2011年 03月 04日 ( 2 )

the naked face

c0053898_7192763.jpg

NGVで去年12月から開催されていた、
ポートレートばかりを集めたエキシビション、
The Naked Face self-portlaits

早さや効率性、即効性ばかりが求められる時代で、
絵のショーを見ていると、自分の中の時間の流れが若干
遅くなるような気がして、ゆったりとした気持ちになれるような気がする。

・・・と、いうのも、上手い、下手は抜きとして、
純粋に自分が一番好きなミディアムが写真、というのもあるのかもしれない。
写真はその瞬間を撮って、なんぼ。
その刹那的な瞬間を一気に一つの四角の中に埋め込む作業、
それこそ見た瞬間、(あ。)と思ったらシャッターを切るぐらいの
瞬間自己表現。わいにはそれが合ってる気がする。

その対局にいるのがこういった絵の存在かな、と思うのだ。
時間をかけて描いた絵の素晴らしさ、一筆入魂のような、
そんな雰囲気が絵からも伝わってくる時がある。

わいにはじっくりと、一つの絵に取り組むとかそういうのが
苦手なタイプなので、じーーっと同じところで、一つの
作業をたんたんと続けることができる絵描きさん達には頭が上がらないのだ。

ま、人それぞれ得意な分野があって色んな人がいるから、
世界は楽しいんだね、きっと。

c0053898_7192894.jpg

ね、この升目を埋めて行く作業、どうよ???
シンプルなアイデアなんだけど、大きなフォーマットになったら
すごい圧巻!シンプルなアイデアを大きくやる、というの、いいね。

c0053898_7193857.jpg

このショーは他にも版画の展示もあって、
一番左のライノカットの凹凸の表現の仕方が、すごいのと、
一番右のとても色がキレイな水彩画のようなポートレートは
なんと、木版画!日本人の擦り師さん2人にお願いして、
刷ってもらったそうだ。ぬぉーーー。

木版画であそこまで柔らかな色の表現ができることには、
とてもビックリした。

うーん、人間が編み出す技術、それを受け継いでいく力、
昔からポートレート描いてる画家もいて、今の年代になっても
すごいなーーと感動を与えられるアートって本当、すごいと思う。
(ふふふ。言葉が薄っぺらいんだけど、とにかく感動したの)

アートが今の世の中まで生き続けている意味、というのを
このショーを見て自分なりに理解して、なんだかしらないけど、
それでとても力が湧いた。

この日はサステイナブルフェスティバルもやってたから、
余計にそういう空気も感じていたのかもしれないけどね。
ずーっと続けること、大切だな。うん。
精進、精進。。。


P.S
版画で思い出したのだけれど、今度3月23日水曜日には
日本から先生を招いて浮世絵+レクチャーがNGV international で
あるみたいなので、行く予定。日本でも触れることが滅多とない機会だし、
この大阪の上方浮世絵美術館に行った時からそういう日本の伝統芸能を聞く機会に飢えていたので、
今からとても楽しみ。

お昼間11−12:30までのようです。


===============================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-03-04 07:46 | art & design | Comments(6)

ゴミ戦士のトークショー THe art of Leaning...

c0053898_8353565.jpg

今年のサステイナブルフェスではMichael Reynoldsのトークショーが
あったので、これは!!!と意気込んで行って来た。
オープニングがパーマカルチャー、コファウンダーの
デイビッド・ホルムグレン。前座に立ってるよー。で驚き。笑


今回はokimakiちゃんともご一緒できて、楽しい時間だった。あのマイクさん、
ほんまおもろいし、人間的にすごく尊敬できる!!!
去年okimakiちゃんにDVDを借りて、すごい感動した人。


Earthship Biotectureとは彼らが推進している世界プロジェクトで、
建築家の権利を剥奪されてしまったマイクさんが勝手に作り出した言葉で、
「architectureが使えなくなったので、biotecture と変えただけだよ。」と
うへへへなチーキーなことを言っていたけれど、なんで剥奪されたかと言うと、
自分のデザインした循環型な家を建てたから。


自分のお金で買った土地なのに、自分の思い描く環境に優しい家は
建てることができない、行政が世界中で当たり前らしくて、
彼が思い描く、行政と住民の土地の権利について知る/考える
いいきっかけになった。

c0053898_8383466.jpg


環境を守りたい、という願いは他の物や人に対する、思いやりで
そう言っている住民なのに、それをコミュニティの
カウンシル規模で聞き入れられないってすごく矛盾を感じる。
というのもカウンシルの広告なんかではサステイナブル カウンシルでなんとか〜とかって
謳ってるのに、実際そういうのをやろうとしたら、駄目ってそれ、どう?
衛生観念云々とか?

オーストラリアでも認可しているエリア/コミュニティは存在するけど、
田舎とかに限られていたりするので、実際はアーバンエリアでは難しいのだそうだ。
世界規模での自分たちの求める建物を認可しているカウンシルマップを作成中で、
近日公開らしいので、興味がある人はまめにBiotectureのサイトをチェックするといい。


他にもネイチャーストリップ、芝は住民が刈らなきゃいけないのに、
でもそれは行政の持ち物。今までふーん。とか考えずに
そういうものだ、と思って生きてたけど、よー考えたら、
なんで?って話。


このマイクのEarthship Biotectureは全て募金やら寄付で
成り立っているんだけど、大きな機関を通さないので、
彼らメンバーが直々に予算を組んで、集まった募金は
ハイチやバングラデシュなどの自然災害で住むところを失った難民の人達に
使われ、実際にその困っている人達の元で使われること。
明朗会計で気持ちいいぜぃ。


おまけにそういう地域ほど、ゴミがすごい多い。
ゴミに対する意識を変えて、タイヤ、ワインボトルや、プラスチックボトルを
使って、新しいものを作って利用する。

集めてきてくれたら、一本につき、いくら払うよ。的なスタンスで、
これは資源になるのか。と気づかせる。そういう草の根意識を変える教育が
一番大事じゃないかな、と思う。自分達で考え、汗水垂らして作る、そして
生活基盤を整えて、衣食住は確保された最低限の自分達の権利は確保する。
自分達がイニシアチブを持って動くことは、とてもいいこと。
お金だけじゃーどこにも進まない。

コンポストトイレを入れた普通の家が200万円ぐらいで建つそうだから、
ゴミの山も大切な資源だな。究極のリサイクルじゃないかな、と思う。

団体が大きくなればなるほど、自分がした1ドルの募金も
どこでどんな風に使われるかわからない。ひょっとしたら、、、
そんな人の善意まで利用して、、、とか考えたりもするんで、
マイクの明朗会計システムはとてもいいな、とオーガナイズする人達側の
意識の持ち方も為になった。


そして、最後はThe Art of Leaningで締めくくられた。


ん????と思って聞いていると、
勝手に重力で進んで行くことが素晴らしいのだ、と彼は言っていた。
少し傾けば、物も動く。その傾きを利用して転がり続ける、
持続的でそれがずーっと続いていくのであれば、それは
素晴らしいことだと考える。それが彼の提唱する美学。

うーん。深いね。でも確かにその通り。

自分が自ら動いて、汗水垂らして目標に向かって
がんばることの大切さ、わいも常に心に留めておこうと思う。


==================================
[PR]
by ponzu_77 | 2011-03-04 04:51 | sustainable way | Comments(0)


メルボルン在住14年。日々の暮らしで思った事や日々の料理の事を綴ります。オーストラリア人の夫、3歳娘と黒猫一匹のドタバタ暮らし。


by ponzu

プロフィールを見る
画像一覧

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


記事と関係のないTB・コメント(スパム等)は削除させていただきます。

©ponzu_77. All Rights Reserved 2005-2017.

記事ランキング

最新のコメント

+鍵コメさん パンとお..
by ponzu_77 at 22:36
+skkiiiiiiちゃ..
by ponzu_77 at 20:22
昨日我が家の晩御飯はわた..
by skkiiiii at 08:47
+鍵も さん 嬉しいー..
by ponzu_77 at 22:01
+ 親分 お久しぶりで..
by ponzu_77 at 15:51
+ たらこさん はは。..
by ponzu_77 at 15:46
英語の話せる人って”かっ..
by konkichi2007 at 00:52
(私が一方的に)知ってい..
by たらこ at 21:14
+ makiさん 9月..
by ponzu_77 at 13:12
へえー、新学期って2月な..
by maki at 06:34

最新の記事

新しい場所へ引っ越します。
at 2016-04-05 14:50
風邪の時のマヌカハニー & ..
at 2016-04-05 09:47
風邪のひきはじめにはやっぱり..
at 2016-04-04 22:27
メルボルンのコーヒーは相変わ..
at 2016-04-03 06:23
IKEA器の盛り飯 晩ごはん..
at 2016-04-02 20:20

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

カテゴリ

全体
food lovers
art & design
sustainable way
oz thingo
lifestyle
movie/TV
how you eat...
Go West!
台所のもん
毎日ご飯
サラダ
ディップ/つまみ系
スープ
残り物で...
店屋物
スー&わい
柚子
ぶつぶつ
ヨガ

スタイリング
プロフィール
自分と体

もろてん。の由来
ピクニック/キャンプ
CERES
子育て

検索

タグ

お気に入りブログ

今夜もeat it
sudigital af...
Casa de NOVA...
誇張する陶芸家の雑念
Tangled with...
ばーさんがじーさんに作る食卓
いつも食べることばかり
Happy Days
森の暮らし  たいまぐら便り
グンジ家の食卓
ありがとう 人生!~me...
KazのNY庭生活 2
...
tsuruhashi
ひぐま家の生活
人生の苦楽園♪
レイコさんの鹿児島スケッチ
KEEP SMILING!
大島ヨガライフスタイル研究所
Lush Life
MONO STYLE +
NEKO’s PHOTO...
カメラ散歩2
yukashi
雑穀食堂
さすてな
Mame Japanes...
- AMERICAN D...
日本でタイメシ ときどき...
好きを仕事にする大人塾=...
diablogue
犬とご飯と雑貨。
Kitchen Para...
シドニーそしてバリ島 -...
パーマカルチャー関西のス...
奈良美智の日々
ベジタリアンミットゥンと...
A Taste of T...
from MB in SD
S U L O*
おいしいは嬉しい
Kirali iroiro
Mandalax-super!
「老い」を生きる母から学...
sobu 2
Everyday Mea...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
そらまめのおうち
オーストラリア滞在を楽し...
お料理王国6 -Coo...

外部リンク

ブログジャンル

おうちごはん
家族生活

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30