日本 瀬戸内国際芸術祭2010 直島へ

c0053898_9365646.jpg

直島へ到着。豊島から宮浦に着く予定を
していたのだけれど、わいの手違いで本村から行くことに。
今回のこの芸術祭、瀬戸内諸島の7島全域で開催されているため、
フェリーの待ち合わせ時間等、色々考えるのが結構大変でした。

行かれる方は前もってフェリーの時間等、
ある程度の予定を立てていくのが、島を最大限に
楽しめるコツかもしれません。

さて、本村はちょっと京都の路地を思い起こさせる街並みでした。

c0053898_9371091.jpg

本村を歩いていて、素敵なプレートがあちこちに
設置されてありました。これは屋号を持っていた家に対して
まちづくりの一環としてつくられたもののようです。

詳しくはこんなページを見つけたので、
興味のある方は見てみてくださいね。
■ こちら ■

本村は古い街並の特徴を生かした
家プロジェクトがたくさん集まるエリア。
家プロジェクト …島内の集落の古民家の保存、修復などに現代美術のインスタレーションを組み合わせたもの。
名前は屋号やかつてあった寺社に由来。

角屋(宮島達男作品を展示)
南寺(ジェームズ・タレル作品を展示。設計:安藤忠雄)
きんざ(内藤礼作品を展示)※事前予約制
護王神社(設計:杉本博司)
石橋(千住博作品を展示)
碁会所(須田悦弘作品を展示)
はいしゃ(大竹伸朗作品を展示)

(WIKIPEDIA 直島町より抜粋)


c0053898_937294.jpg

c0053898_9372069.jpg

はいしゃ 
大竹伸朗


元々は歯医者だった家全体をインスタレーションに
変えてしまいました。昔、大阪に住んでた家にちょっと
似ていたので、「わいらもこんな風にすればよかったね。」と
話していました。

c0053898_9374120.jpg

元はお寺だった場所、南寺。
安藤忠雄デザインのとても“らしい”ミニマムな出で立ち。
中でジェームズ・タレル
南寺/バックサイド・オブ・ザ・ムーン
が見れます。

ここは整理券をもらって入るシステムなので、
はいしゃの前にここにちらっと寄って、券だけ
もらっておいて、はいしゃを見て、その他の家プロジェクト、
角屋、碁会所、南寺に戻る、という感じにしました。

南寺は体験してのお楽しみなので、詳細は書かないようにしますが、
特有の空間に入った時に人それぞれの捉え方があるように思います。
わいは先頭を行かなければ行けなかったので、ドキドキでした。
インスタレーションは楽しいですね!行かれる方はお楽しみに^^

c0053898_9375266.jpg

お昼。ぶっかけうどんを食べました。^^
久々にオロナミンCを飲んだよ。笑

c0053898_938113.jpg

本村は他にもあちこちにその街並を生かした
カフェやアート、お店等が色々あって、歩くだけでも
楽しいエリアでした。

公営バスに乗ってメインの宮浦まで向かいます。
ほんの10分ほどで到着。

本当はレンタサイクルを借りて、宮浦ー本村、
ベネッセエリアをぐるーっと回る予定だったのですが、
本村は行ってしまったので、結局レンタサイクルしなくても
よかったね、と話してました。(宮浦ー地中美術館間でバスが結構あったため)

おかんお勧めの地中美術館へ4人チャリで向かいました。

わいは、はーはー言いながら、デブ汗かきながら、
小高い丘を必死こいて昇ってみたら開けた景色がこれでした。
c0053898_9381080.jpg

あらー絶景!
これが見れただけでチャリでよかったなーと思いました。
風がさーーっと通り、眼下に広がる夏の海を眺めるなんて、
本当何年ぶりかな、と感無量で少し泣きそうになってしまいました。汗 ^^;
年ですな〜ほんま。笑

地中美術館は着いたら、ここもまず整理券をもらってから、
入場券の購入、といった運びになります。
日本の美術館等はいつ行ってもすごい人なので、
こういった制限をするのは、悪くないなと思いました。

実際、中に入ったらそんなにぎゅーぎゅーーに
込んではいないので、レス ストレス。笑

c0053898_938254.jpg

モダンな安藤建築、ここにもあり。です。^^
ビックリしたのがこの美術館には3人だけのアート作品が
恒久展示ということ!

おまけに自然光でアートを鑑賞するので、絵の見え方が
また一味違ったように思いました。モネの絵も数点あるのですが、
自然光で見るからなのか、なんだか本当に自分もその睡蓮の池を
見ているような気さえしました。

ジェームズ・タレルのインスタレーションもよかった!

壁も白いので、光が回ってとても考えられたスペースでした。
高いけど、一度行く価値は確かにあります。^^

c0053898_9383376.jpg

カフェテリアから見える景色は、こんなの。
本当に美しい瀬戸内海です。

帰りは坂道が下り坂なのでめちゃめちゃ楽です。
しゅーーーーーーーーっと降りて、
チャリを返して向ったのがこちら。
レンタサイクルしたお店の隣にあるんです。

c0053898_938467.jpg

待ってました!
大竹伸朗
直島銭湯「I ♡ 湯」


風呂に入ってインスタレーションを見る!という
心意気がとても好感度大!でこれだけは絶対にはずせん!と
思ってたんです。しかも大竹氏はgrafとも組んでるので、
大阪アートシーンがんばれよー!とエールも込めて
ここに入ってみたかったんです。

中には色んなところから集められたアートがちりばめられていて、
おもしろかった♡ フェリーの時間も近づいていたので、
本当にからすの行水並みのちゃちゃっとしたお風呂でしたが、
これまた楽しいインスタレーションでした。^^

c0053898_9385956.jpg

お決まりのこんな写真も撮りつつ。

c0053898_1030046.jpg

わいらの瀬戸内国際芸術祭は終了。となりました。
帰りは夕焼けがとてもキレイで、デッキからずーっと景色を眺めてました。
夏の日本に帰ってこれてよかったな、と。空気を一杯吸い込みました。

帰りは、青春18切符で3時間ほどかけて
大阪に帰りました。でも宇野から実家の最寄り駅まで2300円ほどで
帰れたので、ヨシ!としましょう。

結構痛い交通費は新幹線と18切符で、中間の値段に
なったということで。笑 すっごい納得いった交通費でした。

この旅を実現させてくれたおかん、どうもありがとう!!!
すっごいええ思い出になりました!
まだまだチャリがこげるおかんを見て、
安心しましたー♡ ^^
[PR]
by ponzu_77 | 2010-09-26 10:35 | art & design | Comments(12)
Commented by SOH at 2010-09-26 13:29 x
直島いいよねぇ~。私は3年前に一人で行った。そのころはハイシャはなかったような・・・見逃したかなぁ。
もう一度Tamと泊まりでいってみたいな。

うどん屋さん、私が行ったところと似てる。私は島にわたってから
そのへんのおっちゃんに「いつもどこでたべるの~?」って聞いていったんだけど
売り切れで嘆いていたら、「ちょっと時間かかるよ」っていってもおっちゃんつくってくれたの。うどん食べ歩きしたい!
Commented by yoko@paddington at 2010-09-26 15:52 x
充実した日本滞在でしたね。
私は9年前に友人の結婚式に招待されて直島に行きました。場所はベネッセ・ハウス!夫と1才半の娘と妊娠2ヶ月(つわりのさなか)の私は、小さなモノレールに乗って凄い部屋に案内されてただ眼を白黒させてました。泊まった部屋はオーバル・スイート。こんな贅沢は最初で最後でしょう。とにかく直島の予備知識なしで、町を散策することもせずに、招待されてそのままとんぼ返りだったので後でもったいないことをしたなと思いました。でもあの時はどっちにしろ無理だったかな。でも讃岐うどん美味しかった。ああもったいない。
Commented by ドーリー at 2010-09-26 17:11 x
私も直島行ったんですけど、こんな素敵な巡り方できませんでした!!
すげーさすが!!
外人よろこびそー!外人が観光で来たらこれ通りに観光に行きます!!笑
Commented by sowhat99 at 2010-09-26 20:16
瀬戸内の島々、頑張ってますねえ。 感心しました。

日本は、観光資源の豊かな国だと思うので、瀬戸内国際芸術祭のように、世界に向けて、もっともっと日本の魅力を発信してほしいなあ、と思います。
Commented by bon-amulet at 2010-09-26 22:45
行きたくなりました。
帰国の予定はないんだけれど、こんな素敵な旅が出来たら大満足です。
Commented by ponzu_77 at 2010-09-27 08:50
+ Sohちゃん
へーーー3年前だったらまた全然違ってたんだろうねー。
はいしゃは比較的新しい家プロジェクトだと思うよ。
行くたびに変わるっていうのが、このプロジェクトのいいところなのかもね!

本当、お遍路さんがある地域の方々は優しいよねー。
わいも四国とかの辺りで悪い人にまだ会ったことがない!
Commented by ponzu_77 at 2010-09-27 08:52
+ yokoさん
へーー。これまた9年前とは!そのときからベネッセハウスはあったんですね!!
すごい!小さなモノレールに乗っていく部屋っていうのが、なんだか近未来すぎて
わいも目ーむきそうです。笑

9年前だとまだアートとかは誘致されていない時代だったんでしょうかー?
そのときの直島が見れたっていうのもすごく新鮮ですよね!
Commented by ponzu_77 at 2010-09-27 08:53
+ ドーリーちゃん
ほんまですかー????
直島いつ行ったのー???

普通に家プロジェクトはずーっと展示やってるから、
外国からのゲストとかは喜ぶかもね!
Commented by ponzu_77 at 2010-09-27 08:53
+ sowhatさん
そうですよねー。
わいもすごい瀬戸内熱いなーーー!!!とうれしくなりました。
もっと日本の田舎にがんばってほしいです!
地産地消型のライフスタイルは田舎がお手本ですしね!

Commented by ponzu_77 at 2010-09-27 08:54
+ bonちゃん
うふふふ。島はいいっすよねーーーー。
わいもまた島国に行きたいやーーーー。
Commented by めめ at 2010-09-27 15:41 x
高校の時に直島から高松へフェリー通学をしていたクラスメートが遅刻のたびに「濃霧でどうしょうもない」と言っていたのを思い出します。直島上陸したことないんですよね。近いとあまり行かないもので、今思うと勿体ない事をしました。うどんの写真が素敵です。食べる前の状態を見せてくれてありがとう。
Commented by ponzu_77 at 2010-09-27 21:53
+ めめさn
へーーー大変ですねー。島ー島の通学は大変ですねー。
でも広島出身の友人もそうしてたようで、瀬戸内辺りでは
案外よくあることなんですかね?

確かに、確かに。近いとあまり行かない!わかります!
わいもだってつい数年前に通天閣デビューしましたしねー。
うどーん、ほんま、めっちゃおいしかったですよー。
うどんのために、パスタマシーン買おうかな、とか真剣思います。


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾=...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
「老い」を生きる母から学...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31