おばあのレシピ

c0053898_9193898.jpg




うさぎを飼ってらっしゃる方には申し訳ないんですが・・・。





こちらには肉屋で、うさぎが並ぶ時期があって、
ところかわればだなぁ~・・・と思わずにはいられません。
(うさぎを飼っている方、すいません)

スペイン、イギリス等でも食用にされ、
イギリス系等の移民が多いこの国でも
戦後などはよく食べており、元はイギリス出身の
スーのおじいちゃん、おばあちゃん、そしてスーの両親も
普通にうさぎシチュー等を食べていたとのこと。

わいはその家々の「食」を聞くのが大好きで、おじいちゃんに
会えば昔の食生活の話を聞いたりするんですが、
(自分で買って料理することはないだろうけど)
どんな感じの味なんだろうと、想像をふくらませていたら、
先日、うさぎ肉をいただく機会がありました。




はてさて、どう料理したものか・・・と
悩んでいて、スーのおじいちゃんに会いに行ったとき、
友人の女性がいらして、「うさぎって食べたことありますか?」
と聞いたら、「そりゃーあるわよー。昔はよく食べてたものよ。
それしかない時代もあったもんね。。。」
と言って、「これ、あたしのお母さんが使っていったレシピ本だけど、
あなたにあげるわ。ほら、ここ、RABITSって書いてあるでしょ。」

「えっ、えーーー?いいんですか?そんなお母さんの大切な
レシピ本なのに!」と赤の他人であるわいがそのレシピ本を
もらうのは悪い気がする、あなたの娘さんにあげたほうがよいのではないか?と
聞いたら、「もう娘もそんなにトラディッショナルな料理はしないし、
あなたに持っていてもらった方が、このレシピ本も幸せでしょうよ。」
と(ぽん。)とにぎらせてくれました。

表紙もない、ボロボロのレシピです。
ところどころ、しみもついてあって、
古いんだな、でも大切に使っていたんだな、という印象。

お礼を言って、ありがたく頂戴することにしました。
家帰ってパラパラとめくっていたら、
c0053898_9385551.jpg

うはは!このレシピはだめだったんでしょう、
No Goodって書いてあるー!!
c0053898_9401082.jpg

どっさりと昔の新聞の切り抜きも出てきました。
Yo-Yoの作り方も載ってある!カフェに行くとよく頼む
ヨーヨー(メルティング・モーメント)。いつか作ってみないと。

そのご友人の女性に庭のチャイブ(ニラ)もいただいたので、
今度はお礼に冷凍した餃子を持っていってあげることにします。






さて、肝心のうさぎは結局、カンガルーより野生の香りがしていたので、
ポルトガル風にピリピリソースでしばらくマリネをしてから、
こんがり焦げ目がつくぐらい焼いてから、玉葱、マッシュルーム、マーサラ(と一緒に
オーブンへ入れて蒸し焼き煮のようにしました。ま、キャセロールみたいな感じ。

マーサラを入れたことで、べたっとしたしまりのない甘みがですぎたので、
最後は醤油を入れて仕上げ。
パスタを添えて、「典型的な70's風メニューやね。」とスーも一言。

鶏肉のような味わい+野生の香りですが、肉質が硬い。とユン、スーわい、
3人とも思いました。味のお手本がないので、レストラン等では
一度食べてみたいけれど、自分でうさぎを買って料理することは、
まずないかな・・・と思います。
[PR]
by ponzu_77 | 2008-04-05 09:53 | lifestyle | Comments(20)
Commented by koumeplum at 2008-04-05 13:28
前に見たイギリスの本で、うさぎの赤ワイン煮を見た事があります。
やはり匂いがきついらしく、大量のワインでかなりこってり煮込んであって
「最近の若い人にはあまり好まれない」と書いてありましたよ。

でもそのレシピ本、正に「もろてん」っと言った感じですね~!
宝箱のようなレシピ本から生み出される、ponzuさんの料理が楽しみです。

Commented by takoome at 2008-04-05 15:05
サワディ~カ~
日本でもウサギは鳥と同じ数え方だったと・・・・○羽って言ってたような、
ピーターラビット以後、ペットに代わって行ったのかな?

「大事な本」しっかり消化して、おすそ分け、御願い致します。
Commented by けだま at 2008-04-05 18:42 x
すごーい。レシピにしても、ポンさんにしても運命の出会いを果たしたみたいやね。

今日ちょうど、マーケットでウサギをちょっと見つめてみたんよ。買わんやったけど・・・ 野生なんやね。
Commented by kitsch-en at 2008-04-05 20:34
パエリアなんかにいれても良いでっせ。昔の本、味があっていいね。私も時々昔のもので作る事があるけれど、ネットなんかで最近のバージョンなんかを調べて較べてみても中々面白いっす。

うちのあたりの肉屋さんだと、狩猟OKの時期には結構店先にぶら下がっていたりするよ。匂いがあっても完全フリーレンジ、オーガニックだよね。兎の皮のはぎ方の情報が必要だったらやり方の本、持ってます。とはいえ、私もさすがに皮は剥いだ事はないけどね 笑
Commented by ponzu_77 at 2008-04-05 21:03
=koumeさん
結局、伝統的に調理していたら、もっと匂いがきつかったかな、と
思って、ちょっとモダン風にしたんですが、(結局レシピは使ってない!笑)
おいしいけど、ふっと鼻に上ってくる匂いは少し気になりました。

なんかこっちの人って、こういう形見、という感じの
捉え方が日本人と違うような気がします。

Commented by ponzu_77 at 2008-04-05 21:05
=takoomeさん
こんばんは~。
そうですよね、一羽二羽・・・って数えてましたよね。
小学校のとき、なんでーーーなんでーー?!?って
思ってました。ひょっとして鶏と似たような味だから、
そんな鶏のような感覚で食べられてた名残なのかもしれませんね?!
↑想像だけで物言ってます。

なかなか文字だけなので、どんな形、物か想像するのが
難しいものもあったりして、昔の人はある意味、想像力豊かだったのかな?!とも
思ったりします。

Commented by ponzu_77 at 2008-04-05 21:07
=けだまちゃん
友人の方のお母さんの本だったのに、ええんかぃなー!って
自分につっこみ入れてました!笑

>今日ちょうど、マーケットでウサギをちょっと見つめてみたんよ。
え?これって皮剥されて売られてるやつ?
それともペット用のうさこ?

今回調理したものは、数ヶ月は冷凍庫に眠ってるやつやったらしいから、
新鮮なのはどんな味がするのかな、と気にはなっております。
Commented by ponzu_77 at 2008-04-05 21:10
=kitsch-enさん
えーー!!?!
パエリアでもいけるのー?!すっげーなー!!
それってスペインとかでは結構メジャーなんだろうか!?

>ネットなんかで最近のバージョンなんかを調べて較べてみても中々面白いっす。
わいは結構反対バージョンをやることが多いかな、新しいレシピを見て、
元はどんなんやったんやろう・・・みたいな。笑
退化してってる?!笑

>匂いがあっても完全フリーレンジ、オーガニックだよね。
へー、じゃーやっぱり兎はそういう肉のようなのかな。。。

か・・・皮・・・剥ぎ・・・。
ジェイミーの最近の本にもうさぎ丸々持って写ってた写真、あったよね。
なんか結構衝撃的だったけど、鶏にしても牛にしても
そうなんだもんね・・・。
Commented by pentruck at 2008-04-05 23:45
なんともいい出会いですねぇ。
おばあのレシピ ステキ!
古典レシピは大好きです。基本を知るというんでしょうか、、新しい発見なんかもありますよね。
ウサギって丸ごと一匹ですか??捌いた?
ウサギの肉ってちょっと火を入れすぎただけで硬くなりがちっていいますもんね。
あたし、昔ウサギをビールで煮てみたことあるんですけどけっこういけましたよ。
Commented by tamaptamap at 2008-04-06 01:53
去年のハウスメイトのマルタ人のお母さんが家に遊びに来た時に、
マルタ料理を教えて欲しい、というと、次に遊びに来た時に
自分ちの庭で飼ってたウサギを〆て持ってきてくれました。
大蒜と炒めてワインで蒸してました。おいしかった。

しかし、↓の餃子!これ今日夢にでそうです 笑
近々餃子パーティがあるので絶対作ります。アイデアありがとうございます。
Commented by ConnieWest at 2008-04-06 03:36
パーソナルな記載があるレシピ本を受け継いだなんて、とっても名誉な事だよねぇ。私の義母は彼女の愛用のレシピに星印が書いてありますよ(もらってないけど)。そしてヨーヨービスケットってなんだろう?初耳なので気になるわ。

まだ私が若い頃フランスに行った時にねぇ、お肉屋さんのウィンドウで毛を剥がされたうさぎがつられているのを見てショックを受けたのを覚えています。そして家の目の前がねぇ、それは、それは大きい公園なんだけど、ピーターラビットみたいな茶色のウサギがビョンピョンはねてるのよ。だから、レストランのメニューにあっても自分からは選らべれないなぁと思ってます。
Commented by kitsch-en at 2008-04-06 09:03
>パエリア
これは地方にもよるんだけど、スペインのカタロニア(フランスに近い地域)やバルセロナでは、ウサギと海産物が入るらしいよ。南部になると鶏肉と海産物らしい。とはいえ、イギリス人基本的には魚+肉で一緒に料理すると「ゲー!」って言われる事も多いので、お金も掛かるし私もどっちか一方で調理してます。
Commented by ponzu_77 at 2008-04-06 09:49
=pentruckさん
わいも何でも古典系なんですけどね。
なんかその中にあるその歴史が好きなんですよぉ。

>ウサギって丸ごと一匹ですか??捌いた?
何でもハントに行ったときのものらしく、もう皮はいで、
内臓も頭もなく処理されてました。なので、半分に割って、
なんとか調理できました。以前ビクマのFoodies tourに参加したときは、
野生より飼育物の方が臭みが少ないよ。とのことらしいです。

>あたし、昔ウサギをビールで煮てみたことあるんですけどけっこういけましたよ
これ、よく聞きますよね。兎のビール煮。
ギネスとか濃い目のやつでやるんですよね?
vueで働いてらしたpentruckさんのウサギ、食べてみたーい!笑

Commented by ponzu_77 at 2008-04-06 09:53
=tamapさん
お!丸太人(うわーーーーーー・・・・コンピューターの馬鹿!)
基、マルタでも食べるんですかー!うさぎ!しかも
お家で飼ってた・・・す・・ごい新鮮ですね!

今度引越しするところがそういうマルタの人も多いそうなんで、
マルタデリとかもあるんですが、楽しみになってきました!
にんにくとワインで蒸す、、、う~ん、おいしそ!

>餃子パーティがあるので絶対作ります。
餃子パーティーのチャンピオンになれること間違いなしですねっ!
これは本当にパリパリっとしていて、スナックにも最適です!
がんばって優勝してくださいね、餃子パーティー。
Commented by ponzu_77 at 2008-04-06 09:57
=connieさん
ねぇ、本当に血もつながってない本当に赤の他人によく渡せたなーと
思ったりも・・・。connieさん家の義母さんのレシピも見てみたいなー!!
そちらでどんな風な食を築かれてきたのか、とても気になります!!
ヨーヨーってアイシングみたいなのをほろほろっとしたクッキー生地2枚で
挟んだ感じのお菓子です。どっしり系じゃないので、好きなお菓子の内の
一つです。

うんうん、フランスでも食べますよね、兎。
お肉屋さんにぶらさがってるうさぎは、結構目をひいちゃいますよね。
形もそのままだから。でもやっぱそれが、人間が昔からやってきたことなんだなーと
複雑な気持ちにもなります。
Commented by ponzu_77 at 2008-04-06 10:00
=kitsch-enさん
おーー、なんかカタロニア地方ってよく聞きます!!
なんか歴史っぽいロマンがありそうー。
へー兎+海鮮かぁ。すごい組み合わせですね。
でもまぁ、地理的にも兎より鶏なんでしょうねぇ。

へー!!
イギリスの人って、魚+肉はゲー!と思う方もいらっしゃるんですね?!
じゃーよせ鍋とかえらいことなりますね。

Commented by pentruck at 2008-04-06 11:47
いやいや、まだまだほんとにペーペーなもんで。
食のこともポンさんのほうが詳しいですよー。あぁ、恐れ多い。。
ぶっちゃけ、vueじゃ、経験値低い上に女子がソース、フィッシュだなんてって空気だったし罵声の飛びあいだったんでたまーに仲のよかったシェフからいろいろ教えてもらったりソース味見させてもらったりってくらいであとは家でひとり練習でした。お恥ずかしい。。ほほ
ウサギのビール煮はヨーロッパの方に以前話を聞いてやってみたんですけど、これがなかなか。おっしゃるとおり、腰の強い泡立ちのビールでやるといいって話ですよね。

あたしは毎度毎度ポンさんの写真におなかグーグーいわせてます。笑
Commented by ponzu_77 at 2008-04-06 16:10
=pentruckさん
何をおっしゃいますやら~。
オーストラリアトップ10に入るレストランのキッチンで、ソース、フィッシュを
やられてただなんて、すごいですよ~!尊敬します!!
わいにも色々教えてください。笑 ナハ 情報漏えいじゃん!?笑

そうですよね~家でのひとり練習が将来、何よりも大切ですよね。
その教えてくれたシェフはちゃんと見てくれてるんでしょうね!
まぁ、経験なんて本当に経験しないと経験値上がんないですもんね。
実行あるのみ!ですね。

腰の強いあわ立ちビールですか、なるほど。
覚えときます。

Commented by pentruck at 2008-04-07 10:55
いやいや、すんごい誤解です!
書き方間違えちゃったかな?ああいう高級レストランで女子がソースやフィッシュっていうのはすごーーく狭き門で、経験値の浅いあたしはもちろんラーダだった、、というお話なんですが。照
ソースのシェフと仲がよかったもんで肉のかき方からソースの味見なんかはよくさせてもらって家で練習、、という話です。
でも、あたしの知っている限りのものでよかったら情報流しますよ、、(ニヤリ)
あそこの料理はいたってシンプルで、シンプルに作ったものを寄せ集めて味を作っているって感じでした。天才ってこういうことかって思いました。
Commented by pentruck at 2008-04-07 10:57
肉のかき方、、ってなんでしょうね?
正確に言うと 肉の焼き方 です。照


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾=...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
「老い」を生きる母から学...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6 -Coo...

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31