸脱したバランス・・・といいましょうか、
アートとして、アプリシエイトもするけれども、理解しようと思考回路を
平静にするのに結構時間がかかりました。
c0053898_1159304.jpg

パフォーマンス後の一光さんのペインティング。
真っ赤な目で最後にお話してくれた一光さんが印象的でした。


一光さんのパフォーマンス、Youtubeでも見れます。



いやーしかしあまりにもダリと一光さんのインパクトが強かったため、
(ブログもねー、平凡な食事のつまんない記録のような写真ばっか撮ってて
いいのかーーーーー!!)とか思って、過去に遡ってみてみたり。(ーー;)

次の日1日なんかもんもんと、このままでいいのか・・・的に
考えたりもしてたんですが、でも結局は自分軸は自分にしか
持てないものだから、このままで、いいんだ。自分ができること、やろう。と
思い直しました。元に戻ってよかったです。

吾唯知足(ワレ タダ タル ヲ シル)です。

さ、明日からまたホリデーが終わって、back to school!
有意義なホリデーが過ごせました。感謝!^^
[PR]
by ponzu_77 | 2009-10-05 12:15 | art & design | Comments(8)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾「...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
京都・綾部 北斗農園をめ...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31